KAZASHI TREKKING CLUB
読者になる
住所
さぬき市
出身
さぬき市
ハンドル名
kazashiさん
ブログタイトル
KAZASHI TREKKING CLUB
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01
ブログ紹介文
山登りというよりはハイキング。楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。
自由文
-
更新頻度(1年)

43回 / 322日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2009/05/04

kazashiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,731サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,863サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,292サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,731サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,863サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,292サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,731サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,863サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,292サイト

kazashiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kazashiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kazashiさん
ブログタイトル
KAZASHI TREKKING CLUB
更新頻度
43回 / 322日(平均0.9回/週)
読者になる
KAZASHI TREKKING CLUB
  • WOC.登山部 2019.10.09 石鎚山

    昨年は10月3日に登って紅葉は丁度いい感じだったけれど、今年はどうも遅れているような雰囲気ですが、天気予報を見ると久しぶりの晴れマーク!。出かけるなら今日しかないと、四国で一番早い紅葉が見られる『石鎚山』へGO!丸亀を6時に出発。ゆかりんが週に一度の定休日に、色々と用事が溜まっていて二の足を踏んでいたセニョさんを引っ張り出し、久しぶりのキョウちゃんも参加となって、総勢9名、2台で土小屋を目指します。私は豊浜SAであっちゃんとルリちゃんをピックアップします。ルリちゃんと二人でいつもの場所のベンチで待っていると、遅れてあっちゃんが到着して開口一番、『KAZASHIさん、見る度に変になっていくね!』と『え?どういう事?髪を短く切ったからかな?』『ん・ん~そうじゃなくて、変になっている』とどうやら顔が太ってきていると言...WOC.登山部2019.10.09石鎚山

  • WOC.登山部 2019.09.25 笹ヶ峰・ちち山

    今年の夏はほとんどの水曜日はすっきりしない天気が続いていましたが、今日の天気予報は久しぶりに晴れマーク。それなら四国の山らしいそして東西南北の山々が見渡せる『笹ヶ峰』を歩いてみることにしました。笹ヶ峰へのアプローチは北側の下津池の林道から丸山荘を通って登る従来からのルート。そして寒風茶屋から寒風山を通って往復するルート。さらには寒風山から笹ヶ峰に登って南尾根を下りるルートと色々なルートがあるのですが、今日はその内の最短距離でしかもメンバーが歩いた事のない丸山荘からのルートを歩いて見ることにしました。ただ以前から林道のダートが荒れているので事前に調べてみると、ヤマップに直近で歩いた人のレポートに登山口手前で通行止めになっていると書かれていました。(゚Д゚)ガ~ン!前日にそれを見て少し慌てましたが、その方にコメント...WOC.登山部2019.09.25笹ヶ峰・ちち山

  • WOC.登山部 2019.09.18天狗岳・塩塚峰

    先週の『二ツ岳』が暑さと湿気で山頂直下でほとんど足が動かなくなりました。おそらく熱中症気味だったのかもしれません。山頂で水分と塩分を取り休憩したら下山路はいつものように問題なく歩けましたが、最後は膝と以前肉離れしたハム筋が痛み始めて、意外とハードな山歩きとなりました。他のメンバーもキツかった!疲れた!との声が多く、今週も相変わらず天気予報の降水確率も高かったので、軽めに『塩塚峰』を散策・・・・でも、と地形図を眺めていたら、塩塚峰の直ぐ南に『天狗岳』という山があるのに気づきました。天気が回復するようなら天狗岳を登った後に塩塚峰で散策でもと企画をしたところ、県外から実家に戻っていたやまじいと『月山』の遠征以来ひなちゃんも久しぶりに参加となり、総勢8名で麺法師さんの運転するワゴン車に乗り込みました。国道32号線を南下...WOC.登山部2019.09.18天狗岳・塩塚峰

  • WOC.登山部 2019.09.11 二ツ岳

    三日ほど前には降水確率が高く今週も・・・・とテンションが下がっていたら急に予報が好転。ではでは二週流れた『二ツ岳』へ出かけてきましょう!WOC登山部では未踏の山、また『ここから先は命がけ』の案内に興味を持ったのか好奇心旺盛な女性の参加も多く、男性5名・女性5名の久しぶりのフイーリングカップル5:5です?『肉淵』の登山口までは木の枝や小石が散乱はしているものの舗装路なので問題なく走れました。登山口横の少し広くなったスペースに車を停めて8時35分スタートです。入り口の鉄製の階段を登ると植林の杉林の中の綴ら折れの急登が始まります。湿気が多いのか途端に額から汗が滝のように流れ落ちてきます。TOPを行く麺法師さんの後に続いて行くメンバーと最後尾は徐々に間が開いてきます。しばらくすると支尾根に出ました。ここからは支尾根の下...WOC.登山部2019.09.11二ツ岳

  • WOC.登山部 2019.09.04 横倉山

    15年ほど前、山の会の『山楽会』で『石立山』を予定して27名でバスに乗り込んだものの高知に向かう途中で雨脚が強くなり、急遽予定を変更して越知町の『横倉山』を歩きました。今回もWOC登山部も天候が不安定なので、『二ツ岳』から予定を変更して横倉山に向かう事となりました。それにしてもお盆を過ぎてから晴れマークを見ることのない日が続いています。いつになったら二ツ岳に登れるのか?でも『諦めません晴れるまでは二ツ岳!』越知町までは距離もあり移動時間も長いので6時30分に丸亀を出発。今日はセニョさん・やっさん・コアラさん・麺法師さん・杉さん・IRIBITOさん・あっちゃんと私の計8名。県内では晴れていた空も高速で新宮町を通るころは霧の中、そして高知市内に入るとまた青空が広がっていました。取りあえずお弁当にするか外食にするか未...WOC.登山部2019.09.04横倉山

  • WOC登山部2019.08.28 皿ケ嶺

    お盆に直撃となった台風10号の『クローサ』は当初超大型台風と騒がれ、注目されたものの日本に上陸する頃には大型台風に変わり、幸いにして県内は大きな被害は出ずに通過しました。ただその後の天気がイマイチの空がずっと続いています。先週に続いて今週の水曜日も晴れマークは出ず雨マーク。予定していた『二ツ岳』は諦めて、天候が急変しても安全な『皿ケ嶺』を歩く事にしました。先週はゆうちゃんと二人だけだったのに、今週は雨にもかかわらず意外と参加する人が多く、お久しぶりのIRIBITOさんを含めて8人のメンバーとなりました。これも久しぶりのフレンディ号で出発です!高速を走っている頃にはそうでもなかった雨脚も、川内ICを下りる頃には本降りになってきました。登山口となる『上林森林公園』には予想通り人影はなく、駐車場の横にある避難小屋でカ...WOC登山部2019.08.28皿ケ嶺

  • WOC登山部2019.08.21 梶ケ森

    今日の登山部はお盆が明けて皆さん何かと用事が多いのか欠席者が多く、関東から実家に帰省しているゆうちゃんのみの参加となりました。ゆうちゃんとは五色台の白峰を一緒に歩いた時以来二度目。面識も薄いので阻喪があってはいけないので、前日のBBQの後の二次会はアルコールは一切口にせず、お水だけたっぷりと飲んでいつもより早めに切り上げて帰ってきました。登山口の『龍王の滝』の駐車場まで、二人で山行の話で盛り上がりあっという間に到着しました。関東からは四国と比べると信州へのアクセスがいいので、あちらこちらの山に登っているゆうちゃん。『今まで登った山で一番良かった山は?』と聞くと『雲の平!』と答えてくれました。『え~!雲の平は私も一番歩きたい場所です!』ただ雲の平でゆっくりするとなら山中で3泊くらいはしたいので、今はまだそこまで休...WOC登山部2019.08.21梶ケ森

  • 台風の前にひと歩き!

    『今日は山に行かんの!天気ええよ!』の声に目が覚めた。時計を見ると8時を少し過ぎている。いつぶりだろうか、こんな時間まで寝っていたのは。そう思いながら起き上がり窓の外を見ると、たしかに青空が広がっている。『あれ、台風は?』と思ったが寝起きのせいで頭が回らない。テレビをつけると天気予報の台風情報は昨日とほとんど変わらず、自転車並みの速度でこちら(四国)に向かっているという。ならこの青空も午前中までかな?と思い、さっそく簡単に身支度をして『少し歩いてくるわ!』と言って家を出た。途中のコンビニで菓子パンとコーヒーを買って遅めの朝食。いつも車を停める屋島小学校の北の遍路道の脇には、いつになく車が少なく二台ほど停まっている。同じように並んで車を停めて、GPSをオンにしてスタート。石貼りの階段を登ると『加持水』。四体のお地...台風の前にひと歩き!

  • WOC登山部留守番隊2019.08.07 黒沢湿原

    今日のWOC登山部は年に一度の県外遠征で秋田・山形県に出かけています。前日に秋田の竿灯祭を見物した後、今日は山形に移動して『月山』に登山。夜には山笠まつりを見物という登山と観光を兼ねた遠征です。仕事の都合で参加できないメンバーは留守番隊として『梶ケ森』を登る予定でいましたが、台風通過後も不安定な天気で登山は中止。代わりに近くの『黒沢湿原』を散策することにしました。ちょうどサギソウが見頃のはずです。のんびりと徳島の尾瀬?を歩いて過ごしました。メンバーは山さん・あっちゃん・キョウちゃん・わかめちゃん。最初は女性陣だけの参加希望でしたが最後に山さんが参加してくれることになりほっと一息?・・・・・(^_^;)駐車場で車を降りると湿気はあるものの意外と体感温度が低く、青空も広がり始めたので車に傘を置いて出発しました。湿原...WOC登山部留守番隊2019.08.07黒沢湿原

  • 自主トレに矢筈山

    先週の出張の疲れが出たのか今週久しぶりに発熱。熱は下がったものの喉の痛みが続き、体調もイマイチの中、定休日の水曜日も出勤となってストレス鬱積。夜には麺法師さんとルリちゃんと楽しく美味しいビールを飲んでストレス解消したものの相変わらず喉の痛みは取れず。今日はアポイントも入ってなかったので休みをもらって、朝起きて調子がいいようなら自主トレをしようと考え、さて行き先を・・・・・と思案。そう言えばWOC登山部に参加する前は一人でよく出かけていた『矢筈山』を最近歩いていないな~と思い、決定!梅雨が明けて晴れの日が続いても意外と雲も多く、今日の『落合峠』はいつもはきれいに見渡せる、『三嶺』から『天狗塚』の稜線は少し遠くにそして少し霞んで見えます。峠には徳島ナンバーの車が一台だけ停まっていました。トランクを開けて登山靴に履き...自主トレに矢筈山

  • WOC.登山部 2019.07.24 剣山~次郎笈

    係りつけの医者から『一度大きい病院で検査を受けた方がいい』と言われた母親を高松市内の病院に送って行くため今日のお山はお休み。と思っていたら検査の予定が延期になり一日予定が空いてしまった。そう言えば昼間に山さんから今日は5人で剣山と次郎笈へ出かけると連絡があったのを思い出し、『明日は見ノ越は何時くらいですか?』と夜になってメッセージを入れてみた。8時30分の予定が車の前をバスが3台も走っていて狭い国道438号線では、なかなか追い抜く場所がなく結局10分ほど遅れて見ノ越に到着しました。先週に続いて二週連続で同じ山なんて・・・・と思ったけれど先週があまりにもグダグダで体力の低下を痛感したので、同じ山を歩いたらどれくらい体力が戻っているのか判りやすいのでは・・・・そう思って急遽参加して5人のメンバーと一緒に駐車場をスタ...WOC.登山部2019.07.24剣山~次郎笈

  • WOC・登山部 2019.07.17 次郎笈~剣山

    まだ梅雨も明けていないというのに周りではずいぶんと賑やかになってきた。北海道へツアーで遠征や三連休を利用して長野に遠征など夏山がスタートしたかと思うほど、皆さん積極的に四国外の山を歩いている。そんな中で私と言えば、この一ケ月はこれといった山にも登らず旅行や観光で休日を過ごしてきた。そうこうしていると、体も鈍って体調も思わしくなく体重も徐々に増えてきた。このままではいかん!と思っていても外は雨。カッパを着てまで歩く気にもならずプチ観光でお茶を濁す、そんな水曜日が続いていた。今週も早くから雨の予報の水曜日。やはり出かける気分にもなれずWOCでは『自主トレ』と案内をして、夕方の腰の治療までのんびりとしようと考えていたら、天気が回復してどうやら一日は持ちそうだと昨日わかり、そうなれば久しぶりに、どこかお山に出かけたいと...WOC・登山部2019.07.17次郎笈~剣山

  • WOC・登山部 2019.07.10 翠波峰

    梅雨ですね雨ですね、ジメジメと嫌な季節です。この時期は毎週の登山部の行き先にも頭を悩まされます。そこで今日はWOC登山部改めWOC観光部で梅雨の雨降りの中を活動してきました。まずは四国中央市にある『翠波峰』を目指して歩きます。というと普通は北側の伊予三島から松尾城跡を通り2時間くらいかけて登るのですがそこはそれ!臨機応変に梅雨時ですし雨も降っているし・・・・今日は観光部だと言い訳をして車で翠波高原を走りさらに上にある西峰駐車場まで走ります。法皇トンネルを抜け翠波高原への道を走っていると麺法師さんが『あ!シカ!』と。麺法師さんが指さす方を見ると、ヘヤピンカーブの奥の斜面に可愛らしいバンビが一頭、じっと立ってこちらを見ています。シカは好奇心が旺盛なのか時々山で出会うと、いつも逃げる前に一度は立ち止まってちらっとこち...WOC・登山部2019.07.10翠波峰

  • WOC・登山部 2019.07.03 伊尾木洞~東山森林公園

    以前に山とものREIKOさんのレポートを見てずっと行きたいと思っていた場所。高知県安芸市の『伊尾木洞』はそのレポートの写真を見た瞬間に目が釘付けになりました。洞窟とその奥に続く渓谷。しかもその岩肌にはびっしりと羊歯が密生しています。まるで数万年前の時代にタイムスリップしたような、今まで見たこともない不思議な景色です。先週から四国も梅雨入りして今日も雨降りの予報で、さてさてどこを歩こうかなと思案していたところ、思いついたのがこの『伊尾木洞』でした。さっそくWOC登山部のFBで案内したところ、雨の予報にもかかわらず、おじさん・おばさんの総勢11名が参加となりました。REIKOさんのレポートにあった通り、伊尾木公民館に車を停めトイレを借りようと中に入ると管理人の人が出てきて、今はこの公民館の直ぐ東にある『Kマート』の...WOC・登山部2019.07.03伊尾木洞~東山森林公園

  • 北海道社員旅行

    会社の社員旅行の第三陣で北海道に二泊三日で出かけてきました。初日はほぼ移動日でしたが札幌のホテルに15時過ぎに着いたので、夕食までの間市内をのんびりと歩いてみました。札幌には何度も訪れていますが、一人で歩いて見物するのは初めてかもしれません。まずはホテルのすぐ近くにあった『北海道テレビ』の本社を訪問しました。『水曜どうでしょう』という20年以上も前に、深夜に放送された番組を、YouTubeで見るのが最近の楽しみで、出演者の大泉洋と鈴井貴之が旅をメインとした企画の番組ですが、そのくだらない内容にはまっています。その放送局のエントランスホールで未だに販売しているその番組のグッズを物色した後、通りを挟んで西側にある市内で一番有名な『札幌時計台』を訪問。その後は少し歩いて『北海道庁旧本庁舎』の赤レンガの建物を見学。そし...北海道社員旅行

  • 初めてのリバートレッキング!

    先週の金曜日、その二日前の赤星山での筋肉痛がまだ残ったまま会社の清掃活動で、中腰で枝を切ったり、刈った草を集めたりしていたらピキッ!と腰のあたりから異様な音がしたような気がしました。冬場には恒例の行事のように毎年発症していたギックリ腰が、暖かくなったこの時期に再発するなんて・・・。おそらく筋肉痛で体のバランスが崩れていたんだろうと思います。今回は『trip四国の川の案内人』さんの『リバートレッキング』に申し込んでいたので何としても水曜日までに直さねば・・・・と頑張ったのですが、結局完治には至らず、多少の不安を感じながらも参加してきました。四国の川の案内人の牛尾さんは貞光町から見ノ越に行く途中の国道438号線沿いに事務所を構えて、四国の川のガイドを中心にカヌーや沢登、トレッキングなど様々なツアーを個人で企画してい...初めてのリバートレッキング!

  • WOC.登山部 2019.06.12 赤星山~豊受山

    月曜日、朝起きると喉が痛むし鼻水が出てくる。風邪?かなと思ったけれど熱はなさそうだしそのまま出勤。日中はさほどでもなかったのが、仕事が終わるころにはまた喉が痛み始めた。一晩寝ても具合は変わらず、取りあえず耳鼻咽喉科で見てもらったら「喉の腫れはさほどでもないですね!」「酷くなるようならまた来てください」と言われて結局、原因もわからないままとんでもなく体がだるい。二日経って喉の痛みは多少収まったものの、鼻水が止まらない。今日は車での移動時間は短いけれど、行動時間が長くなりそうなので、丸亀の集合時間をいつもより早く設定したので5時過ぎに自宅を出発。最近はもうこの時間でも十分に明るく青空が広がっているのが確認できる。今日のメンバーはセニョさん・麺法師さん・あっちゃん・わかめちゃんと私の5名。豊浜で最終乗り込んできたあっ...WOC.登山部2019.06.12赤星山~豊受山

  • WOC.登山部 2019.05.29 奥白髪山

    先週のシロヤシオはどうやら裏年のようで、どこの山でもあまりいい話は聞こえてきませんでした。西門・稲叢山のシロヤシオもパッとせず山頂付近のシャクナゲも早いのか遅かったのか判らず、ポツポツと咲いていた感じでした。今週はそのシャクナゲを、ということで調べた結果まだ未踏の『カガマシ山』に群生地があるという情報を入手。その東にある『橡尾山』も絡めて、さっそくFBで案内しました。ところがよくよく調べてみると、新宮から登山口までの県道5号線が昨年の台風で道が崩れ未だ復旧していないとの事。しかもその崩壊ヵ所から登山口までは片道7kmもあるらしい。『危ない、あぶない!』うっかり出かけていたら・・・・・。という事で急遽予定を変更、登山口までの林道が悪路ですが、たしか山頂近くにシャクナゲが群生している『白髪山』を歩く事にしました。『...WOC.登山部2019.05.29奥白髪山

  • WOC.登山部 2019.05.22 西門山・稲叢山

    今日のWOCも登山部と瀬戸芸部に分かれての活動になりました。瀬戸芸部は春会期の最後の水曜日と言う事で、『男木島・女木島』に出かけて行きました。さて登山部はというと、アケボノ狂騒曲が終わった後の花と言う事で、シロヤシオ(ゴヨウツツジ)を巡る旅に出かけることにしました。ではど・こ・に!と色々ネットで調べ、昨年シロヤシオが爆発していたという『稲叢山』と少し足を延ばして『西門山』に登ることにしました。ただ昨年のようには花は咲いていないようですが、取りあえず行ってみましょう!今日のメンバーは『セニョさん・コアラさん・あっちゃん・キョウちゃん』の総勢5名です。西条市のコンビニでお弁当を購入し、木の香の道の駅でトイレを済ませて『大橋貯水池』から山道をくねくねと上へ上へと車を走らせます。最後はカーナビの道も途切れそれでも進んで...WOC.登山部2019.05.22西門山・稲叢山

  • WOC.登山部 2019.05.15 西赤石山

    先週歩いた『綱繰山』と最後までどちらにしようかと悩んだ『西赤石山』を今日はWOC登山部の5人で歩いてきました。今日のメンバーは先週とほぼ同じの『セニョさん・コアラさん・ヨウちゃん・ワカメちゃん』です。ネットを覗いてみると月曜日にえ~ちゃんが載せた写真ではまだまだ大丈夫の様子。火曜日に少し雨が降っていたようですが、強い風が吹いてさえいなければ、まだ散らずにアケボノツツジは待ってくれているでしょう。でも企画したものとしては、やっぱり気になります。東平の駐車場は平日と言う事もあって、少なめの10台弱の車が停まっていました。ただやはり支度をしている間でも何台もの車が到着してきました。まずは柳谷川に沿って『第三通洞』への道を歩いて行きます。まだ気温も上がらず爽やかな空気の中、谷を流れる水の音を聞きながら気持ちよく歩きます...WOC.登山部2019.05.15西赤石山

  • WOC.登山部 2019.05.08 綱繰山~西山

    今週のWOCは瀬戸芸部と登山部に分かれての活動になりました。瀬戸芸は春会期に合わせてまずは直島に出かけて行きました。残された登山部はそろそろネットで賑わっているアケボノツツジを目当てに『西赤石山』か『西山』かのどちらかに出かける予定で案内をすると、当初は3名の参加でしたが間際で女性陣も増えて、最終7名での山行となりました。メンバーはセニョさん・コアラさん・やっさん・ヨウちゃん・ワカメちゃんに、前回参加した時に急用ができて登山口までも行けずに途中で引き返したやまじぃが初めて参加します。丸亀を出発してコンビニで買い物をするまで、どちらの山に登るかを決めかねていましたが、西赤石山はまだ上まで咲いていないとふんで、西山に登ることにしました。『大永山トンネル』を抜けると、道の両側にすでに数台車が停まっていました。平日にこ...WOC.登山部2019.05.08綱繰山~西山

  • WOC.登山部 2019.05.01 日の丸山

    三月にこの春の山行計画を立て、予定では今週は『赤星山』に登るはずでしたが、先週に続いて今週も天気が悪い。お目当てのカタクリの花も陽が当たらないと、下を向いてしょぼくれて見栄えがしないので、予定を変更する事にしました。さらによくよく考えてみると今週の水曜日は平成から令和への改元の記念すべき日ではありませんか!せっかくなので記念になる山は何処かないか?と色々と考えてみました。①令和のレイに紐づけて『三嶺』②四国の山ならやはり最高峰の『石鎚山』などと考えていると、セニョさんからメッセージが届きました。『5月1日はそれなりの山に登りたいのですが、夜に自治会の集まりがあるので、17時までには丸亀に帰りたいです。』・・・・・と。さてさてどうするか?と考えているとパッツと閃きました。その名も『日の丸山!』。改元の記念すべき日...WOC.登山部2019.05.01日の丸山

  • WOC・登山部 2019.04.24 工石山

    4月の月間計画では今日は鋸山~豊受山を歩いてカタクリの群生地を眺める予定でしたが、生憎の天気でおそらくカタクリの花はうなだれたままで、空に向かって反り返るあの健気なカタクリの姿は見られないと思い、急遽予定を変更。先週薬研谷に期待して出かけたアケボノツツジが不発に終わったので今日は高知のギッチャンの情報で間違いなくアケボノツツジが咲いている『工石山』を歩くことにしました。この工石山なら登山道も整備されているので少々の雨が降っても傘をさして気軽に歩けるし、アケボノツツジなら雨でも花が開いていると・・・・。今日は運転手の麺法師さんにナビゲーターの山さんそして最近お疲れ気味のセニョさんと先週から復活したあっちゃんの5名での山行です。高速に乗り込むとさっそく居眠りが始まるセニョさん高速を大豊ICで降りて西に進むと、次第に...WOC・登山部2019.04.24工石山

  • WOC.登山部 2019.04.17 薬研谷

    これからの季節、山でも色々な花が咲き始めその花を目当てにあちらこちらの山が登山者で賑わいます。花の開花時期は限られているので週に一回の山歩きでは全ての花の山が見られるわけではないので、ここぞと思うポイントを絞って4月の一カ月間の山行の計画をたてました。今日歩いた『薬研谷』のアケボノツツジは例年だと少し早いのですが、来週からの予定も詰まっているので、ひょっとしたら何本かは咲いてるかもしれないと淡い期待をしながら出かけてきました。アケボノツツジの見頃の頃は何台も車が停まっている『柴小屋休憩所』も人っ子一人いなくて車も一台も停まっていません。(当然と言えば当然か~)丸亀からだと高速を利用しても約3時間かかりました。今日は久しぶりにあっちゃんとさおりんが参加、そしてルミちゃんの山ガール?3名とコアラさん・麺法師さん・杉...WOC.登山部2019.04.17薬研谷

  • WOC.登山部 2019.04.10 花紀行

    今日のお空は雨模様。一週間前の予報では晴れだったのにな~と悔やんでも仕方がないので、予定していた『半平山』登山は取りやめにして登山後に計画した花紀行を楽しむ一日にしました。今日の目当ての花は『高開地区の芝桜』なのでその周辺で傘をさして散策できる場所はないか?と考えて『神山町』の枝垂れ桜と『神山森林公園』を軽く歩いてみることにしました。今日は久しぶりにキョウちゃんと先輩が参加。丸亀の集合場所に向かう途中で先輩をピックアップをして集合場所に向かいました。その車中で先輩が先輩:『今日のお昼はどうするん?何を用意したらええんかわからんかったわ!』私:『先輩!判らんかったという割には、その四角いもんは何?』先輩:『そら、クーラーボックスに決まっとるやん!』私:『ほんだら、しっかりビールだけは用意しとんや!』先輩:『当たり...WOC.登山部2019.04.10花紀行

  • WOC.自転車部2019.04.03 小豆島

    今週のWOCは登山はお休みして自転車にチャレンジです。丁度一年前に、生口島から尾道までしまなみ海道を往復しました。そして秋に小豆島をほぼ一周(半島部を除く)した際に、今度は今日の4月3日に半島部を走る計画を立てました。(この日は私はセニョさんと拇岳にチャレンジしたので自転車部には不参加でした。)この時のメンバーが自転車部部長の山さんともう一人マイ自転車を持っているコアラさん、そして麺法師さんに紅一点で前回も参加してくれたまゆちゃんです。そして今回は一年ぶりに自転車に乗る杉さんと私を入れて総勢6名でチャレンジです。高松港から8時過ぎのフェリーに乗船。船の中で部長の山さんが今日のコースの説明をしてくれました。小豆島の丁度真ん中あたりから南に延びた『三都半島』を走り、さらに東の『大角鼻灯台』を目指す計画との事です。半...WOC.自転車部2019.04.03小豆島

  • WOC.登山部 2019.03.27 砥石権現

    昨年は天行山・東宮山を歩いた後、『江田地区の菜の花』と『高開の芝桜』を見て回った。ただ菜の花と芝桜の開花がずれるので、江田地区の葉の花はほぼ終わりかけていました。そこで今年は別々に訪れることにして、まずは菜の花見物に・・・・。その前にどこか登る山がないかと思案して、近くの山の『砥石権現』を歩く事にしました。ところがよくよく調べてみると、登山口で予定していた『岳人の森』は冬季休業中。その後変更しようとしたスーパー林道からの取り付きも冬季通行止めと言う事で、行き詰ってしまいました。そこで『岳人の森』に問合せをしたところ、『留守なら入園料をポストに入れて、園内を通ってくれてもいい』と返事をもらったので、予定通り北側から登ることにしました。丸亀からゆっくりと走ると2時間30分ほどで『観月茶屋』に着きました。休業中とのこ...WOC.登山部2019.03.27砥石権現

  • WOC・登山部2019.03.20 阿佐尻山

    今日の登山部の本隊は年に数回、恒例の松山での講演会と登山という事で松山周辺の山に登るため、参加しない私はひとりでどこかの山を登ろうと考えました。どこに行こうかなと考え目を付けたのが先週の『鶏足山』に続いて福寿草の咲く山ということで、ネットで色々調べてみると、REIKOさんやピオーネさんのホームページに『阿佐尻山』のレポートがありました。そこでREIKOさんに登山口までの道の状況をLINEで聞くと、登山口まで舗装路なので心配ないとの事。それなら私の普通車でも行けると判り、取りあえずはFacebookのWOC登山部のページに『興味がある方は連絡ください!』と書き込みをすると、山さんからコアラさんと一緒に参加すると連絡が入りました。その後ヨウちゃんからも参加したいと連絡があり、ソロの予定が最終4名での山行となりました...WOC・登山部2019.03.20阿佐尻山

  • WOC登山部2019.03.13 鶏足山

    先週末は標高の高い山では積雪があったようですが、四国の山の雪山シーズンももう終わろうとしています。雪が融け始めると同時に長い冬の間地下で過ごした『春の妖精』の『スプリング・エフェメラル』の花々が顔を出し始めます。その春の妖精の代表的な花の『福寿草』の便りがあちらこちらで聞こえてきました。それではWOC登山部も妖精を探しに出かけてみることにしましょう!山歩きとしては『寒峰』の方が歩く距離もあり登山といった感じがするのですが、福寿草の群生としてはここ最近『鶏足山』の方が数が多いような気がしていて、数年前から通い続けています。と言う事で、今日は鶏足山に男女6名で出かけてきました。事前に開花の様子を調べようとあちこちのHPを覗いていると、ピオーネさんの掲示板にやまももさんから登山口までで土砂崩れ!の情報の書き込みがあり...WOC登山部2019.03.13鶏足山

  • WOC.登山部 2019.03.06 与治山・城山

    先週からずっと天気予報とにらめっこ!ただ待てど暮らせど降水確率は高いままで天気は回復しそうにありません。こうなると遠出をしても仕方がないので近場で傘を差しながらでも歩ける里山をピックアップしました。最初は三野町の『河津桜』を見て、西讃方面の山でもと考えていたのですが、白鳥町の湊川沿いの河津桜も見ごたえがあるようなので、西から東へと予定を変更。桜を見物した後、東かがわ市の近場の山を散策することにしました。丸亀組と大内ICの近くで待ち合わせ、そこから数分で河津桜の咲く湊川沿いに着きました。河原の駐車場に車を停めて歩いて行きます。丁度並木の中間地点にある駐車場からまずは北に向かって歩いて行くと、並木の北の端に石碑があり、その石碑には15年ほど前に地元のライオンズクラブの方達で76本の桜が植樹されたと書れていました。こ...WOC.登山部2019.03.06与治山・城山

カテゴリー一覧
商用