searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sho3さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
猫と雀のいる絵日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sho3_1942
ブログ紹介文
野良猫上がりの家猫1匹との日常生活、 <br>そして雀が同居している非日常的生活
更新頻度(1年)

30回 / 154日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2021/04/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sho3さんをフォローしませんか?

ハンドル名
sho3さん
ブログタイトル
猫と雀のいる絵日記
更新頻度
30回 / 154日(平均1.4回/週)
フォロー
猫と雀のいる絵日記

sho3さんの新着記事

1件〜30件

  • 金木犀

    テレビで「金木犀の香りがしてきました」と話していた。え、そんな時期?私はまだ匂っていない。この時期なので嗅覚異常?と心配になる。昼休みに金木犀の木の下に行ってみた。確かに咲いている。クンクン匂ってみて確認。確かにあの香り。香りが弱いのか加齢か?少し不安になった。金木犀

  •  菅さん退陣

    菅さん、総裁選出馬せず。安倍さんに習って辞める時は唐突。辞めて「新型コロナ対策に専念」って辞めたらできないんじゃないの。次の衆議院選挙の対策に専念って言うのなら納得するけど。例によって無関係の絵です。菅さん退陣

  • 「耳年齢」

    「ね、ね、ちょっと聞いてみて」妻が自分のスマホを私に差し出した。スマホのアプリでモスキート音で「耳年齢」チェックってのがあって各年代の聞こえるヘルツ数の表示がある。「みんな」の8000Hzは問題なく聞こえた。60歳代10000Hzうん、聞こえる。50歳代12000Hzえ?え?聞こえない。「私、50歳代聞こえる。でもあなた、60歳代聞こえればいいじゃない」最近テレビの音が聞こえないのが気になっていた。やっぱり。「耳年齢」

  • パラリンピック

    いろいろ言ってたけどパラリンピックが開幕。選手をどういうふうに見てればいいのかいまだに分からない。可愛そう、気の毒とかいう発想は良くないらしい。一般の人を見るようにごく普通に、ごく自然に...難しい。見ててふと気がついた。聴覚障害の選手はいない。早速スマホで調べる。確かに聴覚障害の選手はいないらしい。デフリンピックというのがあるらしい。でも障害という言葉も良くないらしい。そうこうしてるうちに橋本聖子会長、パーソンズ会長の挨拶。そろそろ寝室に行きます。パラリンピック

  • ニャガラ

    「どう、どう?可愛く撮れてない?」ラインで妻がニャガラの写真を送って来る。「私がアイロンかけてる間、あなたのベッドの上でリラックス」今までに何枚も彼の写真を撮ったが本物の可愛さがもひとつ。「うん、可愛く撮れてる(比較的)」一応返事を送る。まだこれからもニャガラの写真が妻の私とのラインで行き来するだろう。私もかなり彼の写真を撮っている。ニャガラ

  •  オリンピックの後は

    打ち寄せる波を見て暮らす。ザブンザブンザブンオリンピックの後は

  • 浦島太郎

    運転免許証を自主返納してからもう大分経つ。返納する時は車がなくたって田舎じゃないから交通の便はいい、大丈夫などと強がってはいたもののやっぱり出かける頻度は激変。そこに大腿骨頭骨折、コロナと加わってはもうダメ。引きこもりもいいところ。渋谷などもう2年近く行ってない。今行ったらウロウロ、浦島太郎もいいところ。すぐ迷子になってしまうだろう。外界との繋がりはネットのみ。今、パソコンやIPad,スマホがなくなったら完全に鬱になる。これらの機械が壊れたらなどと想像するだけで恐怖。今日でオリンピック閉幕。選手や関係者の皆様、無事にご帰国ください。あ、でも次はパラリンピック。浦島太郎

  • オリンピック

    なんだかんだ言っているうちにオリンピックは開催され残るはあと二日。開催にブツクサ言ってたが開催されれば何となく日本を応援している。「ほらご覧、国民なんて開催しちまえば黙って見てるんだから」と国はほくそ笑んでるに違いない。その間コロ感染者はどんどん増えて4000,5000の数に達している。方針転換などと言って自宅療養に移行しようとしている。本当のことを言えば医療崩壊しました、もう入院できませんってことだろう。これでまた更に感染者が増えてもパラリンピックも続けて開催するんだろうか。オリンピック

  • ブルーインパルス

    昔の五輪のマークに比べると、ちょっとなあ。中継が、え?始まった?え?え?って戸惑ってた。開会式どうなるんだろ。見るのが怖い。ブルーインパルス

  • あ〜あ

    今日も暑かった。あ〜あ

  • 五輪

    私はもともとオリンピックは無観客、もしくは中止が一番だと思っている。国内で反対の意見が出ると、そうだそうだと尻馬に乗る。でもこれが米紙なんかで「完全な失敗に見える」などと書かれるとカチンとくる。「そんなことはない、JOCはそれなりにやっている、いや、よく頑張っている」と味方したりする。ちょうど夫婦げんかしてる時に他人が「ほんと、あなたの奥さんはひどい、勝手すぎる」などと言うと、今度はムキになって「いや、そんなに酷くない、家事はよく頑張っているし料理は美味い」他人はあまり口出ししない方が良い。五輪

  • なんか

    日本がコロナとオリンピックで滅茶苦茶になってる感じ。「安全安心」がどこが?って感じ。そもそもこのオリンピックは「復興五輪」なんて言っていました。「おもてなし」が出来ませんなあ。なんか

  • オリンピックまで後8日

    新型コロナ感染者は、昨日は1149人、今日は1308人。それでもオリンピック開催に突き進む。一方、英国なんか凄い。1日で2~3万の感染者出していてマスクは付けていないしロックダウンは縮小へ。あのサッカーの馬鹿騒ぎの後どうなるんだろ。まあ日本のことではないから壮大な実験の結果を静かに見守りましょう。こう言う感染者数を見てると日本なんか安全安心なのかと錯覚してしまう。オリンピックまで後8日

  •  固定電話

    私は固定電話(家電、一般電話)に掛けるのが苦手。特に留守電になっているのにはいつも閉口する。機械に向かって名前、要件を言うのが何か馬鹿らしくなってくる。だから本当に必要な時以外はだいたい切ってしまう。あ、でも、よく考えると昔から電話は苦手だった。大体、電話すると舞い上がって声のトーンが一段上がってしまう。そして要領を得ない。妻が電話を掛けているのを聞いていると要領よく立て板に水で素晴らしい。田舎育ちと都会育ちの差であろうか。いつもコンプレックスを感じている。固定電話

  • いつの間にか7月

    いつの間にか7月。7月になったらテレビはいつの間にかオリンピック話題でいっぱい。中止の話は全く消えてしまった。(まだ時々チラチラと聞こえるが。特に外国)選手団はそろそろ入国してくるし、コロナもチョロチョロ入ってくるし。コロナだけじゃなく天候だって不順。カナダが48,9度の猛暑って言うし日本だってこの大雨の後梅雨明けは酷暑が待っている。天候でもオリンピックは大変だ。あ、でもあまりネガティブなことばかり言うとまた安倍さんが「そう言うのは反日」この際、腹を括って「安全安心のオリンピック」を見せてもらいましょう。いつの間にか7月

  • 個展

    この絵日記を見直したら、最後に絵の個展を開いたのが2016年の10月。その後に白内障手術、自動車免許証自主返納、大腿骨頭骨折、さらにコロナ禍と続き、絵に描いたような引きこもり生活へ突入。だから個展は5年近くやっていない。やっていないというとまた開くのかと聞かれそうだがその気は全くない。アクリルはもうカチカチに固まっているし顔彩も面倒で殆ど棚の奥。ネットに貼っているのは殆どCG.楽な方へ楽な方へと探される。CG描くだけでも良しとする。しかし未練たっぷりに3,4年前描いた顔彩の絵を掲示する。個展

  • WHO

    おねがいだからIOCにオリンピック中止しなさいと勧告してくれないかな。ランク的にはIOCよりWHOの方が上なんでしょう。WHO

  • 緊急事態宣言

    「ねえ、ニャガラや、今何が宣言されてんだっけ。戒厳令?」「・・・・」「あ、今はそんなのないか。非常事態宣言?違う?」「・・・・」「あ、緊急事態宣言だっけ。去年からず〜っと続いてる?え?今回で三度目?それからマンボーってのもあったな。魚かと思ったら蔓延防止等重点措置だって?どこが違うの?」「・・・・」「飲みに出掛けられないってのは知ってるけど、テレビ見ると人はぞろぞろ歩いてるよ。人の流れは全く減ってない、え、人流っていうの」「・・・・」引きこもり老人には世の中の動き分かりません。緊急事態宣言

  • キジバト

    毎朝、仕事場の庭にパンくずとご飯粒を巻いているがこの季節になるとメジロやヒヨドリは来なくなってスズメとキジバトくらいになる。あ、たまにムクドリ。キジバトは番いで来るためお互いに顔見知りとなる。窓を開けるとスズメは蜘蛛の子を散らすように逃げ去るがこの番いは逃げもせずこちらの顔を見上げている。「分かったよ。これね」猫のドライフードを撒いてやる。結構これが好きみたいでご飯粒、パンくずをやめていそいそと猫餌を食べる。そのうち手から食べないかと期待。キジバト

  • オリンピック

    水割り飲みながら、テレビ見ながら、ぶつくさ。「え、え、まだ、オリンピックやる気?コロナだけじゃなく、最近の日本の夏酷いよ。外での運動は控えてなんて注意報の中で飛んだり跳ねたり走ったり。死ぬよ。それからオリンピックは開催とか中止とかもう問題じゃなく、もう廃止。あんな金まみれ、政治絡みのものは不要。それに、何、あのオリンピックファミリー。たかり集団。マフィア?4年毎の世界旅行だって?そしてIOCの利権屋ども。う〜っ」段々と悪酔いして来ます。オリンピック

  • 自画像

    古いファイルを開いてたら昔の自画像が出て来た。1952年と書いているから69年前。田舎ではozakiと濁らずosakiと言ってた。あ、話が飛ぶが、昔ネットで「お父様の絵です。お買いになりませんか」とのメールが来た事がある。絵のサインを見たらozakiになっていた。父のサインはずっとosakiだった。丁重にお断りした。話が元に戻るが、1952年というと10歳の時の自画像。顔も子供だし絵も稚拙。ピカソの少年時代の絵を見た事があるがやはりとんでもない天才。この話、以前にも書いたような記憶があるが、ま、いいか。自画像

  • オリンピック

    国民の8割近くはオリンピック開催に反対しているのにIOCも国も都もやめるとは言わない。内心では無理そうと思いながら決定できるのはIOCだからと言って、首相も都知事もいつまでも「安心、安全」を唱え続ける。ただ、開催されない時の負債は国が持つとか都の責任とかいう話も出て来ているからあとは誰が言い出しっぺになるかだと思う。私の予想では小池さん。何れにせよ観客のいないオリンピックなんて見たくない。(絵は全く関係ありません)オリンピック

  •  髪の毛

    いつの頃かはっきり記憶にないが髪の毛に白いものが混じり始め今は真っ白とまではいかないがかなりそれに近くなった。妻は割合マメに髪の毛を染めに通っているのでどれくらいか分からない。猫も白くなる。亡くなったniniの時は茶ブチの白猫だったからあまり気付かなかったけどkikiは口の周りが白かった。ニャガラはグレーの子だが我が家に来た時はもう少し黒に近いグレーだった。何故こんなことを言い出したのかというとたまたまMさんのブログを見たら若い時のワンちゃんと最近のワンちゃんの写真が出て感じたので。人間でも犬でも猫でも歳をとると白くなる。髪の毛

  • 胸痛

    金曜日の明け方、胸が痛くて目が覚めた。右を下にして寝てると特に痛い。そーっと胸を触ってみると右の5番目か6番目かの肋骨が痛む。心臓や胸膜の痛みではないようだ。でもぶつけた覚えはない。そういえば以前右肩が痛んでたことがある。今もすっきりしない。以前採血した時蛋白分画でM蛋白様バンドが認められますとコメントが書かれてた。その時は加齢に伴うものだと自分で納得していたが、もしかして多発性骨髄腫?え?え?悪い方へ悪い方へと想像が膨らむ。ま、明日、検査してみよう、そうこうする内に寝る前飲んだ眠剤が効いてきてまた眠った。朝起きるとやはり同じ場所が痛む。もしやと鏡で胸を見るがぶつけたような跡もないし帯状疱疹らしき発疹もない。暗い気分で朝刊を見ていたら、妻が「おはよう、胸痛くない?」「うん、ちょっと痛い」「そりゃそうでしょう。ニ...胸痛

  • 昔々

    雀が4羽いました。昔は賑やかだった。続大人の漫画、再開しています。覗いて見て下さい。昔々

  • 似顔絵

    引きこもり老人には日記に書くようなイベントがない。似顔絵でも描いてみる。♪あ〜がりめさ〜がりめぐるっとまわってが〜すのめ似顔絵

  • 写真

    孫の時もそうだった。写真を何枚撮っても実物の可愛さが撮れない。もう少し可愛い筈と思っていた。猫もそう。「上向くと可愛いんだけどな。こっちこっち向いて。あ、また下を向く。それだと可愛さが出ない。あ、あ、ダメ」写真

  • 猫袋

    facebookに猫絵を多く張っているが、そうするとうちの子を描いてくれないかというメールがよく届く。全部は応えられないが猫絵の題材に良さそうだとその子を描く。この子達もそういう流れで描いたがフィリピンの方が気に入って絵を使ってこの手提げ袋を作って送ってくれた。なかなか可愛い。猫袋

  • シクラメン

    仕事場のシクラメンが年を越して少しずつ花が少なくなり最後の一本が残っていた。ついに今日しおれて葉っぱだけ残った。これを地植えしたらどうなるだろうか。シクラメン

  • ニャガラ

    ニャガラは東日本大震災の後「子猫」という触れ込みで引き取られてきたから10歳くらい。子猫というよりは立派な成猫だったから本当は11,12歳かもしれない。結構な老猫。老猫用の猫缶を開けると不満顔してプイと横を向く。気に入った猫缶だとキレイに完食。まだまだ、若い。ただ最近排便が近くなると、ドタドタと部屋中駆け回ってトイレで排便せずあちこちにポトンポトン。これが相当臭い。閉口しながら妻が片付けする。「ま、可愛いから許す」と妻。ニャガラ

カテゴリー一覧
商用