searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
Pieces of time http://northernworks.jugem.jp/

北海道美瑛の写真家中西敏貴のブログサイトです。

学生時代の貧乏旅行で出会ってしまった北海道美瑛・富良野に取り憑かれて十数年。未だに病から抜け出せないでいる。抜け出すどころか病状は悪化の一途をたどり、ついには美瑛に居を構えるまでに。2012年4月に美瑛に完全移住。写真家として独立。

sera
フォロー
住所
美瑛町
出身
大阪府
ブログ村参加

2009/03/13

1件〜100件

  • noteでサークルをはじめました。

    ブログから移行していたnote内で月額のサークルを始めました。最新作やこの中でしかお話しできないことなどを書いていきます。時代は閉じていくと思っています。もしよろしければ、登録をお願いします。https://note.com/toshiki

  • ブログからnoteへ移行しています。

    これまでのブログのような記事はnote内に書いていますのでぜひご覧ください。 URLはこちらからhttps://note.mu/toshikinakanishi

  • note始めました

     この度「note」なるものを始めてみました。その理由などは、実際にnoteの中で記載しています。 ずっとブログをご覧いただいていらっしゃるみなさんにも、ぜひお読みいただきたい事柄です。ブログとSNSとの使い分け、なぜ今

  • 撮影の日々へ

     久しぶりの更新になりました。写真甲子園ブロック審査の旅から美瑛に戻り、今日から撮影の日々。 次のステージへ向けて、ゆっくりですがスタート。↓写真集はこちらからご購入いただけます。nipekオンラインショップ&

  • 大地と向き合う

    写真甲子園巡業から一時帰宅。少しだけ時間が取れたので出かけると、素敵なシーンに出会えた。この作業をずっとみていた。いったいどれくらいの時間が経っただろう。日が傾き、昼と夜の間の時間まで、彼らはひたむきに大地と向き合ってた。 さて、

  • 全国行脚中

     東京Nine Galleryでの写真展「FARMLANDSCAPE」は9日まで続きます。同時に開催中の池袋ジュンク堂でのミニ写真展は好評のため、21日まで延長になりましたので、ぜひご覧ください。 全国を行ったり来たりの

  • クラウドファンディングは次のステップへ

    本日夕刻のテレビニュースはご覧いただけましたか?実はその時間、クラウドファンディングのプロジェクトメンバーと会議をしていて、僕自身は見ていませんでした。今回のみなさんの支援に、メンバー全員が驚きと共に感謝でいっぱいです。 このお預

  • クラウドファンディング達成しました

    本日27日は「FARMLANDSCAPE-TOKYO-」の飾り付けの日。美瑛の、北海道の農風景が東京に進出です。そんな日に、クラウドファンディング達成率100%の知らせ。これで成立となりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

  • クラウドファンディングスタートの日

    今日はとても重大な日。僕から皆さんへのお願いです。(長文です)______________「哲学の木」が重機で倒されたあの日のことを覚えているでしょうか。マナー違反に苦しんだ所有農家の方が、苦渋の決断で実行した、あの日を。木が弱っていたとは

  • FARMLANDSCAPEトークイベント続く

    ジュンク堂池袋本店でのトークイベントは満員御礼で終了しました。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。ジュンク堂ではまだまだミニ写真展は続きます。今週は、ちょくちょく会場に足を運び在廊する予定ですのでぜひお越しください。作品はその場

  • 耕す

    丘では桜が咲き、僕ら写真家はソワソワしているというのに、彼らはただ淡々と農地を耕していた。この美しい風景を作り上げたのは紛れもなく彼らだ。この起伏の大きな土地で、誰に文句を言うでもなく、ひたすらに耕す。そんな彼らの生き様こそが美しい。この春

  • お礼

    5月5日をもちまして、東京Nine Galleryで開催していました写真展「Signs」が終了しました。3月30日からという長い期間でしたが、振り返ればあっという間。とても沢山の方に見ていただき、そして嬉しい感想も頂戴しました。この場をお借

  • 幕開け

    新しい時代が始まった。僕自身も変化しようと思う。ここ数日は新たな場所での撮影を進めている。いつの日か、お披露目したい。 いよいよ桜も咲いた。ここから一気に↓写真集「FARMLANDSCAPE」はこちらからご購入いただけま

  • 平成最後の日輪

    札幌展の撤収を終えて深夜に美瑛の事務所に戻り、荷物を降ろすと満点の星空。どうしても我慢ができず、そのまま撮影に向かいました。その後、空にハロがかかりそうだったので、昼過ぎまで継続して撮影に没頭してきました。4月は写真展がありなかなか撮影に集

  • 札幌展あと2日

    「FARMLANDSCAPE」札幌展は残すところあと2日。明日は、最後のトークイベントです。これまでの総集編として、いろいろな思いをお話ししたいと思います。今日来られた方にも楽しんでいただけるよう、いろいろな話を盛り込む予定です。どうぞお楽

  • FARMLANDSCAPE札幌展ファイナルへ

    札幌で開催中の「FARMLANDSCAPE」はいよいよファイナルへと向かいます。4月29日までとなっていますので、お見逃しのないように。27、28日は両日とも14時からギャラリートークを行いますので、ぜひお越しください。 そして、

  • 枚方T-SITEイベント

    ついに、大阪枚方での凱旋イベントの内容が告知されました。長く枚方に住み、働いて、そして北海道へ通い続けてきました。T-SITEのある建物は、僕らにとっては懐かしの近鉄百貨店通勤で毎日見ていたあの建物に、こうして別の立場で来ることになる日が来

  • 心新たに

     春らしい、赤い太陽が沈んでいった。 明日から、また東京会場へと向かいます。Signsとしては最後のギャラリートークもあるので、心新たに向かおうと思います。 美瑛滞在三日間で張り切って撮影に出かけたおかげで、顔

  • 写真集

    写真展「FARMLANDSCAPE」飾りつけのため、札幌へ向かいます。いよいよ明日から。 写真集「FARMLANDSCAPE」は東京と札幌の会場で先行販売しますが、アトリエ直販サイトにも登録しました。発送は4月16日以降になります

  • トーク予定

    東京展在廊で、撮影の日々から離れていたため、どうもモヤモヤする。札幌展の準備もしなければならないのだけれど、思い切って出かけてきた。どうやら撮影していないと、身体の調子もおかしくなるようだ。気持ちも身体もスッキリ。さあ、札幌展へ向けてラスト

  • まもなくスタート

     3月30日からスタートする写真展「Signs」のため、東京へ向かいます。最初の1週間ほどは東京会場に在廊し、次の週は札幌へ。 準備万端といえるのかどうかわかりませんが、長丁場の展示が2会場同時開催という、やったことのな

  • 恩返し

    この雄大な丘で淡々と働くその姿の、なんて美しいことか。もう、感謝の言葉しかない。ここで写真が撮れることがどれほど幸せか、僕は作品を発表することで恩返ししようと思う。  さて、写真展&写真集の情報をここでまとめておきます。

  • 晩冬のサンピラー

    もう冬も終わろうというこの時期に、派手なサンピラーが立った。まだまだ春は遠そうだ。 ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。nipekオンラインショップ  ブロ

  • プリント中

    札幌展「FARMLANDSCAPE」のプリント作業を進めている。来週からは東京展「Signs」のために上京し、しばらく在廊する予定なので、今週仕上げておかなければならず、焦りもちらほら。とはいえ、撮影もしなければならないので朝夕を中心にギリ

  • 暮らしと夕日

    ここには農家の暮らしがある。この大地は紛れもなく彼らのものだ。彼らの淡々とした暮らしそのものが美しい。写真はその表層だけを伝えがちだが、もっと深い部分を表現したい。少なくとも、僕はそう思っている。  昨日の夕刻、西の空が

  • 印刷立会い

     ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。nipekオンラインショップ  ブログランキングに参加しています。皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。今

  • FARMLANDSCAPEに込めた思い

     今回出版する写真集「FARMLANDSCAPE」には特別の思いがあります。美瑛に暮らして7年。このご夫婦との出会いがなければ、今回の写真集への道のりはなかったとさえ思います。 美しい美瑛に憧れて通い続けた20数年。その

  • 祭りの終焉

    横浜での祭りが終わり、美瑛のアトリエに戻りました。2017年に始めて出演させていただき、これで3回目となりました。何度このステージに立っても、緊張感は変わりません。そして、来年はもっと成長して戻ってこようと心に誓います。 また来年

  • 明日からCP+始まります

    明日から始まる大イベントのスケジュールです。ぜひご来場くださいね。 <ステージ>◆2月28日(木) ・Leofotoセミナー 13:30 - 14:00 ・夕方を中心に銀一ブースに顔を出します。◆3月1日(金) ・午前中は銀一ブー

  • 新プロジェクト

     この度、写真展の2会場同時開催というチャレンジをしてみることにしました。同時に、新作写真集も出版させていただきます。少し前から、ORDINARY、Designに続く新しい世界をどのように発表していくかを模索していましたが、ちょう

  • 現象の日

     今日は超常現象のオンパレード。冬に楽しむことができる現象のコンプリートを達成。予想気温に反して冷え込み、ド派手なサンピラーまで出てくれるとはラッキーでした。東京から帰ってきて早々の出会い。神様に感謝です。 ↓

  • 新たな旅のはじまり

    北海道で暮らしながら写真を撮る日々。この土地をもっと深く知るために、他所の場所を見てみたいと思うようになりました。興味が移ったということではなく、他を知らなければ、ここの懐の凄さを知ることはできないと考えるに至ったというわけです。そこで、新

  • ドラマの始まり

    日の出とともに、今日のドラマが始まった ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。nipekオンラインショップ  ブログランキングに参加しています。皆さんのワンク

  • はじまりのとき

     このチームで進む時はいつもそうだ。物事が突然進み出す。じっくり考えている余裕はないけれど時には勢いっていうものも必要なんだ。思うところあり、いろいろ悩んでいたけれどこの春、自分史上初のチャレンジをやってみることにした。やらなけれ

  • 調和

     様々な線が入り乱れているのに、どこか調和している。自然とはそういうものだと思う。その調和にいかに反応できるかが、試されている。 ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

  • GOTO AKI写真展開幕

     快晴が二日間も続いたのはいつ以来だったろう。案の定、帳尻が合うように吹雪の日々。このうさぎもどこで身を潜めているのだろうか。 ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。n

  • ウサギ

    快晴が二日間も続いたのはいつ以来だったろう。案の定、帳尻が合うように吹雪の日々。このうさぎもどこで身を潜めているのだろうか。 ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。nipekオン

  • サンピラー

    氷点下25度。厳しいからこそ、美しい。 ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。nipekオンラインショップ  ブログランキングに参加しています。皆さんのワンク

  • 造形美の根源

    なぜ造形に惹かれるのか。その根源に気づけたような感覚だ。美しさのその源。 そのお話は近いうちにお知らせできるでしょうか。 ↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。nipe

  • フロストフラワー咲く朝

    道東方面へ遠征してきました。大雪の美瑛とは違い、あちらは小雪。乾燥路が見えているくらいです。それでも朝は氷点下23度。久しぶりに凍える朝を迎えました。フロストフラワーが咲き、凛とした空気感の中撮影していると、心が浄化されていくようです。&n

  • ダイヤモンドダストの森

     比較的穏やかだったお正月が終わりました。久しぶりにゆっくりと撮影の日々を送っています。昨日は氷点下19度の中、久しぶりにダイヤモンドダストに包まれてきました。EOS Rはこの温度帯でも問題ないようです。  &

  • 元旦

     いえば理解していただけるでしょうか。 2019年は、また色々なことが起こりそうです。2019年の幕開け。元旦だからといって休むことなく、まだ暗いうちから撮影に出かける。いや、休むという言葉は適切ではない。「息をするよう

  • 大晦日

    2018年の撮り納めとなる大晦日の日の出。 今年は激動の1年。夏前からEOS Rの撮影に費やし、東奔西走あちらこちらに出かけました。北は稚内から南は八重山諸島まで。美瑛を離れることが多くなり、この土地と向き合う時間が減ったことでこ

  • ホーム

    約1週間の出張を終え、ホームに戻ってきた。随分と雪が積もり、すっかり景色が変わっている。雪は音を消し、感覚が研ぎ澄まされていくようだ。1週間フィールドを離れていると、元の感覚に戻るのに1週間かかる。年末年始のゆるりとした時間で取り戻そう。&

  • 厳冬

     寒ければ寒いほど、美しさを増すのが北海道だ。暮らすには厳しい。しかし、それを超える美しさがある。だから、ここに暮らし続けたい。 with Canon EOS R ↓2019カレンダーや写真集「ORD

  • ダイヤモンドダスト

    今朝の美瑛は曇り。温度もそれほどではなかった。ところが、場所を変えると氷点下17度。霧氷も見事だ。これは、としばらくしていると、ダイヤモンドダストが激しく舞いだした。やはり、寒い朝はいい。 with Canon EOS R&nbs

  • 嘘つき

     写真は嘘つきだ。そこには必ず作者の意図が介入する。だから、真実を写すという言葉に囚われたくないといつも思っている。あくまで「光で描く」のが写真だ。たとえモチーフが風景であっても、写真家がどのように世の中を見ているのかで結果が異な

  • 見えるということ

     機材の変化は気分を高揚させてくれるだけではなかった。光学ファインダーでは気付くことができなかった色が、EVFになったことで見えるようになった。この変化は大きい。実はこれまで彩雲はある程度経験で露出を合わせていた。ところが、EOS

  • 自然の摂理

    風景はただ淡々とそこにあるだけで、決して語りかけてはこない。しかし、美しく主張する瞬間は確かにある。もちろん、誰かに撮られるためではなく、自然の摂理がそう見せてくれるのだが、それを美しいと思うかどうかは自分の心次第だ。だから、ボクはそこに強

  • 冬のはじまり

    降っては溶けてまた降って。徐々に冬に包まれていくこの時期の張り詰めた空気感が好きだ。華やかだった秋への名残なのか、厳しい冬への緊張なのかはわからない。まだ雪に閉ざされるほんの少し前にしか味わえないこの感覚は、住んだからこそわかったものだ。長

  • 写し屋の肖像

    やっと雪が降った。待ちに待ったというのはこのことだろう。いよいよ美瑛は冬を迎えます。 そして、嬉しいお知らせ。あのCAPAに連載されていて、これまで名だたる方々が登場した「写し屋の肖像」に中西が登場です。4ページにわたって、私の肖

  • EOS学園オンライン講座公開

      なんと、EOS学園オンライン講座に私が出演する動画が公開されました。オンライン講座という名称ですが、一本は私に密着したドキュメンタリー。そしてもう一本は「夏の美瑛」の撮り方を詳しく解説しています。今回のお仕事で一番こ

  • お知らせ

     カメラのナニワでのセミナーが追加募集になっています。午後の部はすでに満席。大阪方面のみなさま、よろしければ参加してみてください。大阪での初講座です。 また、2019年版カレンダーなど発売開始しています。今年の部数限定で

  • 光遊び

    カラマツの黄葉が最盛期の中、東京での仕事へ向かいそして帰って来たら、カラマツは終盤。それでも、自然はいつも私を驚かせてくれます。機材がRに変わってから、どうも運がいい。このカメラは幸運をもたらしてくれるのか?? nipekオンライ

  • 新世界へ

    夏からひたすらに取り組んできたキヤノンのフルサイズミラーレスカメラ、EOS Rがいよいよ明日発売になります。 思い返せば色々なところにロケに出かけました。最北の地宗谷岬で寒さに震えた2週間後には、八重山諸島で海にいるという経験もし

  • 一筋の光

    とあるロケ中の一コマ。一筋の光が走り抜けた。 nipekオンラインショップ  ブログランキングに参加しています。皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。今日も一票、よろしくお願いします。

  • 「ORDINARY」刊行記念トークイベント

     情報解禁〜。増訂版「ORDINARY」の発売を記念して、11月27日夜、ジュンク堂池袋本店にてイベントを開催していただけることになりました。こちらは、中西敏貴単独のイベントとなり、ORDINARY制作の裏話、秘話な

  • ORDINARY増訂版、絶賛印刷中

    松本に来ています。この場所に初めて立ったのが2015年秋。あれから3年の月日が流れました。2016年1月に発売後数ヶ月で完売した「ORDINARY」。増刷希望の声をたくさんいただいていたものの、様々な事情がありずっと保留になっていましたが、

  • ひまわり

    Canon EOS R 我が家の近所にあった雄大なひまわり畑。美瑛で咲くひまわりはそのほとんどが緑肥。景観用に栽培されているのではなく、すべて畑の力となるために栽培されている農作物だ。しかし、その命は短い。花が咲き、1週間ほどで畑

  • ブラックアウトの夜

    Canon EOS R キヤノンEOS Rプレミアムセッションの中西担当分は全て終了しました。全国では引き続き開催されますので、ぜひご覧ください。私自身は東京で別の機会をいただけることになりそうですので、ちゃんと決定したらおしらせ

  • ORDINARY増刷決定!

    なんとあの幻の「ORDINARY」が風景写真出版さまのご厚意で、増刷決定しました。しかも、、、装丁リニューアル、増ページ。最新の印刷機で生まれ変わります。 そんなこんなを記念して、写真集「余韻」が大好評の辰野さんとクロストークを行

  • 大阪へ

     29日はEOS Rプレミアムセッション。午後から2回の登壇予定です。台風が近づいていますが、皆さんとお会い出来ることを楽しみにしています。名古屋からは、少し内容も進化させました。ぜひに。 EOS R インプレッションム

  • 紅葉と虹

    この光景を思い描いて数年。去年も一昨年も惜しいところまではいったものの、派手にはならずに悔しい思いをした。思えば叶う。快晴の中撮影していると突然の雹。そして雨に変わった。これはいける!直感的にそう感じた。そして、紅葉の斜面に虹をかけることが

  • ススキ揺れる

    空気も景色もすっかり秋に。今週末からはEOS Rのイベントで全国行脚が始まります。その前に作品もとらなきゃと、あちこち張り切って出かけております。日に日に進んでいく季節を追いかけるのに、いつもにも増して必死です。 EOS R イン

  • 白虹

     EOS Rの告知ばかりで写真を撮っていないのでは、という声も聞かれそうなので写真をアップ。東京へ行ったり来たりの日々ですが、時間を見つけてしっかり撮影はしています。昨日は午後から帯広に出かけ、その後とある場所で星を撮影し夜に帰宅

  • EOS R誕生

     キヤノンからEOS Rが発表されました。この夏、このカメラを相棒に北海道中、そして八重山諸島まで出向き、撮影をして来ました。キヤノンにとって歴史的な一台。そんな大切なお仕事を任されたことに責任を感じていますしまたミラーレス時代の

  • カレンダー作成中

     写真集ORDINARYを印刷してくださった、藤原印刷さんのご協力を得て、来年版のカレンダーを制作することが決定しました。ディレクターに三村漢さんを迎えて、写真のセレクトなどを議論しながら進めていきます。すでに9月ですからもうカレ

  • 八重山の旅

     (FBでは報告済みですが)八重山諸島の石垣島、西表島、竹富島を取材してきました。365日北の大地を見続け撮り続けてきましたが、今年は各地に取材に出かけています。その理由は諸々あるわけですが、少し外に出て、もう一度この大地を見つめ

  • 命の土地

    今年、私が住む地域の牧場主から依頼を受けて、牧草地を撮影させていただいていた。その牧草地はかつて前田真三さんも通いつめていた場所で、きっとどこかでその作品をご覧になった方も多いと思う。10年ほど前だったか、マナーの悪さや疫病のこともあり、こ

  • 動き出す

    先日、新世界をお見せしたいと書いた。どんな世界へ向かうのか、まだ自分にはわからない。少しでも道を照らすため、とにかく今は撮る。撮って、撮って、そしてまた撮って。 その昔、とある写真評論家の方に、作品にはコンセプトが大切だと言われた

  • 新世界

      新さっぽろギャラリーでの写真展「Design&unforgettable」が終了し、作品が帰ってきました。今回の展示は既出の写真展からの再展示となったので、すでに見たことのある作品ばかりだったかと思います。せっかく足

  • 写真甲子園開幕

     東川町で写真甲子園が開幕した。ブロック審査会まで担当させてもらったこともあり、開会式から閉会式まで会場に通うつもりだ。自分が審査したあの高校はどうだろうか。そして他のブロックの高校はどんな作品を撮るのだろうか。こちらがワクワクし

  • 夏が終わる

    麦稈ロールが並び出すと、夏が終わりに近づいているような気分になる。気温も高いし、まだまだ暑いのだけれど、どこか秋の気配が漂うようになる。  nipekオンラインショップ  ブログランキングに参加してい

  • ロケ終了

    毎朝2時(夜中のね)スタート、20時終了の過酷ロケ。無事、4日間乗り切りました。途中ダウン寸前のスタッフも出たりしましたが、天候や条件に恵まれ最高のロケになったと自負しております。最高の企画、最高の景色、最高のチーム。これだけの大掛かりで何

  • 美瑛の農家の方から撮影を依頼されることが少しずつ増えてきた。もちろん、同じ集落で一緒に酒を飲んでいる仲だからというのもあるかもしれないがこいつに頼んでみよう、と思ってもらえることが純粋に嬉しい。 農家にとって、農地は宝であり、やは

  • 先人

     かつて前田真三氏が見た美瑛の風景とはどのようなものだったのだろう。前田氏がこの丘に出会った頃、私が師と仰ぐ高橋真澄氏もこの丘を撮り始めていた。私がここに出会ったのはそのずっと後のことだ。前田、高橋両氏が道無き道を切り開き、作り上

  • 閃光

    弾丸横浜出張から帰り、その足で撮影へ。日没近く、丘を閃光が照らし続けていた。光が自分の帰りを待ってくれていたようだ。 nipekオンラインショップ  ブログランキングに参加しています。皆さんのワンクリックが更新

  • 悪天候の影響

     続く雨で作況は悪いようだ。麦は実りが悪く、小豆は小さいらしい。今年はダメだ、とはご近所の農家さんの言葉。写真を撮る立場から残念というのは簡単だが農家はもっと大変だろうと思う。 nipekオンラインショップ &

  • 荒れる日々

    全国的に豪雨の続く日本。いったいどうしちゃったのか。爽やかで清々しいはずの北海道は冬並みの寒さ。フリースを着込んで、ストーブに火を入れました。 青空が見えるのはいつになるのだろう。  nipekオンラインショッ

  • 長雨つづく

    これほど長雨が続く年があっただろうか。ジャガイモのなどの作物に影響が出ないか、心配になる。道内どこも天気が悪いので撮影プランも立てづらい。来週は回復傾向なので、長距離遠征しなければ。 今月の予定を少し7月15日は横浜で行われている

  • いつかの桜

    もういつのことだったか。。。飛ぶように時間が過ぎていく。更新もままならず。。。どうかお許しを。 nipekオンラインショップ  ブログランキングに参加しています。皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています

ブログリーダー」を活用して、seraさんをフォローしませんか?

ハンドル名
seraさん
ブログタイトル
Pieces of time
フォロー
Pieces of time

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用