chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
れみ嬢
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/08/17

1件〜100件

  • 収穫の秋本番!!

    先週の台風14号は、幸運にもほとんど落下等の被害が無く晴付近を過ぎ去り、ホッと一安心。なもんで、今週月曜日、火曜日は、選りもぎをして残っていた紅いわての収穫んこんな食いかけを残しているとは、けしからん鳥っぽくないけれど、誰だろう???鳥って、ちょっこしついばんで、他のに移動するのか、鳥傷の被害がある時って、あちらこちら、傷が多いよね・・・おいら的には、鳥達に、2玉、3玉お裾分けしてやるから、まるまる1玉、ちゃんと食して欲しいと思っているんざます。でも、こちらの想いは全く通じず、あちこちに痕跡を残しているから頭にくるそんな事を思いながら、2日間で、ほぼ紅いわて収穫しますたそして、ご近所では、台風の前からチラホラ始まった稲刈りが、今週になって、本格的に始まったよう。先週の台風で、稲が倒れてしまっている田んぼも...収穫の秋本番!!

  • まだまだ遠い海外旅行

    今年に入って、少しずつ旅行会社からツアー開催の案内が届くようになったけれど、まだまだ国内旅行のご案内多数。しかし、先月から、徐々に海外旅行のツアーも届くようになり、各社のホームページでも、いよいよ、海外旅行も本格始動と喜んだのもつかの間、ツアーの種類(行先や内容)の少なさもさることながらあまりのツアー代金の高さにだって、晴ちゃんとおいらが、数年前の3月のツアーで10万円台で行ったトルコ旅行もツアー代金を見てみると驚く程の高値。しかも、燃油サーチャージが94,000円(おいら達は、2万円台)おいらが、いつか行きたい国がって言われても・・・・ドイツ、オーストリア2か国周遊も良いお値段。南イタリア・シチリア島8日間のツアーも30万円台そして、燃油サーチャージも、10万円越えこれだと、ツアー代金&燃油サーチャージ...まだまだ遠い海外旅行

  • 台風に振り回された2日間  アタフタヽ(´゚д゚`;≡;´゚д゚`)ノアタフタ

    週末から進路が気になっていた台風14号勢力が大きく、かつ日本列島をくまなく通過する予報で、晴はもちろん、日本中の栽培農家はヒヤヒヤものだったはず。晴でも、これから収穫予定のが目白押しの中、収穫直前だった紅いわてを再優先で収穫すべく、一昨日の19日、選りもぎを大急ぎで行いますた生温かく、湿度が高い、何とも気持ちが悪い中、気持ちは全もぎ。果樹園の中には、色が乗っていなく(熟していない)ても、台風で落とされるよりはと全もぎを選択した所もあったと思うけれど晴では、家族で収穫したところで、到底1日で全もぎは難しいと判断し、選りもぎを行った次第。18時近くまで収穫をしたけれど、もう林檎の色が分からなくなった為、収穫終了。後は、台風の進路、勢力がどこまで予報を外れてくれるか、祈るのみ昨日20日、日本海から新潟市付近に再...台風に振り回された2日間アタフタヽ(´゚д゚`;≡;´゚д゚`)ノアタフタ

  • あぁ~~、ぶつかっちまったぁ~~~ (_ _|||)

    の収穫が始まると、本格的に産直出荷が始まり産直出荷担当のおいらは、今まで以上に運転している時間が多くなり出稼ぎや産直出荷で、毎日最低でも50キロは運転しているような・・・。となると、必然的に事故などのリスクも大きくなる為毎日、ホント安全運転で(時には、今年1月のような“貰い事故”もありますが・・・)晴周辺は、車、人との接触以上に外野(道脇)から猫やタヌキやらの飛び出しに注意が必要で、1週間に1回は、事故に遭ってしまった動物を道路でおいらも、1度、鹿と接触しそうになり、急ブレーキ踏んだ事もありますたそんな注意をしながら毎日運転しているけれど、今日、産直出荷を終え、もうすぐ晴到着という時、助手席側頭上で、“コン”と音が・・・何の音かと思ったら、その音の正体がフロントガラスに落ちてきて、おいらは、彼を振り落とさ...あぁ~~、ぶつかっちまったぁ~~~(__|||)

  • スイカのツルから得体の知れない実っこ出現 !!!w(°0°)w

    おいらがスイカづくりを始めて数年。そして、それを追うように、お義父さんもスイカづくりを始め、お盆前までは、ハウスで育てているおいらスイカを食し、お盆後は、露地栽培のお義父さんのスイカを食している晴。9月半ばになった今も、まだ数個お義父さんのスイカが成っている為もうちょっと、スイカを楽しめそうでも、今年は、そのお義父さんのスイカのツルの中に、不思議なツル&葉っぱがお目見えで、小さな実っこも、スイカとはちょっこし違う・・・(スイカはこんなに産毛が無いからね)で、その実っこの一つが、けっこう大きくなっており明らかにスイカぢゃないこれはいったい何者(スイカって接ぎ木したものの方が丈夫って聞いた事があり、おいらもお義父さんも、接ぎ木したスイカの苗を買っとります)接ぎ木した元の実っこが、我慢出来ず姿を現したもうちょっ...スイカのツルから得体の知れない実っこ出現!!!w(°0°)w

  • “つがる” 収穫、はじまりますた!

    “つがる”の収穫が、本日から始まりますたと言っても、おいらの苦手とする選りもぎ。そして、今年は8月は続きで、それほど日差しがあったわけでもなかったのに日焼けもチラホラ晴はそれ程“つがる”があるわけではないので、選りもぎは本日1日で終了&農協出荷明日からは、中性品種の葉摘み作業が再び始まりこれからサンふじの収穫が終わるまで、中性品種、晩生品種の葉摘み、玉回し、収穫作業と(晴ちゃんは)ノンストップの2カ月半となりそうです“つがる”収穫、はじまりますた!

  • 秋晴れ!!!!

    一昨日から、忘れていた空の色を思い出させるような天気しかも、昨日、一昨日は、ほぼ無風状態で、農薬散布等をする予定の方々にはベストな気候。一方、晴では、鳥達の追っ払い役のカイト君が開店休業状態。(なんせ、風を感じて仕事をするカイト君なもんで)そんな中、本日、桃っこの収穫が全て終了し、1つの園地は、ホワイトシートや支柱の撤去作業これから1カ月程かけて、おいらのシルバーシートの洗浄作業が始まりますそして、おいらはほぼ1カ月ぶりの畑へ出勤。遅れている紅いわての葉摘みにようやく合流し、葉摘み作業。この綺麗に並んでいるの7個兄弟のような、なかなかお目にかかれない並びの紅いわて達。楽しみながら葉摘み作業して合流間もなく、終了のゴング。その後、晴ちゃんは中性種の初摘みに行くのを眺めながら、おいらは、おいらの用事へ町中は、...秋晴れ!!!!

  • ガイドブックだけが増え続ける 空想旅行の旅

    コロナ禍になってから、旅行とは無縁となっている晴ちゃんとおいら。その前までは、旅行会社から送られてくるツアー案内を眺めるのが楽しみで、ツアー内容をチェックしながら、いつか行きたい国なんかをチョイスで、おいらが大好きな中古の本屋に行く度100円の文庫本コーナーをチェックするのはもちろんの事、「旅行」のカテゴリーの場所に行き、旅行雑誌をチェック。行きたい国の旅行雑誌を見つけたら、迷わず購入しとりますた。世界遺産は増える事はあれど、そうそう減る事は無いし、ツアーで行く場所って、どの旅行会社の日程等を見ても、世界遺産等の観光ポイントはそれ程隔たりも無く発行されて10年以内の本であれば、そんなに掲載内容は変わらないだけど、この旅行雑誌のコーナーには、ハワイや韓国、イタリア等の国はけっこう商品が陳列されているけれどお...ガイドブックだけが増え続ける空想旅行の旅

  • カブちゃんハウス ⇒ 老カブホーム 移行の9月

    今年は、晴で生まれた2世、3世のカブちゃんの数が少なく十数匹の、静かなカブちゃんハウスだったけれど8月上旬に桃っこ畑に仕掛けたトラップに、一晩で10匹以上のカブちゃんが来てくれてこんな感じに・・・一気ににぎやかになった晴のカブちゃんハウス。産直で家族が見つかったカブちゃんの他は、晴専属として、それぞれのハウスで生活してるカブちゃんカブちゃんが成虫として元気に活動するのは、だいたい7月、8月。お盆過ぎからは、寿命を全うするカブちゃん達も見られるため8月下旬はおじいちゃん、おばあちゃんになっており、9月に入れば、立派な後期高齢者。なもんで、6月までは託児所だったハウスが今は老カブホームになっている晴のカブちゃんハウス。しかし、今年は、まだ20匹ほどのカブちゃん達が、元気で過ごしとります。角曲がり君も全く衰えを...カブちゃんハウス⇒老カブホーム移行の9月

  • 雨に泣いた8月

    気が付けば、9月に入って明日で1週間。7月下旬に、早生品種の桃っこの収穫が始まったと思ったら、もう晩生品種の桃っこの収穫も終盤。一昨日に“川中島白桃”“黄金桃”の収穫が終了し、昨日から、晴の桃っこの最後の品種、“ゆうぞら”の収穫が始まりますた・・・でも、8月の続きの天候がここでも影響。収穫の桃っこの半分近くが傷物傷として売れるならまだ良いとして、傷としても、売り物にならない状態の桃っこの多い事何のために、春から桃っこの摘果、葉摘み等に携わってきたのか悲しくなるよホント、今年は雨に泣かされた桃っこシーズン。雨に泣かされたと言えば、8月の大雨時リンゴの箱詰め等を行う倉庫で、風を通すためにちょっこしだけ窓を開けていた事をすっかり失念翌日、ラジカセと電話の子機がずぶぬれになっているのを発見し恐る恐る電源を入れてみ...雨に泣いた8月

  • 重量級 桃っこ 記録更新!!

    連日の桃っこは、なるべく雨が降っていない時に収穫をしたいので、今朝も、朝飯前か収穫の気持ちだけはスタンバイしていたけれどなかなか雨が上がらず、朝飯後、雨が止んだすきを見て、収穫へ今年の桃っこ畑でのお仕事は、落ちた桃っこ拾いから。今日も、これだけの桃っこが落ちてますた毎日、毎日、これだけの量がフツーに落下しちゃうし、雨続きの天候で、色づきが悪い為、販売桃っこの数量は予定の半分程そして、本来であれば、収穫まで成っているはずの桃っこが落下しちゃうもんだから頑張って落下を免れている桃っこに、養分がたくさん行っちゃうようで、今年は、巨大桃っこも多数。今日、晴での、重量桃っこの記録を更新しますた何と1玉730グラム手に持っても、ずっしりお手頃の大きさの桃っこと比べると、一目瞭然桃っこは、大きいからと言って味が大味にな...重量級桃っこ記録更新!!

  • あっと言う間の、桃っこ晩生種の収穫の始まりと同時に終盤戦

    ここ1週間、朝晩の空気はヒンヤリ秋の気配を漂わせているけれど日中は、未だ梅雨を思わせるの日も多く、いろんな季節が混在していた感じ。今月、自信をもってって日は、何日あったんだろう・・・。そんな天気が続いている為、今月の毎朝の桃っこ畑での仕事は、まずは落ちた桃っこ拾いから。連日の雨で、悲しいくらいの桃っこの落下。10日程前からは、袋をかけて、まだ熟してもいない桃っこの落下も始まりホント、泣けてくる今年の桃っこの出来。今年は、摘果の段階から着果量が少なかったうえに、でどんどん、落下。それゆえ、成っている桃っこが数えるほどしかない木もあり、その桃っこ達が、ほぼ養分を一人詰めそのせいか、今年は重量級の桃っこが多数。この桃っこは何と650グラム越え昨日の落ち桃一昨日の落ち桃27日(土)の落ち桃毎日、どんどん溜まってい...あっと言う間の、桃っこ晩生種の収穫の始まりと同時に終盤戦

  • 2年ぶり? 3年ぶり?

    に、25日(木)に行ってきますた(ここ2日程、おいらのパソコンの調子が悪くて、ちょっこしご報告が遅れますた)コロナ禍だったり、タイミングが合わず、ちょっこしご無沙汰していた南三陸町さんさん商店街マスクをつけて、お出迎えしていただきますた目的は当然、キラキラうに丼何店かこのうに丼を出すお店があるけれど、ここに来た時には、いつも行くお店に直行で、先ずは生ビールプラス、お義父さんは、日本酒ハンドルキーパーの晴ちゃんは来ますた来ますた桶丼ワサビ醤油をかけて数年ぶりのキラキラうに丼の再会に、心ゆくまで眺めてから、いただきますた当然の事だけど、美味しすぎもうこの美味しさ、もう一桶いただけそうその後は、これもここに来た時のルーティンでこの商店街内の魚屋さんへ。この魚屋さん、新鮮&お買い得なものが多く、いつも大人買い。こ...2年ぶり?3年ぶり?

  • これ! これ‼ 待ってました、この天気‼‼

    昨日に引き続き、今日もイイ朝飯前の桃っこの収穫の時、毎日こんな天気だったら、もっと(?)やる気が漲るのにね(ホントかなぁ:晴ちゃん談)桃っこにとっても、こんな青空が、ホント、ずっと前から欲しかったんざます(なんかこの雲、生き物の目と顔に見えるのは、おいらだけ)”夏香姫”も、嬉しいくらいの色づき来月初め頃収穫予定の“川中島白桃”も、良い感じに仕上がってきとりますでも、今年は着果量がかなり少なく、1カ月程前の袋掛けも、普段の半分の時間もかからず終わってしまったので、こんな感じに・・・・収穫も、あっと言う間に2日位で終わってしまいそう・・・雨が降る時間も少なくなってきたので、10日前にこんなにあった稗貫川の水位もだいぶ下がってきましたそして、ぢゃないと出来ない作業も多々あり、その一つがフェラーリ(スピードスプレ...これ!これ‼待ってました、この天気‼‼

  • 楽しいひと時の後の、キビシイ現実。

    先日の19日(金)の午後、晴ちゃんが盛岡市内に用事があり丁度、おいらも盛岡市内で出稼ぎの予定だった為、その日は、市内での予定を立てていたけれど、その日の午後3時、県内のコロナウイルス感染者数公表で、1655人と過去最多を記録(本日21日に、感染者数が2017人で、再び過去最多となりますたけれど・・・・)予定を変更して、まっすぐ帰る事も考えたけれど、久々の生を楽しみにしていたし、ここ数カ月、飲食店でのクラスター発生をほぼ聞いていない事もあり、予定通りへGoあまり大人数では行かないようなお店で、ちょっこし早めの時間を考えていたので、おいらは数年前まで年に数回くらい、“お一人様”で行っていたお寿司屋さんへ。かなりご無沙汰で、しかもマスク越しだったのに、店長さんはしっかり覚えていてくれますたずっと、生を“待て”さ...楽しいひと時の後の、キビシイ現実。

  • お盆前のお仕事

    お盆前は、早生品種の桃っこと、中性種の桃っこの収穫の狭間でその隙に、いつも晴総出で行っているのが庭木の剪定。おいらが担当しているのは、いつの間にかおいらが散髪する役目になっている“亀吉"の散髪。1年経つと、アフロヘアのように伸び放題(以前は、頭と尾があり、見た目も亀のようだったけれど、おいらが散髪し始めた数年後から、ストレスからか、頭が禿げ上がり頭の部分を切り取り、“亀”ではなくなってしまいますた10年前の“亀吉”はこちらから)もう10年以上やっているので、慣れたもんで、1時間半ぐらいで散髪終了そして、その後はそのお隣の植木の散髪に。これも、いつの間にか“亀吉”の散髪のセットで、おいら担当に・・・しかし、散髪を始めた日は、夕方に産直出荷の引き下げがあったり翌日は、産直のレジ当番があったりと、中途半端な散髪...お盆前のお仕事

  • 再び雨に泣く 桃っこの収穫

    14日(日)に、久々に見た青空その後は、再びので、桃っこ畑に行く度に拾ってくる、落下の桃っこは連日こんな感じ。桃っこって、雨による生理落下が多く、今時期の主力である“あかつき”始め昨日、一昨日からは、今月下旬から収穫予定の袋をかけていた桃っこも落下し始めますた袋から出してみると、玉伸び途中の桃っこ達1週間前からの雨で、今年は、桃っこが大打撃ざます特に、今年は連日のの影響で、おいらの地域も避難所が開設されたり、県内でも、かなりの降雨量。桃っこ畑のすぐ下を流れている稗貫川も、驚くほどの川の増水そしてその河川敷的な場所はその昔、おばあちゃんたちがお米を作っていた所で、今は休耕田となっている場所。1メートル以上は浸水しとりますたなもんで、桃っこ畑で作業中、いつもは意識しないと聞こえない川の流れの音がここ数日は、滝...再び雨に泣く桃っこの収穫

  • 雨に泣いたお盆初日

    今日からお盆。例年だと、朝飯前に桃っこの収穫とお墓参りをする本日だけれど、数日前からの模様が一番ひどく外に出るのも憚られる程の雨。こんな天気だとお墓参りはもちろんの事、桃っこの収穫も出来ず玄関で、晴ちゃんと雨が止む時が無いか、作業着を着て、その時を待っていたけれど、一向に止む気配は無く、あっという間に、庭の池の水が溢れる事態に諦めて朝ごはんを食べた後に、ちょっこし雨が上がり、この隙にお墓参りへ考える事は皆同じなようで、お墓参りに行くと、ご近所の方々で大混雑。ここ3年程は、コロナ禍で様々なイベントや集まりも無くなっていた為本当に久々に、ご近所の皆様とお会いする事が出来ますた午前中は、外仕事が出来る状態ではなく、内勤をしていたけれど、午後、ちょっこし雨が上がる時間帯がある事をスマートフォンの雨雲レーダーで知り...雨に泣いたお盆初日

  • 令和4年の カブ部事業報告

    今年の「カブちゃん事業部」は、とにかく幼虫の数が少なく、昨年の半分以下。しかも、6月に入ってからマット(土)交換をしたりと、例年通りではない幼虫君たちのハウスだった為どうなる事やらハラハラドキドキしていたけれど、予想通り、幼虫君が10匹以上羽化する事が出来ず今年、無事に成虫になったのは17匹程度で、昨年の3分の1くらいの数。しかも、成虫なのに、ちっちゃいカブちゃん達の誕生が多く、カブ部存続の危機に(写真で、上側にいるカブちゃんは、通常の大きさだったけれど、その後ろにいるカブちゃんは、ちょっこし小柄)なもんで、今年はちょっこし気合を入れて、カブちゃん受け入れ強化週間を決行まぁ、昨年の卵たちが上手く幼虫にならなった1つに、数年に渡って、兄弟間の卵が多くなったように感じていたので、今年は、外部からのカブちゃんと...令和4年のカブ部事業報告

  • 葉摘みが終わったのに、この どんより天気  <(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

    早生種の桃っこの収穫が終わり、中性種の桃っこの葉摘みが終わったのが、先週の5日(金)。この葉摘みは、葉っぱの陰に隠れている桃っこに陽の光を当てるべく、葉を摘み取る作業葉っぱの陰になっていた部分は、色白しかし、日中の気温は高いけれど、が続き、日差しが無い天気で、実っこは熟しても、色が付かない、一番避けたい天気。なもんで、色づきを待っていると、桃っこが落下する事態が多数2日間で、これだけの桃っこが落下。色が付いていないけれど、日中の気温が高いため食べてみると、非常に甘くて、熟している感じ。でもね、“桃色”に色づいてくれないと、美味しく見えないし、商品価値が低くなっちゃうんだよね・・・これから1週間の週間天気予報はが多く、気をもむ事になりそう桃っこの葉摘みが終わった後は、紅ロマンの葉摘み作業に合流。こちらも、作...葉摘みが終わったのに、このどんより天気<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

  • 7月のヒヤリとした出来事

    コロナ禍になって早2年半。慣れと言うのはオソロシイもので、まだ岩手県で1日数人程度しか感染者が出ていない中徐々に感染者が増え、100人近くの感染者が出た時は、かなり驚き、日本国内での感染者が数千人の時にヨーロッパ諸国が、1人の感染者が3万人、アメリカが20万人なんて数をニュースで見た時も大丈夫なんだろうかと心配をしていたけれど、今は県内でも1000人を超える日も多く、日本全体でも、連日20万人の感染者。なもんで、県内の感染者が700人程度になると、“今日は少ないな”と感じてしまうこんな状態なら、いつ、どこで自分も感染してもおかしくない状況だったけれどおいらは、なんとしても、この7月は感染するわけにはいかない事情があり、とにもかくにも、人の集まる場所にもいかず、出稼ぎも極力控え(晴ちゃんの心臓手術の予定の1...7月のヒヤリとした出来事

  • 7月のイタ~い出来事

    最後に歯医者に通ったのは、かれこれ10年ほど前。その時も、ちょっこし歯石を取ってもらって、2回程通った後はフェイドアウトで、そろそろまた通い始めたいと思いつつも、重たい腰が上がらず、思ったまま、1年・・・でも、晴ちゃんが心臓の手術をする際の説明で、虫歯や歯周病があると、歯周病菌やその菌体成分などが、血管に障害を与えたり、炎症物質が血流を通じて心臓や血管に移動し、動脈硬化の原因となり最悪、狭心症や心筋梗塞を発症するって聞き、晴ちゃんも、手術の前に強制的に医大内の歯科に通い、万全の体制を整えたので、(晴ちゃんは虫歯も無く、予定通りの手術日程ですた。酷い人は、心臓の手術の前に、虫歯を治す事から始める人もいるそう)これは本格的に、おいらも歯医者に通わなきゃと思った次第そして、この説明を聞き、突然心筋梗塞等で亡くな...7月のイタ~い出来事

  • 気が付けば、7月も今日で最後。産直出荷してますた =͟͟͞͞( ๑`・ω・´)

    今月は、おいら的にも晴ちゃん的にもいろいろあり(後程ご報告いたします)いろんなご報告が後手後手になもんで、早生品種の桃っこを産直に出荷し始めたりカブちゃんの家族探しをし始めたけれど、ほぼ、ここでお知らせする事が出来ずなもんで、早生品種の桃っこの出荷、カブちゃんの家族探しも、今日、ここでお知らせしつつ、明日でほぼ終了となります桃っこは、中性種がお盆前ごろから出荷が始まる予定だけれど、カブちゃんの家族探しは、今シーズンはほぼ終了な感じ。と言うのも、今年は、ちびっ子のカブちゃんが多く、昨年は、この位の大きさのカブちゃんがほとんどだったけれど今年はその半分にも満たないカブちゃんの誕生が多くトラップを仕掛けても、かかるカブちゃんも、ほぼちびっ子。なもんで、そんなカブちゃん達は、“生涯晴専属”として、元気にカブちゃん...気が付けば、7月も今日で最後。産直出荷してますた=͟͟͞͞(๑`・ω・´)

  • 夏本番!!

    北東北3県以外は、6月に梅雨明けをし、ちょっこし取り残された感があったけれど、26日(火)、ようやく北東北3県も梅雨明け嬉しいけれど、待っていたのは激暑毎日35度前後まで気温が上がり、一昨日(28日)は、晴玄関の軒下は36℃これから毎日こんな気温だと、おいら達人間はもちろん、達にとっても日焼けをしてつらい毎日になるような・・・・。そんな中、以前から大きくなっていたスイカを収穫しますたその重さ、なんと7.5キロ割ってみても、わずかに“棚落ち”しているくらいスイカは、中心部が一番甘く、美味しい為、切り分ける時に、みんなにその甘い部分が行き渡るように切る事も出来るけれど、その都度、食べる分切り分けるのも面倒なので、食べたい時に、すぐに食べたいおいらは、冷蔵庫に入る量はボウルに一口サイズにカットして常備。真ん中の...夏本番!!

  • 桃っこのハクビシン対策

    ここ最近は、連日桃っこ畑に出勤している晴ちゃんとおいらシルバーシートを敷いたかいもあり、徐々に早生品種が色づいてきますた。そうなると、心配なのは、ハクビシンやタヌキたち。彼らご一行様は、世界中がコロナ禍であっても全くお構いなしで昨年、一昨年も、隙あらば連日連夜、桃っこ畑で大宴会を催そうと画策していて、毎年、その対策に追われているんざます。10年程前までは、全く桃っこの被害が無く、ニュースで空き家にハクビシンが住み着いて大変だって取り上げられていると大変だねぇ~~って、他人事のように見ていたのに、徐々に北上し、挙句の果てに晴の桃っこの美味しさもバレてしまったようで10年位前からハクビシンの被害が多発なもんで、電気柵設置作業という、一仕事が増えてしまった次第。今年も、なんとかハクビシン被害を避けるべく、御一行...桃っこのハクビシン対策

  • 晴れている隙に

    摘果等は、でも、合羽を着て作業が出来るけれど、袋掛けは、果実が乾いていないといけない為、梅雨時は、タイミングを見て晴れている合間に行わないと、ズルズルと作業が遅れて行ってしまう、気をもむ作業。の“はるか”の袋掛けはどうにか今月初めに終了したけれど、今月のメインの袋掛けは、桃っこ。日曜日の午後にたので、先ずは今月末に収穫予定の桃っこの色づけの為のホワイトシート敷き。殺風景な桃っこ畑がレフ版のように、明るくなりますたそこから、大急ぎの袋掛けの作業。今年は、4月末に雪が降るくらい寒い日があり、その時、蕾の状態だったのか、開花直前だったのか、8月下旬から9月上旬に収穫予定の川中島白桃の実っこの成りが少ない事本来であれば、〇の部分にも、3個ほど成らせたいんだけれど成っていない枝が多い事なもんで、早く終わらせたい袋掛...晴れている隙に

  • ようやく1匹

    昨夜、待ち焦がれたちゃんが、ようやく1匹成虫になりますたちょっこしちびっ子的なカブちゃん。と言うことで、このカブ男君は晴専属となる予定。おいら的には、そろそろ成虫になりそうなちゃんの蛹が数匹待機している為成虫カブちゃんのハウスを増設そして、ペットボトルの幼虫たちで、万が一中に成虫になってシートを超えて出てきた場合を考えてペットボトルを急遽ハウス内に移動しますた。でも、今年は、まだ蛹になっていない幼虫も数匹。まだ幼虫の彼らは、6月にマット交換をしないハウス。(この時期のマット交換は基本なんだけれど、今回成虫になったのは、6月にマット交換したハウスからですた。)なもんで、何が原因なのか時期が1カ月程遅れても、蛹ちゃんになってくれるのなら問題ないんだけど、こんな事、今までなかったから、ちょっこし心配それでなくて...ようやく1匹

  • 雨の前の大急ぎの りんご 作業 ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

    週間天気予報で、今日からほぼほぼ1週間はそのせいか、おいらの地域では予定している定期防除を早める屋さんが多く、あちらこちらで、定期防除を行う音が聞こえ、畑から畑へ道路を行ったり来たり。今、このスピードスプレヤーを購入するとなるとほぼ1千万円なもんで、おいらはこの真っ赤な高級車を“フェラーリ”と呼んどりますいつもは、共同で散布(している畑)した翌日に、晴ちゃんが晴の畑を散布しているけれど今回は、翌日(今日)から続きの為、我が家の“フェラーリ”も、晴ちゃんに代わって、お義父さんが出動一方、おいらは、1カ月以上ぶりくらいに、桃っこ畑で見直し摘果作業あんなに落としたと思ったけれど、実っこが大きくなってくると、いつも“付き過ぎだなぁ~~”って思うんだけどこれで今回さらに摘果しても、収穫時期に、1個1個が、に握りこぶ...雨の前の大急ぎのりんご作業ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

  • 可愛いお客さんに、時間を奪われますた !!

    6月中で終了が望ましい、とご指導いただいている“一巡目の摘果終了”「あと少し」がなかなか終わらない、晴の“一巡目”の摘果作業は本日7月12日になっても、まだ継続中今年は、とにかく暑いの一言に尽きるけれど、35度近くに上昇した気温に、灼熱のサンフジなんかより、少し早く大きくなってきている早生種、中性種が、早くも日焼けを起こしているこの日焼けは傷と違い、日焼けの場所から腐敗してくる為、廃棄するしか無いんざます異常な暑さで“ヤル気メーター”がダウン寸前なのに日焼けした達を見ると、今摘果している達は無事に収穫できるのか悶々しながらの作業ざますマメに水分補給はしつつも、時折、15分程度は、しっかり座って休憩を取らないと気力体力がそんな中、昨日、休憩を終えて、先ほどまで摘果していた木に戻ろうと思い畑を歩き始めた途端目...可愛いお客さんに、時間を奪われますた!!

  • 3年ぶりの教室

    先月末から始まった「花巻市和装礼法こども体験教室」。おいらも、7月9日(土)から参加させて頂いとります(本当は9日当日にご報告したかったんだけれど、ここ数日、おいらのパソコンだけがネット環境が悪く、繋がらない状態が続いていた為、今日、ようやくのご報告ざます)この体験教室、メインは小学生だけれど、中学生のお姉さんや小学生になっていない妹さんも参加もちろん、お母さんも、一緒に学べる教室。教室は、一人で浴衣を着つけられるように着付方を学ぶ他座礼、立礼等の立ち居振る舞いから食事等のマナーを学べる教室。昨年、一昨年はコロナウイルス感染拡大防止の為、教室が開催されなかったけれど、今年は、「Withコロナ」で、感染対策を行いながらの開催です。おいらは、主に礼法や日本の伝統文化の年中行事等を担当しており、9日(土)は、七...3年ぶりの教室

  • ようやく

    7月に入った途端、示し合わせていたようにアブラゼミが鳴き始めますた。ただでさえ連日の30度越えの毎日なのに、アブラゼミの鳴き声って、なぜか暑さに拍車をかけるよね~。(逆に、ヒグラシ鳴き声は涼しさを感じさせるよね)3日(日)は、晴の玄関前の温度計は既に35度越え(日陰で、地上から約1メートル程の所にかけてある為、晴近辺の気温観測地としては、最適だと思いまする)炎天下での作業は、1時間おきに水分補給をしながらぢゃないととても体がもたない「6月中には1回目の摘果作業、“はるか”の袋掛けが終了する」ようにご指導いただいており周辺の屋さんは、指導通りに順調に作業が終わっているのか36度に達した日曜日は、休息してるって思うくらい、周辺の畑は人影も無く、ひっそり。おいら達だけが、畑へ出勤しているような感じですた。そんな...ようやく

  • ここ2日間の ドタ ヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノ バタ

    こんなに暑くても、まだ梅雨時期の岩手県では週間天気予報はじめ、数日後の予報もコロコロ変わる為、どんなにていても、畑への出勤には合羽は必須。昨日は、不安定な天気でほぼ1日合羽を着ながらの作業。夕方に、ようやく合羽を脱げるような天気になり、ちょっこし涼しくなった風に当たりながら未だに終わる気配の無い、摘果作業をしとりますそんな摘果作業の毎日だけれど、その合間を縫って、その時期、その時期で別の作業も入ってくる。昨日のお義母さんの朝飯前の仕事は、梅の収穫。で、おいらは、本日、その収穫を引き継ぎ、朝飯後に残りの梅を収穫しますた桃っこの収穫以外、なかなか“朝飯前”の仕事で、畑に出勤が出来ないおいらざます今年は、大きいサイズの梅も多く、梅干し作りにしたら、食べ応え抜群の大きさおばあちゃんが作る梅干し用と、おいらの梅酒作...ここ2日間のドタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノバタ

  • 食料品在庫一掃のたまもの

    おいらが、“作ってみたいけれど、なかなか作るテンションにならない”メニューは数あれど大概のメニューは、外食なんかで食べようと思えば食べる機会もありそうなメニュー。けれど、オムライスは外食で食べる機会もほぼ無いと思われるメニューでもあり、これから食べる機会があるんだろうかとも思われるメニュー。(晴ちゃんが入院中に、一度院内のイートインスペースでいただきますたが。)そんな中、先日、食品を保存している棚の整理をしていたら、賞味期限切れの「デミグラスソース」を発見。節約家のおいらは、捨てるのも憚られ、何かに使えないか考えていて、思い立ちますた。これは、アレを作るしかないと。で、先日、早速、お昼ご飯でチャレンジ始めに、玉ねぎと鶏モモ肉を炒めケチャップを入れてケチャップライスを作りご飯茶碗でまあるく形を作る。今度はオ...食料品在庫一掃のたまもの

  • あ” ぢ~~~~!!

    まだ、6月なのに、群馬県伊勢崎市では25日(土)に最高気温が40.2度に達し、6月としては日本歴代1位の猛烈な暑さを記録したと報道されたけれどここ岩手県でも、まだ6月なのに30度越えの日があり昨日も、晴の玄関脇の温度計は31度おいらがまだ学生の頃は(最近、年を取ったつもりはないけれど“昔は・・・”ってフレーズがちょっこし多くなってきた気が・・・)8月に30度を超える日が数日あるくらいで、クーラーを設置しているは少なかったし、全国ニュースで最高気温が35度を超えたなんて報道があると暑そう・・・と思っていたけれど、ここ数年は、岩手県でも35度越えは普通にあるからこんな所で地球温暖化を嫌でも意識しちゃうよねそんな中、今年はまだ6月なのに30度越えまだ、体が暑さに慣れておらず、それなのに野外での作業はおいらにとっ...あ”ぢ~~~~!!

  • 購入商品がようやく届くも、心乱れる

    先日、インターネットで洋服を購入するも、なかなか届かず、電話で問い合わせするも、片言の日本語でなかなか言いたいことが伝わらなかった事があったとこのこのブログに報告しましたが、昨日、ようやく荷物が届きますた宅配の方が届けてくれた時、おいらはちょうど不在。知らない電話番号からの着信があり、恐る恐る出てみると、宅配業者の方からの電話。“◎◆✕さんですか?”何と言っているか、全く分からない・・・また、片言の日本語かと思い聞き直してみても、◎◆✕さん、の◎◆✕の部分が全く聞き取れない。日本の苗字とも思えない。で、こちらから「はれやまですけど」と答えたらようやく、電話の向こうの方がホッとしたような、合点言ったような口調に。それから、一応、住所も確認され、おいらがその荷物の受け取り人だと説明し、倉庫に置いて行ってもらい...購入商品がようやく届くも、心乱れる

  • 摘果作業の合間の洗浄&コーティング作業

    昨日、今日と、晴ちゃんは共同防除や、晴の防除の為この2日間は、おいらは一人で摘果作業。それにしても暑い・・・特に、午後からの作業は、外に出ただけでやる気を削がれる暑さ。昨日は30度近くまで気温が上がったようだけれど、まだ、6月なんですけど・・・・しかもここは東北なんですけど・・・・年々、地球温暖化を肌で感じながらの作業ざます義父母は、「はるか」袋掛け作業だけれど、おいらは、まだ実っこの摘果の判断がいまいちの為、一度袋をかけたら収穫までそのまま成長を見届ける「はるか」の袋掛け作業より(最終摘果作業が甘いおいらは)“紅いわて”の摘果作業。摘果が甘くても、晴ちゃんが最終摘果をしてくれる予定。いつも、晴ちゃんから“もっと落として”とご指導いただいとりますそんな中、昨日は、最近運転する機会が少ない愛車の“磨き”作業...摘果作業の合間の洗浄&コーティング作業

  • 初めてのポイ活、インターネット購入も、不安要素満載

    最近、巷でよく聞く“ポイ活”。テレビでポイント活用を上手くしている方なんかを見ると、年間数十万円をポイントで買っているみたい。おいらは、クレジットカード決済やチャージなんかを行っていない為ほぼ“ポイ活”とは無縁の生活だけれど、節約は大好きな為、そんなテレビを観ると、ポイ活に興味津々日ごろから晴ちゃんに“待機電源とかの昭和の節約をしているなら、ポイ活した方が良いよ”と言われていたけれど、なかなか重い腰が上がらず。しかし、先月半ば、おいらのメールに携帯料金を支払ったポイントで、1,500円相当が今月末にポイント失効というお知らせが慌てて、何にポイント還元できるか調べてみたら、携帯電話料金に充当出来る事が変わり、早速、現在保持しているポイント全てを充当。しかし、携帯電話料金のお知らせが届き、1円も充当されておら...初めてのポイ活、インターネット購入も、不安要素満載

  • 久々の芸術の週末

    昨日、ようやく行ってきますた、ピアニストの清塚信也さんのコンサート題して「清塚信也WithN響メンバーカラフルミュージックツアー」。2年半前、岩手にコンサートに来る予定(と記憶している)で、おいらは行く気満々だったけれどコロナウイルス感染が拡大し始め、中止になったはず。なもんで、おいらは、今回はぜひとも行きたかったコンサート。チケット販売の翌日に購入に行ったら、もう数席しか空いておらず、席はほぼ選べず予想はしていたけれど、満員御礼晴ちゃんと開演10分前に会場に入ったけれど、既に熱気ムンムンですた。席に着き、ステージのグランドピアノを見たら、おいらもテンション清塚さん、そしてN響の方々がステージに入ってきて、そして、演奏が始まった途端、おいら、カンドーですた清塚信也さん、ピアノは当然素晴らしいけれど、トーク...久々の芸術の週末

  • カブちゃん幼虫 脱走劇 ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!

    今月からの日課になっている“カブちゃんハウス”のキノコバエの駆除。今朝も、駆除を行おうとハウスの近くに行ったら、ペットボトルの個室の蓋(ハエ取りシート)が取れているのを発見そして、よく見てみると、何と、カブちゃん幼虫が脱走慌てて、個室に戻したけれど、晴ちゃん曰く、“お布団に入っていたら、急に2階のベランダからコンクリートに落ちた位の衝撃だと思う”ってそうだよね、この状態になって、どれくらいの時間が経ったのか分からないけれどカブちゃん幼虫にとっては、命の危険があった事故。こんな事が無いように、2センチ位、マットを下げて個室に入ってもらっていたけれど飛び越えるんだねなもんで、他の個室も、マットの高さを確認しますたもうそろそろ、蛹室を作る準備をしていい頃なんだけれど、今年はちょっこし遅れている感じがする為、やっ...カブちゃん幼虫脱走劇ヽ(゚ロ゚;)ギャアア!!

  • かぶちゃん 販売促進事業部 は心配事のてんこ盛り

    昨年の今時期から、大変な思いをしたのがカブちゃん託児所で大発生したコバエの駆除。なもんで、今年は、5月半ばから注意深く託児所を観察しつつ早々にコバエシートをしていたけれど、今月に入った途端、6棟ある託児所のうち3棟で使用してたマット(土)から急に孵ったのか、キノコバエが大発生〇の輩は2匹でお取込み中。発見した日から、その3棟は1日1回外でキノコバエを追い出す作業をしているけれど仕事等でその作業を怠った翌日は、驚く程の数がカブちゃんハウスを占領している最初の発見から1週間程が過ぎたけれど、未だ数が減る傾向にはなく、2ミリほどのヤツの他、1ミリに満たないような小さいキノコバエもいて調べてみたら、羽化後2〜3日から産卵を始め、あんな小さい奴らなのに60〜80個の卵を産んでいるそう。ネズミよりも、かなりの増殖ぶり...かぶちゃん販売促進事業部は心配事のてんこ盛り

  • 終わりが見えてきた 桃っこ摘果

    先週に引き続き桃っこの摘果をしているおいら。摘蕾を行わなかった桃っこは、びっしり実っこが成っとりますたそんな桃っこの木の下は、摘果した実っこでいっぱいかと思えば、ほとんど実っこが成っていない木もありこの落とした実っこを変わりに付けたい感じ。花が咲く時期は、桃っこでも品種によって異なる為、もしかしたら、4月下旬の低温の時に霜に当たってしまった影響なのか、原因は、未だに謎ざますその後、本日からはネクタリンの摘果に移動。桃っこと同じように摘果・・・・なんだけれど実っこが余りにも小さいので、落とす事に。こちらは、ほんの少し残す選択ネクタリンは、桃っこと違い、産毛が無いから桃っこよりはちょっこし楽。そして、同じネクタリンでも、このネクタリンの成りはたったの1つそれがこれいつもの摘果だったら落とす位の実っこの大きさだ...終わりが見えてきた桃っこ摘果

  • 大人買い

    先週買い物に行った際、レジに並んでいた時にレジ脇に陳列されていたチョコレートに目が行き、とても気になって、1箱ずつ購入。普段、こういう場所に陳列されているものを買う事はほとんどないおいら。だけど、未だに不思議だけれど、手が伸びたんだよね。で、帰宅してから晴ちゃんと一かけらずつ食してみるとこれが美味いおいらはワインに、晴ちゃんはウイスキーに合わせも食しますた。で・・・その時は1箱づつ購入してきたけれど、もうちょっこしつまみに欲しいという事になり、数日経ったけれど、ダメ元で追加購入になんせ、“冬季限定”だったからね前回売っていたレジ横にはもう別の商品が陳列されておりもう、完売したのかとな気分でいた時に、おいらの横を通ったおじいちゃんが手に持っていたのを店内の何処かにあると確信し、店内中探しまくった結果あります...大人買い

  • 今年も、この季節がやってきた!!

    本日お買い物に行った際、目に留まったのがトレーからはみ出しそうな位の鰹の柵これで驚きの480円これは“買い”でしょと2柵購入。で、1柵は刺身で頂くとして、もう1柵は敲きにする事に。始めに、熱したゴマ油にスライスしたニンニクを入れ裏側も。両面に焦げ目がつくくらいに焼いて、ごま油にニンニクの香りをつけ焼いたニンニクは、つまみに。テーブルに置いておくと、ちょこちょこ減っており、夕飯時には半分位に成っている事もある、晴では人気の一品。そのごま油で、鰹の表面を焼いて(フライパンにも入りきらない大きさだったので、半分に切って焼きました)水で締めて水分をきっちりふき取り、完成食べる直前に紫蘇の葉と(もう少しすれば茗荷も採れ始めるので、茗荷も食わる予定)ゆずポン酢をかけて頂くのがおいらの定番。柵があまりにも大きかったので、一切...今年も、この季節がやってきた!!

  • 洋梨摘果始まりました!! と思ったら終了です!!

    数日前から始まったラフランスの摘果。本当ならば、おいらも初日から嫁っことして参戦する予定だったけれど予定外にちょこちょこ予定が入ったり、やる気満々で朝を迎えたら、だったりし、一昨日からようやく参戦でも、ほぼラフランスの摘果は終了したとの事で、洋梨の“カリフォルニア”の実っこの摘果からスタート洋梨は、成っている実っこが多く、おいら的に摘果作業が苦手な品種。ラフランスとほぼ変わりない実っこの付き方だけれど、カリフォルニアの実はこんな色。で、こんな感じに成っているものをこの位に摘果していく。これでも、おいらは、いつも晴ちゃんに「もっと落として!」とご指導をうけとりますそして、これはフロンティアフロンティアは、収穫時に、1玉の重さが1キロ越えになるので成らせすぎ注意の洋梨。途中、キジも応援に駆けつけてくれますたで、一昨...洋梨摘果始まりました!!と思ったら終了です!!

  • これもボディーメンテナンス⁉

    先月初め、おいらを直撃した鼻水のだだ洩れ。ティッシュペーパーが軒並み値上がりした途端の、この仕打ち。どこでこんなに鼻水が作られ、出てくるのかと不思議に思うくらい、鼻をかむ作業に勤しむ毎日ですたそうこうしていると、地元の新聞にこんな記事が掲載され【令和4年4月13日(水)岩手日報より】おいらも、今年は花粉の犠牲者の1人においら、数年前に同様の症状が出て、アレルギー検査をした結果、ダニ、ハウスダスト、猫の毛、そしてヒノキとスギがアレルゲンと判明。ただ、スギは、ダニやハウスダスト程指数が高くなかった為、スギの花粉の飛散量が多い時に症状が出るといわれておりますた。なもんで、それから数年は、ほぼ無症状。で、今年は本当に症状が大変だったため、先月半ば、数年前に受診した病院へ。そして、この受診を機に、今気になっている体の症状...これもボディーメンテナンス⁉

  • 田植え、始まりますた

    前回、ブログでご報告した翌日の16日(月)、晴でも田植えが始まりますた当然、おいらも朝飯前の5時から始動おいらも、仕事場(田んぼ)に到着してしばらくして、晴ちゃん、到着今のご時世、見る事のない文化財級の田植え機なんせ、今や8条植えが普通の時代に、4条植え。そして、ゆっくりゆっくり進んでいくので、お米屋さんが2時間程度で終わる田植えの面積を、半日かけて行う晴の田植え。続いて、苗床到着晴ちゃん作の軽トラ用苗運び2段作り。下の部分にも、ちゃんと苗が入っとりますよ役者が揃った所で、いよいよ田植え開始お義母さんが履いている、田植え用の長靴。地下足袋のように、足裏に地面の感触を感じ、マスト長靴なんだけれどおいら、結婚2年目には、(勝手に)用意されており、“ちゃんと田植えを手伝えよ”って言うメッセージだと思ったけれど無意識に...田植え、始まりますた

  • いよいよ明日から 田植えが始まります

    数日前から、産直出荷の際、田植えがさかんに行われているのを数年前までは、晴の田植えは5月下旬だったけれど乾燥機が故障し、乾燥を地域のカントリーエレベーター(※)に頼むようになってからは(※コンバインなどで刈り取られた籾を大型乾燥機により乾燥し、籾を温度管理されている大型のサイロに貯蔵し、出荷する分の籾だけを籾摺り機で籾殻を取り、玄米(げんまい)にして出荷する場所。)10月に入ってから刈り取っていた稲を9月下旬には刈り取って持っていかなければならないため、ちょっこし早め(周りの農家の田植えとほぼ同じ時期)に田植えをするようになりました。その田植え、どうやら今年は明日から行うよう。先月(おいら以外の晴のみんなが)作った苗代が良い感じに育ってきており夕方、お義父さんが、田植えの準備に取り掛かりますた。毎年、この木箱を...いよいよ明日から田植えが始まります

  • 3回目で撃沈 ○┼< バタッ

    昨年10月に、ようやく接種出来たコロナウイルスワクチン。1回目、2回目はファイザーのワクチンを接種し、思ったほどの副反応もなく、無事終了で、4月初めに3回目の接種の予約表が届き、予約開始日に早速予約・・・・が途中までは順調に予約画面を進む事が出来るけれど、ある所まで行くと、この画面が現れ、予約が出来ず1回目の予約の時、予約開始時間と同時に予約を始めても既に予約が取れない事が何度もあった為その時の悪夢がよぎり、焦っちゃう焦ってまた1から予約を始めるも、再びエラー画面何度試してもこの画面が途中から現れる為、半分泣きたくなりながら、パソコンでの予約を諦めスマートフォンから、ラインで予約を取り直したら、ようやく予約完了今回初めてモデルナのワクチン接種。既に3回目をモデルナワクチン接種で終えている晴ちゃんからは(晴ちゃん...3回目で撃沈○┼<バタッ

  • カブちゃん幼虫 捕獲作戦 ٩( 'ω' )و

    昨年秋、晴のカブちゃん達の卵を早々に親元から離し快適な託児所にすべく準備万端整えていたのに、冬前にマット交換をして点呼をしてみたら、予定の半分以下の幼虫の数卵から孵らなかったのか、孵った後に上手く育たなかったのかは分からないけれど(おいら的には、マット(土)があまり良くなかったと考えとります)点呼終了後の幼虫君たちは、ほぼ無事に春を迎えとります。しかし、やっぱりおいら的には、カブ部存続の為にももう少し仲間が欲しい今夏、家族になるカブちゃん達も、新しい血が交わらないとと言う事で、昨年、晴ちゃんが畑に置いていた堆肥置き場で幼虫君たちを見つけた事を思い出し今年も、仲間を求めて堆肥置き場へ昨年のように掘り進めてもなかなか、幼虫が出てこない昨年は、カブちゃんがここに卵を産まなかったのかな・・・。半分諦めかけた時、ようやく...カブちゃん幼虫捕獲作戦٩('ω')و

  • そろそろ引退を決意するも、もう少し・・・

    おいらが初めて献血をしたのは、高校生の時。当時、今の皇后両陛下が皇太子、皇太子妃の時、赤十字の行事に出席される為に岩手県を訪れた際、当時、雅子様が皇室に入られて初めての公務だったり、おいらの高校にも両陛下が立ち寄ってくださりと、おいらも含め、高校全体がムード。お出迎えをした時、おいらのクラスメイトが当時の皇太子殿下に話しかけらたりと話題が尽きない年ですた。そして、その関係で、献血車が高校にも来たので、記念に献血をしたことが始まり。学生時代は、その1回で献血は数年行う事は無かったけれど社会人となり、職場に献血車が来るようになり、献血車が来るタイミングで献血再開。その当時は献血すると歯磨き粉なんかを頂け、おいら、その当時は歯磨き粉は買った記憶が無いざますその後も、ちょこちょこ献血を行い、フルタイムを辞めた後は、なか...そろそろ引退を決意するも、もう少し・・・

  • いきなりの “授粉&花蕾採取 始まり” のゴング

    毎年5月初めの畑では、開花に合わせて授粉や花蕾採取をピンポイントで行う作業がある為他の作業をしながらも、開花の状況を朝昼と確認している晴ちゃん。花蕾採取作業は、丁度良い蕾の状態を摘み取る必要があり、おいらも、いつ晴ちゃんが“GO”サインを出しても良いように、心の準備はなのに、今年は4月にいきなり暑くなった後は、またストーブが欲しくなるくらいに寒い日が続き、4月下旬には、霙が降るくらい冷えた夜もあり、ちょっこし、昨年の霜による被害が頭をよぎったけれど、それ程蕾が成長しておらず、霜の被害が免れますたその後は、逆になかなか蕾の成長が遅く、開花を待ちながらの他の作業をする日々。おいらは、あまり出来る作業が無く、ちょこし手持ち無沙汰な状態ですた。で、数日前からようやく気温が上がり始め、授粉作業が出来るくらいに開花ミツバチ...いきなりの“授粉&花蕾採取始まり”のゴング

  • 春全開の食卓

    毎年、ゴールデンウイーク近辺の晴の恒例行事が、晴の山へ出かけ、コシアブラを採ってくる事。昨年は、ゴールデンウイーク前に出かけたら、ちょっこし早かったらしくちっちゃいコシアブラの新芽しか採れなかった為今年は、5月に入った昨日、行ってきますたこのコシアブラって名前、昔、この木の樹液を漉して、槍や刀などの錆止め用の油として使われていたことに由来しており、山菜の王様のタラの芽に対し、このコシアブラは、山菜の女王って呼ばれているんだってこんな道を行き車を降りてからはほぼ登山状態。1年ぶりに来たけれどこの1年、自然界で何があったのか、かなり倒木が多くありますた。お義父さん曰く、これは、ヒノキの樹らしい。切って持ち帰って、風呂桶なんかが出来たらいいんだけれど日曜大工をしようって声が上がらず、そのまま素通り毎年の事だけれど、熊...春全開の食卓

  • 気が付けばゴールデンウイーク真っただ中

    気が付けば、全国的にゴールデンウイーク。フルタイムで働いていた時も、土日祝日はあまり関係の無い職場で働いており今は“農家の嫁っこ”でもあるので、ゴールデンウイークという言葉自体がおいらにとって死語に近い感じ。なもんで、いつか、いつか、と思いながら、おいらの家庭菜園の準備がすっかり失念しておりますた早速、昨日、産直出荷の帰りにホームセンターへ行くと、既に、たくさんの苗が販売おいら、産直出荷の恰好(エプロン、腕さし)のままホームセンターの苗コーナーをウロチョロしていたので、数人のお客さんから、店員さんに間違えられ、ペットコーナーで売られているカワイイ子犬たちを眺めつつカブちゃんキッドの出揃い具合を確認する為に店内に入って歩いていると“すいませぇ~~んすいませぇ~~ん”という声が追いかけてくる。もしやと思いながら振り...気が付けばゴールデンウイーク真っただ中

  • 誕生月は、出費で大変!!

    おいらの誕生月は今月。会員登録しているお店の中には、誕生月に様々な特典をしてくれるお店も多くライン会員となっているコンタクトレンズの店でも絶対必要な物だから、このタイミングで買っておいた方が良いと判断しいつもこのタイミングでコンタクトレンズを購入。それでも、諭吉さん2枚プラスαが離れていきますたでもね、必要な物だからね。そして、会員になっているお花屋さんでも例年、ちょっこし早い“母の日”のプレゼント購入(予約)をしながらミニブーケを頂いていて、今月も、そのプレゼントを頂きますた畑で満開の花を見るのと、ちょっこし違って(それも十分圧巻なんだけれど)部屋に花があるって、気分がそして、そして、いつもはホームクリーニングで頑張っているけれど、オーバーやコート類は、やっぱりプロにお任せで、クリーニング店に。しかも、おいら...誕生月は、出費で大変!!

  • 桜を求めて

    開花宣言から、あっという間に満開になった晴周辺の桜おいらは産直出荷や買い物、出稼ぎ途中の街路樹や学校の桜を見ながら“にわか花見”をしているけれど、と畑の往復の日々の晴ちゃんはおいらの帰宅した際の“満開情報”の報告を聞くのみ。で、もう散り始めて葉っぱが出てきている事を知ると、晴ちゃんも花見がてら、ちょっこし出かけたいという事になり、の防除や、種まきした籾の状況等のタイミングをみて先日、晴ちゃん、お義父さん、お義母さん4人で満開の桜を求めて北上(御年97歳のおばあちゃんは、長時間の移動なら留守番をしているとのことで、お留守番をお願いしますた)おいら、コロナウイルスなるものが、武漢で確認されたと報道されてから、初めての県外ですた目的は「満開の桜を愛でる事」だったけれど花見だけで帰ってこないのが晴山「花も団子も」精神で...桜を求めて

  • 気が付けば、満開

    先日、ここ岩手県でもあちらこちらで桜の開花宣言が出され、本格的に“春”がやってきたと思っていた矢先もう、あちらこちらで満開ってニュースある番組の気象予報士さんが言っていたけれど、3月に開花する関東位までは、開花から満開まで1週間から10日かかるけれどここ数年、4月に入ると初夏の陽気になったりする日が多いため4月に開花する東北、北海道地域は、開花から満開まで2,3日の場合が多くなっているんだって確かに、咲き始めたと思ったら、もう満開って事、多いかもで、19日(火)に慌てて、おいらも出稼ぎ前に、ちょっこし早く出発し盛岡裁判所前の石割桜を見に行ったら、今まさに、満開になったタイミングですたホント、岩から出ている感じで、この幹の部分を見ていると、生命力を感じます。そして、初夏の陽気が続いたせいか、4月9日(土)の岩手山...気が付けば、満開

  • 殺風景になってきた通勤路

    そうそう、先月、おいらの出稼ぎ先へ出勤途中、イチョウ並木の樹に、こんな張り紙が貼ってありますた。400メートル以上の距離の道路のこっちの樹にも反対側の樹にも、ピンク色のテープが貼られていてかなりの街路樹が伐採されるんだな、と淋しく思っていた矢先予定通り、伐採作業が始まりこんな状態に。でもお情け的に、電線にかからない位の高さまでの伐採で免れた樹もこれって、逆に残す意味があるのかな???ここ数年は、街路樹が伸びて標識が見えづらくなったり落葉した葉の掃除や、雨に濡れると滑って危険といった観点から(ここのイチョウ並木は、銀杏も落ちる為、その季節になると、拾っている方もいるけれど、銀杏独特の香りもあるよね)全国の自治体での街路樹の伐採の話を聞くけれどおいらの通勤経路や周辺でも、かなりの街路樹なんかが伐採されてる気がするよ...殺風景になってきた通勤路

  • 果実酒づくり

    2か月程前、とある方からレモンを頂き早速「はちみつレモン」を作りますたこの時使用したはちみつは、を注文してくれるお客様から頂く、天然のはちみつ(寒い時期にはちみつが結晶化したままの状態ざます)これに、皮ごと輪切りにしたレモンを漬けて完成そして、残りのレモンは皮をむき輪切りにレモンの皮もとっておきホワイトリカーと氷砂糖、そして皮を入れて「レモン酒」の出来上がり・・・で、本当は、ホワイトリカー1本分(1.8リットル)で作るのに丁度いい分量のレモンだったので、喜んでいたら、何と、今年始めに柚子酒を作った際、ホワイトリカーを半分使っていたのを忘れていたおいらこのホワイトリカーの量だと、頂いた半分のレモンしか使用出来ない思わず“あ~~~酒がたりなぁ~~い”と叫んだ声が晴ちゃんに聞こえており(レモン酒作りをしていたのが午前...果実酒づくり

  • いきなりの初夏!! アツ~~~

    初夏のような陽気になるとの予報だった昨日出荷先の産直の前では、一足先に桜が咲いとりますたこの場所は、おいらの行動範囲の中でも一番早く開花すると言っても過言ではないくらい何処よりも先に春を知らせてくれる桜昨日は、午前中からぐんぐんと気温が上がり、昼過ぎには、晴の玄関の温度計は28度それに焦ったのか、家の前の梅の花も、いきなり3分咲きになりますた春の花々にとっては、だんだん暖かくなってくるのを感じて徐々に開花の準備を始めていると思うけれど、初春の陽気から、昨日、今日のようにいきなり初夏の陽気になると草花だって、咲く時期を待っているつもりが、のんびりし過ぎたと思って焦るよねここ数年、梅、桜、こぶしの花を、同時に見ているような気がします昨日は、全国の観測地点での最高気温の順位の5位までをここ岩手県が占めており【出典:気...いきなりの初夏!!アツ~~~

  • そんな事 言われても・・・・

    【出典:岩手日報令和4年4月7日掲載記事】昨年の4月中旬、晴の多くの果実の蕾たちが霜の被害に遭い(その後、6月には雹の被害にも遭い)収量が減った1年だったけれど、今年も、3月から暖かい日が多く、花芽も順調に育ってきている分これからの時期の低温が心配だと思っていた矢先、本日の新聞に、注意喚起の記事が掲載されますた。でもね、ここより寒い県北や青森県なんかは防霜ファンの設備をしている園地もあるようだけれど、ここ花巻市で、そんな設備を持っている園地は聞いたことが無い。夜、マイナスの気温になる時、寝ずに園地で焚火なんかをして冷気を寄せ付けないとか果樹にシートなんかをかけて屋根替わりにして霜を防ぐなんて事は不可能なので、一体全体、どうすればいいのやら。蕾をコーティングして霜から守る薬もあるようだけれど、主力のサンフジのみに...そんな事言われても・・・・

  • 晴ちゃん、ようやくのタイヤ交換

    “春”をとっても感じる1日だった本日、今年は晴ちゃんの体調次第って事でちょっこし遅れていたタイヤ交換、よやく終了しますた。トラックのタイヤはかなり重さがあり、晴ちゃんの代わりに、おいらがはめようと思ったけれど、予想以上の重さにギブアップ痛みをこらえて、晴ちゃんが全てタイヤ交換しますた数年前に中古で購入した業者並みのコンプレッサーは、いつも大活躍その後、タイヤを洗って乾かして。ホント、トラックのタイヤは重量級軽トラックとのタイヤと比べてみれば、一目瞭然夕方、倉庫にしまう際も、一輪車に乗せたりするのも、トラックのタイヤは、おいら1人では持ち上げる事が出来ませんですた木箱は、結構簡単に持ち上げる事が出来るんだけれどまだまだ、修行が足りない事を実感した瞬間ですた。午後は、おいらは、今年初の畑へ出勤。これは桃っこ。おいら...晴ちゃん、ようやくのタイヤ交換

  • 気が付けば新年度

    昨日から始まった新年度。フルタイムで働いていた時は、出勤時にいつも、同じ様なところですれ違っていたり同じに乗車していた方が見当たらなかったり職場のフロアーでも、初お目見えの方がいらっしゃったり何だかソワソワ、キラキラした景色があったけれど気まぐれ出稼ぎを始めてからは、そんな光景に出会う事もなく“新年度”って感覚も皆無でも、今年はちょっこし「平成3年度の終わり」を気にしていたおいら。と言うのも、地域に歩道を作る公共事業が平成3年度に行われるという事で晴の前にも歩道が出来る関係で、晴の塀や生垣の伐採を一昨年(平成2年)の8月までに終わらせてください、って通達が来ていた為一昨年は、塀を壊す工事を依頼したり(詳しくはこちらから)自分達で生垣を伐採したり(詳しくはこちらから)したのに何の音沙汰もなく、事業予定の令和3年度...気が付けば新年度

  • 先月から、劇的に多かった外食

    先月は、晴ちゃんが入院&手術をした関係もあり普段あまりしない外食が多かったおいら。当然、一番食べたのは、病院のフードコートだったけれど明るく綺麗な空間で、美味しく黙食してきますた一番最初に食べたのは、晴ちゃんが入院した日のデミオムライスオムライスを食べる機会ってなかなか無いし、ましてや、自分で作る事は皆無。ここはと、チョイスしますた。どうやって、卵で包むんだろうと思って見ていたら、半熟にもなっていない卵を鍋からすくって、お玉でかけて完成。予想外の出来事で、呆気にとられていたおいら。後で調べてみたら、溶いた卵を沸騰しない程度の湯煎にかけてかき混ぜると半熟以下のトロトロ卵が出来るみたい。この方法だと、一人ひとりオムライスの卵を作る事無く、失敗する事無くトロトロ状態になるんだね勉強になりますた。お味も、おいらにはちょ...先月から、劇的に多かった外食

  • 晴ちゃんも、約1カ月半ぶりに始動 !!

    晴ちゃんが昨日から、約1カ月半ぶりに剪定始動しますた”ん1カ月半ぶり”“そう言えば、あまり晴ちゃんを見かけなかったな”“電話に出なかったな”って思っている方もいらっしゃるかもしれないけれど、晴ちゃん、ちょっこし(2週間ほど)入院しとりますた。と言っても、決してコロナウイルス感染ではなく退院して1カ月以上経つけれど、ようやく剪定が出来る(とっても本格始動までは回復してませんが)状態まで回復ってところでしょうか。まぁ、話せば長くなるんだけれど、事の起こりはちょうど1年前。2年に1度受けている人間ドッグで、ここ数年、「要経過観察」の項目だった場所が昨年3月の人間ドッグの結果は「要精密検査」。4月から、摘蕾やら定期防除と、畑での仕事も忙しくなりはじめ、そのままにしていたら、盆過ぎに“ちゃんと、精密検査受けました???”...晴ちゃんも、約1カ月半ぶりに始動!!

  • 2022 カブ部指導 ε=ε=ε=ε=(+っ`・ω・´)っ

    昨年11月末、マット(土)交換の後、寒さ対策の為にカブちゃんハウスを縁側から移動して4カ月。先月頃から、カブちゃんハウスに白い怪しげな物(カビ)が出現しつつも忙しさにかまけて、そのままにすること1カ月。ようやく暖かくなってきたしカブちゃんハウスのマット交換のタイミングでもあると思っていた矢先産直でお会いする“しいたけ栽培”をしている方に「〇日から、シイタケを育てた菌床を廃棄する作業をするけど、良かったら、カブトムシ用に持ってく?」とお声がけしていただきますた。シイタケの栽培は、原木栽培と菌床栽培があり、菌床栽培では、広葉樹のおがくずなどに米ぬかやフスマ(麦ぬか)を加え20センチ四方ほどに固めた栄養たっぷりのブロック(菌床)に種コマを打ち、菌床を使う為、カブちゃん幼虫にとっても、ベストな環境。なもんで、その方から...2022カブ部指導ε=ε=ε=ε=(+っ`・ω・´)っ

  • 値上げラッシュの悲鳴 ヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ

    最近ニュースで、ガソリン価格以外にも様々な食料品の値上げを報道しており、特にもスーパーに陳列されている商品に関しては5円、10円の価格変動にも敏感なおいらは、買い物に行く度に、悲鳴を上げている。(注:決して“ケチ”なのではなく、“節約家”なんざます)で、先日スーパーに行くと、「広告の品」として、おいらの愛するコーヒー粉が陳列されていたけれどそのお値段が、ここ2年程のおいらの記憶する“最安値”より、100円程高い内心、「えどういう事全然“広告”ぢゃないじゃん」と思い迷った挙句、まだ一袋晴に在庫があった為、その時は購入せず。翌週、再びそのコーヒー粉の売り場を見てみると、おいらの“最安値”より200円以上、前の週の“広告の品”のお値段より100円も高いあまりニュースでは取り上げられていなかったような気がするけれどコー...値上げラッシュの悲鳴ヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ

  • まだまだ続く コンポート作り

    毎年、2月頃から始まる、おいらの洋梨を使ったコンポート作り。今シーズンは、雹被害で大きな傷となり売り物にはちょっと・・・という達の廃棄を出来るだけ少なるする為秋から、せっせとりんごのコンポート作りに精を出し、先月からのコンポート作りは、リンゴと洋梨の二刀流おいらのコンポートは、ワインとグラニュー糖、リンゴにはシナモンをたっぷり入れるだけのシンプルなレシピで、全てが目分量。も季節によって品種が変わるけれど、洋梨も、カリフォルニアやバラードから始まり今年はゼネラルレクラークで、洋梨部門のコンポート作りが終了しました。一部、柔らかくなってきたり、表面が黒ずんできていても皮をむけば、全く中身は問題無し鍋いっぱいに投入し、そこにワインを入れ、蓋をしてほぼ蒸し状態。梨から水分が出てきたらグラニュー糖を入れて完成3月に入ると...まだまだ続くコンポート作り

  • 春になる前のお仕事

    先週の日曜日は、また酷い吹雪だったけれどその後は暖かい日が続き、日曜日に降った雪は1日で融け、今度は一日一日、春に向かっている事を実感する毎日渡り鳥達も、相次いで北の国へ出発しとります。こちらはガンの群れかな。白鳥達も彼からが帰る途中、戦闘機の音がしたり、何だか物騒が音があちこちから聞こえて空の様子がいっぺんしている事に気が付いちゃうんだろうね。まだ、田んぼに残って最後の腹ごしらえをしている白鳥達もいるけれどあと1週間もすれば、北国に飛び立ち、田んぼの周りも静かになるんだろうな。そんな鳥たちの大移動が始まると、晴では昨年の秋にスマートフレッシュ(鮮度保持)処理をした達の移動が始まります。冬の間は、一応シャッターの内側に入れているけれどほぼ外気と同じような場所で保管している達。凍結防止の為に断熱材で覆っていたけれ...春になる前のお仕事

  • ようやく3回目?

    世間ではコロナウイルスワクチンの3回目の接種が始まりここ花巻市でも、3回目のワクチン接種が始まりますた。先日、御年97歳のおばあちゃんが3回目を終了。注射はさすがに痛かったようだけれど当日、翌日も、ワクチン接種したのを忘れたように何ともないよう。今月は、お義父さん、お義母さんがワクチン接種の予定(予約完了)。晴ちゃんとおいらは・・・・今週、市から手紙が届き、早くも予約が出来るのかと思いきや予約開始の案内ですた当初2回目のワクチン接種から8カ月後という事だったけれど花巻市も、どうやらおいら達は7カ月後からワクチン接種が可能になったみたい。岩手県は、コロナウイルス感染者が高止まりのまま、昨日までは300人越え。晴では、産直出荷やら出稼ぎ等、一番多くの人と接する機会が多いおいら。いくらマスクをして外出し、帰宅後はうが...ようやく3回目?

  • 春は三歩進ん二歩下がる

    ようやく、道路の雪が消えて走りやすくなってきたと思うと朝には積雪や凍結があったりで、まだまだ安心して運転出来る朝が少なく昨日の朝も、また積雪。あちこちで、雪の花が咲いとりますたそして、晴をする時は視界良好だけれど北上川を越えるあたりから濃霧になる事も多く、昨日の朝も本来はこんなに見通しの良い通りなんだけどねでも、これくらいはまだ良いようで、先週は、これに強風も加わり、田畑の雪が舞い上がりほぼ視界ゼロでの運転。数メートル前に車がいたはずだし、後ろにも車がいたはずだけれど、全く車を確認出来ず対向車がすれ違う直前に、ライトで対向車を確認できる程で、ホワイトアウトの恐怖を身に染みて感じますたこんな状態での朝の運転が今年は多い気がするけれど最近は、日中は道路の雪が融けて、夕方には運転しやすい道路になっている事が多いのでや...春は三歩進ん二歩下がる

  • 2年前にいただきたかった!!

    コロナウイルス感染が日本でも広がってきた2年前はマスク不足でとにかくマスクを探し歩いたり、手作りマスクなんかが産直でも飛ぶように売れていたけれど最近は、スーパーでも、ドラッグストアでも、お手頃価格でマスクが常時売られている状態。そして、“富岳”が、不織布マスクの効果を示した途端、外出時に、手作りマスクやウレタンのマスクをつけている人が激減。おいらは、ほぼ不織布マスクで2年間過ごしているけれどここ半年、何だかマスクを頂く機会が増えているような気がするのは、気のせい??それも、ウレタン素材や布製のマスク晴ちゃんに至っては、先日、こんなマスクを頂いてきますたん~~~、ちょっと付けづらいそもそも、このマスクを配布している職場で働いている方々で、このマスクをつけている人、見た事が無いよ“アベノマスク”もその通り。納税者や...2年前にいただきたかった!!

  • 初陣 (`ω´*)o"エイ(`ω´*)o"エイ(`◇´*)ノ"オー!!

    10年位前から、晴の確定申告の書類を揃える手伝い(と言っても、種別ごとに領収書を揃え支出を合計するだけですが・・・・)をおいらも行っており、今年も、とにかく経費に掛かる部分はおいらが計算(..)φ今年は、冬季オリンピックが開催されていた為、とにかく申告の準備が進まずようやく、全てが揃ったところで、晴ちゃんから一言“今年、申告に行ってみない?”え~~~~毎年、これで大丈夫って思って確定申告をしに行っている晴ちゃんだけれどいつも何かしらの書類やコピーの提出を要求され、一発で申告が出来た事って記憶はない。まぁ、おいらが集計している中の集計の仕方が大雑把過ぎて再提出になった事もあったけれど大きな声では言えないけれど、今まで提出を言われていなかったものの提出があったり、その年、その年で申告する際に担当してくれる人によって...初陣(`ω´*)o"エイ(`ω´*)o"エイ(`◇´*)ノ"オー!!

  • おかえり! バン! BAN!!

    昨日、修理に出していたおいらの出荷の相棒、軽バンが戻ってきますた修理期間は10日程だったけれど、事故の相手方との過失割合が決定するまで修理が出来なかった事や産直出荷用に使用している車だった為、修理中の代車も、それなりに荷物が乗せられる車を希望していた為事故から修理が始まるまで2週間超を要し事故からちょうど一カ月経った昨日、綺麗なボディになって帰ってきますたこんな痛々しい姿がサイドミラーもご覧の通りバンパーや、ヘッドランプの部分等は全取り換え、塗装等をしてもらい全て含めると20万円超だって車って、ちょっとした修理でも、ホント高いよね~~~。なもんで、今回、10ー0で全て修理代、修理中のレンタカー代が相手方持ちで良かった~~~。(過失割合が10ー0にならないと、修理中のレンタカーを借りる場合、借りる側の出費なんだっ...おかえり!バン!BAN!!

  • 今年から始まる “学び” (予定)

    先月後半から、ちょっこし落ち着かない状態だったおいら。と言うのも、今月にある確定申告が全くの手つかずだったから。毎年この時期に思う事は、月末ごとにでも、ちょこしずつやっとけば楽だったのに・・・・って事でも、なかなか出来ないんだな、これが。そして、ようやく重い腰を上げて取り掛かろうと思っているおいらに同じように毎年立ちはだかるのが11月下旬から(作業で)全く手つかずになっている“家計簿的”なノートとレシート。なもんで、家計簿のレシートと、確定申告にかかわるレシートの分別から始めそうしていると、“あっ今年の家計簿、まだ買っていない”と慌てて、今年の家計簿を買いに(時期が遅くなると、売っていないからね)っていうのが、不本意ながら、おいらのこの時期のルーティーンで、今年も先月末、このルーティーンを行い、書店へ行ってきま...今年から始まる“学び”(予定)

  • ようやくブラウン管から4Kへ

    晴ちゃんとおいらが事務仕事をしている部屋のテレビを買い替えようと思い立ったのはかれこれ2年程前。そう、世の中では「コロナウイルス」がまだ対岸の火事だった頃で“東京オリンピック2020”が予定通り開催されることを疑わなかった時。オリンピックを4K内蔵のテレビで、迫力ある画面で観たいと思い2020年の初売りに、気合十分で出かけていきどのテレビにするか吟味し、購入前に店員さんを捕まえていろいろ聞いた時、思いもかけない“正直、今は買いぢゃ無いですね”と言う一言をもらいますた。と言うのも、これから夏のオリンピック開会に向けて各社、もっと性能の良いテレビの販売をすると思うから、テレビが壊れた等の急ぎで無ければ、ゴールデンウイーク後が良いとのことこんなアドバイスをもらったので、それなら、と初売りでの購入を止めゴールデンウイー...ようやくブラウン管から4Kへ

  • 祝 「10-0」♪(o≧∀≦)∀≦)♪

    おいらが運転中に交通事故に巻き込まれたのは、かれこれ2週間前。その時運転していた車が加入していた保険屋に電話した際、言われたのは「あなたが10ー0で過失が無いと思っているなら、相手の保険屋さんと交渉してください。」って事。その日の夕方には相手方の保険屋から電話があり、事故の状況を説明した後に「あなたの保険屋と話を進めます」と電話が切れた為事故の翌日に、もう一度おいらの保険屋に電話しその事を伝えたけれどその際、言われたのは、やっぱり交渉はおいらがやるって事。あまりに頭にきたので、どうしておいらがやるのか聞いたらその保険屋は、過失が発生した場合に過失割合を決めたり、相手方の保険屋と交渉するのが仕事で10-0の場合は、交渉が出来ない事になっているって。“出来ない事になっている”って何ってだったけれどそれは全く譲れない...祝「10-0」♪(o≧∀≦)∀≦)♪

  • やっぱり大寒 さぶっ!!

    先日20日(木)は大寒。暦通り、ここ数日は寒い日が続き大寒前日の19日(水)は、花巻市の最低気温が朝6時に-14.4度を記録。晴の玄関前も、-10度を下回りますた日中は比較的プラスになる事もあり、道路の雪が融けたり屋根の雪が融けて、自然の芸術作品もチラホラ見かけるようになったけれどおいら、いつも、この自然の芸術品が素晴らしく、そして危険だと思う場所が、産直出荷の道中にあるんだよね。今年も、素晴らしい芸術品が出来とりますた特に→の部分は、かなり大物に成長幸い、下を人が通れるようなスペースが無い為、怪我人が出る事は無いけれど毎年、芸術品が出現する度に、見事だと思っちゃいます。そして、日中、中途半端にプラスになって、中途半場に道路の雪が融ける為朝の道路状況はアイスバーンになっている事が多く運転も、さらにさらに慎重に。...やっぱり大寒さぶっ!!

  • 一仕事の後の 美味しいひと時

    世間では、4日から仕事始めで本格始動した方が多かったと思うけれどおいらも、2日遅れの6日から、定期的な出稼ぎや産直出荷等、仕事始めを行いますたそして、着付の部門でも、成人式の着付から本格始動全国的にコロナウイルスのオミクロン株の感染が拡大し、成人式の2日前に中止を決めた県もあったけれど、岩手県では、開催予定の市町村は、全て開催されたんぢゃないかな?おいらが依頼を受けた会場では当日は5時30分に会場で準備が始まり、6時スタート着付が終了したのは、11時過ぎ。終了直後は、予想通りヘロヘロホント着付は体力勝負ですた。で、一緒に着付を行った方と、反省会を行いながら昼先ずは、断っておきますが、この昼過ぎの時間でもおいら達は朝の5時30分から休憩無しで働いてきたんざます。そうすると、もう8時間近く経過しているから、立派な「...一仕事の後の美味しいひと時

  • 先月(12月)の出来事 ~忘年会編~

    ブラック果樹園と化した12月の晴山果樹園だったけれど、“終わり”が見え始めた12月下旬に、おいらはちょっこし忘年会に参加してきますたとある1日は、着付教室の師匠と、一緒にお稽古をしている方々と。その日のメニューはなんだか、炭水化物が多い感じのガッツリ系ペンネペペロンチーノここら辺で既に、師匠はじめ、皆さんに満腹指数がともり始め、そんな最中運ばれてきたペスカトーレピザ正直、もう炭水化物は入らない感じ。その時、このお店の店長さんが来て、フードロスを少なくするために残った料理はお持ち帰り用に折に入れてくれると言うので、この2品は誰も手を付けず、折に入れてもらうように下げて頂きますた。その後の合鴨ローストソーセージとサイコロステーキ申し訳なさ程度に手を付け、こちらも折に入れて頂くように頼み、デザートのアイスクリームだけ...先月(12月)の出来事~忘年会編~

  • 先月(12月)の出来事 ~忘年会編~ の前に、本日の出来事

    昨年(先月)の出来事の投稿も、あと忘年会編を残すだけとなっていた本日、その前に、皆さんにお知らせしたい出来事があり、ちょっこし、日付が前後するけれど、こちらを最初にご報告します先月は、ほとんど雪もなく、快適な出荷生活をしていたおいら。けれど、晴での運転時間は断トツのトップを誇り昨年のような道路状況の場合(詳しくはこちらから)自分がどんなに気を付けていても、“巻き込まれる”事もあると、ずっと晴ちゃんが心配してくれてますた。実際、昨年のアイスバーンの中での出荷中、坂道をスピンしながら下ってくる車と出くわしたり、今年は、歩道に立ってスマートフォンを操作している女性が(おいら、その女性は確認し、気にしつつブレーキには足を乗せとりますた)スマートフォン操作を終えた瞬間、左右の確認もせず、横断歩道もない車道に飛び出してきて...先月(12月)の出来事~忘年会編~の前に、本日の出来事

  • 先月(12月)の出来事 ~忙しい最中でのおやつ作り編~

    毎年12月は発送業務に全力投球の為あらゆる家事は免除されたいけれどじゃぁ、誰がやるの??ってなると、誰もいない為12月は、見事に必要最低限の家事を行う“さらにすぼら主婦”になるおいらでも、今年は例年以上に台所に立っていたような・・・・。それは、凝った料理をしていたわけではなく、悪くなっていく傷をただただ眺めて、諦めて廃棄する事を少なくするために、頻繁に煮リンゴを作っていたから。この作業は、毎年2月頃から始まるけれど今年は雹被害も含め、とにかく傷のが多く中でも、腐敗性の高い傷も多かったので、晴でも、フードロスを少なくする作戦へいつものように大量の林檎を鍋に入れ少しの白ワインを入れて蒸し状態に。その後、グラニュー糖を入れた後は火を止める5分程前に、大量のシナモンを投入し、いつもの煮リンゴが出来上がり。でも、それもち...先月(12月)の出来事~忙しい最中でのおやつ作り編~

  • 先月(12月)の出来事 ~当選編~

    毎年、晴で年賀状を買う時期は発送が落ち着くだいたい12月25日過ぎ。で、毎年同じ枚数を購入していたけれど、一昨年は喪中の方が多かったのか、年賀状作成に途中で力尽きてしまったのか20枚以上の年賀葉ハガキが余り、郵便局で切手や官製ハガキに交換するにも手数料がかかるので昨年は、「懸賞応募の1年」と題し、余った年賀ハガキで懸賞応募φ(..)書き書きと言っても、今まで懸賞応募のアンテナが立っていなかった為(缶に貼ってあるシールの懸賞には常に敏感ですたが・・・)昨年、余った年賀ハガキで応募してたのはたったの5通ほど。しかし、その1通が当たりますたそれは、昨年夏に当たった「西わらび」岩手県の西和賀町で採れるわらびは、とろッとした食感で春にわらび採りをして普段から食卓にわらびが上がる家でも、なかなか味わえない一品。なんたって、...先月(12月)の出来事~当選編~

  • 先月(12月)の出来事 ~カブ部編~

    カブちゃんの卵を見つけては、カブちゃんと別のハウスに移動させ孵化するのを待っていた9月。その後、本当は10月に行いたかったカブちゃん幼虫の点呼&マット(土)交換だったけれどなんだか忙しく、そのままズルズル11月に突入スクスク育ってくれる事を願っていたけれどおいら、かなり幼虫たちの成長を心配していたんだよね・・・・だって、マット(土)がほとんど減っていなかったから。(幼虫たちはマットを食べて成長するもんで・・・)さすがにそれはマズイと思い、11月最終日、点呼を兼ねてマット(土)交換を行いますた予想はしていたけれど、予想以上に育っていなかった・・・・30個以上卵が入っている(た)ハウスで確認できた幼虫は、たったの4匹しかも、12月に入ろうとしている時期の理想の幼虫の大きさは丸まった状態で、缶ビールの円周くらい欲しい...先月(12月)の出来事~カブ部編~

  • 年末のバタバタ

    明けましておめでとうござります今年も、どうぞよろしくお願い致しまする昨年は、29日にようやく発送作業が終了し、30日は、最後の配達&集金をしつつ、晴ちゃんとの滑り込みの忘年会(後日ご報告いたします)そんなバタバタの年末ながら、少しながらおせち料理の準備もしますた年々作る品数が減ってきているけれど、昨年も、譲れない2品を作りますたその一品目は、伊達巻きづくり主な材料は玉子とはんぺん(白身魚のすり身の代わり)これらと砂糖(分量の半分)、酒(分量の倍)、少々の塩をミキサーにかけて玉子焼き機に流し込み周りが固まってきたらアルミホイルで蓋をしてさらに7,8分。そして、ちょっこし焦げ色が付いたら裏返してさらに5分程度。その後は簀巻きで巻いて冷まして出来上がりそして、2品目の栗きんとんはとサツマイモがあればとにかく、サツマイ...年末のバタバタ

  • ようやく発送終了!! 年が越せそうです (*^^)v

    今月初めから始まったの発送作業。毎年の事ながら、この1カ月はブラック企業並みに働き、とにかく気力と体力勝負なもんで、先月末には、夜食含めガソリン補給の為の買い出しも行い、準備万端にして今月を迎えますたしかし、予想はしていたけれど、今年は発送作業開始直後から予定通りに進まない出来事が多発その一つは、御年97歳のおばあちゃんが、今年とうとうこの時期の発送にかかわる仕事をリタイアしはるかの袋外し作業も、お義父さん一人選果作業もお義父さん一人作業効率は当然半分以下(2人いると、2倍以上効率が良いんでね)。晴ちゃんやお義母さんも発送作業の傍ら、選果作業を手伝ったりで思い描いていた理想のスタートダッシュ(箱詰め作業)とならず。しかし途中で、晴ちゃんの友達や親せきの方にも選果の手伝いに来ていただき、当初の予想していた時期より...ようやく発送終了!!年が越せそうです(*^^)v

  • 気が付けば、目の前には12月 ( ゚Д゚)

    リンゴ屋さんの多くは、12月はお歳暮等の発送で大忙しの時期。晴も、もれなく“ブラック果樹園”化する為おいらも“猫の手”になるべく、今月の半ばでほとんどの出稼ぎ業務を仕事納めをし果樹園の業務に精を出しとります。メインの出稼ぎの仕事納めをした今月半ばは、“トンヅラハウス”近くの銀杏の樹は、紅葉&落葉が綺麗ですたそして、晴の畑にある紅葉も、紅葉が見事ですた一番の見ごろを出来ず残念だったけれど、紅葉狩りをする余裕が無い時期、十分、畑で心癒してくれた紅葉ですた。今年のサンフジの収穫は、とにかく暖かく収穫するには、とてもいい気候だったけれど達にとっては、野温が下がらず、サンフジ等のお歳暮の主力組も色づき、蜜入りが思わしくない状況が続きヤキモキしたけれど、収穫直前、ようやく例年並みの冷え込みが続き、蜜が入ってくれたようざます...気が付けば、目の前には12月(゚Д゚)

  • いただきものグルメ Vol.2

    9月下旬に、とある方からいただいたビーツ実は、頂く数日前に、おいらも気の迷いで産直から購入していたんだけれど、そこから、なかなか調理にまでたどり着かず思いがけず、晴の冷蔵庫で数個のビーツが長期保存。で、満を持して先月の下旬、調理しますたビーツには、血圧を下げる働きを持つカリウムや、お腹の調子を整える食物繊維・オリゴ糖をはじめ、ビーツの特徴である色素成分ベタシアニン、ビーツの仲間であるテンサイに由来する成分ベタイン等、多くの栄養素が含まれている野菜。けれど、なかなか“いつもの食卓”に登場しずらい野菜なんだよね。そして、“土臭い味”がするとも言われる為、下処理として、色が抜けないように、皮のまま丸ごと酢を入れて10分コトコト煮てそして皮をむき半分に切ってみると中まで綺麗な紅色それを拍子切りにし牛肉を炒めいったん取り...いただきものグルメVol.2

  • いただき物グルメ Vol.1

    20年位前の結婚式に出席した際の引き出物で初めて頂いた時にはあまりの斬新さでビックリしたカタログ。最近は、1.頂いた当日に眺め、一旦保留。2.その後、思い出して眺めては、何点かにチェックを入れ再び保留。3.そして、申し込み期限ギリギリに思い出し、そのチェックの再検討をしつつ最後に再び全ページ“ザっと見”をして、再び悩むのルーティーンで、滑り込みでポストに投函。選ぶ品は、いつかは変えなきゃと思っていた日用品が多いけれどいつだったか(ここがポイント)、普段、自分では買って食べない食材をと思い頼んだのが、名古屋コーチン。で、冷凍で届いたので、そのまま冷凍庫にしまったのが間違いですた。期限が半年以上切れて冷凍庫から発見されたのは今年の9月。慌てて早速調理しますた。手羽先はこんがり色付くまで炒め白ごまを振って完成モモ肉は...いただき物グルメVol.1

  • サンフジの収穫が始まりますた!!

    またまた、ちょっこしご無沙汰ですた先週は、星の金貨や王林等の収穫を行ったけれど王林は、半分近くが落下今年は11月に入っても暖かく、夜温も下がらないせいか本当に、達が収穫目前に落ちまくるホント、今年は4月の霜被害、6月の雹被害とリンゴにとっては例年以上に厳しい年になったような・・・。台風が来なかっただけでも良しとしたいところだけど台風並みの落下には、泣けてくるそんな中、晴では、本日からサンフジの収穫が始まりますた1週間くらい前から、産直ではサンフジが出荷されていたけれど晴では、完熟様態の蜜入りを目指している為、この時期からの収穫なんざますでも、今年は、先ほども言ったように、夜温が下がらず蜜入りがいつもより少ない感じ。蜜入りを待って、多くの林檎同様、落下しちゃったら大変なので、本日からの収穫と相成りますた。これから...サンフジの収穫が始まりますた!!

  • 気が付けば11月   アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ

    最近、なんだかの後、“ちょっこし休憩”のつもりが、数時間経過していたりでどっぷり“地元生活”しているのに、体内時計が乱れているおいらなもんで、パソコンを立ち上げただけで終了してしまったりして、かなりご無沙汰です先月下旬から、出稼ぎや産直出荷時の際、車内から街路樹の紅葉狩りをしていたけれど10日程前、着付のお稽古に行った際着付の師匠が“今、ちょうど紅葉が見ごろだから、今から着物を着て紅葉をちょっと見てきましょう!!”と急遽、お稽古着で、岩手公園(正式には盛岡城跡公園って言う事に数年前に決まったけれど、未だ馴染めず・・・)へ雲一つない秋晴れ紅葉の絨毯も、8割方仕上がっとりますたあまりの人込みでごった返す状況も、ちょっこし疲れるし、今のご時世心配になるけれど、あまりに人気のない公園もそれはそれで寂しいよね。この日は、...気が付けば11月アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ

  • カブちゃんハウスの事件簿 ~秋バージョン~

    10月に入り、動きがゆっくりになってきたけれど、まだメスカブちゃん3匹は健在。そこで、今月半ば、2棟あったカブちゃんハウスを統合すべくカブちゃんのお引越し作業を開始。一応、今までのカブちゃんハウスの土を確認してみると、卵がたくさん出てきますたとは言うものの、メスカブちゃんだけのハウスになってからもう少しで2か月。それなのに、こんなに卵って思ったけれど、個体差はあるものの、メスカブちゃんは、産卵を始めると毎日のように産卵を行い、基本的にはその寿命が尽きるまで産卵を続ける事もあるよう。ただ、後半は無精卵の場合が多く、孵化しない卵も多いとか・・・・なもんで、“卵の数=幼虫になる数”ではないので、たくさん卵があるから安心できないんだよねこの卵たちは、“卵ハウス”を増設し、移動しますた。3匹のメスカブちゃん達は、思い思い...カブちゃんハウスの事件簿~秋バージョン~

  • 体力勝負の季節

    りんごは、お盆過ぎから収穫する早生種、9月下旬から10月に収穫する中性種、11月に収穫する晩生種と大まかに分けられ、今は、中性種の収穫の真っただ中。ジョナゴールドに秋映(あきばえ)に奥入瀬、シナノスイート黄色いリンゴのトキやメロー等、この時期収穫する品種が一番多いため、あっちこっちと収穫作業に大忙し。そして、この時期、同時に晩生種であるサンフジに色を付ける為の葉摘み作業も行う為、気持ち的には12月の発送作業並みに、追い立てられる季節ざます。そしてそして、今年は、春から霜被害、雹被害と打撃を受け為台風が来ない事を祈りながらの作業だけれど9月、10月に入っても夜温が下がらずリンゴの色づきが悪く(は昼夜の温度差があると色づきが良く実の引き締まった、糖度の高いりんごになるんだって)そして、とにかく日中も暑かったせいなの...体力勝負の季節

  • 骨太生活

    おいら、フルタイムで仕事をしていた時は、年に1回、体重測定のような健康診断を受診していたけれど、仕事を辞めてからは、市の検診と人間ドッグを1年交代で受診。その人間ドッグで、数年前に“要検査”項目が見つかり、今は半年に1回眼科に通っとります。そして、おいら今まで高熱等、よっぽどの事が無い限り「頭痛」って経験しない体質だったけれど2年くらい前から、頭痛が頻発し、場所が場所だけにちょっこし心配になり病院を受診。結果は経過観察。というのも、MRIの結果、少し血管が細くなっている場所があるけれど、それが原因とは考えられず1年ごとにMRIで血管が細くなっていないか見ながら、様子を見ましょうって診断。これがおいらの脳の血管確かに、一か所細くなっている・・・よく、“病状が出ていないから定期的に検査をしつつ、病状が現れたら即受診...骨太生活

  • 2年ぶりくらいのセミナー参加

    コロナウイルスが世界中に感染が広まって1年半以上。世界はもちろんの事、日本でも感染拡大を防ぐためにマスク、手指消毒不要不急の外出を控える感染対策を行っておりおいらも、今なお感染防止対策をしっかり行っとります最近、ワクチン接種が広がってきた事もあるのか、少しずつ「動」が広がり始めているけれどまだまだ、人が集まるイベントが中止となる事も。おいらが所属している団体も、人が多く集まる講習会などの多くは中止やリート開催したりしとります。このリモート開催、普段なら遠方まで足を運ばないと学べない内容が、自宅で受講出来る為、とっても魅力的だけれど、アナログのおいらはなかなか手が出ず1年余りと言うのも、おいらが所属している「NPO法人日本交流分析協会」では指導者としての資格を取得すると、3年以内に〇点以上のポイントを取得しないと...2年ぶりくらいのセミナー参加

  • 久々の街中散策

    投稿内容が前後しちまうけれど、先週土曜日、久々に着物を着て着付けの師匠宅に行ってきますた。と言うのも、8月下旬から岩手県でもコロナウイルス感染者が急激に増加し県独自の緊急事態宣言が発令された事に伴い、着付のお稽古も1カ月半お休みになっていたんざます。でも、この間の土曜日は、お稽古ではなく師匠から独立し、新たに学院を創設した先生への任命式も兼ね、数名の先生方で、その任命式を行った次第。(本来ならば、県下から先生や生徒さんが集まって行うものなんだけど、今の状況じゃぁね。)そこに、おいらもお声がかかり、いそいそと着物を着て、行ってきたんざます。その時のお着物は着物と帯締めは師匠より帯は他の先生より頂いたもの。最近、数名の先生方より、お着物や帯を頂く機会があり“いつも同じ着物”を着る機会の多いおいらは、有難いばかり。テ...久々の街中散策

  • ようやく1回目

    コロナウイルスワクチン接種、昨日、ようやく1回目終了しますたお盆過ぎから、県の集団接種の予約をしたいと予約開始の時刻に合わせて予約サイトで予約を試みるも、1分もたたないうちに“定員に達しました”の画面そんな事を、晴ちゃんと何回も繰り返し、おいらたちは、本当にワクチン接種が出来るのか・・・・と少々焦り始めた矢先、ようやく、市の集団接種の予約が取れ、おいらは、昨日、ようやく1回目の接種とあいなりますた。(晴ちゃんは、数日後に1回目ざます)おいらは、運よく一番早い接種開始時刻を予約出来、昨日は、産直出荷念のためにドラッグストアで解熱剤購入スーパーで食材購入接種会場とおいらの計算通りの受付開始の15分前に会場に到着し、接種の順番は8番目なもんで、受付までの15分、ワクチン接種してからの様子見の15分以外は待つことなく、...ようやく1回目

  • あっちも こっちも \(゜ロ\)  (/ロ゜)/

    9月半ばから、畑では早生フジ(昴林こうりん)の選りもぎ紅いわての収穫10月半ばから収穫予定のシナノスイートの葉摘みと、いろんな品種の様々な作業が平行して行われる為、あっちの畑、こっちの畑と大わらわしかも、今年は、9月に入っても暑い日が続いたせいかの色づきが悪いのに、もう熟しているようで、次々と落下畑に出勤する度に、テンションだだ下がりそして、7月、8月は暑すぎたり、緊急事態宣言が発令していた事もあり、蚊も活動自粛していたよう。9月に入ってようやく活動しやすい気温になったのか、今シーズン、作業でほとんど使用しなかった蚊取り線香が、今大活躍晴ちゃんの蚊取り線香(右)は、数年でかなり年季が入ってます。おいらがいかに丁寧に使っているか畑の出勤日数の少なさが一目瞭然例年だと10月に入ってから収穫している「トキ」「もりのか...あっちもこっちも\(゜ロ\)(/ロ゜)/

  • 全集中‼ 5夜 完視聴‼ ようやく 世間に追いつきますた ε=\__〇_

    おいら、“趣味“とまで言えるかどうかわからないけれどけっこう、読書をする方(だと思う・・・)。独身の頃は、お風呂の時に湯舟につかりながら、缶をお供に。結婚してフルタイムで働いていた時は、通勤ので。“ちょっこし出稼ぎスタイル”のここ年は、なかなかまとまった時間がとれないけれどちょこちょこしとります。で、その本のチョイスは、おいらが愛する中古本。しかも、100円均一が鉄則。なもんで、ベストセラーや話題の本がおいらの愛するコーナーに並ぶのは数年先の為いつも数年遅れて、ようやく話題作をするおいらざますそして、それは本に限ったことではなく話題のテレビドラマなんかに限って観ておらず、世間が盛り上がっていても蚊帳の外。これが“アニメ”となると、全く観る気すらゼロのおいらなのでおいらの地域では、昨年深夜帯で放送され始めた“鬼滅...全集中‼5夜完視聴‼ようやく世間に追いつきますたε=\__〇_

  • 稲刈り、始まりますた

    晴では、今日から稲刈りが始まりますた今回の稲刈りを迎えるまでに、晴ではすったもんだ(晴では、いつもの出来事ですが・・・)晴では、コンバインはもう1軒と共同購入して使っているんだけれど昨年、晴で稲刈りを終え、もう1軒が稲刈りをしている時にコンバインが故障その故障、修理して直せる状態で無かったよう。数年前に、キャタピラーが切れて修理したばかりだったのに・・・・晴では、数年前に乾燥機が壊れ、それからカントリーエレベーターに、籾を持ち込む事にしており(カントリーエレベーターとは、生産者の共同利用施設で米を乾燥、貯蔵、調製、出荷までを一環して行っている施設)その分、経費が掛かっとります。晴ちゃんとおいらは、栽培に専念したくいつでも、お米作りを止めても良いと思っているんだけどお米部長のお義父さんは、「農家が米を買うなんて」...稲刈り、始まりますた

  • カブちゃん販売促進部 来シーズンに向けて始動しますた!!

    お盆過ぎから“余生”の時間を過ごしている晴のカブちゃん達。少しずつ天国に旅立つカブちゃんもおり、一番賑わっていた時は、30匹程が暮らしていたけれど、今は17匹。なもんで、カブちゃんハウスの統廃合をして、今は4棟のハウスでお過ごしいただいております。そのうち、オス君は2匹。これは、決してオス君が早く天国に旅立ったわけではなく「晴山果樹園カブ部」を立ち上げ産直販売をした結果オス君達の家族は決まり、メスちゃん達の家族はなかなか決まらなかった結果、初めから家族探しをせず、晴の家族として育てていた小振りのカブ君3匹と産直からの出戻り&産直まで家族探しに行けなかったメスちゃん達の25匹あまりでお盆を過ごした結果ざますおいら的には、みんなツガイで家族に迎え入れると思っていたけれど「カブトムシを飼いたい」って思うちびっ子たちは...カブちゃん販売促進部来シーズンに向けて始動しますた!!

ブログリーダー」を活用して、れみ嬢さんをフォローしませんか?

ハンドル名
れみ嬢さん
ブログタイトル
れみ嬢のチュッチュラGo!Go!!
フォロー
れみ嬢のチュッチュラGo!Go!!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用