プロフィールPROFILE

yasさんのプロフィール

住所
草加市
出身
旭川市

自由文未設定

ブログタイトル
私的憂国の書
ブログURL
http://yukokulog.blog129.fc2.com/
ブログ紹介文
政治、時事問題に独断でコメント。戦後民主主義の否定による日本型民主主義の確立、真の主権回復を願う。
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2010/02/09

読者になる

yasさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 246位 251位 255位 252位 250位 258位 252位 980,524サイト
INポイント 940 1,160 1,040 1,030 1,090 800 980 7,040/週
OUTポイント 700 830 750 750 690 590 620 4,930/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 4,579サイト
政治評論 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 300サイト
政治・社会問題 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1,097サイト
保守 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 334サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,630位 2,639位 2,620位 2,610位 2,567位 2,518位 2,516位 980,524サイト
INポイント 940 1,160 1,040 1,030 1,090 800 980 7,040/週
OUTポイント 700 830 750 750 690 590 620 4,930/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 4,579サイト
政治評論 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 300サイト
政治・社会問題 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 1,097サイト
保守 4位 4位 4位 3位 3位 3位 3位 334サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,524サイト
INポイント 940 1,160 1,040 1,030 1,090 800 980 7,040/週
OUTポイント 700 830 750 750 690 590 620 4,930/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
政治評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 300サイト
政治・社会問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,097サイト
保守 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 334サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yasさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yasさん
ブログタイトル
私的憂国の書
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
私的憂国の書

yasさんの新着記事

1件〜30件

  • 報ステ印象操作報道 ~ マスメディアには厳罰の仕組みが必要だ

     昨日取り上げた、テレ朝報道ステーションによる世耕自民党参院幹事長の発言切り取りと悪意ある編集の事案。今回は、報道の当事者となった世耕氏自身が抗議の声を上げ、テレ朝の意図的な印象操作が周知されることとなった。しかし、そんな状況を迎えても、報ステの富川は「誤解を招く発言」「説明が丁寧ではなかった」という論点をずらした謝罪で逃げ、テレ朝自身が幕引きを図ろうとする。 これは報道ではなく、犯罪である。これ...

  • 悪質な捏造報道をした報ステの謝罪は、謝罪にすらなっていない

     保守派の間で常に話題に上るTV番組が、「サイテーモーニング」ことTBSのサンデーモーニングと、テレビ朝日の報道ステーションだ。久米宏のニュースステーションが1985年にはじまり、その後継として報ステがあるから、この22時の枠の報道番組(なんちゃって報道番組だが)は34年も続いていることになる。かなりの長寿番組だ。ちなみに、サイテーモーニングも1987年以来、32年続いている。よくもまぁ、こんな偏向番組が続いている...

  • 「桜を見る会」の徹底追及で、政党支持率を軒並み下げるバカな連中

     9日、NHKの世論調査結果が発表されたが、安倍政権の支持率は前月調査から下げたものの、その下げ幅はたったの2ポイントだった。支持率は45%で、不支持率は37%である。政党支持率では自民党も下げたが、僅か0.7ポイント減の36.1%。特定野党に目を向ければ、立民は5.5%で下げ幅は0.8ポイントと、自民党よりも減少している。民民党もなけなしの支持率を下げ、再び1%を割り込んで0.9%だ。調査機関は12月6日から3日間で、特定野党の「...

  • 政権の足を引っ張るだけの石破を、自民党のコアな支持者が推すわけがない

     ニューズウィーク日本版が、ロイターの企業調査について伝えている。12月ロイター企業調査によると、安倍晋三首相の在職について、任期満了まで続けることが望ましいとの回答が6割を占めた。ただ、任期を終える前の退陣を求める声も4分の1あった。次の首相に望ましい人物としては、7月調査で他を圧倒した安倍氏を挙げる声は半減、石破茂氏がわずかながら安倍氏を上回る結果となり、安定政権を支持してきた企業の意識に変化がみら...

  • 選挙互助会の本能 ~ 民民党中堅・若手議員、執行部に立民への抱きつき要求

     一昨日、ブログで取り上げた「悪夢の民主党」の復活事案。拙ブログでは、「民民は、今の政党支持率なら、まともに選挙を戦えないから、難航しても結局は合流」と指摘した。この既定路線に変更なしと思うものの、合流劇は想像以上に難航するかもしれない。立民が民民の足元をしっかり見ている。見透かしていると言った方がよいかもしれない。政党合流「政策貫く」と枝野氏 立憲民主、国民民主と協議否定(共同) 立憲民主党の枝...

  • 黙殺される「森ゆうこ懲罰請願」 ~ 参院は「談合の府」になるな

     国会は9日(月)に会期末を迎える。特定野党の連中は、内閣不信任案の提出を検討しているようだが、くだらない問題を殊更「国家の一大事」のように騒ぎ、憲法審査会などの不都合な議論はボイコットし、最後っ屁のように内閣不信任案を出すなら、彼らは議員たる資格はない。憲法審査会は、衆院での開催は僅か3回で、参院は、林芳正会長を選任した3分間のみだったという。産経新聞が社説で、「このような体たらくで、与野党の議員...

  • 枝野の呼びかけで現実味を増す「悪夢の民主党、再結成」

     「桜を見る会」で大忙しなのが特定野党の連中である。その連中が4日の国対委員長会談で、与党側に会期延長を求める方針を確認したそうだ。立民の安住は「極めて異例だが、野党の側から会期延長を求めて行こうと思います。年末年始も紅白歌合戦も関係なく徹底的に質疑したいと思ってる。これマジメに私、言ってますからね」と記者団に語った。法案を審議することには興味の欠片もない彼等は、スキャンダルと思しきイシューがある...

  • 青瓦台要人が示唆する「南北の赤化統一」に備えよ

     中国の王毅外相が訪韓している。王毅はソウルで開かれた康京和との外相会談において、とんでもないことを語っている。「中国は終始一貫して独立的かつ自主的な平和外交政策を遂行してきた。大国であれ小国であれすべて平等であることを主張し、国際関係の民主化を主張している」「中国は大きな国が小さな国をいじめることに反対し、自分の力だけを信じ弱い者いじめに反対し、他人に強要することに反対している。もちろん、他国の...

  • 南鮮で始まった政変 ~ 南鮮検察が大統領府を家宅捜索

     日本の特定野党と守旧メディアが「桜を見る会」でバカ騒ぎする間も、国際情勢は刻々と動いている。米国議会では、上下両院で可決され、大統領の署名待ちだった「香港人権・民主主義法案」にトランプ大統領が署名し、続いて4日の下院では、ウイグル民族の人権侵害に関わった中共の当局者に対し、制裁の発動を求める「ウイグル人権法案」を可決した。「香港人権法」成立に対し、中共は報復として、米軍の艦船や飛行機が整備などの...

  • 森ゆうこと石垣のりこはに求められる説明責任、謝罪と撤回

     一昨日、ブログで取り上げた石垣のりこ立憲民主党参議院議員による、高橋洋一氏を名指しした「レイシスト、ファシズム」についてだが、石垣は謝罪するでもなく、明確な言及を避けたままの状態が続く。この件について複数のメディアから取材依頼を受けているとのことだが、昨日のツイートでは「公職者ですから憲法秩序と相入れない人物や組織に発言や正当化の機会を直接的に与えるわけにはいきませんよねぇ」と、意味不明なことを...

  • 政治利用される「新語・流行語大賞」なら、そんなものは要らない

     毎年いわくがつく新語・流行語大賞。今年の年間大賞は、ラグビー日本代表“ブレイブ・ブロッサムズ”を象徴する「ONE TEAM」が選出された。ちなみに、トップテンの顔ぶれは、「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラ/しぶこ」「タピる」「#KuToo」「◯◯ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」だそうだ。 新語・流行語大賞は、常に政治的メッセージを内包するものだ。歴代の候補を見てみれば、一目瞭然だ。下記は過去の...

  • 高橋洋一氏を誹謗中傷する石垣のりこ(立民)こそ、差別主義者である

     毎日新聞の世論調査で、安倍政権の支持率が前月比で6%減少し、42%になったそうだ。「桜を見る会」問題で必死にネガキャンをやっていた野党と守旧メディアは、この変化にほくそ笑んでいるだろう。ただ、不支持率は35%で、支持率を上回ったわけではない。「桜を見る会」問題が政権を揺るがすようなスキャンダルなのであれば、支持、不支持のパーセンテージは逆転するはずだ。いずれにせよ、早めの冬休みを取ろうとしていた特定野党...

  • 北弾道ミサイル発射と、自国民の安全を度返しした文在寅の反日外交

     北朝鮮が11月28日、東部の連浦(ヨンポ)付近から飛翔体2発を日本海に向けて発射した。日米はこの飛翔体を短距離弾道ミサイルとみているが、南鮮の見方は異なり、彼らはこれを超大型放射砲(多連装ロケット砲)と呼んでいる。この呼称は、北朝鮮の「超大型放射砲の試験発射」という公式発表と同じなのだ。この食い違いを突いた北の黒電話は、安倍総理を「放射砲とミサイルを区別できない唯一無二の愚か者」と批判するほどつけあ...

  • 「桜を見る会への反社招待」追及がもたらす不都合な過去

     「桜を見る会」に関して守旧メディアや特定野党が殊更騒ぐのは、彼らがこの問題を倒閣のチャンスととらえているからだろう。税金の使い道という観点から言えば、「年収5百万のオヤジが、奥さんが2円50銭無駄に使っちゃったと何ヶ月もネチネチ言っているようなもの」と表現した武田邦彦氏の指摘が的を得ているように思う。ところが、対岸の反日国家同様に、反アベ勢力はゴールポストをコロコロ動かす。シュレッダー視察というパフ...

  • “悪夢の民主党”復活を支えるNHKと、恥を知らない面々

     NHKのサイトに「政治マガジン」というセクションがある。電車の中づり広告に模した表紙があり、そこから記事に飛ぶ格好になっているのだが、11月27日にふたつの記事が配信されている。ひとつは、「安倍政権を、誰が支えているのか」という、政権の側を分析した記事、もうひとつが「なぜ、政権を倒せないのか」という、野党の視点で書かれたものだ。前者は政権の側を分析しているものの、最終的には「長期政権の驕り・緩み」とい...

  • 告発されたウイグル弾圧 ~ 習近平の国賓待遇は民主主義への裏切りだ

     米ニューヨークタイムスが、中国・新疆ウイグル自治区に関する内部文書24件403ページをすっぱ抜いた。支那事情におけるジャーナリズムでは信頼のおける福島香織氏がJBpressにこのスクープについてのレポートしている。スクープの内容は、およそ200ページが習近平や指導者の国内における演説、150ページがウイグル人に対する管理コントロールに関する指示と報告だそうだ。 例えば、ウイグル人留学生が夏休みに新疆の実家に帰って...

  • 永田町の税金泥棒たち、「追及本部」設立し、シュレッダー視察でパフォーマンスの愚

     「桜を見る会」を材料に野党や左派メディアが作り出す喧噪は、いまだ続いているようだ。倒閣野党の連中は、いままで活動していて何ら成果を出せない「追及チーム」を、党派を超えた70名規模の「追及本部」に昇格させ、この問題を徹底的に深堀しようと息巻いているようだ。 放送プロデューサーのデーブ・スペクターが、「そもそも、首相の主催なんだから、自分と縁のある人を招くのは当たり前。民主党政権の時は民主党の後援者が...

  • 敵は自民党内に在り

     GSOMIA延長という決定から、南鮮国内では必死に主導権は南鮮側にありというプロパガンダが横行しているようだ。南鮮国立外交院のキム・ジュンヒョク院長という人物が、「いつでも韓国がGSOMIAを中断できる。刀の柄は韓国が握っている」と語ったそうだ。これは、延長か破棄か、判断権は常に南鮮側にありという見解なのだが、米国務省が「国防と安保問題は、日韓関係の他の領域から分離されなければならない」と公式にアナウンスし...

  • 完勝したGSOMIA外交 ~ 日本政府は受け身の外交から攻める外交へ転換せよ

     南朝鮮がGSOMIAの延期を発表したことが大きなニュースとなっている。昨日は朝日新聞が必死に青瓦台の広報外局の役割を果たそうとしていることを指摘したが、朝日新聞がこれほどあからさまに南鮮の肩を持つのは、このGSOMIA破棄撤回の裏で、南鮮が得るものがほとんどなかったからだろう。どこからどう見ても、南鮮にとって完敗である。 だが、完敗を認めてしまえばメンツが立たず、政権運営に暗雲が垂れ込める文在寅政権は、誤報...

  • GSOMIA延長を受け、青瓦台の広報を自任する朝日新聞のトンデモ社説

     南朝鮮が、GSOMIA「終了通告の効力停止」という回りくどい表現でGSOMIAを延長したが、左派言論人がこの件をどう思っているのかを確かめるために、山口二郎大センセーのTwitterを覗いてみた。驚くべきことに、山口センセーは南鮮やGSOMIAの件については全く語っておらず、ツイートのほぼすべてが「桜を見る会」に関する政権批判だ。一応、国際政治学者を標榜する御仁としては、如何なものか。米国まで関与し、紆余曲折を経て延長...

  • 土壇場でヘタレた青瓦台、GSOMIAを条件付きで延長という外交敗北

     南朝鮮が、土壇場になってGSOMIA破棄を撤回した。正確には、「GSOMIA終了通告の効力を停止」するのだそうだ。GSOMIA終了を「条件付き延期」 WTO提訴手続き停止=韓国大統領府 (聯合)【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長は22日午後、記者会見を開き、23日午前0時に失効期限を迎える日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、「いつでも協定...

  • 知る権利を声高に叫びながら、その権利を阻害するだけのマスゴミ

     世の中、いろんなクズみたいな人物がいるが、その中でも前川喜平というのはその筆頭格だろう。前川助平は、いま野党やメディアが騒いでいる「桜を見る会」の前夜祭に関し、「知人がニューオータニ関係者から聞いた話」として、何の根拠も無いツイートを3連発した。趣旨は、くだんの前夜祭の費用は、「安倍サイドが言う倍額以上で注文されていて、証拠が見積書の形で残っている、」、「安倍事務所から呼び出され、5000円で受注す...

  • 歴代最長政権を支えるのは、非力で無能な野党と朝日・毎日2紙だ

     安倍総理の在職日数が昨日を以て通算2887日となり、憲政史上最長を更新した。それ以前の記録保持者は桂太郎だが、桂が総理大臣に就任したのは1901年のことだ。一世紀の時を経て塗り替えられた記録に関し、大手新聞はこぞって社説で歴代最長政権を取り上げた。 産経は「長期政権が日本の政治を安定させ、外交を有利に導いてきたことは間違いない」と肯定的に評価しつつ、拉致問題、憲法改正の停滞、皇位の安定継承策などの重要課...

  • デマ、捏造、民間企業への営業妨害が平気で行われる「桜を見る会前夜祭」騒動

     「桜を見る会」のから騒ぎが収束する気配は、今のところない。安倍政権の打倒しか頭にない反日メディアと野党が、それを許さないからだ。16日のエントリーでは、立民代表の枝野が「5千円が本当にホテルの言い値なら、本件以外でも同様のケースがあったことをホテル側に説明いただく必要がある」とツイートしたことを、民間企業に対する営業妨害だと批判した。しかし、枝野はこの線をまだ突き進むつもりのようだ。彼は、ニューオ...

  • GSOMIA破棄のカウントダウン ~ 不始末は自分で解決させるべき

     日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は、今週土曜日23日の0時で自動的に失効する。カウントダウンが始まるなか、南鮮側には焦りがあるようだ。南鮮国防長官の鄭京斗(チョン・ギョンドゥ)は、ASEAN拡大国防相会議の夕食会の前に開かれたカクテルパーティーで、河野防衛相に近づき、日本語で「何かしないといけない」と話したという。河野氏は「韓国側の賢明な対応を求める」とそっけなく返したそうで、どちらがイニシアチブを...

  • 学ぶことを拒絶する馬鹿に未来はない

     「馬鹿は死ななきゃ治らない」ということわざがある。その意味は、愚か者の性質は治そうとしても治らない、手の施しようがないということだ。似たことわざに、「馬鹿に付ける薬はない」というものもある。考えが足りなく、愚かな人は、どうやっても、救いようがないことを意味する。そのことわざの意味を、誰よりも理解する必要があるのが、いまの野党だ。 時事通信の世論調査結果が出た。過去にも述べた通り、数ある世論調査の...

  • 野党による森友デジャヴのパフォーマンスと、陰謀論という思考停止

     本当に本当に、心底クダラナイと思える「桜を見る会」に対する野党の徹底追及だが、昨日、野党合同追及チームの代表が安倍総理の事務所を訪れ、公開質問状なるものを手渡したという。地元でツアーへの参加者を募った経緯や、前日に開かれた「前夜祭」の支出に関する質問だそうだ。これは森友劇場と同じアクションで、権力の疑惑を追及するというパフォーマンスだ。NHKから日経、産経までが記事にしているということは、彼ら追...

  • 森ゆうこ事案と桜を見る会 ~ 野党の追及で横行する人権侵害と営業妨害

     総理主催の「桜を見る会」に端を発した野党と左派メディアが起こす喧噪は、日を追うごとに彼らの醜態を世に晒す。ハナから政策議論などやるつもりもない倒閣野党の連中は、ここぞとばかりに安倍政権を攻撃する。この「桜を見る会」に関する事案が実際にスキャンダルかどうかは関係ない。野党と左派メディアが呼応し、共鳴して政権を叩けば、それはスキャンダルとして有権者、読者に刷り込まれるのだ。 だが、追及する過程で手段...

  • 日本政府を訴えた自称慰安婦 ~ 日本政府は関せず、制裁を準備せよ

     日韓GSOMIAが、23日午前0時に失効する。日本側は建前上は「維持されるべき」という立場表明をしているが、同協定の維持に関し、ことさら働きかけを行っている節はない。一方で、最も強い反応を示しているのが米国だ。朝鮮日報の報道によれば、GSOMIA終了と維持という両方の可能性を念頭に置いて、ホワイトハウスは2種類の声明を準備しているという。青瓦台が22日までにGSOMIA破棄決定を覆さなかった場合、米国は23日に最も強度の...

  • トリエンナーレへの妨害は悪でも、竹田恒泰氏への妨害はなかったことにする人々

     野党が盛んに追及する首相主催「桜を見る会」への地元後援会の招待だが、昨日のエントリーでは、民主党政権下でも同じことが行われていたことを指摘した。一昨日の記者会見で、鳩山政権下の名簿の管理状況などを問われた立民の陳さんは「承知していない」「われわれは立憲民主党だ。普通は把握しない」と開き直った。これぞ政党ロンダリングの正体である。党名を変えれば過去は清算されるというご都合主義の極みであり、「鳩山っ...

カテゴリー一覧
商用