chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Marie
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/03/07

1件〜100件

  • 授業準備とWebinar for Creative Classes

    今日は授業がないので自宅で授業準備。 どうやら台風が来ていたようで、九州や四国に被害が出ているらしい。 いつもそのようなニュースがあると、九州の親戚に連絡するが、たいてい「全く被害なしだよ。」で終わる。 今回はまだ連絡していないが、多分大丈夫なものと思われる。 Academic Listening授業準備とLearning Logのフィードバック さて、今日は7時半までぐっすり寝た。 やはりしっかり7~8時間寝ると、仕事の効率が違うと感じる。 朝食後、明日のAcademic Listeningの準備に取り掛かるが、2時間程度で仕上げることができた。 昼食後、午後はT大学のLearning Lo…

  • 睡眠と通勤、そして大学勤務

    通勤にて 今日は朝から雨だったが、少し暑さが和らいでほっとした。 朝飯前に集中仕事をしようと思い、5時半に起きて昨日の仕事の続きをしたけれど、電車の中が眠くて仕方がなかった。 睡眠が少し足りなかったのだと思う。やはり7~8時間寝ないと、眠気に負けて通勤時間を効率的に使えないことが分かった。 日曜日の清掃奉仕に合わせて毎日早く起きようと思っていたが、反対に清掃奉仕の日だけ頑張って早く起きた方がよさそうだ。 そういえば、JRの社内アナウンスのスクリーンに、「電車が熊に衝突」のため遅れが出ている、というのがあってびっくりした。英語版を見たら、'Bear Collision'と。(笑) 思わず吹き出し…

  • Ruby Grangerの成績発表/樺沢流時間術で生産性アップ

    清掃奉仕から始まる日曜日の朝。 まだ5時だというのにとても蒸し暑かった。日照りが少なかったのが救いだが、帰宅した時には汗だくで、水浴びをしてスッキリ。 Ruby Grangerの最終成績発表 そして、小腹がすいたのでシリアルとコーヒーを飲みながら、Ruby GrangerのYouTubeがアップされていたので観た。 www.youtube.com 感慨深い。 とうとう大学の課題を全部提出し、学位の成績発表だった。 彼女のYouTubeはコロナ前からチェックしていて、その時はまだ大学に入学したてだった。その前の動画も観たが、高校生のころからものすごい勉強家でハンパなかったのです。旅行に行くにも飛…

  • オンラインレッスンオフ会は沖縄料理店で

    昨晩は、水分の取りすぎだろうか、3時にお手洗いに行きたくなり起きて、また2度寝した。脱水症にならないようにと思っていつもの倍はお水を飲んだのだが、飲みすぎなのか若干むくみも感じている。何事もやりすぎや良くない・・・ ランチ前にはCurvesで筋トレ。休みの日は極力行くようにしている。30分ごとに空気の入れ替えをするため熱風が入ってきて館内は若干暑く、汗をたっぷりかいた。 帰宅して水浴びをし、ランチ。 プライベートレッスンオフ会 午後はいつものオンラインプライベートレッスンのオフ会とでもいおうか、対面でレッスンの日だった。元同僚の生徒なので、気心が知れており、つい油断する。 昼間はあまりに暑いの…

  • 通勤時のSNS禁止/google documentでコラボライティング

    通勤時のSNSやらない宣言 なぜか、充電のコンセントが外れており、6時半に家を出てふと携帯を見ると、残り10パーセントほどになっていた・・・ これはまずいと思い、極力スマホをいじらずに出勤したが、どうも手持ちぶたさ。 「あ、iPadがあるじゃないか!」と思い、ダウンロードしておいたKindleの樺沢先生の本を読み始めた。 精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト 作者:樺沢 紫苑 ダイヤモンド社 Amazon ハイライトの部分だけを読んでいったのだが、ピンポイントに「樺沢先生はPCを立ち上げた時だけSNSをチェックする」とある。それによっ…

  • どうする!?コミュ障の学生とTBLT

    最近毎回のブログを「暑い」から始めているが、今日も「暑い」から始めねばならない・・・ 昨日は本当に眠れず、リビングのクーラーをつけて母と同じ部屋に寝た。うちならではの節約・・・ General EnglishクラスでのTBLT さて、今日はK大学にてGeneral English。昨日に引き続き、Taskを先にもってきて、TextbookのExerciseを後に持ってきた。 3クラス教えたが、今回はちょっとタスクに時間がかかりすぎたような気がする・・・30分以上かかっていた。みんな「プレゼンするよ」というだけで、恥をかきたくないのかしっかりと準備をする。 ただ、2限の1グループに関してはちょっ…

  • Learning Log/ Academic Listening授業/しかし暑い!

    Learning LogへFeedback またもや熱帯夜でした。それでも前日よりはよく寝たかな・・・ 今日は授業が午後からだったので、午前中はAcademic ListeningクラスのLearning LogにFeedbackをしていた。 読んでいくと、やはりみんなグループワークとビデオを使ったActivityが楽しかったとのコメントが多い。これはやらないわけにはいかない! Academic Listening授業 ということで、今日も昨日考えたImport Interesting Foregin Sports to Japan! Activityを行った。 ただ、今日は、勇気をもって、正…

  • TBLT授業作りからの歯の磨き方指導、そして海外組の帰国

    早朝の合唱 熱帯夜で寝苦しい夜だった。 そして、朝方、確か3時半ぐらいだったが、鳥がピヨピヨ鳴きだした。そのあと少しして、今度はセミが合唱を始めた。さらに、カラスがカーカー鳴きだして、最終的には例の黒猫ちゃんまでもがミャーミャー言い出すものだから、朝から大変なノイズだった。 これもクーラーかけて窓を閉めていれば静かだっただろうに、昨日は頑張って熱帯夜の中ねてしまった。本当は危ないらしい。 昼の情報番組によると、夜は女性は室温を26℃にして、布団をかけて寝るのが一番良いと言っていた。 昨日はクーラーなしでタオルケット1枚で寝たが、きっぱりと、「それは昭和の時代に、まだ今よりも涼しかったころにやっ…

  • 朝のバタバタからの3コマAcademic English Classes

    朝のハチャメチャ 最近連日の猛暑のためか、朝なかなか起きられなかった。7時半にやっと起床。8時半には家を出なければならなかったので、パパっとオートミールとグラノーラ、バナナはちみつとコーヒーの朝食を済ませた。 コロナになってから朝ドラにはまっている。今日もちむどんどんを観てからメイク、ヘア(最近はもっぱらお団子ヘア・・・暑すぎて!)。 まだ朝だというのに30℃近くあったんじゃないか。 そしたら今度は埼京線が大幅に遅れているという。いつも授業の1時間前には到着するようにしているが、今日は30分前の到着だった。 今日は3コマで、2種類の授業を教えたので、それぞれHandoutをコピーするのに時間が…

  • 黒猫ちゃん、TBLTで授業リカバリー、お墓のご近所さん

    黒猫ちゃん 毎週日曜日の朝は近くのバス停周りを早朝奉仕している。 そこにいつも登場するのが黒猫ちゃん。真っ黒で目だけがゴールド。 (写真はイメージ) 先週と先々週は雨で中止だったのだけれど、今日は朝から27℃という暑さ。猫ちゃんも今日はお休みだろうなーと思ったら、ちゃっかり来ていた。 この猫はミャーミャー鳴く割に、近づくと逃げていく。昨日「みんなの動物園」でラミちゃんが上手に猫を扱っていたので、そうか、無理に近づいちゃいけないんだなと学んだ。 でも、確実に距離は縮まっているような気がする。いつかなつかれたい。(笑) 「やっちまった」授業のリカバリー 今日は朝から明日のアカデミックリーディングク…

  • Journalingや仏教について語ったり、高級食パン食べたり、プライベートレッスンしたり

    Journaling 最近英語でJournalingをしている。このブログもそれがもとになっている。 Journalingを始めたのはR. C. WaldunというYouTuberがきっかけになっている。 www.youtube.com メルボルン在住の学生兼作家である。まだ若い彼。YouTubeのタイトルが気になって覗いてみたが、なかなか知的なことを話す。 彼のスタイルは、日常のことをノートに書き留める(Journaling)ことから始まり、それをもとに毎日日記を書く。ストーリーとして。 この、ノートに書くという行為、スマホに慣れてしまっている私にできるかな?と思いながらも小さめのノートを持…

  • PBLLリサーチペーパーと色んなクラス、学生

    通勤Research Paper Reading 最近すっかり通勤時にリサーチペーパーを読む習慣ができた。 往復で2時間から3時間はあるので、少なくとも1時間はじっくり読める。 現在はPBLL関連のリサーチをまとめた本を読んでいる。 Global Perspectives on Project-Based Language Learning, Teaching, and Assessment: Key Approaches, Technology Tools, and Frameworks (Routledge Studies in Applied Linguistics) (English …

  • 近所のインド人やGeneral Englishの授業の反省

    朝散歩をしばらく続けていたのだが、ここ一週間は歩けていない。 朝散歩は特にメンタルに良いらしいが、樺沢紫苑先生はメンタルに問題がない人にもお勧めしている。 www.youtube.com やってみると、夜の寝つきが良くなったような気がしてならず、また再開したいものだ。 さて、今日はK大学のGeneral English。 通勤ではバスにも乗るのだが、社内にインド人らしき若いお兄ちゃんたちが乗っていた。 どうも、私の住んでいるあたりは楽天の社宅があるようで、最近よく見かけるようになった。 女性専用ジム、カーブスに通っているのだが、そこにも一人楽天社員の奥様がいらしていた。とても綺麗でかわいらしい…

  • PBLL、TBLT関連&Dornyei先生訃報

    どうも最近メガネのせいか、手元が狂います。 今日も淹れたコーヒーを小さなポットに映すときにこぼしてしまい、イラっと・・・ 「たかがコーヒーじゃないか」、と言い聞かせたのでした。 今日は3,4限だったので、ゆっくり11時に家を出発。 PBLLの本を読みながらの通勤だったのですが、かなりインスピレーションをもらいました。 読んでいて気づいたことは・・・ Production(成果物)はいろんな形でよい。たとえば、パワポのプレゼンはもちろんの事、ポスター、ドラマ(寸劇ー(笑))、ビデオなど。 学生同士がリモートで会話できるスペースが必要。(Lineやマナバのプロジェクト機能を使うなど。) また学生が…

  • 電車でのプチパニック症状、からの5時間授業

    K大学は通勤に1時間半ほどかかり、また一コマが100分と、他大学の90分より10分長いことにより、体力を使う授業です。 まず通勤について話すと、私は気づいた時から混雑している電車でパニック症状が出るようになりました。 よって、できるだけ電車がすいた時間帯や、最悪各駅停車で通勤するように心がけています。 大学の授業はほとんど2限以降なので、ひどい混雑はなかったのですが、昨日は調子に乗って女性専用車ではなく普通車両に乗ってしまったのでした。しかも急行の。苦笑 案の定、多くの人が乗り換える駅で「あ、これは(パニック)来るかな・・・」と思ったのですが、あと二駅だったので「いけるいける。」と言い聞かせま…

  • 今後のキャリアを検討中

    今後のキャリアについて、若干迷っています。 今は3つの大学の非常勤講師+オンラインプライベートレッスン1件で何とか食べてはいけています。 ただ、全体の収入が秘書兼通訳時代の3分の2ぐらいになってしまっているのがどうも腑に落ちません!!苦笑 大学院の学費分が回収できん!! 考えられる今後のキャリアは このまま 個人事業をもっと充実させて、非常勤<個人事業で様子を見る 常勤(または正社員)の仕事を探す 一番現実的ですぐできるのは2.かなと考えています。 とりあえず、夏休みの間にオンラインレッスンを拡充していってみようかなと考える今日この頃です。 大学の仕事は夏休みの1か月半ぐらいと春休みの2か月半…

  • 何語で英語を教える?

    English lesson 大学の前期の前半が終わり、今週は中間試験を行っているクラスもあるのではないでしょうか。(私のクラスではちょこちょこ小テストをしていますが。) 今日は同じ教科を担当する先生方とミーティングをする機会を頂きました。 やはり、今日も驚いてしまいました。 皆さんどうも日本語で英語を教えていらっしゃる・・・ 私が学生の時代は、確かに日本人の英語の先生は日本語で英語を教えていただいていました。 でも、正直今のクラスはほとんど英語で行われているものかと思っていたのです。 面接のときの模擬授業も英語でやってくださいと言われたし・・・ そもそも、私のキャリアは英会話学校から始まった…

  • 英語プライベートティーチャーにお勧めシステム「Trello for TEFL」

    昨日の暴雨から一転、今日は一日晴天が続きました! 朝からゆっくり今日のオンラインプライベートレッスンの準備を始めていましたが、なかなかいい教材が見つからず・・・ と、昔のResourceなどを物色していると、いいものが出てきました。 Trello For TEFLというオンライン教材です。 Jen Prestonさんが作ったこのシステム、おそらくあまり知られていないと思いますが、とても効率的です。 Trelloを使って、Teaching Materialを保存しておき、必要なものを取り出して使うシステムです。 CFERのレベルごとにまとまったResources 基本、最初にPlacement …

  • 【Teaching Diary】プレゼン直前クラスは暴風雨で始まる(苦笑)

    金曜日、Project-based Language Teaching (PBLT)の一日でした。 来週から2週間にわたってプレゼンを行うため、今日は最後のクラスでのミーティングとなります。 今日のプラン プレゼンビデオを観て、メモを取るアクティビティ グループに分かれてプレゼン資料の仕上げ プレゼンリハーサル プレゼン順番決定 の予定でしたが、あの台風のような暴雨です・・・ 1限では5人が遅刻。そりゃ仕方がない。 そんなこともあろうかと思い、ちょっとプランをかえて、先にグループごとにスライドやポスターを仕上げてもらい、後半にビデオアクティビティを行いました。 1. プレゼンビデオを観てメモを…

  • やっぱりTBLT(Task-based Language Teaching)が好き

    T大学の授業でした。 水曜日は3限、4限の2コマで、最近は体力的にこれぐらいがちょうどいいなと感じてしまいます。苦笑 さて、アカデミックリスニングのクラスで、毎回3分前後のレクチャーやプレゼンテーションをノートを取りながら聞き取る練習をします。 いつも大体Note-takingの練習とComprehension questionsを行って、時間があればちょろっとディスカッションをして終わりなのですが、今日は「旅行会社が主催するVolunteer Vacationのプレゼンを聞き取る」というお題だったので、ここぞとばかりにTaskを考えて実践してみました。 Task Imagine you wo…

  • 両学長のYouTubeビデオから非常勤講師の労働環境を考えてみる

    今日は朝から両学長のYouTubeビデオを観て考えさせられてしまいました。 www.youtube.com 企業に勤めているわけではないですが、大学の非常勤講師の労働環境ってどうなんだろうと疑問に思うわけです。 両学長の主張:こんな企業はやめた方がいい 企業理念が合わない会社 長時間労働の会社 上司がクソ野郎(笑) 1.企業理念が合わない会社 これに関しては、現在は問題ないと思います。英語を英語で教えさせてもらえる限り、私はたぶん満足すると思います。 ラッキーなことに、指定の教科書はどの大学でも洋書で、日本語で考える隙を与えません。 もちろん、日本語でヒントを出した方が分かりいいときはパッと日…

  • おうちで仕事:授業準備とリサーチレポート添削

    学期中はどうしても休日も家で仕事となってしまいます。 今日はT大学の授業準備とM大学のレポートの成績を付けていました。 最近では授業準備の時間はだいぶ短くできていると思います。 箇条書きにして、それぞれのタスクに対して大体かかる時間を予測して、記入しておきます。 箇条書きのレッスンプラン 結構レッスンのタイムマネジメントは上手なほうかと。(笑) そして、レポートの添削(Marking)も、IETLSのライティングクラスで鍛えられました。今回のEvaluation Criteriaは Structure (Introduction, Body, Conclusion) Research (inc…

  • Mega Seating Plan:座席表づくりがらくらくな件

    授業の座席表について、コロナ禍ということもあり、毎回同じ座席に座ってもらってレッスンを行っている先生も多いかと思います。 私は基本、学生に好きな場所に座ってもらい、授業中に座席表を回して名前を書いてもらうスタイルをとってきました。 ただ、今年度は、毎回パートナーをかえてもらうというやり方を実践してみています。 これは、春休み中に読んでいた、Tim Murphey先生のクラスのマネです。(笑) Voicing Learning (Positive Pedagogical Praxis) 作者:Murphey, Tim Independently published Amazon この本には、学生…

  • 【Teaching Diary】Project-based Language Teaching (PBLT)とプレゼンのクラス

    やっとこ金曜日。 金曜はM大学にてProject-based Languageのクラス。(PBLT) Learner Autonomyに興味のある私は、プロジェクトを通して英語を教える教授法にとても興味があったので、希望が通って晴れて4月からこちらの大学の国際コミュニケーション学科に所属させていただいています。 もともとは、General English+Projectという形で、水・金の週2回のコースなのですが、水曜日はすでにT大学で勤務しているため、金曜日のみ担当することとなりました。 水曜日はカナダ人のN先生が担当し、チームティーチングのような形になっています。 年度初めに打ち合わせをし…

  • 【Teaching Diary】Where are you a local?

    今日はK大学でビデオを使ってレッスンでした。 センゲージラーニングのWorld English 1の中のビデオです。 World English 1: Real People, Real Places, Real Language 作者:Hughes, John,Milner, Martin Heinle ELT Amazon なかなかみごたえのあるビデオだと思いました。 Part 1は4人のヨーロッパ人がWhere are you from? What languages do you speak? Where do you feel at home?という3つの質問に答えています。 ヨーロ…

  • 【Teaching Diary】小テストはやさしめに

    T大学のアカデミックリスニングのクラス。 今日は今学期2回目の小テストでした。 いつも小テストなんてやらないのに、やった方がみんな復習するし、学習の成果を少しずつ確認できるので良いかなと思い、今回思い切って導入してみました。 テストにはWashback effectsと言って、テストが学習に与える影響があり、それがポジティブに転ぶと成功、という話になります。 このクラスでは、Unitが終わった次の週に、リスニングと単語テスト、全部で15問ほどの小テストです。 これ、Unit 1の小テストで失敗してしまいました。 テキストに付随しているUnit Testなるものをそのままそっくり出してしまったの…

  • 教えることをWorkではなくPlayと考える(フムフム)

    なんとなく、大学の授業に関して吹っ切れた気持ちになったので、書き留めておこうと思います。 どうもここのところ、授業を重荷に感じていました。 準備に時間がかかる 学生の反応が気になる 課題のフィードバックに時間がかかる ・・・のわりにお給与が低い こんなことを考えてとてもネガティブになっていて、なかなか抜け出せずにいました。 そんな中、初心に戻って読書をしていました。その中でもLearning Teachingの中のLesson Planの一説が、「あ、それでいいのか。」と思える内容だったのです。 Learning Teaching 3rd Edition Student's Book Pack…

  • 【お散歩シリーズ】武蔵小杉散策

    先週日曜日は武蔵小杉にてプライベートレッスンがありました。 この生徒さんとは通常はオンラインでレッスンをしますが、月1ぐらいでランチをしてそのあとレッスンというスペシャルデーを作っています。 武蔵小杉は彼女のご近所ということで、私も駅を通り過ぎることぐらいしかなかったしで、今回の場所は武蔵小杉になりました。 さて、まずランチの場所ですが、Latte Graphicという、メルボルンのカフェをそのまま日本に持ってきました、的なお店に行きました。 当日はあいにくの雨。予約は前日までだったそうで、直接行きました。でも、ほとんど待たずにテラス席に通されました。 雨でちょっと寒かったですが、ブランケット…

  • Teaching English without Teaching English (英語を教えることなく英語を教える!?)

    これ、目指したいところなのですよね・・・ 私も日本とイギリスで英語を教わった経験があります。 どちらの国でも、「英語」を教わりました。 でも、文法が正確なのは確かに大事ですが、今日観たTED Talkの内容はもっと大事なことを教わった気がします。 www.youtube.com Roberto Guzmanさん曰く、 何かを読んだり聴いたり観たりしたら、まず疑問を持つこと。どんなおかしな疑問でも構わないので、とにかく小さな子供のようにWhy?Why?Why?と疑問を投げかける。 そして、自分の気持ちを表現するときは文法よりも話している内容を大事にすること。誰もその内容について攻撃したりジャッジ…

  • GW 第一日は読書&イギリスドラマでめっちゃリラックス

    待ちに待ったゴールデンウィーク。 やることは結構ありますが、とりあえず、1日目はまったりとリラックス。雨でしたしね・・・ 今つつじがシーズン! 午前中は父の墓参り。対面授業が始まってから、なかなか行けなかったので、「久しぶりー」っと挨拶してきました。元気そうです。(笑) その足で無農薬のキャベツをマーケットに探しに行きましたが見つからず。祝日とあって、雨でも結構混んでいました。 帰宅後、軽くランチをしてプライムビデオと読書を交互に・・・というぜいたくなアクティビティ! プライムビデオは続きが気になってならないHappy Valley。 第3話 サラ・ランカシャー Amazon 娘が殺人犯・性犯…

  • 生徒さんのびっくり発言

    このところ、ハッハー、と思うような学生や生徒さんの出来事について書き留めておこうと思います。 女子大学生の質問 アカデミックリーディングのクラスの学生が、授業後に質問してきました。 学生:「先生、assistantとmanagerの違いは何ですか?」 私:「assistantとmanager?それはかなり違うよね。assistantはアシスト、助ける人。managerは部長さんとか、部署をコントロールする人だから、偉い人だよ。」 学生:「え!そうなんですか?だって、マネージャーってアシスタントの事じゃないんですか?」 私:「ん?」 学生:「私高校のときマネージャーやってたんですけど・・・」 私…

  • 大学での英語授業のモヤモヤ

    新年度が始まり、ちょうど2週間が経ちました。 モヤモヤするー! 対面授業に切り替わってまだなんとなく違和感があるからでしょうか。 自分の心の中を考察してみました。 講師控室の眺めは最高なのですが。 学生のモチベーション 大学では必ずと言っていいほど英語科目が必修となっています。特に、1年次2年次はそうなっている大学が多いように思います。 そうすると、当たり前ですが英語どころか海外にも全く興味のない学生もいるわけで、そりゃ英語の必要性は感じないわけです。 大体、 「英語自体が好きで、英語でコミュニケーションを取りたい」 「英語は将来必要だろうから頑張ろう」 「英語を使わない道へ進むから必要ない」…

  • 授業改善アンケートは学期中に!

    久しぶりのブログです。 先週から大学の授業が始まり、テンパっていたのと、対面授業に戻ったことによる体力消耗のため、ぐったりしておりました。(笑) 新学期準備中のデスク このブログでも何度か授業改善アンケートにおののく大学の先生について書きました。(私もちょっとおののきます。苦笑) そして、最近ずっと思っていたのですが、授業改善アンケートを学期末に行ってもToo late!ではないか? 改善したくても、アンケートをみる時にはもうその学生たちとは会えないのです。だから、学生たちは最後の置手紙のように言いたいことを言って先生を傷付けます。苦笑(私の学生はそんなことはないのですが。) ということで、私…

  • モーリシャス在住の友人をヒントに文化伝承を考える

    今日は心臓のクリニックが新宿だったため、せっかく都会に出たからと、また友達とランチでした。 www.troisgros.jp 彼女も大学院時代の友人ですが、モーリシャスにお嫁に行って約1年。今回は里帰りだったそうです。 いろいろ教えてもらいました。 モーリシャス事情 モーリシャスに住む日本人は約50人。半分ぐらいは大使館関係の人なので、普通に結婚などを機に住んでいる人が25人ぐらいとのこと。 モーリシャス島の大きさは大体東京ぐらい。北から南まで車で2時間ぐらい。 海も山もある。 その辺にマンゴーやバナナがなっている。(うらやましい!) 冬の気温はちょうど日本の今ぐらい(17℃ぐらい)。 60パ…

  • アドラー心理学を読んで救われたこと:学生を尊敬し、信頼する

    今日は元大学院の同級生とランチでした。 ナシゴレンランチセット、2,800円!たか! 彼女、前に少しブログでも触れましたが、学生とうまくいかず、案の定授業改善アンケートにひどいことをたくさん書かれた模様で・・・ 今日も一通りの愚痴を聞いてきました。(聴くのは全然いいのですが、何を言ってもああいえばこういうで、まったく解決に至らない感じなのですが・・・) 私も、学生とうまくいかずに悩む時期がありましたが、ある時「アドラー心理学」に興味があって、「幸せになる勇気」を読んでみました。 幸せになる勇気 作者:岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 Amazon これで、とても救われた気持ちになった内容…

  • 【読書記録】姫松冬紫著「海外の有名大学にリモートで留学する」を読み、自分の将来を考える

    姫松冬紫著「海外の有名大学にリモートで留学する」という本が気になって読んでみました。 海外の有名大学に、リモートで留学する: 働きながら、安い学費で、コロナ禍でも! 作者:冬紫, 姫松 ぱる出版 Amazon まず、著者の名前がかっこいいですね・・・最初は苗字に姫がつくのでなぜか勝手に女性だと想像していましたが、お名前は「とうし」さんと読むようで、男性でした! さて、こちらの本、とても詳しく通信での大学留学について書かれています。 ご本人はロンドン・スクール・オブ・エコノミクス監修のロンドン大学のGraduate Diplomaをおとりになったとか。 留学経験なく、社会人で、しかも通信で卒業な…

  • 【ヘアサロン】ユアーズヘアで髪質改善・Ultowaトリートメント体験

    新年度、初登校を前に、ヘアサロンへ。 私の髪はくせ毛で乾燥ぎみ。特に夏の湿度が高い時期は本当に大変。 でも、縮毛矯正をした後に髪が痛むのが嫌だし、なんかケミカルが髪の毛や地肌につくのもちょっと・・・という感じで、地毛で頑張ってきました。 で、近所に新しくユアーズヘアという美容室ができたのを目にし、今日初めて行ってみました。 ここは「髪質改善」をうたっていて、いいかなーと思って。 youres-hair.com 今日はカット、カラー、Ultowaトリートメント、ヘッドスパのセットを体験しました。 結果⇒別人。(笑) ほんとにつるっつるぴかっぴかになりました! このトリートメントは3か月ほど毎月や…

  • 【英語多読】多読に適した本とRead-a-thon(先生も多読しよっと!!)

    どのクラスを担当しようとも、英語の多読を学生にお勧めしています。 多読は「知っているだけの単語」を「コンテンツの中で理解できる単語」にするためには必須の学習方法なのです。 ここまではインプット系の学習と言えますが、さらにはアウトプットにもつながる「使える単語」にするための大切な過程とも言えます。 で、やみくもに洋書を読めばいいということではなく、「これぐらいのレベルの本が学習にちょうどよい」という目安があります。 よく言われるのはThe 5-finger ruleです。 The 5-finger rule ステップは以下の通り。 The 5-finger ruleチェックのステップ 本を手に取…

  • 【横浜散歩シリーズ】里山ガーデンフェスタに行ってきました!

    1週間ブログを書かないうちに、すっかり桜が満開になっていました。 家の窓は北と南にありますが、北にはソメイヨシノ、南にはヤマザクラがあり、ソメイヨシノは今朝からすでに散り始めました・・・ああ、はかない。 さて、今日はふと思いつき、母と二人で横浜の里山ガーデンフェスタにお出かけしました。 久しぶりの遠出(というほどでもないですが・・・)で、わくわくでした! まずは電車で横浜市営地下鉄グリーンライン、中山駅に到着。そこからバスでよこはま動物園(ズーラシア)へ。 そこからシャトルバスがあるというから待っていたのですが、なんの、バスで5分ぐらいでついちゃった。だったら歩けば15分ぐらいだったねと・・・…

  • お彼岸でしたが仕事でした

    今日は朝からIELTS対策講座で身動きが取れず、お墓参りに行くことができませんでした。 久しぶりの授業に朝から落ち着かず、ソワソワしながら9時半の開始時間を迎えました。 生徒さんは計8名。 大学なので、通常は20歳前後の若者が多いのですが、今回はおそらく私より年上の!方がいらっしゃいました。 留学を考えていらっしゃるようで、リスペクトです!! 初日は模擬テストだったので、私はテストの進行をするだけだったのですが、結構気を使いました。 午後はオンラインでプライベートレッスン。 もうすぐ2か月たちますが、彼女のすごいところは1時間英語だけでFree ConversationができちゃうHigh B…

  • IELTS集中講座が始まります

    明日よりT大学にて、IELTS集中講座が始まります。 この講座はもう5回目ぐらいになるでしょうか。毎年この時期に5日間、みっちりIELTS。 受講者は毎年3~5人ぐらいなのですが、今年はなぜか8人ぐらいサインアップしてくれたようです。 コロナ禍で、留学ができなかった人たちが一気に押し寄せてきたのかしら・・・ IELTSの授業を教えるのは私はとても好きです。 多分、自分もIELTSを受験してイギリスに留学した経験があるので、同じように留学を希望する人たちにも頑張ってほしいという気持ちが強いです。 そして、このテストは私がうん十年前に受けた時からあまり内容がかわっていません。 さすがにコンピュータ…

  • CLILがキター!

    CLIL (Content and Language Integrated Learning)とは、簡単に言うと、英語を学ぶのではなく、英語で何かを学ぶという教授法です。 www.j-clil.com 日本語だと内容言語統合型学習という若干分かりづらい名前になるようです。 今までの大学では、英語コミュニケーションや4技能を中心に教える授業を担当してきました。 来年度(4月)から、M大学でCLIL的な(笑)クラスを担当することになりました。 そして、どういうわけか、先日他の大学で働く元同僚&大学院の先輩からCLILクラスを紹介されて、再来年度に担当することになりそうです。 とても興味のある分野だ…

  • 心臓検査結果確認とお友達と七葉でランチin 西新宿

    先週負荷シンチグラフィという心臓の検査をし、その結果を聞きに、西新宿にある榊原記念クリニックに行きました。 marikoashton.hatenablog.com 何のためにその検査をやるのかを知らないまま受けてましたが、結局のところ、狭心症の疑いはないかどうかをみるためだったようです。 そして、先生から、「狭心症の所見はないですね。」とお墨付き。よかったです。 心電図に異常が現れるのは、肥大性心筋症といって、心臓の壁が厚いためなのだそうです。いわゆるスポーツ心臓というもので、激しい運動をすると死に至ることもあるとかで、ジョギングができなくなってしまったという悲しい過去が。 それはさておき、つ…

  • 茂木健一郎先生の本の読み方

    またまた茂木先生の本を読みました。 自称モギラー。(笑) 今日は茂木先生の頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本)を読んだのでまとめておこうと思います。 この本は超読書家の茂木先生の本の選び方から読み方、おすすめ本など盛りだくさんの一冊です。本を読むことが苦手な人にもアドバイスされていて、本を読む意味、読んで自分で考える力を付ける、読んで人生に生かす方法、などが書かれています。 ビビッと来たポイント 研究者が研究室で行っていることはずばり、「読む」こと。 本を一冊読みとおすのはまさに「ジムで鍛える」状態。本=脳ジム 世界ではやっている本は世界の多くの人が面白いと…

  • DaiGoのモーニング読書ルーティーン

    今日は昔Kindleで購入したDaiGoの知識を操る超読書術を読みました。 彼は自分で研究をするわけではないのですが、とにかく超読書家ですね。 どんな方法で1日20冊ぐらい読むのかが気になり、もう一度読んでみました。 その中で、彼のモーニングルーティーンを参考にしてみようと思い、ここに記しておきます。 朝起きた跡、運動を始める35分前にコーヒーを飲む。(パフォーマンスが上がるらしい。) 30分前に毛細血管を拡張する効果のあるサプリを服用。(具体的な名前などはなし。) ジムに移動して1時間から2時間体を動かす。 帰宅後、シャワーを浴びて着替え。 瞑想で気持ちを落ち着ける 読書スタート。(1冊5分…

  • 【イギリスドラマ】DCI Banksシーズン1はヨークシャーの田園風景がすてき

    現在視聴中のDCI Banks。あっという間にシーズン1を観終わってしまいました・・・ 前回のホワイトチャペルに比べると、激しさは抑えられています。ホワイトチャペルは本当にグロテスクで何度も目を覆いました・・・ marikoashton.hatenablog.com そして、なんといってもヨークシャーの美しい田園風景がなつかしく、うっとりしてしまいます。(私は5年ほどイギリスに住んでいました。) このドラマのポイント 主人公はDCI Alan Banks。熱血刑事という感じのベテランで、若干逆上しやすく失敗することもあるけれど、とても常識的な人という印象。(ちょっと昔の彼に似ている。苦笑) パ…

  • PC不具合はPanasonicパソコンサポートセンターで解決!

    今私はLet's noteを3年ほど使っているのですが、使い始めてすぐ不具合が発生していました。 どういうわけか、解決せずにずっとここまで使い続けてしまったのですが、今日は思い切ってサポートセンターに電話してみました。 askpc.panasonic.co.jp 危なかったです。発売日から5年以上たつと有料になるそうです。 問題は2つありました。 ウェブ上に入力するときに勝手に文字が消えたり、漢字変換がうまくいかない。 シャットダウンしてもしばらくすると勝手に再起動して立ち上がってしまう。 1.ウェブ上に入力するときに勝手に文字が消えたり、漢字変換がうまくいかない まさに、このブログを書くとき…

  • 【読書記録】今週読んだ&聴いた本

    今週はこんな本を読み&聴きしました。 The Queen's Gambit: Now a Major Netflix Drama (W&N Essentials) (English Edition) By Walter Tevis オンラインレッスンの生徒さんがNetFlixのドラマを観てオススメということだったのですが、私はNetFlix観ていないので本を読もうかなと思ったらAudibleにあったので散歩中に聞きました。 アメリカの片田舎にある孤児院に住む少女が、使用人がやっているチェスをみて、自分もやってみたい、から始まりたぐいまれなる才能を開花させていくという物語。 まさにアメリカンドリ…

  • Class Feedback(大学授業アンケート)を気持ちよく読めるようになるためにやってみたいこと

    以前、T大学のClass Feedbackについてブログを書きました。 marikoashton.hatenablog.com 他の2校からは何の連絡もなかったので、まだ公開されていないかな、それにしては遅いなと思い、今日チェックしたら、すでに公開されていました。 これら2校は共学で、一校はZoom授業、もう一校はオンデマンド授業でした。 共通して言えるのは、 アンケートの回答数が少ないこと・・・ コメントを読むと、ネガティブな意見が多かった といっても、課題が多すぎる、とかのクレームが全体の4,5件でしたが。苦笑 いずれにせよ、大学の先生にとってこの授業アンケートはすべての授業が終わり、成績…

  • 心筋シンチグラフィ検査: 運動負荷vs薬物負荷 in 調布

    今日は榊原記念病院にて心筋シンチグラフィと呼ばれる検査を受けに、調布まで来ています。 心筋シンチグラフィ説明書 この検査は運動や薬物によって心臓に負荷をかけて、心臓の状態を調べる検査です。 35歳になると、健康診断で心電図検査が始まると思いますが、見事に引っかかり、精密検査で軽い肥大性心筋症だということが発覚しました。 父方の親族はほとんどが心臓で亡くなっているので、あまりビックリはしなかったですが… 今日は11年ぶりにこの検査を受けに来たわけです。 この検査を11年前、つまり東日本大震災直後に受けた時、検査後が大変でした。 なぜなら、原発事故の後、巷ではあのガイガーカウンターを持っている人が…

  • ホワイトチャペル シリーズ1~4を観終わりました!

    www.amazon.co.jp イギリスのミステリー・推理ドラマ、ホワイトチャペルを観終わっちゃいました。 この手のドラマが大好きで、アマゾンプライムビデオの中のイギリスドラマは結構観ている方です。 今回も春休みを利用して、このドラマの1~4を観終わってしまいました。 このドラマのポイント: ホワイトチャペルというロンドンの街で巻き起こる様々な殺人事件をエリート官僚のチャンドラーと現場担当の刑事たちが解決していくドラマ。 チャンドラーが配属になったときの現場の刑事たちのオフィスはそれはそれは散らかりっぱなしで、潔癖症のチャンドラーはまずそこから直さんかい!!と喝を入れるところから始まります。…

  • できる非常勤講師になるぞ!(manabaの隠れ機能情報あり)

    K大学での発表は滞りなく終わりました。 内容は、LMS(manaba)を使ってのInteractionはどこまで可能なのか?でした。 manabaは特にコロナになってから使いこなしている先生も多いかと思いますが、プレゼン冒頭にチャットでアンケートを取ったところ、ほとんどの先生は小テストの機能は使いこなしていますが、Interactionは掲示板ぐらいという方が多かったようです。 私は掲示板も使いましたが、アンケート機能やプロジェクト機能を使ってひたすら学生同士や先生と学生のInteractionについていろいろと実験してきました。 中でも、コースコンテンツにに書いたコメントが掲示板に自動的にコ…

  • 語学学習に必須のInputとOutput

    明日、いよいよK大学の外国語外国語文化研究会で発表です。 先日のブログでも書いたように、樺沢式のプレゼンスライド作成方法でササっとスライドができました。 marikoashton.hatenablog.com さらに、MS-WordのアウトラインをPowerPointに一瞬で挿入できるという機能まで発見して、またまたテクノロジーの進化にびっくり仰天だったのでした。 www.youtube.com さて、明日のプレゼンでは、LMS上でいかにInteraction(交流、意思疎通)を行うことができるか、についてお話しします。 昨年度の授業はオンデマンドが多かったため、基本学生はクラスビデオを視聴し…

  • 【リサーチャーの方に朗報!?】geneiでリサーチペーパーをSummarize

    感動で鳥肌が。 研究者や学生にとっておきの、AIでリサーチペーパーをSummarizeしてくれるツールができました!(知らなかったのは私だけ??) 大学院を卒業してすぐは、リサーチペーパーを読む習慣があったのでそれほど苦ではなかったのですが、大学での勤務などで忙しくなるとなかなか読む時間が無くなり、長期休暇で挽回するぞ!と思っても重い腰が持ち上がらない感じで・・・ そうこうしているうちに、スゴイツールが開発されていました。 www.genei.io さっき見つけたばかりでまだ使いこなしていませんが、使い方としては、PDFのリサーチペーパーを読み込むと、AIが勝手に内容をサマライズしてくれるので…

  • イラっとしたらAudibleを聴いて散歩しよっと!

    今日は午後からオンラインでプライベートレッスンでした。 そのあと、散歩に出ました。 散歩の途中に寄った場所でである人とプチ口論になり、イラっとしてしまいました。 10年前の私ならブチ切れていたと思いますが、相手の話をよーく聞いて、観察して、(笑)あ、この人はああいえばこういう系のひとだな、と思い、上手く切り抜けました。 昨日このブログでもご紹介した、「人生は楽しいかい?」で学んだことを少し実践できたように思います。 人生は楽しいかい? 作者:ゲオルギー・システマスキー,北川 貴英 Audible Amazon この本に出てくるロシア人のゲオは主人公の青年に指令を出していくのですが、その中の一つ…

  • 【読書記録】今週読んだ本&聴いた本(Audibleなど)

    今週読んだ本を記録しておこうと思います。 今週はスケジュール的には割と余裕があり、ウォーキングも1日に1~2時間ぐらいはできたのでAudibleが多めとなっております。 全く洋書に触れていいないことに気づき、来週は半分は洋書を読もうと思います。 ジェイソン流お金の増やし方 厚切りジェイソン YouTubeで大人気のリベラルアーツ大学の両学長と対談しているのを観て、この本に興味を持ちました。 とにかく、ジェイソンさんは倹約家。 カフェでコーヒーを飲んだり缶コーヒーを買うのももったいないからペットボトルにお湯で溶かしたコーヒーを持ち歩いている。 撮影があるときはできるだけ現場まで歩く 安い品物を求…

  • 大学のFDミーティングに出席

    3月になると、大学では次年度に向けて説明会・研修会が行われます。 K大学は今日オンラインで開催されました。 主な内容は、次年度の共通シラバスについて、教科書、その他の教材について、学部で新しく調達したガジェットについてなど。 研修会と言いながら、あまりそれらしき内容はありませんでした。 うれしかったのは、Graded Readersを導入してくれたこと!! 次年度からリーディングのクラスを受け持つので、昨年度にお願いしたことが実現しました。 ただ、写真で見るととても小規模・・・本が取り合いになりそうです。苦笑 あとは、特任講師の先生のLMSをちらっと見ることができたことでしょうか。 その中でも…

  • アウトプット大全(樺沢紫苑著)を参考にプレゼンスライドを作る

    来週大学の会議でプレゼンをすることになりました。 今は正式な研究はしていないので、今年度の取り組みということで、私はLMSを使ったInteraction(交流)について発表することにしました。 所要時間は20分程度です。 私はプレゼン前にものすごく緊張します。 大学院時代のプレゼンでは、特に準備がいまいち間に合わなかったことが一回あり、その時のプレゼンが最悪になってしまいました。 頭が真っ白になり、自分で何を話しているのかわからなくなる・・・ そんな経験がトラウマになり、卒業後はお願いされない限りはプレゼンを避けてきました。 でも、これではいつまでたっても進歩しないと思い、機会があれば手をあげ…

  • イギリスの大学とアメリカの大学院での「試験の思い出」

    今週のお題「試験の思い出」 もうずいぶん月日が経ちましたが・・・ 私の場合、小中高短大は日本の教育を普通に受け、大学はイギリス、大学院はアメリカの教育を受けました。 日本での試験は、一夜漬けも多かったなと思います。 イギリス、アメリカの大学では一夜漬けは全く通じません。 というか、一夜漬けで乗り越えようなんていう考えに及ばないほどの分量だったのです。 イギリスでの定期試験 イギリスでは、2週間ぐらいはExam weeksとなり、ひたすら準備をした記憶があります。 内容は、どの科目も2時間で2,3本のエッセイを書くというものでした。 私は社会学と英文学を専攻していましたが、社会学は違う文化を持つ…

  • オンライン英会話(続編):Stores予約のセミナーに参加してみました。

    先日、某大手オンライン英会話からオファーをもらった話をしました。 marikoashton.hatenablog.com 順調に先生登録を進めていたのですが・・・ 写真とビデオをホームページに載せることに違和感を覚え・・・辞退してしまいました。 ちゃんと両方撮ったんです。でも、いざアップロードしようとすると、手がすくんでしまいました。 以前その英会話学校を少し利用していたと話しましたが、その時に、「これもし自分だったらやらないなー」と思ったのが、先生のプロフィール情報だったのです。 まるで、Online Datingのプロフィールのよう。苦笑 ということで、気を取り直して、以前から計画していた…

  • UKのラジオを無料で聴いて英語のシャワーを浴びる!

    相変わらず、英語のシャワーを浴びることは大事だということをあちらこちらで聴きます。 私の場合、基本はスマホのアプリでラジオやポッドキャストを聴くことがほとんどです。 以前はThe Radioというアプリがあって、イギリスのラジオ局がカバーされてライブで聴くことができました。 でも、このアプリ気づいたらなくなっていたようで・・・ 昨日から代わりのアプリを探していましたが、たくさん出ているのですね! とりあえず、2,3試してみて、このアプリに落ち着きました。 British Radios fbenslim ミュージック 無料 apps.apple.com ほとんどのアプリは課金すると広告が削除され…

  • Dr. Willy A. Renandyaの講義に参加しました:Extensive Reading/Listening

    今日は朝から関西Dr. Renandyaの多読指導者オンラインセミナーの招待講演に参加しました。講演者は主にアジアで活躍される、Dr. Renandya, Nanyan Technological University, Singaporeです。 以前からお名前だけは知っていて、SNSでも活発に活動されているため、彼のFacebookのグループに所属しているような気がします。(最近Facebookはご無沙汰です・・・) お題はThe Primacy of Extensive Reading and Listening in L2 Learningでした。 このセミナーでの大事なメッセージは、「…

  • 大手オンライン英会話に潜入?

    潜入というと怪しまれるかもしれませんが、興味があって、某大手オンライン英会話学校に応募してみました。 見事合格💮 業務委託の形ですが、Payは本当に本当に低く、周りの人に話したらきっと「何考えてるの?安売りするの?」なんて言われそうです。 なぜ興味があったかというと、以前、何気なく、英語もっと話したいなー、と思い、3か月ぐらい受講したことがあったのです。 最初はノンネイティブの先生たちと。それこそ今大変なウクライナとか、ハンガリーとか、なぜか東ヨーロッパの方が多かった印象でした。その後はイギリス人と話したくなってネイティブプランに移行しました。 で、その時のレッスン内容が結構好きだったんです。…

  • Audibleでウォーキング耳読

    効率化マニアの勝間和代さんの本を読んでいると、必ず出てくるのはながらでやる「耳読」。 以前はKindleの読み上げ機能を使った耳読をおすすめされていて、私もトライしていました。 これ、内容を理解するには問題なくできるのですが、機械が読み上げるために完全な棒読みなのです。 そして機械だけにどうしても音読み訓読みの使い分けが難しいようで、時々、ん?と考えてしまうこともありました。 最近になり、勝間さんはAudibleの聴きたい放題を絶賛されるようになり、どれ?と私も興味本位で再契約して、ウォーキング耳読を始めてみました。 これが、いい❣️ やはり、プロのナレーターさんはちがいます。わかりやすく、話…

  • Language Learning Advisorという仕事

    最近読んでいる本に、Reflective Dialogue というものがある。 Reflective Dialogue (Research and Resources in Language Teaching) 作者:Kato, Satoko Routledge Amazon 語学学習者へのアドバイジングについての本。 いわゆるハウツー本なのだが、なかなか奥が深い。 アドバイザーやカウンセラーというと、悩みを聞いて、その人に良さそうな学習方法を教えてあげる、というイメージだった。 私も短大卒業と同時に英会話学校に就職し、教務課スタッフとしていくつものカウンセリングをしてきたが、やはり上記のよう…

  • Class Feedbackは講師としてどう受け止めるか:コメントを分析してみてわかったこと

    教えているTK大学の後期授業の学生から、クラスフィードバックが届きました。 このようなフィードバックは、専門学校で勤務しているころからありましたが、正直レポートをオープンする際に鼓動がきこえてくるぐらいに緊張します。 このフィードバックの受け取り方は先生に寄るかと思いますが、ネガティブにとらえる先生が多いことも事実です。 限に、元大学院のクラスメイトはR大学で常勤講師として働いていますが、学期の途中からすでにソワソワしていて、少しもめごとがあると、「またアンケートに書かれる」、と嘆いていました。 そんなこともあって、今回の私のクラスフィードバックもドキドキして開封しました。 TK大学は本当に学…

  • 大学の春休み

    大学は、1月中にはすべての授業が終わり、2月の初旬には後期の成績を登録し、そのあとは春休みとなっています。 そう、2か月近くも授業がないのです。 その間、以前はほかの民間の学校でも仕事をしていましたが、大学の非常勤になってからは長期休暇中もお給与が出るので贅沢にも仕事をしていません。(それで充分な収入というわけではありませんが・・・) この時期、何も予定のない日は・・・ AM: 今後につながる仕事の準備(シラバスを作ったり、Webinarに参加したり・・・) ジムで筋トレ PM: 散歩しながら耳読(2時間ぐらいAudibleを聴きながら歩くとあっという間に一万歩!) 夜: 家族団らん(といって…

ブログリーダー」を活用して、Marieさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Marieさん
ブログタイトル
Teaching is Learning
フォロー
Teaching is Learning

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用