プロフィールPROFILE

昆虫公園さんのプロフィール

住所
磐田市
出身
磐田市

あそびに来てください!

ブログタイトル
昆虫公園日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/k-musi
ブログ紹介文
磐田市 竜洋昆虫自然観察公園の職員による日記のようなものです。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2008/10/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、昆虫公園さんの読者になりませんか?

ハンドル名
昆虫公園さん
ブログタイトル
昆虫公園日記
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
昆虫公園日記

昆虫公園さんの新着記事

1件〜30件

  • 寄生!

    ある日、園芸担当のなおこさんが「動かないテントウムシがいた」と自分の家の庭より一匹のテントウムシを持ってきてくれました。はっぱの上でじっと動かないテントウムシ。よーくみると、体の下に小さな繭のようなものがあります。おやおやと思って調べてみると、どうやら「テントウハラボソコマユバチ」というハチの繭のようです。この蜂は生きているテントウムシに麻酔をかけ、体に卵を産みつけます。孵化した幼虫はテントウムシを食べて育ち、大きくなるとテントウムシの体内から出てきて繭になります。テントウムシは体内を食べられてしまっているのですが、この時まだ死んではおらず、繭の上に覆いかぶさったままじっとします。これは、動くことができず弱い繭を保護するために、テントウムシをボディーガードのように使うハチの戦略では、とのこと……。なおこさんの持...寄生!

  • ミイデラゴミムシ

    現在開催中のゴミムシ展で一番人気の虫がこちら!ミイデラゴミムシです!攻撃などを受けると、腹部の先から100度以上の気体を放出します!さわればやけどしてしまいますし、さらに手が茶色くなってしまいます!ミイデラゴミムシの幼虫はケラの卵塊を食べるらしく、さらに成虫もケラを襲って食べている写真を見せてもらったこともあります!飼育下ではなんでもよく食べるのですが、当園ではコオロギを与えています!見た目もド派手で能力もド派手、ぜひミイデラゴミムシに会いにいてください!ミイデラゴミムシ

  • 『食べられる昆虫展』開催!

    9月7日(土)より『食べられる昆虫展』が開催されています!生きた昆虫を料理法、味などと共にご紹介する一風変わった企画展です!昆虫食を扱った企画展は当園では初めて。至らない点もありますが、きっと昆虫の新たな魅力に気づくことができるはずです!昆虫を『食べる』という新たな視点でみて、さらなる魅力に気づいていただけたら嬉しいです!『食べられる昆虫展』開催!

  • 夏の虫!

    夏の虫といえばカブトムシ、クワガタムシ、そしてセミ!また、タマムシも見つかると嬉しい夏の虫代表です!先日、よく来てくださる方からタマムシをいただき、撮影しました!やはり美しいですね!なかなか長く飼うことが難しい虫ですが、りゅうこんでもいつか累代飼育をしたいところです!夏の虫!

  • 世界のカブト・クワガタ展、ついに開催!

    昨日より、『世界のカブト・クワガタ展』を開催しております!今回はその中の一部の虫をご紹介いたします!まずはカブトムシ編!言わずと知れたカブトムシの王様、ヘラクレスオオカブト(ヘラクレスヘラクレス)!太く伸びた角が素晴らしいです!ヘラクレスエクアトリアヌス!こちらもヘラクレスオオカブトですが、ヘラクレスヘラクレスとはすんでいる場所が違い、角が細く頭角(下の角)にあまり突起がありません。こちらはヘラクレスレイディ。小さいですが、これでもヘラクレスです!今回はネプチューンオオカブトも来ています!ヘラクレスのような見た目で、4本角という最強カブトムシです!さらに、サタンオオカブトまで!このサタンオオカブトは高い山にすんでおり、なかなか採集できない上に飼育にもクセがあってあまりお目にかかれません!この他にもたくさんの種類...世界のカブト・クワガタ展、ついに開催!

  • カブト・クワガタ展今週末より開催!

    今週末7月13日(土)より『世界のカブト・クワガタ展』が開催です!今回のテーマは『生息地』!すんでいる国ごとに分かれてご紹介しております!同じ種類でもすんでいる場所によって形が違ったり、逆に別の場所にすんでいるのに同じような形、色をしていたり、、、少し変わった楽しみ方ができます!ヘラクレスオオカブトはもちろん、ネプチューンオオカブト、コーカサスオオカブト、サタンオオカブト、アトラスオオカブト、エレファスゾウカブトなどなど圧巻のカブトムシたちが勢ぞろい!クワガタはギラファノコギリクワガタにニジイロクワガタ、アンタエウスオオクワガタ、メンガタクワガタ、パプアキンイロクワガタなどなど!カブトクワガタ合わせて50種以上が登場します!お楽しみに!カブト・クワガタ展今週末より開催!

  • ヤママユ羽化!

    先日、当園で飼育していたヤママユが羽化しました!美しい黄色のメスです!どうですか!この顔!とってもかわいいですね!今後も少しづつ羽化してくれると思いますが、できれば早めにオスが羽化してくれるのを祈ります、、、!ヤママユ羽化!

  • ニホンカナヘビ

    野外公園でニホンカナヘビを発見!撮影しました!ニホンカナヘビは子供たちもよく捕まえるとても身近な生き物ですが、なかなか飼い方がわからないとよく相談を受ける生き物でもあります。しっかり飼ってあげるととても長生きしてくれる生き物なので、捕まえた際はぜひしっかり飼ってあげましょう!ニホンカナヘビ

  • 新企画展『いきものの飼い方展』開催!

    当園初となる企画展『いきものの飼い方展』が6月1日(土)より開催です!今回の企画展はさまざまないきものの「飼い方」に注目した展示となっており、実物とパネルで飼い方についてご紹介しております!昆虫だけでなく、カタツムリ、カニ、両生類、爬虫類、魚類と様々ないきものの飼い方をご紹介しちゃいます!夏休みの自由研究の題材を探しに来るもよし、普段飼育しているいきものの飼い方を復習しにくるもよし!ぜひお立ち寄りください!新企画展『いきものの飼い方展』開催!

  • アオカナヘビ脱皮!

    こんにちは!先日、りゅうこんで飼育しているアオカナヘビが脱皮しました!より発色が素晴らしくなり、まさにビビットな緑色に!コオロギをあげると素早く食べに来てくれるのがとてもかわいいトカゲです!両生爬虫類コーナーに折りますので、ご来園の際はぜひ会っていってください!アオカナヘビ脱皮!

  • 夜の昆虫たち

    こんにちは!GWが明け、バタバタしてたこんちゅう館も落ち着いてきました!だんだん暖かくなってきていたこともあり、昨日ライトトラップと夜間観察をしてみました!ライトトラップには小さな虫が多く集まってきており、昼にはなかなか出会えない虫も!ヒゲコメツキが4匹も飛んできました!また、園路沿いを観察していると、クサカゲロウの仲間の卵を発見!近くに成虫もおりました!もしかして君が産んだのかな?また、野外公園にはたくさんのカタツムリがおり、昼には隠れて見えていないだけなんだなぁと改めて思いました!違った時間、方法で観察をすると,身近な場所でも新たな発見がありとても楽しいですね^^夜の昆虫たち

  • ヒルの卵

    おはようございます!GWも本日で最後ですが、皆さまGWを楽しめましたでしょうか?りゅうこんはGWも昆虫まみれでした!昆虫だけではなく、先日、バックヤードで飼育していたサキシマヤマビルが産卵しました!この美しい卵塊、宝石のようですね!これ一つにいくつかの卵が入っているようです!孵化が楽しみです!ヒルの卵

  • カブト・クワガタ展のスター

    こんにちは!カブト・クワガタ展がはじまり、ようやく一段落いたしました!ここでカブト・クワガタ展のスターたちをご紹介したいと思います!まずはカブトムシ編!まず根強い人気のヘラクレスオオカブト!さすがの風格、大きさで今年も大人気です!つづいてネプチューンオオカブト!繁殖や幼虫飼育に癖があり、なかなか展示している施設は少ないです!ヘラクレスに引けを取らないような大きさでしかもツノ四本!もうこれは最強ですよ!そしてこちらコーカサスオオカブト!長い前肢をぶんぶん振り回す荒くれものです!今年は特にドでかい子が来ております!迫力抜群!そして最後、フローレンシスニセヒメカブト!「日本のカブトムシみたい」「小さくて地味」という声が聞こえてきそうですが。なんとこのカブトムシ、「鳴く」のです!せいかくには鳴いているというより音をだし...カブト・クワガタ展のスター

  • 世界のカブト・クワガタ展開催!

    ゴキブリ展が明日でついに終了!そして来週からは『世界のカブト・クワガタ展』が開催です!国内外40種以上のカブト・クワガタが大集合します!今回のテーマは「大きさ」!大きい虫にも小さい虫にもそれぞれいいところがあります!個性豊かなカブト・クワガタの世界を体験しに、ぜひお越しください!世界のカブト・クワガタ展開催!

  • 昆虫公園でまさかの!

    先日、人気のガイドウォーク『水の中のいきもの探し』をしていたところ、なんと園内で初めてヒメミズカマキリが見つかりました!見つけたのはなんと僕!笑今までミズカマキリはいますか?という質問にい見たことないですね~としか答えられていませんでしたが、これでヒメミズカマキリはいますよ!と言えるようになりました!彼らは飛翔能力があるので、どこからか飛んできたのだと思います。そのうちコオイムシやタイコウチなども見つかるかもしれませんね!昆虫公園でまさかの!

  • アルゼンチンモリゴキブリ

    りゅうこんでは、肉食のいきもののご飯としても様々な生き物を飼育しています。ハエ、コオロギ、トビムシ、そしてゴキブリ……こちらはデュビアと呼ばれてよく爬虫類のエサなどにもされているアルゼンチンモリゴキブリです。♂は翅が長くシュッとしていますが、メスはハネが短くどっしりとしています。丈夫でよく殖えてくれるので大助かりなのですが、現在りゅうこんにこのアルゼンチンモリゴキブリを食べることができるいきものはアズマヒキガエルのアズマどんとムカデくらいで、殖えに殖え続けてしまっています。そろそろもう一つ衣装ケースを用意しなくてはいけません。それか、たべるしかない?かもですね。アルゼンチンモリゴキブリ

  • ジブリのあの方

    先日、箕面公園昆虫館の方々が来られた際、「このゴキブリサングラスかけているみたい!」と言われ、それから紅の豚のポルコ・ロッソにしか見えなくなってしまいました!確かに似てるでしょうか?ぜひ来られた際はよーく見てみてください!ジブリのあの方

  • ゴキブリ展開催!

    ゴキブリ展始まりました!今年はセンターのヨロイモグラゴキブリの巣穴を再現した大水槽や、当園初展示となるホラアナゴキブリやゴールデンデュビアなど、目白押しです!GKB48総選挙も開催中ですのでぜひ『推しゴキ』に投票お願いします!ゴキブリ展開催!

  • ゴキブリ展開催!

    昨年好評だったゴキブリ展がさらなるパワーアップをして『ゴキブリ展G』として今年開催です!GKB38総選挙も今年はGKB48総選挙にパワーアップ!ぞわぞわゾクゾク、もしかしたらその感情は恋かも?この冬はみんなでゴキブろう!ゴキブリ展開催!

  • ミナミカマバエ

    先日、当園ではカマキリ展が無事終了したのですが、期間中にカマキリを研究しているという方が来園され、「野外公園にカマバエがたくさんいました」と教えてくれました。カマバエとはカマを持ったハエ(そのまんま)です。小さな昆虫を捕らえて食べます。知ってはいた昆虫ですが、まさかこんな身近にいるものだとは思わず驚きました。後日、ガイドウォークで人気の『水の中のいきもの探し』で参加者のみなさんと池をガサガサしていると僕の網にうわさに聞いたカマバエが!早速捕獲して写真撮影しました!すばらしいカッコよさ、、、こんあ魅力的な昆虫に気づかずいたとは、僕もまだまだ観察眼が足りないようです!ミナミカマバエ

  • 緑の亡霊羽化!

    展示に登場していた緑のゴーストマンティスが羽化しました!ゴーストマンティスはほとんどが黒や茶色の個体なのですが、稀に緑色の個体がいます。なぜそう言って色になるのかは分かりませんが、とても深い緑でいい色です!昨年も1個体りゅうこんに緑色の幼虫が来たのですが、なんとその個体は途中で脱皮した際に茶色にモデルチェンジ、、、今回も途中で変わってしまうのではと心配しておりましたが、緑のまま成虫になりました!この個体がいなくなってしまうと次にいつくるか、そもそもくるのかもわからないので、興味のある方はぜひ!緑の亡霊羽化!

  • ボウフラ

    危険生物展からの名残で、りゅうこんでは現在も「ヒトスジシマカ」を飼育しています!最近、ケース内でカの幼虫「ボウフラ」がみられるようになりました!拡大するとこんな感じです!頭でっかちで、なんだかこけしのようです。水中をピコピコと泳いでいます。観察のチャンスがあったらぜひ注目してみてください!ボウフラ

  • コヤマトンボ

    昨日の「みんなの昆虫学校」では水生昆虫を取り上げ、みなさんにたくさんの水生昆虫を採って、みて、触ってもらいました!ボウフラからタガメまで多種多様な水生昆虫を用意したのですが、そのせいでパワーポイントがしょぼいことに、、、お許しください^^;その中で、僕が個人的にイカしていると思っている虫をご紹介します!コヤマトンボというトンボのヤゴです!どうですか!この美脚!めちゃくちゃかっこいいですよね!はい!それだけです!コヤマトンボ

  • ヒアリもおります。

    こんかいの『危険生物展』では現在話題のヒアリも展示されております!生きた個体の展示はできないため、標本での展示となりますが実物を見るチャンスです!また、ヒアリと同様に国内でも発見されているアカカミアリも同じく展示されております。「え!こんな小さいの!?」と驚かれる方多数!小さいので拡大写真と一緒に展示ですので、詳しく観察できますよ~ヒアリもおります。

  • 『危険生物展 どヤバイやつら!』開催!

    本日より『危険生物展どヤバイやつら!』開催です!浜名湖体験学習施設ウォットさん、浜松市動物園さんとの合同企画で、3施設同時開催になります!各施設で危険生物についての展示が行われ、すべての施設を周ると限定缶バッチのもらえるスタンプラリーも実施しております!りゅうこんではこんな感じ!こんちゅう館、なのですがタランチュラやらサソリやらヒキガエルやら昆虫以外のいきものも満載。みなさんのお越しをお待ちしております!『危険生物展どヤバイやつら!』開催!

  • マルガタゲンゴロウ

    ある日、男の子が青森で採ってきたというゲンゴロウをこんちゅう館にくれました。マルガタゲンゴロウというゲンゴロウの♂です。この種類はなかなか見つけるのが難しく、僕も一度探しに行きましたが別のゲンゴロウしか採れませんでした。聞くと、どうやらラーメン屋さんの外灯に飛んできていたようです。すごい幸運、、、僕もいつか見つけるぞ!マルガタゲンゴロウ

  • クロコノマチョウ幼虫

    野外公園のススキで可愛らしい幼虫たちを発見しました!クロコノマチョウの幼虫です!2本のツノがウサギみたいでかわいい!最初、顔が薄い方の幼虫はウスイロコノマチョウの幼虫かな、と思っていたのですが、twitterで詳しい方からもしかしたらどちらもクロコノマチョウかも、とのこと、、、どうやら変異があるようです。育ててみようかとも思ったのですが、自信がなかったのでリリース。元気に育って蝶のときにまた会おう!クロコノマチョウ幼虫

  • ツマグロヒョウモン

    園芸担当スタッフの「イモ女なおこ」が最近ツマグロヒョウモンを育てています。どうやらどこかのスーパーちかくのスミレについていたとか。スミレのなかまを食べるのですが、同じ仲間のパンジーなんかにもよくついています。毒々しい見た目ですが、毒はありません。蛹になるとこんな感じ。キラキラ部分がはんだ付けした電気回路みたいな感じです。羽化した蝶は放蝶園で見ることができますのでお立ち寄りの際はお見逃しなく!ツマグロヒョウモン

カテゴリー一覧
商用