searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ほた郎さんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
町田市

自由文未設定

ブログタイトル
お家ラーメン全店制覇
ブログURL
https://www.hotarou-ramen.com/
ブログ紹介文
「名店らーめんの味がご自宅でも」は本当か? 名店プローデュースのラーメンは店舗の味をどこまで再現できているのか 食べ比べて評価してみた!
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/hotarouramen
更新頻度(1年)

96回 / 102日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2021/03/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ほた郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ほた郎さん
ブログタイトル
お家ラーメン全店制覇
更新頻度
96回 / 102日(平均6.6回/週)
フォロー
お家ラーメン全店制覇

ほた郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 「TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者」つけめん(濃厚)@池袋店 VS 宅麺【徹底比較27杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り、お取り寄せ)で、店舗の味を楽しめるのか「第27弾」! 本日比較するのは魚粉入りつけ麺を生み出した頑者のセカンドブランド「TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者」のつけめん(濃厚)! 直接的な魚粉と濃厚つけ汁で人気「TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者」のつけめん(濃厚)は宅麺でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! // TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者ついて 店舗と宅麺の比較 麺について つけ汁について トッピングについて 総評 TOKYO UN…

  • 「銀座いし井」中華せいろ@五反田店 VS 宅麺【徹底比較】【徹底比較26杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り、お取り寄せ)で、店舗の味を楽しめるのか「第26弾」! 本日比較するのはつけ麺の名店つじ田出身の店主が作る「銀座いし井」の中華せいろ! 比内地鶏の濃厚なつけ汁で人気「銀座いし井」の中華せいろは宅麺でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! // 銀座いし井について 店舗と宅麺の比較 麺について つけ汁について トッピングについて 総評 銀座いし井について 上品な鶏出汁で人気「銀座いし井」の中華せいろ 特徴 濃厚な鶏出汁つけ汁 もちもち食感の麺 店主はつけ麺の超人気店「つじ田」で修行をすると、2010年銀座駅…

  • 【徹底比較】「作田家」ラーメン@小岩駅 VS 宅麺 暴君RA-MEN【徹底比較25杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り、お取り寄せ)で、店舗の味を楽しめるのか「第25弾」! 本日比較するのはサイバー店舗から生まれた家系ラーメン「作田家」のラーメン! 宅麺.comから逆輸入された「作田家」のラーメンは宅麺でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! // 作田家について 店舗と宅麺の比較 麺について スープについて トッピングについて 総評 作田家について 六角家の血を継ぐ家系ラーメン「作田家」のラーメン 特徴 豚骨臭くない豚骨醤油スープ 動物臭のしない鶏油 つるつるの多加水麺 店主は家系御三家の一角六角家のラーメンに衝撃を受…

  • 「雷」雷そば@宅麺【お家麺33杯目】 【レビュー・感想】

    本日は「雷」の雷そば! つけ麺の王様「中華蕎麦とみ田」のセカンドブランド「雷」の雷そばは宅麺でどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? // 「雷」について 「雷」雷そば@宅麺について 食べてみた感想 麺について スープについて トッピングについて 開封~調理 総評 「雷」について 上品な二郎インスパイアで人気「雷」の雷そば! 特徴 ド濃厚豚骨醤油スープ ドデカい柔らかチャーシュー ワシワシ食感の平打ち麺 つけ麺で爆発的な人気を誇る「中華蕎麦とみ田」のセカンドブランドとして2014年北松戸に「雷」をオープンする。 店主の富田氏は無類の二郎好きとして知られており、「雷」はそんな富田氏が「中華…

  • 「中華そば 葵」辛まぜそば@蕨駅【店舗37杯目】【レビュー・感想】

    本日は「中華そば 葵」の辛まぜそば@蕨駅 煮干しを使った塩ラーメンで人気の「中華そば 葵」@蕨駅の辛まぜそばはどのような一杯なのだろうか!? // 「中華そば 葵」@蕨駅の概要 食べてみた感想 麺について タレについて トッピングについて 追い飯について 総評 「中華そば 葵」@蕨駅の概要 今回紹介するのは「中華そば 葵」@蕨駅の辛まぜそば 特徴 煮干しが香る醤油タレ 程よい一味・ラー油の辛さ プリプリもちもち食感のストレート麺 2014年蕨駅に「中華そば 葵」をオープンすると、蕨駅から2Km離れた立地にも関わらず、すぐに行列の絶えない人気店となっていった。 ※現在(2021年6月)は駅前に移…

  • 「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」つけめん(濃厚)@宅麺【お家麺32杯目】 【レビュー・感想】

    本日は「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」のつけめん(濃厚) 濃厚魚介とんこつ生みの親が作る頑者のセカンドブランド「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」のつけめん(濃厚)は宅麺でどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? // 「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」について 「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」つけめん(濃厚)@宅麺について 食べてみた感想 麺について つけ汁について トッピングについて 開封~調理 総評 「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」について 魚粉を使ったつけ麺の人気店「T…

  • 「銀座いし井」中華せいろ@宅麺【お家麺31杯目】 【レビュー・感想】

    本日は「中華せいろ」の中華せいろ つけ麺の名店つじ田で修行をした店主が作る「銀座いし井」の中華せいろは宅麺でどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? // 「銀座いし井」について 「銀座いし井」中華せいろ@宅麺について 食べてみた感想 麺について つけ汁について トッピングについて 開封~調理 総評 「銀座いし井」について 濃厚な鶏出汁つけ麺で人気「銀座いし井」の中華せいろ 特徴 濃厚な鶏出汁つけ麺 もちもち食感の中太麺 店主はつけ麺の一大勢力「つじ田」で修行をした後、2010年銀座に「銀座いし井」をオープンする。 比内地鶏から取られる濃厚出汁が話題となり、銀座という立地で行列を作る人気店…

  • 「作田家」暴君RA-MEN@宅麺【お家麺30杯目】 【レビュー・感想】

    本日は「作田家」の暴君RA-MEN 東京の家系で人気「作田家」の暴君RA-MENは宅麺でどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? // 「作田家」について 「作田家」暴君RA-MEN@宅麺について 食べてみた感想 麺について スープについて トッピングについて 開封~調理 総評 「作田家」について 六角家の血を継ぐ「作田家」の暴君RA-MEN 特徴 マイルドな醤油豚骨 加水率高めのつるつる麺 食感の良い低温チャーシュー 店主は家系御三家のひとつ「六角家」のラーメンに衝撃を受けたことをきっかけに、そのまま弟子入りを果たす。 その後、博多豚骨ラーメンの店で修行をすると2009年に「濃麺家 初代…

  • 【徹底比較】「鯛塩そば 灯花」鯛塩そば@曙橋駅 VS 宅麺(愛媛宇和島鯛塩そば)【徹底比較24杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り、お取り寄せ)で、店舗の味を楽しめるのか「第24弾」! 本日比較するのはあっさり塩ラーメンで話題を独占する「鯛塩そば 灯花」の鯛塩そば! こってりが流行る昨今、あっさりラーメンで人気の「鯛塩そば 灯花」の鯛塩そばは宅麺でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! // 鯛塩そば 灯花について 店舗と宅麺の比較 麺について スープについて トッピングについて 総評 鯛塩そば 灯花について あっさりつけ麺で話題「塩つけ麺 灯花」のセカンドブランド「鯛塩そば 灯花」の鯛塩そば 特徴 濃い鯛出汁の効いた塩スープ お茶…

  • 「中華そば青葉」中華そば@大宮東口店【店舗36杯目】【レビュー・感想】

    本日は「中華そば青葉」の中華蕎麦@大宮東口店 魚介と動物系のWスープで人気を博した「中華そば青葉」@大宮東口店の中華蕎麦はどのような一杯なのだろうか!? // 「中華そば青葉」@大宮東口店の概要 食べてみた感想 麺について スープについて トッピングについて 総評 「中華そば青葉」@大宮東口店の概要 今回紹介するのは「中華そば青葉」@大宮東口店の中華蕎麦 特徴 動物系スープと魚介系のWスープ あっさり醤油スープ 中太ちぢれ麺 1996年10月中野に「中華そば青葉」をオープンすると動物系と魚介系のWスープが話題になり、行列を作る人気店となっていった。 4.5坪の小さな店舗は店主の地元である仙台の…

  • 「麺屋 海神」あら炊き塩らあめん@新宿店【店舗35杯目】【レビュー・感想】

    本日は「麺屋 海神」のあら炊き塩らあめん@新宿駅 新宿駅東南口すぐにある塩ラーメンの人気店「麺屋 海神」@新宿駅のあら炊き塩らあめんはどのような一杯なのだろうか!? // 「麺屋 海神」@新宿店の概要 食べてみた感想 麺について スープについて トッピングについて 総評 「麺屋 海神」@新宿店の概要 今回紹介するのは「麺屋 海神」@新宿店のあら炊き塩らあめん 特徴 日替わりの魚で取った出汁 ストレート細麺 優しい塩のスープ 2004年池袋に「どう楽」をオープンするも大失敗に終わる。 その後、「神の舌を持つ男」石神 秀幸プロデュースとして店名を「麺屋 海神」に変えリニューアルオープンをすると、魚…

  • 【徹底比較】「ぶぶか」油そば@吉祥寺駅 VS 店主監修カップ麺【徹底比較23杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、カップ麺、お持ち帰り、お取り寄せ)で、店舗の味を楽しめるのか「第23弾」! 本日比較するのは油そばで日本一人気の「ぶぶか」 油そばを日本中に認知されるきっかけとなった「ぶぶか」の油そばはカップ麺でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! // ぶぶかについて 店舗とカップ麺の比較 麺について タレについて 総評 ぶぶかについて 吉祥寺にマニア向けに店を構えている「ぶぶか」の油そば。 特徴 もちもちの麺 ギトギト油のタレ 油そばの発祥と言われる珍珍亭の味に惚れ込んだ店主が1995年吉祥寺に「ぶぶか」を創業する。 マニア向けに…

  • 「つけ麺 いな月」鶏魚介のつけ麺@桶川駅【店舗34杯目】【レビュー・感想】

    本日は「つけ麺 いな月」の鶏魚介のつけ麺@桶川駅 濃厚な鶏と魚介を使った出汁で人気の「つけ麺 いな月」@桶川駅の鶏魚介のつけ麺はどのような一杯なのだろうか!? // 「つけ麺 いな月」@桶川駅の概要 食べてみた感想 麺について つけ汁について トッピングについて スープ割について 総評 「つけ麺 いな月」@桶川駅の概要 今回紹介するのは「つけ麺 いな月」@桶川駅の鶏魚介のつけ麺 特徴 仕込みに二日間かける濃厚な鶏魚介スープ タピオカを使ったつるつるの太麺 丁寧に作られた鶏チャーシュー 店主は川口を中心に店舗を構える中華そば葵グループの出身。 「自家製麺 竜葵」で店主として修行をした後、2019…

  • 【徹底比較】「自家製麺ほうきぼし」汁なし担々麺@赤羽駅 VS 宅麺【徹底比較22杯目】

    赤羽駅で爆発的な人気を誇っている「自家製麺ほうきぼし」の汁なし担々麺を店舗と宅麺で比較してみた! 店舗の味と違ってもウマけりゃOK でも、店舗と同じ味を求めてしまう… 「麺」「タレ」「トッピング」それぞれの観点から徹底的に比較していこう!

  • 「鯛塩そば 灯花」愛媛宇和島鯛塩そば@宅麺【お家麺29杯目】 【レビュー・感想】

    塩ラーメンの超人気店「鯛塩そば 灯花」の愛媛宇和島鯛塩そばを宅麺で頼んでみた。 鯛出汁の強烈な香りと優しい塩は完飲間違いなしの、飲みやすいスープであった。

  • 「中華蕎麦とみ田」監修 濃厚豚骨魚介味玉冷しつけ麺@セブンイレブン【お家麺28杯目】 【レビュー・感想】

    本日は「中華蕎麦とみ田」監修 濃厚豚骨魚介味玉冷しつけ麺@セブンイレブン つけ麺の超人気店「中華蕎麦とみ田」の作る濃厚豚骨魚介味玉冷しつけ麺はセブンイレブンでどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? // 「中華蕎麦とみ田」について 「中華蕎麦とみ田」監修 濃厚豚骨魚介味玉冷しつけ麺@セブンイレブンについて 食べてみた感想 麺について つけ汁について トッピングについて 開封 総評 「中華蕎麦とみ田」について 日本で一番有名なつけ麺屋「中華蕎麦とみ田」監修の濃厚豚骨魚介味玉冷しつけ麺 特徴 超濃厚豚骨魚介 味の強い極太麺 千葉松戸で超人気の「中華蕎麦とみ田」 池袋大勝軒の孫弟子として修行を…

  • 「ぶぶか」監修 油そば@カップ麺【お家麺27杯目】 【レビュー・感想】

    本日は「ぶぶか」監修 油そば@カップ麺 油そばという商品を全国区にした「ぶぶか」の油そばはカップ麺でどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? // 「ぶぶか」について 「ぶぶか」監修 油そば@カップ麺 について 食べてみた感想 麺について たれについて トッピングについて 開封~調理 総評 「ぶぶか」について 油そばで日本一有名な「ぶぶか」監修の油そば 特徴 油ギトギトの甘辛醤油タレ もちもちの中太ちぢれ麺 油そばの元祖と言われている珍珍亭の味に惚れ込んだ店主が研究に研究を重ね1995年に吉祥寺に「ぶぶか」を創業。 全くの素人であった店主が作る油そばはオープン当初は客足が伸びずに苦労したと…

  • 「横浜家系らーめん 作田家」ラーメン@小岩駅【店舗33杯目】【レビュー・感想】

    宅麺.comで爆発的な人気を誇っている「横浜家系らーめん 作田家」 店舗も人気で、激戦区小岩で行列を絶やすことが無い。 六角家の血を引く家系ラーメン「作田家」はどのような一杯を提供してくれるのだろうか!?

  • 「自家製麺ほうきぼし」監修 汁なし担々麺@宅麺【お家麺26杯目】 【レビュー・感想】

    赤羽駅に本店を構える汁なし担々麺の名店「ほうきぼし」を宅麺で頼んでみた! 店舗は高評価を連発しているが、宅麺でのと評価はいかに!?

  • 「ラーメン二郎」ラーメン@小岩店【店舗32杯目】【レビュー・感想】

    東の横綱とも評されるラーメン二郎小岩店。 非乳化二郎として最高峰にウマい一杯を提供してくれる。 店主のメガネさんの丁寧な仕事ぶりにも目を奪われるばかり。 さて、味の詳細なレビューをしていこう!

  • 【徹底比較】「松戸富田麺絆」濃厚つけめん@東京駅 VS 「中華蕎麦とみ田」監修 つけ麺@銘店伝説 極魅【徹底比較21杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り、お取り寄せ)で、店舗の味を楽しめるのか「第21弾」! 本日はつけ麺で超人気中華蕎麦とみ田の東京初進出店舗「松戸富田麺絆」 魚粉の効いた濃厚つけ麺で人気の「松戸富田麺絆」つけ麺は銘店伝説 極魅でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! 松戸富田麺絆について 店舗と銘店伝説 極魅の比較 麺について つけ汁について トッピングについて 総評 // 松戸富田麺絆について 濃厚魚介豚骨つけ麺で人気の「松戸富田麺絆」の濃厚つけめん 特徴 魚粉の効いた濃厚魚介豚骨つけ汁 小麦の強い極太ストレート麺 濃厚魚介豚骨つけ麺で…

  • 【徹底比較】「らぁめん大山」大麺@アトレ川崎店 VS 宅麺【徹底比較20杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り、お取り寄せ)で、店舗の味を楽しめるのか「第20弾」! 今回は静岡で桜エビを使うラーメンで話題を集めている「らぁめん大山」 ラーメン二郎町田店元店主が作る二郎インスパイア「らぁめん大山」の大麺は宅麺でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! らぁめん大山について 店舗と宅麺の比較 麺について スープについて トッピングについて 総評 // らぁめん大山について 静岡で評判の「らぁめん大山」の大麺 特徴 甘めの豚骨醤油 超極太ストレート麺 店主は二郎マニアの中でも人気の高かったラーメン二郎町田店を1999年に…

  • 【徹底比較】「麺処一笑」らーめん(トマベジ)@南阿佐ヶ谷駅 VS 宅麺【徹底比較19杯目】

    宅麺は店舗の味と同じなのか!? 今回は南阿佐ヶ谷の超人気店「麺処一笑」で徹底的に比較してみた。

  • 「ラーメン一心」まぜそば@東松山【店舗31杯目】【レビュー・感想】

    本日は「ラーメン一心」のまぜそば@東松山 埼玉屈指の二郎インスパイア「ラーメン一心」のまぜそばはどのような一杯なのだろうか!? 「ラーメン一心」@東松山の概要 場所 食べてみた感想 麺について タレについて トッピングについて 総評 // 「ラーメン一心」@東松山の概要 今回紹介するのは「ラーメン一心」@東松山のまぜそば 特徴 ジャンキーなトッピングとマイルドな豚骨醤油タレ もっちもちの太麺 二郎インスパイアの超人気店「ジャンプ」@春日部で助手をしていた店主は、2015年東松山に「ラーメン一心」を創業。 ジャンキーなトッピングともっちもちの麺が話題を呼び、すぐに行列を作る人気店となっていった。…

  • 「麺屋こころ」台湾まぜそば@蕨店【店舗30杯目】【レビュー・感想】

    本日は「麺屋こころ」の台湾まぜそば@蕨点 名古屋名物の台湾まぜそばを東京に持ち込んだ「麺屋こころ」の台湾まぜそばはどのような一杯なのだろうか!? 「麺屋こころ」@蕨店の概要 場所 食べてみた感想 麺について 台湾ミンチ(タレ)について トッピングについて 追い飯について 総評 // 「麺屋こころ」@蕨店の概要 今回紹介するのは「麺屋こころ」@蕨店の台湾まぜそば 特徴 ピリ辛台湾ミンチ もちもちの中太麺 愛知県で細々とラーメン屋をやっていた店主は、27歳の時に食べた「麺屋はなび」の台湾まぜそばに衝撃を受けたことをきっかけに、経営していたラーメン店を閉め「麺屋はなび」で修行を開始する。 ※麺屋はな…

  • 「銀座 いし井」中華せいろ@五反田店【店舗29杯目】【レビュー・感想】

    本日は「銀座 いし井」の中華せいろ@五反田店 比内地鶏から丁寧にとった出汁で有名な「銀座 いし井」の中華せいろはどのような一杯なのだろうか!? 「銀座 いし井」@五反田店の概要 場所 食べてみた感想 麺について つけ汁について トッピングについて スープ割について 総評 // 「銀座 いし井」@五反田店の概要 今回紹介するのは「銀座 いし井」@五反田店の中華せいろ 特徴 魚介の香る鶏出汁 もちもちの中華麺 店主は つけ麺の名店「つじ田」で修行をすると、2010年銀座に「銀座 いし井」をオープンする(銀座店は後に閉店)。 「つじ田」でおなじみの麺にすだちや黒七味を振りかけるスタイルが受け継がれて…

  • 「松戸富田麺絆」濃厚つけめん@東京駅【店舗28杯目】【レビュー・感想】

    本日は「松戸富田麺絆」の濃厚つけめん@東京駅 日本一有名と言っても過言ではない「中華蕎麦とみ田」が出店する東京初の店舗「松戸富田麺絆」の濃厚つけ麺はどのような一杯なのだろうか!? 「松戸富田麺絆」@東京駅の概要 場所 食べてみた感想 麺について つけ汁について トッピングについて スープ割について 総評 // 「松戸富田麺絆」@東京駅の概要 今回紹介するのは「松戸富田麺絆」@東京駅の濃厚つけめん 特徴 超濃厚魚介豚骨 魚粉の味が強いつけ汁 極太ストレート麺 ラーメンファンでなくても一度は名前を聞いたことがあるであろう「中華蕎麦 とみ田」の東京初進出店「松戸富田麺絆」@東京駅 「松戸富田麺絆」で…

  • 「らぁめん大山」監修 噛む麺!大麺@宅麺【お家麺25杯目】 【レビュー・感想】

    本日は「らぁめん大山」監修 噛む麺!大麺@宅麺 二郎町田店出身の店主が作る「らぁめん大山」噛む麺!大麺は宅麺でどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? 「らぁめん大山」について 「らぁめん大山」監修 噛む麺!大麺@宅麺 について 食べてみた感想 麺について スープについて トッピングについて 開封~調理 総評 // 「らぁめん大山」について 桜エビを使ったラーメンで話題の「らぁめん大山」が作る二郎インスパイア 特徴 もはやうどんのような超極太麺 甘めの醤油豚骨スープ 店主はラーメンマニアの中でも人気の高かった二郎町田店を1999年に閉店すると、2003年に地元静岡で「らぁめん大山(たいざん…

  • 「麺処一笑」監修 らーめん(トマベジ)@宅麺【お家麺24杯目】 【レビュー・感想】

    「麺処一笑」監修 らーめん(トマベジ)@宅麺 超濃厚とんこつ醤油ラーメンと別皿野菜で話題の「麺処一笑」は宅麺でどのような一杯を提供してくれるのだろうか!? 「麺処一笑」について 「麺処一笑」監修 らーめん(トマベジ)@宅麺 について 食べてみた感想 麺について スープについて トッピングについて 開封~調理 総評 // 「麺処一笑」について 濃厚な豚骨醤油と選べる野菜で超人気の「麺処一笑」 特徴 クリーミーな豚骨醤油 選べる野菜(別皿) もちもちの中太麺 店主は激辛ラーメン「辛辛魚」で人気の「麺処井の庄」で修行をすると、2015年南阿佐ヶ谷に「麺処一笑」 を創業する。 超濃厚とんこつ醤油と選べ…

  • 【徹底比較】「175°deno」担々麺(汁あり)@新宿駅 VS 宅麺【徹底比較18杯目】

    お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り)で、店舗の味を楽しめるのか「第18弾」! 全国で店舗数を増やし続けている「175°deno」 担々麺で全国制覇を目指す「175°deno」担々麺(汁あり)は宅麺でどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!? 徹底的に比較していこう! 175°denoについて 店舗と宅麺の比較 麺について スープについて トッピングについて 総評 // 175°denoについて 中国担々麺と日本担々麺を融合させた「175°deno」の担々麺(汁あり) 特徴 シビ辛スープ ゴマ風味の鶏出汁 低加水のストレート細麺 2013年に「175°deno」を札幌に…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

お家ラーメン全店制覇

「名店らーめんの味がご自宅でも」は本当か? 名店プローデュースのラーメンは店舗の味をどこまで再現できているのか 食べ比べて評価してみた!

フォロー