プロフィールPROFILE

テツさんのプロフィール

住所
北海道
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
爆走一番星☆
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/marugaryman/
ブログ紹介文
トラック運転手のなんてことない毎日
更新頻度(1年)

165回 / 354日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2005/07/10

テツさんのプロフィール
読者になる

テツさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 33,185位 30,995位 28,416位 30,664位 30,841位 28,316位 28,119位 978,347サイト
INポイント 0 0 10 10 0 0 10 30/週
OUTポイント 10 20 10 0 30 10 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 429位 363位 316位 367位 363位 311位 307位 27,364サイト
運転手・ドライバー日記 7位 7位 6位 6位 7位 6位 6位 180サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,415位 38,238位 38,256位 35,390位 33,021位 32,995位 30,066位 978,347サイト
INポイント 0 0 10 10 0 0 10 30/週
OUTポイント 10 20 10 0 30 10 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 323位 340位 341位 301位 273位 276位 237位 27,364サイト
運転手・ドライバー日記 8位 7位 8位 9位 7位 6位 5位 180サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,347サイト
INポイント 0 0 10 10 0 0 10 30/週
OUTポイント 10 20 10 0 30 10 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,364サイト
運転手・ドライバー日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 180サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、テツさんの読者になりませんか?

ハンドル名
テツさん
ブログタイトル
爆走一番星☆
更新頻度
165回 / 354日(平均3.3回/週)
読者になる
爆走一番星☆

テツさんの新着記事

1件〜30件

  • 桜を見る会といえば

     肉だな。

  • ダイヤモンドプリンセス

     建造中に火災事故を起こした船の姉妹船だな。あの事故には様々な陰謀論が飛び交ったが、真実は闇の中である。今は日本発着のクルーズを中心に運航されているらしい。テツ氏は一度乗船してみたいと考えているが、船酔いするのでクルーズは無理である。 そのテツ氏は、また

  • 鯖鯖鶏カレー

     労働者向け港湾食道は安いはずなのに、なぜか千円を超えてしまう。これはきっとテツ氏に敵意を抱く組織が店のレジをハッキングし、必要以上に多くの金額を支払わせることによっって、テツ氏の経済力を消耗させ窮地に陥れる作戦に違いない。

  • 『プラスチックの祈り』

    『プラスチックの祈り』白石一文 著異変が始まったのは、三年ほど前のことだった。作家・姫野伸昌は妻・小雪の「死」を境に、酒浸りの生活を送っていた。突如身の周りで起き始めた不可思議な現象は、やがて自身の肉体にも及び始める。ある朝、右足のかかとが透明になっ

  • ハイキューブ

     広島にある某冷蔵庫は、背の高いコンテナだと上部が当たってしまい、ホームに着けることが出来ない。困ったテツ氏は冷蔵庫の職員と相談し、普段は使われることの無い禁断の6番バースを開放することにした。この6番バースだけはハイキューブコンテナでも着けることが出来

  • 眉村卓

    日本SF界の第一世代 眉村卓さん死去 85歳か。そんな年だったんだな。 『とらえられたスクールバス』を小学生の時に読んだ記憶がある。

  • 数の子

     諸君、正月の準備を始める時期となった。まさかとは思うが、まだ2ヶ月あるなどと暢気に構えている愚か者はいないだろうな。地球が誕生してから45億年。宇宙が誕生してから138億年。それらと比較すれば2ヶ月などまさに一瞬である。呆けている間に千年や2千年経過していて

  • 阪井バイパス

     ようやく開通した。 これでもう、あの狭い道をヒヤヒヤしながら通らずに済む。 昨日、風邪を引いたテツ氏は丸一日寝ていたのだが、気合と根性で回復し、仕事に復帰したらしい。

  • 『京大変人講座』

    『京大変人講座: 常識を飛び越えると、何かが見えてくる』常識を飛び越えると、何かが見えてくる。京大の「常識」は世間の「非常識」。まじめに考えると、人間も生物も地球も、どこかおかしい。だから、楽しい。 (「BOOK」データベースより) 京大の変人たちの逸話集

  • 『梟の一族』

    『梟の一族』福田和代 著“梟”の一族―。誰ともなくそう呼びならわされた人々には秘密があった。限界集落で身を隠すように生活している彼らは眠らないことに加えて、生まれつき常人離れした身体能力を持っているのだ。それゆえに歴史の影で大きな役割を果たし続けてき

  • 重機

     こんな重機があるんだな。漫画の世界みたい。乗ってみたい。

  • 台風といえば

    肉だな。

  • 台風

     最強クラスの魔王ダークマター19号が上陸する。大自然の驚異が相手では、然しもの国防仮面も為す術もあるまい。我々は覚悟を決めねばならない。心して掛かれ。 台風の進路に当たる町で暮らす諸君。決して独りで台風に立ち向かおうなどと考えてはならない。後のことはテツ

  • 『帰去来』

    『帰去来』大沢在昌 著警視庁捜査一課の“お荷物”志麻由子は、連続殺人犯の捜査中に、何者かに首を絞められ気を失う。目覚めたのは異次元の「光和26年のアジア連邦・日本共和国・東京市」だった。もう一人の自分は異例の出世をした“東京市警のエリート警視”。闇組織

  • 『センスメイキング』

    『センスメイキング』クリスチャン・マスビアウ 著センスメイキングは、人文科学に根ざした実践的な知の技法である。アルゴリズム思考の正反対の概念と捉えてもいいだろう。 (「BOOK」データベースより) 人文科学がいかに社会の役に立つかを説明してくれているの

  • 増税といえば

    肉だな。

  • 牛丼

     諸君、ご機嫌よう。 テツ氏は野菜を2ヶ所の卸売市場に降ろすという任務を遂行すべく、昨夜から孤軍奮闘していたのだが、なぜだか両市場とも激混み状態で、順番待ちの列に呑み込まれたまま朝を迎えたらしい。ただでさえ疲労が蓄積し意識が朦朧とした状態であったため、も

  • 『未来』

    『未来』湊かなえ 著ある日、突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという…。『告白』から10年。湊ワールドの集大成!待望の書き下ろし長編ミステリー! (「BOOK」データベースより) お婆ちゃん! 遺言書の存在は、ちゃんと本人に伝えとかないと駄目だろ。

  • コウノトリだ!

     隣にいるアオサギと比較しても明らかに大きな体。鶴のように先の黒い羽。長い嘴。間違いなくコウノトリである。場所は滋賀県長浜市の北部。県境に近い田園地帯。この奇跡の出逢いにテツ氏は興奮し、野鳥の神に感謝したらしい。

  • 甘辛

     名古屋市内にある某水産会社の冷蔵庫は、トレーラー運転手に評判が悪い。狭い、待たされる、車が多くて邪魔、電柱が邪魔、左バックしか出来ない等、ネガティブ要素が多い。ただし従業員の人当たりは良い。 この日も大型トラックが電柱に接触していた。近くにいた人が大声

  • 秋だな

     親愛なる同志諸君、ご機嫌よう。 気が付くと9月も半ば。まだまだ気温は高いが、風の心地よさに秋を感じる季節になった。 テツ氏は夏のトランプショックに続き、2銘柄連続のストップ安という台風直撃並みの衝撃を受け、現実逃避でサンバでも習おうかと考えていたが、

  • 『君たちが忘れてはいけないこと』

    『君たちが忘れてはいけないこと: 未来のエリートとの対話』佐藤優 著怖いもの知らずの高校生、佐藤優に体当たり! 「知」を追求する者同士の世代を超えた真剣勝負。世界の行方も日本の未来も、決めるのは僕たちだ! 世界的に広がる格差をなくすには? 資本主義の終焉はい

  • 『カウント・プラン』

    『カウント・プラン』黒川博行 著物を数えずにいられない計算症に色彩フェチ……その執着が妄念に変わる時、事件は起こる。推理作家協会賞受賞の新型犯罪ミステリ (文藝春秋内容紹介より) 強迫神経症といえば閉所恐怖症や潔癖症などが思い浮かぶが、計算症なんて

  • ワーキングマシーン

     これで大盛かよとぷりぷりしていたテツ氏であったが、単品で注文したメンチカツがとても美味しかったので、全てを許してほくほく顔で店を出たらしい。 さて、テツ氏はブログの投稿フォームを開く暇も無いほど多忙を極めている。特に最近は気の滅入る出来事が続いたため

  • サーバが混み合っております

     諸君、ごきげんよう。 テツ氏は年末年始の航空券争奪戦に参戦しているのだが、なかなか繋がらずストレスを溜めている。怠惰を貪り時間を無駄にしている庶民平民共よりも早くチケットを入手するため、高い年会費を払って一般受付よりも数日早く予約出来る特権を得ていると

  • 『人生の意味とは何か』

    『人生の意味とは何か』テリー・イーグルトン 著「人生の意味とは何か?」と問うこと自体、哲学的に妥当なのだろうか?本書は、オックスフォード大学出版局から出ているシリーズ“A Very Short Introduction”の一冊。アリストテレスからシェイクスピア、ウィトゲンシュタ

  • 盆といえば

    肉だな。

カテゴリー一覧
商用