chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
MONOCHROME−モノクローム http://monochrome097.seesaa.net/

国内各地で撮影のモノクロ写真を展示中。一部、ロシア・サハリンの写真も在り。

住んでいる稚内や、その他の訪問先の気に入った風景やモノの写真を展示中。

Charlie
フォロー
住所
稚内市
出身
奈井江町
ブログ村参加

2009/04/03

1件〜100件

  • ボンゴレビアンコと…(2022.06.27)

    ↓休業日のランチ…

  • 「海上自衛隊潜水艦教育隊」のキャップ…(2022.06.27)

    ↓最近、着用機会が少し増えたキャップだ…

  • 稚内港北防波堤ドーム…(2022.07.01)

    各地で「“6月”としては観測史上最高の気温」という様相を呈しているらしい。別に何月でも構わないが“体温計”と見紛うような“気温”が気象情報として伝えられる様子は酷く驚く。 当地は“観測史上…”というような禍々しくも聞こえる話しとは無縁で、「至って普通」である。昨日、「漸く“この辺の夏”という風ですかね…」としていた方が在って、大きく肯いたのだが、昨日の早朝は12℃程度であったものが日中には17℃程…

  • 稚内港北防波堤ドーム…(2022.06.30)

    前々日から前日に掛けて「雲が多め…」という様子が続いたのだが、前日の午後、陽が傾きかけたような頃から陽射しが覗くようになった。それを受けて半袖Tシャツでも着てみれば「長袖Tシャツにしておけば好かった…」と悔いる程度に気温が上がらない感だった。 そういう傾向が続く中で迎えた今早朝である… ↓早朝の明るい天が、何やら酷く心地好い感じだった…

  • ボールペン…(2022.06.25)

    ↓「御誕生日の御祝いに…」と頂いたモノだった。

  • 稚内港北防波堤ドーム…(2022.06.28)

    “休業”が明ける朝だ。前夜に早めに寝入ってしまい、早めに目を覚ました… ↓「明るい」とも「薄暗い」とも表現し得るような早朝の戸外へ少しだけ出てみた。

  • 稚内港北防波堤ドーム…(2022.06.27)

    「休業の月曜日…」と思って起き出した… ↓やや湿った戸外へ出てみた…

  • 第一副港辺りの眺め…:稚内港(2022.06.24)

    ↓「とりあえず雨が上がっている…」という感であった朝に、少しばかり歩き廻ってみた。

  • 「重複区間」…(2022.06.24)

    ↓「国道」を示す看板が2つ並んでいる。<40>と<232>だ… …

  • ペペロンチーノとシーザーサラダと…(2022.06.24)

    ↓夕食にパスタを… ↑御近所の御店で「うちの…」と名付け…

  • <ダブチソーセージマフィン>…(2022.06.22)

    ↓“ズゴック”だ… 朝、道草をして頂くモノをカウンターで…

  • フォークリフト…(2022.06.22)

    少し気に入った眺めについて、「一寸違う角度」で視るのは意外に面白い。 ↓如何いう訳か多数在るフォークリフトの眺めだ…

  • ブランコと滑り台…(2022.06.22)

    ↓支柱だけが佇んでいて、長くブランコが揺れているのでもない状態が伺える…そんな様子を眼に留めた。

  • 第一副港辺りの眺め…:稚内港(2022.06.22)

    暁を眺めた後に、「何となく動き始める…」という感じに至るまでに数時間の間隔が在るのが、夏至周辺の時季というものだと思う。気が向いたので戸外を歩き廻った。 ↓幾つもの防波堤に囲まれている繋留濠である第一副港であるが、海水面が微風に揺らぐような具合だった。

  • 稚内港北防波堤ドーム…(2022.06.22)

    何か「深く眠った…」という程度に感じながら起き出してみた。未だ午前3時台ではあったが、暗くもない。休んでいた間に雨が交じった痕跡は認められ、些か雲が多い気はしたのだが、何か「好い感じ?」と少し戸外を歩き廻ることとした。 ↓「消灯」ということになる前の様子を少し眺めた…

  • デニムのベイカーパンツ…(2022.06.20)

    何本もジーンズやワークパンツを持っているが、中には着用機会が少な目な中で年月を経るという例も在る。 ↓これがその「着用機会が少な目な中で年月を経る」という例に該当する…

  • 海老カツバーガー&ダブルとびきりトマトレタスサンド…(2022.06.19)

    ハンバーガーの店に立寄り、「何方を頂こうか?」と迷う場合が在る。 以前は「迷うなら双方を!!」ということを躊躇なくやっていた。最近は少し躊躇する場合が多い… それでも! ↓タルタルソースがタップリの海老カツ…

  • 牛すじカレー…(2022.06.19)

    ↓日曜日の午後に…

  • 「掲示場」…(2022.06.19)

    ↓「期間限定」で街に現れるモノだ…

  • “パンフレット”…:映画『峠 最後のサムライ』(2022.06.19)

    ↓思わず入手してしまった… <…

  • 稚内港北防波堤ドーム…(2022.06.17)

    ↓深い霧に包まれている中、眺めた稚内港北防波堤ドームだ。

  • 公衆電話ボックス…(2022.06.17)

    ↓霧に包まれた朝だった…

  • 第一副港辺りの眺め…:稚内港(2022.06.16)

    最近は朝の時間帯に歩き廻る時間帯を設けてみるようになった。天候が悪くなければ、とりあえず少々歩く。 ↓幾つもの防波堤に囲まれている繋留濠である第一副港は、風浪が弱いことが多く、停まっている船等が海水面に映り込んでいる場合が多いと思う。

  • 遠望…:朝の稚内駅(2022.06.16)

    ↓旭川へ向かう列車が待機中である稚内駅が遠くに見える。

  • 朝に…(2022.06.16)

    ↓「多少、温かい…」という程度に感じた。陽射しが心地好い感でもあった…

  • 名寄駅にて…(2022.06.11)

    ↓早朝に稚内駅を出て南下する列車は、途中に長い停車が在るというのでもなく、淡々と名寄駅に着くような感だ。

  • 朝の稚内駅にて…(2022.06.11)

    ↓稚内駅が現行の建物となって、建物が全面的にオープンしてから10年ということになるそうだ。そんな掲示を眼に留めた。

  • 稚内港北防波堤ドーム…(2022.06.16)

    ↓明るい天の感じに誘われ、早朝の「極々短い散策」に出てみたが、何か酷く久し振りな感じだ…

  • 朝に…(2022.06.15)

    「何時までも肌寒い感じが…」という程度の不満が止まない日々が続いていた。 ↓漸くその“不満”が些か和らぐ水準になったのかもしれない…

  • <クリームブリュレ風トースト>…(2022.06.15)

    ↓ランチタイムに、思い付いて頂いた… ↓特製のカスター…

  • 「ウクライナ」のTシャツ…(2022.06.13)

    ↓その国土を示す地図の形を、国旗の2色で塗り分けた柄…

  • ゴミ箱…:新札幌駅(2022.06.13)

    新札幌駅周辺で所用を足し、北上の途に就くべく札幌駅へ移動しようとしていた。 ↓新札幌駅のホームに何げなく佇んで、手にした缶入りの飲料を手に、乗るべき列車が現れるまでに何分間か在ることを知り、ぼんやりと辺りを眺めて眼に留めた。

  • 所謂<オーロラタウン>…(2022.06.12)

    大通の商業施設の地階に在るカフェでサンドウィッチを大いに愉しんだ後、何気なく地下街への通路に出た。 ↓こんな様子を眼に留めた…

  • <宗谷>…:キハ261系ディーゼルカー:稚内駅(2022.06.14)

    ↓旭川駅で乗車した列車が稚内駅に到着した。

  • <宗谷>…:キハ261系ディーゼルカー:旭川駅(2022.06.14)

    ↓多少のゆとりを持って朝の旭川駅へ足を運んだ。

  • 映り込む…:旭川駅周辺(2022.06.13)

    ↓歩き廻っていた足を停めた。何か不思議な光景だ…

  • <サキソフォン吹きと猫>…(2022.06.13)

    ↓「何時もの場所」に鎮座している訳で、辺りを通り掛かれば間違いなく出くわすことは判っているのだが…それでも出くわすと何となく嬉しい。

  • <希望>…(2022.06.13)

    ↓少女が少年に花を託そうとでもしているのだろうか?

  • 旭橋…(2022.06.14)

    早暁、宿の居室で眼を開けた。窓を覗けば、戸外は少し明るい感じに視えた… ↓旭橋を望む辺りまで、一寸散策してみた…

  • 暮れ行く様…:旭川駅周辺(2022.06.13)

    無事に所用を済ませ、引揚げる途次に在る。旭川で一息入れて夜を明かし、朝の列車で北上することとした。 ↓馴染んでいる宿に入って、居室で少し寛いで居た。

  • <ライラック>…:789系電車:旭川駅(2022.06.12)

    朝の旭川駅から札幌駅を目指した… ↓札幌行の列車が現れた…

  • <カムイ>…:789系電車:札幌駅(2022.06.13)

    札幌駅から旭川駅へ移動しようとしていたが、少し長く列車待ちの時間が生じ、ドーナツを頂いて寛いだ… ↓やがてホームに出てみれば、旭川行の特急列車<カムイ>が現れた… <…

  • 「ドーナツの“穴”」…?(2022.06.13)

    ↓随分と久々にドーナツを摘まんだ…札幌駅で少し長目の列車待ちが生じたので、一寸ゆっくりとすることにしたのだ… <…

  • <TOURYU>=<とうりゅう>のTシャツ(2022.06.11)

    ↓こんなTシャツを持ち出した。

  • <YOSAKOIソーラン>の在る風景…(2022.06.12)

    札幌都心部を少し歩き廻った。 ↓こんな景色に出くわした…

  • <BLT>…:SUBWAY(2022.06.12)

    ↓大通地区の商業ビルの地階にこの店が在った…

  • 成田山札幌別院 新栄寺…(2022.06.12)

    「すすきの」という呼び方で通っている一隅であるのだが… ↓こんな看板が掲げられている場所が在る。

  • 「7番ホームを列車が通過します。御注意下さい…」:旭川駅(2022.06.12)

    旭川駅で、乗車しようとしていた列車が現れる筈のホームに出て佇んでいた。 そうしていれば「7番ホームを列車が通過します。御注意下さい…」というアナウンスが構内に響いた。 「あちらが7番ホームだったな…」と何気なく眼を向けた。 ↓現れたのはJR貨物のディーゼル機関車…札幌方向―西寄り―から現れた。

  • 「雨交りの夕べ」から「雨交りの夜更け」、更に「雨上がりの朝」へ…:旭川駅周辺(2022.06.11-12)

    ↓宿の居室の窓から、やや強めな雨が交じる街を眺めた。「暗くなって行く」というような時間帯だった…

  • <グランドビッグマック>…(2022.06.11)

    細かい買物の序に「何か頂こうか…」という程度に思っていた。 ↓そして出くわしたのがコレである…

  • 雨交りの夕刻…:旭川(2022.06.11)

    宿にモノを置いて、少しだけ細かい買物をしようと出た。 そして洋画住んで宿へ引揚げようとして戸外へ… ↓雨が交じり始めていて、その雨脚が些か強まっていた。

  • 「おはようございます…」(2022.06.11)

    「朝一番の普通列車に乗る!」ということで稚内駅へ向かうべく近所に歩を踏み出した… ↓悠然と道路を横断中… …

  • H100形…:旭川駅→南永山駅→旭川駅(2022.06.11)

    ↓旭川駅でホームへのエスカレータを上がる…

  • 「みよしの定食」…(2022.06.11)

    シネコンが入る施設の辺りを少々歩き廻った… ↓こういうような感じの店が多く在る辺りだ…何やら、道路や駐車場が“川”や“池”で、こういう店舗が“島”のような感じだ。歩き廻ると、何やら訳が判らなくなるようにも思った。

  • <シネプレックス旭川>…(2022.06.11)

    観たかった映画が「旭川のシネコンで上映中」と知った。 旭川駅から石北線の普通列車で南永山駅に出て、そこから近いらしい。昼に着き、映画の券を求め、辺りで昼食(“兼朝食”であったりもする…)を摂り、午後1時台から午後3時台で映画を愉しみ、また列車で旭川駅へ引揚げれば午後4時過ぎという展開になる。 その形で足を運ぶか否か、一寸迷ってい…

  • “パンフレット”と“入場者プレゼント”…:映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(2022.06.11)

    旭川市内のシネコンで、「一寸…観たい…」と思っていた映画を上映中であったことを知った。 旭川へ着いてみれば少々の雨も混じるような様子だった。宿へ入るまでの時間を利用し、初めて訪ねるような地区のシネコンを訪ね、映画鑑賞ということにした。 ↓この作品を愉しく鑑賞した。「一寸…観たい…」と思っていて、行くか否かを迷ったが、行って善かったと思う。

  • <排雪列車「キマロキ」編成>…(2022.06.11)

    所用で出ることになっていたが、ゆったりと好きなようにする「余計な時間」も設けてしまった… そういう訳で「如何しようか?」という程度に思っていたのだが、思い付いたのは「暫く振りにアレを一寸眺めたい…」ということだった。 ↓これがその「アレ」である…

  • 朝に…(2022.06.09)

    ↓この場所に寄るのが恒例化している…ふらりと寄った…

  • 夕べに…(2022.06.08)

    御近所の店で悠然と過ごす夕べは何にも替え難い… ↓とりあえずジンギスカン肉を摘まんでみる…

  • 「はまなす編成」:キハ261系ディーゼルカー…(2022.06.08)

    ↓南下する列車が姿を見せた…

  • 朝に…(2022.06.08)

    ↓朝、何となく歩き始めてこの場所に立寄る…

  • 夕べに…(2022.06.07)

    馴染んだ御近所の御店に立寄れば混み合っていたので、別な馴染んでいる御店に立寄った。5月に他地域へ出るような経過も在ったことから、少し暫く振りに立寄る形になった。 ↓2人や3人で摘まむ場合を想定したかのような、やや多いシーザーサラダをとりあえず頂くというのが気に入っている…

  • 第一副港から北洋埠頭側を望む…:稚内港(2022.06.07)

    朝早くは寧ろ雲が多めで薄暗い。そして時間を経て雲が少し流れる… ↓そういう雲の動きが少々感じられるような様子を何となく眺めた…

  • 朝に…(2022.06.07)

    ↓2010年頃までの駅に敷かれていた線路の場所が判るようになっているが、その先は広場の上で往年の軌道の感じが判るようにしている。稚内駅前だ…

  • 「いらっしゃいませ コインランドリー…」:朝に…(2022.06.06)

    早朝は雲が多めで、何やら何時までも薄暗い感じだった。 そういう状態から雲が流れ去り、そんな中でコインランドリーの開店―午前6時…―を目掛けて動いた…そうしていた間に天が明るくなったのだった… ↓日が射すと、正面の硝子に貼り付けられた文字が影になって、一寸面白い。

  • 夕べに…(2022.06.06)

    休業日の夕刻…御近所の御店に足を運んで寛いだ。そうするのは休業日に限定されるというのでもないのだが… ↓ホタテの刺身!これは現在の時季や夏季のモノだ。

  • <HRC Osaka>のTシャツ…(2022.06.06)

    ↓コインランドリーで洗濯を終えた気に入っているTシャツだ… …

  • <Vladivostok CITY>のTシャツ…(2022.06.06)

    ↓コインランドリーで洗濯を終えたTシャツ…なかなかに気に入っている…

  • カムフラージュ柄のジャケット…(2022.06.06)

    ↓コインランドリーへ足を運んだ際に着ていたジャケットだ… …

  • シフォンケーキ…(2022.06.05)

    ↓生クリームとキャラメルソースを添えたケーキ…「休日のランチのデザート」という感で、酷く嬉しい代物だ…

  • キーマカリー…(2022.06.05)

    休業日の日曜日… ↓ゆったりと昼食に出てみた…頂いたのはキーマカリーだ…

  • キハ54…(2022.06.05)

    <急行 花たび そうや>の様子を視ようと稚内駅に足を運んだ。 多少ゆとりを持って、慌てずに動けるようにと備えていた。 ↓臨時列車である<急行 花たび そうや>の少し前、通常の列車が到着しようとしている様子を視た。普通列車…キハ54だ。

  • 朝に…(2022.06.05)

    ↓「酷く寒い…」というようには思っていたが…こんなに気温が上がっていなかったとは?!

  • <急行 花たび そうや>…(2022.06.05)

    「土曜日=旭川・稚内」で「日曜日=稚内・旭川」という臨時急行列車が4週に亘って運行された。その予定期間の最後となる列車が稚内駅から出発するということで様子を視に足を運んでみた。 ↓乗客が待つ稚内駅を目掛けて列車は現れた…

  • 「ラベンダー編成」:キハ261系ディーゼルカー…(2022.06.04)

    ↓南下する列車が姿を見せた。

  • не курить=No smoking=禁煙…(2022.06.04)

    ↓こういう様子が眼に留まった…

  • 路上の花びら…(2022.06.04)

    ↓何気なく目線を落とすと、眼の先が鮮やかだった…

  • 第一副港…:稚内港(2022.06.04)

    散策が心地好い感とも言い悪い状態と思ったのだが…それはそれとして、風に抗いながら少し歩いた。 ↓機船底曳の船が停まっている辺りの鳥…風に抗うのか、風に流されているのかという感じで上空を舞っていた…

  • 朝に…(2022.06.04)

    晩秋や初冬に好むような服装、長袖シャツの上に「ウルトラライトダウン」を着て、裏地が無い上着を風雨除けに引っ掛ける。「6月4日」の朝にそんな出で立ちで戸外へ出るというようなことは想定していなかった。 ↓こういう具合…7℃の気温で、秒速7mの風…何やら寒々しい筈だ…

  • 西寄りから東側へ…:JR新宿駅周辺…(2022.05.08)

    「新宿駅周辺のやや広めな範囲を歩き廻る」というようなことは、随分と古い話しながら、自身が“新宿区民”であったような頃には「特筆に値しない事柄」であった筈だ。が、最近は戯れに「“出入禁止”なのか?」と嘯いてしまう程度に、東京を訪ねて街を歩くような機会が少ないので、「新宿駅周辺を一寸歩き廻った」というのが、「少し特異な経験」というような感も抱いてしまう。 ↓西寄りな辺りを歩き廻り、この鉄道の高架が…

  • 朝に…(2022.06.03)

    「一寸、その辺を歩いて…」というようなことを思いながら戸外に出た… ↓何やら「冷たい風が“刺さる”ような…」という気もした…少し長目に歩くことが憚られ、バスに乗って移動しようと直ぐに思った…

  • フォークリフト…(2022.06.02)

    歩き廻っていて、何となく通り掛かったのは運送会社が荷物の積み下ろし等に利用している辺りであったらしい… ↓こういうような具合の「働く車輛」を何となく眺めるのも好きだ…

  • 牛丼ランチ…(2022.06.02)

    ↓牛丼の上に生卵を載せて、適当に混ぜて頂くというようなこと…何やら「ささやかな贅沢」という感が…古くはそういうことを随分やったものだったが…思い付きで久し振りに…

  • 朝に…(2022.06.02)

    ↓辺りを歩き始めた段でカメラを提げていれば、ここで一寸写真を撮ってしまう…

  • キハ261系ディーゼルカー…加えて?(2022.06.01)

    ↓北上中の特急列車が姿を見せた…

  • 湿った感じ…:朝に…(2022.06.01)

    ↓「6月最初の朝」である…

  • 「烏丸駅 四条駅 →」…(2022.05.11)

    京都では、同行者と同じ宿の各々の部屋に滞在する展開の後、同行者が別な場所に移ったことを受け、自身も別な宿に移った。 ↓その「滞在の後半」を過ごした宿の最寄駅への入口の案内だ。

  • カキフライ…(2022.05.31)

    ↓こういうモノは好きだ!

  • 納豆定食…(2022.05.31)

    朝…不意に「“らしい”感じの朝食でも頂いてみようか…」と思い付いた… ↓納豆!?何か、朝食に頂いてみるというのが、酷く久し振りであるような気がした。

  • 第一副港…:稚内港(2022.05.31)

    気温が余り上がらず、冷たい風がやや強いと感じられる朝…それでも何となく歩いた… ↓繋留濠にタグボートが停泊している、少し気に入っている眺めである…

  • 朝に…(2022.05.31)

    ↓5月31日の朝だ… …

  • B767…:羽田空港(2022.05.07)

    旭川空港から乗り込んだ飛行機が羽田空港に到着した… やや混み合った感じの機内であったので「やれやれ着いた…」と一息入れたい気分で、ゆったりと通路を進んでいた。 ↓視え易い場所が在って、「ここまで運んでくれて有難う…」という気分で乗って来た飛行機を眺めた。

  • ビーフカレー…(2022.05.30)

    ↓休業日の昼食はこれにした…

  • 日暮里→新宿…:山手線(2022.05.08)

    本州以南へ南下する際、東京に関しては「上空を通過」または「敢えて素通り」ということをするが、今般は成田空港で同行者と落ち合い、高速バスで西へ向かうという都合が在って都内を少しばかり移動した。 「もしかすると初めて??」という<スカイライナー>で日暮里駅に着いた後、とりあえずバスターミナルが在る新宿まで、山手線で移動することにした。 ↓酷く大きいのでもないが、階段を上り下りするにはやや不便な程度…

  • <スカイライナー>…:日暮里駅(2022.05.08)

    「成田空港と都内との往来」というのは何度も経験が在る。 大概はJRの列車、京成の列車で、追加料金が発生したモノを択ぶ。近年、成田空港に到着して、直ぐに他地域へ移動すべく新幹線の列車に乗り継ごうとJRの特急で東京駅や品川駅に移動したという事例も在った。 そういう他方で、京成の「(多分)看板列車」ということになると見受けられる<スカイライナー>に関しては乗車してみた記憶が無い… 今般、同行者を伴って…

  • 荒川2丁目停留所:都電(2022.05.08)

    幾つもの作品に親しんだ経過が在る作家の吉村昭の記念館が在ると聞いた。時季毎に様々な作品等の話題に注目した展示もしているというが、大変に興味深く愉しく読んだ『大黒屋光太夫』に纏わる展示を開催中とも…

  • 第一副港…:稚内港(2022.05.28)

    最近は「一寸気が向いた…」と朝の時間帯に少し歩き廻ってみる機会が増えたように思う。或いは「敢えて機会を設けている」という側面が在ることも否定しない。 ↓稚内港の繋留濠ということになる第一副港の辺りは、歩き廻るには好適かも知れないと勝手に思っている。

  • <急行 花たび そうや>…(2022.05.29)

    「土曜日=旭川・稚内」で「日曜日=稚内・旭川」という臨時急行列車が運行中である… ↓稚内駅を出ようとしている様子を見送ろうと駅まで足を運んでみた…

  • <急行 花たび そうや>…(2022.05.28)

    さり気なく線路の脇に佇む… ↓臨時の“急行”が定刻に現れた…

  • フォークリフト…(2022.05.27)

    フラフラという按配で朝の街を歩いた… ↓道路を渡って、眼前の様子に一寸足を停めた…

ブログリーダー」を活用して、Charlieさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Charlieさん
ブログタイトル
MONOCHROME−モノクローム
フォロー
MONOCHROME−モノクローム

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用