searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

snaoさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
一日一冊読書評
ブログURL
https://ameblo.jp/tukiroman/
ブログ紹介文
活字中毒が読んだ本の一言感想やお勧め本紹介。日本人作家中心。歴史やミステリ系が多め
更新頻度(1年)

124回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2005/10/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、snaoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
snaoさん
ブログタイトル
一日一冊読書評
更新頻度
124回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
一日一冊読書評

snaoさんの新着記事

1件〜30件

  • ギリシアの英雄たち 曽野綾子 田名部昭 感想

    【中古】 ギリシアの英雄たち 講談社文庫/曽野綾子(著者),田名部昭(著者) 【中古】afb価格:110円(税込、送料別) (2020/3/28時点)講談社ギ…

  • コミケにお布施をしたいなら

    新型コロナウィルス関係で、コミケが中止しかしパンフレットはすでに印刷段階にあるとかで、幻のイベント用として販売するそうです色々赤字でイベントが中止ばかりか、開…

  • 教科書どころか辞典に乗るレベルなパンデミック

    先週のブログで、これは10年後教科書に載るレベルの事態ですねと書きましたが、リアルパンデミック映画in現代という雰囲気がますます深くなっていますね春の甲子園の…

  • 富豪刑事 筒井康隆 感想

    富豪刑事 (新潮文庫) [ 筒井 康隆 ]価格:649円(税込、送料無料) (2020/3/21時点)今でこそチート設定といって、バカバカしいほどお金を持って…

  • 名画は噓をつく 3 ( ビジュアルだいわ文庫 )木村 泰司 感想

    名画の本音 名画は嘘をつく 3 木村泰司/著価格:814円(税込、送料別) (2020/3/21時点)大和書房1.2は結構勉強になることが書かれてるなあと思っ…

  • 華舞鬼町おばけ写真館 1~5巻 感想  蒼月 海里

    華舞鬼町おばけ写真館 祭りばやしと光の絆 (角川ホラー文庫) [ 蒼月 海里 ]価格:572円(税込、送料無料) (2020/2/9時点)角川ホラー文庫ですが…

  • 億男 川村元気 感想

    【中古】 億男 文春文庫/川村元気(著者) 【中古】afb価格:200円(税込、送料別) (2020/3/15時点)以前電車の中の広告でシンプルなタイトルとイ…

  • 非日常の現在日記 2020新型コロナウィルス

    本日は読書日記でなく、2020東京オリンピック目前に世界規模で混乱している状況を、ちょっと記入新型コロナウィルス、当初は数人単位でしたのに現在では数千人レベル…

  • ふうふうつみれ鍋 居酒屋ぜんや 坂井希久子 感想

    ふうふうつみれ鍋 居酒屋ぜんや (時代小説文庫) [ 坂井希久子 ]価格:638円(税込、送料無料) (2020/3/8時点)角川春樹事務所シリーズ7冊目 こ…

  • 引き籠りで積み読ひたすら読破

    本日は本の感想ではなく、多分一生でも滅多にないような珍しい状況になってるので記録としての日記①ディズニーランドが長期休園②学校が2週間休校(でもこれ公立だけで…

  • 八丁堀のおゆう 北からの黒船 山本巧次 感想

    大江戸科学捜査八丁掘のおゆう 北からの黒船 (宝島社文庫 このミス大賞) [ 山本巧次 ]価格:748円(税込、送料無料) (2020/2/29時点)少し前ま…

  • シンデレラ・ティース 坂木司 感想

    シンデレラ・ティース (光文社文庫) [ 坂木司 ]価格:628円(税込、送料無料) (2020/2/29時点)とにかくこの表紙が可愛すぎて反則ですしかし作品…

  • 異界 鳥飼否宇 感想

    角川書店この方の観察者シリーズが好きだったのですが、今のところ発刊分読み終えたようなので、他の本にも手を出してみました。ちなみに観察者シリーズ、なんか出版社に…

  • 倫敦暗殺塔 高橋克彦 感想

    講談社文庫何度も読んでいるのですが、いまだに暗号部分どうやって読むのだっけとなるのは、自分がサル頭…いやサルに失礼か。ザル頭すぎるからなのかなwこの方の作品で…

  • すかたん 朝井まかて 感想

    講談社文庫正直読みはじめから中盤までは、主人公の女性が自分で色々頑張ろうとせず、ひたすらそねみ恨みみたいな感じでムシ好かないわあという印象。そのためテンポは良…

  • 花ひいらぎの街角 (文春文庫) 吉永 南央  感想

    花ひいらぎの街角 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) [ 吉永 南央 ]価格:649円(税込、送料無料) (2020/2/17時点)紅雲町珈琲屋こよみシリーズミ…

  • パンダの飼い方 猛獣・珍獣・和み獣と暮らしてみたい!

    【中古】 パンダの飼い方 猛獣・珍獣・和み獣と暮らしてみたい! /白輪剛史【著】 【中古】afb価格:500円(税込、送料別) (2020/2/17時点)PH…

  • 婿養子 藤井邦夫 感想

    婿養子 閻魔亭事件草紙 (幻冬舎時代小説文庫) [ 藤井邦夫 ]価格:660円(税込、送料無料) (2020/2/9時点)幻冬舎時代小説文庫閻魔亭事件草子と言…

  • マルゴの調停人 木下祥 感想

    【中古】 マルゴの調停人 / 木下 祥, 田倉 トヲル / 中央公論新社 [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】価格:235円(税込、送料別) (2020…

  • 御松茸騒動 朝井まかて 感想

    御松茸騒動 (徳間文庫) [ 朝井まかて ]価格:704円(税込、送料無料) (2020/2/9時点)よみは「おまったけそうどう」タイトルで一番最初に連想した…

  • あきない世傳 金と銀7 碧流篇 高田郁 感想

    あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇 (時代小説文庫) [ 高田郁 ]角川春樹事務所読者目線で見れば、才能あって優しい苦労をしてる女主人公でもこの方、世間一般で…

  • 本所おけら長屋12 畠山健二 感想

    本所おけら長屋 12/畠山健二【1000円以上送料無料】PHP文芸文庫文字が大きく改行も多いので、目が悪くなってきて…という年配の方にも読みやすく、読書の時間…

  • 決壊石奇譚 三木笙子 感想

    【中古】 決壊石奇譚 百年の記憶 /三木笙子【著】 【中古】afb講談社副題が百年の記憶綺麗な表紙イラストで、BL風味を連想させますが、妄想を発展させるほど主…

  • 草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 ふしぎ始末 平谷美樹 感想

    【中古】 草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 だいわ文庫/平谷美樹(著者) 【中古】afbだいわ文庫以前同じ作者さんの、何も知らない生意気な娘が強気だけでお店やるよ!とい…

  • 神様ゲーム   麻耶 雄嵩 感想

    神様ゲーム (講談社文庫) [ 麻耶 雄嵩 ]この文庫の表紙可愛いですね私が買ったのは新書版でしたので、まあ普通のミステリ的表紙でした猫は出てきますがメインで…

  • 広重殺人事件 高橋克彦 感想

    広重殺人事件【電子書籍】[ 高橋克彦 ]写楽殺人事件・北斎殺人事件に続くシリーズのラストなのですが…シリーズ主人公の妻いきなり死んだーと思ったら主人公がさらに…

  • 探偵執事・九条公士郎 立花 慎之介  感想

    【中古】 探偵執事・九条公士郎 / 立花 慎之介, おかざきおか / KADOKAWA/角川書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】角川作者さん有名…

  • 御書物同心日記 出久根達郎

    【中古】 続 御書物同心日記 講談社文庫/出久根達郎(著者) 【中古】afb講談社以前、この作者さんの現代小説を読んだことがあって、それもなんか本をテーマにし…

  • 墨染の桜 栗本薫 感想

    【中古】 墨染の桜 六道ヶ辻 角川文庫/栗本薫(著者) 【中古】afb角川書店六道ケ辻シリーズ4冊目。ラスト近くがぐだぐだになってた伊集院シリーズよりは、世界…

  • 本所憑きもの長屋 お守り様 福田悠 感想

    本所憑きもの長屋 お守様 (宝島社文庫) [ 福田悠 ]宝島社このミス隠し玉だそうで、展開としては読みやすかったのですが…、ご都合主義にもほどがあるのではとい…

カテゴリー一覧
商用