chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 郷土料理 みやぎ乃

    ちよっと前の山帰り。「出かけた時は外で食べてきて!」と奥様から言われるというY氏。じゃぁ、みんなで早めの夕食をと相成った。エスパルのみやぎ乃へ。男性2人はお得な「ほろ酔いセット」ドリンク2杯とお料理3品で1880円。生ビール中ジョッキ、ハイボール、ワイン、焼酎などから2杯。中々美味しそうなお料理だった。私はジョッキ2杯も無理なのでほろ酔いセットはやめてグラスビール1杯。好物のカキフライ定食にした。何でこんなに熱いの?というくらい熱々のカキフライが4個。少し冷めるまで待つ。美味しい!良い仲間と山の後に飲むビールの美味しい事!格別だ。飲めない二人の女性がお気の毒。郷土料理みやぎ乃

  • マユハケオモト

    2年ほど前にお友達からいただいたマユハケオモト。漢字だと眉刷毛万年青と書く。見たことも聞いたこともない植物だった。たまたま目にした雑誌に載っていた花。「ワー、かわいい花!」と、叫んだら「これ、家にあるからあげるよ」今年初めて蕾をつけた。10月16日そして今日、そろそろ終わりだ。1ヶ月半楽しませてくれたマユハケオモト。さて、この後どうすればいいのだろう。株分けなんてした事ないし…花は好きだが土いじりが苦手。マユハケオモト

  • 仙台・新寺小路の紅葉

    新聞で見つけた小さな募集の記事。その日は何の予定も無いから行ってみよう!電話で申し込むと、当日その場に行けばよいとの事。それは毎月28日に開催される街歩きだそうな。ボランティアガイドさん6人と参加者は30名くらいで初参加の人は少なかった。3つの班に分かれて散策開始。先ずは孝勝寺。昔はここから仙台駅までが寺の敷地だったというから、あまりの広さに驚く。山門は仙台城から移築した物だという。残念ながら紅葉はほぼ終わりかけ。続いて私の好きな正楽寺へ。写真を撮りに来ているのでこの秋3度目の訪問となる。つづいてお隣の善導寺。ここは雑木林感が強い境内。伊達家の刀工13代のお墓。初めて入る正雲寺。本堂の前には背の高いシュロの木が2本。お寺には珍しい木だ。ここには首欠け地蔵がある。ボランティアさんの説明を聞きながら歩く。普段...仙台・新寺小路の紅葉

  • 富谷のまち歩き(しんまち通り)

    土曜日は富谷市へ。奥州街道の宿場町といして栄えた富谷宿。その「しんまち」を地図片手に歩く。交通量は少ないが歩行者天国だったらいいな~蔵や本陣跡、造り酒屋など古い建物が並ぶ通りをぶらぶら歩く。ギャラリーなごみ。富谷の高齢者の方の作品を展示販売。見事な作品がずらり。通りのほぼ中央にある「とみやど」定食、はちみつ、ジェラート、陶芸工房、中華、カフェ、パン屋さんなどのお店がある。富谷の食材を使ったジェラート。酒粕ジェラートが濃厚で美味しかった。オススメはとみやの特産ブルーベリーのジェラート。もっと時間をとってのんびりと歩きたい富谷の「しんまちエリア」富谷のまち歩き(しんまち通り)

  • レトロラジオいっぱいのそば処 さくら

    富谷の街歩き途中に見つけたお蕎麦屋さん。「熟成黒そば」の文字に惹かれ、お昼はここにしようと決めていた。11時45分に入店。テーブル3卓の小さなお店、キャパは12人?ちょうど6人掛けテーブルが空いていて滑り込みセーフ。本日の蕎麦は秋保町野尻の長寿蕎麦と書いてある。野尻の蕎麦は美味しいよ。お茶、お水はセルフ。コーヒーもある!狭い店内の壁いっぱいに古いラジオ。一番古いのは大正4年だか昭和4年だかのラジオで今も動くとおっしゃる。テーブルのカゴには小さな真空管が入っていて「ご自由にどうぞ」真空管はもらっても必要ないから見ただけ。先ずは前菜。そして、ボリュウムあるもりそば登場。挽きぐるみの黒っぽいお蕎麦に黒いホシ。これは美味しそうだ!ツルツルでもザラザラでもない独特な食感。素朴な味がする。そばつゆがイマイチだった・・...レトロラジオいっぱいのそば処さくら

  • 久しぶりのえんがわ茶屋 やまびこ

    半年ぶりとなるえんがわ茶屋。この日は茶屋初めての3人を連れて訪問。庭のモミジはほとんど落ちている。これ又風情があって良い。いつもの草餅セット。私はお餅2個、友人は3個。柔らかくて美味しい草餅、サラダもシャキシャキ。お茶のお代わりを急須で持ってきてくれる。おばさんは話題に事欠かない。次から次へと話が弾む。平日はのんびりできていい。平日でお客さんも少なくのんびりできる。ずいぶんゆっくりさせていただいた。そろそろ帰ろう!一つのテーブルに大きな柚子発見。会計の時「娘さんたちに宜しくね」と女将さん。いつもお邪魔する仲間は「4人娘」と呼んでいただいている。また、4人で伺いますと挨拶して縁側から出る。駐車場までご主人の熊さんがお見送り。手を振って茶屋を後にする。来月からは冬営業で土日だけの茶屋になる。刈田郡蔵王町遠刈田...久しぶりのえんがわ茶屋やまびこ

  • ひっつみ庵 S-PAL 仙台

    正楽寺で紅葉の写真を撮ったら友人との待ち合わせ場所の駅へ急ぐ。友人は先に来て食事処を見つけてくれていた。この日は1時から会合があり近場でのランチ。エスパルのひっつみ庵。「貴女のの好きなカキフライもあるよ!」と、言ってくれたがこの日はあっさりした物がいい。病み上がりの友人は栄養を取らなきゃと、カツ丼。私は本日のオススメの「海の幸丼」1360円也。お料理を運んできた若い男性スタッフ。「ごゆっくりなさって下さい!」昼時なのに、そう言ってくれる。何と、笑顔も感じ良く2人で感激。上品な海鮮丼がとても美味しい。このお店のフアンになるよ。食後のコーヒーは無いので温かいお茶を所望。運んでくれたのは先程の男性。「ごゆっくりどうぞ!」この一言でリピートが決まる。昼時だから待つ人が現れたら即出ようと決めている。仙台駅エスパル本...ひっつみ庵S-PAL仙台

  • 蔵王温泉 ルーセントタカミヤ

    ルーセントタカミヤは温泉街でも下の方に位置する。蔵王中央ロープウエイ駅はすぐそば。今回は行く前々日に息子夫婦が予約。以前日帰りで行った宿だとわかったのは着いてから。旅行割の期間中でもありフロント周辺は混んでいた。フロントの年配男性は感じ良かった。セゾンコート4階の10畳の和室はバストイレ付き。マウンテンビューだ。テレビ・冷蔵庫・空気清浄機・電気ポット・金庫など一般的な備品完備。氷入りのお水のポットもあり。鍵は1つだけ。お菓子は樹氷ロマン。夕食は1階の夕食会場で6時半にお願いした。席に着いてすぐにビールを頼もうとすると「スマホにQRコードを読み込んでそこから注文」との事。すぐにスマホを出してビールをオーダー。陶板焼きにはさっさと火を付けられたのにビールは来ず。催促してもすぐには来ない。ビールより先にお刺身と...蔵王温泉ルーセントタカミヤ

  • 蔵王温泉 ルーセントタカミヤ お風呂編

    久しぶりの温泉泊まり。ルーセントタカミヤのお風呂は地下1階にある。お風呂へのアプローチ。脱衣室の棚はコロナ対策で1つづつ空けている。洗面台にはドライヤー完備。洗い場は手前と岩風呂の横にも4、5ヶ所ある。シャンプー類、ボディソープ完備。洗い場と浴槽との距離が近いのが難点。浴室入ってすぐの浴槽は沸かし湯。そして5、6人規模の岩風呂は源泉かけ流し。石の段差があるが白濁でよく見えず注意して入る。お湯の温度は40度くらいで私にはぬるすぎ。孫にはちょうど良い温度だ。すぐに露天風呂に移動。10人くらい入れそうな石造りだが縁は木。43度くらいの熱めのお湯、こちらも源泉かけ流し。酸性のお湯だがキシキシ感はなく手触りは柔らか。チェックアウト前は誰もいない。青空眺めてのんびり湯浴み。葉を落とした木に小さな鳥が飛んできてチッチチ...蔵王温泉ルーセントタカミヤお風呂編

  • レンブラントホテル御殿場駒門と電子クーポン

    今回の山旅で2泊したホテル。東名高速道路御殿場インターそすぐそばに立地。4階のシングルルーム。大きめのベッドが嬉しい。冷蔵庫、湯沸かしポット、空気清浄機、ドライヤー等の一般的備品。着いたらすぐ1階のレストランで夕食。予めバスの中でメニューを見て注文済み。3種類の定食から選ぶ。とんかつ・鶏の唐揚げ・焼いた豚肉。ご飯とお味噌汁はお代わり自由。可もなく不可もなし。食後は1階の大浴場へ。部屋のカードキーで入場。温泉ではないので期待薄・・・富士山の伏流水を汲み上げて使っているという。内風呂と露天風呂、どちらも10人くらい入れそうな広さ。洗い場も充実して使いやすい。湯上り後には冷たいお水あり。翌朝、友人から電話「外見て!富士山が見えるよ!」ラッキーなことに富士山側の部屋だった。ズームで。太陽が上って赤富士に。富士の見...レンブラントホテル御殿場駒門と電子クーポン

  • 金時山下山

    山頂を楽しんだら下山開始。大涌谷をズームで。急坂を分岐まで下りてくると後はなだらかな登山道。両脇に細い竹の茂る道。左に見えるは明神ヶ岳。このまま続けて登ってみたくなる山容だ。ここからも大涌谷の湯けむりが見える。大きな石だ。大岩の所で休憩。高い所が好きな私はよじ登る。下から写してくれる人があり記念撮影。下ではみんなが笑って見ている。「アホだなぁ~~~」って言ってるよ、きっと。竹の登山道から杉並木に変わる。登山口に出た。約4時間の山歩きも終了。ここからは歩道を歩く。落ち葉が美しい。この辺りは別荘地で個人の別荘や企業の保養所が建っている。「別荘買うより旅館に泊まった方がいいよね」「私もそう思う!別荘の管理って大変よ」等など、買えそうにもない別荘の話が続く。と、こんな建物発見。金時山の公衆トイレはきれい。三ツ峠山...金時山下山

  • 金時山登山

    旅も最終日は箱根の金時山。この日も朝から富士山がよく見えてウキウキ。登山口に向かう途中の乙女茶屋前の道路から見た富士山。登山口は金時神社(公時神社)みんなお参りしてから歩き始める。神社らしく杉並木の中を登る。空気が凛として涼しさを感じる。30分ほど歩くと、何と道路に出た!な~んだ、ここまでバスで来ればよかったのにと不届き者。大きな割れた岩が鎮座。狭い登山道の両脇には剥き出しの木の根っこ。掴むのにちょうど良い高さにある。登山者が木を掴んで登るのかテカテカに光っている。木々の向こうに何やら噴煙が上がってるのが見える。聞けば大涌谷だそうな。杉林を抜けて開けた所に出る。大涌谷、芦ノ湖、仙石原が一望できる。分岐をすぎると石の道となり険しくなる。下山する人も多数いてラッシュだ。石をよじ登って進むと間もなく山頂の予感。...金時山登山

  • 御殿場高原 時之栖(ときのすみか)

    2日目の夕食はホテルにもほど近い「時之栖」予めマップを見て食べる場所は決めていた。食事の前に一通り見て歩こう!イルミネーションがきれいだ。食事は気楽坊展望レストラン。男性のほとんどは食べ放題飲み放題のレストランへ直行。お風呂上がりの人、我々みたいに食事だけの人とけっこう混んでいた。スタッフの方々も親切で感じが良い。先ずはビール。御殿場高原ビールから一般的な味という「ピルス」少ジョッキ。メニューを見てお手頃な包み焼きハンバーグ(だったかな?)これが柔らかくて美味しい。食後はおみやげショップでお買い物。ホテルで頂いた地域クーポンをここで使い切る。この日の行程はこれで終わり。ホテルに戻ったらお風呂に入って寝るだけ。良い一日だった。御殿場高原時之栖(ときのすみか)

  • カチカチ山で絶景ブランコに乗る!

    三ツ峠山を下山後はカチカチ山へ。途中、河口湖の向こうにそびえる富士山がきれいに見える。ロープウエイ乗り場は平日なのにすごい行列。今が紅葉の最盛期だというから無理もない。ロープウエイからの河口湖の紅葉。3分の乗車だからあっという間に着く。ロープウエイ下りると富士山が目の前に広がる!カチカチ山の舞台となった天井山はここから歩く。「スキップ踏んで登れる!」そんな言葉を信じた私はバカだった。上ってる途中にも富士山が望めて嬉しくなる。富士山が見えるだけで幸せ気分。天井山山頂まで10分とかからない。山頂には石造りの社があった。ここからの富士山。さて、そろそろ集合時間だ。上って来る時、行列で諦めた絶景ブランコは1組の家族が待っているだけ。乗りたいけど15分しかないからなぁ・・・「まだ15分あるじゃない!!!」と強気なT...カチカチ山で絶景ブランコに乗る!

  • 三ツ峠山登山

    二日目の山は三ツ峠山。山梨県都留市にあり、開運山・御巣鷹山・木無山を総称して三ツ峠山という。最高峰の開運山を目指す。朝からとても良い天気で雲ひとつ無い青空。バスの車窓からは富士のきれいな姿。左側に座った人はラッキー!御殿場のホテルから約1時間20分で三ツ峠山登山口到着。下を流れる川を見なが舗装道路を歩く。登山道入り口到着。このトイレの水が流れず困った困った・・・きちんと管理をしてほしいよ。そんなこんなで出発が若干遅れたが登山開始。なだらかな道。水たまりに薄氷が張っている。エビの尻尾みたいな霜柱。1時間20分ほど歩くと富士山が姿を現す。まことに美しい姿だ。三ツ峠山荘近くの広場でしばし休憩。そして目指す山頂。三ツ峠山は岩の山だ。NHKの電波塔あり。山頂直下の階段の道はけっこう疲れる。約2時間で山頂(1785m...三ツ峠山登山

  • 金冠山

    2泊3日の「富士山をめぐる山旅」から先程帰宅。富士山に上る旅ではなく、3つの山から富士山を見る旅である。仙台出発は晴れていたが、栃木に来ると雨。幸いなことに目的地に近づくにつれて青空が顔を出した。初日に山は「金冠山」伊豆半島北西部、沼津市と伊豆市にまたがる標高816mの山。戸田峠から登山開始、14時15分。階段が多い登山道だが大してきつくはない。登山途中に輝く海が見えた。!途中で季節外れのツツジが咲いていた。約30分で金冠山山頂到着。ここから雄大な富士山が見える!!!はず・・・大きな雲が邪魔して富士山は見えず。今に富士が姿を現すのではないかと待つ。いっこうに動かない雲。とうとう、富士山は見られなかった。残念だが山頂を後にするよ。下山開始。下山はなだらかな道。ミヤマガマズミの真っ赤な実。マユミの実。大きな石...金冠山

  • 美味しいパウンドケーキとお菓子

    「自然卵のクレープ五橋店by大沼農園」という長たらしい名前のお店でクレープを食べてきた嫁ちゃん。とても美味しかったという。留守番の私達にお土産のケーキを買ってきてくれた。5個ある中で真っ先に「大学芋風パウンドケーキ」を取る。「お母さんはきっとこれだと思いました!」と嫁ちゃん。他の4人のケーキ。みんなのをちょっとづつ味見させてもらう。夫が取った「コーヒーとくるみのパウンドケーキ」が一番。私の大学芋のより美味しい!!!もう一つは「あまかろん」これは別のお店のお菓子で乳製品・小麦・卵・オイルを使わないで作ったお菓子。とても高かったらしいが私にはイマイチ。だが、アレルギーのある人には助かるお菓子だと思う。嫁ちゃんはいつも珍しいものを買ってきてくれる。年寄りだけで生活していると知らない事がいっぱいだ。。。。美味しいパウンドケーキとお菓子

  • 紅葉がきれいな八木山動物公園

    日曜日はまたもや二男一家と動物園。1歳の孫が絵本の象さんを見て「パオーン」と手を降るようになったとか。そこで象さんを見せに出かける。いつも最初に見入るフラミンゴは鳥インフルエンザ対策で展示なし。楽しみにしていたからガッカリ。ペンギンも違う場所に移動されていた。園内の木々が紅葉している。薄曇りの空で紅葉も100%の美しさを出せないでいる。動物園から見える風景。紅葉の青葉山と東北大の青葉山キャンパス。その向こうの山は泉ヶ岳だろうか。。。やはりお猿さんは見ていて飽きない。それそれの動きが面白い。プレーリードッグはお食事中。とっても可愛くて好きな動物。ヤギとのふれあい体験。ヤギをブラッシングできるから孫にブラシを持たせる。普段は行かない爬虫類館に行ってきた。孫はあまり興味を示さない。私もここは好きではない。帰りに...紅葉がきれいな八木山動物公園

  • 鎌倉山(ゴリラ山)登山②

    鎌倉山の山頂は狭い広場で眺望は良くない。ここから反対側へ少し下りた所に危険ではあるが眺めの良い場所がある。先ずはそこに行こうと急な坂道を下りる。その岩場は狭くて3、4人立つのがやっとで柵も無く足場も悪い。足を踏み外したりふらついたら一巻の終わり。ここからは大東岳、面白山、蔵王などが見える。今回は蔵王方面は雲でぼんやり。春に来た時は残雪の山がきれいに見えた。その時の様子はここ岩場の下に手を使って慎重に下りてみる。そこに座ってしばし景色を眺める。良い気分だ。上にいる仲間3人。見ているだけで怖いらしい。上から撮ってもらったよ。十分に景色を堪能したら山頂に戻りランチ。今回も仙台駅のパンセで買ってきたサンドイッチが美味しい。ここに来るまで誰にも会わず。この山に我々4人だけだと思っていたら女性が1人上ってきた。勇気あ...鎌倉山(ゴリラ山)登山②

  • 鎌倉山(ゴリラ山)登山①

    昨日は快晴の登山日和。春にニリンソウの群生に感動した鎌倉山。今度は紅葉を求めてやってきた。国道から民家の前を通って林道を歩く。JR仙山線の踏切を渡る。作並駅から30分で登山口。最初はなだらかな上り。道を塞ぐ倒木に数回出会う。きれいな紅葉に感動しながら歩く。「伝説の天沼」と書いてある小さな沼。緩やかな上りだったが急坂になる。ロープが設置されている。落ち葉がきれいな登山道。こんな道が好きだ。鞍部で休憩した後は山頂直下の急坂。ここはキツイ!きれいな紅葉が現れる。友人と私は写真撮ってばかりで中々進まず。石だらけの道になると山頂は近い。標高520mの鎌倉山山頂3等三角点到達。のんびり歩いてきたから、登山口から1時間10分。標準コースタイムは50分だから本当にゆっくり。つづく鎌倉山(ゴリラ山)登山①

  • 台原森林公園散策

    ランチを終えたら旭ヶ丘駅構内を通って公園側に出る。池では鴨と鯉が仲良く泳いでいる。太った大きな鯉もいてビックリ!台原森林公園には彫刻がいくつか設置されている。今どき花が咲いている。なんだろう???グーグルレンズさんに聞いてみる。「ヒイラギモクセイ」キンモクセイの様な香りはしない。その近くにはきれいな落ち葉。こんな落ち葉が好き!おしゃべりしながらのんびり歩く公園内。山の中にも入ったが急な坂道だったから途中で辞めた。旭ヶ丘から台原駅まで歩く。お陽さまに当たって紅葉がとてもきれい。「きれい!」「わーきれい~」と、、何度叫んだことか。。。いっぱい楽しんで家路につく。台原森林公園散策

  • 皆既月食

    ↑17:35先日の月食は雲一つない絶好の観測日和。その上、この時期にしては暖かい夜だった。夕食の支度しながら、食事しながら時々2階に上がって眺めた。夕食後はベランダにイスを出してじっくり観察。時々思い出したようにカメラを向けた。三脚を使わず(無い)手持ちだからブレている。その写真を先程整理してブログUP。18:0818:2018:3018:4018:5019:0019:1019:2020:5020:5921:3721:42そして、月食翌日の夕方のお月様。大きくてとてもきれいだった。17:51皆既月食

  • cafe Keyaki no Mori(けやきのもり)

    将監沼散策だけでは物足りない友人と私。旭ヶ丘でランチして台原森林公園を歩こう!とR子さんが提案。いいねいいね!地下鉄で旭ヶ丘は3駅目。地下鉄階段を上がると絵のような紅葉が目に入る。きれいだ~~~彼女のオススメのカフェは青年文化センターの1階。ネーミングライツで今は日立システムズホールと言うが、青年文化センターの方が馴染む。テラス席もあるおしゃれなカフェ。広い店内は普通のテーブル、ちょっと高いテーブル、ゆったりしたソファ席、洋風な小上がりといろいろ。ソファ席がいっぱいだったがちょうど1組が出るところ。ゆったりしたソファ席に付く。この季節オススメの写真を見て即決。お料理はシェアして2種類食べよう!レジで注文すると呼び出しブザーを寄こされる。先ずはデトックスウォーターを飲んで待つ。すべてセルフのお店。スモーク鴨...cafeKeyakinoMori(けやきのもり)

  • 仙台 将監沼を散策

    先日は里山の会で泉区の将監沼を歩いてきた。10月に下見をした時は青々していた葉っぱが紅葉していた。しかしあまりきれいではない・・・なので画像のみ。11月8日仙台将監沼を散策

  • 秋保温泉共同浴場

    いつもの秋保温泉共同浴場。駐車場に車が1台しか止まっていなかった。ラッキー!!!空いてるよ~~~券売機で入浴券購入して受付に渡す。300円也。1時45分、やはり誰もいない。この時間に独泉とはめったにない事だ!人が来ない内にパチリと写す。今日も熱い秋保のお湯!無色透明無味無臭の熱いお湯だがとろみを感じる。熱いが肌に優しいお湯である。今日はとても澄んだきれいなお湯だった。地元に人がいないから窓を少しだけ開ける。以前、開けて怒られたことがある・・・10分もすると4人になった。上がり時だ。湯上がりはお決まりの牛乳130円也。お隣の旅館水戸屋の紅葉がチラリと見える。牛乳を飲みながら受付のおじさんとお話する。夫がいつもよりぬるかったと話す。確かに昔と比べたら入りやすい温度になっているらしい。「熱いから入りに来てるんだ...秋保温泉共同浴場

  • すずめのお宿

    秋保温泉の磊々峡を少しだけ歩いてみた。名取川の深い渓谷美を楽しめる磊々峡だがイマイチなのだ。11時半になったからお蕎麦を食べに行く。秋保を通るたびに目にしているお店だが一度も入った事がない。それは外観がいわゆるお蕎麦屋さんとかけ離れているのだ。何はともあれ食べてみないとわからない。「すずめのお宿」は秋保大滝近くにあったお蕎麦屋さんの名前だ。むか~し2、3度食べに行った事がある。きっと二代目がここで営業されているのだろう。お店の入り口には、一人でやっているから時間がかかるかもという様な事が書いてあった。中は何とも言えない雑多な空間。ご主人は穏やかな感じの方で静かにゆっくりと話される。肌寒かったから鴨葱付けそばにした。もりそば900円+鴨葱汁600円の計1500円也。運んで来た店主が食べ方を説明。先ずは塩で食...すずめのお宿

  • 秋保大滝植物園の紅葉

    秋保大滝近くにある仙台市の大滝植物園。駐車場の車は滝を見に来た人が大半で、植物園で見かけたのは12、3人だ。自然の山の地形を活かした植物園で普通のそれとは違う。遊歩道周りの木々が紅葉してとてもきれい。特に太陽が当たると美しさを増す。もう少し早く来ればもっときれいだったと思う。やや終わりかけの紅葉だ。すだれ滝。睡蓮の池に季節外れのアヤメ?ショウブ?カキツバタ?薬草と毒草が展示。今の季節は枯れてしまってるからグリーンの時に見るとよい。木の実と草の実。仙台市太白区秋保町馬場字大滝5電話022-399-27619:00~16:3012月1日~3月31日休園秋保大滝植物園の紅葉

  • 道満温泉 のぞみ

    大岡山登山の帰りに立ち寄った日帰り温泉。医療法人の経営する温泉利用の健康施設。そこにある温泉は何度か利用した事があるが久しぶりだ。券売機で利用券購入500円也。その券と靴箱の鍵をフロントに渡すとロッカーのカードキーをよこされる。男女別に内湯と露天のある浴室。仕切りのある洗い場にはボディソープ・リンスインシャンプーあり。勢いのよいシャワーが心地よい。大浴場は2つの湯船があり熱い、ぬるいに分かれている。お昼時ということもあり中には2人しかいない。(画像はHPより拝借)体を洗ったら露天風呂に直行。露天に先客さんは1人だけ。長方形の石造りの浴槽。情緒のない温泉施設ではあるが清潔なのが良い。無色透明無味無臭のお湯はわずかにぬめりがある。42度くらいの適温。コロナ対策で「黙浴」と大きく書かれている。(画像はHPより拝...道満温泉のぞみ

  • 大岡山登山は風間山だけ・・・

    昨日の霊山に続いて今日も山。山形市の北東にある大岡山へ。以前にも上った事がある山であるが記憶が薄れている。手前の風間山から入る。山にある神社の鳥居らしき赤門をくぐる。なだらかな山道を上っていると「サンタの寝床」が現れる。落ち葉と紅葉を楽しみながらゆっくり歩く道。各所にユーモアあふれるプレートが取り付けられている。左上に「砥石採掘洞」があった。「夏山の穴場冷気洞」と書かれている。近づいたが冷気は感じないから夏のお楽しみだね。標高を上げるにつれて紅葉が美しくなる。熊よけの竹筒2本。大岡山がすぐお隣に!見晴らしの良い場所に出た。見事な紅葉の山々と遠くには面白山、山形神室などが望める。ここで出会った地元の男性。「熊が5頭いるからこちらには行かない方がいいよ」先日1頭は仕留めたとおっしゃる。山を守っておられる地域の...大岡山登山は風間山だけ・・・

  • 霊山登山

    今日は里山の会で福島県の霊山へ。霊山は標高825mの大して高い山でもキツイ山でもない好きな山。いくつかの大岩がありスリル満点なのがいい。何度登っても、秋になると又登りたくなる山だ。最初の見どころは「宝寿台」垂直に近いハシゴは下りる時の方が怖い。国司沢からの眺め。親不知子不知を通って護摩壇へと進むこの道も好き!紅葉は終盤だが、それでもハッとするような赤い色。岩の道を上ってもうすぐ広場。霊山城跡広場でお昼タイム。寒さ覚悟で来たが風もなく穏やか。食後の歩きはいつもキツイ。終わりかけの紅葉を見ながら、足元注意の下り。お陽さまが当たってればきっと輝く紅葉。約3時間半の山歩き終了。危険だからと、私の好きな天狗の相撲場、蟻の戸渡り、弁天岩、日暮岩などに寄れなかったのが残念。でも、楽しい一日だった!!!本日の歩数1500...霊山登山

  • 仙台・天沼公園の紅葉も美しい!

    地元の天沼公園。春のさくら、秋の紅葉共にきれいだ。ポカポカ陽気の朝、孫を連れて行ってきた。公園入口の池で市民センターの職員の方がいて蟹がいるとおっしゃる。バケツから一匹の蟹を出して見せてくれた。この池にはザリガニが多くいる事は知っていたが蟹は初めて!池の周りをグルリ散策。ガマの穂が綿のように出ているのも初めて見た。カモがスイスイ。紅葉がとてもきれいだ。落ち葉が風でヒラヒラ舞い落ちる。孫は落ち葉の上に座り込んで葉っぱと戯れている。良い光景だ。いつも静かで好きな天沼公園だ。仙台市太白区三神峯2丁目7仙台・天沼公園の紅葉も美しい!

  • 秋の治山の森を歩く

    今日は朝から暖かな良い天気。金剛沢国有林の治山の森ウォーキング。地下鉄青葉山駅からスタート。東北大学の構内から一般道を2、30分歩く。青葉台付近から山に入りヤブサメ線を進む。最初は杉林の中、ポカポカ陽気だったがヒンヤリ。何度もアップダウンを繰り返す。お陽さまの光で見事な紅葉が見られて感激!ヤマドリ線を歩いて林道に出る。一般道を3、4分歩いて笊川の洞門へ。洞門見学を終えたらややきついヒヨドリ線の坂を上る。最初は杉林の鬱蒼とした道。上の方に行くと明るくなる。尾根歩きは紅葉のオンパレード。太白山がよく見える。太白山を見ると嬉しくなるのはやはり地元民だからだろうか。。。赤かった葉っぱが薄くなってくると治山の森の出口が近い。4時間と少しの山歩きは今日も楽しかった。本日の歩数18000歩。秋の治山の森を歩く

  • 手造りジェラート an

    みちのく湖畔公園近くのジェラート屋さん。国道286沿い、セブンイレブンの隣にある。先に券売機で食券購入。シングル300円、ダブル450円。プラス50円、100円の券もあり。シングルはカップのみ、ダブルorトリプルはカップかコーンを選べる。さて、何にしようかな~好物のピスタチオは100円プラス。和栗も気になるな~ピスタチオとヨーグルトにした。ピスタチオが美味しい!!!ヨーグルトはあっさりしてさっぱり。嫁ちゃんが食べたコロコロ果肉入りパイナップル&オレンジが美味しいらしい。今度来たら和栗とそれにしよう!柴田郡川崎町小野字町裏55-1電話080-9016-6911火・水・木定休10:00~17:00冬季休業今年は11月中旬までの営業手造りジェラートan

  • 大学祭の後はビールで乾杯

    私の通う大学はいわゆるシニアの大学。60歳にならないと入学できない難関大学。先日は2日に渡って大学祭。コロナで2年間中止だったから3年ぶり。2日目は芸能大会で各クラブ活動の発表がある。フラダンス、健康体操、舞踊、社交ダンス、コーラス、詩吟など色々。この大学には17のクラブ、2つの同好会がある。講義の時は後方で受けるが、仲良しの2人が出るので前方の席に座る。2人ともカッコいい!!!私は人前で歌ったり踊ったりが苦手。。。午前中で終わるので班の仲間7人でランチ。この日は目の前のサイゼリア。500円のピザを注文してフリーのスープを飲む。「ビール飲む?」我が班の富裕層N氏。「飲みます!」またもやみんなにご馳走してくれる。グラスビールで乾杯。金持ちがいて良かったねぇ~~~みんなでワイワイ。「今度はサイゼリアでない所で...大学祭の後はビールで乾杯

  • やまもと夢いちごの郷

    山元町のファーマーズマーケット・夢いちごの郷。イチゴが安く手に入るのかと思って行ってきた。JR坂元駅の近くにある。だが、イチゴの数は少なくりんごが多かった。私の好きな秋映もあったから即購入。野菜も新鮮でけっこう安かった。はらこ飯が目に付くお弁当コーナー。どれも美味しそうだ。お菓子も色々。山元町はイチジクが採れるのかイチジクを使ったお菓子。ふと見ると私の好きなバター最中発見。丸森町の栄泉堂の最中だ。レジを済ませていたが買わずにはいられない。その日買ってきた野菜とバター最中。パプリカなんて3個240円、ナスも5本で150円とお値打ち。大粒の良い栗が500g700円。宮城県亘理郡山元町坂元字荒井183-1電話0223-38-18889:30~17:00やまもと夢いちごの郷

  • 田舎のもてなし料理 和楽日庵

    福島市郊外の和食のお店。いつもはお昼時に伺うので予約してから向かっていた。今回は1時半過ぎてたから突撃。ところが3人一緒に座れる席がなく、1人と2人に分かれるという。せっかくの食事を別々に食べるのはイヤだけど仕方がないか・・・お茶を飲んで待っていると先客が1組帰ったので席を用意してくれた。良かった。。。いつもの山菜コロッケ定食1680円を頼んで待つ。大きなガラス窓から見えるこの風景も好き。餌場に来る撮りを眺めてると飽きない。私達は久しぶりに会ったからおしゃべりが弾む。スタッフが少ないのかお客が多いのか今回はずいぶん待った。40分くらい待ってやっと出てきたお料理。大きなお椀に入った山菜たっぷりの汁が美味しい。この味付けが気に入っている。小鉢のワラビ、味噌焼きおにぎり、結局全部美味しい!食べ終えるとやや薄めの...田舎のもてなし料理和楽日庵

  • 横向温泉 マウント磐梯

    友人と紅葉見頃だという福島の横向き温泉へ。その日は吾妻山初冠雪の日。浄土平に近づくと雪の山が見えてきた。磐梯吾妻スカイライン沿いの紅葉はすっかり終わっている。何度かお邪魔したことのあるマウント磐梯。感じの良いフロント男性がお風呂の場所を丁寧に説明。入浴料は700円ロビーの大きな窓から見える紅葉が美しい!3階の玄関から1階に下りると浴室。コロナ対策された脱衣室。きれいな洗面所はドライヤー完備。男女入れ替わるお風呂。「会津八景」と言ういくつかのお風呂がある方は男性の日だった…広い内湯と洗い場。内湯から階段を下りて露天風呂へ。その階段には熱いお湯が流れていてあったかい。露天風呂は2つ。手前の小さい方はぬるいお湯。もう一つの露天は10人くらい入れる石造り。奥の方へ進むと段差があり深くなっている。弱い金気臭を感じる...横向温泉マウント磐梯

  • もうすぐ閉店のドライブイン サザエ

    いつだったか、河北新報に亘理のドライブインが閉店するという記事を見た。3月の地震での被害が原因だとか。フ~ンと、何も感じずにやり過ごした記事だった。ところが、日曜日に来た息子夫婦がとても美味しいモツ煮込みだと絶賛。それじゃ、行かねば!と、先日行ってきた。軽い気持ちで亘理まで行ってビックリ。11時30分、すごい行列ができている。並ぶのはイヤだが1時間もかけて来たからには食べずに帰れない。列に並ぶと若い女の子が名前を書いて待つのですよと教えてくれた。何と、やさしいお嬢さんだ。感謝。名前を書いて待つから車の中で待ってる人がいるわけだ。名前を書けば別に並ばなくてもいい。ちょいと様子を見に行って来るよ。すごく広い駐車場にビックリ!!!車のナンバープレートを見ると「宮城」「仙台」が入り混じっている。やはり仙台から食べ...もうすぐ閉店のドライブインサザエ

  • 田楽いろいろ手打蕎麦十里

    お昼は定義さん名物の味噌焼きおにぎりと決めて来た。ところが目的のお店はすでに完売だと言う。それならお蕎麦にしよう!すぐに決まる我が仲間。初めて行く「十里」店内は満席でしばし待つ。メニューを見ると田楽が数種あるが、今はコンニャクだけ。「田楽いろいろ手打蕎麦十里」長い店名。何度か来ているK氏が「辛味大根そば」と言うと全員が右にならえで注文。と、厨房から出て来た男性が「本日終了」の札を出した。私達の中々蕎麦は来ない。先に三角油揚げを食べてて良かった。長〜く待って辛味大根そば登場。890円也。白っぽい細打ちのしっかりしたお蕎麦。喉越しよく美味しい。さすが辛味大根、辛い。締めのそば湯が美味しい。そば湯が美味しいと満足なのだ。終了のはずなのにお客さんが入ってくる。食べ終えて出ると「本日終了」の札が「営業中」になってい...田楽いろいろ手打蕎麦十里

  • 定義如来西方寺(じょうぎにょらいさいほうじ)

    定義古道を歩いてやって来た定義如来西方寺。定義山(定義さん)と仙台市民から親しまれているお寺。平家ゆかりの阿弥陀如来だそうな。神社仏閣に詳しくないので画像だけ。仙台市青葉区大倉上下1電話022-393-20117:45~16:15定義如来西方寺(じょうぎにょらいさいほうじ)

  • 定義山の三角油揚げ

    定義山と言えば三角油揚げと味噌焼きおにぎりが有名。着いたら最初に三角油揚げを食べる。定義山西方寺門前の「定義とうふ店」最近はサンドウィッチマンがテレビで紹介していた。1枚130円の大きな油揚げは揚げたて。その油揚げに醤油と七味をかけて熱々をいただく。外はカリッとしていて中は柔らか。美味しい!!!イートインコーナーは店内にもあるが、表にも屋根付きのスペースがある。テーブルの上にはお箸、しょうゆ、七味、ニンニク入り七味が置いてある。道路隔てた反対側にもたくさんのベンチがあり、そこで食べる人も多い。平日のこの日は店内で4、5人並んでいただけだが、土日ともなると下の道路まで長い行列ができるそうな。この油揚げは仙台のデパート藤崎でも売っている。仙台市青葉区大倉下道1-2電話022-393-20358:00~16:0...定義山の三角油揚げ

  • 境田の分水嶺

    鳴子温泉の先、山形県最上町の堺田にある分水嶺。平地にある分水嶺は珍しいと思う。国道47号から少し入った所にある。駐車場と仮設トイレ2基。この辺りから見る山が赤い。分水嶺を検索すると「分水界になっている山の尾根」たいていは山にある。平地の分水嶺は珍しいのではないだろうか。笹舟を上流から流す。太平洋に行くか日本海に行くか。日本海側に流れる方が多い。昔は無かった赤い鳥居。何か意味があるのだろうか。分水嶺のすぐそばにある陸羽東線の堺田駅。今は無人駅となっている。2両編成のディーゼルカー。先日の新聞では赤字路線と発表された陸羽東線。赤字だからと簡単に廃線にしないで欲しい。境田の分水嶺

  • 鳴子オルレの一部を歩く

    昨日は里山の会で中山平へ。鳴子オルレは3度目だが、全区間歩いたのは一度だけ。今回もほんの一部をハイキング。古民家の軒先に赤いトウモロコシが干してある。畑は食用ホオズキみたいだな。先ずは芭蕉の句碑を見る。「馬虱馬の尿する枕もと」この近くの封人の家に泊めてもらった時に読んだ句だという。初っ端から長い階段。あちこちにススキが揺れる道。仙台藩士に暗殺された薩摩藩の密偵中山某の墓。森の広場で昼食。「あ・ら・伊達の道の駅」で買ってきた味噌焼きおにぎりが美味しい。「たまごさ〜ん、巨木だよ〜」巨木があると声をかけてくれる友。この日は巨木巡りトレッキングツアーに行きたかったが、こちらの参加人数が少なく中止になったら申し込んでる人に申し訳ない…と、こちらに来たのだ。大深沢は橋が壊れて行けず。上の遊歩道を歩くだけ。チラホラ紅葉...鳴子オルレの一部を歩く

  • 定義古道ハイキング

    仙台市の郊外、中心部から1時間くらいにある定義如来西方寺。市民から「定義さん」と親しまれている。その定義さん詣でに昔の人が歩いた古道を訪ねる。市内八幡町から約5キロあるという定義古道のほんの一部を歩く。大沢ふれあいセンターから出発。ふれあいセンターの敷地内には大きな古民家。19世紀初めに建てられたという石垣家。舗装道路を15分ばかり歩いてから山の中の古道に入る。あまり人が通らないような道だ。<imgsrc="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/70/c08c18e1edbc0d9a3050867350c27095.jpg"border="0">滑落の危険がありそうな狭い道。滝上峠と書いてある。やっと平らな所に来た。広葉樹の森だ。定義峠。ここから定義如来を拝むこと...定義古道ハイキング

  • 紅葉の安達太良山下山

    山頂での昼食タイムを終えたら下山開始。風の強い牛の背を下りる。ニット帽にして良かったと思う時。手袋は必需品。青かった空がどんより。左下に沼ノ平が見えてきた。爆裂火口で火山ガス発生のため立入禁止の場所。遠くにウッスラ磐梯山と桧原湖が見える。赤茶けた道は滑りやすく急で慎重を要す。カメラはしばしお休み。振り返れば頂上がポツンと見える。やっとくろがね小屋が現れた。周りの紅葉が美しい。くろがね小屋の手前のコースは立入禁止。小屋でトイレを借りる。先ずは靴の底を洗ってから小屋へと入る。きれいな紅葉を眺めつつトイレの順番を待つ。直ぐに脱げる様にと靴ひもをゆるめる様指示あり。休憩を終えたら出発。ここからと長い道をダラダラ歩く。足元は悪いが紅葉の美しい道。この日一番の紅葉はこの道路から見た景色。太陽の光があれば尚見事!硫黄の...紅葉の安達太良山下山

  • 紅葉の安達太良山登山

    青空の安達太良山登山口。平日だというのにゴンドラに乗る人の列が長い。寒いと言われ防寒対策バッチリしてきたが拍子抜け。穏やかな山歩きだ。先ずは手前の薬師岳で千恵子の言う本当の空を見る。薬師岳から見る山頂。紅葉は最盛期を若干過ぎているのか、いつもの鮮やかさがない。このコースはいつも歩いているが大して厳しくはない。黄色の葉っぱや真っ赤に紅葉したウルシを見たりルンルン。ルンルンの道も段々山らしくなる。赤と黄色のナナカマドの広場で休憩。朝は雲一つ無かった空に白い雲現る。振り返り、眼下に見えるは福島市内?幅の広い登山道が現れると間もなく山頂。歩き始めてから1時間45分で標高1699mの山頂到着。上の乳首部分には上らずお昼にする。ここまで来ると風は冷たい。上着を来て友人と並び、和尚山を眺めてランチ。こちらの山にも行って...紅葉の安達太良山登山

  • 東北大学理学部 自然史標本館

    先日の青葉山散策の後に立ち寄ったのが自然史標本館。東北大学青葉山キャンパスにあり、地下鉄青葉山駅から3分。るーぷる仙台なら「理学部自然史標本館前」バス停から1分。地質学の好きな人には深く見学できると思う。私も若干興味があるのは化石。恐竜の骨格復元模型。「三葉虫って、学校で習ったよね」「習った習った!」と、ワイワイ言いながら見る。確かに名前だけは知っている。。。こちらはユーモアのある「目玉飛び出し三葉虫」これは何と奇妙なグロテスクな標本。何だっけ?忘れた・・・竜ノ口渓谷で見た貝の化石と同じようだ。紫水晶。そうか、石を割ると中が水晶なんだ・・・地学は高校の時に学んだがほとんど覚えていない。ただ、地学の先生が大学出たての新米教師で山男。授業のほとんどが山の話ばかりしていた。1年終了時、教科書の終わりの方は習わな...東北大学理学部自然史標本館

  • みちのく杜の湖畔公園

    昨日、芋煮会で訪れた川崎町の湖畔公園。仙台から車で3、40分で行ける国営の公園である。秋の都市緑化月間という事で8日と15日の土曜は入園無料。秋晴れの爽やかな天気に誘われて多くの人で賑わっていた。ダム湖の水が異様に少ない。そのためボートの営業は休止中だった。色づいてきたカツラの木が並んでいる。近くに行くと甘い香りがする。今が見頃のコキアを見に行く。今年はコキアと赤蕎麦が植えられている。コキアだけの方がいいと思う・・・赤蕎麦は赤蕎麦できれいだ。多くの花が咲き、季節それぞれに楽しめる公園である。一日中いられる湖畔公園だがそろそろ帰ろう。みちのく杜の湖畔公園

  • みちのく湖畔公園で芋煮会

    今日は川崎町の湖畔公園で芋煮会。暑くもなく寒くもない、風もほとんどない絶好の芋煮会日和。秋の空は青く高い。ここ2年間はコロナのため中止だったので3年ぶりの芋煮会。今日の湖畔公園は入園料無料。入口でお花が貰えた。色んな花があったがナデシコを選んだ湖畔公園の木々が色づき始めていた。仙台市内より早い紅葉だ。芋煮会広場。芝生広場のあちこちから煙が上がっている。宮城の秋の風物詩、芋煮会だ。先に来て準備してくれてた3人。薪での芋煮会は久々だ。いつもはカセットコンロでやってる。近くのテーブルに陣取っていただきます。調理のSさんとTさん、Wさんの3人に感謝。美味しい!!!宮城の芋煮は豚肉、里芋、大根、人参、ゴボウ、白菜、ネギ、キノコ、豆腐、コンニャクが入ったみそ味。毎年、美味しい!!!芋煮を食べる前と後には園内散策。みちのく湖畔公園で芋煮会

  • 青葉の森散策

    今日は里山の会で青葉山へ。青葉山の一角にある青葉の森緑地。地下鉄東西線の青葉山駅から道路を歩いて山に入る。管理センターの自然解説員の女性に付いての山歩き。散策と言っても山だ。アップダウンもあり軽い登山である。この季節に花など咲いてないだろうと思っていた。だが、咲いていた!!!解説員の人がいなかったら見落としてしまいそう小さな花。聞いたこともない花の名前は必死にメモするが、撮った写真とメモが合うかどうか怪しい。オヤマボクチ。ツクバネソウセンブリリンドウキッコウハグマナギナタホウジュツチアケビ木の実やキノコも多く、興味津々の我々に質問攻めの解説員さん。何でも答えてくれる。お花だけでなく山の様子もね。疎林広場でひと休み。木々の間に青空がのぞく散策日和。この後は管理センターでお弁当。良いなかまとの楽しいひと時。高...青葉の森散策

  • 初秋の三神峯公園

    やっと靴を履いて歩けるようになった孫。転んでも大丈夫なように芝生の広場がある三神峯公園へ。ここは仙台屈指の桜の名所。因みに桜の季節の画像。春は訪れる人も多く賑わうが今は静か。海も見える小高い丘の公園である。芝生の広場ではバドミントンをする人、フリスビーをする人。東屋ではいつもトランペットを吹いてる男性もいる。桜の季節とは違った趣の三神峯だ。孫はお花を見つけたり葉っぱを拾ったりとヨチヨチ歩きを楽しんでいる。だが、安全な芝生広場より小石もある歩道の方がお気に入り。イチョウが黃葉の準備。初秋の午後の三神峯公園は静かでのどか。時折行く散歩コースの一つだ。初秋の三神峯公園

  • 連休の一日は八木山動物公園

    先日の三連休の一日は息子一家と動物園へ。開園直後の9時7分ですでに入場券売り場は行列。65歳以上は市の施設が無料の仙台市。息子夫婦は年間パスポートで行列を横目にスイスイ入園。動物園のススキが美しい。いつもは散らばっているシマウマがキリンの周りに集合。この光景は初めて見るものだ。ゴリラ亡き後、人気はチンパンジー類。いつも活発に動き回るチンパンジーが固まって休憩中。ペンギンの池は水の入れ替え中。水が貯まるのを待っているのか誰もプールに入らない。キッチンカーを見るや「ブーブブーブ!」と走りだす孫。自由に歩けるのが嬉しくてたまらないようだ。サル山も人気だ。一匹の荒っぽい猿が威嚇しながら追いかけ回している。それを傍観者的に見ている猿たち。さるの世界も色々だ・・・小さな子供連れだから一時間半くらいで帰る。朝よりは少な...連休の一日は八木山動物公園

  • 萩の月のアウトレット

    仙台のお土産といえば萩の月。仙台に越して以来、帰省のお土産はいつも萩の月。他人に買っても自分たちはめったに食べる事はない。きちんとした人へのお土産はステキな箱入り。実家や妹には簡易箱を買う。箱を食べるわけでないから箱代がもったいない。大河原町の萩の月の工場近くに直売店がある。土日に限りアウトレット商品を販売。そんなお店があるのは知っていたが行くのは初めて。広い駐車場のある直売店だ。お店の中央にアウトレットコーナーがある。お目当ての萩の月のパンク。アウトレットをパンクと呼ぶそうだ。6個入り720円だから1個あたり120円也。正規品は1個216円也。伊達絵巻の皮だと思われるバームクーヘン。うさぎまんじゅう、すすきまんじゅうが6個入り340円也。大量に買っていく女性がいた。メルカリで萩の月のパンクがよく出ている...萩の月のアウトレット

  • うまいものあり 孝太郎

    将監沼を散策途中に雨が降ってきた。寒くなるとラーメンが食べたくなり、泉の人にオススメのお店を聞く。が、打ち合わせもあるのでラーメン屋では困るという。で、彼のオススメの和食のお店を予約してくれた。泉中央駅からほど近い場所にあった。見るからに美味しそうな構えだ。掘りごたつ式の個室。味のあるテーブルがいい!メニューを見て即決。天ぷらの盛り合わせとマグロのお刺身定食1100円也。先に来たサラダを食べて待つ。程なくして定食登場。カラリと揚がった天ぷら。お吸い物、ひじきの煮つけは良いお味だ。ご飯が美味しいのは何より。ゆっくり食べてるお茶のお代わりを持って来てくれる。なかなか良いお店だ。打ち合わせも終わって無事終了。仙台市泉区泉中央1-18-2電話022-776-154511:30~14:3017:30~23:30日曜...うまいものあり孝太郎

  • 将監沼散策

    昨日は泉区の将監沼へ。来月の集団でのウォーキングに先駆けて下見。仙台市でも南に住む私には泉区は遠い存在。めったに行く事のない泉中央駅。地元に住む人の案内で歩く。将監沼は駅から近く、周りを山に囲まれた沼だった。金網で囲われた沼。遊歩道が何本もあって楽しい散策ができる。小鳥の巣箱と東屋もある。所々にベンチもある。途中に素敵な花壇があった。「実取るな」と書かれた観賞用のナス。再び林に入り、沼の周りを歩く。来月訪れる時は紅葉してるかもしれない。林から出た所に広場があり桂の木が黄色くなっていた。近くへ行くと甘い香りがする。桂のその香りは落ち葉の香りだそうな。落ちて3日目から良い香りを放つと、教えてくれる人がいた。将監沼は寛永年間にできた灌漑用の人口沼で、将監風致公園として整備されている。すぐ近くの将監団地は57年前...将監沼散策

  • 喜良久亭でランチ

    仲間6人でのランチは北目町の喜良久亭。魚屋さんが経営してる和食のお店だそうな。ずいぶん昔に一度だけ来た事がある。階段を上がって入店。靴を脱いで赤い絨毯を歩く。奥の個室に通される。二方に窓があり少し開けた障子から爽やかな風が入る。写真は帰る時に撮影。日替わり定食はサバの塩焼き、1000円也。サラダ付き1100円。サラダと刺し身付き1200円。ここが馴染みの店だというお金持ちのN氏がビールをごちそうしてくれる。美味しい!!!私は前夜もサバだった事を忘れて頼んでしまった。刺し身定食にすればよかった・・・ひじきの煮物がとても美味しい!!!ポットに入ったお茶が運ばれた。これは嬉しい。食後のコーヒーはSサイズ100円、Rサイズ200円。Sサイズでちょうど良かった。チョコレートが付いていた。食後もゆっくりお話できる。こ...喜良久亭でランチ

  • 栗駒山登山 ③

    栗駒山から秣岳への天馬尾根(秣岳)コースは長い。地図に書かれた時間を見ると岩塔から約2時間。草紅葉が美しいとの憧れていたコースでワクワク。まさに見頃の草紅葉の中を行く。こんな大岩を何度も登って。また草原が現れる。緑と紅葉のコントラストがきれい。秣岳の斜面下には須川湖が見える。あそこまで下りるのですよ。やっと秣岳の頂上到着。いつものお友達と記念撮影。ここからはひたすら下りの道。遠くにうっすらと鳥海山が見える。振り返って見る秣岳は容姿端麗。歩きにくい石の道が現れる。ブナの林はホッとする。遠くに車の音が聞こえるから間もなく道路だな。。。イワカガミ平を出てちょうど7時間。秣岳の登山口到着。ここは秋田県だから、宮城、岩手と3県を跨いだ山歩きだった。憧れの天馬尾根コースは素晴らしかった。快晴の日にもう一度歩いてみたい...栗駒山登山③

  • 栗駒山登山 ②

    満員の山頂を後にして岩手県側へと下りる。雲が広がってきて見える景色が色あせてきた。今までいた山頂を振り返る。こちらは岩手県側の斜面。稜線はなだらか。雲の出現で絶景も霞む。この先のずーっと向こうが秣岳みたい。遠いな〜溶岩出現。この先の須川分岐の広場で昼食。お腹を満たしたら長い旅に出るよ。眼下に昭和湖が見えてきた。火山ガスのため現在は通行止め。目を左に向けても絶景。感動の声ばかり!はるか向こうに須川湖が見える。あそこまで降りていくのだな…さすが火山の栗駒山。どんどん歩いて振り返る。あの上から降りて来たのだと感慨深げ。つづく栗駒山登山②

  • 栗駒山登山 ①

    「神の絨毯」と言われる栗駒山の紅葉。まさに見頃の昨日行ってきた。宮城県側のイワカガミ平登山口は今年からマイカー規制があり、麓の駐車場からシャトルバスでの移動となる。私達団体はイワカガミ平まで乗り入れる事ができるが、シャトルバスに乗ろうが乗らまいが協力金1人500円徴収される。薄曇りの中、中央コースの石畳の道を歩行開始。上に行くに連れて登山道両側の木々の色付きが増す。石畳のほぼ直線の道からやっと抜け出す。みんなの歓声が上がる!目の前に広がる栗駒の紅葉。小休止の後はルンルン気分で歩く。薄曇りの空から青空がのぞく。どこを見ても見事な紅葉。素晴らしい!!!東栗駒山。山頂直下は草紅葉。1時間50分で栗駒山山頂到着。山頂は平日だというのに大賑わい。標高1627mの山頂標識は記念撮影する人で行列だ。人混みの山頂を素早く栗駒山登山①

  • カメイ美術館の東郷青児展

    先日は東郷青児の絵を観るためにカメイ美術館へ。仙台駅から7、8分の道路沿いに建つカメイビル6・7階にある。入った所に兵馬俑のレプリカ。まるで本物のようだ。7階の受付へ。65歳以上と中学生以下は無料。7階のホールは東郷青児の絵とカメイコレクションの絵が数点。美術館だからもちろん撮影禁止。大正5年の作品はゴテゴテの油絵。20年後の作品はいわゆる東郷青児の絵で、油絵とは思えないやさしいタッチ。作風が変わったのは何かきっかけがあったのだろうか。青児美人といわれるステキな絵が並ぶ。見終わったら6階に移動。カメイ美術館の常設展は蝶の標本だ。ところが私は蝶が大嫌い。遠目でチラ見して写真を撮っただけ。同じフロアこけしの展示。新人の工人のこけしが並んでいた。仙台市青葉区五橋1-1-23電話022-264-654311:00...カメイ美術館の東郷青児展

  • 山形神室登山はトンガリ山まで ②

    ハマグリ山からいったん下りてトンガリ山を目指す。この山がトンガリ山。あの坂を登るかと思うとワクワクする。下り始めて5分、こんな景色が現れた。ここが難所の岩の急坂。ロープは2本ある。さぁ、下りるよ!上にいる2人が引き返すと言う。大丈夫だよ!と言うがダメみたい。Kさんと2人でルンルン。目の前にはトンガリ山の姿。大きな石の坂をヨイショ!この坂にもロープあり。ハマグリ山から30分で到着。2人で記念撮影するにも人がいない。手を伸ばして自撮りしようとした所へ「撮りましょうか?」一人で登ってきた女性に撮ってもらう。ここから山形神室までは30分。稜線歩きのすばらしい道だ。だが、引き返した人がいる以上は自分たちだけ行く訳にいかない。さぁ、元来た道を引き返す。再び上る石の急坂。けっこう面白い。上りと同じ道を下りて4時間の山歩...山形神室登山はトンガリ山まで②

  • 山形神室登山はトンガリ山まで ①

    快晴の登山日和。笹谷峠の駐車場到着は8時半、すでに満車。もう少し詰めて止めてくれたらもっと多くの車が止められるのに・・・どうにか駐車場入口に止める事ができた。トイレはあるが手洗いの水はなくウエットティッシュの出番。笹谷峠からは飯豊連峰が見える。私には夢のまた夢の山。到底登れない。。。登山準備していざ!文字はすっかり消えて用をなさない案内板。歩き始めてから15分。眼下には駐車場が見える。クマザサの狭い登山道。今度は石の急坂を上る。小さな広場で休憩。今日、初めて知ったのだがここは「大関山」と名前があった。大関山から月山が見える。反対側には蔵王の山。これがハマグリ山。またまたクマザサの道を歩く。紅葉が始まった木々の道。稜線に出ると心地よい風が吹く。間もなくハマグリ山山頂のはず。登山口から1時間半でハマグリ山到着...山形神室登山はトンガリ山まで①

  • 高い所の電球取り替え

    家を建てて30年。階段の上の電球が切れた。もちろんイスなどに乗っても届かない場所だ。知り合いからハシゴを借りたとしても不安定で危険。どうしたものかと考える。そんな時はネット検索だ。「高い所電球交換」で検索。あるある。。。何と、便利なグッズがあるではないか!ペットボトル利用の手作りという方法もあった。さっそくAmazonで注文4041円、Primeで送料無料。翌日には届いた。私が留守してる間に夫が取り替えてくれた。簡単だという。長さ1mの棒の先にスプリングで電球を挟む物が付いている。伸縮棒は伸ばせば2mになるから手を伸ばせば3mの高さでも交換できる。1本あればこの先いつ電球が切れても大丈夫。考えた人すごい!!!この道具を検索してる時に電球交換業者さんも載っていた。ほとんどが5000円。ちょうど一週間前に台所...高い所の電球取り替え

  • またまた七北田川の彼岸花

    今日も朝から七北田川友愛緑地へ彼岸花を見に行った。前回は月曜日だったから4日ぶり。土手全体が赤く染まってちょうど見頃。パソコンの調子が良くないので今日はスマホで画像のみ。またまた七北田川の彼岸花

  • 胡々里庵

    意外に早く下山できたので麓でお蕎麦を食べる事にした。目的の西友が定休日・・・紅葉亭に行くとまだ1時なのに「本日終了」の文字。来た道を戻って胡々里庵へ。1時を回っていたが名前を書いて待つこと10分以上。ミニ天せいろをオーダー1050円也。しばし待つ。ミニ天せいろ登場。カラリと揚がった天ぷらは美味しい。お蕎麦の時はサラダは要らないな~食べたけど・・・細めの上品なお蕎麦はコシがありノド越しよい。お腹が空いてたからあっという間に完食。ドロリとしたそば湯。福島市在庭坂栃清水12-16電話024-591-557111:00~15:00木曜定休胡々里庵

  • 一切経山下山~鎌沼周遊

    一切経山山頂で美しい魔女の瞳に満足。広い山頂を歩くと左側には雲海。下山のザレ場は滑りやすいのでストックを使用。眼下に鎌沼が見える。酸ヶ平分岐を鎌沼方面へと木道歩き。右側には草紅葉の池塘と一切経山の姿。面白い秋の雲。若干水が少なく感じる鎌沼は静かだ。鎌沼に沿って木道歩き。木々の紅葉が始まっている。普段は何の気なしに見ている鎌沼がとても美しい。紅葉の為せる技だ。目の前に東吾妻山を眺める木道歩き。東吾妻山も黄色く色づいている。木道が終わると歩きにくい道となる。眺望のない道を黙々と一段づつ下りながら進む。吾妻小富士が見えてくると浄土平は近い。朝は真っ青な空に噴煙がたなびいていたがすっかり曇り空だ。12時15分には駐車場に着いた。鎌沼経由で4時間。膝の悪いおばさん2人にしては頑張った方だ。一切経山下山~鎌沼周遊

  • 一切経山登山

    息子が山に連れてってくれるというので友人を誘う。魔女の瞳を見たことがなく強い憧れを持っているA子さん。予想していたより真っ青な空にワクワク。浄土平駐車場に着いたのは8時前。この時間帯は駐車している車も少ない。浄土平湿原はススキ野原。ルンルンの山歩きが始まる。この季節、見られるのはリンドウとシラタマノキの白い実。紅葉が始まっている。膝の悪いおばさん2人は歩くのも遅い。長男には先に行ってもらう。酸ヶ平分岐から左側の湿原は草紅葉。避難小屋過ぎたら本格的な上りとなる。吾妻小富士を下に見て。間もなく頂上。磐梯山がチラリと見える。広い頂上を真っ直ぐ進む。目的の魔女の瞳と対面。今日の瞳は殊の外きれいで感激。山頂に長男の姿がない。電話は通じないからLINE。何と、下にいた。私達があまりに遅いから魔女の瞳まで下りていたのだ...一切経山登山

  • 七北田川の彼岸花

    彼岸花好きの私がいつも行くのが泉区の七北田川友愛緑地。ここは地元の友愛町の有志の方々が大切に育てた彼岸花が土手いっぱいに咲く。朝、早く訪れたら誰もいない。満開にはまだ早いがきれいに咲いていた。白い彼岸花が3、4ヶ所に咲いていた。中に1本だけ黄色の彼岸花発見。咲き誇ってる花もあれば蕾も多い。土手が真っ赤な絨毯になるのは近い。友愛町の方がきれいに手入れされている公園。近々、町内のお花見をここでするよと、黄色いベストを着てゴミ拾いしていた方から聞いた。桜ではなく彼岸花のお花見も乙なものだなぁ。コスモスも風にそよそよ。満開の頃にもう一度行ければいいなぁ~9月26日七北田川の彼岸花

  • 船岡城址公園のヒガンバナ

    前日の河北新報に彼岸花見頃と写真が載っていた。混まない内にと朝早く家を出る。7時少し過ぎた時間でも駐車場に止まってた。この時間帯は一眼レフを持った人が多い。私はスマホとカメラで写すが、スマホの方がきれいに撮れる。カメラ持つのが時々イヤになる。9時になると直売所が開くので野菜を買う。大好物の赤飯おにぎりも購入してテラスで朝ごはん。毎年咲いているサフラン。千桜橋から山頂を見る。ガスが晴れて青空が広がってきた。帰る頃には車がどんどん入ってきた。やはり早起きは三文の得だな~船岡城址公園のヒガンバナ

  • 水神蕎麦

    8月の末に初めて訪れたお蕎麦屋さん。会計の時にくじを引いたら次回使える「焼きそばがき」「イカと野菜天」が当たった。そのサービスを目当てに再訪。前回、夫が注文した油そばをちょっとだけ貰ったら美味しかった。それを食べる事に決めていた。初めての油そば。ネギ、メンマ、チャーシューが乗っている。「油そばの食べ方」がメニューに書いてある。それを見て、先ずは混ぜる混ぜる。丼の底にわずかに入っているタレを太めの麺に絡ませる。そのまま食べた後はニンニクを入れたり、七味をかけたり、ラー油を落としたり。色々味見して、お酢をちょっと入れたらとても美味しかった。初めて食べた油そばが気に入った!くじ引きのサービス品であるイカと野菜天。天つゆを2つ持ってきてくれる。申し訳ない。。。同じくサービス品の焼きそばがき。こちらもお皿を2枚。焼...水神蕎麦

  • 面白山に咲いてた花たち

    先日の面白山で見かけた花とキノコ。シラヤマギクツルリンドウの花が今頃咲いていた。ツルリンドウの実チゴユリの実ツクバネソウセンニンソウサラシナショウマ名前不明ドクツルタケ一番多く見ることができた真っ白なキノコ。名前不明名前不明キノコは他にもいっぱいあった。赤いのや茶色のやら色々。栗も落ちていたよ。面白山に咲いてた花たち

  • 面白山下山はキツかった

    下山始める頃にはパラツイた雨も上がりほっとする。レインウエアが防寒の役目。山頂は思ったより寒かった。上りと違う道を下山する。このかもしかコースが急坂の連続。滑りやすくて木の幹、木の根、石、笹を掴みながらの下山。カメラなんてもう片付けて必死の下り。滑る人を数人見て神経尖らす。急坂が続いたカモシカコースも長左衛門出会別れる。沢を2箇所渡る。平坦な道はステキ。約5時間半の面白山歩きはここで終了。楽しかった。面白かった。良い一日だった。面白山下山はキツかった

  • 面白山登山

    面白山登山は天童高原から登る。動物侵入を防ぐ扉を開けての入山。最初はなだらかな樹林帯の道。今回は大人数ですよ。歩き始めて50分くらいで長命清水到着。コップが置いてあるので飲んでみる。もっと冷たいお水かと思った。清水を過ぎた辺りから急坂となる。延々と坂道は続く。登山口から1時間半で三沢山到着。標高1041mの三沢山山頂。さて、ここからが面白山。三沢山を下ってからが面白山への上りとなる。目の前にそびえるのが面白山(北面白山)だ。ブナの中を登る。紅葉の時に来たいものだ。話に聞いていた急坂の道。いつも一緒に参加する友人はキツいから嫌だと来ていない。やっと尾根に出た。山頂が目の前、先頭集団の姿も見える。林の中と違い景色が見えるのが嬉しい。左が大東岳、右が南面白山。2時間半でやっと面白山山頂(1264m)広い山頂から...面白山登山

  • 敬老の日

    昨日は敬老の日。まさか私が敬老の日を祝われる歳になるとは!前日はスシローのお寿司で前夜祭。当日はお食事会。何と、長男が天ぷらを揚げてくれるという。材料を持参で来てくれた。嫁ちゃんが作ってくれた料理も並べて待つ。台所ではビールを片手に天ぷらを揚げる長男。先ずは最初の一皿。大好物のサツマイモがある。ホクホクして美味しい!鳥天が良いお味だ。醤油・酒・ショウガ・にんにくで下味つけて持ってきたか。次から次へと揚げたての天ぷらお皿に追加。インゲン、ナス、ミョウガ、ウインナー、ゴーヤ、しいたけ等などの熱々が食卓に乗る。まるで天ぷら屋さんのカウンターにいるみたい。いつからこんな特技を身につけたのか!失業したら天ぷら屋をやれるんじゃない?今度、天ぷらパーティーをやろうよ!みんなから絶賛される長男の天ぷら。美味しい天ぷらに満...敬老の日

  • 連休の八木山動物園

    昨日は連休中日の日曜日。混まない内にと9時の開園直後に入園。さすが連休で切符売り場は長蛇の列。私達は年間パスポート、孫2人は市が発行しているどこでもパスポートで無料。この行列に並ばずに入れる。いつもの土日に比べたら人は多い。歩けるようになった孫はいとこのお姉ちゃんと手をつなぐ。サイが2頭仲良く並んで寝ていた。11時頃に出たが、相変わらず入園の列は長かった。道路は駐車場に入る車の列が長く続いていた。ここは車で来るより地下鉄の方が便利だと思う。すぐ近くのベニーランドも入り口は長蛇の列。この辺りはゴールデンウィークともなると大渋滞だったが、地下鉄ができてからずいぶん緩和されてきた。連休の八木山動物園

  • みちのく湖畔公園のふるさと村

    湖畔公園の一角に「ふるさと村」がある。東北の古民家を移築して展示されている。津軽の家中には金魚ねぶたが飾られている。宮城県・釜房の家遠野の家ふるさと村には小川が流れて田んぼもある。懐かしい日本の原風景みたいな場所で癒やされる。彼岸花も咲いていた。ふるさと村に来る途中のコキアはまだグリーン。赤ちゃん連れなのでそろそろ帰るよ。湖畔公園は広々としてとての楽しい所だ。また、来ようね!みちのく湖畔公園のふるさと村

  • みちのく杜の湖畔公園

    三連休の初日。二男一家と川崎町の杜の湖畔公園へ。湖畔公園のコスモスをテレビで放送していたそうな。今年のコスモスはキバナコスモスとか。連休なのに意外に空いていた。先ずはお花畑へ。私の知っているいわゆるキバナコスモスとは違っていた。ここのコスモスはレモンイエローみたいなやさしい色。たま~にピンクのコスモスが咲いてたりする。私はキバナコスモスよりピンクや白の普通のコスモスが好き!記念撮影スポットコスモスを見たら公園内散策。この後はふるさと村に移動。みちのく杜の湖畔公園

  • 月山に咲いてた花

    この季節の月山に咲いてるのはリンドウだけだろうと思っていた。ところが、意外に花が咲いててビックリ!エゾオヤマリンドウ一番多く目にした花だ。シロバナトウウチソウウメバチソウ一輪だけ見つけたイワカガミ。この季節に咲いてるのにビックリ!花の状態で残っていた最後のキンコウカミヤマリンドウハクサンイチゲアザミ(何アザミかはわからない)石と石の隙間に小さな紅葉サラシナショウマツルニンジンシラネニンジン(かな?)他に咲いてた花ウサギギク・ミヤマアキノキリンソウ・ヨツバヒヨドリ9月16日月山に咲いてた花

  • 月山登山は途中まで

    今年は月山登山予定がことごとくダメになった。全てお天気のせい。3度もダメになり、やっと今日実現した月山。曇り空の仙台出発7時30分。やはり、笹谷トンネルを出ると山形は青空。姥沢駐車場到着9時30分。すでにたくさんの車が止まっている。リフトはガラガラ。お花の季節でもなければ紅葉シーズンでもない。姥ヶ岳への上りから見る山が僅かに紅葉している。姥ヶ岳の池塘のある湿原は草紅葉。姥ヶ岳山頂1670m到着。ここからは牛首に向かって歩く。草紅葉がきれいだ。木々も紅葉が始まっている。牛首への道が前方に見える。右側の山が月山。反対側の山も美しい。湯殿山への分岐を過ぎたら上りの道。牛首までは石の道。途中でハプニングあり。まぁ6人いれば何かが起こるよ。で、来た道を戻る事に・・・再び姥ヶ岳へ登る。山頂でお昼をとってしばし休憩。さ...月山登山は途中まで

  • 今日もひょうたん

    今日もランチは「ひょうたん」小上がり席だった。膝が痛いから座るのが苦痛・・・年寄りはイス席がいいよ。まぁ仕方がない。多少窮屈でも変な座り方をしてメニューを見る。いつものちらし寿司定食は飽きた。カキフライ定食にすると言ったら4人が同調。小鉢・茶碗蒸しを食べながらお料理を待つ。この小鉢も少し飽きてきた。意外に早くカキフライ定食登場1080円也。やや大ぶりの牡蠣フライが4個とサラダ。とんかつソースっぽいソース・タルタルソース・からし・レモンと至り尽くせリ。カキフライは火傷するくらいに熱々。久々に食べるカキフライは美味しい。たいてい冬にしか食べない。たまには違うお店に行こうよ!とっても美味しいひょうたんだがいつもだと飽きる。次回の学習日は私は山に行くから欠席。どこのお店に行くんだろうと気にもなるが山に行くよ!今日もひょうたん

  • 栃の実どうする?

    仙台市野草園の野草館を出たところに大きなトチノキがある。その栃の実がポタポタと落ちてくる。テントの下の休憩スペースにいるとすごい音がする。音にびっくりしてオチオチ休憩してられない。「頭上注意トチノキの実が落下します」と、書かれカラーコーンで中に入らない様にしてある。建物側のベンチに座って見ているといっぱい落ちてくる。栃の実は地面に落ちると同時に割れて中身が飛び出す。手に取ったもののどうやって食べたらいいかわからないし、アク抜きが面倒らしい。以前、青森旅行でいっぱい栃の実を拾った妹が大変だったと言ってた。これが栗だったら頑張って拾うよ。ベンチに並べられた栃の実。だれも持って行く人はいないのかしら。。。岐阜に帰ると栃の実せんべいを必ず買う。美味しくて大好きなおせんべいだ。いつだったか白川郷に行った時にとち餅を...栃の実どうする?

  • 初秋の仙台市野草園

    日差しは強いが吹く風に秋を感じる今日このごろ。野草園も秋の花に変わりつつある。メイゲツソウミヤマシキミアサマフウロナンバンギセルツルニンジン針葉樹区へと足をすすめる。目的がある。それはこのツチアケビ肘折温泉のお店でツチアケビの焼酎漬けを見た。滋養強壮に効果あるとか。仙台市野草園は山の地形を活かした植物園だ。山道もあって楽しい。ノササゲ?園内に咲いていた花ハギ・ヤブラン・シュウカイドウ・ススキ・オミナエシ・フジバカマ・キレンゲショウマ・カリガネソウ・マツカゼソウ・マツムシソウ・シラヤマギク・ツリフネソウ・サワギキョウ・キンミズヒキ・ホトトギス・ギボウシ・ワレモコウ等(9月12日)初秋の仙台市野草園

  • 仙台市野草園の萩

    17日から始まる野草園の萩まつり。萩の咲き具合は進んだかな~と、今日の散歩は足を伸ばして野草園へ。野草園の広場には萩が12鉢が並んでいた。一口に萩と言ってもいろんな種類がある。芝生広場の萩。遠目には咲いてるように見えない。近づくとずいぶん咲いているがまだ満開ではない。白い萩。萩の滝の見頃はまだまだ先。萩のトンネルも咲いてはいるが見頃はもう少し先。萩は地味な花ではあるがよく見るとかわいい。野草園萩まつり17日~25日土日祝には芝生広場で琴と尺八の演奏、草笛、篠笛の演奏等あり。仙台フィルの演奏会もある。仙台市太白区茂ケ崎2-1-1電話022-222-23249:00~16:45開園中は無休仙台市野草園の萩

  • 3年ぶりのジャズフェス

    昨日と今日は定禅寺ジャズフェス。午後3時近くに街に出たからついでに見ていこう。コロナで2年休止だったから3年ぶりのジャズフェス。地下鉄駅から地上に出ても音楽が聞こえてこない。あれっ?今日じゃなかったかな?と思うくらいに静かだ。一番町を定禅寺通りに向かって歩く。どこにも演奏してるグループがない。例年ならこの通りのあちこちで演奏するバンドがいるのに・・・「今年は規模を縮小ってテレビで言ってたよ」と孫が言う。定禅寺通りのケヤキ並木。いつものジャズフェスならケヤキ並木の下もステージ。なのにガラーン・・・どこにもバンドは無い。勾当台公園市民広場に向かう。音楽が聞こえない・・・ここは出店もあって人がいっぱい。今年は400名と入場制限がある。検温と手指消毒して中へ。こうやって、きちんと座って聴くのは好きではない。開演時...3年ぶりのジャズフェス

  • Googleフォト 4年前はトルコ

    グーグルフォトを開くと上部に1年前、2年前、3年前と過去の写真が出てくる。そうか、4年前はトルコから帰宅した日だった。懐かしくてしばし当時の写真に見入っていた。お友達4人で行ってきた10日間の旅。晴れ女軍団は10日間とも全く雨に降られず楽しい旅ができた。写真っていいな~たくさんの記憶が蘇ってくる。Googleフォト4年前はトルコ

  • こだまのどら焼き

    「こだまのどら焼き」仙台の人なら誰もが知ってるであろう和菓子。最近は生クリームの入った「冷凍の生どら」が主流。ずんだ・チョコ・いちご・抹茶などの定番と季節品がある。この頃、いただくのも冷凍の「生どら」ばかり。だから、昔からある普通の餅入りどら焼きはもう無いのかと思っていた。こだまのお店をちらっとのぞくとショーケースの上に見つけた!「こだまのどら焼き」と呼んでいた普通の餅入りどら焼き!懐かしくて買い求めた。何年ぶりに食べただろうか。とてお美味しくて懐かしい味がした。私は普通のこの「こだまのどら焼き」が好き。昔は人が集まれば「こだまのどら焼き」が必ずというほどあった。30年くらい前は70円だったと記憶している。今は216円也。こだまのどら焼き

  • 車屋さんでのできごと

    先日、嫁ちゃんの車検に同行した。車屋さんには子供の遊び場もあるというので家で子守りするよりいいかもしれない。嫁ちゃんがカウンターでお話してる間は孫と遊んで待つ。お店は明るくとてもきれいだ。子供の遊ぶスペースは以前のお店より狭くなったらしい。それでも十分なスペースだ。孫はブランコに乗ったりお絵描きしたりして遊んでいる。フリーのドリンクサービスが数種類ある。車屋さんに来たのは20年ぶりくらいだから様変わりに驚く。ポップコーンもどうぞ!と、言うことでカウンターに置かれたポップコーンを頂きココアを飲む。美味しいキャラメルポップコーンだ。嫁ちゃんが再びカウンターでの打ち合わせ。寝てしまった孫を抱いて何気に店内を見ていた。ベビーカーを押した若いママが2人入ってきた。お店に入るとポップコーンとお菓子の詰め合わせが置いて...車屋さんでのできごと

  • ひょうたんでのランチは半年ぶり

    いつもランチしていた「ひょうたん」に半年ぶり。なぜ半年ぶりかって?私が通う明青大学(仙台市のシニア大学)は3月の地震で天井が崩れ休学だった。やっと工事が終わって授業再開。「仙台藩伊達家の奥向と奥女中」講師は東北学院大の教授でなかなかおもしろいテーマだった。さて11時半に向かうは同じ階にある「ひょうたん」すでにO氏が予約済み。6人全員がちらし寿司定食1000円也。私の中で、ひょうたんと言えばちらし寿司定食だ。茶碗蒸しと小鉢。今日は早い段階でチラシ寿司が来る。「あぁ~久しぶりだねぇ」あっという間に食べてしまった。量が少なく感じるが食べ終えると満腹。100円のランチコーヒーを飲みながら歓談。コロナの話、クラブ活動の話、お出かけの話と話題は尽きない。みんなに逢える楽しいひと時。仙台市太白区長町5-3-1たいはっく...ひょうたんでのランチは半年ぶり

  • 仙台市野草園の句碑

    この間行った野草園にまた行ってきた。今回の目的は句碑。私のブロ友さんのお母様の句碑があるというので探しに行った。よく行く野草園だがお花しか見ていなかった事に気づく。句碑は後回しにして第二の目的のレンゲショウマの場所へ。先週より紫色が濃くなっていた。このレンゲショウマが蔵王町の産直・みんな野で売っていた。「菊葉レンゲショウマ」と書かれ3800円也。この花が好きだがさすがに3800円は出せない。毎年、野草園へ見にくるよ・・・さてさて、その句碑はどこにあるか探しながら園内の花を見る。ひっそりと花塚があった。今までこの存在に気づかなかった。萩のトンネルは2つある。萩の花はずいぶん咲いている。17日から萩まつりが始まる野草園。先週には見つけられなかった花がいくつか咲いていた。マツカゼソウワレモコウオトコエシクズセン...仙台市野草園の句碑

  • cafe こもれびのチーズケーキ

    「美味しいチーズケーキのお店がある」と嫁ちゃんが言う。何でも、長町から西多賀に移転してきたカフェらしい。まったく知らなかった。。。チーズケーキとハンドドリップコーヒーのお店。美味しいものに目がない嫁ちゃんと私はさっそく行ってきた。お店の前には2台分の駐車スペースしかないが、隣のお店が日曜休みでそこに止めた。どんなチーズケーキがあるのかとワクワク店内へ。ショーケースがあるわけでもなく???受付でメニューを見せられて注文。写真が載ってるわけでもないメニュー。ベイクドチーズケーキ580円プラムベイクドチーズケーキ580円(だったかな?)シャインマスカットレアチーズケーキ680円プリンその他はコーヒーのメニューとなる。注文してしばし待つ。紙袋は有料だというので要らないという。クッキー・蜂蜜・ジャムやお米のコーヒー...cafeこもれびのチーズケーキ

  • 浦戸諸島 桂島ハイキング

    昨日は浦戸諸島の桂島ハイキング。前日の天気予想では曇りと雨マーク。せっかく海に行くのに曇りではつまらないと一眼レフを持って行かなかった。ところが、ところが塩釜では青空が広がっている。塩釜港から桂島まで23分。船の中には入らないで外の空気を吸うべくデッキに上がる。桟橋からハイキング開始。松崎神社~椿の森といつものコースを歩く。桂島ハイキングは多分4回目だ。いくつかある展望台は木が茂りすぎ・・・桂島海水浴場。昔は子供達を連れて来たものだ。その時に泊まった民宿は津波で跡形もなく草が生い茂っていた。津波にも負けず残っている松の木もある。若い松が植樹されていた。ハマナスの花と赤い実。島の至る所に花が咲いていた。この辺りは菜の花畑の跡。昔は春になると島が一面黄色になったらしい。雨降り石。石浜集落裏山の山頂付近にある石...浦戸諸島桂島ハイキング

  • 黄金川温泉 白鳥荘

    蔵王町の老人施設に併設された日帰り温泉。やたら「日帰り温泉」の旗が目立つ。今まであったっけ?町内の人は300円、町外者は350円の入浴料。券売機で購入、受付に渡す。蔵王町のお年寄りは申請すると入浴無料券がいただけるという。平日の午後1時、お風呂には先客4人。カラン・シャワーのある洗い場は7箇所。ボディソープだけが置いてある。洗い場に2人、お風呂の縁に座って談笑中が2人。広い浴槽には私一人。43、4度の熱いお湯は赤褐色のにごり湯。(昨年の画像)手足を思いっきり伸ばして極楽極楽。投入口のお湯をなめると海水くらいのしょっぱさ。何に効くのか定かでないが温泉成分が体に染み込んでいく気がする。我が家から近い秋保温泉がこの湯だったらいいな~~~だんだん人が増えてきた。「あらぁ~久しぶりだことぉ」と、みなさん地元の年配者...黄金川温泉白鳥荘

  • 蜂蜜屋 六方

    孫が1歳3ヶ月になったのでそろそろ蜂蜜を食べさせてもいい。初めての蜂蜜は国産にこだわろう。以前行った事のある蔵王町の蜂蜜屋さんへ。全く目立たない場所にあるお店。すぐお隣のお蕎麦屋さん樹の里へ来た時にみつけたのだ。広い駐車場から見ると暗くって、もしやお休みかと入っていく。ちゃんと営業していた。「隣のお蕎麦屋さんは定休日あるけど家はいつでもやってるから」日本蜂蜜を主に製造販売しているが外国さんもある。スーパーに売ってる500円や600円と違って高い。しかし国産に拘るとこんな値段かもしれない。赤ちゃんだからクセのない宮城県産のアカシア蜂蜜にした。200g1900円也。入る時は気づかなかったが野菜が売られていた。卵100円!!!安い!!!と買った。家に帰ってよくみればとっても小さい卵。100円は妥当な金額だろう・...蜂蜜屋六方

  • 高舘食堂 水神蕎麦

    以前、岩沼の金蛇水神社の前にあったお蕎麦屋さん。神社がリニューアルされて消えていた。最近、そのお蕎麦屋さんが名取市にお店を構えたと知った。名取でも市街地から離れた辺鄙な場所。お店の前は菅生に抜ける細い道。駐車場はお店の前の他に第二駐車場もあるようだ。玄関を開け靴を脱いで入る。店内は4人がけの座卓と椅子席がそれぞれ3卓づつある。イス席に着く。ゆったりしていて落ち着く店内。メニューは豊富。お蕎麦・ラーメン・油そば・各種定食・うなぎ料理・いなり・天ぷらと何でもあり。そばがきだけでも5種類、そばがき好きとしては嬉しい限り。揚げそばがき600円也。外はカリッと揚がり、中はとろり。ちょっと甘めのタレがかかっていて大根おろしが添えてある。美味しいが600円はちょっと高いかな・・・ざるそば800円也。やや黒っぽい中太麺の...高舘食堂水神蕎麦

  • 月下美人が咲いた!!!

    2年前の夏にお友達がたくさんの鉢植えを持ってきてくれた。その中に月下美人があった。私にとって月下美人は高嶺の花。はたして私に育てられるだろうか。数日後に葉っぱから芽が出て感激。時々水をやり乾かさない様に育てた。それが今年の4月1日。赤っぽい茎が出てきた!これに花が付くのだろうか、ワクワク。。。柔らかい葉っぱが倒れない様に朝顔に使った支柱で保護。8月25日に蕾発見。嬉しくて、月下美人をくれた友にLINE。そして昨日の夕方にその蕾が膨らんで白っぽくなっていた。もしかしたら今夜咲くかもしれないとリビングに運ぶ。18時29分。19時20時2分高さ1m30センチ20時16分花にクンクンすると良い香りがする。20時45分21時3分23時34分日付が代わり0時27分。朝の7時30分。すっかり蕾状態に戻ってしまった。何の...月下美人が咲いた!!!

  • 手打ち 一時そば

    野草園の帰りに立ち寄るのは一時そば。八木山の住宅街にある目立たない一軒家のお店。11時半ちょっと前だったが営業中の札が出ていた。いつもの「ライト」700円也をお願いして席に座る。お蕎麦の量はボクシングの階級でミニマムからヘビーまで4段階。置いてある雑誌りらくを読んで待つこと10分くらいでお蕎麦登場。細めの蕎麦はツルツルと喉越し良くあっという間に完食。頃合いよう運ばれる蕎麦湯が美味しい。蕎麦湯のおかわりをお願いしてガブガブ。。。私は蕎麦より蕎麦湯が好きなのかもしれない。「コーヒーのサービスやめたんですよ、あまりに豆が高くって」止めて当然ですよ!コーヒー置くなら200円取るのが妥当と思うよ。初めて来た時、セルフサービスのコーヒー紅茶が置いてあるのを見て、赤字じゃないの?と言った。600円や700円のお蕎麦を食...手打ち一時そば

  • 秋の気配ただよう仙台市野草園

    野草園のブログでレンゲショウマが咲いてるのを知った。以前から一度見たいと思っていた花だ。雨が降りそうな朝だったがあわてて野草園へと向かう。高山植物の入り口にレンゲショウマがさいていた!想像していたよりずっとずっと小さくて直径3センチくらいの花だ。下を向いてるので写真が撮りづらい。可愛い花だ!!!目的の花を見た後はのんびり散策。すると別の場所2箇所でもっとたくさんのレンゲショウマが咲いていた。キレンゲショウマという花もあった。イワタバコフシグロセンノウミソハギ野草園でいち早く紅葉するタイサンボク。キキョウキンミズヒキカワラナデシコハギがちらほら咲き始めていた。ススキとオミナエシ。カリガネソウこの他にコマツナギ・フジバカマ・ヒオウギ・サワギキョウ・ヤブラン等が咲いていた。春や夏の花と違い楚々としてシンプルに咲...秋の気配ただよう仙台市野草園

  • 蔵王お気楽登山 ③ ドッコ沼

    そろそろお腹が空いた頃にドッコ沼到着。ここは下から車でも来られる景勝地。オシャレな三五郎小屋からにぎやかな音楽が聴こえる。おトイレを借りたが素敵な店内だった。いつか、秋にでも来てランチしたい場所だ。ドッコ沼は独鈷沼と書くようだ。木陰のベンチでお昼にする。涼しくてきれいな沼を見ながらオニギリをいただく。沼にはヤマメかイワナかわからないが魚の姿。いつもの山なら30分の昼食つだがこの日は1時間20分。ドッコ沼で納涼タイムだ。ドッコ沼は夏より秋の紅葉時が素晴らしい!お昼も食べてノンビリしたら上の台ゲレンデを下る。スキー場の斜面は膝を柔らかくしながら下りる。蔵王の温泉街が見えてきた。もうすぐだ。翌日は何年ぶりかの筋肉痛。やはり、ゲレンデの連続下りは足に来る。蔵王お気楽登山③ドッコ沼

  • 蔵王のお気楽登山 ②

    地蔵山頂駅からザンゲ坂へ。ザンゲ坂はスキーのコースである急斜面。トンボが飛び交う斜面の両側には枯れたアオモリトドマツの無残な姿。登山道のあちこちにウメバチソウが咲いている。夏の終わりに咲く花だ。メンソレータムの香りがするシラタマノキ。パラダイスゲレンデを下る。スキー場歩きは膝に負担がかかって苦手。せっかく治った膝を労りながらジグザグに歩く。ブナの林に入ると爽やかだ。トニー・ザイラーの顕彰碑。愛の鐘だそうな。あの山から下りてきたんだなぁ。。。感慨深げに見る三宝荒神山。木々の間に片貝沼が見える。うつぼ沼と書いてあるが湿地にしか見えない。下りだけの道と言われたが多少のアップダウン。林の中を進むと車道が現れ横断して坂を下りる。そこはヨツバヒヨドリの群生地でアサギマダラが飛び交っていた。みんながカメラを向けて大撮影...蔵王のお気楽登山②

  • 蔵王のお気楽登山 ①

    この日は蔵王慢歩と称した山歩き。この暑さの中でキツい山をやめてお気楽登山。いや、登山でなく今日は下山だとの事。ロープウェイを乗り継ぎ樹氷高原駅へ。1661mの樹氷高原駅に降り立って見る枯れたアオモリトドマツ。これじゃ樹氷が見られなくなるのではと心配になる。駅すぐそばの開運の鐘を鳴らす。冬には雪の上にお顔だけ出すお地蔵様。バックには雲海が広がる。ここから超簡単な三宝荒神山へ登る。リンドウやアキノキリンソウが咲き山は秋模様。シャジンも多く見かける。15分で着いてしまう三宝荒神山山頂(1703m)山頂からの眺めは熊野岳と地蔵岳。下山の途にはアザミが目につく。この後、地蔵尊からはひたすら下りの道。この下りの連続はキツいものがある。。。つづく蔵王のお気楽登山①

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、おんせんたまごさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おんせんたまごさん
ブログタイトル
おんせんたまごの温泉日記
フォロー
おんせんたまごの温泉日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用