searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ラリーズクラブ
ブログURL
http://rallysclub.ldblog.jp/
ブログ紹介文
BOATRACEの話題を毎日お伝え
更新頻度(1年)

343回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2005/11/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ラリーズクラブさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ラリーズクラブさん
ブログタイトル
ラリーズクラブ
更新頻度
343回 / 365日(平均6.6回/週)
フォロー
ラリーズクラブ

ラリーズクラブさんの新着記事

1件〜30件

  • 浜名湖テレしずサマーカップ優勝戦

     浜名湖テレしずサマーカップ優勝戦は123/564の進入から1号艇豊田健士郎(115期4856)が05トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・浜名湖2回目・通算9回目の優勝。 ピット離れ遅れて大外になった4号艇権藤俊光(115期4832)が1M差しからの2M内先行、2周1Mで2艇を差して

  • 仲口博崇がスカッとさわやかに桐生連続優勝

    【桐生スカッとさわやか杯優勝戦い・ろ・は・す競走】 枠なり3vs3の進入から1号艇仲口博崇が2号艇杉山正樹の捲りをブロックしながらスカッとさわやかに押し切り、今年5回目・通算85回目にして桐生では今年2月の前回埼玉新聞社杯に続く優勝。 杉山正樹が2Mも外握って差し

  • 鳴門・若松・びわこ・戸田の優勝戦

    【鳴門渦潮歌手高瀬豊子杯競走優勝戦】 鳴門出身の歌手高瀬豊子のタイトル戦は枠なり3vs3の進入から1号艇西野雄貴(徳島支部)が08トップスタートの速攻で先頭に立ち、1M差しての2番手争いから2M小回りで先頭に迫ってきた4号艇西岡成美(徳島支部)を振り切って今年2回目

  • 常滑内海リアルハンモック杯優勝戦

     海の家内海リアルハンモックのタイトル戦常滑内海リアルハンモック杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇福島勇樹が押し切り、常滑では昨年5月の前回中京スポーツ杯争奪ファイターキング決定戦に続く2回目・通算35回目の優勝。

  • 芦屋SGオーシャンカップは濱野谷憲吾14年ぶりのSGVにして70期がSG連続V

     芦屋SGオーシャンカップ優勝戦(特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇濱野谷憲吾が15トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・芦屋4回目・SGV5となる通算95回目の優勝。 ちなみに70期3590濱野谷憲吾にとってSGVは2007年3月の平和島SG総理大臣杯鳳凰賞以来14年4ヶ

  • 江戸川スカッとさわやかコカ・コーラ杯優勝戦

    【江戸川スカッとさわやか杯優勝戦】 1号艇山田哲也(東京支部)が13トップスタートの速攻をスカッとさわやかに決めて、今年4回目・江戸川4回目・通算45回目の優勝。【住之江ヴィーナスシリーズ第8戦2021モーターボートレディスカップ優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1

  • スポーツの日の大村優勝戦は唯一の非カステラ選抜メンバーが優勝

     大村BTSオラレ志布志開設12周年記念優勝戦は初日12Rカステラ選抜のメンバーから選抜戦3号艇1着の片岡雅裕と今節追加斡旋のA2秋山広一が香川支部同士で入れ替わった以外はメンバーも枠番も同じ。 ちなみに片岡雅裕は3日目10R準優勝戦1号艇でしたが、同2号艇の秋山広一に2

  • 海の日は6つの場で優勝戦

    【多摩川マンスリーBOATRACE杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇坂口周(83期3984)が00タッチスタートの速攻を決めて、多摩川4回目・通算59回目の優勝。【浜名湖サッポロビールカップ優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇横澤剛治(静岡支部)が押し切り、浜名湖12

  • 鳴門・常滑・桐生の優勝戦

    【鳴門日本トーター杯競走優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇山崎郡が09トップスタートの速攻を決めて、大村→下関→びわこからの4節連続となる今年7回目・鳴門初・通算12回目の優勝。【常滑半田大賞優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇中村尊が07トップスタートの速

  • G2びわこモーターボート大賞

     G2びわこモーターボート大賞~スター候補襲来!~優勝戦(特設サイト)は枠なりオールスロー進入から1号艇村松修二が押し切り、今年3回目・びわこ初・通算15回目の優勝。 村松修二は昨年7月に新型コロナウイルス集団感染の原因になったレース後の集団会食に参加した事で

  • 今日の優勝戦2場は唐津も若松も福岡支部が優勝

    【唐津楽天銀行杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇枝尾賢が押し切り、今年4回目・唐津2回目・通算23回目の優勝。【若松日本財団会長杯優勝戦】 枠なり2vs4の進入から1号艇今井貴士(福岡支部)が押し切り、今年2回目・若松4回目・通算37回目の優勝。 2号艇石倉洋

  • 三国・宮島・大村の優勝戦

    【夏盛り!!三国観光産業社長杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇磯部誠が押し切り、今年3回目・三国3回目・通算29回目の優勝。 尚、3号艇森竜也が2周1M3番手争いに加わろうとして内を突くも出口で振り込み選手責任転覆。【宮島ポカリスエットカップ優勝戦】 枠な

  • 4代目江戸川番長決定戦【4th EdogawA BANCHOU】

    【江戸川大好き選手集結!4代目江戸川番長決定戦優勝戦】 2号艇荒井輝年が1号艇片橋幸貴を捲った展開に乗って3号艇加藤政彦(東京支部)の差しと5号艇是澤孝宏の捲り差しが入り、是澤孝宏が加藤政彦を捲りきって先頭に立ち今年2回目・通算8回目・そして地元びわこの次に優

  • 多摩川・常滑・尼崎の優勝戦

    【多摩川サンケイスポーツ賞優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇椎名豊が押し切り、津→丸亀からの3節連続Vとなる今年6回目・多摩川初・通算15回目の優勝を愛妻の誕生日に達成。【常滑マクール杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇山崎智也が押し切り、今年2回目・常

  • 丸亀G2ボートレース甲子園【きみともキャンディ】

     丸亀G2全国ボートレース甲子園優勝戦(特設サイト)は当地SGV2の実力者が超抜64号機を手に入れて鬼に金棒の1号艇毒島誠(群馬県)が枠なり3vs3のインからすんなり押し切り、今年3回目・丸亀では2018年8月の前回SGモーターボート記念に続く4回目・通算61回目の優勝。 ち

  • 唐津西日本スポーツ杯優勝戦

     唐津西日本スポーツ杯優勝戦は1236/45の進入から01トップスタートの4号艇山崎鉄平(佐賀支部)がカド捲りを決めて先頭に立ちますが、内で粘る1号艇寺田祥が2M艇を伸ばしてプレッシャーを掛け、山崎鉄平は包んでかわそうとするもデビュー初Vへのプレッシャーからか艇が暴れ

  • びわこ・児島・若松の優勝戦は3場中2場で同期ワンツー

    【びわこ大阪スポーツ杯争奪におの湖賞優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇山崎郡(112期4760)が押し切り、大村→下関からの3節連続となる今年6回目・びわこでは今年5月の前回当地滋賀県知事杯争奪ビナちゃんカップに続く2回目・通算11回目の優勝。 4号艇竹田和哉(112

  • 今日の優勝戦浜名湖・蒲郡は共に81期が優勝

    【浜名湖デイリースポーツ杯優勝戦】 「大阪24区ガールズ★阿倍野るな生誕杯★」の冠協賛タイトルがついた優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇の大阪支部繁野谷圭介(81期3915)が17トップスタートの速攻を決めて、浜名湖3回目・2019年10月三国日本MB選手会会長杯たけふ菊

  • 戸田・徳山の優勝戦

    【戸田日本財団会長賞優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇谷野錬志が押し切り、今年2回目・戸田初・通算22回目の優勝。【スカパー!JLC杯徳山ルーキーシリーズ第10戦優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇井上一輝(114期4826)がコンマ23でスタート遅れ、対照的に10トッ

  • 江戸川・平和島・大村の優勝戦

    【江戸川東京中日スポーツ杯優勝戦】 1号艇稲田浩二が09トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・江戸川4回目・通算39回目の優勝にして2日目3R5号艇2着以外全て1着の準完全V。 そして、稲田浩二は昨年9月の第44回に続いて江戸川東京中日スポーツ杯連覇。【G3オールレ

  • 桐生・常滑の優勝戦

    【桐生新東通信杯BTS福島開場10周年記念優勝戦】 123/546の進入から1号艇篠崎元志が押し切り、今年3回目・桐生4回目・通算47回目の優勝。【常滑中京スポーツ杯争奪ファイターキング決定戦優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇仲口博崇(今節選手代表)が15トップスター

  • G2三国MB大賞昭和平成無差別マッチはHey!Say!の山田祐也が優勝のNEWS

     G2三国モーターボート大賞昭和平成無差別マッチ優勝戦(特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇山田祐也(平成)が3号艇中島孝平(福井支部昭和)に絞られるも中島孝平の捲りを張り飛ばしてそのまま押し切り、今年3回目・三国初・通算15回目の優勝。 共に1M差した2号艇

  • 多摩川・びわこ・丸亀の優勝戦

    【多摩川日本モーターボート選手会会長賞優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇江口晃生が押し切り、今年2回目・多摩川5回目・通算107回目の優勝。【びわこ滋賀レイクスターズ杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇芝田浩治が押し切り、びわこ5回目・通算71回目の優勝。

  • 唐津スポーツニッポン杯優勝戦

     唐津スポーツニッポン杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇高田明(今節選手代表)の捲りに1号艇島村隆幸が抵抗した展開に乗って4号艇村松修二が捲り差しを決めて先頭に立ち、村松修二は今年2回目・唐津初・通算14回目の優勝。 2号艇君島秀三がHS4番手の位置から2周1M小

  • 下関・尼崎・蒲郡の優勝戦

    【下関山口ヤクルト杯優勝戦】 13/4526の進入から1号艇山崎郡が07トップスタートの速攻を決めて、前走地大村西日本スポーツ杯に続く今年5回目・下関初・通算10回目の優勝。 6号艇吉永則雄が、チルト+3度の2号艇菅章哉をマークしての1M差しから2Mと2周1Mで菅章哉の切り返

  • 徳山レノファ山口カップ優勝戦

     徳山レノファ山口カップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から2号艇中澤和志が捲った展開に乗って5号艇高岡竜也(山口支部)が差しを決めて先頭に立ちますが、3番手の1号艇渡邊雄一郎が2M内に切り返して高岡竜也に追っつけに行き、これに成功した渡邊雄一郎が2M先行で先頭に立ち今

  • 若松・福岡の優勝戦

    【若松ルーキーシリーズ第9戦植木通彦フェニックスカップスカパー!JLC杯オール進入固定優勝戦】 08トップスタートの4号艇小池修平(117期4907)がカド捲りを決めて先頭に立ち、今年2回目・若松初・通算5回目の優勝。 5号艇原村拓也(117期4894)が1M捲り差して2着に入る

  • 児島SGグランドチャンピオン

     児島では10年ぶりの開催となるSGグランドチャンピオン優勝戦(特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇前本泰和が2号艇菊地孝平の捲りを受け止めて押し切り、今年8回目・児島では今年4月の前回倉敷市長杯に続く13回目・通算127回目の優勝。 前本泰和にとって児島は2007

  • 江戸川・宮島の優勝戦

    【江戸川スポーツニッポン杯優勝戦】 東京支部・大阪支部・岡山支部が2人ずつ優出した一戦は1号艇作間章(東京支部)が2号艇藤山雅弘(大阪支部)の捲りをこらえきって先頭に立ち、江戸川9回目・通算41回目の優勝。【宮島富士通フロンテックカップ優勝戦】 枠なり3vs3

  • 今日の優勝戦丸亀・芦屋は共に長崎支部選手が優勝

    【丸亀デイリースポーツカップ優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇石橋道友が05トップスタートの速攻を決めて、エースモーター64号機の威力を節間通して見せつけた石橋道友は丸亀初・2019年11月唐津スポーツニッポン杯以来となる通算29回目の優勝にして初日12Rドリーム戦2

カテゴリー一覧
商用