searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ちゃのう。さんのプロフィール

住所
多摩区
出身
港区

 主にダム、鉱山、その他。  普段、ツーリングでは通り過ぎちゃうような場所でハアハアと色んなモノを探しています。  元々はバイク関連のブログでしたが?  現在、あまりに怪しい方向に突き進みつつ・・・

ブログタイトル
ちゃのう的、広く浅い世界。
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/chanow/
ブログ紹介文
今年からは・・・ F800Rで秩父奥地&群馬県との県境を中心に活動を展開してます!
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/07/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ちゃのう。さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちゃのう。さん
ブログタイトル
ちゃのう的、広く浅い世界。
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
ちゃのう的、広く浅い世界。

ちゃのう。さんの新着記事

1件〜30件

  • 陰の立役者が残ってた?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  てっぱく2009編  ​ちょっだけ時代が逆行してしまいますが  と言うのも  国鉄ではなく、私鉄の話題なので?​​  とは言っても・・・  元々は官営鉄道(現JR

  • 自分にとっては、トラウマになっているディーゼルカー

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  鉄道省から国鉄に移行する前後  って言うか、太平洋戦争前後に造られたガソリンカーとディーゼルカー  特に当時のディーゼルエンジンの信頼性は低く(壊)  そ

  • ちゃんとしたディーゼルエンジンが造れない!!(泣)

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  戦前、戦時中と  まともなディーゼルエンジンを造る事が出来なかった日本(涙)  って言うか、高圧縮に耐えられるエンジンブロックを造るのが出来なかったし  自然発火なの

  • 片隅にある異質な空間と?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​  てっぱく2009編  ​平日だというのに  なんで、こんな人が沢山いるんだよ!!(泣)  と言うのが、この画像でも良く解かると思います  しかも・・・  どう考えたって、学校に通

  • 英国面からの魔改造?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  完全にイギリスに牛耳られていた官営鉄道から・・・(焦)  ​鉄道省に変わって行った後も  基本的に、アメリカ、イギリス、ドイツからの輸入機関車に頼っていると

  • 蒸気機関車から脱却できてない時代の・・・

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  てっぱく2009編  ​改めて言いますが  こちら側が「後ろ」になります  と言っても、軽井沢から横川に下って来る時は  こちら側を前にして降りてくるので  「後ろ

  • ドイツ vs イギリスの闘い、番外編だった?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  長野新幹線が開通したせいで?  横川~軽井沢の急勾配区間は在来線の車輛が通れなくなってしまいました(涙)  ので・・・  今の

  • やっぱし木には限界があった・・・(涙)

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  元々は、青梅鉄道公園に展示してあったのに・・・  屋根も無い場所に放置プレイ状態にされ(涙)  ボロボロになってしまった物をボッシュート!(叫)  大宮工場で修理して持って来たも

  • 木造続きで、まだ引っ張る気か?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  てっぱく2009編  ​何度も言いますが  干支が1周する前の話題なので  電磁物の内容が大きく変わっている可能性があります  と言う話は置いといて!

  • まさかの生き残りが・・・

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  って言うか、この馬  大きすぎるんじゃね?  路面電車の運転手さんよりも大きいとか(焦)  って!  せめて、スケールは統一しようよ!(願)  ​​人車  そし

  • 摩擦係数の話?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  てっぱく2009編  ​まずは体験コーナーの話題から  ​たぶん現在は・・・  コロナ対策で使用禁止なっているのではないかと?(涙)  とりあえずです!  500ccの

  • 時系列は今まで以上に過去へと遡る?

    ​​​​​​​​​​​​​  やっと今年の話題が出てくるようになったと思ったら・・・  まあ、いつもの事だ!  深く考えたらダメだ!!  って言うか、書いている本人も  こんな昔の事まで  覚えてられなくなって

  • 調べてみると面白いかもしれないけど、暫くは手を出さない?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  奥野林道編・ファイナル!  ​地図に現在地が描かれています  で・・・  左側にゲートのような物が描かれていて  その先には  八丁林道が続いていま

  • 四半世紀以上の間に、世界が変わった?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  今日現在の時点を持っても  まだ復活していない奥野林道  ​一般車両進入禁止  と書かれていても、ゲートとか付いてなくて  普通に観光客が入り  何故か奥地に(あきらかに

  • 深くツっ込んではいけないトンネルと、突っ込みたくなる・・・?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  奥野林道編・・・  って、30年経っても相変わらず車の不法投棄場所なのね?  という事を感じさせるものが  トンネルを抜けた瞬間に登場!!  ​​​  林道とし

  • 神奈川の姥捨て山・・・ ならぬ「車捨て山」だった?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​  ゴルフの墓場・・・(涙)  場所は秘密です  個人の所有地のようなので  敷地外から画像を撮りました  が!  悪戯をするような人が出るといけないので  場所は公開しません

  • たぶん余水吐が一番魅せ場だけど、一番使われない部分だったりする(涙)

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​     上日川ダム2015編・ファイナル!  ​しかしまあ?  何と言うか・・・  中を覗けないように?  絶妙なコンボでブロックをしている3種類のフェンスと  橋  くっ!

  • そして、もう一引っ張りブッ込む!??

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  上日川ダムの・・・  余水吐の落とし込み部分  ​​今まで一度も  この余水吐が使用されたことはない  と言ってますが  ん?  この画像を撮ったのは  ちょうど

  • そして、その時 奇跡は・・・  起こるはず?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  アレ?  ブログ、更新されてないんじゃね?  と言う  って言うか、またかよ!(怒)  みたいな画像から始まる  上日川ダム2015編  って言うか、本当に(困)  

  • 展望スペースがエンドレスに続く・・・ はずがないよね?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  もう、展望スペースの画像をアップするの飽きたので・・・​  まさか、こう何度も出てくるとは想定してなかったし!!  普通に湖側を見た画像からスタートするぞ!!  そして何より

  • 見え方が変わって来ると、考え方も変わって来る?

    ​​​​​​  もう3度目もなると・・・  見慣れた!(笑)  だけど  ヤッツケ仕事感は、何度見てもぬぐえない?(涙)  無理矢理、コンクリート固めて  ソコにアンカー打ち!!  何度見ても  後から付け足

  • 隠れている部分が知りたい!!

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  上日川ダム2015編  ​大菩薩湖の水分を補給できるからか?  堤体の湖側は、結構いろいろな水辺の植物が生えていたりします  が!  コレが原因で、結構足元が滑るんですよね(怖)

  • 第2の展望スペースが現れた?

    ​​​​​​​​​​​​​  そして!(驚)  なんと、第2の展望スペースが​発生​  じゃなかった  展望スペースがありました  ​相変わらず  後から取っ付けた感が半端ありません!  ​せめて、手前にも石積み

  • 死角に入っていた物が見え始めた

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  上日向ダム2015編  ​標高1486mを甘く見ない方がいい・・・ ​  伊達に  日本で3番目に標高が高い位置に存在しているだけの事は!!  って言うか、普通に雲の中に入ってしまう

  • 特に景色の無い展望台

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  ほんの気持ちだけですが・・・(小)  って言うか、観光用じゃないから  付いているだけでも驚きですが?  もしかして展望スペース?  でも・・・  足元の石積み  その部分

  • さすがにコレは、飛び越えられる高さではありませんが・・・

    ​​​​​​​​​​​​​​  上日川ダム2015編  ​左岸奥地に  葛野川ダムへと繋がる導水管へゲートが見えています!  この時間帯(日中)は、このゲートから水を送り込んでいるはず!  で・・・  夜になると、逆

  • アピール的なアレと?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  って、​また看板引っ張り回かよ!(怒)​  では、ありません!  そう  この内容に関しては・・・  何せ・・・  故障してしまっているので(涙)  ​色々と

  • 心が奇麗な人には「看板」に見えないらしい?

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  上日川ダム2015編  ​堤体の上は全てダートです!  ココを開放してくれたら・・・(笑)  とは言え!  シッカリと踏み固められ  各種センサーや、電子機器類のための電線や光ケ

  • 水利用のダムでは無いので・・・

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​  上日川ダム・見学者用駐車場  ​​そう!  観光用に開放していないから  「見学者用」​​  と言う事になる  そして  地下水道で繋がってる葛野川ダム(現在は

  • 一面のダート天国だったのに・・・(悔)

    ​​​​​​​​​​​​​​​​  上日川ダム2015編  って。  こっそりと・・・  その付近の林道から正面突破狙って(笑)  失敗に終わる自分・・・(涙)​​  あ!  そう言えば  2015年も雨が多かったよね?  

カテゴリー一覧
商用