searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
おんせんたまごの温泉日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/onsentamago23
ブログ紹介文
東北の温泉とおそばが大好きなお気楽主婦のブログです
ブログ村参加
2007/11/27
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おんせんたまごさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おんせんたまごさん
ブログタイトル
おんせんたまごの温泉日記
フォロー
おんせんたまごの温泉日記

おんせんたまごさんの新着記事

1件〜30件

  • 権現森 下山

    お昼を食べてのんびりしてると寒くなってきた。温泉でも入りたい気分だがこの近くには無い。再びなだらかな山道を歩く。ルンルン。。。今まで無かった休憩広場ができていた。ここにも山の名前が書かれたパイプ。箱倉山・岩垂山・小塚山・大森山などの知らない山がいっぱい。左の方を見ると面白山・大東岳・戸神山など登った山ばかり。目の前に連なる山の名前がわかるのは良い。そこから下の道は石がゴロゴロ。間もなく沢を2、3ヶ所横断。せせらぎ広場で休憩。大きなアカマツが2本。再びアップダウンして落ち葉の道を歩く。向田の出口到着。イノシシ避けの柵を開けて出る。ここから陸前落合駅は近い。駅を歩きはじめてから約3時間半、この日の歩数は15000歩。初冬の楽しい山歩きは終わり。この仲間では今年最後の山であった。権現森下山

  • 権現森

    仙台市西部の里山・権現森へ6人での山歩き。ここは駐車場が無いからJRで行くのがベスト。陸前落合駅から20分ほど歩いて葛岡コース入り口へ。止めようと思えば止められる駐車スペース1台分。なだらかな落ち葉の道を上っていると珍しい木の実が落ちていた。ヤマウルシの実かな???登山口から約25分でモミの木広場。大きなモミの木を眺めて小休止。ここからが本日のコース一番の急坂。ロープも張ってある急坂はけっこう長い。急坂を登りきるとなだらかな場所に出る。しばし休憩したら再び落ち葉の尾根道を進む。この道が好き!!!ツクバネウツギの実。オトコヨウゾメの赤い実。再び急坂を上って松尾神社へ。この神社はお酒の神様だそうな。道理でお酒がたくさん備えてある。神社の横に三角点があり。「権現森南峰298・3」と書かれた石がちょんと乗っている。南峰...権現森

  • 長町駅のイルミネーション

    長町駅の横を通ったら見事なイルミネーション。感動していると娘が「もう何年も前からやってるよ!」まったく知らなかった。。。長町に夜来る用がないからビックリ!長町駅西広場で見たイルミネーションの画像のみ。あすと長町のKHBの広場では「長町夜市」開催中。KHBは最近双葉ケ丘からここへ社屋移転。何と、この夜市は入場料800円が要ると知りビックリ。なんでもドリンク1杯付きらしい。台湾料理が食べられると聞き楽しみに来たのに。何だか馬鹿らしい。KHBもケチだなぁ。台湾料理はいつか街の専門店でいただくよ。と、帰ってきた。長町駅のイルミネーション

  • 「日本一」の亀鶴庵

    お友達の家に招かれてお昼になった。すぐ近くの亀鶴庵でランチをご馳走してくれるという。ちょうど12時頃でお店はほぼ8割方埋まっていた。久しぶりに来たが相変わらず人気だ。そば屋となっているが私の中では普通の食堂だ。若い男女のグループが大きなエビフライを食べていた。きっと「日本一エビフライ定食」だと思われる。「日本一」と名のつくメニューはとても大きなエビやカツ。カツ丼の場合は前日までの予約。何と、お肉400グラムというからいかに大きいか想像できる。以前、長男が一番大きな「ビッグエビ天丼」を頼んだら、エビが入荷できなくて食べられなかった事がある。「日本一」がつかない普通のカツ丼でも天丼でも十分だ。友人3人は「ミニカツ丼セット」810円也。私は「ミニ天丼セット」810円也。ここの天丼の味付けが好きだ。分厚い2、5センチく...「日本一」の亀鶴庵

  • 秋保温泉共同浴場とさいちのおはぎ

    またもや秋保温泉共同浴場。我が家から一番近い温泉が秋保だ。秋保温泉では源泉かけ流しの湯は貴重だ。この日は珍しく空いていて、地元の方がお二人だけ。地元のおばちゃんは苦手・・・この日のお湯はとてもきれいに澄んでいて感動!ツルツルと肌にやさしいが湯温は高く44度以上はある。久々に秋保共同浴場らしいお湯に浸かった。熱くて気持ちがいい!「あんた、慣れてるねぇ~」と、おばちゃんが言う。お二人が上り、ほんの僅かだが独泉タイムがあった。狭い湯船に思いっきり体を伸ばして極楽ごくらく。。。間もなく2人が入ってきたので私は上がる。40分以内での入浴をと書いてあるが30分。お風呂上がりはコーヒー牛乳が美味しい。温泉の後はお約束の「さいち」に寄る。もちろん目的はおはぎ。飽きることのない秋保おはぎ。秋保温泉2号・新4号混合泉ナトリウムー塩...秋保温泉共同浴場とさいちのおはぎ

  • 晩秋の治山の森ウォーク

    先日の治山の森。地下鉄青葉山駅から東北大構内を歩いて治山の森に入る。風もなく穏やかな晩秋の朝。落ち葉踏みしめ歩く道の所々に美しい紅葉が見られた。アップダウンを繰り返して歩く治山の森。太陽が当たると鮮やかさを増す紅葉。赤もいいが黄色も良い!右に進むと太白山。ここで初めて人に会う。太白山に上るという3人の方々。この日一番の難所?滑りやすい木の橋は横になって進む。私は割と平気。。。東屋のある広場で昼食。コンビニで買ってきたフルーツサンド。冬の山ではおにぎりよりパンが良い。温かい紅茶が美味しい。ヒヨドリ線の上り始めは杉林。急な坂道を上がり、尾根に出ると太白山がよく見える。遠くには雪の蔵王。眼下に住宅街が見える場所に来た。落ち葉の道が好き!午後の光でも赤く輝く紅葉。太平洋が見える所まで来ると、間もなく地下鉄八木山動物公園...晩秋の治山の森ウォーク

  • ディ ヴェルデ

    友人と1ヶ月ぶりのランチ。いつものリゴレットにするか、何処か新しいお店を探すか・・・最近は新規開拓が少ない。いつも素敵なお店を見つけてくれてたiさんが亡くなられてもうすぐ1年…仙台駅近くのイタリアンをネットで検索中に見つけたのがここ。地元の食材にこだわった店だという「ディヴェルディ」DUCAや亜門の系列だから間違いない!エスパル地下1階、レストラン街の一番奥にある。生パスタやピザにも魅力的なメニューがあるが、写真をひと目見て決定。それは「日高見牛のソテーランチ」税込み1320円也。肉に飢えてたのか(笑)先ずはサラダ。美味しそうなお肉登場。ローストビーフにハーブ系ソースがかかっている。お肉がたっぷりで柔らかくて美味しい!ライスは新米ではないな。。。選べるドリンクは食後にコーヒー。私が食べたランチは高い方で、他はお...ディヴェルデ

  • Cawa Caffe(カワカフェ)

    丸森町に美味しいピザ屋さんがあると聞いていた。グルメの嫁ちゃんに電話してお店の名前を聞く。2階のテラス席のある建物が見えてきた。ここだ!と、通り過ぎたら反対側からも入れた。道路沿いにこんな張り紙。小さなお店は遠目にはやってるかどうかわからない。ノレンが出ていたから入る。「助けに来ました!」「ありがとうございます。ピタッとお客様が来なくなったのですよ」と、おっしゃる感じのよい男性オーナーさん。コロナ禍で飲食店さんは大変だ。最初に目に付くのはスコーンやクッキー、パウンドケーキ、マフィン等。それも猫の肉球や猫型だ。猫がお好きなのかと聞いたら、丸森町は猫神様の地だそうな。右側にはコーヒーも色々。食事の場所は靴を脱いで上がる。コロナ禍の今、ホテルにある様な使い捨てスリッパもある。テーブル3卓と昔のミシン台を使ったテーブル...CawaCaffe(カワカフェ)

  • MARUMORI CAFEでフルーツサンド

    丸森町に美味しいフルーツサンドがあるらしい。数日前の新聞に載っていたとT子さんが言う。無駄に終わった不動滝探検の後にフルーツサンドでお茶することにした。山奥にポツンと建つ瀟洒なお店を想像していた。。。通り沿いの産直いきいき交流センターに隣接したにぎやかな場所だった。並んでいる!!!これに名前と人数、電話番号を入力して順番が来れば知らせてもらうシステム。私達は6番待ちだった。画像は帰る時に撮影。どれもこれも美味しそうなフルーツサンドが並ぶ。他にはお惣菜やピクルス、タンドリーチキンサンド等もある。あれも食べたい、これも食べたいフルーツサンド!イチジクのサンドを食べたかったが無かった・・・ほとんどの人がテイクアウトだった。私達はコーヒーを頼んでここでいただく。奥に畳の部屋があり、家族連れがフルーツサンドを食べていた。...MARUMORICAFEでフルーツサンド

  • 丸森町 不動滝には行けなかった・・・

    友人とのドライブ。予め行き先を決める日もあれば、当日会ってから相談が多い。何故だったか丸森町に決まった。丸森の「不動滝」に行ってみたくなった。冬になると凍った様子がよく新聞に掲載される滝だ。(丸森町観光案内所の画像)それが「丸森不動尊公園」にあるとばかり思った勘違いから始まる。丸森町は一昨年の台風で大きな被害を受けている。不動尊公園付近でも大々的な復旧工事が行われている。先ずは晩秋の不動尊公園を歩く。この公園のどこかに不動滝があると思っていた。4人ともそう思って歩いているのだ。近くにいた人に不動滝の場所を聞くと、ずっと離れた所だとわかる。調べるとここから車で30分弱。せっかくだから行ってみよう!狭い道路をクネクネと上っていく。昔来た事があるのを思い出したCちゃん。しかし、記憶は定かではない模様。2台しか止められ...丸森町不動滝には行けなかった・・・

  • ゴリラ山(鎌倉山)

    国道48号線、通称作並街道から見える山。ゴリラの横顔に似てることから「ゴリラ山」と呼ばれている。「鎌倉山」という名が付いているがたいていの人は「ゴリラ山」と呼ぶ。標高520mの山である。ロッククライミングの人に人気の山だという。見る位置によって違いがあるもののゴリラである。この山に一度上ってみたいと友人に案内を頼んでいた。カタクリの花が咲くというので春に行く約束をした。その年の4月はコロナでとても出歩ける状態でなかった。今年の春は誘われた日に用があって行けず・・・秋にと言ってたら日程が合わず、来年の4月という事に相成った。とても楽しみなゴリラ山登山。ゴリラ山(鎌倉山)

  • 日本フィギュアスケート発祥の地 五色沼

    仙台市博物館の入り口にある五色沼。ここはフィギュアスケート発祥の地である。2、3年前から工事を始めてきれいに整備された。池の周りの紅葉がきれい。曇ってきたのでイマイチだ。五色沼に近い地下鉄国際センター駅。羽生結弦くんと荒川静香さんのパネルがある。二人とも仙台が生んだゴールドメダリストである。日本フィギュアスケート発祥の地五色沼

  • 仙台市西公園と源吾茶屋

    西公園の紅葉も美しい。奥に行くと子供がもみじの木に上っている。最近の子供でも木登りするのだと嬉しくなる。イチョウの落ち葉の絨毯。道路沿いの大きなイチョウが輝いていた。ジュウガツザクラと思われる桜。源吾茶屋のイチョウが風でヒラヒラ落ちてくるのを眺めていると開店時間。久しぶりにここのお餅を食べたくなった。源吾茶屋は明治の時代からここで営業。好みで選べる三色餅セット。ずんだ・ゴマ・おろしをチョイス、柔らかくて美味しいお餅!!!ずんだはあっさりと良い甘さ。ゴマもなめらかで優しい味。粗めにおろした大根おろしを最後に食べてさっぱり。仙台市青葉区桜ケ岡公園1-1電話022-222-283011:00~18:00無休仙台市西公園と源吾茶屋

  • 仙台市 正楽寺の紅葉

    毎年、紅葉の季節に訪れている正楽寺。仙台駅東口の新寺小路に建つ歴史あるお寺。今年は茶色っぽく赤が鮮やかではないのが残念。昨年は19日、今年は23日に訪問。山門の紅葉は例年に比べて美しくなかったが庭のはきれいだ。樹齢300年のイチョウはほぼ落葉。紅葉は見るのは良いがお掃除が大変。。。お隣の善導寺。新寺小路はお寺が建ち並ぶ。春の桜、秋の紅葉と歩くのが楽しい。仙台市正楽寺の紅葉

  • 女川町 黒森山下山

    風もなく穏やかな山頂で美しい景色を見ながらの昼食。良い仲間との楽しいひと時である。山頂からは山と海を眺められる。海は山頂より第三展望台の方がよく見える。下山まもなくここでもタコ足のアカマツ。先週上った石投山にはたくさん見られた。落ち葉踏み分け下山途中で道がわかりにくい場所に出た。今の時期は落ち葉がいっぱいで道がはっきりしない。木に結んだピンクのリボンや、標識をきちんと整えていただきたいと、女川町にお願いしたい。リーダーの判断で不明な道を抜け出す事ができた。杉林の中の作業道路らしき道を下りる。グリーンも混じった美しい紅葉。午後の光では鮮やかではないがきれいだ。大きなキノコ発見。紅葉健在。落ち葉も色々。黒森山山頂が見える。つい先程まであそこに居たのだ。この階段を下りたらまもなく道路。道路横断したら再び山に入って落ち...女川町黒森山下山

  • 女川町 黒森山登山

    先週に続き今週も女川町の山に上る。今回は黒森山(401m)JR女川駅から歩き始める。が、その前に問題発生。何と、女川駅ではSuicaの取り扱いが無かったのだ。ほぼ全員がSuicaで乗ってきたから料金を払わなければならない。仙台駅での入場の取り消し用紙を寄こされる。それともう一つはトイレ問題。女川駅で使えるトイレは1つだけ。それも駅に併設の日帰り温泉ゆぽっぽの中。登山靴を脱がねばならぬ・・・近くのシーパルピアに行った方がよかったかな?13人が運賃を現金で支払い、ほぼ全員がトイレ利用。30分間のロスだった。災害公営住宅の大原住宅方向に進む。女川町では3・11の津波で9割の住宅が被災した。駅にほど近い場所に登山口がある。ここから山頂まで1時間40分と書いた案内板あり。登山開始すぐに美しい紅葉に出会う。そんな中に十月桜...女川町黒森山登山

  • シーパルピア女川とほやたまご

    女川駅のすぐ近くにある商店街。3・11以降にできたきれいな商店街だ。女川駅の2階にある日帰り温泉・ゆぽっぽはお休みだった。石投山の帰りにここでお買い物休憩。すでに夕方で閉まっているお店も多かった。私が入った魚やさんもすでにレジを閉めたと言っていた。そこで買ったのは「ほやたまご」600円也。ケンミンショーで紹介されたという女川の郷土料理だそうな。帰宅後の夕食で食べたほやたまご。一口食べるとゆで卵だが、その後にジワーっとホヤの味と香りがする。ホヤは大好きだが生が一番!シーパルピア女川とほやたまご

  • ニッカウイスキー宮城峡蒸留所

    ニッカウイスキーの工場は作並温泉にほど近い場所にある。国道からニッカ橋を渡って工場に向かう。周囲を山に囲まれ新川の清流が流れる静かで美しい場所だ。見学受付のあるビジターセンターの前には池もあり公園のようだ。ニッカウイスキーの歴史が学べる。若い頃、「ノースランド」というウイスキーが飲みやすくて好きだった。今はもう無いのかなぁ。。。コロナ禍の今、香りの体験は中止中。案内のきれいなお姉さんの後を歩いて工場見学開始。仕込み棟。蒸留棟。蒸留器にはしめ縄が巻いてある。薄暗い貯蔵庫。透明だったウイスキーが年を追うごとに熟成されて12年で琥珀色。見学が終わったら試飲の部屋へ。試飲券と引き換えにアップルワインとシングルモルト宮城峡。ワインは炭酸割り、ウイスキーはロックでいただいた。何と、まろやかなウイスキー!!!お気に召した皆さ...ニッカウイスキー宮城峡蒸留所

  • 鳳鳴四十八滝

    国道48号(作並街道)沿いにある滝。作並駅から約50分かけてハイキング。トラックやダンプが走る国道には歩道が設けられているから安心。その道路から下を流れる広瀬川。とてもきれいに澄んだ水が流れる。鳳鳴四十八滝到着。滝が48あるわけではないようだ。雑木林に囲まれた展望台から眺めるだけの滝。バックにはゴリラ山(鎌倉山)2周間前だったら見事な紅葉だったらしい。残念・・・上からただ眺めるだけでなく近くを歩いてみたい。しかし遊歩道もなく、これだけの美しい自然を活かしきれていない。こんな碑があった。「武運長久」と彫られている。再びゴリラ山を見ながら歩く。次の目的地はニッカウイスキー宮城峡蒸留所。鳳鳴四十八滝

  • 女川町 石投山

    先日の登山は女川町の最高峰・石投山(456.7m)麓の広い駐車場は仮設住宅の跡地だそうな。ここに来る途中の車窓から万石浦が見えた。朝の光にキラキラ輝いてきれいだった。登り始めから急登である。その坂道はどこまでも続く。登山道に石があり、山の斜面にも石が現れてきた。石投山とはこの石から由来してるのだろうか。左側に山が見えてくる。来週登る予定の黒森山だろうか・・・枯れ木の山に美しい紅葉が見え始めた。これはタコ足のアカマツ。こんな枝分かれした木は他にも数本。その先はもっと急登だ。役員さんがロープを張ってくれた。歩き初めから約1時間半で広い山頂に到着。三等三角点にタッチ。御膳湾を眺めてサンドイッチを食べる。風もなく穏やかな最高の登山日和だ。右の方に金華山が見えたらしいが気づかず・・・いよいよ下山。リーダーから説明あり。あ...女川町石投山

  • 居酒屋 ひょうたん

    (お店の画像は昔の)太白区たいはっくるの隣のビルにある和食のお店。2、3年年ぶりに入る。以前は座敷席だったがテーブル席に変わっていた。ランチに付く小鉢と茶碗蒸し。カボチャのサラダとお漬物が美味しい。ご飯が見えないくらい具が乗ったのちらし寿司。魚が新鮮で美味しい。足りないかと思ったがお腹いっぱいになった。なめこと魚の切り身が入ったすまし。ランチコーヒーは紙コップに入って200円也。ちょっと濃い目だからミルクを入れる。会計の時に100円引きの券がもらえた。次回からこの美味しいちらし寿司が800円で食べられる。仙台市太白区長町5-3-1たいはっくる2階電話022-304-308011:00~14:0017:00~24:00居酒屋ひょうたん

  • 白河の関跡

    白河の関と言えば、甲子園の高校野球の時によく聞くことば。「優勝旗の白河の関越え」白河以北の東北では一度も優勝していないから白河越えは無い。一度だけ苫小牧高校が優勝した時には白河越えどころか津軽海峡を越えた。そんな「白河の関跡」を見学。関所は跡形もない。階段を上ると白河神社がある。伊達政宗が寄進したと言われる本殿。白河の関を題材にした平安時代の歌碑。ゆっくり見れば周りに色々あったようだが、神社参拝して終わり。白河といえばラーメンとしか頭に無かった私だ。今回、初めて行って見聞を深めた気がした。行きのバスの中で勉強して下さいと渡されたパンフレットが2枚。向こうに着いてからも寄こされた。白河藩主の松平定信と渋沢栄一の繋がりなど、ここに来なければ知らなかった事だらけ。またいつか、ゆっくりと訪ねてみたい白河。小峰城跡にも行...白河の関跡

  • 白河市 南湖だんご

    白河市南湖公園ではお団子が名物らしい。その名も「南湖だんご」3軒のお店が並んでいた。一番の老舗だとい「花月」に寄ってみた。お店の中でも食べられるがお昼を済ませた後なのでお土産に購入。あん・みたらし・ごま・ずんだの4種類がお土産用。2種類が折に入って800円。どれも食べたいがあんとみたらしを購入。大勢が押しかけてるのに感じの良いお姉さんがテキパキ。帰宅後、すぐにお茶を淹れていただく。賞味期限は当日限りだ。小ぶりのだんごである。爪楊枝で食べるように付いている。あんこは甘すぎず、みたらしもちょうど良い味。柔らかでとても美味しいだんごであった。他の2軒のだんごも食べてみたい。白河市南湖2電話0248-23-33779:00~18:00不定休白河市南湖だんご

  • 白河・南湖公園湖畔を歩く

    南湖は観光用だけでなく灌漑用の用水としても使われる。湖水面積17・7ha、周囲2キロの湖。その湖畔を一周する。入り口に近い所では蓮の葉っぱが見える。初夏に来れば美しいピンクの花が咲くのだろう。右側に小高い山があり、歩けるらしいがパスだって!私は歩きたかったよ。湖畔の紅葉はちょうど見頃。鴨かな?散策路反対側の紅葉も美しい。漢詩と和歌。落ち葉を踏みしめ歩く道。静かな湖畔散策。ほぼ一周して撮影ポイントへ。那須の山々が遠くに見える。良い散歩コースだった。白河・南湖公園湖畔を歩く

  • 南湖公園日本庭園 翠楽園

    南湖公園内にある日本庭園は有料。個人は350円、団体なので300円也。入ってビックリ!!!美しい!!!どこを歩いてもどこを見ても感動の美しさ。とてもきれいに手入れされた日本庭園である。桜の季節の時にも行ってみたい。雪の季節も風情がありそうだ。白河市五郎窪45-1電話0248-23-68889:00~17:00(冬季は4:30まで)12月~2月第2水曜日休園3・7月第2水曜日木曜日休園12月28日~1月3日休園南湖公園日本庭園翠楽園

  • 白河市 南湖神社

    白河市は通過だけで寄ったことがない。今回は里山の会の「南湖公園・白河の関」歩きに参加。仙台からは結構遠い。やっと着いたらバスの駐車場に一般車が止まっていて、1台分だけ空いていた。画像は帰る時の撮影。紅葉の参道を歩いて南湖神社へ。渋沢栄一の援助のもと、大正時代に作られた松平定信を祀る神社。「学業成就と縁結び」の神さまとして有名らしい。本殿脇の広場はイチョウの落ち葉で黄色の絨毯。ちょうど見頃の南湖神社境内の紅葉。白河市南湖神社

  • 笊川洞門

    友人2人が洞門に行ってみたいと言うので案内。何度かブログでも紹介している笊川上流にある洞門。昭和23年の台風による鉄砲水が貫通してできたそうな。水の威力はすごい!ここに降りていく道がある。持って来た長靴に履き替える。この洞門をくぐりたいといつも思っていたのに、長靴を忘れてばかり。今日こそは!!!洞門入り口までは浅い。洞門の端っこを岩を掴みながら進む。真ん中辺りは深そうだ。洞門の頭上。ちょっと怖い・・・少し進んだけど危ない、深みにはまりそうだ。今度水量の少ない時にリベンジ。次は友人に長靴を貸す。この彼女も入口近くで引き返す。戻る時に深みに入ってしまい長靴に水が入る。やはり、私みたいな長い長靴が良い。杉の根っこは完全に露出。この辺りもその内に侵食されるのであろう。好奇心旺盛なおばさん3人の探検はおしまい。笊川洞門

  • 秋保温泉 スーパーさいち

    秋保温泉の小さなスーパー「さいち」おはぎで有名。ここのおはぎが好きで行けば必ず買ってくる。秋保在住の友達が教えてくれたのが「バター最中」宮城のパティシエ・カズノリイケダの実家である丸森町の栄泉堂の最中だという。それが秋保の「さいち」で売っているというのだ。グルメの彼女オススメとあらばぜひとも食べたい!おはぎの棚の横にバラで並んでいた。1個160円、お試しに3個購入。最中の中身は粒あんとバター。あんの甘さとバターの良い塩加減が美味しい!もっと買ってくればよかった。。。さて、おはぎも食べなきゃ。あんこが好きだがゴマも好き。おはぎは1個125円だ。ゴマがたっぷりすぎて、もったいないと思いながらも捨てていた。友人がホウレンソウの胡麻和えに使うといいと言うので試してみた。甘すぎてだめ・・・今回はお餅をチンしてそれにまぶし...秋保温泉スーパーさいち

  • 秋保温泉共同浴場

    肌寒い日、恋しくなるのが秋保の共同浴場。ここの熱い湯が好きだ。平日の午後2時ごろ。何と、先客さんは1人だけ。挨拶すると「今日は空いててビックリしました!」と、おっしゃる。確かに、こんな日は珍しい。先客さんは髪を洗っているのでしばし独泉。4人も入ればいっぱいの小さな浴槽。熱い!44度か45度あるのではないか!最近は入りやすい温度が続いていたが久々の熱い湯。きれいに澄んでツルツルするする。とっても良い湯を実感。(画像は昔のを使用)2人だったお風呂に1人加わる。初めて来た彼女は石鹸が無い!と大声。私ともう一人が「どうぞ!」と差し出す。3人でおしゃべりが弾む。そこへもう一人来て満杯。珍しく地元の人がいない。この日は気持ちのいい人ばかりだった。やっぱり秋保の共同浴場はいい!!!秋保温泉共同浴場

  • 秋保温泉 磊々峡(らいらいきょう)

    秋保温泉を流れる名取川景勝地が磊々峡。石が3つの字の如く巨岩奇跡の渓谷。全長650mとも800mとも言われる。覗橋から下を見ると石にハート型の水たまりが見える。「恋人の聖地」だそうな。道路から階段を下りて川に沿って歩く。深い渓谷の対岸には大きな石。紅葉はさほどきれいでもない。いつもは秋保グランドホテルの横から道路に出るが今回は最後まで歩いてみる。対岸に瑞鳳が見えてきた。この辺りは川の幅がぐっと広くなっている。熊の目撃あり。。。「天斧巖」と書いてある。斧に似てるのだろうか。。。約35分歩いて遊歩道の最後に出た。ここからは車道を10分ばかり歩いて駐車場へ。秋保温泉磊々峡(らいらいきょう)

カテゴリー一覧
商用