こだわりの農業
読者になる
住所
越谷市
出身
越谷市
ハンドル名
石垣園芸さん
ブログタイトル
こだわりの農業
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ishigakiengei/
ブログ紹介文
土作りから栽培・収穫まで無農薬・無化学肥料で露地栽培を実践するわが家を紹介します。
自由文
食の安全はもちろんのこと、スローフードや食育の分野でいつも試行錯誤を繰り返しています。特にブログは更新頻度を多くして、多くの人たちに「農業」と「食」に関心を持ってもらいたいと思っています。ご意見・ご感想は大歓迎です。皆さんからのコメントをお待ちしています。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2007/09/18

石垣園芸さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,263サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,694サイト
食育・食生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,096サイト
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,337サイト
有機・オーガニック 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,263サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,694サイト
食育・食生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,096サイト
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,337サイト
有機・オーガニック 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,263サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,694サイト
食育・食生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,096サイト
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,337サイト
有機・オーガニック 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト

石垣園芸さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、石垣園芸さんの読者になりませんか?

ハンドル名
石垣園芸さん
ブログタイトル
こだわりの農業
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
こだわりの農業
  • 雨が降る前に

    昼過ぎからきょうは雨の予報が出ています。作物にとっては恵みの雨ですが、恵みを受けるのは作物だけではなく、雑草にもその恩恵は平等に与えられます。作物以上に育ちの早い雑草は、虫の住みかになったり、空気の流れを塞いで風通しを悪くしたりします。除草して虫が住めない環境を作り、風通しを良くすることで、作物はすくすくと育ちます。雨が降る前に

  • 現実との葛藤

    売れ残って廃棄したゴーヤーです。夏になるとゴーヤーがクローズアップされますが、爆発的に売れるわけではないのです。苦味が苦手とよく耳にします、またゴーヤーチャンプルー以外の食べ方がわからないとも言われます。健康野菜としてのポテンシャルがとても高いのに食べ方と言う基本的なところでつまずいているようでとても残念です。いま収穫のピークを迎えていますが、販売数が伸びず廃棄処分が増えています。安くすればとの意見もあると思いますが、コスト割れをしてまで安くするのであれば売らない方が損失が少なくて済みます。ですから、安くするのにも限度があります。もったいないのは、わかっています。しかし生業として育てている以上、損失を無視することもできないのです。現実との葛藤

  • きようのキュウリ

    この暑さにはかないません。葉っぱがクテッとしています。きようのキュウリ

  • うちのこと。

    土作りから栽培・収穫まで1年を通して農薬や化学肥料を一切使わず、作物と雑草を共生させる「露地草生栽培」(自然農法)に取り組んでいます。発芽の瞬間に生命の誕生を感じて感動!大風呂敷を広げないで、ちょっとだけ背伸び。地味かも知れませんが地に足をしっかりつけ、派手なパフォーマンスや宣伝より「良いことも悪いことも無選別に畑の状況や作り手の心の内をリアルタイム」にお伝えすることを心がけています。お伝えしたいことは、農作業、販売、環境問題、食の安全、食育などたくさんあります。そのひとつひとつを私の考えも交えてお伝えします。そうすることで、どのような環境下で何を考え、何を目指しているのかが理解していただけたらと思っています。家族経営の零細農家ゆえ、作業を替わってくれる助っ人はわが家にはおりません。ですからお客さんと交流したい...うちのこと。

  • 日差しの強さ

    3日前に刈り取った雑草は、カラカラに乾きました。この日差しと高温であっという間に雑草は枯れ草をになりました。枯れ草を片付けると、土はしっとり程よく水分を保っています。枯れ草の下では、何処からかダンゴムシが集まってきて、枯れ草の分解が始まっていました。畑に生えた雑草は、畑で再利用。これが循環型農業の原点だと思います。日差しの強さ

  • ひとつ一つ丁寧に。

    畑で元気に育っているパクチーです。収穫したあとホコリを落とす程度に軽く水洗いをして、水切りを1時間程度してから計量して袋詰めをします。今日の作業場の温度は35℃。ちなみに写真を撮った1時間ほど前は40℃でした。まぁ、夏ですからこのくらいの温度が普通です。いつもと同じように水切りをしたパクチーですが、重なっているところが蒸れてしまって葉が黒く変色。特に見た目は同じでも、”弱い”ものにこの傾向があります。袋詰め作業はでは、一つ一つ葉の状態を確認しながら”強い”ものを選りすぐって規定の量目に合わせていきます。そして、袋に詰めて口を閉じて完成。一つ一つ確認をしながらの作業は手間がかかります。少しでも良い状態でお客様の手に渡したいから、この手間を惜しむことはできません。ちなみに袋詰めの終わったパクチーは、自宅に移動し空調...ひとつ一つ丁寧に。

  • 虫食い

    虫食い。露地栽培で防虫対策をしないと何処からともなく虫が寄ってきます。無農薬で露地栽培だから虫食いがあっても仕方ない、そんな言葉をいただくことがありますが、本当にそうでしょうか?何故虫が寄ってくるのか?・雨が多くて湿気が多い・土の中に卵があって孵化した・土の中の有機物が不完熟・土壌の成分バランスが悪い・土壌中の微生物のバランスが悪いこのほかいくつも原因が考えられます。じゃあどうするのか?自然農法(無農薬、無肥料、露地栽培)という栽培法を崩すことなくこの問題を解決するのは、一筋縄でいきません。ただわかっているのは、虫を発生させないことと虫を寄せ付けなければ、虫食いはなくなるということ。それができれば苦労しないのですが、それを目指して試行錯誤をするしかありません。何年やっても毎年条件が違うので、こうすれば絶対にうま...虫食い

  • エダマメ

    エダマメ。鞘が膨れてきました!この調子で、来月上旬には収穫を始められそうです。エダマメ

  • パクチー出荷します❗

    パクチーです。明日げんきの市場さんへ出荷します。わが家はパクチーを根から抜いて出荷するのではなく、葉と茎を摘み取って袋に入れての販売です。袋を開けて軽く水洗いしてもらえば直ぐに食べられます。Itiscoriander.Iwillshiptothe゛genkinoichiba゛tomorrow.Myhousedoesnottakecorianderfromtherootsandshipit,butitissellingbypickingleavesandstemsandputtingtheminabag.Youcaneatimmediatelyifyouopenthebagandwashitlightly.パクチー出荷します❗

  • It is an announcement.

    ผักบุ้ง,ผักชี,มะระ,ชุนกิกุ,ผักขม,กุ้ยช่าย,พริกหยวก,แตงกวา,มะเขือ,ฉันจะขายมันโปรดติดต่อฉันRaumuống,Cảicúc,Tầnô/Khổqua,raumùi/ngòrí,chuột,Càtím,Raubina,Tiêuxanh,Tôisẽbánnó,xinvuilòngliênhệvớitôi.ခါးသောသခွားသီ,စားသုံးဆီ,စပီနာဟင်းရွက်,နံနံ,သခွါးသီး,ရမ်းချဉ်သီးငါကမရောင်းပါလိမ့်မယ်။ကျွန်တော်တို့ကိုဆက်သွယ်ပါItisanannouncement.

  • 無事でよかった!エンサイ

    種を蒔いた直後の雨。1週間で2回ほど畑が浸水。幸い畝は水没することがなかったのが救いでした。また発芽するために必要な水分が充分ということで、種にとっても良かったのかも知れません。まあ、これは結果論ですが。種を蒔いておよそ3日め頃から発芽が始まりました。発芽にバラツキが見られたので、はやり浸水の影響か?と気をもんでいましたが、ほぼ芽が出揃ってきました。そして種を蒔いてから9日め、今朝の様子です。ここまで来ればあとは大きく育つだけです。発芽に気をもんでいたことがウソのように、今は晴れ晴れした気分です。さてエンサイは、主に炒め物や中華風のおひたしとして、東南アジアで広く使われている野菜です。日本では沖縄で古くから食べられていたそうです。日本ではまだマイナーな野菜ですが、徐々に目にする機会が増えてきました。わが家でのエ...無事でよかった!エンサイ

  • 危機一髪

    種を蒔いた後、まとまった雨が降りました。まぁ梅雨だから雨が多いのは当然ですが、まとまった雨が一週間で2回とは。雨水が畑にたまって、危うく冠水の危機!でも蒔いた種には良かったようで、蒔いたエンサイ、パクチー、ミズナ、ホウレン草、ルッコラは順調に発芽をしています。畝間の通路は水浸しでもマルチの中や畝の方に水が被らなかったのは本当に運が良かったと思います。危機一髪

  • 庭も畑もクモの巣だらけ。

    あちこちに張り巡らされたクモの巣。霧雨でハッキリ見えます。でもこれでわかりました。クモの巣が毎朝私の顔に付くことが。わが家は庭先も畑もクモの巣だらけです。#石垣園芸#無農薬#無肥料#露地栽培#自然農法#オーガニック#唯一無二の野菜#越谷#越谷レイクタウン#埼玉#日本#ishigakigardenfarm#naturalfarming#vegitable#organic#koshigaya#saitama#japan#japantrip#followmeplease庭も畑もクモの巣だらけ。

  • 少量多品目栽培

    少量多品目栽培のわが家の畑は、1つのの畑で複数の作物を育てています。畑によっては家庭菜園と間違えるくらいごちゃごちゃしています。そして今現在、畑では29品目36品種が育ち、ご覧の1枚目のマルチには左からエンサイ、パクチー、エンサイ、ミズナの種が、2枚目には左からニンジン、ルッコラ、ホウレン草の種が蒔いてあります。少量多品目栽培

  • 地味ですけど

    大風呂敷を広げないで、ちょっとだけ背伸び。頑張れば手に届きそうな目標を立て、それを確実に達成する。地味かも知れませんが地に足をしっかりつけ、派手なパフォーマンスやPRより「良いことも悪いことも無選別に畑の状況をリアルタイム」にお伝えしたり、「作り手の心の内をこれも良いことも悪いこともオープンに」することをいつも心がけています。最終的には「無農薬・無肥料・露地栽培の作物を適正価格でお届けすること」こそ、わが家の使命と捉えています。なかなかお客さんと交流する機会が持てませんので、せめてfacebook、twitter、blog等で日々の様子を知って頂けたらと思っています。地味な「石垣園芸」ですが、宜しくお願いいたします。#石垣園芸#無農薬#無肥料#露地栽培#自然農法#オーガニック#唯一無二の野菜#越谷#越谷レイクタ...地味ですけど

  • 本当に美味しいものを届けます。

    ミズナです。市販されているものと同じサイズにするには丈が今の倍以上にならなくてはいけないのですが、サラダで食べるのならこのくらいの大きさが葉も柔らかいしオススメです。この頃シャキシャキ感を求める方が多くなってきましたが、無理して食感の悪いコワゴワしているものをシャキシャキ感と言い聞かせて食べる必要などないと思います。本当に美味しいものを届けます。

  • スギナ売ります

    畑の厄介者として扱われるスギナ。昨年同様、今年もマルチから生えてきたものを収穫して販売します。スギナ茶にしてもよし、使い方は使う方にお任せします。ちなみに「スギナ」でググってみると、スギナの持つポテンシャルの高さや使い方等が沢山出てきます。明日、げんきの市場さんへ出荷します。直接販売もいたしますので、興味を持たれましたらご連絡下さい!スギナ売ります

  • 店頭に並びました❗

    げんきの市場さんへの出荷を済ませました。数量は予定よりかなり少なめですが、再開初日なので、かなり吟味して調製作業をしました。次回の出荷は7日の日曜日です。店頭に並びました❗

  • ルッコラと小松菜の出荷は中止です

    明日の出荷再開に向けて、畑を確認してきました。予定していたルッコラと小松菜はパッと見はいいのですが、よく見ると穴だらけでした。これは発芽直後に虫に開けられた穴が生長するにつれ大きくなったためのもので、最近虫に食べられたと言うわけではありません。このような事情から、とても残念ですがルッコラと小松菜の出荷はありません。他に予定しているナス、ピーマンとニラは良く育っています。それとタマネギで明日は出荷します。ルッコラと小松菜の出荷は中止です

  • げんきの市場さんへの出荷を再開です。

    1月からお休みしていた「げんきの市場」さんへの出荷を7月4日(木)より再開します。今のところは作物の種類が少なかったり、収穫量が不安定なところもありますが、徐々に安定してくると思います。出荷品目は写真のナス、ピーマン、オカノリ、タマネギ(白、赤)とニラ、ルッコラ等になると思います。約半年もの間、何も出荷できない悔しさや寂しさを味わいましたので、少量でも出荷が再開できる喜びを噛み締めています。改めて宜しくお願いいたします。げんきの市場さんへの出荷を再開です。

  • 日々生長してます。

    蒔き直した、今朝のパクチー。発芽にバラツキがありましたが、どうにか出揃いました。日々生長してます。

  • ほっと一息。

    カラカラ天気の煽りを受けて蒔いた種の発芽が最悪だったので、17日に耕し直してマルチを張ってと一からやり直しをしたこの畑。あれからきょうで12日めです。仕切り直しの後は雨にも恵まれて、今のところ順調に生長しています。露地栽培は天気とにらめっこをしながらの作業が多いのですが、種蒔きから本葉が芽を出すまでの数週間は毎回気をもみます。ほっと一息。

  • 使えるものは何度でも使います。

    ゴーヤーが大きくなってきました。きょうはツルを誘引する棚を作っています。5年以上使い回ししているパイプと、麻ひもを使います。麻ひもは使ったあと畑に放置しても自然に分解してしまいます。パイプはまた来年使います。黒マルチも再利用します。一回しか使わない資材は、うちにはありません。使えるものは何度でも使います。

  • 感謝の気持ちを忘れてはいけませんから

    もうすぐ収穫です。初物は収穫までこぎ着けたことへ感謝を込めて神棚と仏前にお供えするとともに、自家消費して収穫の喜びを噛みしめます。販売はこの儀式が済んでから始めます。感謝の気持ちを忘れてはいけませんから

  • ニラを救出!

    通年栽培の作物が多いので、除草作業のタイミングが少しでも狂うとどこもかしこも草だらけ。でもこれですべての救出作業が終わりました。最後に救出をしたのはニラです。ニラを救出!

  • 草はすごい

    本文を入力草刈りをして1か月。ブルーベリーの園地はすでに草だらけ。せっかくきれいにしたのに~!こんなことを思いつつ、雨のあがってよく晴れたきょう、改めて草刈りをしました。収穫は8月になりますが、其れまでにあと最低でも2回は草刈りをすることになります。草はすごい

  • ご注文、お待ちしています。

    一冬越えた2年目のオカノリ。日を追うごとに食べ頃の葉が増えています。今が食べ頃です!こちらは3年目のイタリアンパセリ。すでに野生化していると言っても過言ではありません。とにかく香りが高く味は濃いめです。直売はもちろん業務用にも対応しますので、関心を持っていただけましたら是非お気軽にお問い合わせください!ご注文、お待ちしています。

  • 恨み節。

    発芽してホッとしてました。これはチンゲン菜です。カラカラ天気で苗が弱っているところに雨が降って急に水分が入ってきたので、ほとんどが立ち枯れしてます。種を蒔くタイミングが微妙にずれたりするだけで、露地栽培ではこんなことになります。発芽して本葉が出てくればどうにかなりますが、そうなるまでの゛一瞬゛にとても気を使います。本葉が出るまでは自然農法も慣行農法も関係ありません。むしろ露地栽培か施設栽培かの違いの方が大きいです。恨み節。

  • 雑草は貴重な有機堆肥。

    生い茂った雑草。刈り取って2週間。表面はカラカラに乾いていますが、土と接している側は分解が始まりかなり温度が上がっています。刈り取った草は畝間に敷き詰めて、草の予防と同時にゆっくりと分解させて土に戻します。草を片付けた畑は、耕して次の作付けの準備。雑草の一部はこの段階で土に鋤き込まれ、土と混ざります。そして遅効性肥料の役を果たしてくれます。ここには大根を播きました。雑草を疫病神のように考える人が多いと思います。雑草を放っておくと種がこぼれてまた草が生えるという理由から、嫌がるんですね。うちの場合、生えてくる雑草を有機堆肥として利用します。使い方はいろいろです。敷き藁のようにつかったり、土に鋤き込んだり、畑の隅に積み上げて堆肥化して使ったり。雑草って、普通に考えれば解ることですが植物です。植物=有機物稲わらや木の...雑草は貴重な有機堆肥。

  • 似た者同士?

    シークワーサースダチ一見すると区別がつきませんが、どちらもミカン科の常緑木で柑橘類という共通項があります。いとこ位の間柄なんでしょうか?苗木を植えて3年が経ったシークワーサーは、昨年数個の実をつけました。今年は昨年以上に沢山実をつけました。沖縄や台湾などで自生する木ですが、寒さにも結構強いです。今年の2月には最低気温が-5.0℃にもなり、レモンは枯れてしまったのにシークワーサーは無事でした。耐寒性と結実が確認できたので、少し増やしてみようかと考えています。似た者同士?

カテゴリー一覧
商用