searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
青い空に白い雲
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/pape2005/
ブログ紹介文
「本日のちょっといい話」シリーズで、信頼できるスピリチュアル系情報を発信しています。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2008/09/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pape2005さんの読者になりませんか?

ハンドル名
pape2005さん
ブログタイトル
青い空に白い雲
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
青い空に白い雲

pape2005さんの新着記事

1件〜30件

  • パソコン復活す

    年も明け、もう二月も半ば。その後に何らの報告もせずに失礼しました。実は、12月にPCに詳しい娘婿の手を借りて、HPのファイルマネジャーからテキストデータと画像データを取り出して、HPソフトに再構築し、再び「西洋史おもしろ話集」をアップロードすることに成功。失敗し

  • 悲報・パソコン死す 西洋史おもしろ話集が中断した事情

    大変に悲しい出来事ですが、長年使用していたNECのデスクトップ23インチPCの VALUESTARが、10月30日(水)に突然に死亡しました。サポートに連絡してBIOSから診断してもらったら、ディスクを読み取っていないらしく、もはや10年前のPCだからサポートも終了しており、死亡宣告さ

  • 本日のちょっといい話 300 体験で語る科学的なスピリチュアル

    たとえば、こんなことがあったとしましょう。お腹をこわしていた。ほんのちょっとおにぎりを食べたら、すぐにトイレ直行。みたいな。そして、いつもの酒で少し気分を変えてみて、回復を期待したが、グラス半分でまたトイレ直行・・・こんな状況であれば、確実に胃腸の異変を

  • 本日のちょっといい話 299 過去は未来への答えではない

    2005年の米映画・邦題「リターン・トゥ・マイラブ」(原題“Lonesome Jim”)という映画から、心に沁みた台詞を。この映画は撮影期間が16日の低予算映画なのですが、それでいてなかなか大切なメッセージを私たちの「日常」に投げかけます。「人生」へのメッセージは、色々な大

  • 映画関係で何故かよく起こるシンクロニシティをまたまたひとつ

     昨日の昼、会社で何気なく兄貴の友人のFBを覗いていたら、今月の16日に米映画俳優のピーター・フォンダが亡くなったという一文を見た。あのヘンリー・フォンダの息子で、あのジェーン・フォンダの弟で、1969年公開の名作「イージー☆ライダー」の主人公である。日本公開は

  • 西洋史おもしろ話集 再々公開

    また長々と放置してしまい申し訳ありません。久々に更新というのに、HPの宣伝みたいな内容なのですが、かれこれ10年以上も前に公開していた私の歴史オタクHPなのですが、最初は購入PCを安く出来るのでうっかりプロバイダー変更したら、そのプロバイダーのHP枠を利用していた

  • 映画関係で何故かよく起こるシンクロニシティをまたひとつ

    ちょっと気合を入れた記事を書こうと思っていましたが、読んでいるスピリチュアル系の本が長引いており、なかなか筆を起こせないでいる内に、またちょっと面白いシンクロニシティがあったので、誰も関心がないとは思いますが、こんな内容のものをひとつ書きます。・・・私は

  • 近況・・・独立戦争

    前回の記事をアップした時点ではすでに、私の会社は運営を開始していましたが、なんと、色々様々が最終決着に至ったのが、12月12日だったので、本日、改めて近況を書きます。すでに1年前くらいから、私が任されていた介護事業部の2施設に対して、運営会社の社長は「自分で運

  • 本日のちょっといい話 298 金融界を制した「宇宙が味方する生き方」

    「見よ。天に一つの開いた門があった。また、ラッパのような声で私に呼びかけるのが聞こえたあの初めの声が言った。『ここに上れ。この後、必ず起こる事をあなたに示そう。』」  (聖書 ヨハネ黙示録四章一節)私は青年の頃、人生について考え悩みました。どんなに幸せな人

  • 本日のちょっといい話 297 1920年代アメリカの歌に思う

    海外TVドラマが大好きな私は、よく1920~30年代のアメリカを背景にした作品を好んで見ます。「ボードウォーク・エンパイア」という禁酒法時代のアメリカはアトランティック・シティを舞台にしたHBOの作品(2010~14年放映)、これも私がハマったTVドラマのひとつです。シーズン

  • 本日のちょっといい話 296 今、すでにあるもの

    久々に、このBlogの本筋ともいうべき「本日のちょっといい話」シリーズです。思えば、この1~2年、また俗世にどっぷりの阿修羅の日々を過ごして参りました。そうするとやはり、メッセージは改めて強まり、やにわに強制性をもって私に問い掛けてきますね。何度も何度も、この

  • 三軒茶屋の時空ホール

    世田谷区の三軒茶屋、というと高級感のある「世田谷」という響きがやや親しみやすいトーンになる。確かに同じ世田谷でも成城とかになると高級感があるが、三茶はむしろ昭和レトロな風情が残る一帯ですね。私の実家はそんな世田谷の太子堂という地区にあります。これはもう地

  • 1938年アメリカからの手紙 少女ジョアン・ニッカーソンを追う

    以前、世田谷の実家の近くに松坂さんという家がありました。祖母がそこの家と親しくしていて、少年期に私も何度か使いに行った記憶があります。品の良い大奥様がいらしていつもニコニコと迎えて下さった思い出があります。(後述に書きましたが、松坂家の居住時期からして、こ

  • 縁起物の銀幕スターフォト

    この写真をご覧下さい。1953年カンヌで撮られたカーク・ダグラスとオリビア・デ・ハビランドのツーショットです。映画ファンの方ならば言わずと知れた大スターのお二人です。特にこのお二人、仲良さ気な感じですが浮いた噂があったというわけではありません。共に1916年生ま

  • シンクロニシティ

    昨年の6月より更新なく、放置状態なので、久々に記事を書きます。私のBlogの中でも度々、「シンクロニシティ」を体験した時に記事を書いていますが、今回もシンクロ体験を書きますね。やはり、不可思議ですし、何かの作用があるとは思います。私の場合は、映画やテレビ番組を

  • 友の死

    またまた相変わらずの多忙と怠慢で四半期ぶりの更新となりました。ただこのところでショックな出来事があったのでBlogを開きました。Sという友人が5月23日に病没したのです。友人といっても色々ですが、このSは、本当に親しくしていたヤツなんです。小中高と同じでしたが、交

  • 最近は・・・

    また、非スピリチュアルな記事で申し訳ないです。このところ全くリアル世界にドップリと漬かり込んで生きているもので・・・いつもいつも幸運を呼び寄せて天下をとったような気分になっていると、ある日途端にこの隆盛も衰えて、階段を転げるように転落するのではないかと不

  • 近況です

    あまりにも更新なしの放置が続いているので、とりあえず近況を書きます。相変わらず介護業界でバタバタしているわけですが、このところで、介護事業部門のトップが解職となりました。まぁ、社長との軋轢がそのような結果に繋がったわけですが、こともあろうに、私が、介護部

  • 本日のちょっといい話 295 人にやさしく出来ない計算式

    どうして人にやさしく出来ないのでしょうか?確かに、まどろっこしかったり、弁解がましかったり、能力不足だったり、怠慢な人って周囲にはいます。それらの人たちにやさしく接することは、それらの欠点を認めてしまい、それらの欠点にOKを出してしまうことだと思えてしまいま

  • 気になるニュース2つ

    まったく更新が出来ぬまま一夏が終わろうとしており、相変わらずの過重労働の日々を適当に送っております。気になったニュースといっても、私的な感覚がピンピンと反応したニュースであり、大事件でもなんでもない、三面記事そのものの2つです。ひとつは、最近のニュースでは

  • 近況など・・・

    あまりにも更新なしだと寂しいので、ここで近況などを。特に変化があったってわけではありません。相変わらず、俗物として仕事ワールドに埋没して毎日を過ごしています。前回から、春が来て、梅雨に入り、季節は変わりましたが、私はそのままです。気づきの日々ではあります

カテゴリー一覧
商用