searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

悠紀 朋さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

2012年には、休職中だった会社に復職するも、今度はクモ膜下出血で療養を余儀なくされるなど、波乱の日々。

ブログタイトル
悠紀 朋 本来無一物 惑わず、衒わず、諂わず
ブログURL
https://ameblo.jp/yukitomo105/
ブログ紹介文
双極性障害、B型肝炎、メンタルな散歩道。 惑わず、衒わず、諂わず。道は自ずから拓ける。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2006/03/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、悠紀 朋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
悠紀 朋さん
ブログタイトル
悠紀 朋 本来無一物 惑わず、衒わず、諂わず
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
悠紀 朋 本来無一物 惑わず、衒わず、諂わず

悠紀 朋さんの新着記事

1件〜30件

  • 久しぶりにブログを開いてみた

    このところ SNS 系統ばかりになっていたが、コロナの自粛もあり、じっくり内省的に向合うのは、ブログもまたいいのではないかと、気が向いた時に書いてみようと思う…

  • 病理検査結果

    日にちは少し遡ります。手術後、1か月たった頃、今回お世話になった各診療科の再診があった。外科、消化器科、内分泌科、腫瘍内科。細胞の検査では、再発の可能性、3.…

  • 退院決定

    明日、傷口の抜糸、明後日に退院と決まった。手術そのものはうまくいったようだ。組織の分析結果や、今後のフォロー体制は、退院後に、外来で教えてもらったり、協議した…

  • パラガングリオーマ

    10/24に入院。10/26朝から約5時間にわたる手術を受けた。もともと腫瘍の種類が必ずしも特定されていなかったわけだが、摘出した腫瘍は「パラガングリオーマ」…

  • 入院しました

    早まることはなく、予定通り入院。前に別の病気で別の病院に入院した時は、普通に大部屋でしたが、今回は思い切って、個室を希望しました。下剤を飲んで腸を空にしたりす…

  • 入院前検査完了

    2週にわたって、呼吸器、循環器など基本的な検査をクリア。引っかかっていた、血圧も薬を飲むことで、見事に正常範囲に納まった。後は手術を待つのみ。手術は、腫瘍の切…

  • 思わぬ伏兵 高血圧

    入院手術の予定が決まって、入院前の検査が始まった。手始めに、血圧測定。これがなんと上が150オーバー、下も90オーバー、というかつて自身になかった高血圧。まだ…

  • 腫瘍内科、外科の診察結果

    先週、PET CTの精査結果を腫瘍内科の先生から説明を受け、引引続き外科の先生から、手術に向けての方針を聞いた。PETにより悪性である事がほぼ確定であり、細胞…

  • PET CT検査結果など

    その後、腫瘍内科の手配で、PETCT検査で全身をスキャンしてもらった。その結果では、腫瘍は悪性であることが確定的、どうやら今まで言われていた後腹膜腫瘍ではなく…

  • おみくじ

    思えば、この夏に引いたおみくじが、予言していた。「病い、重し 医師を選べ」。あまりおみくじを引くこともないし、引いてもあまり悪い内容はなく、こんなのは初めて。…

  • 腹部超音波とCT

    先週、B型肝炎の定期検査として、腹部超音波検査を受けたところ、肝臓以外の場所で異常が見られると指摘された。消化器科の担当医師から、早速、造影CTを受けるように…

カテゴリー一覧
商用