chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
野人エッセイす https://ameblo.jp/muu8/

森羅万象から見つめた食の本質とは・・・

(ブログテーマ) 食の本質と健康について 皮膚と表土と植物の仕組み 環境と健康を修復する協生農法 森羅万象の護身術 野人の食卓 肥料と農薬を使わない野菜と茶の販売 むー農園収穫体験ランチの案内 完全なミネラルバランスの塩作り体験 キス釣りと天ぷらランチの案内

ムー
フォロー
住所
伊勢市
出身
津久見市
ブログ村参加

2008/05/18

1件〜100件

  • 常識と非常識 野人語録2

    一昨日は自由と不自由の関係についてだったが今日は常識と非常識の関係だな。 前回と違い今日は体も意識も軽くとっても思考が回るのだが、前回のついで・・順不同だがこ…

  • 煮込みハンバーグうどん

       煮込みハンバーグうどん・・・ 食べた人いないかもな。野人も初めてだが、ハンバーグとうどんの組み合わせは最高だな。 これを作ろうとしていたわけではない。最…

  • 自由と不自由 野人語録

    自由と不自由の関係について野人語録を抜粋した。 昨日・今日と体が重く意識がやや朦朧として思考が回らない。いつもの省エネ「やりたくない病」の延長のようなものだな…

  • ハゼの骨せんべいの握り寿司

    マリンビレッジ桟橋で釣れたセイゴとハゼ朝どれコアジ下ごしらえ 寿司ネタハゼ セイゴコアジ準備完了ハゼの骨せんべいショウガを乗せて・・シャリを乗せて・・形を整え…

  • 巨大で珍妙なイワタバコの葉

    岩肌から葉を出すイワタバコホオ葉よりもでかくて柔らかいな・・    茎らしい茎もなく岩肌からいきなり葉を出すイワタバコ。煙草の葉にそっくりなことからこの名が付…

  • ペット難病復元スープ №3

       ペット用の復元スープ№3を試作した。1回目、2回目と考えながらパワーアップさせている。 人間用の薬膳スープは非売品でビレッジの料理に使っている。ペット用…

  • ときめきのブーヒシチュー

       久しぶりに「ブーヒシチュー」を作った。ブーヒシチューとは野人が名付けた「猪のデミグラシチュー」のことだ。 猪鹿のカレーやトマトシチューやココナツシチュー…

  • 人間の健康に影響を与える魚とは

    魚介類と健康については何度か記事にしているが、今日の記事はその続きだな。 2018年人類は誕生以来何を最も食べて来たのか、何が人間の心身の仕組みを築き上げ、体…

  • 人と犬が最も喜ぶ食べ物

    人と犬が過剰に反応 心身が最も喜ぶ食べ物とは何だろうか。この反応とは、食べる前の意識と、食事中の意識と、食べた後の体調、この3つであり、明確な反応のことだ。 …

  • 小枝クロモジの活用法

        植物活用法としてマリンビレッジでは多種ドライリーフを提供しているが、さらに「小枝クロモジ」が加わった。クロモジは日本を代表する香木で古来から暮らしに取…

  • 野山へおでかけ薬草講習会

    アケビはまだ未熟 笹の葉がり待ちくたびれるおやじん はよせんか・・ アチイむかご  生試食 シバグリ拾い   生試食まかないランチ  スペシャル薬膳スープ猪ス…

  • 野人講習会 生命の仕組み

    賄いランチ 猪カレー 鹿ハム、その他猪肉の・・ 引火帝国焼き 植物エネルギー体感 けむり・・ ホントに吸うの?お前も・・・か?   今日は協生農法講習会、参加…

  • ヘアスタイル 横髪と髪神

     横髪・・ どうしましょ 何処にあんねん・・ 切るほどの横髪って  ど・・ どうしましょ ・・  ヘアスタイル 髪神のハンドパワー   おわり・・  平和なマ…

  • うんこの独り言・・

    農業の普及と共に うんこは臭くなって庶民に嫌われ・・ 農家からは 肥料として重宝され好かれるようになったが 化学肥料に負けて 水に流され 家なき子に・・なった…

  • 酒の実害 煙草の実害

      風と共に さふらん・・  最近、芸能人の酒癖による乱行が大問題としてニュースに取り上げられている。転落して立ち直れないほどの個人バッシングが続くが、それと…

  • 体型が安定しない人類

    人類ほど体型・体重が不安定な動物は他にいない。何故このようになったのだろうか。血圧や血糖値、体温などの数値にも一喜一憂している。 この半世紀、当時と比べて健康…

  • 45年前の野人最後の帽子

    上下 諏訪之瀬島 24歳  前の管制塔が野人の宿舎屋久島 諏訪瀬丸 25歳?   撮影 まむし頭幼馴染・久坊宅で妹二人と 24歳 撮影 むー母?   熱中症と…

  • 大型で猛烈な台風接近

         今年一番の凄まじい台風がやって来る。マリンビレッジはマリーナ・レストガーデン共に台風対策を終え、夕方からしばらくの間クローズ。 接近は月曜から火曜に…

  • 野菜・果物多く食べると死亡リスク低下?

    野菜・果物多く食べると死亡リスク低下、国内の大規模調査で初めて裏付け このようなタイトルのニュースがあった。「野菜 果物 死亡リスク」で検索すれば同じようなニ…

  • 小アジの刺身の旨さ

        最も安価で美味しい刺身は鮮度の良いコアジだろう。スーパーに並ぶパックの刺身は少量でそれなりの価格。 10cm未満の豆アジや20cm未満の小アジは南蛮漬…

  • むー潮汲みと泳法お特訓

    沖で潮汲み   海水600リットルさあ・・浜でお特訓   今日はマリンビレッジの定休日だが、むー潮汲みとお特訓を兼ねて午後出航した。13時過ぎに出航、16時前…

  • 野人講習会日程 10月

     ゴーリキマリンビレッジからのご案内☆ お野人イベント・講習会スケジュール  10月  講習会イベント 10時集合 15分~ 16時頃            …

  • フグ太郎の お手!

    ん・・・・おい・・ 何か用かい?おいで・・フグ太郎お手  鋭い歯で噛むなよ・・指はエサじゃないからアタま・・ スリスリ・・お腹・・・ ナデナデ    昨日の海…

  • 船で行く海遊び 大潮の干潮

    透明度は抜群 カメノテは岩の上のほう・・ 巨大生牡蠣 試食お昼ごはん トマトシチュー他磯もの 美味しいな野人が突いた良型メバルお・・・・エイ・ホッホ もやって…

  • 考古学者 むー・・・

    あ~~~ ・・・これ・・ これが ティラノザウルスの尾骶骨 だな大腿骨も 玉骨も その辺に落ちとるはず・・   今日は植物エネルギーの活用講習会だったが、予定…

  • 粗食な賄いランチと〇〇

    絵本男と茶屋人も加わり 今日は賑やか焼きそば猪鹿カレー  翼焼きそばふりかけ  まむし頭いくのご飯・焼きそばカレーせんべいライス  食後は・・ ケーキではなく…

  • 今日の賄いランチケーキ いく誕記念日

    いくのケーキ・・・アオサのフランスパン ケーキのクリーム付けて食べる  今日の賄いランチは・・・ これだけ いくの誕生日は毎年恒例の合同葬・・いや、合同誕いく…

  • 卵と乳でわかる動物の食性

       昨日は「生命体の充電」だったが、今日は「動物の食性」だな。どちらも・・この単純で明瞭な仕組みを頭に入れておけば、野人理論、協生理論の理解が容易になる仕組…

  • 魂の昼寝 生命体の充電

      魂は昼寝にかぎらず夕寝も朝寝もする。意識でも心でも呼び名は何でもよい。体を指揮して生命活動する指揮官のことだな。 野人にとっての「生命体」とは自らの意思を…

  • ゴキブリをサイボーグ化??

     ゴキブリをサイボーグ化・・・・何とも言えん研究だな。 警察犬、救助犬、麻薬捜査犬、盲導犬・・馬に牛に山羊にラクダにロバ。昔から人は彼らと共に暮らし、役に立っ…

  • 男たちの大和だましい講習会

    やまとだましいニャン     今日は野人理論講習会。参加者はオジサーンズの1人、それにスタッフの翼とイチ。 通常とは異なるスタッフお特訓を兼ねた講習会になった…

  • 雑味がなく美味しい山水米 販売開始

    穴子だけの天丼  今年もまた山水米をすべて買い取った。生産量は1トン近く、ビレッジで使う他、皆さんに提供する。 山水米とは生活排水の混じった川の水ではなく、混…

  • 遠泳の0 野人泳法理論

       永遠の0と言う映画はあったが、「遠泳の0」はないだろう。永遠の文字を入れ替え、永を泳に替えただけだが意味は似ている。 永遠に0の遠泳法・・と考えればよい…

  • まむし頭 骨折の手術代を値切る

        足が不自由でヒマなまむし頭がビレッジへやって来て、また名言を吐いた。足を骨折して手術したのだが、その手術代を値切った。手術する前に・・医者に向かって手…

  • ペット難病復元スープの開発 経過

     相当なガラ肉が出る 数本のスネを丸ごと使うクマザサはエネルギーの強い葉先をカットして使う完成   7月からペットの難病復元スープの開発を始めた。まだ試作テス…

  • 喋り続けた野人の週末

    土曜日 協生農法講習会  先週の木曜日から5日間、よそ見せずに水流理論を書き続けたが、先週末も野人は喋り続けた。土曜日は協生農法講習会に8名、日曜日は茶屋人が…

  • カナヅチが1時間で3種目泳げる講習会?

      カナヅチがたった1時間で3種目泳げたら世界の奇跡だろう。その講習会に挑戦することに決まった。 今日のスタッフミーティング・・いや、雑談の中で、昨日まで4日…

  • 水流の終章 学ぶ姿勢

      足ヒレやシュノーケルを使い始めたのは定かではないが中学後半、それまでは海女と同じゴムのような水中眼鏡のみだったが、海に入れば1時間以上陸には戻らず狩りを続…

  • 水流護身術の原点 ドラゴンブレスト3

    水泳競技の正式種目として最も世界に広まったのは平泳ぎだ。バタフライと背泳は特殊な泳ぎでクロールはやや特殊、クロールから入る人もいるが、一般の多くは平泳ぎから入…

  • 水流護身術の原点はドラゴンブレスト 2

    やっと暴力教師から解放され、2度と水泳競技などやらないと決め、高校では入部する気もなかった。2年生の時に先生に頼まれ、練習もせずに試合に出ていた野人は百m自由…

  • 水流護身術の原点 ドラゴンブレスト 1

    度々登場する「ドラゴンブレスト」とはどのようなものか。その原理は、同じく度々登場する「水流護身術」の原点、「野人理論」の基盤でもあり、この無重力の流体力学によ…

  • とっても美味しいクマザサ・クロモジ水

    クマザサ 紋あり 越冬すると周囲が枯れて出来る白い縁取りクマザサ  紋なし2年生と1年生 クロモジクマザサ・クロモジ水むー荒茶 クロモジ 水出し茶   素晴ら…

  • 居眠りするハエトリグモ

    「クモは人間と同じように居眠りする可能性がある」というニュースを見た。数日後のもう一つの記事には・・「睡眠どころか夢さえ見ている可能性がある」 「陸生無脊椎動…

  • プリンとコーヒーゼリーと痛風

    意味不明のタイトルだが、そもそもよくわからんのだからこんなものでよい。そのよくわからん記事をニュースで見た。 以下・・抜粋 日本人男性の4人に1人と推計される…

  • 小雨の海水浴とドラゴンブレスト

     昨日作った 牛乳パックの第五福竜丸あえなく・・ 転覆丸 帰港      雨の日に海水浴へ行く人はあまりいないだろうな。やる気が起きないお野人・・ビレッジへ行…

  • 子供達の福竜丸工作とレース

    牛乳パック 工作キット  完成水車の支柱は キャンデーの柄福竜丸の紙芝居は 絵本男    絵本も販売・・審判長 ゴーリキ会長予選1組  用意・・・スタート次の…

  • 9月の講習会日程

    ゴーリキマリンビレッジからのご案内☆  お野人イベント・講習会スケジュール2022 9月   講習会イベント 10時集合 まかないランチ付  6500円 3(…

  • 定義がない「自然」と自然食品の判断

    昨日の記事は理解への近道「学び方の姿勢」について。生命の仕組みが理解出来なければ農法も植物も生態系も体調復元法も理解出来ない。心地よい言葉を幾つ並べようが理解…

  • マリンビレッジ便り その後

       翼はしばらくコロナ休暇、他は異常なし。骨折手術を終えたまむし頭もしばらく休養。今日はマリンビレッジの定休日だが、いくとイチと3人で午後は対策・・いや、お…

  • 野人理論 生物毒の仕組み

       動植物は有機質であり、成分の大半は二酸化炭素と水、それに少量のミネラル。ハチ、ムカデ、オコゼなど彼らが作り出す毒は、ヒ素などの有毒元素を含まず、本来は毒…

  • 認知症と運動負債??

       常識の矛盾シリーズ、前回は熱中症の矛盾だったが、今回は認知症だな。以下のような記事を目にした。 「運動負債」と「認知症」の関係「私は普段から、1か月に9…

  • 足を2カ所骨折したまむし頭の余裕

    今日は やることなくて ヒマだな・・余裕の笑顔・・ヨッコラショ~折れた縦横2カ所の骨の詳しい解説が続く・・余裕の賄いランチ冷やし中華・・・   今朝、まむし頭…

  • 真夏の炎天下でも水分補給しない野人2

       水を飲む理由も常識と野人理論では異なる。単なる水分補給を目的とする常識と、水分と共に水分を介して心身維持に必要な「制御エネルギー」摂取を目的とする野人理…

  • 真夏の炎天下でも水分補給しない野人1

       野人の水分補給量は一般に比べると極端に少なく3分の1にも満たないだろう。真夏の炎天下も例外ではなく水分補給量は年間を通して安定している。暑かろうが寒かろ…

  • 水中眼鏡を忘れた野人

    海水浴ヒマで・・いいな   ヒモ をかし・・ものの・・あわれ        帰港お昼ごはん今日もビレッジは・・大勢で賑わっていた  今日は地元読者ゆか一族の2…

  • 草たちの意思

      最後まであきらめない動物鷹揚として受け入れる植物酸素を創り 海と陸の環境を築き上げ 動物を育み その誕生と消滅を引き受け土壌浄化と維持という最も重要な役割…

  • 海辺の花 植物

    浜アザミ     食用浜ナデシコ ハマゴウ   薬用浜カンゾウ    食用浜ダイコン     食用 オカヒジキ   食用ツルナ      食用イヌビワ    …

  • 釣りと海水浴 欲張りパック

    今日もビレッジマリーナは賑わうキス釣り 浜に上陸海水浴 礒もの拾い 巻貝 カメノテ カサガイそろそろ帰港魚さばきキスとヌメリゴチ  天ぷらむータニックⅠ むー…

  • お野人イベント サカナを食べよう

    突いてきた小ぶりなスズキ突いてきた大きなブダイお魚談話  おやじん・・中型魚のさばき方 刺身作り 翼今日の釣果のキスキスのさばき方  いくまむし調理教室氷をど…

  • 体調復元講習会 終日座学

       一昨日の農法講習会、昨日の海での講習会に続いて、今日は体調復元講習会。東京、福井、香川などから8人がやって来た。 百回以上参加のオジサ~ンズから、初めて…

  • 海の遊び大混雑 マリンビレッジ

        帰港すると・・午後の活動 車椅子もチラホラ・・キスさばきは混雑  大漁だな・・ 昨日は農法お特訓 イタリアから・・カメノテ マゴノテ あの手 この手・…

  • 臨時講習会 海外より

       今日の臨時貸し切り講習会は大人3人だが子供3人同伴。子供達は退屈そうで申し訳なかったが、明日は海遊びに連れて行く。 イタリアから一時帰国、友人を伴いやっ…

  • 科学者が語り始めた「意識の重要性」

    世界中の科学者・哲学者たちが、「意識が重要」と語り始めた根本理由 ニュースで、このようなタイトルの記事を見つけた 言語や創造性をはじめとして、意識は生物として…

  • 大間のマグロの鉄火巻き

    伊勢に看板を掲げない隠里のような寿司屋さんがある。古い屋敷を改装、小さな木戸を開け、通路を行くと入り口で外からは見えない。1日5人、夜だけ営業、カウンター席が…

  • ひたすら海水浴の子供たち

         今日は毎年恒例、地元読者ゆかちゃん一族の海遊び第一弾。毎年のように2回、今年も2回海に出るが今回は総勢10名。 9時半出航して10時に上陸、出発時間…

  • 野人と船で行く海遊び 画像

    無人島に上陸船長は翼野人のすいみん愚お特訓カメノテ 磯ものブリの手前のワラサまむし頭ジュニア大漁 食べる以外 大半は置いて行く釣った魚をさばく・・ 天ぷら用む…

  • 男3人協生農法講習会

    山ウド・ニラの収穫ブルーベリーゴボウの種の仕組みお特訓   今日の協生農法講習会は男3人、花はないが熱気はあった。3人とも農業関係者で理工系、一人はケンブリッ…

  • 富士協生農園一行の休日

    キス釣りから帰って 魚さばき 富士協生農園一行 ランチタイムビレッジ果樹園 ブルーベリーリンゴまだ熟れていないが 甘くて美味しいリンゴの木は6本   先日、2…

  • 立派なオオアジの刺身

    オオアジ   夏はアジに脂がのって最も美味しくなる季節。立派なオオアジが手に入ったので、昼過ぎにビレッジスタッフにどっさり差し入れた。 アジ 食べ放題  午後…

  • 伊勢湾の赤潮「これまでにない被害」

       伊勢湾の赤潮「これまでにない被害」 魚やアワビが値崩れこのようなニュースが出ていた。 先日、17日の記事 「死魚の群れ」大量の魚が流れて来てマリーナに打…

  • 協生理論講習会 画像

    むー農園で講習会 よく眠っとる こりゃ大変だな・・ゴボウ掘りおい・・首がお直角に曲がっとるぞ・・ 新農園   まだ起きないパンパース・・ 今日もバッチリ パン…

  • パンパースフィーバー

    普段は食べない梅干を好んでバンバン食べるおい・・何やってんだ ミスター・パンパース  知らんうちに 野人のカメラで自撮り ・・・・  ・・  なんだ それは・…

  • ペット難病復元スープ 試作開始

    猪鹿脊髄 果実酒3種 薬草4種 魔物エキス むー塩・・   今日からペットの難病復元スープの開発に取り組んだ。1号の仕上がりは見た目は悪いが、野人が飲んでもな…

  • アブ撃墜法 水流護身術

       夏は半袖短パンでレジャーを楽しむことが多くなる季節。川や浜辺では アブに追われ悲鳴をあげて大勢で逃げ回る光景をよく見かける。アブは水辺なら何処にでもいて…

  • 野人理論の解読法

    野人ブログの訪問者は毎日2千人から3千人で、それが10年ほど続いている。ブログ開始以来、伊勢に講習会にやって来た読者は延べ5千人。数回、数十回の読者も多く、多…

  • 常識では解けない野人の疑問

       現学問・常識を前提とした野人の疑問・質問に専門学者は答えることが出来るのか。 これが今日の記事のテーマであり、学問が間違っていないのなら簡単に答えること…

  • ガンが再発する理由

    ガンは転移などしないし転移する理由がない。ガンが何故見境なく全身に転移するのか、明確な道理を語れる人はいないはずだ。再発も同じで、患部を切り取っても安心出来ず…

  • 生命の海 海魂

        海にも魂はある魂が・・意識があるから生命は誕生した 海の意識から小さな意識が生まれ小さな意識が小さな体を創り上げた 小さな体はやがて意識と共に生長大き…

  • 死魚の群れ

    スズキマダイ アイとクロダイダツマダイ   今月14日の記事「肥料と表土がもたらした強烈な海の災い」その影響がマリンビレッジにも出ている。大量の魚が流れて来て…

  • カノンジョからのプレゼント

    エンゼルフィッシュ ラッコ クジラ親子 今年もまた お手紙・・2隻で出航   このサカナ・・離れたがらん  深く刺さったまま・・抜けないサカナ握りしめたまま操…

  • 農法講習会 雨男3人

         今日の協生農法講習会は3人で、初参加の男性ばかり。遠くは新潟市からやって来た2学年・生徒200人を有する自然学校の校長先生。 終日雨と雷でビレッジか…

  • 野人理論講習会

     ビレッジ果樹園ブルーベリー食べ放題一枚のテキストを使う   今日の野人理論講習会は参加者8名、関西、愛知、遠くは新潟市からやって来た。理論は広域に及び掴みど…

  • 肥料と表土がもたらした強烈な海の災い

        今日の伊勢湾は全面焦げ茶色の濁流で、浮いたマダイやスズキの死骸が川のように流れる死の海で、キスも釣れない。これではせっかく復活しかけていたタコも逃げ場…

  • 未知の遺伝子を持つタコはエイリアン?

      未知の遺伝子を持つタコはエイリアン?そのような記事を目にした。 タコと言えば美味しい食べ物で、タコ焼きとタコ刺しとタコ飯くらいしか思い浮かべないだろうが、…

  • 「野人の証明 」編集発行した男

       雑誌「野人の証明」を撮影・編集した男がやって来た。今年一月にやって来た「セーカクのわりい男」の社員で、発行の言い出しっぺだ。 64歳になっていた・・ セ…

  • 悪い子3人組の食卓は天然うなぎ

    悪い子3人組の ご注文は・・・天然うなぎ・・・猪鹿トマトシチュー  よく食う・・                 ・・・お野人はこれだけ  トマトしちゅ~おじ…

  • 釣りと60人の団体バーベキュー

          海から帰り カツオの刺身を作るまむし頭   今日のマリンビレッジは60人の団体の貸し切りバーベキュー。新たなマリーナ会員さんの大型艇披露で社員や関…

  • 石垣島の協生農法マンゴー

      石垣島で協生農法を実践している自称「土人」さんからマンゴー豊作の連絡が来た。試行錯誤したが、生産量は安定、年々生産量は伸びているとのこと。自然の猛威だけに…

  • 魚突き絶好調の翼

    魚の処理キス釣り 刺身天ぷら 食べるのに十分釣れる上陸海水浴磯もの拾いへ  潮は満ちているが・・海浜山菜ツルナは天ぷら用翼 2匹目 やや大きい頭の付け根に命中…

  • 脂がのった初夏の猪運び

    南伊勢町のお山50~60キロ 雌猪搬入 解体室7月になってこの脂肪  今日のマリンビレッジはてんてこ猪舞い。今年は猪不足で2か月も入荷がなく、在庫が尽きてネッ…

  • 第五福竜丸の歴史を語る

      ネットでニュースを見たら、ゴーリキ会長の画像が出ていた。逝去には早すぎるが・・と思ったら、講演の記事。 1954年に米国の水爆実験で被ばくしたマグロ漁船「…

  • 深刻な海洋生態系の崩壊

       先週末、今年初めて海に潜ったが、海底の豹変に驚愕した。マリンビレッジを設立して23年、毎年のように鳥羽の海に潜り続けた。 今年はいつもの見慣れた海底では…

  • カツオノエボシ 電気クラゲ

       カツオノエボシ、別名「電気クラゲ」が神奈川の海岸に大量に打ち上げられている。 このクラゲは初夏、はるか沖から黒潮に乗って北上して来る。おかしな名だが、エ…

  • 豪華な賄いランチ 翼の獲物

    ス・ズ・キ  岸から遠くて深いが スズキの匂いが・・ 行け お~~~   ご立派 丸々と脂がのって旨そう解体 刺身 塩焼き アラ汁用に・・カマの炭火焼き  焼…

  • マリンビレッジ 夏の料理

    鹿ハム 牡蠣スモーク ボラ生ハム メスレー 猪キンピラビレッジ産 山ウド新芽の天ぷら磯で採って来たイシダタミガイとスガイスタッフが釣って来た差し入れ キスの刺…

  • 引き際の美学・・

       十代から二十代にかけて活躍した加山雄三と吉田拓郎が第一線から退いた。記事には「引き際の美学」という言葉が多く用いられていた。 最初から趣味も仕事やる気も…

  • テレビとエアコンの復活

     テレビの足もゴツくて重い・・2人では持てないテレビ   久しぶりに見た 青 黄 緑色    今日、テレビとエアコンが復活した。大型ワゴン車が2台やって来て、…

  • 秘密のゴッボちゃん・・

    ゴッ坊の花ゴッボゴッボ林・・これから立ち上がるゴッボのデカい葉  秘密のゴッボちゃん・・ゴボウの秘密とは・・たいしたことではないが、世界の野菜ではないというこ…

  • 合歓の木が眠る理由

          合歓の葉は日中には開き、夕方になると眠るように閉じることからネムの名がついた。 葉が閉じるメカニズムは最近の研究で明らかにされたようで、合歓の生物…

  • 三色テレビ・・

    捕り物時代劇だな・・何となく日本髪の女の人が・・・ ユーレイか?  はっきりと見えないテレビ・・夜景がまったく見えないテレビ・・色が徐々に減り始めてから3年・…

ブログリーダー」を活用して、ムーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ムーさん
ブログタイトル
野人エッセイす
フォロー
野人エッセイす

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用