chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
gunner
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/11/27

arrow_drop_down
  • マンチェスター・シティ(22–23)メンバーやフォーメーション、戦術は?

    昨シーズンのプレミアリーグ王者マンチェスター・シティ。今季より加入したハーランドが圧倒的な決定力でゴールを量産していますがリーグ戦ではアーセナルにリードを許しており昨シーズンほどの勢いは見られません。それでもリーグ戦で2位をキープし3連覇の可能性は十分あります。リーグ戦3連覇に加え、悲願のチャンピオンズリーグ優勝を成し得ることができるのか今後も目が離せない試合が続きます。

  • シュトゥットガルト(22–23)メンバー、フォーメーション紹介【遠藤航、伊藤洋輝、チェイス・アンリ所属】

    日本代表の遠藤航がキャプテンとして率いるシュトゥットガルト。昨シーズンは劇的に1部残留を決めましたが、今シーズンもチームは低迷しており降格の可能性もあります。残留を目指すシュトゥットガルトですが、遠藤航以外にも伊藤洋輝やチェイス・アンリといった日本人選手も所属してるクラブです。

  • DAZNが月額料金を値上げ!より安く見る方法は?年間視聴パスとは?【2023年価格改訂】

    DAZNは2023年2月14日から価格改定を行うことを発表しました。現在の料金の3,000円から3,700円へと700円の値上がりとなりました。さらにプランは「DAZN Global」(世界のユニークなスポーツが手軽に楽しめるプラン)と「DAZN Standard」の2つのプランが用意されます。料金が値上がりしてしまったDAZNですが、基本の料金より安く登録する方法はあるのでしょうか。また、各Jリーグチームが販売している年間視聴パスとはどのようなものなのかDAZNの料金体系について紹介していきます。

  • ACミラン(22–23)メンバー、フォーメーション紹介

    昨シーズン11年ぶりにセリエAを制覇したACミラン。チームの若返りに成功し平均年齢25.8歳とリーグ内では4番目に若いチームでの優勝となりました。さらに今季より加入した選手も若手の選手中心の補強を行いこれからのチームの成長もより楽しみなチームになってきました。

  • 三笘薫のドリブルはなぜ抜ける?プレースタイルや経歴は?

    カタールW杯で日本代表としても活躍した三笘薫。現在はイングランド1部プレミアリーグのブライトンでも主力選手となりつつあり、ビッククラブへの移籍の噂が出るなど話題は尽きません。そんな三笘薫の特徴といえばドリブルになるでしょう。ではなぜあそこまで簡単に相手DFを抜き去ることができるのでしょうか。今回は三笘薫のドリブルの特徴やプレースタイル、経歴などを解説していきます。

  • 福田師王加入のボルシアMGはどんなクラブ?(22-23)メンバー、フォーメーションは?【板倉滉所属】

    今年の高校選手権で神村学園のエースストライカーとして活躍した福田師王がブンデスリーガのボルシアMGに加入することが決まっています。ボルシアMGには日本代表の板倉滉も所属しているクラブで、過去には5度ブンデスリーガを制覇するなど古豪クラブです。

  • チェルシー(22-23)メンバーやフォーメーション、戦術は?

    シーズン途中で前任のトゥヘルを解任し、グレアム・ポッターが新監督として就任したチェルシー。新体制となりクラブの復調が期待されますが、リーグ戦で10位に沈むなど調子が上がりきらない状態が続いています。怪我人も多く難しい戦いが続きそうですが、ポッター監督の戦術がどれだけ浸透しチームを救えるか注目です。

  • ブレントフォード(22–23)フォーメーションや戦術は?【メンバー・監督】

    今季のプレミアリーグでマンチェスター・Cとリバプールに勝利し波に乗るブレントフォート。昨季より2部のチャンピオンシップからプレミアリーグに昇格し格上チームに勝利するなど好調を維持しています。得点ランキングでも上位をキープするイヴァン・トニーを中心に今季もさらなる躍進を目指します。

  • レンジャーズ(22–23)フォーメーション、メンバーは?

    スコットランドリーグで毎シーズンセルティックと優勝争いをする強豪クラブ、レンジャーズ。昨シーズンはヨーロッパリーグで準優勝を果たしましたが、ジェラード監督を引き抜かれたこともあり、リーグ戦では2位で終えました。今シーズンは現在2位につけていますが、2シーズンぶりの優勝を目指します。

  • サッカー日本代表監督、森保一の戦術は?それとも戦術がない?メモの内容は?【プロフィール・経歴】

    2022年12月27日に日本代表の森保一監督の続投会見が行われました。契約は次回のW杯までとなり、日本代表監督としては初の長期政権となりそうです。カタールW杯では日本代表を率いグループリーグでドイツとスペインを破り、決勝トーナメントではクロアチア相手にPK戦までもつれ込み、強豪国とも互角以上に渡り合えることを示しました。

  • ASモナコ(22–23)メンバーやフォーメーションは?【南野拓実所属】

    22–23シーズンより日本代表の南野拓実も所属するASモナコ。昨季より監督がベルギーで3度優勝経験のあるフィリップ・クレメントが就任し、最終的にはリーグ戦3位と好成績を残しました。しかし今季はチャンピオンズリーグの予選で敗退し、リーグ戦でも調子が上がりきっていない印象です。各国の代表選手も多数在籍しタレントは揃ったチームで、リーグ戦が再開し巻き返しを図りたいところです。

  • ブライトンvsアーセナルの見どころは?視聴方法やフォーメーションは?【三笘薫・冨安健洋】

    2023年1月1日(日)の元日に、日本代表の三笘薫が所属するブライトンと冨安健洋が所属するアーセナルが対戦します。首位を走るアーセナルと現在7位のブライトン。お互い上位を狙うチーム同士で注目の対戦カードです。両チーム共に日本代表選手が所属し三笘と冨安の出場もあるのか日本人にとっても楽しみな一戦となりそうです。

  • 日本代表、守田英正プレースタイルは?奥さんとの馴れ初めや、レオザフットボールとの関係は?

    サッカー日本代表としてカタールW杯でも活躍した守田英正。22–23シーズンよりポルトガルの強豪クラブスポルティングに移籍し、チャンピオンズリーグなどでも活躍を見せ日本代表選手として欠かせない選手となっています。今回はそんな日本代表の主力選手、守田英正についてプレースタイルはもちろん奥さんとの馴れ初めや、レオザフットボールとの関係など詳しく紹介していきます。

  • スポルティング(22-23)メンバーやフォーメーションは?監督のルベン・アモリムはモウリーニョ2世?【守田英正所属】

    カタールW杯でも日本代表として活躍した日本代表の守田英正が所属するスポルティング。ポルトガルのプリメイラリーグでは常に上位をキープしチャンピオンズリーグにも出場する競合チームです。今季のチャンピオンズリーグではフランクフルトに敗れ惜しくも決勝ラウンド進出とはなりませんでしたが、プリメイラリーグで2シーズンぶりの優勝を目指し、リーグ後半戦を戦います。

  • ハダースフィールド(22-23)メンバー、フォーメーション紹介【中山雄太所属】

    イングランド2部リーグEFLチャンピオンシップのハダースフィールド。日本代表である中山雄太が今季より所属しセンターバックの一角として定位置を確保しています。カタールW杯直前にアキレス腱に重傷を負い残念ながら代表メンバーから離脱してしまいました。またシーズンが再開となりますが、チームとしては中山の復帰が待たれます。

  • 三笘薫所属ブライトンの試合の無料視聴方法、TVで見る方法は?【22-23シーズン】

    カタールW杯でも日本代表として出場しベスト16進出に大きく貢献した三笘薫が所属するブライトン。10月のチェルシー戦11月のウルブス戦では三笘が先発し勝利に貢献しています。そんなブライトンの試合はどこで見ることができるのでしょうか。今回はブライトンの試合の無料視聴方法やTVで試合を楽しむ方法について解説していきます。

  • 日本代表、クロアチア戦敗戦【カタールW杯2022・戦術分析】

    12月5日にカタールW杯決勝トーナメント1回戦、日本vsクロアチアの試合が行われました。前半終了間際に日本のセットプレーから先制点を取りましたが、後半10分にクロアチアに同点ゴールを決められ、その後は両チーム共に得点はなくPK戦までもつれ込みました。日本はPK戦で1-3となり惜しくも敗戦となりカタールを去ることとなりました。

  • 日本代表スペイン戦勝利の要因は?【カタールW杯2022・戦術分析】

    12月2日に行われたグループリーグ第3戦の日本vsスペイン戦。日本代表はグループリーグ突破のためになんとしてもスペインに勝利がほしい戦いとなりました。試合は前半からスペインがボールを保持し、日本ゴールに迫る展開で1失点。それでも後半は序盤から積極的にボールを奪いに行き、後半3分と6分に立て続けに得点し逆転に成功。そのまま試合終了まで持ち堪えスペインに勝利し見事決勝トーナメント進出を決めました。

  • 日本代表、コスタリカ戦の敗戦理由は?【カタールW杯2022・戦術分析】

    11月27日にカタールW杯グループE第2節日本vsコスタリカの試合が行われました。コスタリカ戦では、日本が前半から攻勢に出るも、なかなか決め切ることができず、後半に日本のミスををつかれ失点。三笘や伊東純也を投入するも0-1で敗戦となりました。

  • 日本代表がドイツ代表に勝利した要因は?【カタールW杯2022・戦術分析】

    10月23日に行われたカタールW杯グループリーグ初戦で日本代表が強豪ドイツ代表に2-1で見事勝利し金星を上げました。前半はドイツに押し込まれる展開が続きPKで失点してしまいましたがなんとか1失点で持ち堪え後半2得点を上げ歴史的な逆転勝利となりました。

  • カタールW杯2022、得点王候補10名紹介

    11月20日にカタールW杯が開幕します。カタールW杯でどの国が優勝するのか気になる所ですが、今回は得点王になる可能性の高い選手を10名紹介していきます。前回のロシア大会ではイングランド代表のハリー・ケインが6ゴールを記録し得点王に輝きました

  • 名古屋でパプリックビューイングできる場所は?【サッカーカタールW杯・スポーツ観戦】

    2022年11月20日よりサッカーカタールW杯2022が開催されます。日本はドイツ、スペインなど強豪国と同組になり厳しい戦いが予想されます。なかなかカタール現地まで行き応援することは難しいですが、パプリックビューイングで日本を応援して盛り上がりたいですよね。今回は名古屋市内にあるサッカーW杯をはじめスポーツ観戦が可能な場所をまとめてみました。

  • アントワープ、メンバー・フォーメーション紹介(22–23)【三好康児所属】

    U–23日本代表として東京オリンピックにも出場した三好康児の所属するアントワープ。アントーワープはベルギーで最も歴史のあるクラブで、三好以外にもアルデルワイレルドなどタレントも揃っており、今季は十分上位を目指せるチームです。今回は三好康児も所属するアントワープについて所属メンバーやフォーメーションなど紹介していきます。

  • カタールW杯2022審判一覧(主審36名)、日本からは山下良美さん選出

    2022年11月に開催されるカタールW杯の試合を取り仕切る主審の1人として日本人の山下良美さんが選ばれました。FIFAW杯で女性審判員が選ばれるのは史上初で山下さんを含め主審は3名選出されています。山下さんは今シーズンよりJ1リーグでも史上初の女性審判員として主審を務めており話題となっています。

  • ブライトン、メンバー・フォーメーション・戦術紹介 (22–23)【三笘薫所属】

    22–23シーズンより、ベルギー1部のサンジロワーズからレンタル復帰した日本代表三笘薫の所属するブライトン。今季はシーズン途中で3シーズンチームを率いたグレアム・ポッターがチェルシーに引き抜かれ監督交代を余儀なくされました。後任のロベルト・デ・ゼルビ監督は就任5試合勝利がなかったものの第14節のチェルシー戦にて初勝利を納めました。

  • カタールW杯2022特集【出場32カ国フォーメーション、戦術・W杯歴代データ】

    2022年11月21日(月)よりカタールW杯2022が開催されます。今回はW杯の歴代データやカタールW杯の出場国全32チームのフォーメーションや戦術などをまとめました。

  • ABEMAでカタールW杯を無料で見る方法【追っかけ再生・見逃し配信あり】

    2022年11月よりサッカーカタールW杯2022が開催されます。今回W杯の放送は民放(NHK、フジテレビ、TBS)で41試合と3分の2程度ですが、ABEMAでは全64試合を視聴可能です。さらに試合を視聴するだけなら登録不要で誰でも無料で全試合を見ることが可能です。

  • 上田綺世所属、セルクル・ブルージュとはどんなクラブ?【メンバー・監督・フォーメーション】

    日本代表FWの上田綺世が、J1の鹿島アントラーズからベルギー1部リーグのセルクル・ブルージュに移籍することが決定しました。上田はここまで18試合に出場し、18試合で10ゴール1アシストを記録しています。セルクル・ブルージュは2018年7月から2021年1月まで植田直通が所属していたクラブでもあり、日本人としてはクラブ史上2人目の加入となります。今回はそんなセルクル・ブルージュについてメンバーやフォーメーションなど紹介していきます。

  • クラブ・ブルージュ(22–23)メンバー、フォーメーション紹介

    昨年のベルギーリーグで優勝したクラブ・ブルージュ。今季はチャンピオンズリーグでも好調を維持しグループリーグで首位を走っています。またJリーグのアルビレックス新潟から本間志恩が移籍し日本からの注目も集まります。(今季はBチームに所属)

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、gunnerさんをフォローしませんか?

ハンドル名
gunnerさん
ブログタイトル
World football column
フォロー
World football column

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用