プロフィールPROFILE

ブログタイトル
魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室
ブログURL
http://kiyotani.at.webry.info/
ブログ紹介文
軍事ジャーナリスト、清谷信一が政治、外交、起業からオタクまで過激に世評を論評する。
更新頻度(1年)

78回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2005/10/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、清谷信一さんの読者になりませんか?

ハンドル名
清谷信一さん
ブログタイトル
魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室
更新頻度
78回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室

清谷信一さんの新着記事

1件〜30件

  • 陸自から転籍させて民間防衛組織を作ったほうがいいじゃないかね?

    昨年も多くの大災害があり、多くの国民が被災しました。 毎度のことですが自治体は自衛隊におんぶに抱っこです。 ですが、東日本大震災クラスの大震災では自衛隊はもちろん、それ以下の災害でも 被災者の生活は極めて厳しいものがあります。 そして戦時でもなれば自衛隊に民間の面倒をみている余裕などあるはずがない。 ましてや自衛隊の兵站は極めて貧弱です。 諸外国では民間防衛の組織があったりしますが、我が国…

  • C-2よりもAn2の方が役に立つんじゃないかね?

    C-2は開発&調達コストが高騰して、しかも維持コストはF-35Aに匹敵する高価なものになっています。このため調達数か30機から25機に減らされ、さらに22機まで減らされています。しかもペイロードは26トンまで減っています。それは機体(特に後部)の強度が不十分で補強を行ったこと、それもあってだろうと思いますが、重心が後部にあってバランスを取るために約1トンの鉄板を機首に搭載してバランスをとっています。 更に申せば…

  • 2021年予想 安倍晋三逮捕

    例年年末にあれこれ、来年を占うような記事を書いてくれというお話がくるんですが、全部断っています。 あんまり興味がないから。 ですが敢えて、新年の今2021年に何が起こるか想像してみましょう。 ズバリ安倍晋三の逮捕です。 第二次安倍内閣は官僚の人事権を牛耳り、彼らに無理難題を押し付けてきました。それが政策ならともかく、自身やお友達に関する「不都合な真実」を隠蔽するために公文書の偽造、改ざん、廃棄、…

  • BLOGOSへの転載をお断りしました。

    BLOGOSへの転載をお断りしました。 ぼくの記事に関する誹謗中傷を何度指摘しても削除しなかったのに、 ぼくの「小学生レベルの読解力を身に着けてからコメントしろ」という コメントは即座に削除にされまた。 完全に二重基準です。 クズみたいなコメントが有って炎上したほうが、PV稼げて儲かるのでしょうか、 人様の書いた文章をただで使ってやる商売ならそれなりの仁義は守るべきです。 将来はこの手のコメントに…

  • 【カルロス・ゴーン出奔】法治国家失格日本の下手人は記者クラブ

    あけましておめでとうございます。 本年が皆様にとってより良い年でありますように。 ただしコメントで誹謗中傷を重ねているクズは地獄に落ちますように(笑 お前らそのうち法的手段にうったえてやから首を洗って待っていろ。 さて大晦日にビッグニュースが飛び込んできました。 ゴーン元会長、無断出国か レバノンに入国 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53999990R31C19A2I00000/

  • 安倍政権下で、防衛費を低く見せるために、第2防衛予算と化した防衛省補正予算

    今月防衛省の令和2年度の予算案が発表され。合わせて令和元年度補正予算案(防衛省所管)の概要も公表されました。 https://www.mod.go.jp/j/yosan/yosan_gaiyo/2020/yosan_191220.pdf 第二次安倍政権下においては、補正予算が完全に第2防衛予算となっております。これによって防衛費を過小に見せています。ある意味の世論操作でありますが、ほとんどの記者クラブメディアはこれを解説しておりません。 この件は東洋…

  • 12月23日河野防衛大臣会見における質問

    12月23日の大臣会見での質問のやり取りです。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2019/1223a.html Q:3自衛隊の中で、海上自衛隊が一番燃料費を使っているかと思いますが、主な原因としては、護衛艦がタービンエンジンを使って30kt以上の機能を求めているからだと思いますが、これは、28ktとか27kt、これはヨーロッパなどはそうですが、それを落とすと燃費が下がるとあ…

  • 12月13日防衛大臣記者会見における質問。

    12月13日防衛大臣記者会見におけるぼくの質問です。 Q:イージス・アショアについてですが、現在、海上自衛隊のイージス艦は、沿岸から50海里にならないと、スパイレーダーに火を入れないと聞いておりますが、イージス・アショアが安全性に問題ないとおっしゃっているのであれば、停泊時にも、イージスレーダーを使えるということになると思うのですが、そういった理解でよろしいでし…

  • 次年度国家予算と、当年補正予算の一体化を報じない新聞という名のPR会社

    あいも変わらず、新聞などの記者クラブメディアは来年度予算と補正予算を別個に報じています。 新年度予算案、102兆円台後半へ 過去最大を更新 https://digital.asahi.com/articles/ASMDG4K6KMDGULFA00B.html?iref=comtop_list_pol_n02 >政府は、2020年度の当初予算案で、一般会計の歳出総額を102兆円台後半とする 調整に入った。20年4月からの高等教育の負担軽減や高齢化…

  • 本日の航空幕僚長及び防衛大臣会見

    本日の航空幕僚長及び防衛大臣会見に参加しました。 昨日書いたF-35関連の質問をしましたが承知していないとのことでした。ですが三菱重工関係者にも話を聞いたのですが、彼らの知らないとのことでした。 F-35再生産決定はアメリカの希望か。 https://kiyotani.at.webry.info/201912/article_4.html 具体的なコストの話がでてきているのに重工が知らないというのは面妖な話です。 やはり米国側からNSC、あるい…

  • F-35再生産決定はアメリカの希望か。

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ 政府 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191211/k10012211201000.html NHKの記事ですが日経の記事とほとんど同じです。 恐らくは両方とも政治部の記者が官邸筋からのリークをそのまま裏も取らずに書いたのでしょう。 >航空自衛隊への配備が進むステルス戦闘機F35Aについて、政府は、国内での組み立てをやめて輸入するとした方針を見直し、組…

  • 12月10日河野防衛大臣記者会見における質問

    12月10日河野防衛大臣記者会見におけるぼくの質問です。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2019/1210a.html Q:横田空域についてお伺いします。敗戦国の中で、ドイツ、イタリアはないと思うのですが、わが国だけはいわゆる横田空域がありまして、日本の主権が制限されている、米軍が管理している空域になりますけれども、これは主権の問題として問題ないとお考えでしょうか。 A:…

  • 安倍政権の本質はゾンビである。

    12月ロイター企業調査:次期首相候補、石破氏支持が躍進 https://jp.reuters.com/article/japan-coprpsurvey-politics-idJPKBN1YA05X >「2選までというルールをあえて変えて3選したのでここまで。絶対的な権力は腐敗する」(化学)、「すでに腐敗が顕在化している」(食品)との意見も数多く寄せられた。 >一方、任期満了前の退陣を求める企業も25%あり、長期政権の弊害として「ご…

  • 防衛予算あれこれ 世論捜査に協力する記者気ラブメディア

    防衛予算、最大の5.3兆円超 来年度概算要求 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48248150V00C19A8MM8000/ >防衛省は2020年度予算の概算要求について、米軍再編関連経費を含めて5兆3千億円超を計上する方向で調整に入った。過去最大になる見通しだ。当初予算ベースの防衛費は13年度から7年連続で増加している。 >20年度予算の概算要求額は過去最大の5兆2574億円だった19年度の当初予算…

  • 何を今更日本経済新聞 揺らぐ「円安歓迎論」 輸出の連動弱く

    揺らぐ「円安歓迎論」 輸出の連動弱く https://r.nikkei.com/article/DGXMZO5215202014112019SHA000?disablepcview=&s=5 2019年11月16日 の日経一面の記事です。 全く何を今更です。 散々円安礼賛して世論をご誘導するような世論操作をしてきたのは日経です。 >円安が日本経済に追い風との定説に疑いが出てきている。円安は輸出先での価格競争力が上がるため、輸出が増えて日本経…

  • DSEI JAPAN あれこれ。

    今回のDSEI JAPANは海外のショーと比べてもメディアもビジッターも参加審査が異常に厳しかったです。ぼくが書いているドイツのEuropean Security & Defence誌はオフィシャルなメディアパートナーですが、それでもパスが届いたのが前の週の土曜日でした。その他著名な軍事や航空評論家が拒否されて、ツイッターで呟いたらOKになったり、あれこれありました。次回の出展を検討し、取引先とミーティ…

  • 装備庁発表会で思う。

     12、13日市ヶ谷で行われた恒例の装備庁の発表会に行ってきました。講演はみるべきものがないのでパスしました。  19式自走榴弾砲に関してはあれこれ聞いたけど、結局は無理してC-2に搭載するために25トンに無理やり収めようとしたこと、極力安くしようとしたのが問題と感じました。恐らく携行弾数は諸外国のそれよりかなり少ないはずです。  そもそもC-2の調達予定数は30機に過ぎず、それが22機まで減らされていたわ…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その12(最終回)

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。これで最終回です。 >装備品の効率的な調達等に向けた取組み…

  • 令和元年11月5日防 河野衛大臣記者会見 全部官僚に丸投げ、敵前逃亡が大臣の仕事

    令和元年11月5日防 河野衛大臣記者会見に出席してきました。 https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2019/1105a.html 以下はぼくの質問でと河野大臣のやり取りです。 >Q:10月8日の質問に関して、事務方から御回答をいただきましたが、今年に入って、何度か出して、数カ月黙殺された取材依頼に関しては、全く触れていないです。広報課として、フリーランスの取材には答える義務が無…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その12

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 >平成28年10月以降の財政制度等審議会財政制度分科会におけ…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その11

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 >防衛監察本部の更なる活用①(P50) >○ 通常、監察は非…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その10

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 >装備品の効率的な調達等に向けた取組み(P60) 財政制度等…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その9

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 >防衛省システムについて①(P52 ) >○ 防衛省には内局…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その8

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 資料では米国防総省の調達ポリシーについて説明、防衛省の有るべき調達姿勢を示唆しています…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その7

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 資料では米国防総省の調達ポリシーについて説明、防衛省の有るべき調達姿勢を示唆しています…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その6

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 資料では米国防総省の調達ポリシーについて説明、防衛省の有るべき調達姿勢を示唆しています…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その5

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 米国の防衛産業の再編(“Last Supper”)と英国の防衛産業政策(“愛の鞭”)(P20) こ…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その4

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 >防衛装備庁設置後の取組状況(③人材の積極的な育成)(P…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その3

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 防衛装備庁設置後の取組状況(①ライフサイクルコスト、②…

  • 財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その2

    財務省の財政制度分科会(平成30年10月24日開催)において防衛予算に関しても討議されまた。その資料を財務省がHPで公開しています。 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia301024/03.pdf 引き続きこれについて重要な指摘とその解説を行います。 今回は次期中期防衛力計画についてです。 論点は>「調達改…

カテゴリー一覧
商用