プロフィールPROFILE

akechiさんのプロフィール

住所
枚方市
出身
枚方市

自由文未設定

ブログタイトル
ガラスの向こう側
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/t_akechi
ブログ紹介文
日々の暮らしの中でふと心に触れたもの
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2008/07/09

読者になる

akechiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 3,438位 3,425位 3,307位 3,320位 3,300位 3,204位 3,423位 980,481サイト
INポイント 70 80 90 90 70 110 120 630/週
OUTポイント 40 30 60 30 50 50 40 300/週
PVポイント 360 610 520 510 380 590 580 3,550/週
写真ブログ 106位 103位 102位 99位 100位 99位 106位 32,929サイト
アート写真 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 455サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,870位 21,105位 21,147位 22,038位 21,607位 23,077位 23,580位 980,481サイト
INポイント 70 80 90 90 70 110 120 630/週
OUTポイント 40 30 60 30 50 50 40 300/週
PVポイント 360 610 520 510 380 590 580 3,550/週
写真ブログ 232位 262位 268位 288位 275位 309位 315位 32,929サイト
アート写真 1位 2位 2位 3位 2位 3位 3位 455サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 4,881位 4,980位 5,081位 5,155位 5,114位 5,107位 5,127位 980,481サイト
INポイント 70 80 90 90 70 110 120 630/週
OUTポイント 40 30 60 30 50 50 40 300/週
PVポイント 360 610 520 510 380 590 580 3,550/週
写真ブログ 86位 88位 91位 93位 90位 89位 89位 32,929サイト
アート写真 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 455サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、akechiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
akechiさん
ブログタイトル
ガラスの向こう側
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ガラスの向こう側

akechiさんの新着記事

1件〜30件

  • 情景を撮ってみる

    気分を撮った昨日の写真に対して、今日のは目の前の"景色"をストレートに撮ってみました。でも、少しは気分も入っているので、"情景"という言葉に置き換えました。←言いたかったのは景色と情景の違い情景を撮ってみる

  • 気分を撮ってみる

    昨日のような写真の後は少しはじけたものを載せたくなります。カフェでののんびりとした気分を狙ったもので、伝わりにくさを気にせずに撮ったもの。要するに、得意の独りよがりです。←でも、伝われば嬉しいです気分を撮ってみる

  • 秋から冬へ (番外編)

    載せるべきタイミングを逃してしまって、番外編として今ご覧頂こうと思います。わたしネイチャー派ではありませんので、紅葉を求めて・・なんてことは致しません。でも、身近で見つけるとやはり撮ってしまいます。←応援感謝秋から冬へ(番外編)

  • 山田池公園・秋から冬へ (9)

    美月橋から見下ろす小径は私の好きな風景のひとつです。影が優しく落ちる、この時期は特に素敵だなと思います。歩いてみたくなりますよね。←今回のシリーズ最終回です山田池公園・秋から冬へ(9)

  • 山田池公園・秋から冬へ (8)

    遠くの樹々、雲、手前の葉っぱ、一見別々のモノたちが、私の視界の中で結びついた・・・そんな気がしました。でないと、ふつうこんな風には撮りませんもんね。←ちょっと何言ってるのか分かりませんねw山田池公園・秋から冬へ(8)

  • 山田池公園・秋から冬へ (7)

    この紅い葉っぱ自体はそんなに力強い印象のものではありませんが、光がすっと射す様子がちょっとドラマティックだなと思いました。派手さはありませんが、刹那なところも気に入っています。←いつもありがとうございます山田池公園・秋から冬へ(7)

  • 山田池公園・秋から冬へ (6)

    展望広場の南よりで撮ったもの。下の白く写ってるのは遊歩道、一瞬迷ったけど、入れることにしました。その方が公園の雰囲気が少しは伝わるかなと思ったから。←gooおすすめブロガーに載せてもらってるみたいです(感謝)山田池公園・秋から冬へ(6)

  • 山田池公園・秋から冬へ (5)

    葉っぱに似ている虫もいるんだから、何かに似た葉っぱもあっていいい。でも、前者は進化の結果、後者は偶然。←いいね!山田池公園・秋から冬へ(5)

  • 山田池公園・秋から冬へ (4)

    一番南に位置する遊歩道から"芝生の丘"を撮ったものです。この辺りは人も疎らで、自由に贅沢な空間を堪能できます。←いつもありがとうございます山田池公園・秋から冬へ(4)

  • 山田池公園・秋から冬へ (3)

    この時期はいろいろな状態の葉っぱが混在するわけで、昨日の華やかさとは対照的な寂しさを感じさせてくれます。←まっ昨日のも寂しいのですけどね山田池公園・秋から冬へ(3)

  • 山田池公園・秋から冬へ (2)

    ここは"もみじ谷"と名付けられたところ。名のとおり、公園でも一二を争う紅葉のスポットであります。複数の人がカメラを構えていて、その中に混ざっての撮影です。全くあまのじゃくではありませんね。w←応援感謝山田池公園・秋から冬へ(2)

  • 山田池公園・秋から冬へ (1)

    落ち葉を踏みしめる音で晩秋を感じる、そんな山田池公園を歩いてきました。暖かい日でしたが、やはり冬はもうそこまで来ているようです。←いいね!山田池公園・秋から冬へ(1)

  • イノダのテーブルクロス

    イノダコーヒー本店の新館と旧館の間の通路に置かれたイスとテーブル。全体に落ち着いた色調の中で、テーブルクロスがひときわ目立っています。とりわけ豪華というわけではないけれど、どこか「粋」なんですよね。←いつもありがとうございますイノダのテーブルクロス

  • 晩秋の徒然に

    白い壁に影が落ち、実体と並ぶように存在しています。明確に分かる影もあれば、"この影はどこ"みたいなのもあったりします。まっ、どうでもいいことですけど。←応援感謝晩秋の徒然に

  • 新旧混ざり合う町

    これは昨日の豆腐屋さんから少し歩いたところ。新旧が混在してるのが京都の面白いところかなと思います。でも、それも時代と共に変化していくのでしょうね。←いいね!新旧混ざり合う町

  • 京都のとある豆腐屋さん

    かなりの老舗であろうことは、この佇まいから容易に見て取れます。最近塗り直したのか、赤いロゴだけが、妙に鮮やかなのか印象的。心意気みたいなものを感じます。←いいね!京都のとある豆腐屋さん

  • 立ち止まる

    壁の黒い模様に足を止める。そして、看板をどこまで入れようかと迷う。そんな写真であります。←応援感謝立ち止まる

  • 暖簾越し

    〇〇越しに見るというのはなかなかときめくもので、暖簾越しもその例外ではありません。たぶんチラ見感がいいのでしょうね。←いつもありがとうございます暖簾越し

  • ハイキーの後はローキーで

    自転車だけなら撮っていない、古いシャッターだけでも撮っていない。そんなシーンかなと思います。露出を思いっきりアンダーにして、ダークにまとめてみました。←いいね!ハイキーの後はローキーで

  • 私的な記録

    全く京都らしさはないけれど、三条通で撮った記念写真です。例によって、この"間"が好きなのです。そこに自分らしさが出ていたらいいなと思います。←いつもありがとうございます私的な記録

  • 変わらぬ窓辺の空間

    久し振りにイノダコーヒーの本店に行ってきました。醜い手には目をつぶって、旧館の窓辺の雰囲気を感じ取ってもらえたなら嬉しいです。←いいね!変わらぬ窓辺の空間

  • 逆光でみる葉っぱ

    セピアが続き過ぎて、色彩が恋しくなってきました。強烈な紅ではありませんが、とても新鮮に感じます。尚、これは山田池公園ではなく、自宅の近所の紅葉です。←明日からは京都の写真です逆光でみる葉っぱ

  • 山田池公園sepia (11)

    秋をセピアで撮るというシリーズ、今回で終了です。11回にわたりご覧頂き、ありがとうございました。私の感じた「秋」を少しでも共感頂けたなら、幸いです。←ちょっとだけ共感した↓↓山田池公園sepia(11)

  • 山田池公園sepia (10)

    透過光の葉が明るく輝いています。セピアだとそれが白く写し出され、黒っぽい背景にとても映えてみえます。葉と葉の重なるトーンも美しいなと思います。←セピアもう少しなのでお付き合いくださいね山田池公園sepia(10)

  • 山田池公園sepia (9)

    おそらく去年の台風で折れた枝だと思います。それから一年以上も経ち、今や一つの風景として存在しています。水位によって、一部が浸かったり地上に留まったりと様々な佇まいを見せてくれます。これからも永く在り続けてほしいものです。←いつもありがとうございます山田池公園sepia(9)

  • 山田池公園sepia (8)

    枯れ葉、光と影。秋ですね。←応援感謝山田池公園sepia(8)

  • 山田池公園sepia (7)

    池畔のベンチ。なかなかの佇まいであります。存在感ありすぎ。←いいね!山田池公園sepia(7)

  • 山田池公園sepia (6)

    紅く染まるアメリカフウの葉っぱをセピアで撮るというのはあまのじゃく冥利に尽きるというもの。あなたの頭の中で染めてやってください。←応援よろしく山田池公園sepia(6)

  • 山田池公園sepia (5)

    美月橋を遠くから眺めたところ。この反対側からだと橋全体がもっとよく見えるのですが、森の中に突如出現したかのような、このアングルも悪くないなと思います。←いつもありがとうございます↓↓山田池公園sepia(5)

  • 山田池公園sepia (4)

    昨日の写真に写ってる部分の真下から上を撮ったものです。きっちりシンメトリーに撮ったつもりが、ずれているのはご愛敬です。光の角度による明暗が面白いなと思いました。←いいね!山田池公園sepia(4)

カテゴリー一覧
商用