searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Classical Tasteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ビジネス書籍や注目されている株式銘柄を分かりやす紹介します
ブログURL
https://classical-taste.com/
ブログ紹介文
書籍の紹介を通して、世界で関心の高い事象を噛み砕いて分かりやすく解説していくブログです。また、私が証券実務に長年携わってきたこともあり、株式銘柄も詳しく解説していきます。
更新頻度(1年)

56回 / 80日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2020/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Classical Tasteさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Classical Tasteさん
ブログタイトル
ビジネス書籍や注目されている株式銘柄を分かりやす紹介します
更新頻度
56回 / 80日(平均4.9回/週)
読者になる
ビジネス書籍や注目されている株式銘柄を分かりやす紹介します

Classical Tasteさんの新着記事

1件〜30件

  • 「スマホ脳」 アンデシュ・ハンセン/訳者 久山 葉子

    「スティーブ・ジョブズは、わが子になぜiPadを触らせなかったのか」 スマートフォンによる教育への悪影響を示す新潮新書『スマホ脳』(著:アンデシュ・ハンセン、訳:久山葉子)が、昨年11月18日の刊行以来、異例の反響を呼んでおり、発売から2ヶ月で22万部に到達。スマホが私たちに与える悪影響を解説。

  • 「スマホ脳」 アンデシュ・ハンセン/訳者 久山 葉子

    「スティーブ・ジョブズは、わが子になぜiPadを触らせなかったのか」 スマートフォンによる教育への悪影響を示す新潮新書『スマホ脳』(著:アンデシュ・ハンセン、訳:久山葉子)が、昨年11月18日の刊行以来、異例の反響を呼んでおり、発売から2ヶ月で22万部に到達。スマホが私たちに与える悪影響を解説。

  • 「スマホ脳」 アンデシュ・ハンセン

    「スティーブ・ジョブズは、わが子になぜiPadを触らせなかったのか」 スマートフォンによる教育への悪影響を示す新潮新書『スマホ脳』(著:アンデシュ・ハンセン、訳

  • 【特集】マイホームをあきらめないで!フラット35で夢の実現へ

    「家を購入したい」と思い立ったら、まずは資金計画が必要です。しかし住宅ローンを利用したくても、「収入が少ないから」「借入金があるから」といった理由で、「もし …

  • 【特集】マイホームをあきらめないで!フラット35で実現へ

    【2021年1月14日更新】 「家を購入したい」と思い立ったら、まずは資金計画が必要です。個人の住宅購入と住宅ローンは、切っても切り離せない関係です。なぜなら、

  • 【相場】丑年は「つまずき」か、それとも「ブル(強気)」か

    【2021年1月12日更新】 2021年の干支は丑年(うし)です。 相場用語「雄牛(ブル)」は株 […] 【2021年1月12日更新】 2021年の干支は丑年(うし)です。 相場用語「雄牛(ブル)」は株価の上昇を意味しますが、干支の「丑」の …

  • 【相場】丑年は「つまずき」か、それとも「ブル(強気)」か

    【2021年1月12日更新】 2021年の干支は丑年(うし)です。 相場用語「雄牛(ブル)」は株 […] 【2021年1月12日更新】 2021年の干支は丑年(うし)です。 相場用語「雄牛(ブル)」は株価の上昇を意味しますが、干支の「丑」の …

  • 住宅ローン減税等を延長へ 国土交通省

    【2021年1月12日更新】 昨年12月に令和3年度税制改正大綱が発表されました。 今回の税制改正大綱は、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回

  • 住宅ローン減税等を延長へ 国土交通省

    【2021年1月12日更新】 昨年12月に令和3年度税制改正大綱が発表されました。 今回の税制改正大綱は、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回

  • 【特集】住宅ローン 選ぶなら変動金利?固定金利?

    マイホームの購入で住宅ローンを組む場合、長期にわたってローンを返済することになり、どの金利パターンを選ぶかは非常に重要です。 変動金利、固定金利がどのようなメリットやデメリットがあるかを分かりやすく解説していきます。

  • 【特集】住宅ローン 選ぶなら変動金利?固定金利?

    マイホームの購入で住宅ローンを組む場合、長期にわたってローンを返済することになり、どの金利パターンを選ぶかは非常に重要です。 変動金利、固定金利がどのようなメリットやデメリットがあるかを分かりやすく解説していきます。

  • KLab(3656)

    今年8月にレンジを切り上げてから900円〜1000円の幅で安定しており、最近では1000円近辺で値を固めつつある。8月の急騰によりダブルボトムを形成し、その後もジワリと安値を切り上げていることから、緩やかな上昇トレンドを形成している。ある意味底堅い動きと言える。

  • 相場見通し(12/21〜25)

    来週21 日に、2021 年度当初予算案が閣議決定される予定だ。コロナ感染拡大への対策がどのように反映されるか注目したい。また、コロナウイルスの感染「第 3 波」が深刻化している中で、25 日に発表される有効求人倍率と失業率がどのような数字となって出てくるのかも合わせて見ていきたい。

  • 相場見通し(12/21〜25)

    来週21 日に、2021 年度当初予算案が閣議決定される予定だ。コロナ感染拡大への対策がどのように反映されるか注目したい。また、コロナウイルスの感染「第 3 波」が深刻化している中で、25 日に発表される有効求人倍率と失業率がどのような数字となって出てくるのかも合わせて見ていきたい。

  • コロプラ(3668)

    コロプラ(3668)の12/17の株式相場は、久々の200万株の出来高となり、大商いとなった。同株で1日の出来高が200万株を超えることはあまりなく、寄付き早々に1000円の壁を超えたことで買いが加速した。しかし後場は、反動でジリジリ値を下げて終わったことで、日足では陽線となるものの上ヒゲを長く残した格好となった。

  • コロプラ(3668)

    コロプラ(3668)の12/17の株式相場は、久々の200万株の出来高となり、大商いとなった。同株で1日の出来高が200万株を超えることはあまりなく、寄付き早々に1000円の壁を超えたことで買いが加速した。しかし後場は、反動でジリジリ値を下げて終わったことで、日足では陽線となるものの上ヒゲを長く残した格好となった。

  • テクニカルアナリストの株式相場見通し

    国際テクニカルアナリストが伝える相場見通し。個別銘柄も交えながら解説していきます。

  • サンバイオ(4592)

    会社概要 2001年に米国カリフォルニア州にてSanBio, Inc.を設立。中枢神経系疾患領域の再生細胞薬を開発するバイオベンチャー企業。 SB623の日本における脳梗塞の専用実施権許諾契約を帝人株式会社と締結して以降、SB623はサンバイオの基幹となる開発製品となっている。外傷性脳損傷、慢性期脳梗塞の疾患において治験を実施し、また、2019年7月には"再生医療等製品製造販売業許可&q

  • 神戸物産(3038)

    神戸物産(3038)は12/14に決算を発表。2020 年 10 月期は主力事業である業務スーパー事業が大きく伸長し、売上高や各利益は過去最高額となった。来店客数が高水準であることと、各種メディアからの注目度も高いことから、引き続き好調を維持できると予想。

  • 相場展望(12/14〜18)

    例年1月は新規公開が少なくなること、年末年始は市場参加者が少なくなることなどから値動きの軽い IPO銘柄が人気化しやすい。特に今月は、知名度が高く人気になると予想される銘柄が比較的多く、例年以上にIPO 銘柄が活況になる可能性もある。

  • 相場展望(12/14〜18)

    今週のECB 理事会では、資産買い入れ額を 60 兆円拡大し、期限も 9ヶ月延長とする追加緩和を決定した。 来週は 15 日から米 FOMCが開催される。11月下旬に公表されたFRB議事要旨から、早期の金融緩和の強化で意見が一致しており、さらなる追加緩和に期待が持てる。 また、17 日から日銀金融政策決定会合が開かれる。日銀は資金繰り支援のプログラムの期限(21 年 3 月)の延長が予想されている

  • ファーマフーズ(2929)

    ファーマフーズ(2929)は、治療を目的とする医薬品のみならず、疾病の予防と健康維持の機能を担っている「食」にも注目し、「医」(Pharmaceutical)と「食」(Foods)の融合「ファーマフーズ」(Pharma Foods)を目指している企業。

  • タメニー(6181)

    タメニーグループは、「よりよい人生をつくる。」という企業理念のもと、婚活、カジュアルウエディング、テック、ライフスタイル、法人領域においてお客様が求める独自サービスを創出し、提供しています。

  • 三光合成(7888)

    12月8日に三光合成は、2021年5月期の上期配当を従来計画の2円→4円(前年同期は7円)に大幅増額し、年間配当は8円になる見通しとなった。繰り返しになるが、この時期に増配はすごいと思う。EV関連でも注目されている同社の今後の株価見通しを解説する。

  • 三光合成(7888)

    12月8日に三光合成は、2021年5月期の上期配当を従来計画の2円→4円(前年同期は7円)に大幅増額し、年間配当は8円になる見通しとなった。繰り返しになるが、この時期に増配はすごいと思う。EV関連でも注目されている同社の今後の株価見通しを解説する。

  • モリテックスチール(5986)

    本日の企業紹介は、モリテックスチール(5986)です。 https://www.molitec.co.jp/index.html モリテックスチールHPより 会社概要 大阪に本社を置く、特殊鋼帯としての専門商社。また、加工事業での金属製品の製造販売を行う会社でもある。商社として特殊鋼板の取扱量は国内トップ。特殊帯鋼の特性を熟知した加工技術という強みを活かせるメーカーとして、自動車のエンジン・ミッシ

  • 相場展望(12/7〜11)

    12/7の東京株式市場は、先週末に発表された11 月米雇用統計の結果を受けて、寄付後は、終始下げ続け結局203円安で引けた。日米とも株価が高値圏にあり、本日、少しな長めの陰線が形成されたのが気になるところだ。

  • 相場展望

    相場展望(12/7〜11) 12/7の東京株式市場は、先週末に発表された11 月米雇用統計の結果を受けて、寄付後は、終始下げ続け結局203円安で引けた。日米とも株価が高値圏にあり、本日、少しな長めの陰線が形成されたのが気になるところだ。 株価上昇は歓迎だが、現水準は勢いで上げた面もあり、この先は冷静に下げも想定するべきと考える。 今週は、12/10(木)に10-12 月期の法人企業景気予測調査が公

カテゴリー一覧
商用