searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

aquaquiさんのプロフィール

住所
中央区
出身
南区

自由文未設定

ブログタイトル
よみみききあるき。
ブログURL
http://yomimikiki.blog.jp/
ブログ紹介文
読んだ本から、名言を紹介。読書ノート。気付きをメモ。本のランキング付き!
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/09/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、aquaquiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
aquaquiさん
ブログタイトル
よみみききあるき。
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
よみみききあるき。

aquaquiさんの新着記事

1件〜30件

  • 『グレッグのダメ日記』 vs 『プチ・二コラ』のプチ比較!

    この2つのシリーズ、読み比べている方がいたら、ぜひ感想が聞きたい!最近、似たような児童書を2シリーズ読みました。1つ目は、『グレッグのダメ日記』シリーズ。グレッグのダメ日記小学生のうちの子がお友達に進められて、読み始めたらすっかりはまって、図書館で一気に借

  • 「小3までに育てたい算数脳」を読んで、いろいろ反省

    小3までに育てたい算数脳 [ 高濱正伸 ]小3までかあ。タイムリミット近づいてるわあ。うちの子、図形力、少ないから、本当に危機感。この本を読んでたら、私のせいだなあと、申し訳なくなってくる。でも、まだ時間はある!算数脳、鍛えてあげたい。それには、NGワードをまず

  • グレッグ vs プチ二コラ。アメリカやフランスの日常がおもしろ日記に!

    最近、小学2年生の息子が突然はまった本があります。『グレッグのダメ日記』シリーズ。グレッグのダメ日記(〔2〕) ボクの日記があぶない! [ ジェフ・キニー ]グレッグのダメ日記(〔3〕) もう、がまんできない! [ ジェフ・キニー ]ちゃんとは調べてませんが、16冊

  • フランスの歴史をざっくり拾い読み!

    世界史をより深く理解するには、主要な国の歴史書の目次だけでもざっと見ると、大枠がとらえやすくなって、理解しやすくなります。今回図書館で借りたのは、こちら。『フランスの歴史を知るための50章』フランスの歴史を知るための50章/中野隆生/加藤玄【1000円以上送料無

  • ドラえもんの理科、国語。宮部みゆきのミステリー

    図書館で7歳の息子が選んで借りた本と、40代の主婦が借りた本です。【中古】 哲ちゃんの詩 /岩下哲士(その他),柳瀬房子(その他) 【中古】afb新聞でお薦めされてたので、すぐに予約をとって見ました。借りたのはいいけれど、息子がまったく興味を示さず、私も読む機会がなく

  • 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』退院後の人生が興味深い!

    石原さとみさんが大好きで、西野七瀬さんも、『あなたの番です』で、かわいい~って好きになって、真矢みきさんなんて、宝塚時代からのファンなので、このドラマ、楽しみでした西野七瀬ちゃんと田中圭さん、『あなたの番です』からまた共演なんですねー!だいぶ批判もされて

  • 厳しいご時世でも観てしまう半沢直樹

    「半沢直樹」。懐かしいですね。この厳しいご時世に、メンタル強くないと見ていられないようなドラマ、大丈夫なのかな、といらん心配をしてましたが、観てみるとやっぱりおもしろい。そしてすぐに気付くのが、「なに、この歌舞伎しゅう」歌舞伎臭。歌舞伎衆。半

  • 図書館で借りてみては? 小学生の本&大人の本

    子どもの本を借りるために、児童書のコーナーをぶらぶら歩くうち、自分が児童書にはまりつつあります。今回借りた本の中にも、子どものためではなく、自分のために借りた児童書も。ひとまず、借りた本の備忘録です。パール街の少年たち [ フェレンツ・モルナール ]感想(0件)

  • 図書館だからこそ借りた、子どもの本 & おとなの本 2019年8月14日

    図書館で借りる本と、お金を出して買う本、お友だちからいただいた本、それぞれ、違った観点で手に入るので、図書館だからこそ、読んだ本、というものがたくさんあります。最近は、母親の私が、自分のために児童書コーナーの本を漁り始めています。久しぶりに読むと、大人の

  • 『活版印刷 三日月堂』(ほしおさなえ)の世界にひたりつつ、活版の仕組みに触れる!

    ほしおさなえさんの、「三日月堂」シリーズ、今、4冊目です。最後の1冊になるのかな。どうやら、感動のラストが待っているらしいです。川越で、活版印刷をいまだに手掛ける「三日月堂」を舞台にした、短編集。前の回に出てきたゲストに近しい登場人物が、次の回に出てきます

  • 図書館で借りた本 2018.09.07

    またまた、自分の備忘録も兼ねたような、図書館で借りた本。江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)有栖川 有栖著。有栖川さんの本を全部読んでみよう!キャンペーンの一貫で。大坂が舞台の小説はいくつか読んだけれど、京都舞台は初めてでした。有栖川さん、大学時代は

  • 図書館だから借りたくなった本の感想。

    今回は、4冊しか借りませんでした。読んだら、きちんと自分の知識にする方法 (アスカビジネス)宮口公寿著。メモリー・リーディング。記憶術。とっても興味があったのですが、 読んでみて、ちょっと難しかったです。イメージ化することは、記憶にとって有益なのは知ってい

  • 6歳の息子と子育てママの「図書館だから借りた本!」 2018.03.24

    坂本龍馬: 世界を夢見た幕末のヒーロー (伝記を読もう)『仮面ライダーゴースト』のおかげで、「坂本龍馬」を連発している5歳の息子。寝る前に読み聞かせ用にと借りました。ゴーストの「りょうま」は好きでも、実際の物語にはまださして興味がない様子。タネの大図鑑図鑑を必

  • 5歳が選んだ絵本&ママが選んだ本 2018.06.22

    図書館で借りた本の備忘録です。おおきなわんぱくぼうや5歳の我が子が選びました。絵のインパクトで選んだみたいですが、帰宅後、ぱらぱらとめくったあとは、興味を示さず。どうやら、大きい赤ちゃんが怖かったようです。こぶたのぶうぶ そらをとぶこぶたのぶうぶはほんと

  • 図書館だからこそ借りてみた本!

    2018年8月14日に、図書館で借りた本、備忘録です。大人のための本(自分用)①カール・マルクス: 「資本主義」と闘った社会思想家 (ちくま新書)図書館の返却棚にあって、何気に開いてみると、読みやすそうだったので、思わず借りてみました。帰宅後主人に見せたら、「カール

  • 日本人、打たれ強くなれ!~『ほめると子どもはダメになる』榎本 博明

    先日、こんな本を読みました。ほめると子どもはダメになる (新潮新書)そうそう、本当にそう思います。著者によると、「ほめる子育て」を声高に言い始めたのが、尾木ママなのだとか。たしかに、子どもはほめて、自己肯定感を持たせることがすごく大事なんだと思います。でも

  • 子供のマネー教育、いつから始める?

    2013年、英国のケンブリッジ大学の研究者が発表した研究によると、私たちの「お金の習慣」は、7歳にはほぼ固まってくるというのである。 『クーリエジャポン 2017年9月号』よりCOURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2017年 

  • 「少年少女のスポーツにおいて、最大の問題は親だ」~『マシーニー・マニフェスト』

     同書(『マシーニー・マニフェスト』)で、親の進むべき道は昔に戻ることではないのか、とマシーニーは言っている。「旧式にやる」ほうがいいというのだ。 親は他の大人たちの真似をして、横から叫んだり、我が子の出番が少ないとコーチに文句を言ったりするべきではない

  • 「恥の文化」の日本人も、これからは「空気を読まない」勇気が必要?

    今も昔も、日本人は日本人論が大好きだ。戦後の「日本人論」はルース・ベネディクト『菊と刀』から始まる。西洋は「罪の文化」で、日本の特性は「恥の文化」であると論じた。 『AERA』8月14日・21日号よりAERA (アエラ) 2017年 8/14-8/21 号【表紙:高橋一生】[雑誌]

カテゴリー一覧
商用