searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

にいごさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
団塊ジュニアの幸せ追求ブログ
ブログURL
https://dankaijr-life.com/
ブログ紹介文
団塊ジュニアの氷河期世代サラリーマンが、老後不安対策や今の幸せ追求について記します。資産運用メインのブログです。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/J5QTFbWie1z0XdP
更新頻度(1年)

15回 / 152日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2021/01/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、にいごさんをフォローしませんか?

ハンドル名
にいごさん
ブログタイトル
団塊ジュニアの幸せ追求ブログ
更新頻度
15回 / 152日(平均0.7回/週)
フォロー
団塊ジュニアの幸せ追求ブログ

にいごさんの新着記事

1件〜30件

  • 44歳会社員が「簿記2級」に挑戦する理由

    私は氷河期世代の44歳会社員ですが、このたび「簿記2級」に挑戦することにしました。まずは、4カ月後の11月21日に実施される試験での合格を目指します。簿記3級は15年以上前に取得したのですが、元来私は数字が苦手なこともあり、簿記2級からは逃

  • 畑違いの会社員がFP2級に合格してモノ申す

    2021年5月23日に行われたFP2級の合格発表が6月30日にあり、私は学科53/60点、実技94/100点で合格しました。FP2級の結果通知書。正答率:学科88% 実技94%FP2級を取得した経験を踏まえてモノ申すとしたら、畑違いの会社員

  • 「転地効果」~対人関係の悩みと上手く付き合う術~

    人間は一人では生きていけません。必ず他人との共生が必要です。すると、そこには必然と対人関係の悩みが発生します。私のような卑屈な人間ほど、対人関係の悩みで大きなストレスを抱え込む傾向が強いと思います。そこで、対人関係のストレスと上手く付き合う

  • 健康を損なって痛感する「健康第一」

    私のブログは「老後不安解消」をメインテーマとし、これまで「お金」のことを中心に記事を執筆してきました。ゆとりのある老後を迎えるためには、ある程度の資金が必要だからです。しかし、幸せな老後生活を送るためには、その前提として「健康」であることが

  • 氷河期世代の皆さん、後輩には敬語で接しましょう

    氷河期世代は、会社員としてはしごを外された世代です。もちろん立派に出世を果たしている方もいらっしゃいますが、企業に勤める多くの氷河期世代は、後輩たちが自分よりも出世し、役職が上に立たれてしまったという経験をしています。場合によっては、後輩が

  • ふるさと納税は三位一体で楽しむもの

    皆さん大好きふるさと納税ですが、まだやっていない方のために、サクッとふるさと納税のメリットをおさらいします。ふるさと納税は三つの観点で楽しめますよ!ふるさと納税とは:あなたが応援したい自治体に寄付ができる仕組みのことです。ふるさと納税の寄付

  • つみたてNISA(あるいはiDeCo)運用商品を途中で替えたら複利効果は損なうのか?評価額に影響はあるのか?

    つみたてNISAは2018年1月から開始し今年で4年目、iDeCoは2001年10月から開始し今年で21年目となります。ちなみに企業型DCは2002年4月から施行開始となっています。※以下の内容は、「つみたてNISA」「iDeCo」「企業型

  • 44歳会社員がiDeCoとつみたてNISAを始めたらどれくらい貯まるのか?

    前回の記事では、新卒社員がiDeCo(あるいは企業型DC)とつみたてNISAでどれだけの資産を形成できるのかをシミュレーションしてみました。結果、iDeCoの満期である60歳時点で1億円も可能であることが分かりました。長期積立と複利の驚異的

  • 新卒でiDeCoとつみたてNISAの威力を確認

    公的年金を補完したり将来の資産形成をお手伝いしてくれる制度として、「確定拠出年金(iDeCo・企業型DC)」や「つみたてNISA」があります。それぞれの加入者数は年々増加しており、そのお得感が認知されつつあるようです。2021年3月時点の加

  • 畑違いの会社員がファイナンシャルプランナー2級を受検しての感想

    勉強時間はFP2級200時間、FP3級は100時間でOK2021年5月23日にFP2級の試験を受けました。自己採点では9割以上正解でしたので、マークミスを連発していない限り合格だと思います。FP2級を受検するにあたって、試験での正解率を7割

  • 新聞とスマホで年間12万円の節約

    2020年の家計は赤字に2020年9月に新聞購読の解約、2020年12月にスマホキャリアの変更を行いました。新型コロナウイルスの影響で家計が火の車になったことに由来します。2020年は仕事量が大きく減り、残業代はゼロ。加えて会社の業績が悪化

  • 氷河期世代男性会社員が「バターコーヒー」を朝食にする

    これは、1年前に別のところで書いた記事をリライトしたものです。8年ほど前から昨年までの間、私の朝食は、ほぼ毎日R-1ヨーグルトでした。しかし、ここ1年ほどは別のものを摂取しています。それは、「バターコーヒー」です。バターコーヒーは脂肪燃焼効

  • 持株会の売却タイミングを検証する

    会社員にとって、会社を通した資産形成の2台巨頭は「従業員持株会」と「企業型確定拠出年金」ではないでしょうか。両制度共に積み立て方式になっているので、知らない間にそこそこお金が貯まっているのが魅力です。しかし、会社に言われるがままに入会して、

  • 畑違いの会社員がファイナンシャルプランナー2級を受検する意義

    1月24日にファイナンシャルプランナー3級を受検し、3月5日に合格通知が届きました。次は5月23日のFP2級検定です。私は金融業界で働いているわけではないですし、お金に関する職種に就いているわけでもありません。それでもFP3級を受検した理由

  • 会社員なのに確定申告をe-Taxで実施

    2021年2月11日に確定申告をe-Taxで行いました。確定申告は本来2月16日~3月15日に実施することになっていますが、e-Taxは期間前から提出できるみたいです。私のような会社員は、会社で年末調整をすれば特別な事情がない限り確定申告は

  • ファイナンシャルプランナー3級を受験します

    コロナ禍は、私にとって、自分の人生を深く考える機会となっています。家族のこと、娘の将来、自身の健康面、自身のキャリア、毎月の生活費、生活余暇時間の過ごし方など、本当にたくさんのことを見つめ直すようになりました。その中でも、資金面での老後不安

  • 2020年は「一般NISA」と「つみたてNISA」の両方を試してみた

    私は、老後の生活資金は夫婦二人で1億2,300万円必要で、公的年金を除くと6,500万円を自らが用意する必要があると想定しています。その資金を捻出するために、今年からNISA(小額投資非課税制度)口座を活用した資産運用を始めることにしました

  • 老後2,000万円問題に対し、私たち夫婦は老後6,500万円問題

    金融庁が2019年6月3日に公表した、金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」の内容が大きな話題となりました。高齢社会における資産形成・管理総務省は、老後は夫婦二人で1,300万~2,000万円不足と算出

  • 老後の生活資金は1億2,300万円!?

    43歳になって急に老後不安が襲ってきた私は43歳で平社員。年齢的に、この先の出世の見込みはほぼ潰えています。つまり、43歳にして給料が頭打ちになり、それどころか減給の未来が待ち受けているわけです。そうした事態に直面し、コロナ禍で将来について

  • 40代の氷河期世代が幸せを追い求める

    はじめまして。にいごと申します。名古屋在住の会社員。年齢は43歳です。1歳年下の妻と11歳の娘の3人家族です。趣味は温泉巡り。これまでに北は北海道、南は沖縄までの温泉を巡ってきました。マニアの域に近いと自負しています。団塊ジュニアかつ就職氷

カテゴリー一覧
商用