MONOCHROME−モノクローム
住所
稚内市
出身
奈井江町
ハンドル名
Charlieさん
ブログタイトル
MONOCHROME−モノクローム
ブログURL
http://monochrome097.seesaa.net/
ブログ紹介文
国内各地で撮影のモノクロ写真を展示中。一部、ロシア・サハリンの写真も在り。
自由文
住んでいる稚内や、その他の訪問先の気に入った風景やモノの写真を展示中。
更新頻度(1年)

841回 / 285日(平均20.7回/週)

ブログ村参加:2009/04/03

Charlieさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 33,470位 32,087位 29,441位 29,403位 31,905位 35,110位 31,749位 969,725サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 10 10 40 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,283位 2,221位 2,004位 1,999位 2,238位 2,451位 2,252位 42,612サイト
国内旅行 147位 141位 125位 130位 142位 158位 139位 3,543サイト
写真ブログ 1,125位 1,054位 977位 984位 1,076位 1,179位 1,066位 32,830サイト
モノクロ写真 11位 11位 11位 10位 11位 15位 12位 356サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 248位 238位 225位 225位 249位 273位 241位 5,606サイト
道北情報 4位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 69サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,689位 40,619位 39,026位 40,688位 42,797位 53,288位 49,816位 969,725サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 10 10 40 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,831位 2,863位 2,773位 2,873位 3,058位 3,571位 3,379位 42,612サイト
国内旅行 135位 147位 142位 141位 150位 194位 181位 3,543サイト
写真ブログ 985位 1,013位 961位 1,020位 1,080位 1,401位 1,312位 32,830サイト
モノクロ写真 10位 9位 9位 10位 11位 15位 13位 356サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 406位 413位 392位 407位 427位 497位 469位 5,606サイト
道北情報 6位 5位 6位 6位 8位 7位 6位 69サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,725サイト
INポイント 0 0 0 10 10 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 10 10 40 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,612サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,543サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,830サイト
モノクロ写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 356サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,606サイト
道北情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 69サイト

Charlieさんのブログ記事

  • <Pro100Бургер>(プロスタブルゲル)の「ハンバーグ追加」…(2018.11.23)

    未整理だった写真を整理していた… ↓こんな画が…酷く懐かしい!!

  • 伊藤博文の米国土産…:萩・菊屋家…(2019.06.03)

    明治の初め頃…米国や欧州を政府要人が訪ねた経過が在ったが、その一行に長州の出である、後に総理大臣を務める等した伊藤博文が参加していた… ↓その伊藤博文が旅行中に米国で求め、故郷の名士ということになる菊屋家へ土産として贈ったという時計だ… …

  • 近鉄奈良駅…(2019.06.06)

    ↓地下に何本もの軌道が敷設されていて、方々とを結ぶ列車が発着という様子…何度かそういう様子の駅を利用して、少しばかり見慣れては来ているのだが…それでも何か不思議な感じがしてしまう…

  • 三条駅…(2019.06.06)

    近鉄の列車で近鉄奈良駅から丹波橋駅へ移動し、京阪の列車に乗換えた。京阪の列車で出町柳駅を目指したが…三条駅で特急に乗換える方が、出町柳駅には早く着くという案内が在り…三条駅でホームに出た… ↓京阪も新旧様々な車輛が運用されていて、こういう具合に駅で様々な車輛を眺めるのが少し面白い…

  • 733系電車:札幌駅(2019.08.12)

    札幌都心から、所用で訪ねなければならない新札幌エリアへ…列車で移動することにした… ↓乗車したのはこれだった…

  • 東京の眺望…:羽田空港周辺(2019.06.01)

    このところ…時間を設けて日本国内の諸地域(=北海道以外)を訪ねようというような場合、何となく関西方面を目指す場合が多いと思う。 対して…首都圏方面は「敢えて」という程度に意識しているのでもないが、何となく「素通り」が多い。あの方面を目指して出掛けるという人が多い筈だから、私一人位が「素通り」してみようとするのも「在り…」のような気がする。そういうことで、何となく「東京辺りは少々御無沙汰?」という…

  • “ざんぎ”…(2019.08.10)

    より一般的には“唐揚げ”と呼ぶのだと思うが…北海道では、どういう訳か“ざんぎ”と呼ばれる… ↓こういう代物…少し濃い味付けを施した鶏肉の唐揚げ…休日の日中に頂いたモノ…

  • カマンベールチーズ…(2019.08.10)

    ↓近所の店で…肴として何人かで摘むというのがポピュラーだと思われるモノ…

  • 建物の内部…:萩・菊屋家…(2019.06.03)

    ↓菊屋家を見学した中、少し注目した建物内部の様子…

  • 蒸気機関車<4-78>:<サハリン鉄道史博物館>(2018.11.02)

    ユジノサハリンスクに、地元の鉄道の歴史を伝える資料館<サハリン鉄道史博物館>が在る。 ここの“野外展示”は、通の歩道から一部が視える。時々眺めたことが思い出されるのだが… ↓この蒸気機関車はフェンス越しによく視ていた…初めて“野外展示”の場所に入った際、ゆっくり眺めて写真に撮った…

  • 「本陣」…:萩・菊屋家…(2019.06.03)

    江戸時代以来の建物が残る場所が多いとされる萩に在って、一際そうした古いモノが残る場所の一つが<菊屋家>だと思う… ↓建物の一隅にこういう場所が在る…

  • 鹿…:宮島・厳島神社の周辺…(2019.06.04)

    ↓宮島には…鹿が居る…

  • 金堂:<東寺>(2019.04.03)

    少し前の写真に眼を通して、撮影した時のこと(=撮影地を訪ねた経過等…)を思い出すというようなことをしていた… 京都で<東寺>に立寄った経過が在った… ↓この建物…なかなかに貫禄が在る感だが、金堂と呼ばれる建物だ…

  • 東寺駅…(2019.04.03)

    平安遷都と同時に起こったとされる東寺…同じ場所に在り続けて永い歴史を見詰め続けている存在である訳だが…その東寺に立寄った経過を思い出していた… ↓東寺と言えば、こういう駅が在った…

  • アエロフロート機…:ユジノサハリンスク空港(2018.09.29)

    ↓乗っていた飛行機の窓から…到着して乗客が下りている大きな飛行機が視えた…

  • <ケッセルホール>:<サッポロビール園>(2019.08.11)

    ↓「ケッセル」と呼ばれるビールを仕込む際に用いられたという釜…

  • 軍艦が視える光景…:ウラジオストク(2018.09.30)

    ウラジオストクは港の街であるが、ここを訪ねた折りに船に乗って港や街を眺める機会を設けた…そんな「海から望むウラジオストク」という様子が忘れられない… ↓ウラジオストク港、大きな橋が視える辺り等を巡る船に乗船し…一回りして乗船した辺りに戻って来るような頃合いの眺めだ…

  • マンホールの蓋:ウラジオストク(2018.09.30)

    精力的に写真を撮る他方、撮ったデータの整理が中途半端になってしまったまま、何となく時日が経過する場合も見受けられる… そういうのは、好ましくない面も在るのかもしれないが、不意に「これ!在った!」と好みの場所で撮った好みの画が出て来るのも、何となく嬉しいという場合も在る… ↓ウラジオストクで視掛けた…

  • <時計台>…(2019.08.12)

    ↓通り掛った時にカメラを提げていると…何となく撮ってしまう…

  • トラディショナルな感じのジンギスカン…(2019.08.11)

    所用で札幌に着いた日…ふらりと立ち寄った店で… ↓こんなモノを頂いた…店では<トラディショナルジンギスカン>と名付けられていた…思わず頼んでしまった…

  • 731系電車:札幌駅(2019.08.11)

    札幌駅は忙しく色々な列車が発着するので「X番ホームは〇〇線」という使い分けが明確でもない…が「概ね」というのか、「傾向」というのは在るようだ… 江別や岩見沢へ向かう函館本線の普通列車…10番ホームという例が少し多いような気がする… ↓その10番ホームである…3輛で運行の江別へ向かう普通列車が発車前に待機中だった…

  • 珈琲…:新札幌のカフェ…(2019.08.12)

    ↓新札幌駅辺りで、時々寄る店で何となく飲んだ珈琲…

  • <サロベツ>と<ライラック>…:旭川駅(2019.08.11)

    ↓左がキハ261系ディーゼルカーの<サロベツ>で、右が789系電車の<ライラック>だ。登場時期が近く、ディーゼルカーと電車とで中のメカは違うが、形状は非常によく似ている。殆ど「同じ」というようにも見える…

  • <1101>:幌南小学校前付近:札幌の路面電車(2019.08.11)

    少しの間、交差点に設えられた歩道橋に陣取って路面電車を眺めた… ↓右側はこちらに向かって来る<1101>…左側は画の奥側に去って行く<251>…

  • 「増結」=6輛の<サロベツ>:稚内駅(2019.08.11)

    ↓微妙にカーブを描くホームからはみ出してしまいそうな感じで停車している列車…広角ズームを駆使して画に収めた…

  • 月と<211>:狸小路停留所:札幌の路面電車(2019.08.11)

    四丁目交差点辺りから、ススキノ方向へ南下するコースを歩いた…歩道に沿って路面電車の軌道が敷設されている…少し前に交差点で視掛けた<211>が去って行った… ↓そして狸小路停留所辺りに至り、また<211>を視掛けた…

  • 夕刻の札幌駅…(2019.07.29)

    大概の列車は、正直に時刻表掲載の時刻に発車する訳で、指定席でも確保しているのであれば、「駆け込み乗車は御遠慮下さい!危険です!」と注意喚起の放送が流れない程度の、発車間際にホームに駆け付けて乗車するというのでも差し支えない…が…慌ただしいので、個人的にはそういうことは殆どやらない…少し早めに駅に入って、行きかう車輌を眺めるなどして過ごすことを寧ろ好む… 今般も…稚内へ向かう列車に接続する旭川行の…

  • 午後の札幌駅…(2019.07.29)

    所要を足した後…稚内へ引揚げる列車に乗車するために札幌駅周辺に出ておこうと、列車で札幌市内を移動する機会が在った… ↓最近、見掛ける機会が多くなっている733系電車に乗車…札幌駅に到着し、何となく車輌を眺めた…

  • <1201>の運転台…(2019.08.11)

    路面電車に乗車し、何となく後方の側に立つ場合が在る…思わず、乗務員が居ない運転台を覗いてしまう… ↓新しい感じの車輛である<A1201>の運転台である…

  • 札幌の夜景:藻岩山から望む…(2019.08.11)

    一応“出身地”ということになる―と言って…札幌を離れてからの年月が、育った街に在った期間よりも、何時の間にか長くなっているが…―街の「実は未だ観てみない」に触れてみるようなことをするのも悪くはない… 少しばかり気が重い所用で札幌に向かう羽目になった中、休日でもあるので少しばかり時間を設けてみた… ↓概ね日没の時間帯に展望台に辿り着き、暫く様子を視ていると、次第に「街の輝き」が目立つようになっ…