プロフィールPROFILE

ブログタイトル
ケン・芳賀のグアム体験ブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/cpiblog01241/
ブログ紹介文
グアム探検トレッキング会社を経営者「ケン・芳賀」がグアムの魅力ある大自然を紹介しております。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2009/06/26

読者になる

ケン・芳賀さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,395サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,479サイト
グアム旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 143サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,952サイト
ハイキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 369サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,353サイト
グアム情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 134サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 78,467位 78,467位 37,699位 21,509位 14,934位 14,984位 14,770位 980,395サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,408位 4,408位 2,217位 1,317位 898位 903位 884位 43,479サイト
グアム旅行 23位 23位 11位 7位 6位 6位 6位 143サイト
アウトドアブログ 1,590位 1,590位 797位 445位 306位 303位 302位 11,952サイト
ハイキング 38位 38位 15位 4位 1位 1位 1位 369サイト
海外生活ブログ 5,104位 5,104位 3,429位 2,637位 2,226位 2,237位 2,221位 35,353サイト
グアム情報 31位 31位 23位 17位 17位 18位 18位 134サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,395サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,479サイト
グアム旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 143サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,952サイト
ハイキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 369サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,353サイト
グアム情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 134サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ケン・芳賀さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ケン・芳賀さん
ブログタイトル
ケン・芳賀のグアム体験ブログ
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ケン・芳賀のグアム体験ブログ

ケン・芳賀さんの新着記事

1件〜30件

  • グアムへ修学旅行

    グアムへ修学旅行で来る学校の多くは海で遊びショッピングが全てだと思っているようです。学校交流といって地元の学校と合体して時間を潰しますが、地元の若いグアム人にはピンとこないものがあります。それよりも実際あった戦争の話を聞いた方が学習になるとこの戦跡ツアー

  • 視察

     日本の独立行政法人国際機構、つまりJICA,ODAがグアムの戦跡を見て回りました。大戦後のグアムの復興や島民事情も一緒に視察する目的です。パラオへの視察(特に最近は中国による過分な支援が気になって)が主たる目的だそうです。2023年から始まる沖縄海兵隊の移転に伴う

  • 飛行機

     グアムには毎年航空自衛隊が演習で1ヶ月以上滞在する。そのパイロットが那覇や三沢から4時間近くかけて単機でやってくが乗機している間はたったの1人、狭いコックピットに閉じ込められたままだそうだ。狭い空間に閉じ込められる苦痛など一般人には想像もできないだろう。日

  • 私書箱を使った麻薬売買

     グアムでの郵便物の宅配はアパートなどの建物やホテルではありますが個人宅はありません。であるから家から近くの私書箱が置かれている所へ行き鍵を使って郵便物を受け取ります。それを利用した犯罪があったので今日はそのニュースを書きましょう。 グアムはジャングルが

  • 今から22年前の今日、グアムで起きた大韓航空801便墜落事故

    今から22年前の今日、1997年8月6日現地時刻1時42分、大韓航空801便がグアム国際空港へ着陸進入中に滑走路4km手間のニミッツヒルに墜落した現場の慰霊碑。大韓航空機墜落事件は、瞬時に膨大な犠牲者を出したグアム史上最大の大惨事で戦時以外では初めての大事件である。そ

  • グアム解放記念日

    昨日はグアムが大東亜戦争時に日本軍から解き放たれた日で、巷は代休です。この日は国道を地元民が中心になってパレードをします。 初めて来島した頃はこの21日はパレードがあるので外へ出ることを止められたものです。それほど住民の日本人に対する風当たりが強かったので

  • グアムに来ていた労働者

     今朝のミーティングでここグアムに来ていた労働者について社員が体験していたことを話していました。ここでは時々ピックアップや大型トラックの荷台にぎゅうぎゅうずめにされた(道路工事や建築の)中国人労働者を見る事があります。見るからにみすぼらしくまるで脱北者の

  • グアム慰霊祭の模様

    グアムの地元新聞社パシフィック・デイリー・ニュース(Pacific Daily News)とザ・グアム・デイリー・ポスト(The Guam Daily Post)にグアム慰霊祭の模様が掲載されました。下記リンクで写真と映像を堪能できます。https://www.guampdn.com/story/news/local/2019/07/06/fuk

  • 第7回太平洋(大東亜)戦争戦没者慰霊祭・グアム鎮魂社夏季慰霊祭

     戦没者の鎮魂祭を有志と始めて今年で7祭目になります。 グアム鎮魂神社がやがてグアムの観光名所の一つに発展すれば、戦時に斃れた御霊がその都度思い起こされて御霊の安らぎになるでしょう。それを期待しています。 今年も様々なご支援がありました。商店や非営利法人

  • グアム慰霊祭

    恒例のグアム鎮魂例祭が今週末にあります。私も社員も日々その準備に走っています。今年もまた日本から靖国神社の神職や雅楽師が来島して厳かな式典でご英霊への尊崇と感謝の気持ちを表します。 グアム政府庁舎内に神社を創建したのが一昨年で募金のために企業を伺ったら「

  • 慰霊祭を数日後に控えて

    グアムでの大東亜戦争戦没者鎮魂例祭を数日後に控えて、特に明日から大挙して来島する日本からのゲストのためにスタッフ全員が散ったり集まったりで準備に追われています。 さて、わが国では戦後このかた前の大戦の検証をきちんとしていなかったから今でも「戦争」とか「慰

  • 民泊

     グアムでは韓国人ツーリストが増え続け日本人をはるかに超えて・・彼らは民宿を利用し、それをエアー・B&Bというのだそうです。民宿とは名ばかりで普通のアパートの部屋に宿泊することで味も素っ気もありません。そればかりか予算をセーブするとかで一部屋に定員の数倍も

  • テンホー山

    今日は社員と一緒にグアム中央西部にそびえる天上山(テンホー山)へトレッキングしました。左側の大きな緑の山がそれです。ここは戦時中日本軍の守備隊詳しくいうと第三八連隊の大隊の一部が守備していた場所です。この部隊は因に横井庄一さんが所属していました。この近く

  • グアムの古都

     グアムには昔ながらの伝統や文化、それに倒壊寸前とはいえ雰囲気を残した家屋がたくさんあります。そしてここにいる人はローカルも含めてまるでそれを知りません。しらないで観光など紹介できるはずがないのですが、長い間にわたってグアム=ショッピングと海のイメージが

  • 誇りに思ってほしい

    「誇りに思ってほしい」はグアムで出版しています。これまで〈戦跡巡りツアー〉に参加した人達の感想文を編集したものです。10代から高齢層まで戦争の話から感じたことを種々書かれていて参考になります。また、当時生き残った一般市民の思い出もあります。戦争は風化させて

  • グアムに演習にきている航空自衛隊輸送団隊員

     グアムに演習にきている航空自衛隊輸送団隊員のことです。今年も太平洋戦争で散華された先人の慰霊ツアーに参加されたのですが、彼ら若人がふと洩らす海外演習での防衛省の扱いには胸が痛みました。 例年、演習の滞在期間はおよそ1ヶ月足らずなのですが、その期間の宿舎

  • 令和の時代

    令和の時代が始まりました。昭和を激動、平成を災害の時代とメディアが括っていました。いつも受け身であってこちらから変革しようという情熱が見えません。これは一般の暮らしも同じなのでしょう。 今「グアムの英雄伝」を書いているのですが英雄の括り方は割合難しいで

  • マイナンバーと米国ソーシャルセキュリティー(SS)の違い

    マイナンバーと米国ソーシャルセキュリティー(SS)の違い、そしてSSの良点について紹介します。以下の説明が実際今となっては役立たない事に後悔しています。とはあれ、軽減税率や個人IDの意味合いに誤解が多いので書き留めますから興味のある人は参考にしてください。*米

  • グアムに来ていた労働者について

     今朝のミーティングでここグアムに来ていた労働者について社員が体験していたことを話していました。ここでは時々ピックアップや大型トラックの荷台にぎゅうぎゅうずめにされた(道路工事や建築の)中国人労働者を見る事があります。見るからにみすぼらしくまるで脱北者の

  • 今日で平成時代が終わります。

    「非常に感動しました」と今上陛下と皇后陛下が1994年6月に訪米された時、ご宿泊されたジョージアのアトランタ・ニッコーホテルの支配人をされていた人がそう言いました。彼はしばらくしてそれからグアムのニッコーホテルへ転属になりました。両陛下のご訪米が決まって以来、

  • 平成

    平成の時代が終わろうとしています。 メディアは平成時代の思い出を繰り返ししつこいほど振り返る特集を放映していますが、何よりも嬉しいのは両陛下がお元気なままご退位されること、そして重責から解放されることです。 私にとっての印象は海外で散華された前の大戦の

  • 感じていること

    さても、感じていることについてです。私がここグアムで前の大戦の戦跡を巡りながら当時の模様を紹介する「戦跡巡りツアー」を主宰して痛烈に感じるのは、今の若い人は余りにも戦争の話を知らなさすぎる、ということ。「学校で教わらなかったから」、と申し込む20代の人が多

  • スマイル

    昨日ご一緒したツアーでの感想。中学生親子が戦跡巡りにでました。そのおりに「グアムはいいですね。行交う人が笑顔で挨拶を交わしています。こちらが幸せになります」といっていました。神奈川から来られた夫婦も、また大阪から参加した若者達も「スマイルがいい」といいま

  • 言葉

     私の三男坊はグアムの公立高校を出ました。在籍中クレジットのつくコースに日本語、日本研究会というのがあって興味があり入ったそうです。そこで見た授業内容、これが恐ろしいほどいい加減で「あんなのが教員でいいのかな、あれじゃあ誤解を招くだけだよ」と何度も不信感

  • 大麻

     グアムは医療大麻に続き嗜好用大麻も合法化となりました。こういうのを台所経済といいまして、基本となる収入源を考えずに支払い先(買い物)の算段ばかりする。大麻が解禁すればグアム旅行の日本人ツーリストは日本の空港で徹底的な身体検査を受けるようになり、賭博が解

  • 若者

     最近の若者は覇気がなく精彩に欠けると聞きますがそんなことはありません。若者は世の中から心に響くもの、感動覚えることを模索しているのです。無気力でだらしないのですが活を入れるのは彼ら自身だけではなくやはり大人もそうであります。全てが社会を引っ張るリーダー

  • 社員旅行

     最近の若者は覇気がなく精彩に欠けると聞きますがそんなことはありません。若者は世の中から心に響くもの、感動覚えることを模索しているのです。無気力でだらしないのですが活を入れるのは彼ら自身だけではなくやはり大人もそうであります。全てが社会を引っ張るリーダー

  • グアムで最初に関わったのが引きこもり

     グアムで最初に関わったのが「引きこもり」の学生たちでした。彼らをジャングルに連れて行きそこから自力で歩きぬく自信を持たせたものです。 さて今や全国には61万人の大人(60代)と子供(40代)の引きこもりが問題になっているそうです。それも働いていない。彼らが仕

  • マンゴーフェスティバル

     マンゴーの季節がやってきましたね。グアム南部アガット村では、マンゴーフェスティバルを開催されます。ここの村長(展示場所写真の右の赤シャツ)が数年前に始めたもので今ではかなりな村起こしになっています。それに触発されて他の村でもバナナ祭りやオレンジ祭りを主

  • グアムの山火事

     今年のグアムの乾季もカンカン照りの乾燥した日々が続き、雨の降る日が少ない。従って山野を歩くと従って山野を歩くとあちらこちらに山火事の跡があります。こういう時期は乾燥しきっているので歩くのに難儀しません。ただ快晴の下を歩くのはやはり辛くありますね。身体か

カテゴリー一覧
商用