searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Newtypeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Side-3
ブログURL
http://side-3.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ紹介文
...
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2009/05/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Newtypeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Newtypeさん
ブログタイトル
Side-3
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
Side-3

Newtypeさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本を移民国家に変えろとほざく雑種

    自国では通用しなかった害タレが他所の国の将来を心配しなくて結構。鬱陶しいから、き え ろ。何の話かというと、モーリー某とかいう害タレのこの発言のことで、日本国籍持たない出稼ぎもしくは寄生○同然の雑種タレントがこんなことを云つてパヨクにウケているようだ。このての勘違いした無国籍気質な雑種が増えるくらいなら、国力なくして消滅していくのを見るほうが、遥かにマシだ。そもそもこいつ、なんで米国籍のくせに日本に寄生してるんだ?だいたいのところは想像つくね。つまり、こうだろ?アメリカじゃ日系人として下に見られるから日本に居るってことだろ。日本人は何故か雑種を羨ましがるからな。勘違いしてないで潔く手前の国、アメリカで二流国民として揉まれてろ。移民国家の中で二流三流国民として扱われる現実と向き合ってろ。こっち来んな。以上。...

  • 意味不明

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN9M2Q68N9LPTQP00C.htmlどういう経緯が有ったかを詳細に報じることなく、ただ言葉狩りに終始するマスゴミ。そもそも朝鮮という言葉がなんで差別になるのかも理解できん話だ。朝鮮が差別なら何故朝鮮学校なるものが日本に存在しているのか。いい加減に寄生はやめろ。祖国に帰れば全て解決する話だろ。...

  • 飯塚幸三Wikipedia

    上級国民なる言葉を流行らせた功績を持つ飯塚幸三氏のWikipediaに、記載漏れがあり、何故かは知りませんが編集もできなくなっているそうです。そこで、重大な記載漏れを余計なお世話とは思いますが、ここに追加記載させていただきます。飯塚 幸三(いいづか こうぞう、1931年〈昭和6年〉6月1日[1][2] - )は、計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士[9]。測定器誤差と形状誤差を分離して真円度・円筒度測定ができるマルチステップ法の開発者。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し[15][16]、世界計量記念日を提唱[17]。国際計測連合(英語版)(IMEKO)では会長を務めた[18][19]。計量研究所において硬さ測定[20][21]や形状誤差[13][22][23]など測定・軽量の研究に取り組み、計量研究所所長、工業技術院...

  • 【討論】米中情報戦争の行方[桜R2/6/6]

    桜の動画 合州国は武力で真っ向勝負するならば、シナを圧倒するに違いない。だが、シナは真っ向勝負はしない。まず云い切れる。シナは武力を脅しのために使うのであって、血を流す覚悟で使うために持っているのではないのだ。ます云い切れる。シナ人はそのような英雄的行為に及ぶことはない。大概の日本人(或いは外人も)はシナ人を勘違いしている。曰く、尚武の國という幻想である。まったくの勘違いである。このとんでもない勘違いは、彼の地の数多の古典文学、特に三国志が原因ではないかとおもえる。幻想だ。少なくとも古代は兎も角、現代シナ人にはそのような英雄的戦いができるような人間性は、まずないと云い切っていいとおもっている。シナ人が勝つには、徹頭徹尾、謀略の網の目を張り巡らすこと。そこに尽きる。その最前線が媒体を掌握することだ。媒体を抑えて世論を征服する。いま合州国はこれをやられている。人権、自由、平等、博愛、...

  • 【地球コラム】トランプ再選は日本の国益にならず

    https://www.jiji.com/jc/v4?id=20200302world0004このひとが云っている事も部分的には合ってるが結論がだめだね。部分的には合ってるというのが質が悪い。本来はトランプのような自国第一主義でいいのだよ。リベラルというのは根本的に啓蒙主義(私に云わせれば宣教主義である)だ。我賢しであり、他の迷妄を開かせてやるという余計な世話焼き体質なわけである。それも、本心から良かれとやっているのかも定かではない。ただ己が有利になるための支配体制作りのために、人権だ環境保護だ自由だ平等だと、耳当たりの良い言葉で飾り、人類の一員でありたければ「普遍主義」を受け入れろと、ほとんど恫喝してくる連中なのである。日本にとっては、リベラルが合州国を乗っ取るより、トランプのような他国に介入したがらない(つまり連合国的でない)人間に大統領になってもらったほうが...

  • 丹羽某という国賊

    https://news.yahoo.co.jp/articles/31ec4c6096ceeb6ccb0a55aa1ec96eb58451428f?page=2この丹羽某とかいう爺い、パンダに金たま噛み付かれてんのか?シナなしの日本経済は無理とか14億人の市場とか、寝言は寝て言えよ爺い。共産党の気分次第で平気で契約も反故にする奴等と、どうやって商いすんねん?もう一度云うぞ、おまえはパンダに金たま噛み付かれてんのか?...

  • おい ネトウヨども!日本人の祖先は虐殺者だ

    「おい ネトウヨども!日本人の祖先は虐殺者だ」「慰安婦なかったとかいうやつら〇ね」。「テラスハウス」の放送作家、ツイッターで酷い暴言を吐いていた・・・過去ツイが発掘される - ツイッター速報 堀田延とかいうこの輩、本名暴かれる展開になるとみた。尤も、マルクス主義日教組の洗脳が「キマッタ」まま、未だに抜け出せていない、残念な頭の輩というだけかもしれないが。...

  • 武漢から日本への直行貨物船が再開へ―支那メディア

    武漢から日本への直行貨物船が再開へ―中国メディア いよいよ終わったな日本は。最早、地上最凶の生物支那畜と戦う気概も失っているようだ。世界は支那に武漢ウィルスの落とし前をつけさせようと動き出しているにもかかわらず、日本は早々に支那を免罪してしまったわけだ。 滅びの道を自ら選択しているわけだから未来はないな。国家が当てにならないことがはっきりした以上、ゲリラ的に支那畜を〇〇していくほかあるまい。...

  • 14億匹の支那畜に虫食まれる世界

     特に日本が酷い、世界は支那畜の下劣さに気づいてきた(遅すぎるが)のに、日本人は、いまだに支那に忖度している。武漢ウィルスとはっきり云う事すらしない腰のひけっぷりである。 早晩、日本も世界も、庇を貸して母屋を取られる事態に陥るだろうが、これ程の敵性生物に対してすらお行儀よく対応しているようでは、もう、団結してこの凶悪に立ち向かう事は望めそうもない。 Pax Sinica(支那による覇権)という時代は、より野蛮になれる者しか生き残れないだろう。人間性の最悪の面だけを極大化できる、ヒトモドキしか生存できない世界である。これは私の確信である、人種差別と云いたければ好きに云ってろ。そもそも同じモンゴロイドの日本人が支那畜を否定したところで人種差別にはならないが、そんな理屈はこのさいどうでもいい。...

  • 武漢ウィルス対応で「日本は南朝鮮の支援を内心期待?」と南朝鮮メディア=南朝鮮ネット難色「公式要請なければ…」

    新型コロナ対応で「日本は韓国の支援を内心期待?」と韓国メディア=韓国ネット難色「公式要請なければ…」|ニフティニュース は?何をキムチ悪いこと云ってんだ?鮮の字の手など借りた日にゃ、事が余計に悪化するだろが。おまえらはこっちに構うな。半島から出ないで国内で火病ってろ。...

  • 移民国家ニッポン―1000万人の移民が日本を救う―

    https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%A7%BB%E6%B0%91%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3%E2%80%951000%E4%B8%87%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%A7%BB%E6%B0%91%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%86%E2%80%95%E3%80%8D-%E5%9D%82%E4%B8%AD%E8%8B%B1%E5%BE%B3/dp/B07KZHVTQQ驚くほど馬鹿な本なので軽く紹介してみる。●日本の未来はどうなるのだろうか。何の手も打たなければ,人口激減の直撃を受ける農業・林業地帯では地域住民がひとりもいなくなって消えてゆく農山村が相次ぎ,日本人が営々と守り続けてきた...

  • 中国政府と中国人は区別して考えろという風潮

    はっきり云うがそれは甘い。過ぎるお人よしは馬鹿と変わらんことを弁えるべき。 あの人民にしてあの政府と考えるべきなのだ。あの人民に規範意識はない。“上に政策在れば下に対策在り”これは体内に染みついているチャンコロの性質なのだ。 現在の情況は、シナとの係わり方を見直す機運を全世界的に高めることになるだろうし、そうでなくては終わっている。4千年だか何年だかしらないが(中国としての歴史自体は百年に満たない)ここの人民が延々と繰り返してきた王朝と人民との叩き合い騙し合いを、いまも続けているというだけのことだ。同情することでもない。西欧人は相も変わらずシナ国内の人権弾圧を問題視しているが、無駄骨である。寧ろシナ人の敵はシナ人と当人たちが云ってのけるのだから、好きにさせておけばよい。我々としては、シナ人が団結して国外にその凶悪さと劣悪さを吐き出すことを防ぐことなのだ。この度の武漢肺炎は、それに失...

  • 武漢肺炎危機が促す反グローバル化と国内回帰

    武漢肺炎危機が促す反グローバル化と国内回帰  という東洋経済の記事を読んでの感想だが、企業の国内回帰は始まってもらわねば困る。内需で利益上げられるのが本来理想なはず。人は消費者としてのみ存在しているのではない。なんらかの生産に携わらなければ生きられないので、生産機能が海外へ移転してしまえば、畢竟内需も減少するに決まっている。安い人間を探して転々と移動し続けるというこの構造、なんというか、狩猟採集民的な様式を感じるものの、考えが纏まらないので深追いはよそう。言い出したついでだが、当記事にも登場する、サピエンス全史の著者は、そういえば、ひとを土地に縛り付ける農業こそが害悪であり、狩猟採集時代の暮らしを美化しているというではないか。そう考えると、この度の武漢肺炎に発する反グローバリズムへの動きを懸念するのも分かる気がしてきた。 だが私は反グローバリズムを歓迎する。グローバリズムというの...

  • WHO,渡航制限措置の自重要求

    渡航制限措置の自重要求-新型肺炎で事務局長  パンダに飼いならされてる馬鹿は引っ込んでろ。安全だと考えているならおまえがシナに行ってみろ。 シナ滞在歴ある人の渡航禁止措置は、当然である。...

  • 日米貿易協定を可決・承認…日本終了の見通し

    すでに、資本主義というより資本家主義とでも云ったほうがいい、、グロテスクアメリカにまんまとしてやられたということ。  日米貿易協定、国会で承認日本が全面的に譲歩した形ですね。尤も、どちらも国家的次元では、勝った負けたのはなしではなく、ただ、株主利益の最大化のみを目的とした賭博経済の勝利と云ったほうが正確かとおもわれます。長期的にみれば、両国の国民は等しく苦渋を舐めることになるのではないですかね。 アメリカ経営の罠―株価至上主義の崩壊-B-Tブックス-東谷-暁 日本の経済界もマスコミも、アメリカに幻想見すぎですね。いみじくも、吉本隆明が云っていたように、理念の戦い、知能の戦いで敗れる事は、武力によって破られることよりも長期的なダメージは大きいということなわけです。当時まだ日本経済、はアメリカ型資本家主義に勝っていたのに、護送船団方式は歪んだ資本主義だなどと叩かれ、アメリカの...

  • 「話が通じないんじゃないの」とこぼす母の「嫌韓化」がショックだった

    嫌韓になるのが当たり前なので気にしなくていいよ。...

  • 業界が木下優樹菜を擁護するのは

     木下優樹菜が朴優樹菜だからだろ。 マスコミは汚鮮されすぎなんだよ。...

  • ハンスト続出、自殺に餓死も──

    https://www.msn.com/ja-jp/news/national/ハンスト続出、自殺に餓死も──「五輪のため」長期収容される外国人難民の苦しみ/ar-BBWDqa3?ocid=spartanntp#page=2 率直に云って、何故これらの「難民」が存在するのかが本質的な問題だと思うのである。自国民を難民として放出するような国家をこそ、まず叩かねばならないのである。ひとつだけ言えるのは、入管はこれら被収容者が「自分で国に帰る」と言えば翌日にはその準備に入る。だがデニズさんは帰れば弾圧が待ち、ベヘザドさんはイスラム教からキリスト教への改宗という国のタブーを犯したため、帰れば投獄か死刑が待っている。だから帰れずに冷遇に耐えている。 ひとつだけ言えるのは、改宗も許さないような気違い国家が世界に存在していることが害悪である。まずそこを抑えておかなくてはならない。信教の自由、人...

  • 長い五輪の歴史上、これほどシラケそうな予感が漂う大会はないだろう

     https://www.msn.com/ja-jp/news/other/五輪マラソン「新国立発着」も消滅させたiocの罪/ar-AAJKUB5率直にいうよ。 五輪誘致した奴が戦犯だと思う。 IOCがそういう奴らなのは分かってたよね? いくら袖の下とおして誘致したよ? そういうことだろ。 アメリカ優先の祭りなのは今に始まったことじゃないんだわ。 高い授業料払ったんだからいい加減学べ。 金輪際五輪開催なんて目指すな。...

  • NHKから国民を守る党以外に支持できる政党がない

      ついにメンタリストDAIGOまでがあの党を称え始めたか。時は来たな。必要ないものは消えゆくのみである。JRも郵政もその他多くの既得権益が民営化されてきたのだ。何故放送局なんぞが公共放送である必要があるか。公共放送でございますと云い続けたいなら、Newsだけやってろ。バラエティー番組やドラマなんてやってんじゃねえ。無駄だろ。それから受信料の集金なんかに無駄金使ってんじゃねえ。その金どこからでてるんだ、受信料だろう。受信料なしでやっていけないなら人員削減くらいして同情されるようにしとけカス。    ...

  • 肉体関係もあり? 『ワイドスクランブル』の「アイドルの闇営業」特集が物議 “買春では”の声も -

    肉体関係もあり? 『ワイドスクランブル』の「アイドルの闇営業」特集が物議 “買春では”の声も - リアルライブ この業界から反社を一掃するのはおそらく無理だろう。 そもそも原則を云々するならば、反社勢力を一網打尽にしないことが問題ではないのか。 反社の存在を認識していながら放置しているなら、存在を認めているのとかわりないではないか。 蜥蜴の尻尾切りみたいなまねを今後も続けるだけだろう。 ...

  • 韓国人、慰安婦像に唾か 日本語使い日本人装う?

    別段驚く話ではない。いつものことである。   ...

  • 火と汐

    火と汐 松本清張:著 文藝春秋 (1976 【京都の夏をいろどる大文字の夜の雑踏にひそかに交された愛の営みと、同時に催された三宅島へのヨット・レースとの間の完全犯罪の謎を追求する本格推理小説の傑作】 清張は短編がいい。長編もいくつか読んだが、短編に比べると余計な描写が多くなるせいか、中だるみしてきてしまう。本書は四篇収録されていて、中編と云ったほうがいいかもしれない。まずまずおもしろく読ませてもらったものの、ご都合主義的な展開に苦笑してしまって、感心するにはいたらかった。これは清張だけに限らず推理小説の宿命かも分からないが、現実にはあり得ないような偶然が多すぎるのだ。偶然渦中の人物と遭遇するとか、発見してしまうとか、あの日あの時あの場所で偶然目撃してしまった、あのひとと偶然出会うとか。まさにここに収録されている「山」がそれであるが。この「山」という話、はじめはおもしろ...

  • アフリカに緑の革命を!

    https://www.amazon.co.jp/アフリカに緑の革命を-―ニッポンNPO戦記-大高-未貴/dp/4198625158 大高未貴:著 出版社: 徳間書店 (2008 【アフリカが緑の沃野に変わるとき、地球も生まれ変わる。ノーベル平和賞を受賞したボーローグ博士の“緑の革命”をアフリカの大地に根づかせようと、SG2000の支援のもといまもグリーンファイターたちは闘い続ける。】    数年前までチャンネル桜にでていた大高未貴が取材した、笹川財団礼賛本(としか読めない)である。わたしの笹川良一の印象はというと、戦時中にうまいことやって一財産築き、フィクサーとして政界に影響力をもった人物というものでしかない(Wikipediaを参照することすらしていないため)。競輪、競馬が公営賭博なのに、競艇が笹川財団の利権として成立しているのも、そのあたりに理由があるので...

  • メルトダウンする世界経済

    メルトダウンする世界経済―闇の支配者と「金融大戦争」のカラクリベンジャミン フルフォード:著 出版社: イーストプレス (2011 【日本を包囲する「点と線」の全貌とは?そして、世界を操る「サバタイ派マフィア」の正体とは?2012年に「何か」が起こる。 】 陰謀論なので気楽に読める。情報源が全く不明。本当に暇つぶしにしかならない書物である。闇の支配者という表現で陰謀を張り巡らしている連中の存在を匂わせている。興味深かったのは、日本銀行には個人株主がいるということだった。私はそれ以前に、日銀が株式公開された民間銀行であったことさえしらなかった。 日銀株は55%が財務省保有だが、39%を保有している個人株主の情報は明らかでない。外人やら皇室やらであるとフルフォードは云っている。案の定、ロスチャイルドやロックフェラーの名も登場する。居酒屋談義に使えそうな...

  • 「東京チカラめし」が100店から8店舗に激減

    「東京チカラめし」が100店から8店舗に激減、牛丼3社に負けた理由。「牛丼太郎」も - (1/3)|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/magazine/12193-221903/旨くない。単純にそれだけのはなしだよ。...

  • 五十嵐友理「家ついて行ってイイですか?」出演 致死量1000倍覚醒剤で殺害

    https://breaking-news.jp/2019/03/07/047379 この殺人事件は2018年7月22日、渋谷区神泉町にある税理士で不動産会社役員・石原信明容疑者(69)の自宅で、五十嵐友理さんが致死量の約1000倍(1kg)の覚醒剤を飲まされ、急性覚醒剤中毒で殺害されたというものです。また今年も彼女の命日がきましたね。渋谷、神泉町、殺害。これらの単語をきくとどうしてもあの事件に想像が向いてしまう。石原。オウム神仙の会。覚せい剤。神泉。神仙。勿論これは妄想です。妄想。...

  • テロルの決算

    テロルの決算 沢木耕太郎:著、文藝春秋 (1978 ☆☆【一人の少年の刃が社会党委員長の胸を貫いた。この一瞬に社会党混迷の種は芽生えた。右翼少年と老政治家の運命的出会いと六十年安保の時代を描き切る六百枚の力作】ひとの人生とはなんという劇だろうと思わされた。これを読むと運命論に傾きたくなる。Ⅰ:<<三党首演説会 (後二時、日比谷公会堂)>>毎日、朝日を購読していたが、最近読売新聞に変えていたこと。他の二誌にはその三党首演説会の記事はなかったこと。Ⅱ:三多摩での演説会の後、浅沼議員の運転手(ベテラン)が道を間違えて迷い込んだのが多磨霊園だったこと(その翌日に刺殺され、多磨霊園に納骨されることに)。その運転手は、気味が悪かったのか、暫くそのことを話さなかったという。Ⅳ:...

  • 中米ホンジュラスの移民集団、メキシコ南部国境に到達

    中米ホンジュラスの移民集団、メキシコ南部国境に到達 逃げ出したくなるほど祖国がひどいというのは不幸なことだが、同情するにも限度がある。まず、難民となるまえに祖国の腐敗とたたかうべきとしか云いようがない。受け入れてくれない他国とたたかうのではなく、自国の政府とたたかうべきである。“国境の橋では20日、数十人がホンジュラス国歌を歌い出す場面もあった。胸まで水につかりながら川を渡ったり、橋からはしご伝いに即席のいかだへ乗り込んだりするグループもいた。”何をかいわんやである。他国の国境まで押し寄せて、自国の国家を歌うとはなにごとだ。こう云ってはなんだが、図々しいにも程があるではないか?庇を貸して母屋を取られるの愚を犯すことが目に見える。“トランプ米大統領は19日、メキシコがこの集団を止められなければ軍要員を派遣すると警告。中米諸国への支援を停止する可...

カテゴリー一覧
商用