searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

eichan6さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
乳がん 闘病記 ぼちぼち頑張ります
ブログURL
https://eichan06.hatenablog.com
ブログ紹介文
46歳で乳がん罹患。乳がんと宣告されてからの日々をつれづれなるままに綴った備忘録です。乳がんでもできるだけ普段通りの生活をして、病気に負けない気持ちで踏ん張っています。
ブログ村参加
2020/11/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、eichan6さんをフォローしませんか?

ハンドル名
eichan6さん
ブログタイトル
乳がん 闘病記 ぼちぼち頑張ります
フォロー
乳がん 闘病記 ぼちぼち頑張ります

eichan6さんの新着記事

1件〜30件

  • 表参道の乳腺外科クリニックにて

    昨日はタモキシフェンの薬が切れそうで、急いで表参道のクリニックにお薬だけ処方しにもらいに行きました。 久しぶりに表参道に来ましたが、やっぱりオシャレですね。 街行く人もおしゃれ。 ワンちゃんのお散歩をしている人もちらほらみかけましたが、 目の前を歩く白色のチワワ2匹を連れて散歩しているお兄さん… すれ違いざまに若い女子達が口々に 可愛い😍〜 を連発しているので、 何事かと追い抜いて振り返って見たところ、 チワワがメガネをかけている〜。 しかもつけ眉⁈している〜。 服もパシッと決めている。 さすが表参道。 うちの周りでこんな格好のチワワがいたら浮くこと^間違いなし。 表参道のピンクリボンブレスト…

  • ヘンリー&メイガン

    今日は午前中は資格の勉強をしていましたが、 なんだかやる気も出ず、一日中まったりと過ごしてしまいました。 病気になってから、仕事の日以外は散歩を日課としているのですが、今日は散歩をする気にもなれず…。 今、メイガン妃に対する人種差別発言などが世界中で話題になっていますが、ちょうどタイムリーに 「ヘンリー&メイガン」 をprimeビデオで見ました。 アメリカの連ドラ、スーツもシリーズで見ていたので、スーツに出演している女優さんがロイヤルファミリーになったことには驚きました。 おそらくメイガンサイドから製作された映画だと思うので、 映画では、誹謗中傷にもめげず、ロイヤルファミリーに新たな風を吹き込…

  • 歯医者で残念…

    今日は昨日と変わり、暖かい日だったので、久しぶりに神楽坂まで散歩をしにいきました。 前回訪れた時は週末の歩行者天国の日だったためか、緊急事態宣言が出ている中でも人出が多く、かなり賑わっていました。 平日と休日ではこんなに差があるのかと思うくらい、今日は人もまばらで、閑散としていました。 ゆっくり散策やお買い物をするには平日がよさそうです。 メインの通りから少し裏道に入ると、コロナ禍が落ち着くまでお休みしているお店や、シャッターを閉めているお店が何軒もありました。 メイン通りが賑やかな反面、裏通りでひっそりと閉めていくお店があるのは切ないですね…。 夕方歯医者に行ったのですが、予約して行ったのに…

  • ヘルシーなお菓子

    昨日送ってもらった蟹は、甘くてみずみずしくて大変美味しくいただきました。 殻を剥くのは予想していた通り大変で、テーブルが悲惨なことに…。 残ったかには非常に勿体ないのですが、かに玉にしました。 蟹たっぷりのめちゃくちゃ贅沢なかに玉です。 巣籠もり中の気晴らしにと、簡単なお菓子を作りました。 チョコレートと豆腐にHMを使ったヘルシーなお菓子です。 よく言えばチョコレートテリーヌといったところでしょうか?一晩冷蔵庫で冷やしてから食べるものです。 甘さ控えめなので、粉砂糖をかけていただきました。 あっさりとして美味しかったです。

  • 本日、実家から立派な蟹🦀が送られてきました。 蟹の解禁日から随分と経ちましたが、十分に立派な蟹です。 甘酢醤油で食べるのが1番美味しそうです。 子供の頃、漁師町に近いところにある、蟹🦀料理専門店のような割烹屋に連れて行ってもらった記憶があります。 大人が皆無口になって蟹を食べていたような。 東京は、緊急辞退宣言の延長の繰り返しで、巣籠もり生活が続きなかなか明るい先が見えない中、ちょっとでも贅沢をさせてあげようという親の気持ちです。 正直蟹の殻を剥いて食べるのは得意ではありませんが、ここは親の気持ちをとってありがたくいただかなくては…。 もう一年以上帰省していないので、そろそろ帰ってみたいと思い…

  • 人生100年?

    本日は、ドリンクバーで粘りながら資格の勉強をしていました。 宅建士の資格を取ったものの、なかなかパートタイムで短時間だけ働ける求人はなく、しばらくは使えそうにありません…。 もったいないと思いながらも、都庁に申請をして、一応は小池都知事の名前が入った宅建士証を持っています。 がんが発覚する前は、資格を生かして不動産会社で雇用してもらっていました。 といっても街中の不動産と違ってちょっと特殊な会社だったので、重要事項説明書など、宅建士に特有の仕事をする機会はあまりありませんでした。 資格が眠っている間に、学んだ知識もどんどん抜けていきそう…。 なので、また別の資格に挑戦中です。 年齢だけがどんど…

  • 雛祭り

    今日は雛祭り。 娘達の健やかな成長のために毎年お内裏様とお雛様だけのささやかな雛人形ですが、お菓子を添えて飾っています。 長女が生まれた年に実家の両親がプレゼントしてくれた雛人形なので、飾らないわけにはいきません。 グループラインで、乳がんの仲間が今日大腸癌の手術を受けるとの連絡がありました。 乳がんに罹ってから次は大腸がん… ひと事ではありません。 試練が続きますが、頑張って手術を乗り切って欲しいものです。 昨日の晩御飯、人参と玉ねぎとネギで何かよいメニューはないかとクックパッドをみていたら、チヂミのレシピが出てきました。 小麦粉の代わりに片栗粉を混ぜて、あとは焼くだけの簡単なレシピですが、…

  • 主婦検診

    本日は早朝から年に一度の主婦検診受けてきました。 去年はここで乳がんが疑われたので、今年も欠かさず受けることに。 春日クリニックは、先生もスタッフも受診者も、女性ばかりなので安心して受けることができます。 スタッフも、訓練を受けているのかキビキビとして、それでいて受診者に対してとても丁寧に接していただけるので、嫌な健康診断の間も不快に思うことはありません。 ただ、毎年受けていたのにもう少し早くガンが発見できていれば…と悔やまれます。 胃の検査、バリウムが嫌で避けていたりもしたのですが、癌を経験した後は、念入りに検査してもらうことに。 バリウム、こんなにたくさんの量飲むんだったっけ?ドロドロの液…

  • びっくりモンブラン 続き

    昨日何故かアップロードできなかったので、再度挑戦。 かなりのボリュームですが、中のクリームとスポンジが軽いので、さくっといただけます。 でも女性1人で食べるには、やはり大きいかな…。 どこか懐かしい味のモンブランでした。

  • びっくりモンブラン

    闘病前は、ずっと在宅翻訳してました。 といっても、ひたすら仕事が来るのを待ったり、いざ仕事の話がきたらタイミングが悪くて断ったり、なかなかうまいようにはいきませんでした。 忍耐の一言です。 それでも、トライアルを色々受けて6割から7割は合格して登録できるラインに達しており、一応仕事は継続していただいていました。 それが… 闘病が一段落してから、再びトライアルを受けると、ほぼ全滅。 いったい何がいけなかったのか。一年でそんなに技量が衰えるものなのか…。 トライアルではレビューをもらえないので、振り返ることもできません。 そんなこんなで凹むことが多いですが、そういう時こそ美味しいものでも食べて元気…

  • 豆腐ケーキ

    今朝はドリンクバーで粘りながら頑張って資格の勉強してました。 ファミレスを出てから、お腹がタプタプなのを解消するために住宅街の散歩をすることに。 大通りから一歩入ると、立派な邸宅が並ぶ住宅地。いつかはこんなお家に住んでみたいと思いながら運動がてら早歩きでお散歩。 帰宅してから、なんだかまたもや鬱々してきたので、卵と豆腐を消費するために、ホットケーキミックスを使ってパウンドケーキ作ってみました。 シンプルで特に美味しいものではないけど、ふわふわで素朴な味になりました。 明日の朝食にします。

  • プリンター設定苦戦

    昨日購入したエプソンのプリンターが届きました。早速セッティング。 説明書を見る限りは、いとも簡単そうに設定ができそう。 今までカートリッジ型を使っていたので、インクボトルの充填も、慎重に慎重に…。 しかし、 スキャナーユニットを開けたら、閉じなくなってしまった…! 無理やり閉じるとバキッと壊れそうだし、どうしても閉じられそうにない。 学校から帰ってきた娘にも手伝ってもらい、あちこち触っているうちにやっとで無事閉じることができました。 印刷の調整も何回も微調整して、次はWi-Fiとスマホの設定。 エプソンのお兄さんは、スマホにアプリを入れればとても便利と言っていたなぁ。 アプリのインストールは、…

  • プリンターゲット

    今日はプリンターの調子が悪く、ヨドバシまでプリンターを見に行きました。 もうかれこれ7,8年くらい使用したプリンターも、ついに役目を全うしてしまったようで💦 プリンターコーナーに行くと、ずいぶんとコンパクトになったプリンターが何台もディスプレイされていて、おそらく⁈エプソンから派遣されてきた店員さんが事細かく説明してくれました。 それにしても、スマホから直接写真が印刷できるだなんて、なんて便利。 しかも、画質がとても綺麗。もっと早く購入しておけばと反省。 いまはインクもボトルタイプのインクが流行り始めているんですね。 さて、先日のトヨトミの野望の続きですが、 前半はトヨトミを急成長させた凄腕サ…

  • トヨトミの野望

    ホルモン剤を飲むようになってから、数ヶ月が経ちました。 ほてり、ホットフラッシュ、関節痛といったよくみられる副作用は特に感じていません。 抗がん剤の時にすでにそれらしき副作用を経験したので、もしかしてホルモン剤による急激な変化はないためかもしれません。 ただ、なぜか鬱々した状態が以前よりも増した気がするので、お菓子作りに励んだり、読書をしたりしています。 読書といっても、あまり高尚なものは逆に気が重いので、警察ものとか、池井戸潤の小説などを気に入って読んでいます。 最近読んだ本で特に面白かったのは、トヨトミの野望とトヨトミの逆襲です。 巻末に、「これはフィクションで、登場人物は実在しません」、…

  • 巣籠もり生活に彩りを

    巣籠もりという言葉が世の中に浸透し始めてから久しいですが、なぜかケーキ屋さんの前に行列ができているのをよく見かける気がします。 コロナ禍で鬱々する中、プチ贅沢を求めているのでしょうね。 近所には、某ホテルの有名パティシエが独立して出したケーキ屋さんがあるのですが、週末ともなるとソーシャルディスタンスを保って外で長い行列ができています。 ここのケーキは味もさることながら見た目が美しく、贅沢な気分になれます。 でも、でも、最近仕事帰りに見つけたケーキ屋さんの、シンプルなケーキ🍰が実に美味しい。 スパイスとか見た目とか凝ったケーキも多いけど、こんな素材感どっしりのケーキもよいな。 このレアチーズケー…

  • 誕生日

    今日は私の誕生日で、お馴染みのお寿司屋さんで家族にお祝いしてもらいました。 コロナ禍でずっと外食していなかったので、お料理も雰囲気も一際ありがたく感じました。 このご時世に外食は気が憚れましたがら思い切っていけてよかったです。 主人が、お店に頼んでケーキも持ち込みで用意してくれていました。 キルフェボンのケーキです。久々にたべましたが、やっぱりキルフェボンのタルトは美味しい。 また明日から頑張ろうっと。

  • お菓子作り

    最近お菓子作りにとてもハマっています。 昨日は白玉餅粉でロールケーキを作りました。 もちっとしていてちょっと和風なお味で美味しかったです。 回を重ねるごとに上手になっていくかな…。

  • 久々のフラダンス教室

    抗がん剤の最終クール、まだ回復期にまでいたっていない時期に、 実家のほうでは母が心臓カテーテル手術を受けました。 私の乳がんの手術と同じく、タイムフリーの手術だったようで、前の人の手術が終わり次第の手術がスタートです。 15:00からの予定だったのですが、前の手術が押して結局一時間遅れの 16:00スタートとなりました。 私の乳がんの手術は全身麻酔で意識は全くなかったのですが、このカテーテル手術は局所麻酔故、手術中も意識はしっかりしていたようです。 実家の家族とLINEで連絡を取りながら状況を報告してもらっていましたが、 手術が難航しているのか予定の手術所要時間を大幅に超えていて、 大丈夫かと…

  • ビデオ通話

    ブログの更新が遅くなってしまいました、、、申し訳ありません。 最終クールは、投与後まもなく体を無理に動かしたせいか、今までの抗がん剤が体に蓄積されたのか、倦怠感やふらつきを強く感じました。 吐き気は、薬でコントロールしていたので、食べづわりのひどいような感覚でした。 つわりと同様、カレーや揚げ物など、意外なものが食べたくなったりもしました。 投与5日目には、抗精神病の作用もある追加のお薬を2錠きっかり飲んでいたため、 その副作用なのかどうかわかりませんが、 頭と体がふらふらして立ち上がれなくなるといった症状が生じました。 30分ほど横たわってから、やっと立ち上がれるようになりました。 子供たち…

  • 最終クール前半

    第4、最終クール前半の過ごし方です。 投与当日 早朝枠で10時頃に投与。 帰宅して16:00ごろから気分が悪くなってくる。 昼寝 19:30 夕食 (おすましに豆腐) 21:00 追加のお薬 投与翌日 9:30 起床 薬が効いたようで12時間の睡眠 9:45 朝ごはん (豆腐の味噌汁、ごはん) 薬の影響か、吐き気はましだけど、体が だるく、眠気がおそってくる せんべいをかじりながら、子供のお勉強のお付き合い お昼寝 18:30 夕食 (餃子、澄まし汁、野菜サラダ) 21:00 必ず飲む薬と追加のお薬服用 21:30 就寝 投与二日目 6:30 起床 7:00 子供の勉強のお付き合い 8:15 …

  • 抗がん剤最終クール

    先日の乳腺外科の受診で、次回からホルモン療法へ切り替わることが はっきりしたため、ついに、抗がん剤投与の最終クールです。 病理検査、オンコテストの結果をひたすら待つ日々の末に、抗がん剤治療が決まった時には、「この世の終わり」のような気持になってふさぎ込んでいましたが、やっとで最終クールまで無事たどりつけたことに感謝。 ここまで頑張ってきた自分にご褒美をあげたい気分でした。 もちろん、家族の支えなしには抗がん剤治療を乗り越えることはできません。 私は両親にさえ打ち明けていないので、本当に頼れるのは主人と子供と、相談に乗ってくれた女医のママ友達だけでした。 でも、やっぱり一番頑張ったのは自分。 い…

  • ホルモン剤へ?

    3クール目は、最初に無理をして動いてしまったせいか、 軽度のムカムカが完全に治まるまで時間がかかったように思います。 2週間はかかりました。 鼻がツンとした感じと味覚障害も同じ頃におさまりました。 そういえば、看護師さんが言っていましたが、抗がん剤投与中に飴を舐めると、若干鼻がツンとする感じが薄れるらしいです。 爪はますます黒ずんできました。 3週目に入り、髪がさらに抜けるかと思いきや、頭皮がピリピリしたり、脱毛ラッシュ時に特徴的だった兆候はなく、まつげやまゆ毛も抜けている様子はまだありませんでした。 口内炎は、第1クールのような居ても立っても居られないような辛い口内炎ではありませんが、口角炎…

  • コロナ禍 がん患者の目線から

    先日のニュースで、心臓に欠陥を持つ5歳の子供の母親が、コロナ禍で医療従事者がコロナの治療に追われ、我が子の治療がままならないと訴えているのを見て、他人事ではないような気がしました。 大阪市立総合医療センターが、コロナの治療に対応する看護師を確保するために、若いがん患者専用の病棟を閉鎖するというニュースも拝見しました。 40代後半の私でさえ、手術前は、 「パンデミックになって病院が一時閉鎖されたらどうしよう、手術が延期になって、待機期間中にガンが進行したらどうなるのだろうか」 と焦燥感と不安に襲われながら、毎日緊張感をもって過ごしていました。 若い人はガンの進行も早いから、「少しでも早く適切な処…

  • 第3クール前半

    第3クールになると、薬とのお付き合いがだいぶ上手になって吐き気のコントロールができるようになってきました。 第2クールと同様に追加の吐き気止めの薬を投与日の夜から服用。 辛い時には我慢せず薬を服用。 なんと2日目から休み休み家事などして過ごすことが出来ました。 抗がん剤投与当日 なぜか、抗がん剤の点滴を受ける前からムカムカが、、、 吐き気を何回も経験したことで、体が前もって拒絶反応を起こしているのかも、、 抗がん剤投与中も鼻がツンとして敏感になっていました。 今回も、看護師さんによる第2クール投与後の体調についての質問、 いつもと同じイケメン薬剤師さんのお薬の説明がありました。 吐き気が始まる…

  • 第3クール突入

    第2クール三週目 第1クールの3週目には脱毛が激しかったので、またもや脱毛期が訪れるかと思っていましたが、前回のような頭皮が引っ張られるような感覚はなく、まゆ毛やまつげが抜けているような印象もありませんでした。 もうすでにほぼ髪は抜けてしまっているので気づかなかっただけかもしれませんが、 際立った変化はなさそうです。 抗がん剤第3クール前日 私は早朝枠で抗がん剤を投与していたので、血液検査は前日に行っていました。 毎回抗がん剤投与前には血液検査をして、投与がOKなくらいまで体が回復しているか確認します。 血液検査の結果は手渡しでもらえます。 白血球、赤血球など基準値から外れて「H、L」になって…

  • 第2クール後半

    第2クールは、吐き気が治まった分、味覚障害と食べつわりのような辛さから、 常に塩味と酸味を口が求めていました。 なので、揚げ物も普通に食べれましたし、サラダにドレッシング が無性に食べたくなり、ツナサラダをよく作って食べていました。 第一クールでは、ほぼ毎回お味噌にして飽きてしまったこともあり、調味料はポン酢ベースにしました。 投与4日目 7:00 目が覚める 7:50 夕ご飯の下準備 8:30 朝食(おじや、豆腐、野菜炒め) 9:00 休憩してだらだら 11:00 お昼寝 12:30 昼食(サラダ、ヨーグルト) つわりのようなムカムカを紛らわすために 常に何かを口に含む 15:00 子供の勉…

  • 第2クール

    第2クール まだ脱毛ラッシュが終わりきらないうちに抗がん剤投与2回目です。 早朝枠で、一回目と同じようにまずは腫瘍内科を受診し、1回目の投与の副作用の様子を先生にお話しします。 ホットラインに相談したのが記録されていたようで、吐き気と口内炎が特にひどかったという情報が先生にも共有されていました。 吐き気止めの薬を追加で処方してもらいました。 口内炎に関しても、無理を言ってアズノールにキシロカインという局所麻酔薬と水を加えて自分で作るうがい薬を処方してもらいました。 1回目で舌先にできた口内炎がとても辛かったもので、、、 受診の後、通院センターにて抗がん剤投与中、一回目と同じイケメン薬剤師さんか…

  • 第1クール脱毛

    髪が抜け始めたころ、髪を洗うたびに頭皮が引っ張られる感覚がしました。 まさにアピアランスセンターのスタッフがおっしゃっていた通りの感覚です。 私は、髪が抜けてお風呂場の排水溝を毎回掃除するのをとても億劫に感じていたので、 100均で大きなたらい(300円)とざるを購入し、たらいの上で洗髪することにしました。 たらいは新生児の沐浴に使うぐらいの大きさです。 たらいに溜まった髪をざるで掬って捨てていました(これも面倒かもしれませんが、、、) そうすると排水溝に溜まらなくて掃除の必要はありませんでした。 アピアランスセンターの方が大きなざるを使う人もいると言っていたのをヒントに考案?しました。 そし…

  • 抗がん剤3週目

    AC療法の手引書によると、 副作用の発現時期は 吐き気 1週目 白血球減少 2週目 脱毛 3週目 となっています。 私もほぼこの発現時期通りに副作用を経験しました。 2週目の白血球減少の時期には、口内炎が一番酷かったのですが、他にも皮膚が乾燥してむず痒くなったり、お肌が敏感になって赤い発疹ができたりしました。 といっても、「今は抵抗力が弱まる時期だから仕方がない」 と思って割り切っていたところ、3週目には落ち着いてきました。 口内炎は、ちょうど3連休にかかっていたこともあって、病院にも行かず、(抗がん剤投与中は免疫力が弱っているから、口腔用ステロイド薬を使用してはいけないだろう)と勝手に思い込…

  • 辛い口内炎 第1クール

    投与翌々日、吐き気が耐えるに忍びないくらい酷いので、抗がん剤通院センターのホットラインに電話相談しました。てっきりほとんどの方が同じような辛さを経験しているのかと思いきや、 「え~、それはちょっとひどすぎですね、あまり酷い吐き気が続くようだったら、入院することもできますのでもうしばらく様子見て連絡ください。」 と言われてしまいました。どうやら私の場合吐き気が特に強く出てしまったようです。 幸い吐き気は日に日にましになってきましたが、今度は味覚障害とつわりのような吐き気が襲ってきて、体が塩味と酸味を常に欲していました。 普段はカフェイン中毒かと思うくらいコーヒー愛好家で、カカオたっぷりの苦いチョ…

カテゴリー一覧
商用