chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ネット田中
フォロー
住所
埼玉県
出身
大阪府
ブログ村参加

2008/04/29

1件〜100件

  • V字回復の経営

    最近あらためて読んだ本が「V字回復の経営」 Youtubeチャンネルで見た、おすすめ本の中に昔読んだ本の増補改訂版が紹介されていて、即購入。 小説のようで経営本なんですね。 もし、フィクション小説であったとしても、面白く読めます。 タイトル通り、全くのダメ会社がV字回復する実話をモデルにした企業小説であって経営本。 改革の推進・抵抗のパターンをイノベーター、フォロワー、アンチ、傍観者まで11に細分類して、その対処方法についても書かれています。 しかも実に具体的に、論理的に。作者の実体験が生きているんですね。 ところで、先週、自身の勉強も兼ねて参加している株主総会、、、 このモデ..

  • 賃金と人件費

    補助金申請に向けて、リサイクル経営者と事業計画を作成しています。申請条件には、最低賃金からの上乗せの計画が求められていますが、賃金UPは経営上の大きな負担です。どのくらいか。人を雇うと、賃金を給与として払います。給与以外にも、賞与があり、退職金、退職年金にかかるコストがあり、退職金は、あらかじめ引当てておきます。これ以外にも、社会保険料の事業主負担が。手厚く住宅資金の貸付や趣味活動への援助などがあれば、法定外福利費として計上されます。もっと言うと、教育研修の経費、採用にかける経費もあります。これらすべてを合算したものが総人件費。よく給与の3倍稼いで一人前と言われてましたが、受取る賃金と負担する..

  • 定年後の業務委託契約

    会社定年を迎え、業務委託契約に切り替えた友人がいます。 昔仲間のアドバイスもあって会社と交渉し実現しました。 雇用契約を一旦解消し、今やっている会社の仕事を請けるという形で再契約。 雇用主と従業員の関係から、取引先という関係に切り替わるんですね。 嘱託社員として継続雇用の選択肢もありましたが、規程によると給与は激減するという。 自由な立場を勝ち取りつつ、現在こなしている仕事を継続することで、お互いにメリットがあります。 もともと、そういう制度が無かったのですが、社長と交渉すると成程と。 業務委託契約にすると、社会保険や福利厚生にかかる費用を抑えられます。 もちろん、この友人の評..

  • EUデジタルサービス法の狙い

    EUがデジタルサービス法に合意。 先月のニュースです。 この法律は、IT企業が欧州でビジネスを行うためのルールを定めた法案なんです。 EUは、昨年早々にデジタル戦略を発表していて、開放的で民主的そして持続可能な社会を掲げています。 具体的な狙いは、新データ経済のリーダ。 EU内で自由なデータ流通を促進するデータ単一市場「European Data Space」を計画しています。 GAFAなどの米国IT企業やBATなどの中国IT企業が個人データ市場を支配している現状を打破する切り札に。 EUの規制は世界的なインパクトを持つという意味で、ブリュッセル・エフェクトという言葉があります。..

  • キッチンカー出店計画

    キッチンカー出店計画のご相談がありました。 都内のベーカーリーショップ。 コロナ禍にあっても密接触を避けた店舗運営を行い、売上と収益黒字を確保しています。 しかし、最近の原材料高騰は痛手、商品価格への転嫁もそう簡単なことではありませんね。 キッチンカーは、そんな中での計画です。 所有の軽自動車の荷台を改造、冷蔵庫ほか設備を準備、決済はキャッシュレスでと、、 資金調達を含め計画を練りますが、商品に工夫をと思案中です。 店舗では、その近隣地域の人口動態に影響されますが、キッチンカーは出向く先で異なります。 今の時代、ある程度ネットでノウハウを得られますが、ここは類似の現場調査が有効..

  • 富岡製糸場と働き方改革

    世界遺産巡りに富岡製糸場へ。巨大装置を前にゾクッとくるのは私だけか。150年前に開業、近代繊維産業の先駆けで官営から民営に移行、女性が就ける仕事が少ない時代、優秀な工女が仕事につき、全国各地で製糸業の発展に貢献しました。ただ、元祖ブラック企業と言う悪評もあるんですね。フランスから生産技術を輸入した時、働き方も習って、1日7時間45分勤務で土曜祝祭日、年末年始、夏季休暇があり、賃金も含めかなりの厚遇でした。劣悪になったのは、民営化後の経済発展の時代に移り、1日12時間、休日は月2日、『あゝ野麦峠』に代表される悲劇も。今朝の新聞、大手企業が週休3日にという見出しに、何か重なるものが。そうか、150..

  • 資源高・物価高のリアル

    支援先企業にも資源高の影響が見られます。 リサイクル事業者では、売上高が昨年度比1.5倍に。 これは生産量が増えたわけではなく(むしろ若干減少)資源高の影響で再生品単価が高騰したためです。 ただ、有価原料も高騰しているので、高収益とまではいきません。 ベーカリーショップでは、ハード系の種類を抑えラスクなどソフト系を増やしています。 特に人気の食パンは材料費の高騰で採算に合わないと。 価格転嫁するにも限度がありと四苦八苦しています。 事業者目線で資源高・物価高は如実に感じます。 経産省が進める事業者支援でも、この対策にと補助金制度に追加されました。 事業再構築補助金に加点ポイン..

  • 厳罰のデジタルサービス法

    昨日は、城西ビジネス診断士会。改正個人情報保護法の話でのトピックスを備忘録かねて記事にしました。ネットを通じた中傷などに対応するため、日本では改正個人情報保護法ありますが、その何倍も強烈なのがEUのデジタルサービス法です。GAFAなどプラットフォーム事業者に義務を課す法律で違法なコンテンツを利用者から通報を受けたら速やかに排除しなさいとしています。罰則も飛びぬけていて、世界売上高の6%で、Facebookが売上16兆円程ですので、おおよそ罰金1兆円となります。違法性では差別やデマは判断が微妙な場合がりますが、詐欺的な誘導を行うダークパターンは明らかなので大いに効果がありそうです。一方、こちら巨..

  • 雇用保険料率UPの影響

    新年度に入り雇用保険料率がUPします。 雇用調整助成金向け支出など、長引くコロナ禍で枯渇する雇用保険財源確保が背景にありますが、 4月・10月と段階的に引上げられ、労使合わせて賃金の0.9%を負担する保険料率が、2022年4月〜9月は0.95%に、2022年10月〜 1.35%にUPします。例えば、月収30万円ならば、労働者負担(月額): 900円 → 1,500円 (プラス600円)事業主負担(月額):1,800円 → 2,550円 (プラス750円)労働者側も厳しいですが、最低賃金の引き上げなどで人件費の負担が増している中での、事業主負担増は、かなり厳しいというのが実感です。また、多く..

  • 新入社員の季節

    電車の窓からピカピカの一年生を見つけると、新年度がスタートしたなと実感が。 会社では、新社長が新入社員に訓示し、この素晴らしい会社にようこそ、と挨拶。 そして、新入社員の初出勤も翌日からは、早速、在宅勤務のハイブリットになりました。 貴方にとって仕事とは? 歓談の中で、こういう問いが。 サラリーマン生活を長く続けていく中では、時折、誰しも考えますね。 生きるに必要な、眠る、食べるを除くと、人生で最も長い時間を費やすのが仕事。 ですから、仕事とは人生そのものと答える人も多いのではないでしょうか。 人生には、悩み、楽しみ、ありとあらゆる感情の場面がありますが、仕事の中で体感すること..

  • DXと仮名加工情報

    一昨日は、研究会チームの会合。 4月に施行スタートした、個人情報保護法改正についての勉強会となりました。 備忘録兼ねて記事にします。 まず、改正のポイントです。 ・個人の権利の拡充・事業者の守るべき責務が追加・企業の特定分野(部門)を対象とする認定団体を認定できる・データ利活用の推進・ペナルティ(法定刑)の強化・外国事業者への罰則追加 ここで注目は、データ利活用の推進です。 「仮名加工情報」というのが創設され、個人情報保有者の義務を緩和しています。 従来、個人情報を加工して個人を特定できない情報に変換した場合でも、個人情報と同じ対応が必要でした。 創設された仮名加工情報は、「他..

  • 桜は転勤の季節

    さいたま市には桜区があり、その名の通り、そろそろ見ごろの桜が、あちこちに。 この季節に届く便りに、転勤のご挨拶が混じり、 今も研究会開催の案内を出すと、転勤で東京協会退会の返信がありました。 転勤は、一大ドラマで人生の大きな転機ともなりますね。 単身赴任か家族を連れていくか、新しい赴任先に馴染むことができるか、不安いっぱいの気持ちを抱えつつも、意外と淡々と物事が進みます。 転勤には良い転勤と悪い転勤があります。 左遷と言う名の転勤もあれば、老親介護のため近隣所在地に転勤を命じる温情人事もあります。(リモートワークも進み、最近は転勤命令は少なくなった?かと) 中小企業診断士には、休..

  • グリーン成長と炭素生産性

    昨日のコンサルグループの会合、グリーン成長について発表があり、備忘録兼ねて記事にしました。 炭素生産性は、付加価値額をCO2排出量で割ったもの。 この指標を使って、様々な政府施策が発表されています。 中小企業支援で言えば、事業再構築補助金の第6次、事前情報では、グリーン成長枠が創設され、補助上限1億円とのこと。 昨年、「カーボンニュートラルに向けた投資促進税制」が発表され、あまり知られていませんが大手企業では、多くが取り組んでいます。 この制度、⽣産設備または⽣産⼯程改善の投資を行い、炭素生産性の目標を達成すると、投資額の10%税額控除または50%の特別償却を認めるものです。 最新..

  • つながる東北

    震災から11年なんですね。 災害から3年程たった頃、北三陸は久慈市内の小学校をめぐり歩いていました。 岩手県北東部にあり、海岸近くから山間まで広く点在して30か所以上あるのですが、 アクセスが悪く、ここを訪れるには、東北新幹線を二戸で下車し、レンタカーで山越えとなり、冬場は結構きつい。 仕事で訪れる合間に小学校周辺を一人街歩きすると、その街の顔が見えてきます。 生まれ故郷大阪には、繁華街のど真ん中に小学校あったりしますが、こちらはどこもゆったりと、のどか。 震災で不自由している学校もありますが、みんな笑顔、子供って癒されます。 ある時、機会をいただき太陽光発電の講師をすることに。..

  • 情報セキュリティ5か条

    ウクライナ情勢が緊迫し、トヨタがサイバー攻撃で一時生産停止に。 このタイミングで診断協会から注意喚起のメールが到着しました。 エモテットというウイルスでメールの添付を開くと感染するのですが、 なんとタイトルに知り合いの名前とPW添付とあるそうです。 開くとまた、そこからメールが、、、 ご支援先にセキュリティについて助言するとき、私は、IPAの5か条を説明するようにしています。 (1)OSやソフトウェアの最新アップデート(2)ウイルス対策ソフトの導入(3)パスワードの強化(4)機密情報の共有設定の見直し(5)脅威・攻撃の手口を知ること 今回は、(5)の例として関係先にもお伝えしたい..

  • 春闘とジョブ型人事

    春闘が始まりましたね。嘱託雇用の私には直接の関係はありませんが、診断士として経営者側視点に立てば考えるところ多々あり。日本型雇用の三種の神器、、古いと言われても、、まだ残ってますよね。年功序列、終身雇用、三つめが企業内組合。企業内組合が経営者にベースアツプを要求するのが春闘です。今や、DX時代、人材獲得競争も海外企業との競争となりますが、国内競争も激しく、ここらあたりが、労使交渉の論点になりそうです。職種に応じたベースアツプ交渉もありになりそうです。この職種に応じた賃金を人事制度にしたのがジョブ型人事と言います。各ポストに必要な知識や経験、能力、資格を職務記述書に明記して、これに当てはまる人材..

  • 国内リサイクル事業の今後

    一昨日、リサイクルビジネスの勉強会に参加しました。 東京都家電リサイクルへのIT支援経験もあり、とうても興味深い分野。 備忘録かねて記事にします。 1.ゴミ排出量は減っている国内では、人口減少と各種リサイクル制度の整備による3Rの取組で廃棄物の総排出量は減少しており、リサイクル市場の成長には限界があり、シュリンクしていくことに。 2.市場は海外へ企業の海外生産の拡大と世界での廃棄物量の増加を踏まえ、海外需要の獲得が重要となります。特にアジア圏。 3.新興国の現状経済発展の一方で、リサイクル制度の整備が不十分であることから、廃家電等の法整備に取り組み始めています。健康被害、資源損失が発..

  • 士業の確定申告

    先週は診断士協会主催の講習会『自分でできる確定申告』に参加しました。 備忘録兼ねて記事にします。 今年も確定申告のシーズン、そろそろ準備にと考えるところですが、そもそも普段が大事。 今年の講習会ですが、オンライン開催とあってか数百人の参加者で大賑わい。 企業内診断士の方も補助事業関連でお仕事が多くなったのかな?、、と思いつつ。 診断士に限らず士業は、仕入原価が少ない(無い)のが特徴で、売上≒売上総利益 これに販管費(経費)を引いて営業利益となります。 この経費ですが、士業で悩む?のは家事関連費。 士業で自宅を事務所としているケースが多いかと。私も..

  • 計画年休と生産性

    会社勤めの方には、有給休暇の取得を奨励される機会が増えているかと思います。 毎度言われているように、先進国の中でも有給休暇の消化率が飛びぬけて低いのが日本。 労働基準法では計画年休について定めており、労使協定で折り合えば、時期や日数を決めて一斉に有給休暇とすることができます。 この計画年休も欧米に比べて極端に低い年休取得率を改善しようとして導入されたんですね。 本来は年休を100%自由に完全取得するのが理想なのですが、そうさせないのは、日本人の仕事観なのか、日本企業の仕組みの問題なのか、はたまた社会風土なのか。 仕事観については、昔と相当変化していると思うのですが..

  • ものづくり企業のDX事例

    昨日は、診断協会のイベントで武州工業、林会長の講演を拝聴しました。 備忘録かねて記事にします。 演題は、ポストコロナの組織・人事でしたが、 内容はより幅広くIoT,DXの取り組みも紹介されておりました。 実は、こちら武州工業のお名前をいろんな場面で耳にしていて、 中小ものづくり企業の先進事例に取り上げられている超有名企業です。 その会長のお話を直接聞くのは初めて、 武州工業株式会社、創業68年、年間売上17億円、従業員160名、青梅市に本拠を置き、連続黒字経営を継続している。 パイプ加工のスペシャリストとしてモノづくりの可能性を広げ、夢とビジネス..

  • DX人材の行方

    アカン!DX 日経コンピュータの記者をされていた木村岳史の著作です。 とても辛口な内容ですが、そうそう、と思うところあり、まとめ整理も兼ねて記事にしました。 DXは、デジタルトランスフォーメーション、デジタル化で変革をもたらすこと。 このDX、ブームとなっていますが、既に腐り始めている、としています。 政府機関、企業ともに例示していて、 例えば、PoC(プルーフオブコンセプト)概念実証ですが、企業がこぞってPoCを行いましたが(今もやっている) ユルユルのやった感だけのPoCばかり、、DXが矮小化していると。 私自身も、スマートシティでのPoC経..

  • 電子帳簿保存法の自己診断

    初の確定申告の準備を始めていますが、、 今年1月から改正電子帳簿保存法が施行されるとのこと。 診断士としては支援先への助言として押さえておく必要ありと、協会セミナーに参加。 自分事チェックも含め、備忘録として記事にしました。 改正電子帳簿保存法では、 ・仕訳データをデジタルでそのまま保存すること これまでは、事前に税務署に申請しなくてはいけなかったのが、必要なしに。 私は、クラウド会計を使っていて、デジタルになっているので問題なし ・紙で受け取った領収書や請求書などをスキャナなどで電子保存すること 私は、普段から紙で送られてきたものは、スキ..

  • 仕事始め、読書始め

    今日3日の月曜日は仕事始め、役所や会社勤めは明日が仕事始めが多いことかと。 診断士の定期仕事の一つに書き物があり、今日から始めています。 仕事用のノートパソコンを4日ぶりに開き、サイトアクセスのIDPWなんだっけと。 危ない自分にヒヤリとしつつ。 もう一つ始めたのが読書。 コロナ禍で電車に乗る機会が減ったのを機に、メッキリ読む量が少なくなり、1日のルーティンに加えようとしています。 Youtubuチャンネル登録している小林邦宏さんのお勧め本で、鳴かずのカッコウ、手嶋龍一さん著作。 神戸の公安調査庁、地味な青年でオタク気質の調査官が主役の国際諜報戦のお話..

  • 仮想現実の予感

    ARはAugmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)日本語で拡張現実と言って、 現実の世界(例えば物や空間)に仮想のオブジェクトを重ね合わせる表示技術のこと。 AR以外にも、エンタメでお馴染みのVRやポケモンゴーのMR、これらを駆使したXRも、 これらソフト技術に加えて、ホロレンズなど眼鏡型の先進デバイスが登場しています。 現実世界を仮想空間に投影する技術をデジタルツインと呼ぶそうですが、いよいよ、本格利用の時期に突入した感があります。 FacebookがMetaに社名変更し、現実と仮想空間をつなぐプラットフォームを目指していますが、 来..

  • コロナ禍、銀行との付き合い方

    さいたま総研、定例会兼納会。 公庫出身の方からミニレクチャ ”銀行との付き合い方” 備忘録兼ねて記事にします。 1.信用の貯蓄 コロナ融資、 リスケ先でも借りられた事業者 無借金なのに、なかなか借りられなかった事業者 何が違ったか?・・・ 会社の財務データがない=定量データ                                 経営者の人となりが分からない=定性データ お付き合いの無い事業者は、データが無く融資のハードルが高ります    返済を重ねることで信用が貯まる、信用の貯蓄をしましょう。 2.銀行は見込み客の宝庫 ..

  • それぞれの読書タイム

    2021年の本屋大賞は『52ヘルツのクジラたち』 読書が趣味というビジネスパーソンは多いと思いますが、 読書タイムは、それぞれ生活環境によって違いがあるようです。 私は、長らく移動時間が読書タイムとなっていて、 長い通勤時間の間、もし、本が無ければ耐えられなかったかと思うくらい。 人生で一番読んだ時期の読書タイムは、長距離出張が続いた4,5年間の車中。 独立後は、一定した読書タイムも無く、文芸書は激減しました。 月刊誌への定期執筆とセミナー講師の仕事があるので、必然的に専門書が増えます。 お付き合いのある診断士仲間、、、 いつも布バッグを抱..

  • 自分だけのメモ習慣

    会議の時、打合せの時、さまざまな場面でメモを取りますね。 先輩に教えられた、とても、ためになった習慣がこのメモ、 どこに行く、誰に会う、何を話す、宿題は何か、次は何をする。。。何でもメモ。 訪問予定先に行く前に、終わって落ち着いた時に書きます。 最初は書くことが苦痛だったのも自然と慣れました。 短く一行で、キーワードのみ、続けることが大事。 仕事の効率、アイデアが格段に伸びるのが実感できます。 議事録や会議メモではありませんので、キチットとる必要はありません。 誰に見せるでなく、行動を起こす前、起こした後に短く記録するだけで良い。 絵を描い..

  • 怒りのコップ

    診断協会の講習会で学んだアンガーマネージメントについて、 自分整理を兼ねて記事にします。 喜怒哀楽の言葉の通り、怒りも感情表現のひとつ。 怒りは特殊な感情ではないがエネルギーが強く、他人だけでなく、自分まで苦しめる厄介な存在。 アンガーマネジメントは、怒りのメカニズムを知り、イライラしないためのセルフマネジメントです。 目標は、怒りにくい体質改善とコントロール術を身に着けること。 怒りの正体って何か? 自分の中の『べき』なんですね。 人はこうある『べき』のべきです。 『べき』に正解不正解があるわけではなく、その人にとっては真実ですが、他人が..

  • ジョブ型雇用のこれから

    昨日は、所属する会で『働き方改革と生産性について』を聴講。 とても分かりやすく納得感があり、整理も兼ねて記事にしました。 日本の労働生産性は、世界比較で低い、、とても低い、、 アメリカは比較にもならず、韓国より低く、賃金も一昨年抜かれています。 ここらは、もう言われつくされましたが、 コロナ禍が世界中を襲い、その対策と経済再興に向けて、各国がお金をつぎ込んでいます。 日本は、つぎ込んだお金の額では、世界トップ群で抜きんでていますが、その効果がいまいち現れないと苦しんでいます。 話は変わり、その原因には日本の雇用制度が大きく影響しています。 賃金制..

  • 企業価値の測り方

    企業価値の測り方は、、 計算方法について診断士試験で問われました。15年前の受験時ですが、 株の市場価格、資産で、収益率の3つと答えた記憶があります。 テスラの企業価値がトヨタを超え、SDGsに取組む企業の価値が高くなります。 世界トップ番付では、GAFAMをトップ群にデジタル企業が並んでいますね。 昨日の記事で、コングロマリット・ディスカウントという言葉が目につきました。 コングロマリットは複合企業、ディスカウントは値引かれる、、 いろんな事業を一つの企業でやると低く見積られるらしい。 GEが会社分割、東芝も計画を発表しました。この2つ本当に仲..

  • 診断士の人間関係

    補助金申請でご支援先に初回訪問。 この種のコンサルティングで注意しているのは人間関係の構築。 短期間で事業計画を整理しますので、分かってわいますが、質問攻めになりがちで、、 古い昔、学生時代に講義で中根さんの「タテ社会の人間関係」を学んだ記憶があります。 思い起こすに、バブルに向かって突き進んでいた時代で、世界が日本に学べと、、 海外でもヒットして、今でも名著として読まれているようです。 日本は村社会でタテ社会、先輩・後輩など場が重要視されます。 インドやヨーロッパは、資格や身分でヨコにつながるので、タテの発想は当時、斬新でした。 今も変わらす、..

  • それぞれの読書ライフ

    暑い夏が終わり、秋の気配を感じたかと思うと、もう冬の季節。 1年を通じて最も本を沢山読む時期がこの秋から冬にかけての時期です。 読書が趣味というサラリーマンは多いかとと思いますが、読書タイムというと、それぞれ生活環境によって違いがあるように思います。 コロナ禍以前までは断然、通勤電車の中が読書場となっていて、 片道1時間半の間、もし、本が無ければ耐えられなかったかと思うくらいです。 今年就職した娘は、通勤途中にスマホで読書するそうな。 地方に単身赴任していた頃は就寝前が断然多かったかな。 ジャンルを問わず何でも読むのですが、その中でも特にお気に入りと言..

  • サスティナブル投資

    GSIAというところが、1年遅れでグローバル・サスティナブル投資レビュー2020を発表しました。 日本でも、ESG銘柄と言った投資ファンドや株式が人気のようですが、、 E(環境)・S(社会)・G(ガバナンス)の3つの指標で企業の持続的成長を評価するのがESG投資です。 SDGsが世界共通の目標であることから、投資家が各企業のESGを評価する上で、こちらも大きな指標となっています。 GSIAの報告によると2020年のESG投資残高は、なんと35兆3千億ドルで2016年の総額からは55%の増加となります。 ちなみに、35兆ドル(約4千兆円)の規模感ってイメージ湧きませ..

  • 100年越しの国際課税ルール改定

    今朝の新聞のトップニュースが、 100年ぶりに国際課税ルールが改定されます。 2年前にも「デジタル課税で狙い撃ち」のタイトルで記事を書きましたが、意外と早く決まったなという印象。 http://shindansi.seesaa.net/article/467023851.html やはり、天変地異は負も大きいですが、改革を進めるチャンスにもなるんでしょうね。 企業に課す法人税は、工場や事務所の拠点がある場所で課税されるのが100年続いた原則でしたが、 GAFAなどは、拠点がなくてもネットサービスを通じて稼いでいますね。 また、コロナ禍にあっては、空前の..

  • SDGsランキングの不思議

    SDGsをテーマにした発表を予定しています。 最新事情を調べるに、新聞紙上で見つけ、、 ドイツにあるSDSNという団体が「持続可能な開発レポート2021」という調査データを発表しています。 コロナ禍にあって、 やはり、厳しい進捗状況となっています。 特に、17目標の1丁目1番地の貧困と飢餓。 SDGsの第1目標の貧困は、絶対的貧困と相対的貧困で指標を定めています。 1日1.9ドル以下での生活が絶対的貧困の指標。これを2030年までにゼロへ。 先進国がワクチンを先取りして、これらに行き渡らないのも影響しているんだろうな、、 いろんな思いにさせ..

  • 鬼門の経営情報システム

    診断士1次試験合格発表がありました。 ぎりぎりの足切りで不合格となった方からアドバイスを求められました。 IT科目の勉強方法について、、 経営情報システムは、苦手とされる方が多く2極化すると言われていますね。 外国語を読むより難しい(何が書いているのかも分からない)という声もあり、、 確かに、試験問題の文面が難しく書かれていて、瞬間的に無理と思わせます。 試験免除が得られる、IPA試験をとアドバイスする向きもありますが、応用情報クラス以上が必要で、もっとハードルが高いかなと思います。 今年の試験問題を眺めると、定番のカテゴリーと時代背景に即した問題が織..

  • 補助金の財産処分制限

    ご支援先から根抵当権設定に関する相談。 補助金で店内を改装しようと採択を得たが、交付申請の許可がおりないとのことです。 その理由が根抵当権が設定されているため。 補助金を活用して得た財産に関して、担保に供することが原則禁止されています。 あたり前と言えばあたりまえで、、 国からお金を得て買ったものが担保として召し上げられたら大変です。 根抵当権の設定は、予め上限額と被担保債権の範囲を決めて、この範囲で何度もお金を借りたり返済したりできる便利な契約行為なんです。 商売をされている方がよく利用します。 サラリーマンでしたら、借り入れは住宅ローンが思い..

  • 電子帳票保存法改正の対策

    昨日、DX/ITCオンラインセミナーを受講しました。 QAセッションで話題に上がった電子帳票保存法の改正について、備忘録兼ねて記事にします。 今年、2021年に電子帳簿保存法が改正され、来年の2022年に早々、施行されます。 改正内容と言うと、 ・税務署への承認がいらなくなります。 ・エビデンス保存の要件緩和(タイムスタンプ、サインなど) ・相互牽制、定期検査も必要なくなりました。 デジタル庁が発足して、国を挙げてDXを推進しようとの機運のなか、 国税がここまで譲歩すると、企業も紙文化から脱却できない言い訳が難しくなりそうです。 でも、大手は別とし..

  • 45歳定年制でアジャイル社会

    システム開発手法にアジャイル型があります。 小さく開発、テストを繰り返して完成に導く手法ですが、 真逆のウォーターフォール型は、要件定義、設計、開発、テストと一気通貫で進める手法です。 コロナ禍を経験して、社会もアジャイル型に方向転換すべきとの主張が経済同友会の会合でありました。 先の見えない社会、失敗を繰り返しながらも方向転換していく。 柔軟な点もそうですが、素早いという利点が大きいと言う。 人材についても、 定年を45歳にすれば、30代、20代でみんな勉強し、自分の人生を自分で考えるようになる。 雇用の従来モデルから脱却して、定年退職の年齢を..

  • 業務委託という働き方

    働き方改革が進まない?昨今ですが、 選択肢に業務委託という働き方もあるかと。 正社員は、会社と雇用契約を結びますが、 定年後、又は独立を考えて会社を辞めるなら、業務委託契約もありかと思います。 雇用契約を一旦解消し、今やっている会社の仕事を請けるという形で再契約をするのです。 雇用者と被雇用者という主従関係から、取引先という対等な契約関係に切り替わります。 こうすれば自由な立場を勝ち取りつつ、現在こなしている仕事を継続することで一定の安定収入を維持することができます。 会社がOKしないだろうと、早合点するのは間違い。 そういう実例が無い会社でも、..

  • 働き方改革と残業時間

    働き方改革法の施行で残業時間が厳しく制限されました。 その一つ、残業時間が月60時間を超えると割増率が50%に。 この残業時間は、法定労働時間を超える時間となります。 法定労働時間は、1日8時間、週40時間で、これを超える労働時間は違法。 違法を回避するために、36協定を結んで割増賃金を支払います。 会社の就業規則で定める労働時間は、所定労働時間と言って法定労働時間を下回る時間を設定します。 例えば、1日7.5時間、週38.5時間と言った具合に。 残業代は、法定を超えると必須で割増賃金を支払いますが、所定時間を超えれば残業代を支払っているケースも見られ..

  • K字経済あれこれ

    緊急事態宣言地域の拡大で企業訪問を延期しました。 アフターコロナの経済回復は、アルファベットになぞらえることが。 V字の急回復、緩やかなU字、低迷続くL字。 ご支援先の実態から感じるのは、K字です。 上昇企業と下降企業の差がどんどん開いてK字の口がますます大きく開いています。 私の周りでは、リサイクル収集運搬事業者が回復基調で金属加工事業者が大変苦しい。 回避策がなかなか見いだせないのですが、政府の後押しで事業再構築を模索しています。 国内企業の決算予想を見ても、昨年度の決算から更に2極化が進んでいますね。 世界的に見ても、K字経済が進行して..

  • キャンセルカルチャー

    みせかけのSDGsをSDGsウォッシュと呼びます。 もともとは、みせかけの環境配慮を批判するグリーンウォッシュが始まりで、そこそこ歴史もあるんですね。 企業のみなさん、SDGsウォッシュに注意ということで、電通が注意ポイントをあげています。 (SDGsコミュニケーションガイドから) �@根拠がない、情報源が不明な情報を避ける �A事実よりも誇張した表現を避ける �B言葉の意味が規定しにくいあいまいな表現を避ける �C事実と関係性の低いビジュアルを用いない これって感覚的にもわかりますよね。 当たり前とさえ思えます。 有名人や大手企業などの発言や行..

  • バックキャスティング思考

    海洋プラスチックゴミをゼロにするには? 分別処理をして海岸の清掃をする 良い方法ではありますが、ゼロにするには、遠いように。 プラスチックを止めて持続可能な素材にする これならゼロにできそう。 後者の思考方法をバックキャスティングと呼ぶそうです。 SDGコンパスという、企業向けガイドに記載されていて、 ビジネスシーンに取り上げられる機会が多く見られるようになりました。 目標とする未来を起点に、必要なプロセスを設定していく思考方法で、 逆に現在を起点に、思考する方法はフォアキャスティングとなります。 バックキャスティング思考で有名な事例..

  • SDGsと東京オリンピック

    一昨日、東京オリンピックが開幕しました。 早速、昨日は柔道で金、銀を獲得し、女子ソフトが勝ち進みました。 ピンチの時に祈るような気持ちにさせるのは何なんでしょうね。 各国選手を見ても多様性を肌身で感じらる東京オリンピック。 開会式の演出でも随所に見られました。 SDGsの理念で「誰一人取り残さない」と謳われています。 通じるところは同じなんですね。 今週は、さいたま市民大学で講師を務めます。 テーマがSDGs経営。 SDGsでは、性別、人種などの多様性に関連してた概念に、包摂性(ほうせつせい)があります。 英語圏で使われる例えがあって..

  • 生産性と最低賃金

    企業は生産性向上に力を入れています。 生産性って何なのと聞かれると、一人当たりの付加価値額となります。 付加価値額は、おおよそ営業利益に人件費と減価償却費を足したもの。 製造業では、ほぼ粗利となります。 わかりやすく、生産性向上の取り組み例に、ムダの削減があります。 ムダな時間を見つけて削り、その時間を他の仕事にあてれば、単位時間あたりの効率があがります。 ここが経済の難しいところで、生産性があがったので、早く帰りましょう。 当然、残業なんてなしでね。 残業代が減るわけですから従業員の総賃金も減り、消費が伸びないというシナリオもあります。 ..

  • 不正の行動心理

    不正にまつわる『ごまかし』の行動心理についてレクチャーを受けました。 人間は誰しも、小さな『ごまかし』をしたりするものですが、許されるものと、そうでないものがあります。 『ごまかし』から『不正』につながる人間の行動パターンは、小さな『ごまかし』から大きな不正に発展するもの。 不正に対する考え方は、3つの基本要素から成り立つと。 犯罪から得られる便益、捕まる確率、捕まった場合に予想される処罰、の3要素。 合理的な人間は、最初の要素(便益)と残り2つの要素(費用)とを天秤にかけて、1つ1つの犯罪が実行に値するかしないかを判断します。 具体的な例が駐車違反。 ..

  • 新入社員の暑い夏

    4月入社、6月に本配属。 多くの企業現場では、この時期あたりに新入社員たちが、初めての上司と部下の関係が生まれます。 怖い調査結果があり、 90%の上司が5日以内に部下を、できる部下(内集団)とそうでない部下(外集団)に分類すると。 しかも無意識にです。 間違ったレッテルを貼られた部下が、さらに、負のスパイラルを生むことも。 善意の上司は、できない部下(外集団)に対して、教育しようと具体的な指示を与え、これがまた成長の妨げに。 内集団と外集団は、ますますパフォーマンスに差がでます。 これ怖いですね。 最初についた上司の違いで、その先の人生に..

  • アンガーマネージメント

    来月からビジネス講座が始まります。 マーケティングなどのスキル系に混じって、セルフマネージメント系も含まれています。 その中の一つに登場するのが、怒りと言う感情コントロールの話、 怒り爆発までいかないとしても、怒りの前兆でイラットすることはよくありますね。 その怒りをコントロールしようというのが、アンガーマネージメント。 怒りの始まりは、〜すべき、〜こうあるべき、の自分の価値観が破られた時。 でも、〜すべき、という価値観は人それぞれ、 アンガマーネージメントでは、不要な、べき、を洗い出すことで、自分の境界線を知ることが大事としています。 そして、..

  • 縁の下の高速クラウド企業

    先週、大きな通信障害がありました。 その日も一日中、ネットを使いながら作業をしていましたが、私には影響なかったようですが。 これ、CDNというサービスがダウンしたそうです。 あるぐらいは知っていましたが、このCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)がすぐれもので、 ネット利用者近くのところに、画像や動画などの重いデータを置くことで、本物サイトに接続するよりサクサク動かせるようにします。 そして、このCDNサービスを利用しているメジャーサイト(通販、、とか)に繋がらない事象が発生ということ。 海外一企業のサービス停止で世界中で影響が広がるんですね、、、 ..

  • 診断士との技術士

    IT業界で技術士は比較的認知度が低く、IPAの情報処理技術者試験が有名ですね。 「技術士」は、弁護士などのように業務独占はありませんが、学問の最高峰が博士ならば、技術者の最高峰が技術士とも、、 技術士(情報工学部門)と名刺に書くことができます。 でも、技術者って範囲が広いですよね。 部門も21あります。 建設や土木関係では、入札条件に技術士が要件になったりするので、この分野では知名度は高いと言えます。 ただ、IT分野では、マイナーなのです。 現在、技術士は約5万人いますが、その半分が建設部門の技術士で、情報工学部門はわずか3%の1500人くらいしかいな..

  • ソウル一人街歩き

    一昨年の旅日記、雑誌投稿の再掲です。 ソウル行き最終便。 深夜特急第1便というのがありましたが、あちらは鉄道、こちらは飛行機です。 なんとなくワクワクするのも、夜だからか、一人だからか。 頭の中は『さらばシベリア鉄道』が太田裕美バージョンで流れています。 到着の仁川空港からホテルまでは、空港バス。 なんとなく名前と安さで決めたYMCA HOTELに到着です。 ほっとしたのも束の間、なんと、ホテルの玄関が閉まっている。 入れない。周辺をウロウロ。 ネットのホテル口コミ欄に発見、あった〜夜は裏口から、、それもわかりようもない複雑な経路..

  • 診断士の屋号

    中小企業事業者でも、個人事業主でも、「屋号」をつけますね。 私も診断士として開業時に屋号をつけました。 屋号は商号とか社名とかいろいろな呼び方がされますが、手続きや費用が必要なのか、、 答えを先に言えば、屋号を名乗るのに、特に手続きは必要ありません。 ただ、長年使い慣れて、地域内やその業界などで認知されるようになれば、他人に真似されたり紛らわしい屋号が有れば問題ですね。 また、屋号は、自分の固有の名前と同じくらい愛着も湧くものです。 個人事業主の場合は、開業届をする時に「屋号」を記す欄がありますので記入するだけでOK。 株式会社などの法人を設立する場合..

  • 憧れの在宅勤務で見た課題

    在宅勤務には、世の多くのサラリーマンが憧れを持っていました。 コロナ禍もあって大きく進みましたが、課題も見られ、 その一つが、、シンクラ、、 シンクライアントはすべてをサーバー側に任せる仕組みですが、これが重い! セキュリティ強化の観点で5,6年前からトライアル試行する部門でフルシンクラ(Linux)PCを支給されての利用を開始。 反応が遅い遅いと愚痴を言いつつも使っていましたが、そこに在宅勤務が、 サーバー負荷に加えVPNと通信負荷が加わり、メールすらも大変な状況に。WidowsPC所持者は大事に至らず。 どうしようもなく、在宅勤務指令が出る中でも、..

  • オリンピック開催決定の記事に思う

    オリンンピック東京開催が決まった8年前のブログ投稿記事。 経済波及効果100兆円、目標に向けて経済が見通せると。 また、アベノミクス4本面の矢と書きました。 2か月後に迫った今思うに、まさかパンデミックが。 予測できないにしても、準備が必要と。 できるだけ。 ーーーーーーー 以下 ブログ記事 オリンピックの東京開催が決まりましたね。 埼玉に住む私も7年後の開催が楽しみとなりました。 ところで、開催決定で明日の株価がどうなるか気になるところですね。 まずは、ご祝儀相場でオリンピック関連株が上がる?かな〜なんて想像しながら月曜日の相場を気..

  • 中小企業のスイミー戦略

    スイミーは、小さな小魚が、大きな魚に勝つために、力を合わせて大きな魚に勝つという物語です。 現在の中小企業は、人口減少下に加えコロナ禍で業種によっては一気に市場が消失してしまっています。 ちょうど、スイミーに出てくる、小魚のように大海原に放り出された状態。 そこで、一匹の巨大魚のように群れることで外敵から身を守ったのと同じような知恵と工夫が求められます。 中小企業は、せっかく高品質な製品やサービスを生み出しても、それを言語化してアピールすることが上手くないと感じています。 自分の強みをきちんととらえて言語化することに慣れていない。 現在、専門家派遣でITの支..

  • 協調性と社交性

    ご支援先企業に新入社員が。 入社1か月が経って少し落ち着いた頃でしょうか。 とても協調性がある良い人材が入社して喜んでいます。 この協調性ですが、、 同義語に思える社交性というのがありますね。 協調性と社交性、一見、同種の意味に捉えそうですが、大きな違いが。 同じ方向に向かって集中するのが協調性で、社交性は同じ方向性に集中しません。 学校の校長は、「全校一丸となって」と言い、会社の社長は、「全社一丸となって」と言います。 一丸となる時は、協調性を求められます。 でも、少し考えると怖いですね。 目標に向かって一丸となるのは良いのですが、..

  • ビジネスパーソンの読書タイム

    本屋大賞に『52ヘルツのクジラたち』。 テレビを見ながら夕飯を食べていると、このニュースが入り、即反応したのは、家内で、次に子供たち。 何と、読んでいないのは私だけ。 読書が趣味というビジネスパーソンは多いと思いますが、 読書タイムは、それぞれ生活環境によって違いがあるように思います。 以前までは断然、通勤電車の中が読書場となっていて、 片道1時間半の間、もし、本が無ければ耐えられなかったかと思うくらい。 単身赴任した頃は、夕食後から就寝前だったかな。 人生で一番読んだ時期の読書タイムは、30代後半の長距離出張が続いた4,5年間、新幹線のなかです..

  • 日経新聞で経済学勉強法

    中小企業診断士の勉強法にも人それぞれ。 オーソドックスに教科書と問題集と言う組み合わせで勉強するにも、苦手科目には工夫が必要で、 私は、財務がとっても苦手で最終的には簿記から勉強しなおしました。 苦手な人が多い科目に経済学・経済政策があります。 初学には、とても難解な科目でマクロ経済とミクロ経済の話です。 マクロは国全体や世界での経済動向、ミクロは消費者と企業との経済活動。 試験では、このベーシックな理論の問題が6,7割で、残りが経済政策の問題。 これがまた難儀で範囲が広く、なるほどと納得感が無いと覚えに聞くいのが特徴です。 そこでお勧めが日経新..

  • ロカベンと事業再構築

    事業再構築補助金の公募要領がでました。 事業者も支援者も注目していましたが、ローカルベンチマーク(通称ロカベン)なるものが。 意外とこれ何という人が、、、ネットで調べればすぐにわかりますが、、 以下参考URL https://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/sangyokinyu/locaben/ 専門家派遣で事業者支援を行うとき、便利なツールとしてよく使います。 企業の健康診断ツールとして提唱していますが、事業者の方と経営課題にといて会話を進めるための、きっかけづくりに重宝しています。 事..

  • ひとり街歩き;海外のIT事情

    IT関連の講師を務めるとき、海外事情の例を紹介することがあります。 例えば、スマホ事情、キャッシュレス事情など。 その中の一エピソードです。 一昨年12月、まだ、当時デモも鎮静化していない香港を訪ねました。 日本では真冬のこの季節、さすが亜熱帯地域の香港は暖かいのです。 空港到着後、まずは、ホテルへ直行。 ひと昔と違い、海外ホテルもネットで簡単に取れる時代になりました。 でも、少し不安げな気持ちでフロントに。 多言語タブレット入力で難なくチェックイン完了、街歩きスタートです。 宿泊拠点は、香港島の西側、東へセントラル駅方面に向かいます。 ..

  • 診断士の転勤事情

    ��國神社の桜標本木のつぼみが開花し、開花宣言となりました。 日本中で、ちょどこの頃、転勤の季節の到来となり、引っ越しトラックを頻繁に見ることに、 今年は、コロナの影響なのか、少なく感じるのは私だけでしょうか。 転勤は、一大ドラマで人生の大きな転機ともなりますね。 単身赴任か家族を連れていくか、新しい赴任先に馴染むことができるか、 不安いっぱいの気持ちを抱えつつも、意外と淡々と物事が進みます。(自身の経験から) 転勤には良い転勤と悪い転勤があります。 左遷と言う名の転勤もあれば、老親介護のため近隣所在地に転勤を命じる温情人事もありますね。(最近は無茶な転..

  • 震災10年の街歩き

    今週の3.11で10年になるんですね。 10年前の震災に、今のコロナ禍、、天変地異はこれからも避けて通れません。 東北震災復興プロジェクトで訪れた北三陸、 震災から3年程たった頃で、北三陸は久慈市内の小学校をめぐり歩いていました。 岩手県北東部にあり、海岸近くから山間まで広く点在して30か所以上あります。 ここを訪れるには、東北新幹線を二戸で下車し、レンタカーで山越えとなり、冬場は結構きつい。 仕事で訪れる合間に小学校周辺を一人街歩きすると、その街の顔が見えてきます。 生まれ故郷大阪には、繁華街のど真ん中に小学校あったりしますが、こちらはどこもゆったりと、のどかで..

  • 大企業と中小企業性業種

    旅行会社大手のJTBが資本金を1億円に減資し中小企業になるとしています。 売上1兆円、従業員2万人を超える大企業がどうしたのと、 中小企業基本法では、製造業、卸業、小売業、サービス業で基準があって、資本金と従業員数(どちらかOR)で中小企業と定義されます。 条件を満たすと、補助金など政府施策の恩恵を受けることができます。 また、税制面では、上のような区分が無く、資本金が1億円以下だと、売上高や従業員数の関係なく、税制上の“中小企業”の扱いになります。 JTBもこの税制上のメリットを狙っての原資かと。 ところで、中小企業性業種というのがあります。 中小企..

  • 在宅勤務で遅刻

    在宅勤務が長くなり、もう慣れたという人もあれば、体に不調がという人も。 在宅勤務や時差通勤で仕事のリズムが変わりストレスになるんですね。 子供の休校や保育園の自粛、共働きで在宅勤務など、環境はいろいろですが、まず、集中力の維持が大変でイライラするのかと。 真面目な人は、医療現場や流通などインフラに関わる方々は頑張っているのに、恵まれている自分を責めてしまう人も。 そういうイライラ解消に朝のルーティンがお勧めです。 通勤や職場での仕事は、ある意味、強制力が働いていましたね。 9時の会議。 6時半に起きて朝食、駅で新聞買って通勤1時間、職場についてパソコン..

  • 15年前のSDGs

    15年前の記事です。 SDGsという言葉がなかった時代です。 ーーー 地球は有限である。 ありふれた言説ですが、企業経営もサステナビリティ(持続可能性)を損なわない経営が求められているそうです。 具体的には、3つの転換が求められるそうですが、その内の1つ。 フロー重視経済からストック重視経済への転換です。 経済学では、フローは一定期間につくられる付加価値(1年間の合計をGDPと言いますね。)のこと、ストックは、一定時点での経済財の存在量のことと定義されます。 高度成長期は、戦後の復興からのストック不足を解消するため、大量生産、つまりGDPを増やす..

  • 有給休暇の使い道

    国の指導もあって、有給休暇の取得を奨励する機会が増えているかと思います。 先進国の中でも有給休暇の消化率が飛びぬけて低いので、いろんな手を打っています。 労働基準法では計画年休について定めており、労使協定で折り合えば、時期や日数を決めて一斉に有給休暇とすることができます。 この計画年休も欧米に比べて極端に低い年休取得率を改善しようとして導入されたんですね。 本来は年休を100%自由に完全取得するのが理想なのですが、そうさせないのは、日本人の仕事観なのか、日本企業の仕組みの問題なのか、はたまた社会風土なのか。 仕事観については、昔と相当変化していると思うのですが。 ..

  • デジタル規制大国EU

    EUがデジタル規制法案を提出しましね。 IT企業が欧州でビジネスを行うためのルールを定めた法案なんですが、 GAFAなどの巨大IT企業を抑制しようとする法律なのは、間違いなさそうです。 従来の競争法で巨額の罰金を科すぐらいでは、びくともしないので、業務停止に追い込もうとのことです。 EUは、昨年早々にデジタル戦略を発表していて、開放的で民主的そして持続可能な社会を掲げています。 米国、中国とは一線を画す第3極というわけです。 具体的な狙いは、新データ経済のリーダ。 EU内で自由なデータ流通を促進するデータ単一市場「European Data Space..

  • 業務委託契約で再スタート

    業務委託契約に切り替えた営業マンがいます。 正社員は、会社と雇用契約を結びますが、定年又は独立を考えて会社を辞めるなら、業務委託契約も検討してはいかがでしょうか。 雇用契約を一旦解消し、今やっている会社の仕事を請けるという形で再契約をするのです。 雇用者と被雇用者という主従関係から、取引先という対等な契約関係に切り替わります。 こうすれば自由な立場を勝ち取りつつ、現在こなしている仕事を継続することで一定の安定収入を維持することができます。 会社がOKしないだろうと、早合点するのは間違い。 そういう実例が無い会社でも、ちゃんと話せば分かってもらえる可能性大なの..

  • ビジネスと三国志

    ビジネスパーソンの愛読書のベスト10に入るのが三国志です。 動画アプリで古いですが、レッドクリフという映画を。 三国志で、曹操、孫権、劉備の3人で誰を支持するかと言えば、意見が分かれるところですね。 私と言えば、曹操です。 良くも悪くも他人が真似できない行動で、天下を握りかけ、そして敗北した人物像が好きなのです。 強烈なプラス面とマイナス面を両方持つ人物。 今の世相とは真逆ですね。 みんな平均的に優秀な、また、お行儀のよいサラリーマンが多い中で、この真逆の人物像は、ある種、異形に対する憧れに近い感情です。 ところで、先のレッドクリフなる映画ですが..

  • お金のかからないIT

    今年、ようやくのプロコン独立起業にあたって、自分のキャッチフレーズを決めました。 いわゆる、得意分野を一言で表すように。 ”お金のかからないIT” セミナー講師を務めるなかで、何度も自己紹介の場面がありまして、 何と自分を紹介しようか、都度悩むんですね。 自分を大きく見せようとは思わないのですが、セミナーテーマによって、このテーマにふさわしい自分を、 それが資格であったり、実績であったり。 中小企業診断士には、IT系出身者が多くて、これを得意分野とする人も多いのです。 そんななかでも違いを分かりやすく、お金のかからないIT(導入、利活用、戦略)と..

  • はじめての原稿執筆

    診断士の仕事には、大きく分けて、3つ 聞く(コンサル)、話す(講演)、書く(執筆)がありますが、 その中の執筆は、締め切りがあっても、時間調整がきくので企業内診断士向きとも言えます。 時間単価では合わないと断念する人も多いですが、そのテーマの深掘りできて波及効果が見込めます。 自身を振り返ると、ブログ第1号記事からはじまり、書籍の共同執筆のお声がかかったり、 そのテーマから講演につながり、また、その講演から次の講演依頼へと。 2021年1月からは、虎の巻シリーズ;これで万全!SDGs経営 虎の巻 連載がスタート 講師として、市民大学ビジネススキル講座も..

  • 3次補正案に見る中小企業施策

    経産省から3次補正予算案の事業概要が出されました。 コロナ禍での経済対策なので注目度も高く。 総額が4.3兆円の大規模補正ですが、私が気になるのは、やはり、中小企業施策です。 目立つのが再構築促進事業で、なんと、1.1兆円規模(1桁違う規模に驚き)、 中堅企業に成長する中小企業に支援を重点化するというのがポイントのようです。 その具体的な中身は、これからでしょうが、政策ブレーンのアトキンソンさんの顔がちらっとよぎり、 生産性の低い中小企業は退出すべきとし、中小企業の統廃合を訴えていますよね。 補助上限枠や配分に注目です。 一方、お馴染みの生産性革..

  • 街歩き;北三陸の流行語大賞

    震災から3年程たった頃、北三陸は久慈市内の小学校をめぐり歩いていました。 岩手県北東部にあり、海岸近くから山間まで広く点在して30か所以上あります。 ここを訪れるには、東北新幹線を二戸で下車し、レンタカーで山越えとなり、冬場は結構きつい。 仕事で訪れる合間に小学校周辺を一人街歩きすると、その街の顔が見えてきます。 生まれ故郷大阪には、繁華街のど真ん中に小学校あったりしますが、こちらはどこもゆったりと、のどかです。 震災で不自由している学校もありますが、みんな笑顔、子供って癒されます。 ある時、機会をいただき太陽光発電の講師をすることに。 この小学校で一番電気を使っている場..

  • 2次試験;努力は報われるか

    2次試験;努力は報われるか,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • できる目標;必要な目標

    できる目標;必要な目標,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 診断士の開業届

    診断士の開業届,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 怒りの始まりは自分のベキ

    怒りの始まりは自分のベキ,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • SDGsを語ろう

    SDGsを語ろう,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • フェルミ推定で自頭力強化

    フェルミ推定で自頭力強化,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • クラウドファンディングで中小企業支援

    クラウドファンディングで中小企業支援,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 無意識を意識する

    無意識を意識する,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • Goto Eateで1000円の壁

    Goto Eateで1000円の壁,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • Withコロナでオンライン支援

    Withコロナでオンライン支援,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • オンライン更新研修

    オンライン更新研修,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 開業の第一歩は屋号から

    開業の第一歩は屋号から,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 診断士とFP

    診断士とFP,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • ハイコンテクスト文化

    ハイコンテクスト文化,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 診断士2次試験に向けてスタート

    診断士2次試験に向けてスタート,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 中小企業の休廃業率10%

    中小企業の休廃業率10%,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • キャシュレス決済手数料の行方

    キャシュレス決済手数料の行方,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • クラウドキッチン

    クラウドキッチン,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • QRコード決済の今後

    QRコード決済の今後,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • コロナ渦の神戸街歩き

    コロナ渦の神戸街歩き,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • ファーウェイの展望

    ファーウェイの展望,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • バックキャスティング思考

    バックキャスティング思考,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • キャッシュレス決済事情

    キャッシュレス決済事情,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 開催確定;中小企業診断士1次試験

    開催確定;中小企業診断士1次試験,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • レジ袋有料化それぞれの事情

    レジ袋有料化それぞれの事情,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

  • 今更ながらの労働時間

    今更ながらの労働時間,中小企業診断士の田中秀文です。診断士としての社会生活、診断士活動、日々思うのことを記事にしています。これから、中小企業診断士の資格取得を目指される方、診断士になったがうまく生かされていない方に参考になればと願います。

ブログリーダー」を活用して、ネット田中さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ネット田中さん
ブログタイトル
田中秀文の中小企業診断士資格を100倍生かす
フォロー
田中秀文の中小企業診断士資格を100倍生かす

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用