searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

PlusCoffeeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
plus coffee’s diary
ブログURL
https://blog.pluscoffee.jp
ブログ紹介文
自家焙煎珈琲 カフェ開業に向けた奮闘記
更新頻度(1年)

8回 / 55日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/11/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、PlusCoffeeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
PlusCoffeeさん
ブログタイトル
plus coffee’s diary
更新頻度
8回 / 55日(平均1.0回/週)
読者になる
plus coffee’s diary

PlusCoffeeさんの新着記事

1件〜30件

  • SCAJのコーヒーマイスター資格試験を受けました

    コロナの影響で、当初は2020/6に実技講習会、2020/7に認定試験というスケジュールだったコーヒーマイスター資格試験が、実技講習会は2020/9、認定試験が2020/11というスケジュールで実施されることになり、C会員ながらも見事当選したため受講•受験しました。 受験したのは体系的にコーヒーについて学びたいという思いからです。なかなかこういった機会を設けないと座学的な勉強をしないということもあり。。 まずは実技講習会です。14:00-17:00の3時間にだいたい30名程度の受講者での開催でした。内容的にはコーヒー、スペシャルティコーヒーの歴史やコーヒー生豆の生産処理、カッピングについてなど…

  • ブルーボトル カッピングセミナーとSCAJの中級カッピングセミナーに参加

    SCAJの初級カッピングセミナーはかなり有意義でしたし、どんどんカッピングセミナーをこなしていこう!という意気込みとは裏腹に、なかなかよさげなセミナーは開催されていないものですね。。 そんななか見つけたブルーボトルで開催されているオンラインのカッピングセミナーに初めて参加してみました。Zoomを活用したものでしたが、開始時間に参加するとなんと参加者が私一人だけという。。お店の人とマンツーマンとなりましたが、開催していただけただけでもとっても感謝ですし、他に参加者がいなかったのでいろいろ細かいことまで聞けたりもしました。 最初に簡単な説明を受けた後、事前に郵送されてきていた4種類のカッピング用コ…

  • RoastDesignCoffeeと日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)のカッピングトレーニング・セミナーに参加

    コーヒーを極める!という気持ちを新たに、そのベースとなるカッピングスキル向上を目指すべくRoast Design Coffeeの店舗に伺いカッピングトレーニングを受けました。 まずは座学にてスペシャルティコーヒーについてやCOEカッピングフォームについてのお勉強。その後に2ラウンドのカッピングトレーニングという流れ。1ラウンド目は、4カップのカッピングで、コマーシャルコーヒー1カップにスペシャルティコーヒー3カップ。2ラウンド目は、1ラウンド目から1カップを下げ、2カップを追加した5カップのカッピングでした。 ここで学べたのはカッピングフォームの各項目の評価方法とともに、点数の付け方ですかね。…

  • 焙煎スキルの習得方法悩むも、決め手はコーヒーを極めたい!という気持ち

    レコールバンタンを卒業し、さてこれからコーヒー豆屋を開店するまでにどういう道を進もうか考えるもなかなかまとまらず。3ヶ月バンタンで学んだとはいえ、焙煎は愚かカッピングスキルさえもまだまだ全然自信がないというのが実情で、どうやってスキルアップを図ればいいんだろうと悩んでもいました。 コロナが多少落ち着いたということもありコーヒー関連のセミナーが再開し始め、堀口珈琲の抽出セミナーやテースティングセミナーに参加したり、年始に開店指導をお願いしようか検討をしたコーヒー豆販売店主催のセミナーに参加してみたりしましたが、焙煎スキルはどうやって取得すればいいんだろうというのが目下一番の悩み。 そんな中、焙煎…

  • コーヒー濃度計購入でドリップ練習に励むもTDSと収率のコントロールが難しい

    バンタン卒業後どこからどう手をつけようか考えていましたが、バンタン最終日に聞いたTDSと収率というものをハンドドリップでコントロールできるよう、それを測定するコーヒー濃度計を購入してみました!ハンドドリップで毎日コーヒー入れているので、せっかくなら色々なことを意識しながらやったほうがいいですしね。 まず、TDS(Total Dissolved Solids)についてですが、簡単にいうとコーヒーの濃度ですね。例えばハンドドリップで抽出して、お湯の中に何%のコーヒー成分が混ざっているかということです。TDS1.2%という場合は、コーヒーの液体の中に98.8%の水と1.2%のコーヒー成分ということに…

  • 横須賀市共催の2020年度創業セミナーに参加してみた

    レコールバンタンの授業が終わりに差し掛かるころから開催された創業セミナーに参加してみました。春先にたまたま募集されていたのを見つけたのがきっかけで、毎週土曜日開催の10:30〜12:00の1.5時間、全6回の講座で受講料無料だったんですが、一番の目的は受講の特典として会社設立時の登録免許税の減免や創業関連補償の特例措置等の支援策を受けられるというものがあったためです。まぁ、何かよく分かってませんが。。 内容はというと、 第1回:(財務)金融機関職員が教える創業のポイント 第2回:(経営)事例から学ぶ創業成功のポイント 第3回:(人材育成)人を雇うときのルール(労働保険・社会保険等) 第4回:(…

  • 受講して良かったコロナ禍でのレコールバンタン「コーヒーロースト&ブリュー」コースの3ヶ月

    今回はレコールバンタンに通い「コーヒーロースト&ブリュー」コースを受講した3ヶ月間を一気に振り返ります。 4月からの開講予定でしたが、コロナ禍で出された緊急事態宣言もあり5月中旬からに延期ということになりました。その後コロナの感染者数も多少は減少傾向になってきた4月下旬にバンタンより連絡が。その内容はというと、予定通り5月中旬から授業を始めるが、3ヶ月コースの場合全8日間のうち最初の3日間はZoomによるオンラインでの開催で、残りの5日間は校舎での授業となり100%実技の講義になるというものでした。これは正直微妙でしたね、3日間も講義だけかっていう。。 そして待ちに待ったレコールバンタンの開講…

  • コロナ/非常事態宣言でコーヒーセミナー中止が相次いだ期間でした

    2月、3月とレコールバンタンの開講前プレレッスンに参加しつつ、4月からの開講を楽しみに待っていたのですが、ご存知の通りコロナが流行りつつある状況で色々と残念な方向に動いていた時期でした。 まず、日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)の初級カッピングセミナーが3月末に行われるのを見つけ、2月初旬の申し込み開始後即座にエントリー! 申し込みにあたっては、非会員が参加費22,000円のところ、SCAJ会員が16,500円と会員が5,500円もお得になるというのもあり、せっかくならコーヒーマイスター試験も取得してみようかという思いも湧き出てきたためSCAJ会員になりました。 個人の場合、SCAJ会…

  • レコールバンタン 開講前のプレレッスン(無料)に参加!

    レコールバンタンでは、入学願書送付後から開講までの間に、早めに申し込んだ人への特典として無料のプレレッスンが受けられました。プレレッスンは2回/月程度開催されていて、私は2月に「エスプレッソマシーンに挑戦!ラテアートレッスン」、3月に「飲食店開業「失敗しない店づくり」を学ぶ」の2つを受講してみました。 まずは「エスプレッソマシーンに挑戦!ラテアートレッスン」 とっても有意義、楽しかったというのが一番しっくりくる感想だと思います。 2時間の内容でしたが、最初に講師の方からエスプレッソについての話などがあった後、講師の方がエスプレッソを入れてくれてみんなで試飲、エスプレッソマシーン・ラテアートのお…

  • Tsukikoya、27 COFFEE ROASTERS、丸山珈琲のセミナーに参加!

    年末から1月中旬にかけては検討に検討を重ねてレコールバンタンに通うことを決めましたが、レコールバンタンの授業が始まるのは4月からとまだまだ先。それまでの間は、できるだけいろんなお店が開催しているセミナーに参加しようと、1ヶ月の間に神奈川の横浜中華街にある「Tsukikoya」、神奈川の辻堂にある「27 COFFEE ROASTERS」、東京表参道の「丸山珈琲」といろんな場所のセミナーに参加してみました。 Tsukikoyaというお店は、焙煎の大会で優勝したり、国際カッピング審査員を務めたりしていた方がオーナーで、横須賀の追浜に古民家風のカフェと横浜中華街にBEANS SHOPをそれぞれ構えてい…

  • レコールバンタンの「コーヒーロースト&ブリュー」3ヶ月コースの受講を決めました

    レコールバンタンの個別相談会でカリキュラムの説明を受けた週末、「コーヒー体験レッスン」で色々教えてもらうため改めて中目黒に行きました。 コーヒー体験レッスンは午後からだったので、せっかくだったらとまだ行ったことのなかった同じ中目黒にある「STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO」に朝から行ってみました。お店に着いたのは10時すぎでしたが、かなりの混み具合。 それよりもっとびっくりしたのは巨大な焙煎機とともに、焙煎された豆を自動で保管する場所に自動で送り込む配管の数々。すべてが巨大で圧倒されっぱなしで見ているだけでもとても楽しいです! そんな中、なんとか席を確保し、せっか…

  • コーヒー豆屋の「開店指導」とレコールバンタンの「コーヒーロースト&ブリュー」コースで悩む

    コーヒー豆屋の開店指導について聞いてみた 開店指導をしてくれるというコーヒー豆販売のお店にメールを投げてから翌々日、お店の方にその内容を伺いに行きました。まず気になったのはお店の方の人柄ですが、人当たりが良さそうで信頼はできそうです。 開店指導は最初に55万円の一括支払いで契約、期間は開業するまで無期限とのことですが、これまで開店指導を受けられてきた方は平均で1年、早くて3ヶ月程度でお店を開店されているそうです。指導内容はというと、1回/週 2時間程度の焙煎指導から始まるとのことで、1回につき4回焙煎を行い、それぞれ40gずつを家に持ち帰り味見して、翌週お店の人と味の擦り合わせをしながら焙煎ス…

  • レコールバンタンへの資料請求や開業支援してくれるコーヒー豆店にコンタクト

    カッピングの数をこなそうと意気込んだ1ヶ月でしたが、堀口珈琲のテースティング初級セミナーと丸山珈琲のカッピング体験の2回に終わってしまいました。なかなか自分のスキル・都合にあったカッピングセミナーが開催されていないという感じでこうなっていまいましたが、こんな状況を打破するにはもう専門学校みたいなところで集中的に学んだ方がいいかなと思い調べてみることに。 社会人向けコースもあるレコールバンタン コーヒーについて教えてくれる専門学校的なところはなかなか見つかりませんでしたが、まともそうなところでは「レコールバンタン」が見つかりました。 レコールバンタンでは、キャリアカレッジという社会人向けのコース…

  • 丸山珈琲のカッピング体験に行ってみた

    とにかくカッピングの数をこなさねばということで、前回の堀口珈琲のテースティング初級のセミナーから1週間後、丸山珈琲のカッピング体験に参加してみました。丸山珈琲は過去に軽井沢のお店に行ったこともありますね。 セミナーは19:00〜20:00と1時間だけですが、平日のこの時間帯ということで、仕事を早めに切り上げれば時間効率も良く、何よりもカッピング「体験」というのも初心者向けな感じで安心感もありました。開催場所は表参道 single origine storer で、ちょうどクリスマスの時期だったので表参道がよりオシャレな感じでしたが、このお店も奥まったところにあるとは言え、店内は白ベースの清潔感…

  • 堀口珈琲のカッピングセミナーに参加してみました

    カッピングスキルを磨くべく、まずは堀口珈琲で開催の「テースティング初級」に行ってきました!(あわよくば弟子入りしたいという思いも抱きつつ) まずセミナー名がカッピングではなくテースティングという点について、これは堀口さんがカッピングという言葉を好きではないというだけのようで、コーヒーの味を評価するという意味では同じものだそうです。 セミナーは3時間で最初の30分程度はコーヒーの歴史からスペシャルティコーヒーとコンシューマコーヒーの違い、カッピングのやり方、評価観点の説明がありました。その中で堀口珈琲の生い立ち等の話も出てきて、品質の良いコーヒー豆を入手するのに自ら現地に赴き生豆を調達していると…

  • 神奈川・東京のコーヒーセミナーを調べてみた

    焙煎のやり方を覚えるよりもまずはカッピングが大事!と葉山のコーヒー豆販売店のお店の人に教えてもらい、その当時はカッピングっていう言葉も初耳だった訳ですが、要は味が分かるようになることねと、さっそく色んなお店とかでやってるカッピングセミナーをGoogleで検索〜〜 ・UCC https://www.ucc.co.jp/academy/ コーヒーについて基礎から体系的に学べそうなベーシックコースやプロフェッショナルコース、そしてスペシャリストコースとしてカッピングセッションがあったり(いきなりここに行くのは流石にハードル高そうな)、特別セミナーとして不定期・単発で色々なセミナーが開催されてますね、…

  • 焙煎技術の前に正しくコーヒーの味を評価できるように

    「逗子・葉山 海街珈琲祭り2019」から1週間後、コーヒー豆焙煎スキルをどう身に付けたら良いのかを聞き出す目的も兼ね、ホームページに堀口珈琲で修行したという葉山のコーヒー豆販売店のハンドドリップセミナーに行ってみました。 60分1500円とリーズナブルで、定員4名のところ満席でした。私以外の参加者は私よりも年下と思われる恐らく30代の男性2名、女性1名で、私のように将来コーヒーに関わる開業を目指しているのかなぁと想像したり(参加者間の会話はほとんどなかったため想像です)。 私はカリタのドリッパーを自宅で使っていましたが、セミナーではハリオのドリッパーを使用。 時間あたりの抽出グラム数を確認しな…

  • 週末開業にはキッチンカーでの移動販売はどうか?!

    「逗子・葉山 海街珈琲祭り2019」から帰宅してからすぐに「土曜日だけの珈琲店」の情報検索。すると「アンドサタデー 珈琲と編集と」という名前のカフェということが分かり、開店に至った経緯として下記の記事も見つけました。 平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ実現できた夫婦の夢|@DIME アットダイム このカフェの場合は、昼間は使っていないバーを間借りして開店資金0円で開業したとのこと。 確かにこれならリスクもないので躊躇なく始められそうですが、それでも場所を貸してくれるという話から1〜2ヶ月で開業してしまうという行動力にはただただ脱帽です。 私も負けていられないと色々思考…

  • 週末開業という方法

    まずはコーヒー豆販売店を開業したい!と思い始めてからもなかなか身動きが取れない日々を送っていたある日、神奈川県の逗子市で「海街珈琲祭り2019」というイベントが開催されること知り家族で出かけてみました。 このイベントは亀岡八幡宮で開催され、逗子・葉山・横須賀のコーヒー店合計10店舗が出店し、各店からテイクアウトのコーヒーが販売されていました。 ほとんどのお店は注文を受けてからドリップでコーヒー入れる形であったこともあり、一番人気は「tsukikoya coffee」に至っては長蛇の列が。行列を見るときっと美味しいんだろうと一度は並んでみましたが、1時間くらいはかかるんじゃないかと思い途中で離脱…

  • カフェ開業を目指し始めた理由

    はじめまして! カフェ開業を目指して日々悪戦苦闘していますが、その様子を書きながら開業までお伝えできればなぁとブログを開設してみました。同じような志を持っている方、カフェ・コーヒーに興味を持っている方はぜひぜひ応援ください!! さて、カフェ開業を目指し始めたのはいつからだったでしょうか。。 カフェとは無関係に普通に大学を卒業して普通に東京の企業に就職するという人生を歩んできたわたし。 ただ、20代の頃にぼんやり思い描いていた将来の夢はというと、本屋の店長になって常連のお客さんと雑談をしながらのんびり過ごしたいなぁというのがあったくらい。 それからカフェ開業を意識し始めたきっかけはというと、、 …

カテゴリー一覧
商用