住所
草加市
出身
旭川市
ハンドル名
yasさん
ブログタイトル
私的憂国の書
ブログURL
http://yukokulog.blog129.fc2.com/
ブログ紹介文
政治、時事問題に独断でコメント。戦後民主主義の否定による日本型民主主義の確立、真の主権回復を願う。
自由文
更新頻度(1年)

84回 / 3298日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2010/02/09

yasさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 200 201 203 203 207 205 205 949390サイト
INポイント 880 1280 1240 1020 1040 1140 1180 7780/週
OUTポイント 780 950 960 710 870 930 980 6180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 1 1 2 2 2 2 2 4503サイト
政治評論 1 2 2 2 1 2 2 300サイト
政治・社会問題 2 2 3 3 3 3 3 1098サイト
保守 3 3 3 3 3 3 3 334サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 2031 2116 2095 2120 2056 2053 2038 949390サイト
INポイント 880 1280 1240 1020 1040 1140 1180 7780/週
OUTポイント 780 950 960 710 870 930 980 6180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 2 2 3 3 3 3 3 4503サイト
政治評論 3 3 3 3 3 2 2 300サイト
政治・社会問題 3 3 4 4 4 4 4 1098サイト
保守 4 4 4 4 4 4 4 334サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 27965 0 27965 28022 28012 28029 28031 949390サイト
INポイント 880 1280 1240 1020 1040 1140 1180 7780/週
OUTポイント 780 950 960 710 870 930 980 6180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 135 0 135 135 133 133 135 4503サイト
政治評論 7 0 7 7 8 8 8 300サイト
政治・社会問題 41 0 41 42 42 42 43 1098サイト
保守 21 0 21 21 20 21 21 334サイト

yasさんのブログ記事

?
  • 天皇陛下のご発言までも捏造して日本を批判する文喜相を絶対に許すな

     南朝鮮には「泣く子は餅を一つ多くもらえる」という諺があるそうだ。彼らが日本に対して「謝罪おかわり外交」を展開する様を、まさにこの諺が雄弁に語っているように思える。南鮮国会議長の文喜相が、自称慰安婦らへの謝罪を今上陛下に要求し、「納得できる誠意ある謝罪を行う」ことでこの問題が解決すると持論を述べた。天皇に対する無礼は別として、陛下が慰安婦らに謝罪すれば問題が解決するというのは真っ赤な嘘だ。「日本が...

  • 青木理の呆れた「文喜相善意説」

     かつて日本の左派言論界に小説家、小田実という進歩的文化人がいた。小田はベトナム戦争反対を唱え、米国を声高に批判しながら、北朝鮮に対しては極めて牧歌的で、北朝鮮礼賛を方々で語っていた男だ。後に、平壌から日本の朝鮮総連に対し、「小田実のような北朝鮮理解者を、あと数名獲得するように」との指示があったことが分かり、名実ともに北朝鮮のスパイ、工作員として認知された人物だ。ちなみに、早稲田大学時代の辻元清美...

  • 河野外相の抗議を無きものにしようとする南鮮外交部の嘘

     南鮮の聯合ニュースTVが伝えたところによると、南鮮での日本バッシングが最高潮に達するであろう三一節(なんちゃって独立記念日)に文在寅が用意しているスピーチのキーワードは「北東アジアの未来」だそうだ。韓国の独立運動100周年、文大統領の対日メッセージのテーマは?=韓国ネットから不満の声 (Record China)2019年2月14日、韓国・聯合ニュースTVは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の三一節(独立運動記念日)のキー...

  • 枝野や小西の「反安倍無罪」 ~ 総理相手ならヘイトスピーチも言いたい放題

     時事通信が8日から11日にかけて実施した2月の世論調査では、安倍政権の支持率は1.1ポイント減の42.4%だった。微減であり、概ね横這いというところだろう。自民党の支持率も、前月の26.7%から25.4%に下がったが、これも同じだ。政権支持率は2.5%、4.9%程度の下落だ。かたや、立憲民主党は1月の4.2%から3.4%まで下落だ。この一ヵ月で約2割の支持を失ったことになる。低空飛行が続く立民党だが、厚労省の不適切調査問題や桜田五輪相...

  • 陛下を「おじさん」扱いした文喜相のもう一つの暴言

     文在寅政権が発足したとき、李明博政権、朴槿恵政権の時よりも日韓関係は悪化するとした予想は多く、拙ブログもその線をとっていた。しかし、さすがにこれほどの修復可能な状態にまで落ちるとは予想していなかった。青瓦台は親北派に乗っ取られている状態で、文在寅は実質的に革命を遂行中だ。その革命の最中に出てきたのが、今上陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」とした南鮮国会議長、文喜相の暴言だが、彼の国ではこの発言を諫め...

  • 桜田五輪相の発言全文を読めば「がっかり」批判はあたらない

     桜田義孝五輪相が「ガッカリした」という発言で炎上している。競泳女子の池江璃花子選手が白血病と診断されたことを公表した。テレビで見る池江選手は健康そのものであり、その印象が非常に重い病を患っている現状と直結させづらい。非常に人気がある選手で、東京五輪での活躍が期待されていただけに、スポーツファンのみならず、多くの国民にショックを与えることとなった。 桜田大臣の「ガッカリ発言」は本当にそこまで酷いも...

  • 断言しよう、民主党政権は間違いなく「悪夢のような政権」だった

     つまるところ政治というのは、国民から預かった税金をどう使い、国民に還元するかを決める機能である。それを議論するのが国会というところであり、国会議員というのは、その税の使途について法律を作り、国民生活を豊かにする責務を負っている。従って、かつての民主党政権がどうだったか、今の自民党政権がどうかを論評することは無駄であり、そんなテーマは国会の外で語れば十分なイシューだ。 そういう意味では、安倍自民党...

  • 元韓日友好議盟会長にしてこの発言 ~ 日本政府は文喜相を制裁せよ

     先日、南鮮国会議長、文喜相の妄言を取り上げて以来、この文喜相という人物が誰かに似ている…と、ずっと頭の片隅にモヤモヤ感があった。今日、ようやくその解が出た。ノーベル製菓の「男梅」のキャラクターだ。 別に他人(ひと)のビジュアルをネタにウケを狙うわけではない。ただ、一度見たら忘れない、なかなか印象的な人物である。 さて、ビジュアルはともかく、文喜相の妄言は明らかに度を越している。米国のメディアにア...

  • アベガー小西の発狂 ~ 北のミサイル・核開発はアベのせいww

     東京大学の卒業生の方々は、この話を聞いたら、膝から力が抜けるような思いをしているのではないか。東大は学問に勤しむ人にとっては憧れの存在であり、大多数にとっては高根の花である。だが、この人物が東大卒という事実は、東大のイメージやクオリティを著しく毀損する要因でしかない。 朝生に出演した、パヨク政治家の象徴、小西洋之が、とんでもないことを言いだした。北朝鮮の核保有、ミサイル発射を、すべて安倍総理が煽...

  • 安倍総理の「悪夢のような旧民主党政権」に反発する石破とパヨク

     昨日10日、自民党大会が開かれた。安倍総裁が三選を果たして以来、最初の大会である。総裁任期の三期目に入った安倍自民は、憲法改正、日露関係、拉致事件を含む北朝鮮問題など、様々なテーマに取り組んでいるが、足元の課題は、なんといっても4月の統一地方選と夏の参院選だ。 選挙に負ければ、総裁任期を三期に延長した意味がなくなる。政党支持率では他を圧倒する自民党だが、それは国政レベルでの話。地方となれば、また様...

  • 幕引きを許すな! ~ 違法献金が導き出す辻元の南北朝鮮ルート

     辻元清美に違法献金をした在日南鮮人弁護士の林範夫だが、彼のTwitterアカウントは@bumboolだそうだ。アカウント名は「イムボンブ」となっている。過去にツイートはないか、削除されたかのどちらかだろう。ただ、フォローしているアカウントやフォロワーはアチラ系のものばかりで、SEALDs、CRAC、野間易通など、オールスターの勢ぞろいといったところだ。 須田のオジキの情報収集能力は凄い。この林という弁護士だが、実はしば...

  • 南鮮国会議長の対日宣戦布告 ~ 戦争犯罪の主犯(昭和帝)の息子である今上陛下に慰安婦への謝罪を要求

     朝鮮半島の隣人が我が国にとって良い隣人であったためしはないが、最近の朝鮮半島の二つの国は、悪い隣人どころか敵国という表現が適当だと思わせる状態にまでなっている。北朝鮮は言わずもがなだが、間接的に同盟関係にあった南鮮は、特に文在寅が政権を取って以来、北との宥和のために「敵としての日本」を最大限に利用しているかに思える。 文在寅だけが問題ではない。青瓦台は既に北朝鮮勢力に乗っ取られ、その頂点に立つ文...

  • 忖度するメディア ~ 辻元外国人献金問題をスルーする産経以外の新聞の愚

     一昨日、夕刊フジによる辻元清美の外国人献金事案が明るみに出て以来、保守派のネット界隈では大騒ぎだ。それもそうだろう。辻元といえば、野党第一党の執行部に籍を置くことはもとより、野党に在って政権批判の急先鋒だった人物だ。反安倍のパヨクメディアには重宝がられ、辻元に喋らせれば、歯に衣着せぬ政権批判の発言が取れるため、メディアが寄ってくるし、その分、露出も多い。反安倍プロパガンダのスポークスマン的役割を...

  • 外国人献金発覚 ~ 辻元清美に求めるべき説明責任と出処進退

     逮捕者が続出する関西生コンからの政治献金が話題になった際、辻元清美は疑惑を全否定し、説明を求める有権者から逃亡を図った。政府与党の議員の言動には批判したい放題だが、批判が自分に及ぶと、辻元のような人物は現実から逃避行動をとる。そして、ほとぼりが冷めた頃になるとまた出てきて、さも何事もなかったかのように、以前と同じ政府与党批判を繰り広げる。 政府与党に何らかの不手際があったとき、辻元は説明責任を振...

  • 国会予算委の醜態 ~ 政権批判しか生存方法がない野党の限界

     冒頭国会は、立憲民主をはじめとする左派の野党が、厚労省不適切調査問題を内閣集中砲火のネタとして最大限に活用し、早くも荒れ模様だ。15年間見抜けなかった厚労省の職務怠慢と不正は糺されるべきだが、それが日本の最重要課題ではない。しかし、立憲民主党らに、それを要求するのは無理なことなのだろう。彼らの頭の中にあるのが国家の現在と未来ではなく、ただ単に倒閣だけだからだ。Windowsが出る前のDOSのようなもので、マ...

  • 新井浩文事件にかかわる批判は今の日韓関係の反映であり、ごく自然なことだ

     2月1日、出張マッサージ店の女性エステティシャンに性的暴行(強制性交)をはたらいたとして、俳優の新井浩文こと朴慶培(パクキョンベ)が逮捕された。最近の南朝鮮の政治、ことさら文在寅政権による反日政策によって醸成されている日本国民の反韓感情で、肩身の狭い思いをしている在日コリアンも多いだろう。新井浩文による暴行事件は、彼らにとってまさに泣きっ面に蜂というところではないか。 炎上商法を生業とするウーマン...

  • 北の国家犯罪を隠蔽する教師 ~ DVD「めぐみ」上映拒否は拉致被害者差別だ

     2019年時点での公立小・中・高等学校における組織率及び組合員数は、22.9%だそうだ。2007年時点では28.3%だったから、この10年で5.4%ほど減っている。構成率は、この40年に渡って下落し続け、この傾向が逆転することはない。教職員の労働環境は改善されるべきものと、私ですら思うが、組織の本分である「組合員のための活動」が脇に置かれ、朝鮮学校無償化支持、反原発、沖縄普天間基地移転反対など、政治的な闘争に殊更執念を燃...

  • 日本政府は南朝鮮への「特例」措置を全廃せよ

     南朝鮮に圧倒的に欠如しているのは、自国の言動に関する客観性だ。彼らは反日原理主義を進めるから、その原理に反するものに対しては、激しく抵抗する。問題はそこからだ。彼らは、その原理主義を進めるものについては、盲目的に受け入れ、もしくは推奨する。仮にその言動が、国際社会の観点からみればとんでもない非常識であったとしても、彼らはその言動を否定しないし、できない。 先日死去した自称慰安婦、金福童の告別式が...

  • 厚労省不適切調査問題 ~ 小沢一郎よ、笑わせるのもいい加減にせよ

     厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題で、通常国会が召集直後から紛糾している。立民、民民両党をはじめとする野党が30日は、国会内で合同ヒアリングを開き、2018年1~11月の実質賃金の伸び率が大半でマイナスになるとの試算を示したという。厚労省の担当者が、野党の試算について「同じような数字が出ることが予想される」と、事実上追認したことで、野党はここぞとばかりに批判の声を強める。 今のところ、野党の結...

  • 18連休の批判を忘れた立民、またも「さぼり」を示唆する記憶喪失

     国会の代表質問の壇上、日本維新の会の馬場幹事長は、安倍政権への批判とも激励とも取れる発言を放った。慰安婦問題への対応でも同様でしたが、言うべきことを言わない自公政権の姿勢では、必ず禍根を残します。実際、海上自衛隊の哨戒機が低空で威嚇飛行をしたと言われ、いつの間にか攻守が逆転してるではありませんか。総理、売られた喧嘩は買わねば舐められます。国民の生命と財産、国の平和と安全を守るためには、日韓防衛協...

  • 岩屋防衛相は「未来志向」ではなく、「徹底的に勝つ喧嘩」を先導せよ

     先日、自称「慰安婦」の金福童が死去したが、南鮮ではこの件が大きく取り上げられている。文在寅はソウルの葬儀場に弔問に訪れ、クンジョルという、あちらで最も丁寧なお辞儀をしたそうだ。実際に見てみると、どうみても土下座だ。かつて李明博が天皇謝罪要求発言をした際、「天皇が南鮮に来たいなら、独立運動家を回って跪(ひざまづ)いて謝るべきだ」と語ったが、李がイメージするのがこういう絵だったのだろうと思う。金福童...

  • 安倍総理の施政方針演説における「南鮮パッシング」に脊髄反射する内外メディア

     通常国会が始まり、28日の安倍総理による施政方針演説について、新聞各社が論評している。産経は社説の半分を対中関係に使い、G20の議長国として中国問題をどう扱うのか、もっと詳しく語れと論じた。読売は「夏に参院選を控え、安全運転に徹する姿勢が目立った」と批判し、シレっと「消費増税を今秋、確実に実施することも欠かせない」という文章を挿入している。産経、読売に共通するのは、勤労統計の不正調査に関する言及が最...

  • レーダー照射事案は日本国民の対南鮮覚醒への起爆剤となる

     通常国会が始まった。国民民主党と自由党の合同会派結成という、節操のない野合も話題性としては弱いが、何せ今年は選挙イヤーである。統一地方選の後には参院選が控えており、安倍総理が衆参ダブル選挙を仕掛けるという噂もまことしやかに囁かれる昨今。影の薄い野党は通常国会でひと暴れし、有権者の耳目を集めることに躍起になるだろう。彼らは厚労省の勤労統計ミスを針小棒大に取り上げ、予算を人質にとってまた駄々をこねる...

  • 大坂なおみ選手選手が日本国籍を択ばなかったら政権が倒れるという、おバカな毎日新聞客員編集委員について

     南朝鮮のお陰で、ここのところ心が晴れ晴れとするニュースに触れていない気がしていたのだが、26日(土)に飛び込んできた、大坂なおみ選手の全豪オープン優勝の報には、久々に心躍った。日本人による初優勝という快挙であり、男女を通じてアジア人初となる世界ランク1位というオマケがついてきたのだから、喜ばない日本人はいないのではないだろうか。 だが、この大坂なおみ選手の快挙を利用し、あたかも風評を撒き散らす準備...

  • 朝日新聞の報道姿勢と一致する、産経黒田記者指摘の「南鮮人の交渉術」

     朝日新聞デジタルに、防衛省幹部のボヤキが載っている。「韓国疲れだ。日本を米西海岸沖に移したい」 防衛省幹部ぼやき (朝日) 海上自衛隊機へのレーダー照射問題などでの対立で、防衛省内で韓国に対する不満が高まっている。防衛省幹部は25日、「韓国疲れだ。嫌だと思ってもお隣さん。日本列島を(米西海岸の)カリフォルニア沖に移したい」とぼやき、「そうすれば北朝鮮ともさよならできる」と加えた。 この幹部はさら...

  • この期に及んで南鮮の主張に「配慮」を求める朝日新聞の異常性

     昨日のエントリーでは、国民からの信頼を失い続けるマスコミについて取り上げた。 昨日は、読売、朝日、毎日、産経の全国紙4社が、社説で日韓関係について書いている。テーマは同じだが、その内容は全く両極端だ。 読売は、「日韓関係悪化 文政権の改善の意思を疑う」と題した社説で、「国内世論におもねり、対立を煽あおる姿勢」と、的確な表現で文在寅を批判した。産経は、「レーダー照射問題に冷静に対応しようとした日本...

  • 国民の信頼を集める自衛隊、見放されるマスコミと南朝鮮

     今週月曜日の21日、日経新聞に興味深い世論調査結果が掲載された。8つの機関、団体、公職に対する国民の信頼度を調べたところ、自衛隊がトップだったという。「信頼できる」は自衛隊がトップ 本社郵送世論調査 (日経)8つの機関や団体、公職を挙げてそれぞれの信頼度を尋ねたところ「信頼できる」が最も高かったのは自衛隊で60%に上った。5割を超えたのは自衛隊のみで、次いで信頼度が高かったのは裁判所(47%)、警察(43%)...

  • 朝日新聞のアベガー鮫島、「一方的に公表し喧嘩を仕掛けたのは安倍政権」という“布教活動”

     南朝鮮軍合同参謀本部のソ・ウク作戦本部長という人物が、昨日、突如緊急記者会見を開き、「日本の哨戒機がわが海軍の艦艇を明確に識別した状況にもかかわらず、距離約540メートル、高度約60~70メートルの低高度で近接威嚇飛行した」とし、「明確な挑発行為」と非難した。また、今年1月18日および22日にも南鮮の艦艇に近接威嚇飛行を行ったといい、「日本の底意を疑わざるを得ず、強く糾弾する」と語った。 タイミングとしては...

  • レーダー照射は幕引き? ~ 岩屋防衛相は国家と自衛隊を背負えるのか

      南鮮の聯合ニュース英語版に、興味深い記事が掲載されている。南朝鮮が密かに北の石炭を密輸しているという情報だ。北朝鮮の石炭輸入は、当然ながら、国連安保理の制裁の対象で、禁止項目に入っている。記事には、南鮮の企業3社が、原産国をロシアと偽造した税関書類を作成し、2017年4月から10月までの7回にわたって北朝鮮の石炭を輸入した、とある。この情報を明らかにした南鮮自由党の議員は、「政府が制裁を実施する意思を...

  • 変わり始めた世論 ~ 南鮮への対抗措置を国民の大多数が支持している

     産経・FNNの合同世論調査によると、安倍内閣の支持率は、前回調査から4.2ポイント上げて、47.9%だった。「支持しない」と答えた人は、4.2ポイント下がって、39.2%。メディアや野党、左側の人たちは、厚労省の「毎月勤労統計スキャンダル」を真っ向批判し、内閣へのネガティブキャンペーンに必死だが、内閣はまったくびくともしないどころか、逆に支持率を上げた。 もちろん、この不手際が15年に渡って行われてきたこともあり、...