searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アゴなりさんの党さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
優しい人になるためのブログ
ブログURL
https://agonarisannotou.hatenablog.com/
ブログ紹介文
挫折+内向的性格により引きこもり状態→たくさんの人の優しさに触れ、徐々に外の世界へ(今ココ) 職業カウンセラーや心療理論は正直、信用できませんでした。だから自分で発信したいです。 【最近の関心】親子の絆はどれくらい重要?
更新頻度(1年)

35回 / 38日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2020/10/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アゴなりさんの党さんの読者になりませんか?

ハンドル名
アゴなりさんの党さん
ブログタイトル
優しい人になるためのブログ
更新頻度
35回 / 38日(平均6.4回/週)
読者になる
優しい人になるためのブログ

アゴなりさんの党さんの新着記事

1件〜30件

  • モーニングワーク(喪の仕事)のススメ

    私たちは大切な人を失った時、悲しみに暮れるのですが、実はこの悲しみにはプロセスがあります。 このプロセスを[喪の仕事(モーニングワーク)]あるいは[グリーフワーク]と言います。 ※morning(朝)ではなくmourning(喪) グリーフ(grief)=深い悲しみ まあ、名前はたくさんありますが、使いたいものを使ってください。 1. 喪の仕事とは 1-1. モーニングワークの3段階 1-1-1. 否認の段階 1-1-2. 絶望の段階 1-1-3. 脱愛着の段階 1-2. 本来は自然に起こるもの 1-3. 目安は半年 2. フロイトによる定義 2-1. 心から断念する 2-2. 早く忘れるべき…

  • 【プチ心理学】怒りを抑える方法を紹介するよ

    今回のテーマは「怒りを抑える方法」についてです。 別に怒りっぽくない方も、最近怒りっぽくなったという方も気軽に読んでください。 1. 怒りには3段階ある 1-1. 6秒間耐える 1-2. ローカーを殴った杉内 2. 怒りを抑える基本的な考え方 2-1. 身体の状態を観察する 2-2. 反応と対応の違い 2-3. 考える=心に余裕がある 3. 最後に 1. 怒りには3段階ある 杉内俊哉 [怒る]とは、身体中にイライラが蔓延して、穏やかには居られなくなることです。 もっと言うと、[怒る]には、 イライラして気分が悪くなる 次第に態度も悪くなる 心がコントロール出来なくなり、破壊的な行動に出る とい…

  • 【虐待と脳】軽い体罰でもダメなのか?

    前回に引き続き、虐待と脳の関係について書いていきます。 1. 実は反論もある 1-1. 虐待と脳の関係 1-2. 子どもの遺伝的要素 2. 因果関係は正しい? 2-1. 性的虐待の場合… 2-2. 体罰の場合… 3. 体罰に関する考え方 3-1. 体罰容認派が多数派 3-2. 生まれつきの攻撃性はどうするのか 1. 実は反論もある 「虐待による脳の成長の阻害(=脳を委縮させる)」に関する研究には、実は強力な反論もあるようです。 1-1. 虐待と脳の関係 「虐待が脳を委縮させる」論の概要は、前回書いたのですが、 agonarisannotou.hatenablog.com ポイントは、 体罰→前…

  • 心が傷つく時、脳も傷ついていた!

    虐待はしてはいけません(当然です)。 では、何故してはいけないのかというと、「子どもの心が傷つくから」というのが一般的な答えなのでしょうが、 脳科学的には「子どもの脳が傷つくから」が答えらしいです。 [こころが]と言われるより[脳が]と言われた方が、なんだか生々しい気がしますよね。 今回は、そんな「虐待ー脳ーこころ」の関係について、皆さんと考えていきたいと思います。 1. 脳に注目することでわかった事 1-1. 虐待の種類と脳の部分 1-2. 脳の部分と機能 2. ストレスによる変形 3. 脳の回復 4. まとめ 1. 脳に注目することでわかった事 「虐待でこころが傷つく」ではなく「虐待で脳が…

  • もし虐待が冤罪だったら? ある家族の苦悩について

    前回と同じ問題提起から始めます。 私のブログでは[虐待]や[毒親]の話をけっこうしているのですが、 この手の話には、 親を悪く言うのか 虐待の冤罪事件もある という意見が付き物です。 今回はこの内、「虐待の冤罪事件」について掘り下げていこうと思います。 ※昨日の記事では[免罪]と書いていましたが、[冤罪]の間違いでした。 1. 静岡で起こった性的虐待事件 1-1. 事件の概要 1-2. 父親は無罪か? 1-3. 父娘の仲は? 1-4. 突然の死と控訴取り下げ 2. 性的虐待神話と冤罪可能性 2-1. 性的虐待神話とは 2-2. カミングアウトできない風潮 1. 静岡で起こった性的虐待事件 私が…

  • 親の責任追及派 vs 親を悪く言うな派 でも一番悪いのは〇〇

    私のブログでは[虐待]や[毒親]の話をけっこうしているのですが、 この手の話には、 親を悪く言うのか 虐待の免罪事件もある という意見は付き物です。 というわけで、今回はこれらの意見について考えていこうと思います。 1. 親の責任追及派と親を悪く言うな派 2. 虐待の免罪について 3. 虐待を発見する時のポイント 1. 親の責任追及派と親を悪く言うな派 虐待や毒親関係の話は、 「親の責任を追及する」派 「親を悪く言うな」派 の2つが対立しています。 この両者はどちらも一理あるし、育ってきた環境によって意見が変わるものなので、なかなか議論の決着はつきません。 しかし、カウンセリングやサイコセラピ…

  • カルト教団と「毒家」の恐ろしさを紹介するよ

    今回はカルト教団の恐ろしさを紹介しつつ、「実は、カルト教団のような家庭はあなたのそばにあるかもね」的な、 そんな、園子温監督の映画のような話をしようと思います。 1. カルト教団の特徴 1-1. カルト教団の教祖の特徴 1-2. 非メンバーとは 2. 毒親ならぬ毒家 2-1. 例えばこんな家庭 2-2. 自分一人が疑問を持ったら 2-3. 洗脳が解けた時 1. カルト教団の特徴 カルト教団の主な特徴を挙げます。 リーダーは特別で「すべてがわかる人物」だとされる 自分たちと部外者を明確に区別する メンバーの行動は管理される 教団に対する裏切りは許されない リーダーや教団に対する異議の申し立てや質…

  • 過干渉は「毒」なのか?「愛」なのか?

    今回は久々に[過干渉な親]について書いていきます。 過干渉な親には、 子どもは所有物だと思っている親 子どもと心理的に一体化している親 の2タイプあるのですが、今回は2の親を紹介します。 1.「子どもと心理的に一体化している親」の特徴 1-1. 自分が空になる感覚 1-2.思春期が境目 2. 過干渉の事例 3.毒なのか愛なのか 1.「子どもと心理的に一体化している親」の特徴 「子どもと心理的に一体化している親」の特徴をいくつか挙げます。 プライベートなことをあれこれ詮索したがる 子どもにとって重要なことを勝手に決めてしまう 子どもの自立を妨げようとする 自分が望むことと子どもが望むことの区別が…

  • 「知的な下ネタだったら言ってもいい」説について

    「爽やかなイケメン(福山雅治など)の下ネタは許される」説が社会にはあるようですが、 今回は「知的な下ネタはもっと許される」説の話をしようと思います。 1. 精神分析はすごい 1-1. 辛辣な批判 1-2. 男根中心主義 2. 膣オーガズム神話とは 3. 女はいたるところに性器を持つ? 1. 精神分析はすごい [精神分析]やその流れを汲む[ポストモダン哲学]は知的な下ネタの最高峰だと言えるでしょう。 1-1. 辛辣な批判 例えば、ポストモダン哲学の代表的人物のジル・ドゥルーズは、うろ覚えですが、 ナチスはドイツ国民を勃起させた と述べました。 「悪逆非道なナチスは、実は大衆を熱狂させていた」とい…

  • 「性的暴行」と「性的搾取」と「性的虐待」の違いについて

    今回は性的暴行(性暴力)という語りにくいテーマについて書いていくのですが、 まずは[性的暴行][性的搾取][性的虐待]の違いについてまとめます。 1. 性的虐待とは 性的虐待の定義に関しては、森田ゆり氏の著作『子どもへの性的虐待』を参考にさせていただきます。 1-1. 十八歳未満が対象 まず、前提として、性的虐待は「18歳未満の子ども」に対する性的行為を指します。 1-2. 二種類の性的虐待 性的虐待には[性的暴行]と[性的搾取]の2種類あります。 1-2-1. 性的暴行(性暴力)とは レイプ、その他の性的行為の強要や誘導 意図的に性器や性交を見せる なお、性器をさわる、さわらせるというのも「…

  • ラジカル・フェミニズムという「反男性思想」を紹介するよ ②

    今回も引き続き、ラジカル・フェミニズムの紹介をしていきます。 1. ラジカル・フェミニズムの変容 1-1. 二つの側面 1-2. 男性社会への批判 1-3. 性暴力との闘い 2. 防衛と攻撃は紙一重 1. ラジカル・フェミニズムの変容 ラジカル=根っこ フェミニズムにはいろいろな流派があり、各流派はそれぞれの方法で「女性のため」の活動をします。 そして、例えば、 リベラル・フェミニズム→リベラリズム 精神分析フェミニズム→精神分析 マルクス主義フェミニズム→マルクス主義 ポストモダン・フェミニズム→ポストモダン哲学 というふうに、名前を見ただけでどのような理論に依拠しているかが分かります。 で…

  • ラジカル・フェミニズムという「反男性思想」を紹介するよ ①

    今回は「フェミニズムの本丸」とも言うべき、[ラジカル・フェミニズム]の紹介をしようと思います。 1. 様々な概念の創造 1-1. 男女平等から女性の尊厳へ 1-2. 家父長制 1-3. ジェンダー、リプロダクティブ・ライツ 2. 反男性思想へ 1. 様々な概念の創造 「フェミニズムの本丸」というキャッチコピーは、さっき私が勝手につけたものなので、別に覚えなくて良いのですが、 なぜ「本丸」なのかと言うと、 ラジカル・フェミニズムは、おそらく全盛期のフェミニズムで、現代のフェミニストのイメージを作っているものだからです。 そして、このように影響力を持ち得た理由は、ラジカル・フェミニズムが様々な問題…

  • フェミニストは「おごらない男はクソ」と言ってもOKだったぽい?

    [Aくんの質問] フェミニストを自称している女性(Bさん)と食事に行った際に「Aくんって男なのに、おごってくれないの?」とイヤミったらしく言われました。フェミニストは男女平等を掲げているのにおかしくないですか? [解答] おかしくはありません。なぜなら、フェミニズムは「飲み代は割り勘にすべきかどうか」など些細な事には関心がないからです。 ・・・という生活感あふれる話をしつつ、 最後には「男女平等」という言葉の正しい意味もわかる、そんな東進の林修先生のような解説をしようと思います。 1. おごって欲しいフェミニスト 「フェミニスト」といえば、私たちは、 男女平等を尊重する 「女らしさ」や「男らし…

  • 共産主義と男女平等の意外な関係について

    今回は、 社会主義(共産主義)について知りたい フェミニズム〃 という、どちらの人にもタメになる、一粒で二度おいしい「グリコアーモンドチョコ」のような記事を書いていきます。 1. 実は女性に優しかった共産主義 2. フリードリヒ・エンゲルスとは? 2-1. 男女差別は自然なこと? 2-2.『家族・私有財産・国家の起源』 3. ラジ・フェミとマル・フェミへ 1. 実は女性に優しかった共産主義 [共産主義]と言えば、多くの人を弾圧した恐ろしい体制というイメージが強いのですが、思想的には、 資本家の搾取から労働者を解放する 男性中心社会から女性を解放する というものでした。 そして、おそらく、共産主…

  • 少し前までフランスでは女性は「人間扱い」されていなかった?

    [フェミニズム(feminism)]という英単語は1910年以降に一般的に使われるようになりました。 しかし、フランスでは1837年の時点で[フェミニスム(féminisme)]という言葉が使われていたようです。 その理由は、フェミニズムの発祥の地はフランスで、そのきっかけがフランス革命にあるからです。 今回は、そんな感じの話をします。 1. フェミニズムの起源 1-1. フランス人権宣言(正式名称:人間と市民の権利宣言) 1-2. 女権宣言(正式名称:女性および女性市民の権利宣言) 1-3. リベラル・フェミニズムとは 2. 「女性は半人前」という偏見 3. 女性自身が獲得せざるを得なかった…

  • フェミニストは、なぜエッチなポスターに厳しいのか

    [フェミニスト]と言えば、 女性の賃金や社会的な地位の低さを改善しようとする人 ちょっとエッチなポスターなどに批判的な人 というイメージがあると思います。 しかし、この2つはよく考えると全くの別物で、戸惑う方も多いかもしれません。 それもそのはずで、そもそもフェミニズムは異なる思想を持つ人々を[フェミニズム]と一括りにしているのです。 ちなみに、1はリベラル・フェミニスト、2はラジカル・フェミニストと言います。 さらに、フェミニズムにはたくさんの流派があり、サーティワンアイスクリームのようになっているのですが、頑張って整理したいと思います。 1. フェミニズムの3つの意味 通常、フェミニズムは…

  • 教育熱心な親と過干渉な親の違いについて

    今回は前回に引き続き[過干渉な親]について書いていきます。 過干渉な親には、 子どもは所有物だと思っている親 子どもと心理的に一体化している親 の2タイプあるのですが、 今回は典型的な1の親である「完全主義で支配的な親」を紹介します。 1. 完全主義で支配的な親の特徴 「完全主義で支配的な親」かどうかの判断基準は、実は結構あいまいです。 まずは特徴をいくつか挙げます。 ステータスや世間体を重視する しばしば実現不可能な高い基準を設ける 子どもが完璧でないと気が済まない(粗探しばかりする) 粗雑さや不潔さを極度に忌み嫌っている 言動に強迫観念が含まれている ここで、注目して頂きたいのは1です。 …

  • 【過干渉な親たち】過干渉になる意外な理由とは?

    今回は「過干渉な親たち(スーザン・フォワードの言い方ではコントロールしたがる親たち)」について書いていきます。 と言っても[過干渉]にはいろいろなタイプがあり、本来は一つの記事には収まらないのですが、頑張っていこうと思います。 1. 過干渉になる2つの理由 1-1. 理由① 子どもを所有物だと思っている 1-2. 理由② 子どもと心理的に一体化している 2. 同情を誘う親 1. 過干渉になる2つの理由 子育てや教育は、子どもたちが人間社会で生きていけるようにするために少なからず干渉するものなので、 何でもかんでも「過干渉だ!」と言われたら、子育ても教育もやってられません。 そこで、「健全な子育…

  • 【性的虐待する親の特徴】なぜ、性暴力は問題化しにくい?

    今回のテーマは「性的虐待をする親」についてです。 「性的虐待をする親」は毒親の中でも異質な者とされ、例えば水島広子氏は、自身の毒親本の中で、 虐待をする親のなかでも性的な行為をする親だけはあまりにも特殊で悪質度が高いため、本書で論じる「毒親」からは除外します。(出典元:水島広子『「毒親」の正体』) (赤文字は引用者) と述べています。それでは、どう特殊なのかを見ていきましょう。 1. なぜ性的虐待をするのか 2. なぜ問題化されないのか 3. 性的虐待加害者の特徴 1. なぜ性的虐待をするのか 「性的虐待」と言うと、親→子へのものを連想するのではないでしょうか。 しかし、 性的虐待は保護者によ…

  • 【毒親の暴力】虐待の連鎖(暴力の連鎖)は本当にある?

    今回のテーマは「親の暴力」です。 このテーマは「暴力ではなくしつけだ」とか「体罰はある程度は必要だ」などの議論にもつながります。 しかし、そこまで行くと話が複雑になるので、今回は「子どもに暴力を振う親の特徴」について書いていこうと思います。 1. 普通の親との違い 2. 暴力を振るう毒親の特徴 2-1. 衝動をコントロールできない 2-2. 子どもを所有物と捉える 2-3. 精神年齢が低い 2-4. アルコール依存症 2-5. 暴力の連鎖 3. 虐待の連鎖は本当か? 1. 普通の親との違い [毒になる親]という言葉を作ったスーザン・フォワードは、何でもかんでも親を責めるわけではなく、 子供が泣…

  • 【毒親の影響】虐待は「脳」にダメージを与える?

    前回は「子育て(育児)は子どもの人生にどの程度影響を及ぼすのか」について書いたのですが、これは一般的な家庭の話で、 虐待する親は子どもにネガティブな影響を多く与えると言われています。 今回は「虐待をする親、いわゆる[毒親]は子どもにどのような影響を与えるのか」について考えていきたいと思います。 1. 毒親の7分類 2. 虐待が脳に与える影響 2-1. 暴言が与える影響 2-2. 体罰が与える影響 2-3. 性的虐待が与える影響 3. 友人関係も大事 1. 毒親の7分類 [毒になる親]という言葉を作ったスーザン・フォワードによる毒親の分類は、 神様のように恐ろしく、逆らえない親 ネグレクトの親 …

  • 「子育ては無意味」という遺伝子決定論は正しいのか?

    「人生は幼児期の親子関係に左右される」という「子育て神話」は、フロイトの精神分析以降さかんに言われるようになります。 と言っても、 フロイトの理論は「〇〇してはいけない」「〇〇するべき」という行動規範(いわゆる超自我)が、幼児期に親によって子に伝えられる というニュアンスでした。 しかし、年月を経て、例えば岡田尊司氏は、 性格 精神病へのなりやすさ 犯罪を起こす確率 恋愛が上手くできるか 健康や寿命 などは、2歳までの母親との接し方でほぼ決定するという、かなり極端な主張をするようになります。 (ここまでがプロローグです) 1.遺伝子決定論の登場 2.遺伝?それとも環境? 3.子育ては無駄ではな…

  • 【女性専用車両 まとめ】フェミニズムとジェンダーの違いとは?

    今回は、社会問題や社会学的なことを書こうと思ったのですが、 [女性専用車両]問題について書き残していたことがあったので、それを書いていこうと思います。 1. 前回のあらすじ 2. 女性専用車両は女性差別? 3. 男性専用車両を作れば良い? 4. フェミニズムとジェンダー論の違い 1. 前回のあらすじ 前回のあらすじから入ります。 まず、ジェンダー理論の基準で言えば、女性専用車両は本来「男性差別」です。 にもかかわらず、ジェンダー論では、なぜか女性専用車両は男性差別ではないという結論になっています。 その辺の経緯については agonarisannotou.hatenablog.com に書きまし…

  • 【プチ哲学】寛容な社会は不寛容な者にも寛容になるべきか

    個人の自由を尊重する人々は表現の自由(言論の自由)も尊重します。 しかし、一方で、 ヘイトスピーチ(他人種や他民族などに対する過激な憎悪表現)が横行している今、「表現の自由は制限無く認めても良いのか」という意見もあります。 哲学的に言うと、「寛容な社会は、不寛容な者にも寛容になるべきか」というやつですね。 寛容な社会→いろんな意見の人々を受け入れる社会 不寛容な者→意見の違う人を排除しようとする者 皆さんも「めっちゃ気になるわ」みたいな感じになっていると思うので、さっそく本編に入っていきます。 1. リベラルとは 2. 不寛容な者に対する寛容 2-1. 日本の多くのリベラルの場合 2-2. 生…

  • 毒親の暴言はこんなに酷い!「しつけ」との違いは?

    簡単に[毒親]認定するのはよくないし、 「子どもに厳しく言うことはしつけだ!」という形で、毒親の暴言が黙殺されるのもよくないので、 今回は「毒親の暴言」と「しつけ」の違いについて書いていこうと思います。 1. しつけとは 2. 毒親による暴言とは 3. 顕在化しにくいケース 3-1. 「いじり」という名のいじめ 3-2. Sタイプの親との関係性 1. しつけとは [しつけ]については、以前も引用したのですが、 子どもが他人に向かって物を投げつけたとしたら、「相手を傷つけることになるから、そういうことはしてはいけない」と、道理を教えるのがしつけです。(友田明美『子どもの脳を傷つける親たち』) (…

  • アルコール依存症の親がもたらす5つの悲劇とは?

    [虐待]と言えば、過度な体罰や暴言や性暴力を、 そして[毒親]と言えば、そのような行為をする親をイメージされる方が多いと思いますが、 実は、子どもにとって、もっとも恐ろしいとされているのは「アルコール依存症の親」です。 今回は、この「アルコール依存症の親」について書いていきます。 1. 併発可能性 2. 自己肯定感を大きく下げる 3. 家庭に縛り付ける 4. もう片方の親との共依存関係 5. 同情を誘う 1. 併発可能性 スーザン・フォワードの分類では、 神様のように恐ろしく、逆らえない親 ネグレクトの親 過干渉な親 アルコール依存症の親 暴言を吐く親 暴力をふるう親 性的な行為をする親 毒親…

  • 毒親とは「毒のような親」の事ではありません

    私のブログでは「毒親や虐待」を扱った記事を多く投稿していて、おかげさまで、たくさんのコメント(100万件くらい)を頂いているのですが、 その中に、 親を「毒」呼ばわりする事に違和感がある という、「毒親や虐待」を考える上で非常に重要な指摘があったので、 今回はこの事について考えていこうと思います。 1. 親を「毒」呼ばわりしていい? 1-1. 由来は? 1-2. 非定型発達との関係 1-3. 親は敵? 2. もともと、込められていた意味 3. 最後に 1. 親を「毒」呼ばわりしていい? 結論から言うと、毒親の「毒」とは、 子どもに与える影響のことで、親の性質のことではありません。 1-1. 由…

  • どこからがネグレクトなのか | ネグレクトの基準について

    [ネグレクト]とは 育児放棄のことで、その内容は大体想像がつくとは思いますが、 ネグレクトのちゃんとした基準 どこまでが頑張り過ぎない子育てで、どこからがネグレクトなのか は、結構あいまいだと思います。 今回は、これらをMSDマニュアル(最も広く活用されている医学書)を通して考えていこうと思います。 1. ネグレクトは四種類ある 1-1.身体的ネグレクトの基準 1-2. 情緒的ネグレクトの基準 1-3. 教育的ネグレクトの基準 1-4. 医療ネグレクトの基準 2. 周りから気付きにくい? 3. アメリカの現状 1. ネグレクトは四種類ある MSDマニュアルによると、 ネグレクトとは、子どもの身…

  • 典型的な毒親 |「神様のような親」に注意!

    前回も書いたように、[毒親]という言葉を作ったスーザン・フォワードは 神様のように恐ろしく、逆らえない親 ネグレクトの親 過干渉な親 アルコール依存症の親 暴言を吐く親 暴力をふるう親 性的な行為をする親 という7タイプに毒親を分類しました。 もっと細分化すれば毒親のタイプは増えるのですが、基本的にはこの7タイプだと思って良いでしょう。 さて、この7つですが、 2~7はどのような特徴を持った親なのか大体想像できますが、1. 神様のような親はわかりづらくないでしょうか。 実は、1. 神様のような親は他のすべての毒親の基礎になる、いわば「毒親のプロトタイプ」です。 今回は、この親について解説します…

  • サイコパスやロリコンの原因にもなる回避型愛着スタイルとは?

    今回は、[回避性愛着スタイル]という特殊な毒親論について紹介します。 世の中にはいろいろな人がいます。 他人との交流が苦手な人 サイコパス ロリコン 実は、これらは全て[回避型愛着スタイル]を持った人の特徴です。 ※愛着スタイルをご存知の方はほとんどが、1のみを回避型愛着スタイルの特徴だと記憶していることだと思いますが、 2、3も特徴に含まれるらしいのでご注意ください。 1. 回避型愛着スタイルが身に付く原因 2. 基本的な特徴 2-1. 他人との接し方 2-2. 恋愛観 3. 特徴はまだまだあるよ 3-1. サイコパスっぽい人 3-2. 性癖 4. 注意 1. 回避型愛着スタイルが身に付く原…

カテゴリー一覧
商用