searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kudanさんのプロフィール

住所
門真市
出身
門真市

自由文未設定

ブログタイトル
依って件の如し
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kudannogotoshi/
ブログ紹介文
予想を解くカギを公開!出馬表から炙り出た穴馬と軸馬
更新頻度(1年)

133回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2009/12/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kudanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kudanさん
ブログタイトル
依って件の如し
更新頻度
133回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
依って件の如し

kudanさんの新着記事

1件〜30件

  • スプリント戦で培ったスピード インディチャンプ-安田記念

    東京11R 安田記念いつ、どれぐらいの量の雨が降るのか。どっちつかずの天気が悩ましいですね。馬場悪化時の狙いについては昨日書いた通りです。取り敢えずここでは、良馬場前提での狙いを書かせていただきます。予想の切り口は地力重視としました。能力上位の以下の4騎か

  • 安田記念は馬場次第-鳴尾記念の予想

    明日は東京GⅠシリーズの最終戦「安田記念」。グランアレグリア1強ムードが漂う一戦ですが、彼女自身過去に経験したことのないローテーションを踏むだけに、その影響も危惧されているようです。巻き返しを図るサリオス、3歳マイル王シュネルマイスター等、逆転を狙う猛者も

  • 福永騎手、ダービーを連覇!ー日本ダービー他(結果)

    無精していたもので、3週分まとめての結果報告です。ヴィクトリアマイルは、予想は上手くいきましたが、馬券的には少々回りくどかった気がしています。素直にグランアレグリアから目ぼしい馬に流すのが正解でしょう。スケベ心からランブリングアレーを本命にしたのですが、

  • 距離面での優位性 レッドジェネシス-日本ダービー

    東京11R 日本ダービー昨年のコントレイルに続く無敗のダービー馬を目指すエフフォーリア。一方、ウオッカ以来の牝馬によるダービー制覇を目論むサトノレイナス。この両馬が人気を分け合い、今年の日本ダービーは例年以上の盛り上がりを見せています。他馬に付け入る隙はあ

  • 日本ダービーは前走のレース内容を重視-葵Sの予想

    さあ、いよいよ今週末は競馬の祭典「日本ダービー」。 今年の注目は、何といってもエフフォーリアの走りでしょう。同馬には“無敗での2冠”がかかっていますからね。昨年のコントレイルに続く偉業の達成は成るのか?今年の日本ダービーも大いに盛り上がりそうですね。で、そ

  • ハイレベルの桜花賞組 ファインルージュ-オークス

    東京11R オークスソダシの取捨に予想界が大騒ぎですね。これだけ印の回らない馬であるにもかかわらず、オッズ上では「ソダシ1強」の図式なんですから面白いものです。果たして彼女は2400mでも強いのか? 白毛のアイドルが無敗での桂冠に挑みます。という事で、いつもの

  • オークスは桜花賞組と忘れな草賞組を上位に-平安Sの予想

    明日は、3歳牝馬の頂点を決する「オークス」。"世界のアイドル"ソダシの登場ですね。そのソダシの評価とは言うと、距離延長を不安視する声が多く、決して絶対的な存在ではないように見受けられます。ただし、オッズ上では完全なソダシ1強ムードなんですよね。この「評価」と

  • 厩舎の勢い ランブリングアレー-ヴィクトリアマイル

    東京11R ヴィクトリアマイルグランアレグリアが十八番のマイル戦に出走してきました。しかも牝馬限定戦と言うのですから、勝ち負け必至の存在なのは間違いないでしょう。同馬を脅かす存在は現れるのか。今週はグランアレグリアのパフォーマンスに注目が集まります。という

  • グランアレグリア一強のヴィクトリアマイル-京王杯SCの予想

    本命馬の落馬はキツイですね。GⅠでは初めての経験かも知れません。先週のNHKマイルC。トラウマになりそうです。気分を取り直して、ヴィクトリアマイルです。前日オッズでは、グランアレグリア一強の様相です。相場も本命相場と言ってよい状態ですから、無理せずが馬券の方向

  • 5月もチグハグな出だしーNHKマイルC他(結果)

    4月の収支は、逆転のお膳立が整っていたにもかかわらずモノにできずに撃沈。結果、4月期はマイナスで終わることになりました。悔いの残るのはフローラSかな。大きいのを狙いすぎたばかりに、大きいのが取れずと言う悪循環。軸馬選択の時点でどうかしていました。やはり予

  • 逃げで開眼 バスラットレオン-NHKマイルC他

    東京11R NHKマイルC今年の3歳マイル路線は高レベル。一応は、朝日杯FSをレコードで勝ったグレナディアガーズが中心となりそうですが、時計勝負では負けていない馬はそれなりに存在し、一筋縄では治まりそうにないレースとなりそうです。予想の切り口は、地力と血統両

  • 先行激化のNHKマイルカップ-京都新聞杯の予想

    今年は自宅で映画三昧のゴールデンウイーク。時間を気にすることなく、和洋相当数の映画を拝見することが出来ました。こんな休日の過ごし方も良いですね。いまだ余韻が残っています。映画のおかげで、その他のことは手付かずの状態です。ボチボチ通常の状態に戻らなければ。

  • 長距離戦の内枠を警戒 ワールドプレミア-天皇賞・春

    阪神11R 天皇賞・春今年は阪神競馬場を舞台に行われる春の天皇賞。危惧された天気の具合も、サッとひと雨程度で治まりそうですから、馬場への影響はさほどないと見てよいでしょう。牝馬が3頭もチャレンジしてくるぐらいですから、メンツのレベルも高かろうはずもなく、そ

  • 確固たる中心馬不在の天皇賞・春-青葉賞の予想

    今年の春天も無観客での実施が告知されました。これで2年連続観客ゼロですか。コロナ禍の中、本来の興行に戻るのはまだまだ遠そうですね。大迫力のGⅠ。早く堪能したいものです。その天皇賞・春ですが、今年は確固たる中心馬は不在。大混戦の一戦となりそうです。予想切り口

  • 前走の再現を期待 ラセット-マイラーズC

    阪神11R マイラーズC安田記念の前哨戦と言う位置づけですが、トップクラスは不在ですからね。レベル的にはそう高くないと言えるかもしれません。故に伏兵馬の割り込みに注意したい一戦です。予想の切り口は、地力と血統両面からの狙いとしました。能力上位の以下の4騎か

  • GⅠ戦線へ向け良い流れを-福島牝馬Sの予想

    今週末はGⅠは中休みですが、オークスと安田記念を占う意味でも重要な一戦、「フローラS」と「マイラーズC」が開催されます。本日行われる「福島牝馬S」もヴィクトリアマイルを見据える重要な前哨戦。どの鞍もビシッと攻略して、今後のGⅠ戦線へ向け、良い流れを作りたいもの

  • GⅠ初勝利がクラシック制覇!ー皐月賞他(結果)

    皐月賞は、先行馬に妙味あり。と、ここまでは良かったのですが、1、2、3番人気馬の馬券を揃って買っていなかったものですから、予想は当たるはずもないですわね。しかも、予想に反して内の馬場も伸びましたしね。本命に推したグラティアスは、想像より1、2列後ろに位置

  • 長距離版のレシステンシア グラティアス-皐月賞

    中山11R 皐月賞関東地方の雨は、関西ほど降らないようですね。一部の情報では午前中には治まり、馬場も乾燥状態に向かうとか。とは言っても、荒れた馬場が回復に向かうとは思えませんからね。外枠各馬には注意しておいた方が良いのかもしれません。で、皐月賞予想の切り口

  • 皐月賞は重馬場前提で-アーリントンCの予想

    先週の桜花賞から一転、皐月賞はスターホース不在の一戦。2歳王者ダノンザキッドの前哨戦はあっけなかったですし、かといって代わる馬で抜けた存在もいなさそうですしね。大阪ではすでに結構な量の雨が降っていますので、これから中山の天候が崩れることを考えると、伏兵馬の

  • 白馬初のクラシック制覇!ー桜花賞他(結果)

    ソダシがやりましたね。白馬初のクラシック制覇を。これで人気だけではないという事を証明できたでしょう。隼人騎手も肩の荷が下りたと思います。レース自体も綺麗なレースでしたね。騎手の腕によるところが大きいのでしょうが、無様な格好での上位争いがなかった分、見てい

  • 出たなり馬なり メイケイエール-桜花賞

    阪神11R 桜花賞重要なトライアル、チューリップ賞とフィリーズレビューの上位を、共に阪神JF組が占めたことを考えると、今年の桜花賞は阪神JF組抜きでは考えられないと思います。あとは直行組の状態の良し悪し。ソダシの白馬初のクラシック制覇にも期待を寄せたい今年の桜

  • 桜花賞の有力馬は3頭-ニュージーランドT他の予想

    早いものですね。今週末は、2021年クラシックの第一弾「桜花賞」。昨年はデアリングタクトが勝利し、そのままの勢いで牝馬三冠を達成。2020年の競馬界を盛り上げる大きな要因にもなりました。今年の主役は、白毛馬初のクラシック制覇のかかる4戦無敗のソダシであるのは間違い

  • 4月はマイナスからのスタートー大阪杯他(結果)

    大阪杯は予想外の大波乱の結果。雨の影響が想像以上に強く出てしまいましたね。もちろん雨が降ることは折り込みだったんですが、あそこまで強い雨になるとは予想だにしませんでした。ああなってしまえば、波乱の結末も致し方なかったのかもしれません。こっちはド本命の馬券

  • 今年は負けない コントレイル-大阪杯

    阪神11R 大阪杯予想の当たりハズレよりも、買い方の方が難しいレース。何にしろどっちつかずの買い方は避けなければいけないでしょうね。天候の行方も悩みの種。上半期最大の一番は、悩ましい一戦となりました。予想の切り口は、地力と血統両面からの狙いとなります。能力

  • 大阪杯は本命戦?-ダービー卿CT他の予想

    先週の宮記念に続き、3強対決が叫ばれる大阪杯。今週も3強による上位独占が成されるんでしょうか?或いは、3頭の牙城を崩す伏兵馬の台頭があるんでしょうか?今週もまた、見応えのあるレースを期待したいですね。その「大阪杯」の予想切り口ですが、今年は地力と血統両面

  • さあ、気持ちは4月へー高松宮記念他(結果)

    マーチS一本で凌いだ先週末の競馬でした。3月の収支もどうにかこうにか帳尻が合いました。マーチSの勢いがそのまま高松宮記念に繋がればよかったのですが、さすがにあの組み合わせは買えませんでした。インディチャンプは左回りは走りますからね。一瞬やったと思ったのです

  • 左回りで本領発揮 インディチャンプ-高松宮記念他

    中京11R 高松宮記念少々後味の悪い決着となった昨年の宮記念。「春のスプリント王決定戦」と銘打つだけに、今年はスッキリとした結末を期待したいですね。ルメール不在のGⅠ戦ということもあり、各騎手の手綱捌きにも注目したい一戦です。で、いつものように予想の切り口

  • 高松宮記念は、地力重視で-日経賞他の予想

    週末の「高松宮記念」。ダノンスマッシュやレシステンシア辺りに人気が集中するものだと思っていましたが、結構人気が割れているんですね。あくまでも前日オッズを見る限りの話ですが、これには少々驚いています。これだと、何が来ても「それなりの配当に」はありつけそうで

  • 勝ち鞍すべてが阪神 ダンスディライト-阪神大賞典他

    阪神11R 阪神大賞典阪神大賞典を56Kで出れるのですから、アリストテレスも番組的には"並の馬"という扱いになります。この辺りも、同馬に人気が集まる要因と言えるのではないでしょうか。ただし、先週のデアリングタクトの例もありますからね。伏兵馬の台頭にも気を付け

  • 今年結果の出ていない3歳戦が2鞍-フラワーC他の予想

    今日のメインは、今年あまり結果の出ていない3歳戦が2鞍。カスル程度でいいですから、結果に繋がればいいのですが。平場は韓国馬事会杯が面白そう。個人的には、ここで高配をGET出来ることを願っています。という事で、本日の予想です。土曜日の予想は、叩き台のみの掲載と

カテゴリー一覧
商用