searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
青海
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/01/26

1件〜100件

  • 悲報(※ダメ人間の記録です)

    本日は、私の住む地域は午後から晴天でした。 さて、今年中に日商簿記2級合格を目指す、と以前から宣言しておりましたが、大ポカをやらかしました。負け犬の恥かしい記録をさらします。 あちこちでお花が咲いている季節 【目次】 試験に申し込みそこなっていた 原因 モチベーション 良い状況なんていつまで待っても来ない 仕切り直し 試験に申し込みそこなっていた 私は本来なら来月 6月12日に日商簿記2級の第161回統一試験を受験する予定でした。これも前から言っていたように、この日程の試験で合格は準備が足りず難しい現状です。それでも経験を積むために一旦受験しようと思っていたのですが、なんと申し込み時期を勘違い…

  • 4月の食の忘備録

    やっぱり梅雨に突入ですか?(´・ω・`) さて、2022年4月の食の記録です。 スズキのソテーに発酵トマトソースを 発酵させるのが好きで、そうして作った自家製塩レモン(もはや”我が家の梅干し”みたいなもの)とプラムを使ったチキンソテーを作りました。ケイパーを添えて。 盛り付けは男らしく コロナもあって、外食はあまりしないのですが、先月は何度か居酒屋に行く機会がありました。まずは門前仲町のこの店。 お刺身、分厚かった~ 里芋のから揚げ 美味。 出先でお目当ての店が満席でフラれたところで気になったジビエ料理の店へ。とても勢いがある印象の、素敵なお店でした。 まずはパクチーサラダ パクチーは、個人的…

  • 2022年春のベランダガーデニング

    このまま梅雨になだれこみそうで怖いです。 さて、ささやかなベランダガーデニングの記録です。 咲き終わったシクラメンも植え替え 4月~5月は、暖かくなったため屋内に入れていた鉢を外に出す&植え替えをしていました。 ダ●ソーで購入して、世話していたクロトンの鉢は、一時は凄く茂っていましたが…冬の間のカイガラムシ被害で、葉がだいぶ落ちてしまいました… 春先までのクロトン aoumiwatatsumi.hatenablog.com で、思い切って、先端部しか葉が残っていない枝を全てバッサリ切りました。 新芽が出てくれています この季節だから、また新しい葉が出てきてくれるでしょう。 昨年の夏に古い使用済…

  • 2022 GW湘南旅行(葉山・腰越)

    引き続き、2022年のゴールデンウィークで過ごしたことの記録です。 湘南に1泊旅行してきました(葉山と腰越)。 海行ったの久しぶり かなり前から予定していましたが、「この時期」に行くべき理由があったので、多少高めの支出(といっても宿代くらいですが)になってもかまいませんでした。目標は達成できたし、葉山は思った程混雑しておらず、良い旅でした。 森戸大明神 神社裏手の千貫松 神社脇を流れる川 合間にカフェや宿のラウンジでちょこちょこ簿記2級の勉強もしました。総合原価計算の深い森を抜け出るのも後もう少し…(このブログ書いている時点で抜けました!) ランチに、くま坊 (id:kumabou2016)さ…

  • 本格フレンチのフルコースディナー(身内応援☆家族会)

    2022年のゴールデンウィーク、皆様はどのようにお過ごしですか? さて、慣れないおハイソな経験をしてきたので、その記録です。 これはイメージ画像 家族で集まって、本格フレンチのフルコースディナーを堪能してきました!都内の一等地で。 ちなみに、我々は「フレンチなんて食べなくても別に死なねーよ ( ゚д゚)、ペッ」という階層に属しております。結婚式でいただくくらい? お店は東京タワーの近く 今回行ったのは、私の身内が夫婦二人でやっているこぢんまりとしたお店です。元々関西で営業していて、価格設定も高めなのに一定の顧客がついていたのですが、それにも関わらず東京へ移転して新たな出発をしました。 …コロ…

  • 横浜に行ってきました

    簿記2級の勉強のお陰で、円高になると、輸出する側(日本は輸出が大きい)が損する、と初めて知ることができました。物流業界にいるのに知りませんでした(恥)、勉強大事。 さて、大型連休が始まりましたね。所用で横浜に行ってきたので、簡単な記録です。 山下公園にてシャリンバイの花~ 久しぶりに山下公園へ行きました。氷川丸も(外側だけ)見てきましたよ。 氷川丸 氷川丸は、講道館を開いた柔道家、嘉納治五郎がその船中で最期を迎えた船です。NHK大河ドラマ『いだてん』思い出しますね! hikawamaru.nyk.com 山下公園は、バラやシャクナゲなど沢山の花が咲いていました。沢山の人出も。 バラ~ これ、な…

  • TVアニメ 『平家物語』感想

    連休もお天気はぐずつくようで、しょんぼりです。 さて、山田尚子監督のテレビアニメ『平家物語』(全11回)を見終わったので、感想です。いや、良かったです。 素晴らしい出来でした heike-anime.asmik-ace.co.jp 【目次】 古代からの繋がりが残る時代 超高速平家物語だった 『平家物語』の良かった点 『平家物語』の良くなかった点 平 維盛の人物像 源 義経の人物像 大原御幸について 古代からの繋がりが残る時代 かつては源平合戦、今は「治承・寿永の乱」と言われる平安時代末期の平安時代末期の治承4年(1180年)から元暦2年(1185年)にかけての6年間にわたる国内各地の内乱。 こ…

  • 高田崇史先生が書く佐殿(源頼朝)の人物像

    吉野家の元取締役の件は残念ですね。あれは、客ばかりか自社で取り扱っている製品まで馬鹿にしていたことが最悪でした。売り手が愛していないモノを誰が食べたくなるでしょうか。 さて、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』や、アニメ『平家物語』のせいで思い出した小説『QED ~ventus~ 鎌倉の闇』について簡単に語ります。 この本好きなんですよ QED ~ventus~ 鎌倉の闇 (講談社文庫) 作者:高田崇史 講談社 Amazon 注:以下、高田崇史先生の『QED ~ventus~ 鎌倉の闇』について盛大にネタバレしています。 私は、昔は鎌倉が好きではありませんでした。子供の頃、親に連れて行ってもらいました…

  • 『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』5巻 感想

    ウクライナ侵攻の報道に日々心折られているのに、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』第14回で上総広常が…あの手習いの話が、ここに結実するとか辛すぎ(※褒めてます)。せめて創作の世界では救いが欲しいです…(涙) さて、先日4/14に発売された、青木朋先生の中華歴史漫画『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』5巻のとりとめのない簡易感想です。 表紙は円珠♪ 評価:★★★★★(5つ★満点)) 今回一番印象的だったのは、金のアイラパパや叔父さん、お兄さんズが首からかけている装飾品が、アイヌのタマサイやシトキに似て見えることです。。良く見たら、着物やゲル内の敷物の文様もアイヌのそれに似ています。アイヌは、かつて樺太や大…

  • 『プルミエ・ミュゲ』水木杏子原作 英洋子作画 感想

    1月からひいひい言っていた年度の変わり目の忙しさも、後ちょっとで一段落する…かもしれません。 さて、水木杏子先生(『キャンディ・キャンディ』の原作者!)原作の少女漫画『プルミエ・ミュゲ』を一気読みしたので、感想を書きます。斜め上過ぎる話でした。 コミックで全4巻 プルミエ・ミュゲ(1) (ゴマブックス×ナンバーナイン) 作者:水木杏子,英洋子 ナンバーナイン Amazon 評価:★★★★☆(5つ★満点)) 「スキマ」というサイトで全館無料で公開されていたのでつい… www.sukima.me あらすじ 花々の咲き乱れる、フランスのとある小さな村。主人公の少女、シェビィ(シェブル・クレルモン)は…

  • 3月の食の忘備録

    以前ブログに書いた、職場がお祝い用にいただいている胡蝶蘭の鉢の件ですが、飾る時期が済んだら、1鉢いただけることになりました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ なんとか育てられれば良いのですが。 さて、2022年3月の食の記録です。 砂糖を全く使わない肉じゃがです こちらのレシピ↓で肉じゃが作りましたが、味わい深いです。 www.ilpleut.co.jp 肉じゃがの余りを具にしたオムレツが好きなので、今回も作りました。 余った肉じゃがを具にします ニラ醤油というものが流行りらしかったですが、作ってみました。 ピーナッツを加えるのがポイント 肉にも、魚にも豆腐にもかけると合います。 何にで…

  • 新型コロナウイルス ワクチン接種(第3回目)

    本日墓参りしてきましたが、桜、桃、レンギョウ、ハクモクレン…と咲き出して、綺麗です。 さて、先日地元の病院で新型コロナウイルス ワクチン接種(第3回目/モデルナ社製)を受けて来たので、その記録です(・∀・)ノシ 菜の花~ 今まで、1・2回目は、ファイザー社製ワクチンを打っていたけど何の副作用もありませんでした。だから、今回も朝接種したら午後は在宅勤務できるっしょ~、と予測していました。結局、当日は朝にワクチン接種→精神科(発達障害の方の通院)→午後から在宅勤務…となりました。 ただ、発熱こそしなかったのですが、なんとな~く、肌の表面が過敏になっている?寒気のような感じが当日から翌日(土曜日)に…

  • 『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』村上 春樹 著 感想

    年度末進行と簿記2級の学習と、腰の治療とでわたわたしております。 さて、村上 春樹さんの『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』を読んだのでその感想です。大体1日で読めちゃいました。 ブックオフでゲット 評価:★★★☆☆(5つ★満点)) ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 (文春文庫 む 5-15) 作者:村上 春樹 文藝春秋 Amazon 実は、丁度「ローマに行きたああああああい」熱がぶり返して(※コロナ禍のこの状況は無視)、家のローマ関係書籍を漁っていました(←勉強しろ)。 それで、ここ数日、『遠い太鼓』を引っ張り出して、ローマが出てくるところをめくっては読み…

  • 令和3年分医療費控除とか、職場の胡蝶蘭とか

    戦争反対ですが、ロシア料理作ったりしています。 さて、最近済ませた令和3年分医療費控除や、職場の話です。 国税庁HPより 【目次】 e-taxで初の医療費控除 職場の胡蝶蘭 e-taxで初の医療費控除 私は、毎年医療費支払いが10万円超えるので、ちまちま領収証集めて記録して、いつもは地元の税務署に医療費控除申請をしていました。色々分からないことあるとすぐ職員さんに聞けるから。 けど、コロナ禍ということもあり、この令和3年分の申請は、e-taxでやろう!と決めていました。昨年の申告時に、「いけそう」と思ったからでもあります。IDと暗証番号もしっかり控えておきましたよ。 しかし!ここのところのあま…

  • 徒然日記(2022/3/12)

    映画『テネット』は、物流関係者全員に進めたい映画ですが(監督の凄いコンテナ推しよ…!)、最近ふとしたことで再確認したら、冒頭のシーンは「キエフのオペラハウス」で始っていたことを思い出しました。嗚呼ウクライナ… さて、とりとめのないことばかりですが、最近の動向について綴ります。 久~しぶりに鉢植えを日にあてました! 【目次】 春のガーデニングの準備 寄り添ってくれるうた 年度末進行と資格の勉強 今の私に必要な本 春のガーデニングの準備 色々ごちゃごちゃなベランダです ようよう春になり、越冬のため室内に置いていた鉢植えたちをすこしずつベランダに出したり(久しぶりの日光!)、4月の植え替えの準備を進…

  • 2月の食の忘備録

    ブログの更新も、皆様のところへの訪問もできておらずごめんなさい。年度末進行で忙しい忙しい、その上、また腰を痛めました(›´ω`‹ )… さて、2022年2月の食の記録です。 お店でも食べたことが無かった天津丼 ふと、天津丼食べたい!と人生初の天津丼が自炊で、となりました。 金曜日の夜は、ニンニクの丸ごとホイル焼きとか食べられるのが嬉しい(笑) 右手前がニンニクホイル焼き 上の写真手前は厚揚げ。レモンハイボールと一緒にいただきます♪ 料理研究家のリュウジさんという方のレシピで、生の白菜サラダを作りました。味は…まあ普通です。結局、白菜は加熱が一番だなあと感じました。 ゴマダレとかかけて、ハイボー…

  • 私にとって障害者雇用制度は、自ら「異常な人間です」と先にアピールするためのもの

    さて、タイトルで出オチですが、障害者雇用について語っています。 こういう人の輪が辛い人間もいるのです 私個人にとっての「障害者雇用制度」というものがこうだと言いたいだけです。 以前SNS上で、障害者雇用という言い方が差別的に聞こえる、という意見を出された方がおられたのですが、自分は差別的で結構と思っています。 差別というか、”区別”でしょうか。自分の身の安全は確保したいですが、「自分たちと違う存在なんだ」と”区別”はしていただきたい。 健常者達*1から自分たちと一緒なんだ、とは間違っても思われたくありません。そんなの不幸の元ですから。 だって、実際に違うんだし。 私などは、障害の程度は軽い方で…

  • 岩波ホール『ジョージア映画祭2022』画家ピロスマニの映画3作 感想

    正月の頃は自宅マンションからくっきり見えた富士山も、最近は霞んでいます。まだまだ寒くても、春が着実に近づいてきているのを感じます。 さて、今年7月に閉館することが決まった岩波ホールにて開催中の『ジョージア映画祭2022 コーカサスからの風』の「放浪の画家ニコ・ピロスマニ特集」上映日に鑑賞してきたのでその記録です。 自分としては”グルジア”(今はジョージア)と言いたい 先月1月30日に行ったのですが、盛況でした。ブログに書くのは「そのうち」と思っているうちに随分時間が経ってしまいました(;'∀') iwanami-hall.com 【目次】 放浪の画家ニコ・ピロスマニ特集 映画感想 ピロスマニ …

  • 源実朝と”梅の一枝”

    久しぶりの在宅勤務が嬉しいです。とりあえず今月一杯の予定だそうですが、どうなるのか…? 花は凛として 今読んでいる本『コレクション日本歌人選051 源実朝』にある、「鎌倉右大臣」源実朝と臣下の御家人、塩谷朝業の和歌のやり取りが印象的だったので、短めの感想です。梅花の季節ですしね! 源実朝 (コレクション日本歌人選) 作者:三木 麻子 笠間書院 Amazon 今年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』やアニメ『平家物語』がきっかけで、この辺りの時代の和歌に興味が出ています。 とは言っても、つまみ食いなのですが、式子内親王や源実朝、建礼門院右京大夫等の歌をネットで検索して見ては、「いいなあ」としみじ…

  • ぜったいにころす

    芥川賞作家の西村賢太さんの突然の逝去に驚いています。つい先日、石原慎太郎氏への追悼文を読んで「上手いな」と思っていたのに…一寸先は闇ですね。ご冥福をお祈りいたします。 さて、以前はてなブログであったお題「買ってよかった2021」で遅まきながら(誰の得にもなりませんが)記事を書きます。 はい、フマキラー社の「カダン K」、我が憎き怨敵カイガラムシ駆除のために購入しましたが、ホント買って良かったです。 じゃーん。 【あわせ買い2999円以上で送料無料】フマキラー カダンK 庭木のカイガラムシに(内容量: 450ML)価格: 818 円楽天で詳細を見る 冬に、屋内に取り込んでいた鉢物に、カイガラムシ…

  • 1月の食の忘備録

    アニメ『平家物語』が面白くて、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』と共に、よだれをたらさんばかりに観ております。世界が、私を喜ばせようとしている… さて、2022年1月の食の記録です。 余っていた冷凍カニをピラフに。(゚д゚)ウマー お雑煮の写真は、映えなかったのでパス、です。 有間しのぶ先生の漫画、『その女、ジルバ』3巻に出てくる、油揚げ+明太子+チーズで作るおつまみ「ちーぶらげ」を再現。付け合わせのネギ・大根おろしと共に美味しくいただきます。 んまいんです mangashokudo.net その女、ジルバ(1) (ビッグコミックス) 作者:有間しのぶ 小学館 Amazon 連休に小田原へ行き…

  • 『Museum of Mom's Art ニッポン国おかんアート村』展 感想

    今年閉館となる予定の岩波ホールで開催の『ジョージア映画祭2022』の上映作品を(一部)観てきました。感想は、後日… さて、今月1/22(土)から東京都渋谷公園通りギャラリーにて開催されている『Museum of Mom's Art ニッポン国おかんアート村』展を初日に観てきましたので、遅ればせながら感想をあげます。 昭和世代としてはノスタルジーを感じます 今回、長い & 時々写真がボケボケですが、よろしかったらお付き合いください。 【目次】 おかんアートとは 貰って迷惑な手作り品 展覧会について おかん宇宙のはぐれ星 おかんアートとは オカンアート - Wikipedia ↑「おかんアート」に…

  • 『Coda コーダ あいのうた』感想

    簿記2級の試験勉強、〇レ〇ールの通信講座では分からなくて絶望していたら、ふくしままさゆき先生の動画で救われました。まだまだお世話になります!ふくしま先生(´;ω;`)ブワッ さて、今月1月21日(金)から全国公開の『Coda コーダ あいのうた』という映画をTOHOシネマズ 錦糸町 オリナスで鑑賞しましたので以下感想です。2014年製作のフランス映画「エール!」のリメイクだそうです。 ヒロイン以外の家族は全員本物の聾唖者が演じている 2021年製作/112分/PG12/アメリカ・フランス・カナダ合作原題:CODA配給:ギャガhttps://gaga.ne.jp/coda/ 評価:★★★★★(…

  • 感情は動いている

    仕事が急に押し寄せてきて、ひーひー言っています。年度末までこのペースでいくのは…いや~(;^ω^) さて、ASD(自閉症スペクトラム障害)あるある?な「感情表現に乏しいので落ち着いて見られる問題」についてです。 無表情に見えても感情はあるんですよ 【目次】 ASDの人にも感情はある 落ち着いてねえよ 伝える努力はしていきたい ASDの人にも感情はある ASD(自閉症スペクトラム障害)の特性として、「無表情」ということが良く言われます。相手に伝わる感情表現が上手くいかないのです。 これは、私も当てはまるようです。 子供の頃は、男子に「無表情」ってからかわれたことあったなあ…(結構ショックだった(…

  • 『ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?』(ポーラ美術館)展 感想

    年の初めに、私が大変お世話になった方の訃報に接しました。悲しいというより、「有難うございました」という感謝の気持ちで一杯です。 さて、箱根のポーラ美術館にて開催中の『ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?』展を鑑賞してきたので、その感想となります。 箱根まではるばる観に行きました www.polamuseum.or.jp 前回のブログ記事にあるように、小田原の「江之浦測候所」にて杉本博司の世界を堪能した後、公共交通機関でポーラ美術館へ移動しました(車運転しないので、結構大変でした…)。 aoumiwatatsumi.hatenablog.com 15:00頃、やっとポ…

  • 小田原文化財団 江之浦測候所 訪問の記

    今年の大河ドラマ、『鎌倉殿の13人』、第1回目視聴でもうワクワクしております。視聴率で叩かれていた『平清盛』が大好きだったし、永井路子先生の『炎環』も読んでいるので超楽しみです。 さて、先日日帰りで小田原箱根へアート巡りをしてきたので、その記録です。まずは、小田原の『江之浦測候所』訪問について。 江之浦測候所、やっと行けた(`・ω・´) 【目次】 小田原文化財団 江之浦測候所 とは いざ、小田原へ! 江之浦測候所へ入館 適当に歩き回りました 思わぬ再会 小田原文化財団 江之浦測候所 とは 現代美術家、杉本博司氏が設立した「小田原文化財団」。その活動拠点として創られた「江之浦測候所」は、杉本氏の…

  • カウンターとしての“寝そべり族”

    新年の仕事がスタートしました。仕事始めの後、整骨院でようやく痛めた腰を診てもらった中年です(›´ω`‹ ) しばらくお世話になります…と思ったら首都圏は雪に! さて、今中国の若者たちの中で静かに広まっている“寝そべり主義” (“躺平(タンピン)主義”、もしくは“躺平族”)についての話題です。 寝そべっていたら転ばない~ 1月3日の日に、『マイケルサンデルの白熱教室・中国の友よ・君はそれで幸せなの?』という番組がNHK BS1でやっていたので途中から見ていました。 www.nhk.jp サンデル教授の白熱教室、久しぶり!もう10年以上前くらいじゃないですか?流行ったの。 マイケル・サンデル教授は…

  • 令和4年 新年の都内散歩

    明けましておめでとうございます。今年が皆様にとって良き年であることを祈っております。本年も拙ブログをよろしくお願いいたします。 さて、腰を痛めたまま年を越してしまった中年ですが(›´ω`‹ )、このお正月は、(私にしては)アクティブに過ごしておりました。その記録です。 お正月はいつも晴天な記憶が 元旦は、密を避けて地元の小さい神社へ初詣しました(大きい神社は松の内が明けて落ち着いた時を狙います)。自宅からちょっと歩くので、新年早々いい運動になります。 1月2日は、以前から興味のあった2つの松の巨樹を見るため都内(江戸川区)を「腰痛い」と言いつつ徒歩で歩き回りました。どちらも最寄り駅から結構遠い…

  • 12月の食の忘備録

    今年の1月に、このブログを立ち上げてここまで続けて来ましたが、こんな他愛のないことばかり書いているブログに来てくださった皆様へは感謝しかございません。本当に有り難うございました。 この年末は、大掃除で腰を痛めたv(*;∀;* )vのに、治療できそうなところは年末年始休暇に入ってしまったという… だましだまししながら、残りの掃除・年越しそば作り・お雑煮作りのミッションをこなしていく所存です(`・ω・´;) さて、2021年12月の食の記録です。 簡単な調理法(封筒に入れてレンチン) まだ銀杏、楽しめますよ。 イラストレーターの知人のグループ展が有楽町交通会館であったので、地下1階の美味しいラーメ…

  • 2021年_私的ベスト展覧会・書籍等

    昨日でなんとか仕事納めをし、年賀状(ちょっとだけ)も出し、粛々と大掃除をしております。 さて、今年行った展覧会や書籍等の私的ベストの発表です。完全に自己満足なので、スルーいただいて結構です。 パソコンもなんとか買い替え完了しました 2021年・ベスト展覧会 2021年のベスト展覧会は世田谷美術館『塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない! 人生絵日記』です。あの遠〜い世田谷美術館まで足を運ばせただけの素晴らしさでした!https://t.co/Gm8VDzxGQ3 — aoumi_paraiso (@AoumiP) December 29, 2021 mobile.twitter…

  • ゴルゴ13 『すべて人民のもの(第277話)』さいとう・たかを 著 感想

    NHKの「カールさんとティーナさんの古民家村だより」は、京都大原のベニシアさんの後継的な位置づけで作っているのかな…と思っています。ターシャ・チューダー亡き後、ベニシアさんがクローズアップされたように。 さて、私がゴルゴ13で一番好きなエピソードで、”ゴルゴ13ルーツもの”の一つである、『すべて人民のもの』の感想です。 たまたま傑作集を読んでいたら著者の訃報が… 評価:★★★★★(5つ★満点)) 写真の傑作集に収録です。ブックオフで購入して読んでいたら、著者のさいとう・たかをさん逝去のニュースが届きました。それでもずるずる感想をあげるのを先延ばしにしておりましたが、ソビエト連邦崩壊から30年経…

  • 『アンナ・コムネナ』1巻 佐藤二葉 著 感想

    PC買い替えを検討中です。今使っているものは購入して8年半以上経ちました…(((((((( ;゚Д゚)))))))) さて、佐藤二葉先生のビザンツ帝国漫画(!)アンナ・コムネナ』1巻が発売されたので、その感想です。 やたら「緋色の生まれ」をアピールするヒロイン アンナ・コムネナ(1) (星海社コミックス) 作者:佐藤二葉 講談社 Amazon 【目次】 概要 あらすじ 感想 画面も内容も充実 ヒロインが好きになれない 汝自身を知れ 緋色の生まれ(ポルフュロゲネトス)とは 再び:汝自身を知れ 具体的な対処法?多分ナシ(笑) 自己皇帝感(原文ママ) 作者の佐藤二葉先生について 概要 11世紀。東ロ…

  • 『戸谷成雄 森―湖 再生と記憶』展 他 感想

    今年は、クリスマス前なのに、もう正月関係の商戦に入っているような気がするのですが…??? さて、市原湖畔美術館『戸谷成雄 森―湖 再生と記憶』展 と、千葉市美術館『福田美蘭展 千葉市美コレクション遊覧』を続けて鑑賞したので、その感想です。 木彫の作家さんです 【目次】 『戸谷成雄 森―湖 再生と記憶』展 高滝ダム憩いの家 『福田美蘭展 千葉市美コレクション遊覧』 『戸谷成雄 森―湖 再生と記憶』展 今年の9月に、市原湖畔美術館へ行きましたが、師走に再び、はるばる来ました! 市原湖畔美術館 あの時は、小湊鉄道が大雨の影響で一部路線が崩壊、途中でバスによる振り替え輸送で美術館までなんとか行きました…

  • 『アスパンの恋文』ヘンリー・ジェイムズ 著 感想

    ああ、色々やらなくてはならないことが山積みな師走です。 さて、ヘンリー・ジェイムズの小説『アスパンの恋文』を読んだので、その感想です。 死ぬまでには行けないかな…ヴェニス 評価:★★★★★(5つ★満点)) アスパンの恋文 (岩波文庫) 作者:ヘンリー・ジェイムズ 岩波書店 Amazon 【目次】 概要 あらすじ 感想 概要 「ねじの回転」で知られるアメリカ出身の作家、ヘンリー・ジェイムズ(1843年-1916年)の中編小説です。 あらすじ アメリカ出身の「神のごとき」大詩人、ジェフリー・アスパン(故人)の研究者である「わたし」はヴェニスを訪れます。生前詩人の恋人だった老女、ミス・ボルドローに贈…

  • 第159回日商簿記検定試験 3級(統一試験)合格しました

    拙ブログにご訪問下さっている皆さんには、いつも有難うございます。はてなスターやブックマークいただいている方々のブログへは必ず伺っております。 さて、昨日合格発表が出ましたが、2021年11月21日に実施された、第159回簿記検定試験 3級(統一試験)に合格いたしました。 ∩( ・ω・)∩ばんじゃーい 【目次】 嬉しいよう 簿記3級は簡単か 発達障害者ゆえの不安点 お世話になった教材・動画 ふくしままさゆき先生 いのう先生 産業能率大学 TAC出版 簿記ペディア …そして 嬉しいよう ふくしままさゆき先生、いのう先生、産業能率大学さん、TAC出版さん、東京CPA会計学院(簿記ペディア)さん、そし…

  • 渋谷区立松濤美術館『白井晟一 入門』展 他 感想

    寒いと縮こまります。 さて、渋谷区立松濤美術館 開館40周年記念『白井晟一 入門』展 他、展覧会の感想です。 この美術館の建築も白井氏の設計 shoto-museum.jp 2部に分かれての展示で、私は~2021/12/12まで開催の第1部を見に行きました。土日祝日は混雑緩和のため、完全予約制とのことを知らずに行き、入り口で慌てて(スマホでの)予約手続きをしてやっと入館する、という一幕がありました。 展覧会第2部は2022年1月に開催予定 白井晟一氏についてですが、この偉大な建築家について私ごときは語る言葉を持ちません。ご興味がある方は、ご自分でぐぐってみてください。 私がこの方を初めて知った…

  • おうちで発酵

    中村吉右衛門さんが…(´っ;ω;c `)ふぇぇ…ご冥福をお祈りいたします; さて、いつも書いている食の記録のスピンオフ的なものとして、最近の自家製の発酵食品についてささやかながら記事にいたします。 このご時世にこんなもの描くか(昭和世代です) 発酵食品=なんとなくヘルシー、ナチュラル…なイメージが世間では強いですが、そういった情報に触れる度にパンもビールも発酵食品だよ!!と黒い思考が渦巻きますwww それはともかく。 「発酵白菜のシュークルート風」という料理を先日作りました。 発酵白菜作り(白菜1/4個使用) 枝元なほみさんのレシピで、フランス・アルザス地方伝統の煮込み料理、シュークルート・ガ…

  • 10月~11月の食の忘備録

    職場では10月でテレワーク終了、11月から通勤復活となりましたが、テレワークが恋しい(しくしく)。 さて、10月~11月の食の記録です。 近所の練り物屋さんで時々購入します。トウモロコシ入りや紅ショウガ入り、イカ墨入り等々… 新鮮で、どれも美味しいですよ インディカ米で、インドの炊き込みご飯であるチキンビリヤニを作りました。ナッツや干しブドウを入れて大成功♪ 今度はタイ米で作りたい 寒くなってきましたが、今年最後のセビーチェ(ペルーの魚介マリネ)作りました。 んまいなあ 疲れた日は、ピザを買ってきて家で焼くことも。 魚焼きグリルで… 新そばの季節です。地元の美味しいそば屋に行きました。 店内は…

  • 『秋の旅』萩尾 望都 著 感想

    今連載中の漫画では、トマトスープ先生のモンゴル後宮譚『天幕のジャードゥーガル』が一番楽しみです。絵もシチュエーションも、ストーリーも…イイ!! さて、萩尾 望都先生の短編漫画、『秋の旅』の感想です。『11月のギムナジウム』(小学館文庫)に収録されていますが、他の収録作がそれ程印象に残らなかったので、この作品だけ取り上げます。 表題作も個人的にはそれ程…でした 評価:★★★★★(5つ★満点))たった24ページの長さですが、古いヨーロッパ映画を見ているかのようで、忘れがたい余韻を残す傑作です。 舞台はドイツ?で、主人公ヨハンがある秋の日に、憧れの作家であるモリッツ・クラインを訪ねるが…というストー…

  • 内堀麻美 個展「もの懐かしさ」感想

    文学フリマで買った戦利品を少しずつ読んでいます♪今回購入したものはアタリでした(*´ω`*) さて、11/24(水)に仕事帰りに内堀麻美さんの 個展「もの懐かしさ」へ行ってきましたので、手短に感想です。 出品作は全て木彫彩色によるもの 購読している都築響一さんのメルマガ『ROADSIDERS' weekly』で紹介されていたので、速攻行ってきました。 実際の食品(パッケージ)・日用品を、全て木彫彩色で再現した作品が、素朴で楽しいのです。ほとんどの作品が、実際のモデルより1.5倍で作られています。 門前仲町駅そば(江東区冬木)のM16 Galleryにて11/28(日)まで開催中です。 m16-…

  • 第三十三回文学フリマ東京(2021/11/23)に行ってきました

    試験終了の解放感の中で、『ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集◎タロットの世界(鏡リュウジ責任編集)』をポチった今日この頃です。占いとは全く無縁の人生を送ってきたのに何考えてんだYO… さて、昨日11/23(勤労感謝の日!)に東京流通センターにて開催の、「第三十三回文学フリマ東京」に行ってきましたので、その記録です。 会場についたのは15:00前頃 時々参加させていただいていた、「彩ふ読書会」さんが出店されているので、本を購入しにいきました♪ 丁度1年前、読書会で初めて本(『彩宴-iroutage-』創刊号)を作る&文学フリマ東京に参加する時は、編集として参加して、売り子もいたしました…

  • 『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』4巻 感想

    ここのところ、呻吟しながら勉強していた資格の試験が、なんとか終わりました。疲れた~(;´Д`)結果は来月に発表です。全国の受験者の皆さん、お疲れ様でした。 さて、先日11/16に発売された、青木朋先生の中華歴史漫画『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』4巻の簡易感想です。 カバー下の表紙絵もナイス 評価:★★★★☆(5つ★満点)) 天上恋歌~金の皇女と火の薬師~【電子特別版】 4 (ボニータ・コミックス) 作者:青木朋 秋田書店 Amazon 今回印象的だったのは、康王の秘密の趣味の部屋の話。 皇帝の息子達の中で、幼少期より立場の弱いモブポジションに甘んじてきた康王は、自分の存在を目立たせないように…

  • 『セクシー田中さん』芦原 妃名子 著 4巻 感想

    資格の試験の日が近づいてきました。だいぶ仕上がってきた?とは思いますが、信じられない初歩的なミスが今でもあり、がっくりしています。 ああ、さっさと試験を終わらせて、好きなこと(と掃除(´・ω・`)。汚部屋になっています)に没頭したいです! さて、芦原妃名子先生の漫画、『セクシー田中さん』の4巻が既に出ていたのに最近気づいたので、簡易感想です。今回もとっても面白かった~(*´∀`*) もう次巻が待ち遠しいです 評価:★★★★★(5つ★満点)) セクシー田中さん(4) (フラワーコミックスα) 作者:芦原妃名子 小学館 Amazon これまでの感想はこちら。 aoumiwatatsumi.hate…

  • 『クラインの壺』岡嶋 二人 著 感想

    作家の山本文緒さんの早すぎるご逝去に、ショックを受けています。ドラマ『ブルーもしくはブルー』のED『元気をだして』が頭の中で流れていますよ。 「人生はあなたが 思うほど悪くない~♪」…心よりご冥福をお祈りいたします。 さて、2人で共作されていた推理作家、岡嶋 二人がこの名義で発表した最後の作品『クラインの壺』(1989年刊行)を読みましたので、簡単に感想(ネタバレなし)を述べます。 こんなに面白いとは思わなかった 評価:★★★★★(5つ★満点)) クラインの壷 (講談社文庫) 作者:岡嶋二人 講談社 Amazon あらすじ ゲームブックの原作募集に応募したことがきっかけでヴァーチャルリアリティ…

  • 日々、こまめに見て触れていること

    今、革靴は4足所持しております。 真ん中が徳島刑務所謹製の靴 以前ブログに書いたように、うち2足の紳士靴(黒)は、刑務所の作業品です。 aoumiwatatsumi.hatenablog.com 上の写真の黒靴は、徳島刑務所の製品。もう1足は、千葉刑務所謹製です。 千葉刑務所製の靴 昔は「靴は消耗品」と思っていました。 安い合成革の靴を買い、すぐ駄目にしてまた安い靴を買う。お手入れなんて考えもしませんでした。 今は、本革の靴を大事に長く使いたいと思い、毎日お手入れをしています♪ …大嘘です、3、4日に1度といったペースです(´・ω・`) ………… で、でもっ!、履いた靴は、その日の夜にサッとお…

  • 9月の食の忘備録

    複雑性PTSD…www あれで病名がつくなら、底辺にいる庶民はどれだけの量の診断を受けるのでしょう… さて、9月の食の記録です。映えない写真ばっかりですよ~ 鮭のちゃんちゃん焼き 銀座へ行った時、福井県のアンテナショップへ寄って、へしこをゲット。鯖のぬか漬けです。しょっぱいけど、パスタ等と炒める時アクセントで入れると絶品です。 アンチョビみたいな味わい へしこパスタ~ へしこポテトも絶品 余ったへしこは、↓の「小松菜のヨーグルト和え」にアンチョビ代わりに使いました。 togetter.com ヨーグルト多かった(味は◎) こちらのページで知って、カップヌードルカレー味に納豆を合わせていただきま…

  • 秋の鉢植えたち

    こんばんは、栗は皮むき器でもやっぱり皮を剥くのが面倒で、近年栗を避けています。栗ご飯大好きなのですが… さて、最近のベランダガーデニングについて、短信です。 メンバーが多少交代しております 上の写真のように、夏場は遮光カバーをかぶせていました。100%遮光ではなく、何割かは日光を透過するものです。盛夏の日差しで葉焼け等を防ぐためです。中の鉢植えたちは、残念ながら途中で枯れてしまったものから、新しくお迎えしたものまで色々です。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、お彼岸も過ぎたので、遮光カバーは本日撤収して、しまうことにしました。これから台風がくる恐れもありますし。 畳んで、収納袋へしまいました…

  • 『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』3巻 感想

    北宋時代最高の芸術家と言われた徽宗の治世、宋の宮廷に仕える花火職人に恋をした金の皇女、アイラのお話も3巻目です。※この巻の感想はだいぶ辛口になってしまうため、ブログへ書くのを迷っていました。 カバー下もとっても美麗 天上恋歌~金の皇女と火の薬師~【電子特別版】 3 (ボニータ・コミックス) 作者:青木朋 秋田書店 Amazon …まずは一言。陰謀企てる手口がザル過ぎる。そして、それに備える金の警備体制が更にザル過ぎ! 【目次】 細かいところではワクワクした 引っかかるところ多し 国家に友人なし 宋と日本と火薬の話 パクツイされたその後 細かいところではワクワクした しっかりと面白いところもあり…

  • 『三島喜美代個展 1950年代から2021年まで』感想

    最近、ノムさん&サッチーご夫婦のことを検索していたせいで、AIが勘違いしてプロ野球の試合情報を通知してきて困っています。違うんだ…私は野球には興味ないんだよ… さて、先日午後休を取ったので、天王洲アイルのギャラリーSOKYO ATSUMIにて開催中の『三島喜美代個展 1950年代から2021年まで』を始めとして、現代アートを鑑賞して来たので、その感想です。 三島喜美代展(SOKYO ATSUMI) 本当は、昨日の『メヒコの衝撃』展より先に観たのですが、こちらの方が会期が長いので、後回しにしました。 warehouseofart.org 会期は9/30(木)まで。 天王洲アイルは、ここに本社があ…

  • 『メヒコの衝撃―メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる』展 感想

    今更ですが、故野村 克也・沙知代夫妻についてつらつらと考えるのが自分の中のトレンドです(※何の役にもたたない)。 さて、千葉県の市原湖畔美術館にて開催中の、『メヒコの衝撃―メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる』展を見て来たので、感想です。 ファンキーな展覧会でした 【目次】 展覧会概要 遠い旅路でした 出展メンバーの組み合わせが面白い コスパ最高の休憩所 展覧会概要 lsm-ichihara.jp 革命の芸術が刻印され、生と死、古代と現代、現実と超現実が混淆するメキシコと日本人アーティストの化学反応 メキシコのスペインによる征服から 500 年、独立から 200 年にあたる今年、市原湖畔美術館は…

  • 2021年に再読する 吉本ばなな『単純に、バカみたいに』

    台風接近、心配ですね。 さて、先日言及した、2021年6月に成立・交付された改正育児・介護休業法について私が思ったことの続きの話です。 まだ咲いています aoumiwatatsumi.hatenablog.com この法改正について知って、男性の育休取得について色々と(表面的に)調べていた時、ふと思い出して読み返したエッセイがあります。 作家の吉本ばななさんの『単純に、バカみたいに』というエッセイです。(ムック本『ゆっくりAERA』(2004年12月)に初出) ※本記事での引用は、皆『人生の旅をゆく』(吉本ばなな 著 NHK出版)収録の『単純に、バカみたいに』となります。 人生の旅をゆく 作者…

  • 2021年 育児・介護休業法改正について思うこと

    長倉洋海さんの写真が昔から好きなので、今のアフガニスタン情勢を聞くたびに辛いです。 さて、「男性育休義務化?」と世間で言われている 2021年の改正 育児・介護休業法について、思うことを(アホなりに)書きます。 賽は投げられた 「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律」が本年令和3年(2021年)6月3日に成立し、同月9日、公布されました。改正法の趣旨は、「出産・育児等による労働者の離職を防ぎ、特に男性の育児休業の取得の促進を図るとともに、希望に応じて男女ともに仕事と育児等を両立できるようにするため、所要の措置を講じようとする」もの…

  • 『塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない! 人生絵日記』感想

    こんばんは。モルカーを見るたびにペルーのクイ(食用モルモット)の丸焼きを思い浮かべる今日この頃です。 さて、世田谷美術館にて開催中の展覧会、『塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない! 人生絵日記』を見て来たので感想です(しかし遠かった…)。 要予約です 【目次】 世田谷は異界 塔本シスコとは こういう風に見えている 民芸品のような楽しさ 謎(これは一体何?) 世田谷は異界 私にとっての東京は、"右半分"止まり。世田谷なんて、上級国民達が住む異界、(物理的にも心理的にも)遥か遠い国にすぎません。そんなエリアでちょっと良さそうな展覧会があると聞いても、通常は「パリで開催中」と同レベ…

  • 8月後半の食の忘備録

    やっと…やっと…このブログを始めてから本記事で100記事達成しました‼ (∩´∀`)∩バンザ──イ!! さて、8月後半の食の記録です。 千葉市「シーギリ スリランカ」のドライカレー。美味 地元の魚屋さん、何時行っても鰆を売っているのですが、調べたら関西では春が旬、関東では冬が旬らしいですね…(私は関東です) で、夏も普通に鰆、売っているのは何故??? 鰆と夏野菜のオイスターソース炒め 夏は普通の白いご飯を炊く気にはなれません。トウモロコシご飯ばかりだったので、トマトの炊き込みご飯(いりこ、昆布、オリーブオイル、チキンスープエキスと一緒に)を作りました。 炊きあがったところ。これから混ぜ込みます…

  • 「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展 感想

    ああ、『生誕100年 滝平二郎展』行きたかったなあ…(涙) 遠いので断念しました。 さて、「銀座メゾンエルメス」のフォーラムにて開催中の「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展 を鑑賞してきましたので、その感想です。 ビル全体のファサードを使って展示される新作「ロング・ウォーク」 【目次】 「銀座メゾンエルメス」フォーラム ジュリオ・ル・パルク とは 展示室へ モノクロ作品の方が良かった 「銀座メゾンエルメス」フォーラム エルメスの銀座の旗艦店「銀座メゾンエルメス」ビルは、8階9階に「フォーラム」というアートギャラリーを併設しています。ここで開催されるアート展は中々レベルが高く、し…

  • 『The Still Point – まわる世界の静止点』展 感想

    本日は、午前中涼しい…と思っていたら、午後は結構暑かったです。 東京・九段にある登録有形文化財、旧山口萬吉邸 さて、8/27午後に東京の九段北にあるレトロ建築『kudan house』にて開催の展覧会、『The Still Point – まわる世界の静止点』展 を鑑賞してきたので、その感想をここに記します。 【目次】 『kudan house』とは 『The Still Point – まわる世界の静止点』展 について ワクチン接種の日に… 展覧会について 改めて、建築自体の美しさについて 『kudan house』とは 「格差社会~( ゚д゚) 、ペッ」と感じながら鑑賞 東京・九段にある…

  • 新型コロナウイルス ワクチン接種(第2回目)

    皆様今週もお疲れ様でした。そして土日もお仕事の方お疲れ様です さて、本日地元の病院で新型コロナウイルス ワクチン接種(第2回目/ファイザー社製)を受けて来たので、その記録です(・∀・)ノシ 暑さが戻ってきた… 【目次】 1日休み取りました 2回目接種…した?ホントに?? 副作用は? それどころか 1日休み取りました 1回目と同様、今回も午前中接種でしたが、副作用の可能性もあるため1日休みをとりました。前回の様子を見て、大丈夫だろうとは思いましたけど。発熱対策に、準備(ポカリ、ゼリー、おかゆ等)を一瞬考えましたが、結局何もしないまま2回目接種に臨みました。 往く夏を惜し…みません 2回目接種…し…

  • 『ジュゼップ 戦場の画家』感想

    もうすっかり秋の気配ですが、湿気は何とかならないのかと思っています。 さて、『ジュゼップ 戦場の画家』という映画を地元の映画館で鑑賞しましたので以下感想です。実在の画家、ジュゼップ・バルトリの人生を描いたアニメーション映画です。 上映時の観客は私入れて5名でした 2020年製作/74分/G/フランス・スペイン・ベルギー合作原題:Josep配給:ロングライドhttps://longride.jp/josep/ 評価:★★★☆☆(5つ★満点)) 1910年にバルセロナで生まれ、95年にニューヨークで没した実在の画家ジュゼップ・バルトリの人生を描いた長編アニメーション。1939年2月、大勢のスペイン…

  • ホームレスと猫(映画『東京干潟』)

    今晩は、先日、巷を騒がせていたメンタリストなんちゃらさんの炎上騒ぎで思い出したドキュメンタリー映画があるので、ご紹介します。 『東京干潟』 www.youtube.com 2019年製作/83分/日本評価:★★★★★(5つ★満点)) higata.tokyo いよいよ今週末です! https://t.co/tcp0TXEl0P — 村上浩康 (@murakamihiroyas) 2021年8月24日 今週末、8/28(土)にアテネ・フランセ文化センターにて上映ですよ! 多摩川の河口でシジミを獲るホームレスの老人。 彼は捨てられた十数匹の猫を殺処分から救うため、日々世話をしながら干潟の小屋で10…

  • マザーハウス本店特別企画『はじまりのバッグ展』感想

    今晩は、昨夜はあまりの寝苦しさに真夜中に目が覚め、エアコンでドライにかけて何とか寝ました。 さて、秋葉原駅の近くのマザーハウス(MOTHERHOUSE)本店で開催中の、『はじまりのバッグ展』へ行ってきましたので、その感想です。 (※以下、会場は許可を得て撮影しております) 本店の一角にこぢんまりと展示 「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を掲げ、当時25歳だった山口絵理子さんが起業されて、2006年にバングラデシュで始まった、モノづくりのブランド、マザーハウス。 私は、12、13年位前からファンですが、本当に良く頑張って来られたなあと思います。 マザーハウスのはじめての直営店…

  • 『Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる』展、『ポコラート世界展 偶然と、必然と、』 感想

    本日は一日中曇りだと言っていたのに、晴れて暑くなったり曇ったり。 さて、8/19の展覧会巡りの報告続きで、東京都美術館『Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる』展、アーツ千代田 3331『ポコラート世界展 偶然と、必然と、』に行った感想です。 東京都美術館前にて 本記事でこの日の展覧会感想は最後となります。 8/19に、上野・御徒町エリアで展覧会巡りをしてきました。 aoumiwatatsumi.hatenablog.com aoumiwatatsumi.hatenablog.com 東京都美術館にて、『イサム・ノグチ 発見の道』展の鑑賞を終え、そのまま同館内にて開催の『W…

  • 『イサム・ノグチ 発見の道』展 感想

    本日は、久し振りの在宅勤務で嬉しいです。 さて、昨日の展覧会巡りの報告続きで、東京都美術館『イサム・ノグチ 発見の道』展の感想を上げておきます。 展覧会第1室にて『黒い太陽』 昨日、上野・御徒町エリアで展覧会巡りをしてきました。 この日見た展覧会で、このイサム・ノグチの展示が一番自分には良かったです・:*:・感(*ノ∀`*)動・:*:・ aoumiwatatsumi.hatenablog.com 国立科学博物館を出て、ランチをとった後、東京都美術館へ移動。こちらでは入館前の手荷物検査をしておりました!科博は全然やっていなかったのに!! 入館して、『イサム・ノグチ 発見の道』展へ進みます。 展示…

  • 『特別展 植物 地球を支える仲間たち』感想

    また首都圏では、暑い日々が(お布団や洗濯物が乾かせる日々が!)戻ってきました。 さて、お盆もキーッ!と働いたので、本日やっと夏休みをとり、上野・御徒町エリアの展覧会を4つもはしごしてきました。多いので分割して感想をアップします。 上野・国立科学博物館の植物展にて 本日は、以下4つの展覧会を鑑賞しました。 国立科学博物館『特別展 植物 地球を支える仲間たち』 東京都美術館『イサム・ノグチ 発見の道』展 東京都美術館『Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる』展 3331 Arts Chiyoda『ポコラート世界展 「偶然と、必然と、」』 障害者手帳があると、上野公園は1日遊べて…

  • 8月前半の食の忘備録

    ご無沙汰しております。狂った気象のせいで蒸し暑い日々から、すっかり「梅雨か?」な状態になっています(南関東) さて、とりあえず盛夏の食の記録でお茶を濁しておきます。 ペルーの魚介マリネ「セビーチェ」はお気に入り ブログ、書きたい話題はいくつかあるのですがやるべきこと、体力温存の必要等から放置してしまっていました。気が付くと、すぐうたたねしてしまう今日この頃です。資格試験勉強、大丈夫か~(;´Д`) 食の話に戻ります。 カルディで大人気の調味料「ハリッサ」が最近のお気に入りです。以前、「湖池屋 アラビアンムーチョ ハリッサ・ビーフ」(カラムーチョのバージョンの一つです)に凄くハマっていましたが、…

  • 新型コロナウイルス ワクチン接種(第1回目)

    暑いあづい…とここ数日の暑さに参っている今日この頃です。資格試験の勉強も滞りがち。 さて、昨日地元の病院で新型コロナウイルス ワクチン接種(第1回目/ファイザー社製)を受けて来たので、その記録です(*´ω`*)ノ 夏まっさかり 【目次】 「基礎疾患を有する方」の対象者でした あっという間に終わりました 副作用は? 夏バテの方がきつい 「基礎疾患を有する方」の対象者でした 自分は、「基礎疾患を有する方(49歳までの方)」に入るようです。地元自治体から届いた「ワクチン接種のお知らせ」で「基礎疾患を有する方の範囲」にばっちり入っていました。 「精神障害者保険福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(…

  • 『没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!』他 感想

    オリンピック期間中は、仕事以外では極力都内に出ない!と決めていましたが、今日その禁を破りました。事情は以下詳細です。 この美術館の展覧会はいつもチェック 【目次】 まずは腹ごしらえ 船員(含む関係者)さん達の絵画展 まるごと馬場のぼる展 鑑賞 まずは腹ごしらえ 池袋まではるばる来たので、通常なら絶対中華料理!ですが、本日は西武百貨店池袋店に用事があったので、屋上の「かるかや」のうどんをランチでいただきました。 味は"まあまあ"ですよね? 窓口で注文を受け付けているお兄さんが、日本人ではないイントネーション。私の見立てではベトナム人だと思います(過去に外国人出稼ぎ者と一緒に働いていたので)。中国…

  • 『トラックドライバーにも言わせて』橋本 愛喜 著 感想

    こんばんは。読んでからもう1カ月近く経っていますが橋本 愛喜さんの著書『トラックドライバーにも言わせて』(新潮新書)の感想をあげておきます。おすすめですよ! 読破に時間がかかった~ 評価:★★★★★(5つ★満点)) ※内容について、盛大にネタバレしています トラックドライバーにも言わせて(新潮新書) 作者:橋本愛喜 新潮社 Amazon 【目次】 現場からの視点で書かれた本 国の血液 各種類のトラックの特徴と特殊性 全ての行動に”訳”がある 必要とされているのに居場所がない 現場を知らない縦割り行政? 「働き方改革」のしわ寄せ トラックドライバーは「底辺職」か 「日本凄い」で済ませたくない問題…

  • 『平木コレクションによる 前川千帆展』他 感想

    また千葉市美術館へ行ってきました。開催中の『平木コレクションによる 前川千帆展』等の展示を鑑賞してきたので、感想です。 美術館1Fエントランス 朝一で行きましたが、駅から美術館までのアクセスが徒歩で約15分(バスもあるけれど、バス停までがまた遠いんですよ)。往復だけで軽い熱中症状態?になりました。 www.ccma-net.jp 前川千帆(まえかわせんぱん:1888-1960)は、恩地孝四郎・平塚運一とともに「御三家」と称された、近代日本を代表する創作版画家です。京都に生まれ、漫画家として名を成すかたわら木版画を手がけ、清澄な彫摺と躍動感のあるユーモラスな造形により独自の作風を拓いたその作品は…

  • 6月~7月の食の忘備録

    暑い暑いいいながら、エアコンフル稼働です。 初夏から今頃まで良く食べている食べ物の記録です。 金目鯛とトマトと椎茸の無水スープ(ヘルシオレシピ) 上の写真は、勝間和代さんのヘルシオレシピ(鯛のスープ)のアレンジです。水を加えなくても(金目鯛に少し白ワインふっただけ)具材からスープが出て美味しいし、生臭くもありません。ヘルシオ、本当に便利だしこれで作ると美味です。 塩したヨーグルトに目玉焼きを合わせた謎レシピが気に入って、良く作っていました。 目玉焼き+塩ヨーグルト 自分はヨーグルトは甘くしたものはあまり好きでなく、塩味のヨーグルトをソースとして目玉焼きや肉等に添えた方が美味しい?と発見しました…

  • "ラーメン山岡家"デビュー

    コロリンピック期間中は、休祝日はできるだけ都内に出ない!でもどうしても見たい展覧会は見に行く気満々です。 さて、先日休みを利用して、前から興味が有った"ラーメン山岡家"の地元店舗へ行ってきました。人生初です。以下その記録です。 この店舗は大型対応ではありません 【目次】 ラーメン山岡家とは? トラックドライバーの支持を集める 必要な存在なのに居場所がない お店に行ってみた 味もなかなか良し 今は好調、だけど… ラーメン山岡家とは? 全国にロードサイド型店舗を展開するラーメンチェーンです。茨城県牛久発祥で、経営の株式会社丸千代山岡家は現在北海道札幌市に本社があります。 www.yamaokaya…

  • 最近のアイヌ文化ブームについて

    オリンピックやだな(´・ω・`) あんな連休、迷惑ですよ。 さて、昨日の記事『木彫り熊の申し子 藤戸 竹喜 アイヌであればこそ』展 感想を書いていたら色々と溢れて来たので、追記として雑文をあげます。 アシリパさんは入れ墨入れないのかな 【目次】 もやもや どちらが"野蛮"なのか 私も他人に"殺させて"います 世代交代が大きいのか もやもや アイヌについては、漫画『ゴールデンカムイ』のお蔭で、そのイメージアップと復権がされているようで、それ自体は大変良いことだと思います。 北海道白老町にオープンした民族共生象徴空間」ウポポイのような施設を通じて、アイヌ民族の世界観を初めて知り、感動されている方も…

  • 『木彫り熊の申し子 藤戸 竹喜 アイヌであればこそ』展 感想

    すっかり暑い、夏真っ盛りです(関東) さて、東京ステーションギャラリー にて昨日から始まった展覧会、『木彫り熊の申し子 藤戸 竹喜 アイヌであればこそ』に行ってきましたので、その記録と感想です。 ギャラリー入り口前 藤戸 竹喜氏(ふじとたけき・1934年-2018年)は、北海道美幌町でアイヌ民族の両親の元に生まれ、旭川市で育った木彫家です。 木彫り熊の職人だった父親の下で12歳の頃から熊彫りを始めて、後に阿寒湖畔に移り住んで才能を発揮されていき、お土産用彫像に留まらない多彩な表現の作品を残されました。中央の美術界とは距離を置いていたようです。ようするに、アーティストというよりは、アルチザン、民…

  • 梅雨明けしたので

    あつ~いですね。今週もお疲れ様でした。 さて、関東はようやく梅雨明けとなりました。で、ベランダガーデニング設備をちょこっとばかり改装しました。 うちのベランダの鉢たち 大したものではなく、遮光できるハウス状の被せ物を設置しただけです。 花台と鉢を並べた上側から被せただけ 【廃番のため急遽完売の場合あり】日除け・虫除け! ワンタッチメッシュガーデンハウス【RCP】【#7200】価格: 2094 円楽天で詳細を見る 春のうちに購入しておいたのですが、この梅雨明けで出番となりました。廃番となったので大事に使いたいです。 遮光ネットと言えば、住まいによっては、上からタープ状に張ることができると良いので…

  • 『放浪のお絵描きおじさん 百田稔 作品展 心が動いたらペンでも描きます編』感想

    お疲れ様です。土日は晴れて、蒸し暑かったです…本日もね…(;´A`)ムシムシスルー さて、千葉県の市川駅南口図書館 えきなんギャラリー にて開催の、『放浪のお絵描きおじさん 百田稔 作品展 心が動いたらペンでも描きます編』に行ってきましたので、その記録と感想です。 もう14回目の個展だとか www.ekinan-lib.jp 百田稔さんの簡単なプロフィールをご紹介すると、 1945年下関生まれ 2003年40年間務めた会社を58歳で早期退職 2004年から旧東海道を皮切りに「ひとりで放浪お絵描き旅」に挑戦中 2010年から市川市内で個展開催13回 …とのことで、今回が14回目だとか。 現在まで…

  • 2021年前半に読んだ本の感想(拾遺)

    梅雨だから蒸すのは仕方がないですが、晴れ間が最近無いのが困ります。布団が干せなくて… さて、今年前半に読んだ本で、書き残している分の感想をまとめて書きます。 滅茶苦茶忙しい時期に購入して読んだ 【目次】 『こころ』夏目 漱石 著 『「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本』山下 泰平 著 『ベルリンうわの空』『ベルリンうわの空 ウンターグルンド』香山 哲 著 『まるごと 腐女子のつづ井さん』つづ井 著 『カレー沢薫のワクワク人生相談 』 ※各書籍について、盛大にネタバレしています 『こころ』夏目 漱石 著 こゝろ …

  • また開花+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

    湿気が辛いです。梅雨明けしたら、今度は別の意味で辛い日々が待っている? ベランダガーデニングですが、有難い事に、ぽつぽつと開花してくれています。最近はピンク系の花が中心です。 にょきにょき~ 上の写真は、エケベリア属ブルーカールズ。伸びていた花芽から、とうとう開花し始めました。もっと花が開くかと思ったのですが、これが完成形のようです。 ピンクの花でした 以前花芽が伸びて来たとき、成長点が複数に出る「分頭」と早とちりして、「うわぁぁ、切って挿し芽にしよう!」と芽を切って発根するのを待っていた(しぼんで終わり)ことがあります(;´∀`) 切ってしまった花芽 このにょきにょき~な花芽も、ある程度咲い…

  • 『三菱創業150周年記念 三菱の至宝展』(三菱一号館美術館)感想

    いつしか夏に突入ですね。まだ梅雨ですが。 さて、7/4(日)に銀座のギャラリーへ行ったと書きましたが、同日に丸の内の三菱一号館美術館でも『三菱創業150周年記念 三菱の至宝展』を鑑賞してきました。 そのご報告と感想です。 国宝・重文級のお宝ばかりでした mimt.jp 世界に3つしかない「曜変天目」茶碗のうちの1つ(稲葉天目)を見たくて、また、一緒に展示されるお宝もさぞかし凄いだろうと、行きました。 【目次】 美術館は素敵…な筈が 展覧会感想 作品それ自体に感動したもの 有名人ゆかりの品々 歴史的価値が凄そうな書物群 Tシャツは違うのでは 美術館は素敵…な筈が 会場外観 会場の三菱一号館美術館…

  • 銀座 『ゴンド・アート インドの民族画 刊行記念原画展』感想

    梅雨ですねえ。 本日は雨の中、銀座の「アートギャラリー石」さんにて開催中の『ゴンド・アート インドの民族画 刊行記念原画展』へ行ってきたので、以下感想です。 会場で購入したポストカードより 【目次】 今回の展覧会について ゴンド絵画とは 展覧会に行ってみての感想 今回の展覧会について 購入したポストカードより 今回、日本にインド先住民民族画の一ジャンルである、ゴンド・アートを紹介されている"TOUCH THE GOND"さんが、その作品集『ゴンド・アート インドの民族画』(河出書房新社)を刊行されたのを記念して、都内の以下2か所でゴンド・アートの展覧会を開催中とのことです。 ●銀座奥野ビル ア…

  • 『彩なす家オンライン読書会』「6/27第1回オンライン推し本披露会」感想

    さて、6/27(日)に『彩なす家オンライン読書会』の第1回オンライン推し本披露会へ参加したので記録と感想です。 紫陽花も終わりですなあ 5月にテスト版でオンライン読書会を開催されましたが(私も参加しました)、今回から本格的に始動です。 aoumiwatatsumi.hatenablog.com 【目次】 『彩なす家オンライン読書会』とは? オンライン読書会の手順 紹介された本 しょーもない雑談 紹介された本について 推し本披露は10分で 『彩なす家オンライン読書会』とは? 私が以前から参加していた、『彩ふ読書会』の姉妹コミュニティとして、立ち上げられたオンラインに特化された読書会です。あやなす…

  • 『竜王の娘 中国幻想選』鮫島圓 著 感想

    先週は、4日も都内の会社に出勤しただけで相当にしんどかったです(以前は毎日通勤していたというのに)。そうなると、週末書店にてパトロールしたくなるのも無理はなく… という訳で購入した、鮫島圓先生のコミック『竜王の娘 中国幻想選』の感想です♪ 初めての作家さんでした。手短にいきます。 中華モノ~ 竜王の娘 中国幻想選 【特典4Pマンガ付き】 (webアクションコミックス) 作者:鮫島圓 双葉社 Amazon 評価:★★★★☆(5つ★満点)) 中国の民間説話を著者がピックアップして脚色も加えて漫画化されたようです。 一番好きなのは、表題作でページ数も一番な『竜王の娘』。王道のボーイミーツガールもので…

  • 陰謀論

    新型コロナウィルスのワクチン接種が進んでいるかと思います。さてコロナ禍に関して陰謀論ネタを2件。 花盛り~ ケース①最後まで読めよ 伝聞ですが、私の親戚の女性(70歳台)一家が、現在SNS上を騒がせている風評に踊らされているようです。 「ファイザー社のワクチンについて、同社公式サイトに接種すると不妊症を引き起こす可能性があると記されている」だそうで、件の親戚の女性本人はおろか、娘たちや孫たちにも「ワクチン接種はさせない!(`・ω・´)キリッ」という状態になっているそうです。 もうね、草生えるどころか、大草原ですよ。 news.yahoo.co.jp 記事によると、ファイザー社公式サイト上の問題…

  • 『コレクター福富太郎の眼』展感想

    蒸しっとするせいか、前夜に悪夢を見てしまいました、こんにちは。 さて、東京駅の東京ステーションギャラリーにて開催中の『コレクター福富太郎の眼』展へ行ってきました。とても良かったので、手短に感想です。 粒ぞろいのコレクションでした 昭和のキャバレー王として知られた福富太郎氏が収集した美術コレクションの全貌を紹介する展覧会で、今回日本画・洋画など80余点を出品とのことでした。 個人的には、好きな鏑木清方『妖魚』が出ていたのが嬉しいです。後は、伊藤深水の『戸外は春雨』、秦テルヲ『妊みの祭り』が特にお気に入りでした。 美人画が中心ですが、モデルが室内でじっとポーズをとっているような絵よりは、動きがあり…

  • 咲いた咲いた(❁´ω`❁)

    関東圏も梅雨に入り、夏に向かっている時期です。 ささやかなベランダの鉢やプランターの植物が色々開花してくれて嬉しい日々を過ごしています。 今期の花はこれ1つだけ? 上の写真のクジャクサボテン(白)は、家族が株を分けていただいたものです。他に2つ蕾が付いていたのに、落ちてしまいました(涙) 銀梅花。ヨーロッパでは花嫁のブーケに使われます 待望の、銀梅花(マートル、ミルテとも)も、梅みたいな可憐な花を咲かせてくれました。初めは3つしか蕾がなかったのに、数えたら他に12個も蕾を確認♪ 奥の花がニオイバンマツリ(開花時は紫→時間が経つと白い花へ) ニオイバンマツリも、4月頃からぽつぽつと花を咲かせてい…

  • 『天上恋歌 ~金の皇女と火の薬師~』青木 朋 著 1巻~2巻 感想

    関東地方、とっくに梅雨入りしていたと思い込んでいました(;´∀`) さて、明日6/16に3巻が発売となる青木朋先生の漫画、『天上恋歌 ~金の皇女と火の薬師~』の1巻~2巻の紹介と感想です。 左側1巻表紙が主人公のアイラ、右の2巻が白凛之 ※注:少しだけネタバレしています評価:★★★★★(5つ★満点)) 【目次】 概要 あらすじ 感想 実際の歴史を元にした話 ネタバレしたくないならググるの禁止 好感が持てる武闘派ヒロイン 綿密な調査を元にした精緻な絵 望門寡婦 火薬が兵器へ利用される時代 辮髪と少女漫画 著作権侵害されました 概要 北栄の時代の中国で、女真族の国、金の皇女である主人公アイラが宋の…

  • 『クルエラ』感想(ネタバレあり)

    地元の映画館でディズニー実写映画『クルエラ』を鑑賞しました。都内では、上映館が中々無いようですね。 ディズニー公式サイトより引用 2021年製作/134分/G/アメリカ原題:Cruella配給:ディズニー評価:★★★☆☆(5つ★満点)) 視聴した当初の印象は面白かったですが…長かった!!!そして、モヤッとするところが色々…以下、手短に感想です。 ※盛大にネタバレしています 【目次】 ファッションは良かった タイムボカンシリーズの三悪 張り巡らされたポリコレ 悪役と言うには役不足 微妙な三悪の関係 愛犬家なクルエラ一味 ファッションは良かった ファッションには強くはありませんが、本作のクルエラの…

  • 『インスマスの影 ラヴクラフト傑作集』(全2巻)田辺 剛 著 感想

    H・P・ラヴクラフトの傑作短編小説で、クトゥルフ神話の系譜につらなる「インスマスの影」(原題:The Shadow Over Innsmouth)を田辺 剛先生が完全漫画化した『インスマスの影 ラヴクラフト傑作集』(全2巻)をまとめて読みました。 表紙のテイストは俺の好みじゃない… 原作小説は既読なので、筋は知っていましたが…充実した読書の時間を過ごせました。幸せ。 と、いうわけで以下感想です。 インスマスの影 1 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス) 作者:田辺 剛 KADOKAWA Amazon インスマスの影 2 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス) 作者:田辺 剛 KADOKA…

  • 風間サチコの描き出す悪夢

    コロナ禍の緊急事態宣言の余波を受けて、今年の5/31まで休館だった美術館(展覧会)は多かったと思いますが、清澄白河の東京都現代美術館もその一つ。 ポスター左下が風間サチコ作『ヴァルハラ』の画像 ここで開催中の『Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021 受賞記念展』では私がとっても好きな版画家の風間サチコ氏が受賞者の一人として展示をされるそうなので、前々から行くつもりでした。 www.tokyocontemporaryartaward.jp しかしこの休館で、おあずけ(´・ω・`)。状況次第で、下手するとこのまま会期終了になる?と冷や冷やしていたのですが、6/…

  • 非実在多肉よりも、目の前のクチナシを!

    明日からまた雨のようです。やっと、ポーチュラカをプランターに植えつけました♪ 再生した古い土を使用。どうなることやら 時期だからでしょうか、先日地元の花屋さんで、クチナシの中々よさそうな苗(価格はちょっと高めだけどサイズが丁度良い&大きな蕾がたくさんついている)が販売されているのに釘づけになりました。♭゚'・:*♪:.ステキ(*´д`爻´д`*)ステキ.:♪*:・'゚♭ クチナシは育てたいと思っていた植物の一つでした。あの花の香り! 初夏の夕方に漂う甘い香りが大好き ↑(Mary BrothertonによるPixabayからの画像) しばらく前から、別のお店(2店で)でもクチナシの鉢は売られて…

  • 5月のへっぽこガーデニングあれこれ

    南関東は、蒸し蒸しする日々です。皆様、元気にお過ごしですか? 初心者ながら、へっぽこガーデニングは続けており、夏に向けて、色々準備をしております。 【目次】 フラワースタンド(木製)購入 ニオイバンマツリ ダ●ソークロトンの剪定 古い土の再生 フラワースタンド(木製)購入 まず、フラワースタンドとして、写真の木製の棚(2サイズ1セット/ホワイト)を購入しました。 上方から写してみた コの字型で、シンプルなものです。お安くないのでさんざん悩んだのですが、「値段の割に良い」というレビューを頼みに購入決定。買って良かった!と思いました。棚の下にも使わない植木鉢等しまえるし、設置場所に段差が出来たので…

  • 『悪の華道を行きましょう』(小説・漫画) 感想

    梅雨入りもはやかったせいか、紫陽花の開花もどんどん進んでいますね(まだ5月…) さて、『悪の華道を行きましょう』(漫画)をきっかけに、原作小説も読んだので感想です。 宰相(禿デブオヤジ)の髪型に注目 中央真ん中の男性が宰相(奥左手)の息子。遺伝子って… ※注:盛大にネタバレしています漫画版評価:★★★★★(5つ★満点))小説の評価:★★★★☆(5つ★満点)) 悪の華道を行きましょう (ZERO-SUMコミックス) 作者:やましろ 梅太,真冬日 一迅社 Amazon 悪の華道を追いましょう 悪の華道を行きましょう (ZERO-SUMコミックス) 作者:やましろ 梅太,真冬日 一迅社 Amazon…

  • 『来世は他人がいい!』(1~5巻)小西 明日翔 著 感想

    仕事でポカミスをして、やけ酒を喰らっていた今日この頃です。 帰宅途中、お外でションボリ飲み(´・ω・`) 飲んだお酒が甘ったるくていまいちだったので気分転換にはならず(汗)果汁・果実系酒は好きなんですが、これはハズレでした(;´∀`) 酒に逃げちゃだめだ~と、翌日は(`・ω・´)シャキーンと働きましたよー。 さて、小西 明日翔先生の『来世は他人がいい!』の最新刊5巻が出たので、既刊分まとめて感想を書きました。 左が翔真、右が吉乃 評価:★★★★☆(5つ★満点)) 来世は他人がいい(1) (アフタヌーンコミックス) 作者:小西明日翔 発売日: 2017/11/22 メディア: Kindle版 概…

  • 孤独死まっしぐら!?

    『ベルセルク』の作者、お亡くなりになったんですね(´・ω・`) ご冥福をお祈りいたします… さて、記事タイトルはこのブログの名前を考えていた時、当初候補として上がっていたものでーす。流石にきついかと思いやめましたけど(笑) 売られていたマツバボタン 自分はガチで孤独死するだろうと思っているので、これがピッタリかな?と。 【目次】 孤独死はそんなに悪いものか 科学の進歩を待ちましょう 想像したからこそ実現した 自分が亡き後の植物が心配 孤独死はそんなに悪いものか 自分は、孤独死はそう悪いものとは考えていません。 チェリーセージの人気の品種「ホットリップス」 死んだことが無いので、死に際にいやだい…

  • 『フラワー・フェスティバル』萩尾 望都 著 感想

    やっぱり梅雨突入みたいですね… 九州大丈夫かな、(´・ω・`)ショボーン さて、萩尾 望都先生のバレエ漫画、『フラワー・フェスティバル』の読書感想です。 右から主人公のみどり、サンダー ※注:盛大にネタバレしています評価:★★★★★(5つ★満点)) フラワー・フェスティバル (小学館文庫) 作者:萩尾 望都 発売日: 2000/07/15 メディア: 文庫 【目次】 概要 あらすじ 感想 これぞ少女漫画 地味に論理的に話を構築 見事な群像劇 バレエへの愛 概要 バレエに打ち込む女子高生の主人公が、夏休みにロンドンのバレエスクールに参加し、舞台の外の人間模様にすったもんだしながら成長する少女漫…

  • 『彩なす家オンライン読書会』「5/16テスト版オンライン推し本披露会」感想

    なんと…7月下旬から馬場のぼる展開催ですと?絶対行きます。練馬区立美術館、いつも面白い企画だなあ。後は、コロナ禍の影響がないか心配… 日差しもきつい季節へ さて、本日は『彩なす家オンライン読書会』のオンライン推し本披露会へ参加したので記録と感想です。 【目次】 『彩なす家オンライン読書会』とは? オンライン読書会へ参加して もっと時間が欲しかった オンライン読書会の長所 オンライン読書会の短所 これからもよろしくお願いいたします 『彩なす家オンライン読書会』とは? 私が以前から参加していた、『彩ふ読書会』の姉妹コミュニティとして、立ち上げられたオンラインに特化された読書会です。あやなすや、と読…

  • 王昭君 考

    九州南部は、もう梅雨に突入だとか、止めて欲しいです… さて今回は、歴史と美女についてちょろっとと語ります。 赤い雛芥子は、"虞美人"草でした 以前、某所で王昭君について話させていただいたのですが、大体その再掲です。 古代中国四大美女の一人で、非中華の遊牧民族、匈奴の呼韓邪単于に嫁がされた前漢の時代の絶世の美女、王昭君のことです(単于は匈奴の君主のこと)。 王昭君についてご存知ない方は、こちらをお読みください。 ja.wikipedia.org 日本のお花だと、「王昭君」は、椿や花菖蒲にそういう名のものがあるようですねー。 これは薔薇 王昭君の話は、史実ではどうだったのでしょうか?今に伝わる話は…

  • すまんかった

    緊急事態宣言延長のため、お目当ての展覧会を開催中の美術館が、5月末まで全館休館…うう、会期はまだあるけれど、6月にはきっと…行けますよね? ブルーカールズ(現在) のびのびと育っています さて、以前購入して(*´Д`)ハァハァと世話していた多肉ちゃん(エケベリア属・ブルーカールズ)が、元気に成長しているのに、みっしりしていた下葉がどんどんしぼんで枯れていく、と書きました。 aoumiwatatsumi.hatenablog.com 購入当初は、下葉がみっしり重なっていた 考えたのですが、それって下図のような理由なのではと考えています(汗) 緑の物体がブルーカールズ(多肉)のつもり ネットで見て…

  • 宦官(主に中華)を扱った創作物色々

    全国200万人の宦官ファンの皆さん、こんにちは!(※数字は適当です) この弱小ブログへどれだけの宦官好きさんが来ておられるか不明ですが(´∀`;)好き勝手絶頂で行かせていただきます。 星野作品としてはまあまあ 今月末、星野 之宣先生の『海帝』8巻が発売!と知り、思わず積んでいた7巻を読んでいます。これは、中国は明代の永楽帝の命を受けて、計7度の大航海の指揮をとった伝説的な存在である宦官、鄭和が主人公の歴史ロマンです。 ja.wikipedia.org そして、来月は、青木 朋先生が北宋の時代の中国を描く『天上恋歌』3巻発売!ということで、私が今まで読んだ宦官(主に中華)を扱った漫画・小説をつら…

  • 『車輪の下』ヘルマン・ヘッセ 著 感想

    ゴールデンウイークも終わりです。掃除や、へっぽこガーデニングやオンライン飲み会もでき、グータラ出来た良い連休でした。 さて、ヘルマン・ヘッセ の小説、『車輪の下』の感想です。読書会の課題本だったので読みました。 図書館で借りました 車輪の下(新潮文庫) 作者:ヘルマン・ヘッセ 発売日: 2016/06/17 メディア: Kindle版 ※注:盛大にネタバレしています評価:★★★★☆(5つ★満点)) 【目次】 概要 あらすじ 感想 子供にこんなもの読ませるな 作者ひどくね? 能力が発揮できない辛さ 自然描写は美しかった ちょっとBL描写? ヘルマン・ヘッセについて 概要 ドイツが産んだノーベル賞…

  • 『古代ギリシャのリアル』藤村 シシン 著 感想

    ゴールデンウイークは、読書と、掃除に費やしています。(しょぼい)ベランダガーデニングも夏に向けて準備をちょこちょこ。 さて、藤村シシンさんの著作『古代ギリシャのリアル』の感想です。 表紙イラストは著者作画。凄い ※注:盛大にネタバレしています評価:★★★★☆(5つ★満点)) 古代ギリシャのリアル 作者:藤村 シシン 発売日: 2015/10/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 藤村シシンさんとは 藤村シシンさんは、高校生の頃出会った『聖闘士星矢(セイントセイヤ)』のアニメをきっかけに、古代ギリシャ研究に一生を捧げると誓われた方です。進学・進路も『星矢』基準に変更し、今ではNHKカルチャー…

  • 『一度きりの大泉の話』萩尾 望都 著 感想

    先月は、7記事しか更新していませんのに、途切れずご訪問いただいていたようで、本当に有難うございます。今月以降も無理せずゆるゆるとやって行こうと思いますので、よろしくお願いいたします。 さて、萩尾 望都先生が約50年前、漫画家・竹宮惠子先生達と共同生活をしていた練馬区大泉時代について証言された『一度きりの大泉の話』の感想です。 表紙 本の帯 裏表紙と帯 ※注:盛大にネタバレしています評価:★★★★★(5つ★満点)) 一度きりの大泉の話 作者:萩尾望都 発売日: 2021/04/21 メディア: Kindle版 なお、発売時に河出書房新社からは、「大泉での日々については、今回、本書に記す内容がお答…

ブログリーダー」を活用して、青海さんをフォローしませんか?

ハンドル名
青海さん
ブログタイトル
青海のブログ
フォロー
青海のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用