chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Love Choco https://lovechoco.org/

ペンギンが紹介するチョコレート情報

Love Chocoはチョコレートの総合情報サイトです。

lovechoco
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2008/08/21

1件〜100件

  • ナカムラチョコレート;オーストラリアンセレクション 4個入り

    ナカムラチョコレー(Nakamura Chocolate)は、神戸元町の老舗菓子店本高砂屋が創業140年を記念して設立したチョコレートブランドです。ブランドを監修したショコラティエールの中村有希氏はオーストラリアのパースを拠点に活動されてい

  • スローウォーターカフェ;サリナス村のチョコレート 2種

    スローウォーターカフェ(Slow Water cafe)は、環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部を母体とする企業で、エクアドルのコミュニティと協働しながら森林保護活動に取り組みながら、生産者と共に商品を共同企画、輸入、販売をしています。

  • スローウォーターカフェ;マシュピの森のチョコレート 4種

    スローウォーターカフェ(Slow Water cafe)は、環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部を母体とする企業で、エクアドルのコミュニティと協働しながら森林保護活動に取り組みながら、生産者と共に商品を共同企画、輸入、販売をしています。

  • サタデイズチョコレート;3バーセット

    北海道のサタデイズチョコレート(SATURDAYS CHOCOLATE)は2015年に札幌に創立したチョコレートをカカオの生豆から作る Bean To Bar Chocolateの専門店です。北海道ブランドとして地産地消に力を入れると同時に

  • グランプラス;シェフズ スペシャリテ2022 その2

    グランプラス(GRAND-PLACE)は「日本人にチョコレートで美味しさの感動を与えたい」との想いで1991年に設立したチョコレートメーカーです。多くのホテルや企業のOEM製品を手掛けています。バレンタインデーシーズンに浜離宮本店でシェフズ

  • グランプラス;シェフズ スペシャリテ2022 その1

    グランプラス(GRAND-PLACE)は「日本人にチョコレートで美味しさの感動を与えたい」との想いで1991年に設立したチョコレートメーカーです。多くのホテルや企業のOEM製品を手掛けています。バレンタインデーシーズンに浜離宮本店でシェフズ

  • メリーズチョコレート;ポッピンキェンディチョコレート(コーラフロート)

    セブン-イレブンでメリーズチョコレート(Mery's)のポッピンキェンディチョコレート(コーラフロート)を買いました。商品説明によると「コーラフロート風味のキャンディインチョコレート」とのこと。口に入れるとすぐに炭酸が弾けてピチピ

  • パティスリーQBG;はちみつ和柑橘ショコラ8個入 その2

    パティスリーQBGは、ハチミツやメープルシロップを扱うクインビーガーデン(Queen Bee Gargen)が展開するパティスリーです。JR品川駅構内にあるエキュート品川と築地に店舗を構えています。築地本店ではちみつ和柑橘ショコラ8個入を買

  • パティスリーQBG;はちみつ和柑橘ショコラ8個入 その1

    パティスリーQBGは、ハチミツやメープルシロップを扱うクインビーガーデン(Queen Bee Gargen)が展開するパティスリーです。JR品川駅構内にあるエキュート品川と築地に店舗を構えています。築地本店ではちみつ和柑橘ショコラ8個入を買

  • 柏屋;チョコレートサンドクッキー

    近所の洋菓子屋さんのレジ前に置いてあって、精算直前に追加してしまいました。柏屋のチョコレートサンドクッキーです。袋の中に透明なプラスチックトレイに支えられて、2枚のビスケットが入っています。直径11センチの大きな薄焼きのビスケットでチョコレ

  • ラ・メゾン白金;グラノーラクランチ

    バレンタインデーシーズンに、セブン-イレブンでラ・メゾン白金(La Maison SHIROKANE)のグラノーラクランチバー(Granola Crunch Bar)の2種類、ストロベリーとミルクキャラメルを買いました。グラノーラクランチバ

  • スローウォーターカフェ;森のチョコレート オンゴス 黄色ポルチーニ茸

    スローウォーターカフェ(Slow Water cafe)は、環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部を母体とする企業で、エクアドルのコミュニティと協働しながら森林保護活動に取り組みながら、生産者と共に商品を共同企画、輸入、販売をしています。

  • デルレイ;デルレイセレクション3個入

    デルレイ(DelReY)はベルギーのアントワープで1949年に創業した、王室御用達ブランドです。アントワープはダイヤモンド取引の中心地として有名なため、ロゴやボンボンショコラにダイヤモンドの形が使われています。銀座すずらん通りを歩いていたら

  • テオブロマ;テオブロマコレクション 生チョコトリュフ

    バレンタインデーシーズンに、セブン-イレブンでテオブロマコレクション 生チョコトリュフを買いました。ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ(THÉOBROMA)監修の商品です。中にはプラスチックトレイに支えられて、キャンディ包みされたボンボンシ

  • 森永製菓;カレ・ド・ショコラ クラシックビター

    2022年5月13日、東京・田町駅に直結する森永プラザビルの立替えが決定したとのニュースを見ました。森永プラザビルは1974年、日本初のチョコレート工場(芝田町工場)があった場所に建てられました。芝田町工場では日本で初めてカカオ豆から一貫製

  • ヴィヴェル パティスリー;ショコラデーツ7個入

    ヴィヴェル パティスリー(VIVEL PATISSERIE)はイランの伝統的な手作り菓子のレシピをベースにスタートし、ヨーロッパと中東の独自性やペルシャの影響を大きく反映した商品を作っています。1992年にUAEのドバイで1号店を開店させ、

  • カズノリ イケダ;パヴェ・ドゥ・マッカラン

    前回に引き続き、カズノリイケダの生チョコで、パヴェ・ドゥ・マッカランです。パッケージデザインはパッケージデザインは江草鹿乃子氏で、オオカミが描かれていました。まるで雪の中に佇んでいるように見えません?かっこいいなあ。箱の中に商品説明のリーフ

  • カズノリ イケダ;パヴェ・ドゥ・ボウモア

    宮城県仙台市にブティックを構えるカズノリ イケダ(kazunori ikeda individuel)はシェフ池田一紀氏のブランド。青山ルコントに勤めた後、渡仏して様々なお店で経験を重ね、サダハル・アオキ・パリで長くシェフパティシエを務めて

  • カズノリ イケダ;アソルティモン・トリュフ 3

    宮城県仙台市にブティックを構えるカズノリ イケダ(kazunori ikeda individuel)はシェフ池田一紀氏のブランド。青山ルコントに勤めた後、渡仏して様々なお店で経験を重ね、サダハル・アオキ・パリで長くシェフパティシエを務めて

  • グリーンビーントゥバーチョコレート;ウカヤリ70%

    グリーン ビーン トゥ バー チョコレート(green bean to bar CHOCOLATE)は、東京、中目黒にブティック、ラボ、カフェを備えています。店内では製品ができるまでの工程を見学することができ、主軸商品のテイスティングも行え

  • クラフトチョコレートワークス;いちびこストロベリー

    クラフトチョコレートワークス(CRAFT CHOCOLATE WORKS)が、ミガキイチゴを栽培する農業生産法人GRAが手掛けるいちご専門店いちびこ(ICHIBIKO)とのコラボレーションで作ったチョコレートを買いました。両ブランドのお店同

  • アツシハタエ;コフレA その2

    アツシハタエ(Atsushi Hatae)はシェフパティシエ波多江篤氏のブランド。波多江氏は、2015年からドミニク・ブジェ トーキョのシェフパティシエを勤められた後に独立し、2019年7月に代官山、高輪、用賀に3店舗を同時オープンしました

  • アツシハタエ;コフレA その1

    アツシハタエ(Atsushi Hatae)はシェフパティシエ波多江篤氏のブランド。波多江氏は、2015年からドミニク・ブジェ トーキョのシェフパティシエを勤められた後に独立し、2019年7月に代官山、高輪、用賀に3店舗を同時オープンしました

  • 田中屋せんべい総本家;カカオのおやつ 3種

    岐阜県大垣市の田中屋せんべい総本家は創業安政六年(1859年)という老舗のお煎餅屋さん。伝統の「みそ入り大垣せんべい」を大切に守りながら、キャラメル煎餅の「まつほ」や創業当時の原点に立ち戻り新たに作り上げた「玉穂堂」等、新たな境地に挑む商品

  • レ・カカオ;タブレット チリリケ

    シェフ黒木琢麿氏のレ・カカオ(LES CACAOS)は東京・五反田にある Bean to Bar のショコラトリです。シェ・シマに勤めた後 7 年間フランスのLe CacaotierやFAUCHON等で研鑽を積んで帰国。その後、ピエール マ

  • テオムラタ;コフレ ド ショコラ

    テオムラタ(théomurata)は、大分県由布市にある旅館、山荘無量塔(MURATA)のチョコレートブランド

  • アティロム;富士山カヌレ 季節のフレーバーアソート

    人気絶頂の内に閉店したティルプス(TIRPSE)というレストランが、かつて東京・白金にありました。そちらで提供

  • カフェ八角塔:チョコレートサブレ

    慶應義塾大学三田キャンパスの旧図書館は、三田演説館と並んで慶應義塾大学のシンボルともなっているゴシック風の洋風

  • テオムラタ;柚子トリュフ

    テオムラタ(théomurata)は、大分県由布市にある旅館、山荘無量塔(MURATA)のチョコレートブランド

  • カズノリ イケダ;オランジェット

    宮城県仙台市にブティックを構えるカズノリ イケダ(kazunori ikeda individuel)はシェフ

  • 田中屋せんべい総本家;WARETEMO

    岐阜県大垣市の田中屋せんべい総本家は創業安政六年(1859年)という老舗のお煎餅屋さん。伝統の「みそ入り大垣せ

  • サチ タカギ;チョコグラフィー レモン

    京都のパティスリー RAU の新ブランド、サチ タカギ(SACHI TAKAGI)はショコラティエール高木幸世

  • ママノチョコレート;アストリオ

    ママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)は東京・赤坂にあるエクアドル産オーガニックアリバカカオ専

  • チョコレート サロン タカナワ;ボンボンショコラ4種

    品川駅高輪口からざくろ坂を登ったところにあるグランドプリンスホテル新高輪。ホテルロビーにあるチョコレート サロン タカナワ(Chocolate Salon Takanawa)でボンボンショコラを買いました。 ショーウィン […]

  • レ・カカオ;セレクション 4 個入り

    シェフ黒木琢麿氏のレ・カカオ(LES CACAOS)は東京・五反田にある Bean to Bar のショコラトリです。シェ・シマに勤めた後 7 年間フランスの Le Cacaotier や FAUCHON 等で研鑽を積ん […]

  • ヴィタメール;ボンボンショコラ

    ベルギー王室御用達のショコラトリーヴィタメール(WITTAMER)は1910年ベルギーの首都ブリュッセルで創業し、王室の特別のおもてなしにヴィタメールのチョコレートやお菓子が使われるまで成長しました。ベルギー王室御用達の […]

  • ヴィタメール;ショコラ サンバとショコラ ノワゼット

    仕事帰り、ミスタードーナツにヴィタメールコレクションを買いに行きましたが、ショコラ サンバが売り切れでした。皆様、グラサージュのきらめきには弱いようです。4種類全部食べたかったのになあ。 そんな気持ちを抱えて、大丸東京店 […]

  • 翁堂本店;タヌキケーキ2種とラムボール

    ここ数年長野県松本市にご縁があって、老舗洋菓子店翁堂本店でタヌキケーキを買う機会が度々ありました。撮っていた分だけ紹介します。 翁堂は松本城近くの大正ロマンが感じられる上土通りにあります。創業は1911(明治44)と、1 […]

  • サタデイズチョコレート;ホンジュラス65

    サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチン […]

  • サタデイズチョコレート;ベリーズ80

    サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチン […]

  • サタデイズチョコレート;インド70

    サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチン […]

  • サタデイズチョコレート;インドネシア 70

    サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチン […]

  • ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ テ・ユイット2021

    ドゥブルベ・ボレロ(W.Bolero)は滋賀県守山市と大阪市中央区にあるサロン付きのパティスリー&ショコラトリー。各種お菓子やショコラのクオリティーの物差しは常にフランス。そのためにシェフは年2回はフランス各地を巡り同業 […]

  • 和光;コクリコ

    和光(WAKO Chocolate)は、銀座のランドマークとして知られる和光本館。その隣に建つ和光アネックス内に、日本のハイブランドチョコレートの先駆けである和光のチョコレートショップがあります。煌めくような眩い店内には […]

  • カーサ・ドン・プリージ;モディカチョコ ザクロ

    イタリアのカーサ・ドン・プリージ(Casa don puglisi)はモディカチョコレートブランドです。子供や弱者の救済に人生を捧げたことでマフィアに殺されたプリージ神父を崇敬して、その名が付けられました。 松屋銀座 G […]

  • クリオロ;ビジュセット

    クリオロ(CRIOLLO)はサントス・アントワーヌ(Antoine Santos)氏が手掛けるパティスリー。“時代に合った美味しいもので幸せに”という考えのもと、フランスで培ったセンスに日本独特の繊細さを織り交ぜた独自の […]

  • ジェローム ドゥ オリヴェラ;ショコラ アソート アグリュム

    ジェローム ドゥ オリヴェラ(Jerome De Oliveira)は2007年にル・モンディアル・デ・ザール・シュクレで栄冠に輝き、2009年に23歳でクープ・ド・モンド優勝。5年間「プラザ・アテネ」のスーシェフを務め […]

  • ピエール・エルメ・パリ;サブレ アンフィニマン ショコラ

    ピエール・エルメ(Pierre Hermé)氏は 21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“ […]

  • 洋菓子マウンテン;コレクション その2

    洋菓子マウンテン(洋菓子マウンテン × CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno)は、京都府福知山市にブティックを構えるパティスリーです。現シェフ・パティシエの水野直己氏は、ワールドチョコレー […]

  • 洋菓子マウンテン;コレクション その1

    洋菓子マウンテン(洋菓子マウンテン × CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno)は、京都府福知山市にブティックを構えるパティスリーです。現シェフ・パティシエの水野直己氏は、ワールドチョコレー […]

  • チョコレートライン;チョコハーブ その2

    チョコレートライン(The Chocolate Line)はベルギーのブルージュとアントワープにブティックを構えるショコラトリー。ドミニク・ペルソーヌ(Dominique Persoone)氏は「世界の5大ショコラティエ […]

  • チョコレートライン;チョコハーブ その1

    チョコレートライン(The Chocolate Line)はベルギーのブルージュとアントワープにブティックを構えるショコラトリー。ドミニク・ペルソーヌ(Dominique Persoone)氏は「世界の5大ショコラティエ […]

  • ラブ ココア;ダークジン トリュフチョコレート

    ラブ ココア(LOVE COCOA by James Cadbury)は、老舗チョコレートメーカー、キャドバリー(Cadbury)の創始者ジョン・キャドバリーのひ孫であるジェームス・キャドバリーが2016年に立ち上げたチ […]

  • ラ・メゾン白金;リュクスショコラ6コ

    東京の白金高輪駅からすぐに本店を構えるラ・メゾン白金(La Maison Shirokane)は、昨年12月にブティックをオープンしたばかりのパティスリー。元々はジェイ・ワークス率いるフレンチレストラン「ラ・クープドール […]

  • ミシェル クルイゼル;シャンピニオン・キャラメル

    ミシェル クルイゼル(MICHEL CLUIZEL)は「クオリティ」と「味」、そして「体にやさしい」ことを理念にチョコレート作りに向き合ってきた、正真正銘「メイド・イン・フランス」のブランド。1948年に、フランスのノル […]

  • ママノチョコレート;神様の生チョコレート 北海道牛乳3個

    東京・赤坂のママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)はエクアドル産ファインアロマカカオである希少品種アリバカカオを使用したチョコレート専門店です。 赤坂見附のブティックで神様の生チョコレート ブランデー3個 […]

  • スローウォーターカフェ;マシュピの森のチョコレート カカオ果実シロップ

    スローウォーターカフェ(Slow Water cafe)は、環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部を母体とする企業で、代表の藤岡亜美氏がエクアドルのコミュニティと協働しながら森林保護活動に取り組みながら、生産者と共に商 […]

  • スローウォーターカフェ;マシュピの森のチョコレート カカオ 80%

    スローウォーターカフェ(Slow Water cafe)は、環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部を母体とする企業で、代表の藤岡亜美氏がエクアドルのコミュニティと協働しながら森林保護活動に取り組みながら、生産者と共に商 […]

  • スローウォーターカフェ;マシュピの森のチョコレート カルダモンと塩 

    スローウォーターカフェ(Slow Water cafe)は、環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部を母体とする企業で、代表の藤岡亜美氏がエクアドルのコミュニティと協働しながら森林保護活動に取り組みながら、生産者と共に商 […]

  • スローウォーターカフェ;マシュピの森のチョコレート パッションフルーツと黒胡椒

    スローウォーターカフェ(Slow Water cafe)は、環境運動を展開するNGOナマケモノ倶楽部を母体とする企業で、代表の藤岡亜美氏がエクアドルのコミュニティと協働しながら森林保護活動に取り組みながら、生産者と共に商 […]

  • スローウォーターカフェ;マシュピの森のカカオシロップ

    通販でスローウォーターカフェ(SlowWatercafe)のマシュピの森のカカオシロップ(Pulpa fruta cacao del Bosque Mashipi)を買いました。パッケージは透明なポリエチレン製スタンド袋 […]

  • 洋菓子マウンテン;アンジェ

    洋菓子マウンテン(洋菓子マウンテン × CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno)は、京都府福知山市にブティックを構えるパティスリーです。現シェフ・パティシエの水野直己氏は、ワールドチョコレー […]

  • ママノチョコレート;神様の生チョコレート ブランデー3個

    東京・赤坂のママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)はエクアドル産ファインアロマカカオである希少品種アリバカカオを使用したチョコレート専門店です。 赤坂見附のブティックで神様の生チョコレート ブランデー3個 […]

  • クリスチャン・カンプリニ;コンフィ シトロン ドゥ モントン ノワール

    クリスチャン・カンプリニ(Christian CAMPRINI)は2004年にMOFを取得。コートダジュールの3つ星レストランでシェフパティシエを務めた後、2012年に店舗、2015年にラボをオープン。一流ホテルやレスト […]

  • ウェンシッツ;タブレット 3 種

    ウェンシッツ(WENSCHITZ)は音楽とスィーツの都オーストリアのチョコレートメーカーで、ヘルムート・ウェンシッツ氏(Helmut Wenschitz)が代表を務めています。チョコレートの製造のみならず、チョコレートア […]

  • ニコラ・ベルナルデ;サブレ ディアモン

    ニコラ・ベルナルデ(Nicolas Bernardé)氏は1966年生まれ。2004年にMOFを取得。2005年のワールド・グルメ・サミットでは世界最高シェフの一人に選出。コルドンブルーパリ本校や、日本でルノートルの菓子 […]

  • ボエッラ&ソッリージ;オレンジマッキャート ダークチョコレートバー

    ボエッラ&ソッリージ(BOELLA E SORRISI)はイタリア、トリノにある1939年創業のチョコレートブランド。老舗お菓子店ボエッラとチョコレートメーカー・ソッリージが設立お互いの伝統製法を尊重し丹念に作り上げた最 […]

  • フィリップ・ベル;タブレット グリエ

    フィリップ・ベル(Philippe BEL)は、2004年にM.O.F.ショコラティエ取得し、2006年に独立して店舗を構えました。カカオ豆からチョコレートを作るのみならず、今ではガナッシュ、プラリネ、パートダマンドなど […]

  • ダリケー;チョコレートドリンク シトラスカカオ & トロピカルカカオ

    京都市北区にブティックを構えるダリケー(DARI K)は、インドネシア産カカオ豆の栽培からチョコレートの製造・販売まで一貫して手掛ける bean to bar ブランドで、2018年にカカオ豆を挽くマシン「ブローマ」発表 […]

  • ダリケー;トロピカルカカオキャレ

    ダリケー(Dari K)は京都の三条に本店を構えるショコラトリー。「スラウェシ島から、カカオを通じて世界を変える」という想いとともに京都からチョコレートの魅力を世界に発信しています。Dari Kのブランド名の意味は、スラ […]

  • ダリケー;カカオが薫る生チョコレート2021(12粒木箱入)

    ダリK(Dari K)は京都の三条に本店を構えるショコラトリー。「スラウェシ島から、カカオを通じて世界を変える」という想いとともに京都からチョコレートの魅力を世界に発信しています。Dari Kのブランド名の意味は、スラウ […]

  • 斗六屋;舞妓のおさんじ缶 加加阿 2入

    京都の甘納豆専門店、斗六屋がダリケーとのコラボレーションで作ったというカカオ豆の甘納豆があると知り、早速通販で取り寄せました。 おさんじ缶は「お豆のようにまあるい缶に、選りすぐりの甘納豆だけを個包装で。一粒ずつ味わって頂 […]

  • ピエール・エルメ・パリ;アソリュティマン ド ショコラ 8個入り Saint Valentin 2021

    ピエール・エルメ(Pierre Hermé)氏は 21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“ […]

  • ローエンシュタイン;クグロフショコラーデ

    ローエンシュタイン(LAUENSTEIN)はドイツを代表するチョコレートブランドで、ドイツのバイエルン郊外にある山城ローエンシュタイン城のふもとに工場を構えています。クリスマスのお菓子として知られるクグロフ型のチョコレー […]

  • ノエルベルデ;チョコレートを通して旅をする~エクアドルからオンライン~

    ノエルベルデ(Noel Verde)は、エクアドル在住の高橋 力榮氏がエクアドルにしかないアリバカカオを世界に広めるため、2018年に設立したブランドです。Noel Verde はスペイン語で「善きことを運ぶ」グリーンサ […]

  • ドゥバイヨル;アムール エ クレアシオン ショコラテ 6P

    M.O.F.ショコラティエの重鎮マルク・ドゥバイヨル(Marc Debailleul)氏が1983年に創設したドゥバイヨル(DEBALLEUL)は、ベルギーの観光地グランプラスにブティックを構えるベルギー屈指のメゾンです […]

  • 日新化工;nk プレミアムシリーズ 01フルーツ

    日新化工(NISSHIN KAKO)は、1956年創業の業務用チョコレートを製造している会社です。トッピング、コーティング、フィリング用等様々な用途で、チョコレート食品の生産現場を支えています。 カカオパルプを甘味料に使 […]

  • ヴァンサン・ゲルレ;ルリジューズ

    ヴァンサン・ゲルレ(VINCENT GUERLAIS)は14歳から修業をして、故郷であるフランスのロワール地方ナントにメゾンを構える。2018年にはルレ・デセール(世界最高峰の国際的洋菓子協会)の会長に就任。クロブ・デ・ […]

  • ママノチョコレート;アストリオ

    東京・赤坂のママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)はエクアドル産ファインアロマカカオである希少品種アリバカカオを使用したチョコレート専門店です。 ママノチョコレート代表江沢氏のツイートを見て気になっていた […]

  • 洋菓子マウンテン;杏と塩

    日本で定番のドライフルーツと言ったらウメとカキとアンズ。アンズは青果として見かけることは少ないものの、子供の頃にあんずボー、あんず飴等の駄菓子を好んで食べていた人は多いでしょう。私は、お店で出てきたあんみつの黄色が、缶詰 […]

  • フィリップ・ベル;ボワット ローズ

    フィリップ・ベル(Philippe BEL)は、2004年にM.O.F.ショコラティエ取得し、2006年に独立して店舗を構えました。カカオ豆からチョコレートを作るのみならず、っていた生粋のアルチザンであり、サロン・デュ・ […]

  • セバスチャン・ブイエ;タルトレットショコラ 8個

    セバスチャン・ブイエ(Sebastien Bouillet)は世界のトップパティシエで構成される国際的な菓子職人協会「ルレ・デセール」のメンバーに当時最年少で認定。リヨンの本店の他、ショップデザイン賞を受賞するほどおしゃ […]

  • マレーン・クーチャンス;新作ショコラで旅するジャングルの世界~テイスティングセミナー~

    マレーン・クーチャンス(Marijn Coertjens)は13歳でショコラティエの道に進み、2007年・2015年にワールド チョコレート マスターズ ベルギー大会で優勝。同世界大会では2015年に3位に。ペニンシュラ […]

  • レガル・ド・チヒロ;オランジェット・グランクリュ

    レガル・ド・チヒロ(RÉGAL DE CHIHIRO)は名古屋にある1963年創立のカフェ・タナカのブランドです。シェフ田中千尋氏は「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いでフランス菓子を学び、今や日本で […]

  • エドワート ショコラティエ・パリ;バレンタインアソート(6個)

    エドワート ショコラティエ・パリ(EDWART CHOCOLATIER PARIS)は、ショコラティエ、エドウィン・ヤンサネ(EdwinYansané)によって 2014 年、パリにブティックをオープンし、2017年から […]

  • レガル・ド・チヒロ;メランジュ ショコラ 12個入

    レガル・ド・チヒロ(RÉGAL DE CHIHIRO)は名古屋にある1963年創立のカフェ・タナカのブランドです。シェフ田中千尋氏は「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いでフランス菓子を学び、今や日本で […]

  • スローウォーターカフェ;森へのチケット~カカオの国、エクアドルをチョコレートで旅しよう

    バレンタインデーシーズンは世界中のおいしいチョコレートが日本に集まると同時に、購入したチョコレートがどういった人の手を経てきたのか、ショコラティエがどういう意図を織り込んだのかを、生産者から直接聞ける貴重な機会でもありま […]

  • アメディ;タブレット 3種

    イタリア・ポンテデーラにあるアメディ(AMEDEI)はアレッシオとセシリア・テシエリ(Alessio and Cecilia Tessieri)兄妹によって 1990年に創業しました。アメディは、2000年代初頭から独自 […]

  • チョコレートツリー;タブレット3種

    チョコレートツリー(CHOCOLATE TREE)は、ゴウワー夫妻(Friederike Gower & Alastair Gower)によるスコットランド発のBean to Barブランドです。2009年よりエジンバラ […]

  • レガル・ド・チヒロ;ビスキュイ・ブール・ショコラサントメ

    レガル・ド・チヒロ(RÉGAL DE CHIHIRO)は名古屋にある1963年創立のカフェ・タナカのブランドです。シェフ田中千尋氏は「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いでフランス菓子を学び、今や日本で […]

  • エリタージュ;チュラック70% モノプランテーション

    エリタージュ(ERITHAJ)はフランスのストラスブールを拠点にしてチョコレートの製造を手掛けながら、ベトナムベンチェ省にカカオの発酵施設を所有する Bean to Bar ブランドです。 日本橋三越本店で開催されたフラ […]

  • ゴディバ;ゴディバ タブレット 72%カカオ

    近所のスーパーマーケットで、ゴディバ タブレット 72%カカオ(72% COCOA CHOCOLATE – Rich, Smooth Dark Chocolate -)を買いました。 パッケージは紙製の封筒型 […]

  • ゴディバ;ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル

    近所のスーパーマーケットで、ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル(GODIVA SALTED CARAMEL – Milk Chocolate With Caramelised Toffee Piece […]

  • ママノチョコレート;ボンボンショコラ アリバアソート10個

    東京・赤坂のママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)はエクアドル産ファインアロマカカオである希少品種アリバカカオを使用したチョコレート専門店です。 オンラインショップでボンボンショコラ アリバアソート10個を買いました。パッケージは白を貴重にした蓋身式化粧箱で、中央部分に金字でブランドロゴが入っています。 中には 6 種類のドーム型ボンボンショコラ 10 個と商品説明が書かれたリーフ

  • ゴディバ;フォーシーズンズ カカオジャーニー 4粒入

    日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラ2020でフォーシーズンズ カカオジャーニー(Four Seasons Cacao Journey)4粒入を買いました。 商品説明によると「~カカオでめぐる、はじめての四季~ ゴディバのシェフショコラティエが、⽇本の四季折々の素材とベストな相性のカカオを合わせてつくり上げた、今しか味わえないこだわりのコレクション。 ⽇本の四季を感じながら味わう新しいマリアージ

  • ショコラトリー ヒサシ;メレンゲショコラ

    ショショコラトリー ヒサシ(Chocolaterie HISASHI)は京都市東山に2018年4月にオープン。シェフ小林林範氏は、製菓の国際コンクールであるワールドペストリーチームチャンピオンシップ(WPTC)の2012年大会に日本代表出場して優勝、さらに、フランスで開催されたワールドチョコレートマスターズ2015で準優勝の実績を持っています。 夕方に寄ったので商品数は少なめでした。キャラメルポワ

  • アラボンヌー;ショコラクッキー

    アラボンヌー(àla bonne heure)は東京・赤坂に本店のあるパティスリーです。ディーンアンドデルーカ(DEAN&DELUCA)でチョコクッキーを買いました。 中には砂糖がまぶされたクッキーが10枚入っています。アイスボックスクッキーの一種、サブレディアマンです。 メロンパンのように表面に均一な網目が入って、砂糖の結晶が輝いています。前歯で噛むと、まるで焼きメレンゲのように軽い食感

  • オー ドワ ド ジャン・バール;ドワ ド ジャン・バール

    オー ドワ ド ジャン・バール(Aux Doigts de Jean Bart Patisserie)はベルギーとフランスの国境に近いダンケルクで1905年に創業。1958年に考案された「ドワ ド ジャン・バール」が大変評判を呼び、今では地方銘菓の顔として地元の方からも広く愛されているとか。現在は4代目のジャン=ダニエル・ヴァンドゥワル(Jean Daniel Vandewalle)氏が経営を引き

  • ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

    ユーゴ&ヴィクトール(Hugo & Victor)はユーグ・プジェ(Hugues Pouget)氏がシェフを務め、パリのセイブル・バビロン界隈にブティックを構えています。店名はもちろんフランスの文豪ヴィクトル・ユーゴー(Victor-Marie Hugo)が由来。現在、本国フランスをはじめ、日本、韓国、ドバイに店舗を構え、世界中のファンを魅了しています。 昨年末、日本橋髙島屋S.C. 店で

  • メゾンダーニ―;ディアマンショコラ

    メゾンダーニ(MAISON D'AHNI)は東京、白金にあるガトーバスクが人気のパティスリです。早朝から開いているので、大変重宝しています。 日本橋髙島屋の洋菓子のセレクトショップ THE BEST CHOICE で、ディアマンショコラを買いました。パッケージは透明の筒状で、ブランドロゴ入りのシールが貼られています。 中には9枚のアイスボックスクッキーが入っています。商品説明によると「デ

ブログリーダー」を活用して、lovechocoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
lovechocoさん
ブログタイトル
Love Choco
フォロー
Love Choco

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用