searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
おんせんたまごの温泉日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/onsentamago23
ブログ紹介文
東北の温泉とおそばが大好きなお気楽主婦のブログです
更新頻度(1年)

380回 / 365日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2007/11/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おんせんたまごさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おんせんたまごさん
ブログタイトル
おんせんたまごの温泉日記
更新頻度
380回 / 365日(平均7.3回/週)
読者になる
おんせんたまごの温泉日記

おんせんたまごさんの新着記事

1件〜30件

  • 三神峯公園&天沼公園

    町内会の仲間で作っている散步会。今月の参加者は少なく、9人で三神峯公園と天沼公園まで歩く。桜の名所の三神峯公園は今は訪れる人もまばら。広い芝生をのんびり歩く。この公園に古墳が3つあるという。2つは把握しているが3つ目はどれだろう。これじゃぁわからないな~確かにわずかにこんもりしているが古墳だそうな。松の木が枯れそうだ。この松は何やら由緒ある木だそうな。あちこちで萩が咲き始めていた。三神峯公園から6、7分の天沼公園。ここは水辺の公園。カモが集まっていた。晴れた暖かい日には亀が並んで甲良干ししてるのが見える。鯉が泳いでいるよ。コスモスがきれいに咲いていた。東屋で休憩しながらおしゃべりが弾む。そろそろ帰ろうか。。。この日も楽しい散歩会となった。情報交換もできて何より!三神峯公園&天沼公園

  • 福島・メロディバス

    福島駅前のバスプールにいるとかわいいバスが入って来た。「メロディバス」と書かれた小型バス。あまりにかわいいので写真を撮る。そのバスに乗った!!!古関裕而記念館を出るとバス停にいたのがメロディバス。それに乗りたくて走る走る!乗れた!内装は明るい木材を使っている。頭上のスピーカーからは古関裕而メロディーが流れる。しかし、にぎやかなお客の声にかき消されて残念。赤いチェックのシートが可愛い。降車ボタンには指揮者。古関裕而記念館から福島駅東口まで約15分。280円だった。このバスは9月1日から運行。まだ出来たてのホヤホヤバスだった。福島・メロディバス

  • 福島市 古関裕而記念館

    信夫山を下りて古関裕而記念館まで歩く。入場無料。コロナの三密を避けるために人数制限して入場。私達はその間、NHK朝ドラ・エールに登場する喫茶バンブーを見学。まだゆっくり見ていないのに声がかかる。1階のサロンで映像を見て待つ。やはり三密を避けてイスとイスの間隔が広い。ドラマで新しく登場するのは医師役の吉岡秀隆。私の好きな役者さんだ。2階の展示室へ。古関裕而氏が作曲した部屋を再現。3つの机に五線紙を置いて、同時に3つ作曲したという。ピアノも使わずに作曲したらしい。奥さんの金子さんとの年表やレコード、写真、色紙、楽譜、ノート等展示。驚いたのは音楽だけの才能でなく絵も上手だという事。階段の壁面にはいくつかの絵が展示されていた。音楽と絵、2つの才能がある古関裕而だった。歌謡曲、軍歌、行進曲、校歌、社歌と5000曲も作った...福島市古関裕而記念館

  • 福島 信夫山散策

    里山の会で福島市の信夫山を歩く。麓で待ち合わせたガイドさんと合流。すでにその場所は信夫山天満宮のなで牛はコロナのために撫でる事が禁止されてる。坂道を進み、途中から階段とデコボコの石の坂道を登る。着いた所は大わらじ奉納の羽黒神社。わらじまつりの時はこのわらじを担いで先程の道を歩くそうな。わらじの長さ12m、重さは2トンとか。神社の裏手を下りて第二展望台へ。東屋があり眼下に福島市内を見渡せる。ここで涼しい風に吹かれてみんなでお弁当。この日も駅のパン屋さんで買ったサンドイッチ。友人がくれたシャインマスカットが殊の外美味しいかった!再び山道を歩く。今度は大きな石が連なる斜面。どんどん下りて岩屋観音磨崖仏。スゴイ!!!福島にこんな磨崖仏があるとは全く知らなかった。江戸時代の年号が掘られていた。また、ゆっくり見たい磨崖仏だ福島信夫山散策

  • 花舞の里

    昔の花山村、398号沿いのおそば屋さん。田んぼと山の間にぽつんと建っている。広い駐車場がある。幸い、4卓あるテーブルの1卓が空いていた。夫はイワナ天ざる(1600円)私は野菜天ざる(1350円)出来上がるまで美味しいそば茶を飲んで待つ。間もなく野菜天ざる登場。マイタケ、ナス、ピーマン、カボチャ、玉ねぎや人参のかき揚げ。カラリと上がって美味しい。そばつゆと天つゆがあるのは良い。ベージュ色した細めの蕎麦。コシがありのどごしも良くて美味しい!揚げそばがきは250円。蕎麦がきは美味しいのだがタレが甘い。そういえば、5年ほど前にも同じ感想を持った。忘れてた・・・・感じの良いご夫婦(だと思う)がやっていらっしゃるお店。栗原市花山本沢切留5-4電話0228-56-217011:00~16:00木曜定休花舞の里

  • 栗駒山荘

    須川温泉からすぐの栗駒山荘へ。しばらく来ない間に入浴料が750円になっていた。券売機で入湯券を買い、受付に出すと検温。ここもコロナ対策でマスク着用・手指の消毒・検温。この日はガラガラの栗駒山荘。浴室に入ると洗い場に1人、内湯に1人いるだけ。私は誰もいない露天へ。写真撮りたいがここは写真撮影禁止。昔の画像を引っ張り出す(2016.9.26)まさにこんな感じの独泉。青みがかった乳白色のお湯は42度くらい。わずかに色づき始めた山々を眺めてのんびり湯浴み。この広い露天に一人とは何ともったいない。私が上がる頃にやっと一人入って来た。お客がいなくて売店の女性が手持ちぶさたな様子。1袋220円のトマトを購入。ここも栗駒山の紅葉となれば駐車場に入れない車続出となる。嵐の前の静けさかもしれない。。。。お昼ともなると青空が広がって...栗駒山荘

  • 栗駒山山麓 名残ヶ原~賽の碩

    大湯温泉をチェックアウトして向かうは須川温泉。一台も車に会わない道路。シーズンオフの平日とはこんなものか。。。須川湖に寄ってみた。風が無いので鏡のような湖面。須川温泉の駐車場に車を止めて歩きだす。湯量豊富な須川温泉の源泉。連日の雨で登山道に水が流れている。登山靴を持って来るのを忘れたのを後悔・・・それでも上手く水を避けながら歩く。20分も歩けば名残ヶ原湿原に出る。湿原は色づいたキンコウカで草紅葉が始まっている。花はリンドウとウメバチソウが咲いているくらいで寂しい。右手に見えるはその名も「ユゲ山」目の前にそびえるは栗駒山。来月の紅葉の時に登る予定。標識を途中から右に入る。草木の紅葉が始まっている。これが剣岳だと思う。標識はないがこの辺りが賽の碩だろうか。草木の生えない荒涼たる灰色の世界。まるでミニミニ川原毛地獄み...栗駒山山麓名残ヶ原~賽の碩

  • 大湯温泉 阿部旅館 内湯編

    日帰り入浴では入れない内湯に初入浴。1階の廊下突き当りに男女別の内湯。きれいな脱衣室。天井には大きな扇風機があり。洗面台には普通のドライヤー2つとカールドライヤーが1つ。カラン・シャワーのある洗い場は2ヶ所。リンスインシャンプーとボディソープあり。きれいなお湯が満たされた浴槽は4、5人規模。露天ではあまり感じられなかったツルツル感あり。43℃くらいの適温で湯口ではウッスラ微かに硫黄臭。出たところにあるお水はコロナで利用できず。良いお湯だった。。。大湯温泉阿部旅館内湯編

  • 大湯温泉 阿部旅館 露天風呂編

    宿の建物からはゴムサンダルを履いて湯小屋へ。日帰りのお客さんが無料で利用できる貴重品ロッカーあり。川沿いの露天風呂までは屋根付きの通路を下る。男女別のノレンをくぐるとすぐに脱衣室。簡素な棚があるだけ。鏡のある壁にはドライヤーがあった。脱衣室から最初に出会うのが今昔風呂。熱めの上がり湯がある。固形石鹸が置いてあるがカラン・シャワーは無い。石造りの浴槽はやや深めの浴槽は4人規模。42、3度の無色透明のお湯。下で男湯と繋がっている。湯小屋から出ると露天風呂。水みたいにぬるかったから利用せず。そこから下に降りて、かじかの湯と名付けられた露天風呂。10人くらい入れる広さの浴槽の一部には屋根がある。すぐ下を川が流れていて、山も見えるこの露天が一番気に入った。広い浴槽だからお湯の温度は41、2度。お湯の投入口に近づくとその周...大湯温泉阿部旅館露天風呂編

  • 大湯温泉 阿部旅館

    日帰りで2回行き、泊まってみたいと思ってた阿部旅館。小安峡から車で5分、皆瀬川沿いに建つ宿。日本秘湯を守る会の会員宿である。湯沢市のキャンペーンで宿泊予約。満室で6畳の部屋しか空いていないと言われたが泊まりたい一心で予約。4時前に着くと駐車場には車がいっぱい。かろうじて止める事ができた。ここは確か8室か9室の宿だからきっとお風呂も超満員か・・・チェックイン時には手指の消毒、マスク、検温とコロナ対策。スリッパは無く素足で歩くきれいな廊下。至るところに民芸品が飾ってある。女性好みの宿である。2階の部屋に案内されると8畳間だった!ラッキー!!!冷蔵庫は無いがエアコン・ヒーター・テレビ・金庫・お茶セット&冷水・お風呂バッグ等完備。鍵は1本だけ。テーブルの上にはコロナへの注意と消毒ジェル。茶筒や銘々皿は角館の樺細工。急須...大湯温泉阿部旅館

  • 大湯温泉 阿部旅館 お食事編

    阿部旅館の夕食は1階の大広間で一斉にいただく。隣の席との間には衝立がある。(翌朝撮影)料理は最初から並んでいる。籠盛ムキタケとナメコの煮付け花オクラポン酢添えワラビ醤油漬けトビ茸の煮付けコゴミのツナマヨネーズ添えお刺身ぼたんエビマグロ皆瀬牛イワナの塩焼き・皆瀬牛のローストビーフ・米ナスの田楽・冷製柚子トマト・ブドウ・茄子漬夫は皆瀬牛のステーキプランにした。ステーキを2切れだけもらったが私には油っこすぎる。サシの入った肉はあまり好きではないのだ。ご飯と吸い物ご飯がとっても美味しい!お櫃が空っぽになったからお代わり頼んだ。聞いたらこの地で採れるあきたこまちだそうな。寒暖の差が大きい山間部のお米だから美味しいという。お刺身のマグロがトロでとても美味しかった。冷製トマトも気に入ったし、籠盛の山菜やキノコも美味しかった。...大湯温泉阿部旅館お食事編

  • 大日台温泉 ほほえみの郷 観音湯

    泥湯温泉小椋旅館をチェックアウトして向かうはお隣の奥山旅館。何と、メンテナンスのため18日まで日帰り入浴できないと張り紙(泣)ここで日帰り入浴してから併設のカフェでランチする予定だった。残念だが仕方がない。次の予定地「ほほえみの郷観音湯」へ行こう。ここは5、6年前「山の湯っこ」という名前だった。秋田の竿燈まつりの帰りに山道クネクネ行ったら休業中でがっかりした所。今回やっとリベンジ。ナビの示す通りに進むと立入禁止と書かれた地熱発電所の敷地に入っていく。しばらく進んだが、どちらに進んでも発電所の敷地だ。いったん立入禁止外まで戻り、ナビに「木地山高原」と入れ直し、そこから観音湯を新たに入力。「ほほえみの郷観音湯」の案内看板が出てきた。そこからは狭い一本道。到着!雨だから日帰り休憩する事にして800円を支払い玄関横の広...大日台温泉ほほえみの郷観音湯

  • 小安峡 大噴湯

    何度目かの小安峡。駐車場から長い階段を下りて川まで行く。深い渓谷を流れるのは皆瀬川。切り立った岩の裂け目のあちこちからお湯が流れ出し、白い湯気が上がっている。その先では勢いよくジェット噴射のように轟音と共にお湯が噴出。慌ててカメラのレンズをかばう。真っ白な湯気の中を通り抜けると前方に滝が見えてくる。滝は2本あるが近くまでは行けない。遊歩道はそこでお終い。階段を上がる途中の踊り場にはベンチが置いてある。道路にまで湯気が上がっている。下から眺めた赤い橋を渡る。60m下を覗き込むと谷の深さがよくわかる。見事な紅葉が見られるというからぜひ見たいものだ。やっぱり自然はすばらしい!!!小安峡大噴湯

  • 泥湯温泉 小椋旅館

    泥湯温泉には現在2軒の宿しかない。一つは火事で全焼し、高級宿にリニューアルした奥山旅館。もう一軒はすぐお隣の小椋旅館。こちらは現在、自炊の宿となっている。今回はその小椋旅館に素泊まりで1泊。湯沢市のキャンペーンでビール付き0円というお得プラン。本館で受付して向かいの「山の湯」と書かれた建物で宿泊。優しさが顔に出ている女将さんがビールとタオルを持ってご挨拶。湯沢市のキャンペーン利用に当たっての住所氏名等を記入するだけ。2人だけなのに8畳と6畳の2間続きのお部屋。テーブルとくずかご以外に何もない。テレビが無いのが何より。この日の宿泊は私達だけ。お風呂も台所もトイレも自分たちだけ。男女別トイレも水洗だし安心。我が家感覚で過ごせる。先ずはお風呂へ。数年前に一度だけ日帰りで訪れてお湯の良さは確認済み。カランやシャワーなど...泥湯温泉小椋旅館

  • 秋の宮温泉 新五郎湯

    2007年に入っているから13年ぶりの新五郎湯。秋の宮温泉の小さな宿。とても感じの良い若夫婦が応対。入浴料は400円也。脱衣室に扇風機があるのは私の中でポイントが高い。洗面台にはドライヤーあり。シャワーのある洗い場は3ヶ所。シャンプー類完備。無色透明のお湯は42度くらいの適温。スベスベするとてもやさしいお湯である。私はもうちょっと熱いのが好みだが、これくらいが万人向き。奥に2本の打たせ湯。私が浴室に入った時、急にお湯が落ち始めた。きっと、人がいない時は稼働してないのだろう。お湯が落ちる音がけっこううるさいのだ。この日泊まる宿にはカランやシャワーは無い自炊宿。だからここで髪を洗う。洗面台のドライヤーが強力でよかった。。。ナトリウムー塩化物泉61・5℃pH7・5秋の宮温泉新五郎湯

  • かみのやま温泉 二日町共同浴場

    三吉山下山後の温泉は共同浴場。たまたま通りがかった男性に場所を聞くと、そこまで案内してくれる。その上、私達を表に待たせて何やら交渉してくれている。前回、蔵王登山の後に行った温泉で三密を理由に断られた経緯がある。またもや断られるか・・・お風呂には5人づつ入って三密を避けるとの事。券売機で入湯券購入して受付に渡す。私は先発隊。最初に入れない人はホールの椅子に座って待つ。脱衣室は棚と、その上部には無料の鍵付きロッカー。洗面台もきれいで3人が利用できる。洗い場は6ヶ所、その内シャワーは3基。ただしシャワー使う場合は洗髪券100円が必要。浴槽は2つに分かれている。どちらも熱いが奥の狭い浴槽のほうが熱そうだ。熱いのが好きな私も熱い!!!44度以上あるかもしれない。他の人たちが入れないので蛇口をひねって加水。熱い熱いと騒ぎな...かみのやま温泉二日町共同浴場

  • 岩海広がる三吉山

    仙台は前夜から大雨、上山の天気予報が気になりチェック。上山市は曇りのようだから山に行こう!家を出る時も雨、上山行きのバス停で待ってる時は土砂降り。天気予報を信じる14人の仲間たち。曇り空の下、かみのやま温泉駅から歩行開始。黄色く色づいた田んぼの向こうに見えるのが三吉山。三吉神社の赤い鳥居が見えてきた。またもや鳥居が現れた。これも三吉神社の木の鳥居。鳥居をくぐって坂道を歩く。間もなく山に入る。最初は階段の道。水場あり。土の道だったが段々石の道になってきた。きっと岩海はもうすぐ!見えてきた岩海。何でこのような物ができたのかよくわからないが、氷河期の名残だとか。後でしっかり調べようと思う。ここから転げ落ちたら痛いよね。岩海から12分で三吉山山頂に到着。駅から2時間、赤い鳥居から1時間40分。山頂には鐘楼、神社の本殿、...岩海広がる三吉山

  • 松島観光 瑞巌寺 

    松島といえば瑞巌寺。約10年に渡る平成の大修理を終えて、2年ほど前に拝観できるようになった。久しぶりに瑞巌寺の中に入る。門を入ると右手にたくさんの岩窟が現れる。鎌倉~江戸時代にかけて掘られた洞窟である。拝観料は700円。自販機で買って受付で渡す。本堂は撮影禁止となっているのでカメラをリュックに入れる。「中は撮影禁止ですがここから庭の撮影は大丈夫ですよ」と、やさしいお坊さんが声をかけてくれた。廊下から撮ったお庭。本堂内のいくつもの部屋は金ピカのとても美しい襖絵。唐戸や欄間の見事な彫刻など目をみはるばかり。(HPから拝借の画像)廊下から見ると一際きれいな色した紅葉。秋にくれば素晴らしい色になるだろう。本堂を老化をぐるり一周。本堂の裏手にある山にもある岩窟。お寺らしくハスが咲いていた。出口に近づくと書道家金澤翔子さん...松島観光瑞巌寺

  • 松島観光 福浦島

    雄島の次に向かうは福浦島。橋を渡るには通行料200円必要。福浦橋は別名「出会い橋」とパンフレットに書いてある。アラッ???カップルでこの橋を渡ると別れるって聞いていたけど、今は違うのかな~そんな事を話しながら252mの橋を渡る。橋の欄干にかもめが1羽。慣れているのか全く動じない。カメラを向ければこちらを見てくれる。弁天堂。海を右手に見ながらハイキング。歩きやすいチップの道。多目的広場へ降りる。当日はここで昼食を取ろうと思う。手を洗うお水もあるし木陰もベンチもある。きれいなサルスベリが咲いている。その横に白い花!ハマナスに似ているから白いハマナスがあるのかと思った。オレンジ色っぽい実もハマナスみたいだ。山椒薔薇・ローズヒップ・テリノハイバラ等の意見あり。花壇に咲いていたきれいな花はなんだろう?福浦島には300種類...松島観光福浦島

  • 松島観光 雄島

    今度、団体を連れて行くのでその下見。ここ数日は34、5度の暑い日が続いていたが今日は最高気温28度。雨にも当たらずラッキー。松島水族館跡地に建設中の建物を見ながら歩く。すてきな建物なのに中央の寺院みたいなのが気に入らない。切り通しの道を進む。苔が美しい。雄島に渡る前から岩窟が現れる。赤い渡月橋を渡って雄島へ。風化で顔もはっきりしないお地蔵様。日本三景松島。晴れていれば真っ青な海が見えるが曇りで残念。芭蕉と弟子の曽於も「奥の細道」の道中にここを訪れている。2人の歌碑もあるが読めず・・・いくつもの岩窟や歴史的建造物。天明とか徳治二年とか江戸時代のものだ。歴史の好きな人なら飛びつくであろうが私はそうでもない。。。島をほぼ一周して石のトンネルをくぐる。これも修行僧の手彫りなのだろうか。約1時間の散策を終えて次に向かう。松島観光雄島

  • 美味しいトウモロコシを求めて

    トウモロコシが好きである!20年くらい前、弘前で初めて食べた獄きみがあまりに美味しくてびっくり。夫が青森に出張する時は頼んで買ってきてもらっていた。朝採り獄きみを冷蔵で取り寄せてもいた。だが、ある年に届いたのが美味しくなくてやめた。以後はスーパーや八百屋さんで「獄きみ」と書かれたのを買っていた。他のトウモロコシより高いが美味しい。昨年エスパル地下で買った獄きみは高いがとても美味しかった!今年は最初に買った「獄きみ」があまり美味しくなくてがっかり。以来、どこのお店のが美味しいのか実験中。先日のTで買ったのは「獄きみ」とのラベルあり、238円。甘みもあり普通に美味しい。今日は2つのお店で購入。上のはMで購入228円。下のはtで購入、ラップに包まれずそのまま売っていたが213円。どちらのお店のも変わりなく普通に美味し...美味しいトウモロコシを求めて

  • アンデルセンのクッキー

    長男が広島のお土産を持ってきた。包みを開けるととっても可愛い絵柄の缶。開けると美味しそうなクッキー。夕食後にコーヒーを淹れていただく。何とも美味しいクッキー!一缶全部食べたいくらいだ。まさか、息子がこんなクッキーを知ってるとは思えず、きっとお嫁ちゃんだなと思った。案の定、お嫁ちゃんリクエストのお土産だった。また、広島出張の折りにはお金を出すから買ってきて欲しい。アンデルセンのクッキー

  • ら~めん花月嵐

    昨日の日曜日、お昼を作るのも面倒だったのでラーメン。いつも次男夫婦が泊まりに来ると行ってた花月へ。12時半頃に駐車場はほぼ満車!外で待っている人もいる!中に入って名前を書くなんて初めてだ!呼ばれるまで20分待った。そうか、いつもは開店と同時に来てるから待つこともないのだ。いつ来ても空いていたのは早い時間だったからだね。なのに、私はここが人気のない店だと思っていた。こんなに美味しいのにね~~~なんて言ってたよ。。。「横浜家系ラーメン藤崎家」ってに初挑戦、780円也。お嫁ちゃんに勧められて入れた花月アプリを見せてトッピングサービス。大好きなコーンにした。コーンに埋もれてチャーシューが隠れている。このラーメンも美味しかった。やや太めの麺が美味しい!味付けが私にはちょっとだけ濃い。途中で酢を入れた。美味しくて満足。チラ...ら~めん花月嵐

  • 青葉城址へ

    天気が良くないので山はやめてウオーキング。近場でお城まで歩こう!八木山橋から70m下の竜ノ口渓谷を見下ろす。落石の危険があるから現在は立入禁止の渓谷。だが、渓谷の上流には行ったことがある。その時の様子はこちら曇っていた空が護国神社に着いた頃に晴れてきた。やっぱり私は晴れ女なんだ!絵馬の他にひょうたんがいっぱい。何度も来ている神社なのにひょうたんは初めて見た。青葉城から仙台市内を見下ろす。こちらに見えるは大和町の七ツ森。山の会でもよく登る山々。だんだん雲行きが怪しくなってきた。街がガスって見える。空には雨雲が現れてきたから下りよう。本丸の石垣は高さ17m、傾斜は70度。すばらしい石垣だ。博物館を通り、大橋を渡って街に出る。駅前まで歩いて仙台朝市で買い物して帰宅。少しだけ雨にも遭ったが今日も楽しく歩いた。今日の歩数...青葉城址へ

  • 紅葉川渓谷 霰(あられ)滝

    面白山高原コスモスハイキングの後は下の紅葉川渓谷。当初の予定では下流を歩く予定だったが朝までの雨で滑りやすく変更。上流を少しだけのハイキングとなった。4、5回訪れている紅葉川渓谷だが上流部分は初めてだ。何も書いてはないが、自分たちで人数制限して渡る橋。目の前にすごい岩山が現れる。足元は良くないから滑らない様、転ばない様注意。滝が見えてきた。どれが霰滝やら。。。。足下悪い中、川原まで下りてみる。これが霰滝だそうな。もう一つの滝も正面から眺められる。水はきれいだし空気も美味しい。川原でしばらく遊んだ後は来た道を引き返す。ここも1人づづ渡った方がよさそうだ。石の山を見上げながら、足下も見ながら駅へと向かう。あの先に「黒滝」なる滝があるようだ。秋に仲間と探検に行ってみようと帰宅後に調べた。難易度は上級「道はなく藪越え」...紅葉川渓谷霰(あられ)滝

  • 面白山高原 コスモスベルグ

    JR仙山線に乗って面白山高原へコスモスを見に行く。朝、家を出る頃まで雨が降っていた仙台、面白山高原駅を下りたら青空と爽やかな風。なんと、ラッキーな事か!!!涼し気な風も駅の広場だけ。そこから急な坂道を上る。頭上にはすでに営業をやめたスキー場のリフト。「たまごさん、これ撮るといいわよ、天空の道って題で!」byTさん。急坂を上りきるとコスモス咲く高原に着く。手前のキバナコスモスはほぼ見頃。しかし、数年前に来た時より花は少ないし背丈が低い。もっと上に進むと普通のコスモス畑。残念ながら花はまばら。コスモスの写真を撮ってると突然「ウーウーウーバーンバーン」サイレンの様な音と鉄砲を打つ音などがけたたましく鳴る。イノシシ避けなのだろうか。こんなセンサーがあちこちにあった。山は秋。ススキの穂が風になびく。今度は面白山に上りたい...面白山高原コスモスベルグ

  • 久々のSK7

    私の入っイェいる趣味の会もコロナで長い間休会だった。今日はほぼ半年ぶりに会合。三密を避けるために3人がけのテーブルに2人。11時半に終わってランチする事に。こちらも密を避けるために、と言うわけではないが今日は5人。いつもの半分だ。いつものSK7に足が向く。入り口で検温と手指の消毒。席にはペラペラだがパーティションが置かれている。ビュッフェを取りに行く時はマスクと手袋着用。何となく寂しく感じたビュッフェだが気のせい?とりあえず、暑いからグレープフルーツジュース。そして、サラダとスープを取ってきた。オーダーした「広島産カキフライタルタルソース添え」が来た、980円也。私はいつもパンをお願いする。やっぱり、いつもの鉄板ハンバーグにすれば良かった・・・さて、デザートを取りに行こう。手袋を手にしながらビュッフェに向かうと...久々のSK7

  • さくらんぼ友遊館のジェラート

    JA寒河江のアグリランド産直センター隣にあるさくらんぼ友遊館。パンやピザなど販売だが、私の目的はジェラート。季節によってジェラートの種類は違うが絶えず12種出ている。券売機で食券購入300円也。さて、何にしようかな~先客さんの後ろからのぞいて考える。コーヒー、きなこ、ホワイト、ブルーベリーヨーグルト、抹茶、米、ゴマ、ストロベリーミルク、ブルーベリー、秘伝豆など。気になったのが「さがえ唐辛子」だが、買う勇気はなかった。ここの人気NO1はゴマらしいがゴマを頼んだ事はない。カップかコーンを選んでオーダー。お米と秘伝豆。お米は米粒が入っているが以外に「米」を感じない。秘伝豆は枝豆の美味しい味!!!安くて気軽に食べられるJAさがえ西村山のジェラート。ここの他に、道の駅チェリーランドでも食べられる。さくらんぼ友遊館のジェラート

  • 舟歌温泉 テルメ柏陵

    友人との温泉は寒河江市のテルメ柏陵。たぶん、2年ぶりくらいの訪問。ここもコロナ対策で手指の消毒とマスク着用。券売機で休憩付きの入浴券購入、700円也。受付もビニールのカーテンで感染対策。素足で歩くこの石の様な床が気持ちがいい。休憩室は三密を避けてかいつもよりテーブルの数が少ない。しかし、隣との境は近い。ゼリーを食べてからお風呂へ。今日は手前のお風呂が女性用となっていた。お風呂入り口、今日のお湯は「無色透明」と書かれている。ここは日によって、乳白色やグリーン、透明と変わる。脱衣室も三密を避けるため、棚を1段ごと使用禁止のテープが貼ってある。内湯には洗い場には多くの人がいたが広い浴槽には4人だけ。先客さんが2人いるだけの露天に直行。無色透明の若干トロっとしたお湯は弱い硫黄臭。42度くらいの適温。投入口のお湯を口にす...舟歌温泉テルメ柏陵

  • クラブ ハリエのバームクーヘン

    娘が持ってきたクラブハリエのバームクーヘン。私の大好きなバームクーヘンだ。なんと、ヨークベニマルで売っていたとか。仙台のスーパーで売ってるとはビックリ!!!きっとコロナで売れなくなって地方でも売ってるのかもしれない。以前、滋賀県か日本橋三越でしか買えない時代があった。一昨年、彦根城の帰りにクラブハリエのカフェに行こうとしたら5時閉店で間に合わなかった。久々に口にするバームクーヘンだ。ワクワク。。。娘所望の紅茶を淹れてさっそくいただく。程よい甘さでシットリして美味しい!!!小樽の北菓楼やのと同じくらいに好き!!!治一郎のバームクーヘンも美味しかったな~クラブハリエのバームクーヘン

カテゴリー一覧
商用