chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
洋上風力発電と漁業 海外と日本の経験 
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2023/01/01

arrow_drop_down
  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#11 鹿児島県 地元関係者に洋上風力発電を説明

    2023年02月02月鹿児島テレビ様から転載[鹿児島県地元関係者に洋上風力発電を説明]鹿児島県の薩摩川内市やいちき串木野市など、薩摩半島沿岸の沖合では複数の事業者が洋上風力発電を計画しています。そんな中、2023年月2日2日、県などが関係者に検討材料を提供しようと、薩摩川内市で洋上風力発電に関する説明会を開きました。資源エネルギー庁の担当者「洋上風力ということが考えていけるのかどうかということを、まず議論ができるかどうかそのための前提となる制度面を知っていただく」薩摩半島沿岸の沖合では、2020年以降、3つの民間事業者による洋上風力発電の計画が構想されています。ただし、いずれの計画についても実現に向けた具体的な日程などは示されていません。そんな中、県は漁業者などの関係者に関連する制度や法律など、洋上風力発...洋上風力発電と漁業日本の経験#11鹿児島県地元関係者に洋上風力発電を説明

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#10 洋上風力発電設備 EEZにも拡大 政府検討 法整備へ

    2023年01月29日北海道新聞様から転載[洋上風力発電設備、EEZにも拡大政府検討、法整備へ]政府が再生エネルギーの活用を図るため、洋上風力発電設備を排他的経済水域(EEZ)にも設置できるよう法整備を進めることが29日、分かった。領土、領海内にとどまっている風力発電を拡大。2050年の脱炭素社会の実現を目指すと同時に、エネルギー危機を受け、自国で生産できる電源の選択肢を増やす狙いがある。関係者が明らかにした。世界有数の広大な海域を背景に、洋上風力発電を充実させる。ロシアのウクライナ侵攻の影響による電力価格高騰などで、エネルギー確保は大きな課題だ。早急な法整備を目指すが、実際の稼働には10年以上かかるとの見方もある。政府内では新法制定のほか、再エネ海域利用法を改正するなどの案もあり、内閣府担当者は「検討中...洋上風力発電と漁業日本の経験#10洋上風力発電設備EEZにも拡大政府検討法整備へ

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#9 室蘭・祝津の洋上風力拠点、23年度着手 大成建設 24年度に風車土台製造へ

    2023年01月28日北海道新聞様から転載[室蘭・祝津の洋上風力拠点、23年度着手大成建設24年度に風車土台製造へ]大手ゼネコンの大成建設(東京)が室蘭市の祝津埠頭(ふとう)で検討している浮体式洋上風力発電部材の研究開発拠点整備の概要やスケジュールが27日、分かった。2023年度から整備を開始し、24年度からは、海上に浮かべて風車を載せるコンクリート製の土台(浮体)の部材の製造を始める計画だ。同社は巨大な浮体を製造して海に設置する事業を、主要事業に成長させたい考え。浮体は立方体で、大型のものだと1辺が100メートル、重さ1万トンにもなる。事業成長には浮体を効率的に生産し、組み立てる技術が欠かせないため、そうした技術を室蘭で研究開発する。24年度中に埠頭に簡易的な建屋を設ける予定だ。同社は昨年12月、欧州の...洋上風力発電と漁業日本の経験#9室蘭・祝津の洋上風力拠点、23年度着手大成建設24年度に風車土台製造へ

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#8 室蘭市 洋上風力発電の経済効果や漁業との共存を考えるフォーラムのパネル討論

    2022年01月26日北海道新聞様から転載[洋上風力発電の経済効果や漁業との共存を考えるフォーラムのパネル討論]「洋上風力フォーラム2023」が26日、室蘭市民会館(輪西町)で開かれた。オンラインを含め企業関係者や市民ら660人が講演やパネル討論を聴講。洋上風力発電の拠点化が進む室蘭の可能性や、室蘭沖で風車を設置する際に課題となる漁業との共存について考えた。「室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)」の主催。フォーラム前半は、風車の建設が進む長崎県五島市で海洋調査や漁場形成などを手がける渋谷潜水工業(神奈川)の渋谷正信社長ら3人が基調講演。風車設置を巡っては漁業への悪影響も懸念されるなか、渋谷氏は風車の基部を魚礁にしている五島市沖の例を挙げながら「(風車の設置へ向けては)海や地域を豊かにする仕組みづくり...洋上風力発電と漁業日本の経験#8室蘭市洋上風力発電の経済効果や漁業との共存を考えるフォーラムのパネル討論

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#7 佐賀・唐津沖で5事業者目 平戸含む計画は廃止

    2023年01月21日長崎新聞様から転載[洋上風力発電事業計画佐賀・唐津沖で5事業者目平戸含む計画は廃止]再生可能エネルギー事業を展開するINFLUX(東京)の子会社、唐津玄海洋上風力発電合同会社(佐賀県唐津市)は、同市沖で洋上風力発電事業を計画している。INFLUXの別の子会社が当初、長崎県平戸市的山大島から唐津市馬渡島にかけた海域で計画していた事業は昨年9月に廃止。佐賀県が誘致候補としている唐津市沖にエリアを絞り、あらためて計画した。長崎県環境影響評価審査会は20日、同社から長崎県などに提出された「計画段階環境配慮書」について審議した。県によると、同海域での計画は5事業者目。計画によると、想定海域は唐津市と玄海町の沿岸海域の約1万4300ヘクタール。総出力は最大約60万キロワット。風車1基当たり950...洋上風力発電と漁業日本の経験#7佐賀・唐津沖で5事業者目平戸含む計画は廃止

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#11 米国 続いたクジラの死 プロジェクト停止の声が高まる

    2022年01月16日北海道機船漁業協同組合連合会内一般社団法人北洋開発協会原口聖二[洋上風力発電と漁業海外の経験#11米国続いたクジラの死プロジェクト停止の声が高まる]米国北東部沿岸に、この2ケ月たらずで7頭の死んだクジラが打ち上げられていることから、洋上風力発電プロジェクトを停止するよう求める声が高まっている。“FOXNews”(原口聖二:同メディアは共和党寄りとされている)が伝えた。国会議員、漁業者、そして、海洋活動家は、ニュージャージー州とニューヨーク州の海岸線に沿って最近死んだクジラが相次いで漂着、洋上風力発電プロジェクトの影響調査を求めている。漁業関係者は、クジラが打ち上げられたのが、洋上風力発電所が原因だと断言することはできないが、言えることは、この2ケ月たらずの間に、ニュージャージー州に打...洋上風力発電と漁業海外の経験#11米国続いたクジラの死プロジェクト停止の声が高まる

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#6 国の洋上風力調査 北海道内3区域を初選出

    2023年01月13日北海道新聞様から転載[国の洋上風力調査北海道内3区域を初選出南後志・島牧・檜山]経済産業省と国土交通省は13日、洋上風力発電の普及を後押しするため、国が事業者に代わって風の状況などを事前調査する「セントラル方式」の対象海域に、「岩宇・南後志地区沖」「島牧沖」「檜山沖」の道内3区域を全国で初めて選んだと発表した。国は「セントラル方式」を2023年度から導入。今は洋上風力発電設備の基本設計に必要な調査は事業者がそれぞれ実施しているが、新方式では独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が一括して行い、調査結果は事業者に提供される。新方式は、同じ海域での事業者による重複した調査を解消するのが狙い。事業者による個別調査のたびに漁が制約を受けていた漁業関係者の負担軽減にもつながる...洋上風力発電と漁業日本の経験#6国の洋上風力調査北海道内3区域を初選出

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#10 米国 タラ資源への科学的警告を無視しプロジェクト承認

    2022年01月08日リポート北海道機船漁業協同組合連合会内一般社団法人北洋開発協会原口聖二[洋上風力発電と漁業海外の経験#10米国タラ資源への科学的警告を無視しプロジェクト承認]米国海洋大気庁(NOAA)の科学者は同国内務省海洋エネルギー管理局(BOEM)に対し、ロードアイランド州沿岸のサウスフォークの洋上風力発電所がニューイングランド南部のタラ資源に脅威を与えると警告した。警告は、BOEMが2021年11月、タービン12基の当該計画を承認する数週間前に、非公開で通報された。これらの警告は、米国東部海岸に沿った洋上風力発電計画による生態学的影響、環境トレードオフを強調するものとなっている。”オーステッドAS”(OrstedAS)と”エヴァーソース・エナジー”(EversourceEnergy)によって開...洋上風力発電と漁業海外の経験#10米国タラ資源への科学的警告を無視しプロジェクト承認

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#9 米国東西漁業 気候変動を起点とした脅威を共有する

    2022年01月07日リポート北海道機船漁業協同組合連合会内一般社団法人北洋開発協会原口聖二[洋上風力発電と漁業海外の経験#9米国東西漁業気候変動を起点とした脅威を共有する]米国北東部ニューイングランドと北部太平洋沿岸地域アラスカの漁船団は、5,000マイル離れた地元沿岸沖合で、気候変動による2つの脅威に直面している。双方の漁船団の経営は、水温の上昇による海洋環境の変化と、米国の立案者による性急な政策でリスクに満ちている。2022年1月5日、漁業に優しい気候変動対策を支持する独自の声明を作成し発信する活動を行う米国の水産業界ネットワーク・プラットフォーム”漁業に優しい気候変動への取り組み”(FisheryFriendlyClimateAction:FFCA)が主催したWEB会合において、漁業団体の”米国水...洋上風力発電と漁業海外の経験#9米国東西漁業気候変動を起点とした脅威を共有する

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#8  米国東部選出上下院議員 漁業補償国家基金設置に取り組む “影響を証明するのは漁業者任せになる”

    2022年12月23日北海道機船漁業協同組合連合会原口聖二“影響を証明するのは漁業者任せになる”[洋上風力発電と漁業海外の経験#8米国東部選出上下院議員漁業補償国家基金設置に取り組む]“影響を証明するのは漁業者任せになる”米国上院議員エドワード・マーキー(マサチューセッツ州)と下院議員セス・モールトン(同州)は、洋上風力発電開発に伴う漁業損失を補償するための国家基金の設置に取り組んでいる。両議員は、法案の用意について、資金の根拠、公平な配分システムを保証するとしている。東部沿岸地域の漁業者からの洋上風力発電プロジェクトへの反対意見は日に日に高まっている。両議員は、2022年12月21日、漁業分野が被る潜在的な経済的損失を補償するための国家基金を設立する計画を発表した。現在、洋上風力発電事業者による潜在的な...洋上風力発電と漁業海外の経験#8 米国東部選出上下院議員漁業補償国家基金設置に取り組む“影響を証明するのは漁業者任せになる”

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#5 山形県遊佐町沖 漁業影響の調査方針まとまる

    2022年12月21日NHK山形様から転載[洋上風力発電山形県遊佐町沖漁業影響の調査方針まとまる]山形県遊佐町沖で導入が検討されている洋上風力発電について、国や県、それに漁業者などでつくる協議会は、事業者が実施する漁業への影響の調査などの方針をまとめた。国が脱炭素社会の実現に向けて導入拡大を目指す洋上風力発電について、遊佐町沖が「有望な区域」に指定されていて、国や県、漁業者などでつくる協議会で検討を進めている。19日開かれた会議では、事業者を選定する基準のひとつとなっている漁業への影響の調査などの方針が示された。それによると、風車を建設する事業者は水産生物の変化や工事による漁業への影響などの調査を実施し、期間は着工の2年前から運転を開始した3年後までを目安にする。また、地元の漁業への振興策も示され、風車の...洋上風力発電と漁業日本の経験#5山形県遊佐町沖漁業影響の調査方針まとまる

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#4 魚への科学的な影響を知る余地がない

    2022年12月20日読売新聞様から転載[漁業や健康影響「不安」対話、情報提供が重要]2022年9月27日、法定協議会で洋上風力と地域との共生策などが秋田市のホテルで話し合われた。「基準変更で、基金規模に約30億円もの差が生じた。この不均衡について国はどう捉えているのか」。9月下旬、洋上風力発電の事業者に選ばれた三菱商事グループや漁業、行政関係者が集った法定協議会で、由利本荘市の湊貴信市長がこう訴えた。事業者が拠出する基金は、漁業者や自治体など地域との共生策に充てられる。「由利本荘市沖」「能代市・三種町・男鹿市沖」の両沖の基金額は、20年間の売電収入見込み額の0・5%が目安。つまり、売電価格に左右される。三菱グループの示した売電価格は1キロ・ワット時あたり11・99~13・26円。政府の設定した上限価格の...洋上風力発電と漁業日本の経験#4魚への科学的な影響を知る余地がない

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#3 漁業への影響調査報告 佐賀・唐津市沖計画

    2022年12月19日RKB毎日放送様から転載[洋上風力発電“漁業と共生・協調を”~漁業への影響調査報告佐賀・唐津市沖で計画]佐賀県は、唐津市沖で計画されている洋上風力発電事業について、漁業への影響に関する調査結果の報告会を開催した。19日午後、佐賀県唐津市で開かれた報告会には、漁業関係者ら約100人が参加した。唐津市沖では、洋上風力発電事業の誘致が計画されていますが、漁業関係者からは反対の声も上がっている。報告会では、国の内外で洋上風力の実態を調査してきた潜水士が、海藻が減少している唐津の海の現状や、洋上風力の構造物が魚礁の代わりとなり魚が集まっている五島列島の状況などを説明した。唐津市の離島住民への説明会はすでに実施されていて、利害関係者から国の法定協議会に参加する了解が得られれば、洋上風力発電の誘致...洋上風力発電と漁業日本の経験#3漁業への影響調査報告佐賀・唐津市沖計画

  • 洋上風力発電と漁業 日本の経験#2 「操業に影響」漁業者が懸念 いすみ市沖の洋上風力発電

    2022年12月15日東京新聞様から転載[「操業に影響」漁業者が懸念いすみ市沖の洋上風力発電]千葉県いすみ市沖が、国の洋上風力発電の「有望区域」となっていることを巡り、同海域を「貴重な漁場」とする鴨川市といすみ市の漁業者らの一部が、風力発電事業に利用しないよう要望活動を続けている。東安房漁協(南房総市)、鴨川市漁協に所属する鴨川地区のまき網業者四経営体は十月中旬に国、県などに要望書を出した。鴨川市漁協によると、要望書に漁協名の記載はないが、実際は漁協も一体となって要望しているという。要望書によると、洋上風力発電施設の基礎工事による海底地形の改変で潮の流れも変わり、魚などの生息場所が失われる恐れもあることや、操業に面積を要するまき網漁などへの影響を懸念。船団の航路に支障となる点も挙げつつ、「洋上風力発電その...洋上風力発電と漁業日本の経験#2「操業に影響」漁業者が懸念いすみ市沖の洋上風力発電

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#7 米国東部大西洋沿岸9州 単一補償管理機関設置へ

    2022年12月14日リポート北海道機船漁業協同組連合会原口聖二[#7洋上風力発電と漁業海外の経験米国東部大西洋沿岸9州単一補償管理機関設置へ]米国東部大西洋沿岸の9つの州(メイン州・ニューハンプシャー州・マサチューセッツ州・ロードアイランド州・コネチカット州・ニューヨーク州・ニュージャージー州・メリーランド州・バージニア州)は、洋上風力発電の地元漁業への影響緩和と補償問題解決を目的とする単一の地域基金管理者の設置に向けた行動を進めている。各州は、洋上風力エネルギーの開発と漁業分野の維持を両立させることの重要性を認識し、漁業分野への影響緩和と補償のための基金管理者の設置に関し、漁業分野、洋上風力発電開発者、事業者らの意見、情報を求めている。これらのとりまとめは、財務管理機関および関心のある一般市民に通知さ...洋上風力発電と漁業海外の経験#7米国東部大西洋沿岸9州単一補償管理機関設置へ

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#6 懐疑的な米国当局による漁業調査への影響緩和計画

    2022年12月09日リポート北海道機船漁業協同組連合会原口聖二[#6洋上風力発電と漁業海外の経験懐疑的な米国当局による漁業調査への影響緩和計画]米国政府は2022年12月5日、洋上風力発電が漁業調査に与える影響を軽減するための関係機関の横断的な計画を発表した。しかし、米国海洋大気庁(NOAA)と内務省海洋エネルギー管理局(BOEM)の予算措置への対応に多くの疑問が残っている。NOAAは、米国の当該緩和戦略として洋上風力発電建設と配備によって水棲生物資源調査が妨げられないようにする方法を指摘しているが、現在、案件となっているニューイングランドと大西洋中部のプロジェクトについては先行している海外や別の地域での事例を単純に流用できると考えているととれる。またNOAAはBOEMとともに、漁業分野への影響を緩和す...洋上風力発電と漁業海外の経験#6懐疑的な米国当局による漁業調査への影響緩和計画

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#5 米国漁業 プロジェクトの承認は性急で違法 停止を求める

    2022年11月27日リポート北海道機船漁業協同組連合会原口聖二[#5洋上風力発電と漁業海外の経験米国漁業プロジェクトの承認は性急で違法停止を求める]米国では、ジョー・バイデンが大統領に就任して以来、政府が洋上風力発電プロジェクトを前進させることを強く求めてきた。内務省海洋エネルギー管理局(BOEM)によるリースの取り組みには、現在、東海岸沖の25の活動地域が含まれているが、再生可能エネルギーを促進して環境を保護するとの取り組み自体が、環境上の理由からますます抵抗を受けている。“米国漁業代表者連合”と“責任ある沖合開発同盟(RODA)”は、マサチューセッツ州沖で建設中のヴィンヤード・ウィンド・プロジェクトを停止させるための訴訟において、ボストンのマサチューセッツ連邦裁判所に略式判決(公判なしの判決)を下す...洋上風力発電と漁業海外の経験#5米国漁業プロジェクトの承認は性急で違法停止を求める

  • 洋上風力発電と漁業 海外の経験#4 米国西海岸沖合 まだ漁業分野と大きな溝がある

    2022年11月20日リポート北海道機船漁業協同組合連合会原口聖二[#4洋上風力発電と漁業海外の経験米国西海岸沖合まだ漁業分野と大きな溝がある]2022年11月18日、シアトルで開催されたパシフィック・マリン・エキスポの枠組みで、カリフォルニア沖で最初となる洋上風力リース販売プロジェクトにかかるパネル・ディスカッションが行われ、漁業者と米国内務省海洋エネルギー管理局(BOEM)の代表者が登壇、2つの産業界の合理的な共存に、まだ大きな溝があることが露呈した。米国西海岸水産物加工協会代表ロリ・スティールは、現在の計画案では、風力発電所の設置により失う漁場が多すぎると述べ、水産業以外にフルタイムの仕事がほとんどない沿岸地域に大きな影響を与えると述べた。また、計画が先行している東海岸においても、漁業への悪影響を緩...洋上風力発電と漁業海外の経験#4米国西海岸沖合まだ漁業分野と大きな溝がある

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、洋上風力発電と漁業 海外と日本の経験 さんをフォローしませんか?

ハンドル名
洋上風力発電と漁業 海外と日本の経験 さん
ブログタイトル
洋上風力発電と漁業 海外と日本の経験
フォロー
洋上風力発電と漁業 海外と日本の経験

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用