searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

pandagoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
PEIZO SNAPS
ブログURL
https://pandago35.hatenablog.com/
ブログ紹介文
妻が一人暮らしを決意した。自宅に残された私と息子の生活の記録を綴ろう、その他もろもろ発信したいこともある。写真が好き、ディズニーが好き、田舎で暮らしも悪くないけど我々の前にはイノシシやクマが出没する。そんな様子の記録です。
更新頻度(1年)

8回 / 9日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2020/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pandagoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pandagoさん
ブログタイトル
PEIZO SNAPS
更新頻度
8回 / 9日(平均6.2回/週)
読者になる
PEIZO SNAPS

pandagoさんの新着記事

1件〜30件

  • Living alone(妻の一人暮らしは間もなく3カ月目に突入)vol.5

    久しぶりに、妻の様子を。 最近は仕事が忙しいらしく、食事の写真も送ってこないし、夜の電話も減ったので、まあ、それはつまり生活に慣れたということで安心である。 なぜ妻が一人暮らしを始めたのか。 過去記事から。 こんな流れがあって、現在に至る。 もなかの調子が悪かったり、自身の人間ドックがあったりしたので、先日一時帰宅したが、マンションに残したまこちゃんやころちゃんが心配なので、人間ドックが終わったら速攻で帰っていった。 ちょっと一息ついたのか、こんな写真が送られてきた。 久しぶりの自炊写真。パナソニックの電子レンジ「ビストロ」で肉じゃがを作ってみたらしく、簡単だったとコメントあり。しかし私は自分…

  • OLD LENSの魅力

    オールドレンズの魅力を語れるほど知識はありませんが、数々のレンズを使ってきて行きついたのが現状なので、やっぱりオールドレンズの描写が好きなんだと思う。 これまでオールドレンズはペンタックスのデジタル一眼、FUJIFILMのXシリーズで使用してきました。 やはり、光学ファインダーだと写してみないと結果がわからないし、メガネ使用だとピントが合わせにくかったりするわけで、使いたいけど、使いきれないジレンマがあって、ペンタックス機は何代にもわたって使い続けたけど、どうしてもオートフォーカスレンズを常用することになっていました。 しかし、FUJIFILMの電子ファインダーならMFアシストがあって、スプリ…

  • もなか もなか もなか

    愛犬もなかに腫瘍の疑いありと診断された。 ここひと月ほど、もなかはお腹の調子が悪く、カリカリのフードを食べなくなった。 ひどい下痢も続いて、受診した。薬で若干便の状態は改善したが、何かおかしい。 カリカリフードだと、一切食べないので薬も与えられないので、柔らかいフードに変えたら、ガツガツ食べてくれた。安心安心…と思いきや、エコー診断の結果、悪性腫瘍の疑いありとの診断。。。 セカンドオピニオンに本日出かける予定である。 もなかよ、お前はまだ9歳。これからまだまだ家で元気で暮らしてくれるはずじゃないか。悪い病気なんかじゃない。治るからな。 家族でそう信じているからな。治してやるからな。 最後の一枚…

  • 神在月出雲と孫の世話

    神無月の10月を、出雲では神在月といいます。 しかし正確には神々が集うのは旧暦の10月つまり、11月のことなので、出雲大社に神在月だからといったことでの賑わいは現在のところありません。 正確には、 出雲大社“神々のお集い”は、令和2年11月24日夕刻~ 12月1日夕刻 と公表されています。 11月に催される神在祭の中で行われる「縁結大祭」には、妻は参列したい!と思ったらしく、制限された席数500席に加わりたいと、果敢に往復はがきで申し込みしましたが、残念ながら先着順に漏れてお断りの返事があったようです。結構、初日くらいには投函してたのに!です。 縁結大祭とは(以下公式HPより) 神在の日のおま…

  • Memorial photo 「秋」(FILM CAMERA)

    Vivitarウルトラ 22mmワイドレンズフィルムカメラ 季節に合わせて昔懐かしい写真を投稿。 Vivitarはネットでそのトイな移りが秀逸と評判で、初めて購入したいわゆるトイカメラというものだ。このカメラにFUJIFILMの「natura1600」を詰めてこの年の秋を切り取った。この1本だけなので、大切な思い出になってしまった。 あるサイトで検索したら、VIvitarは4000円で出品されてるし、natura1600も生産終了で入手は不可能となっている。この頃、同じトイカメラの王道ともいえるLOMOも購入してこれはかなり使い込んだのだが、楽しんだものだ。思えば最もトイカメラが楽しく、手軽に…

  • 大糞山SNAPS

    私の「心の山」スナップ。 今の時期、本当はそば刈りが終わる頃だけど、今年は遅れている様子。 10月11日に訪れてみるとまだ蕎麦の花が一面に咲いていた。 大正時代から昭和初期までは地区の多くの人がこの山に畑を持ち、様々な作物を作付けして、秋には蕎麦を栽培していたらしい。その当時は一山丸ごと一面に蕎麦の白い花が咲いていたと、昔の人は語る。 今は山のほとんどが荒廃して木々に覆われてしまったが、一部が畑として残っているのだ。 この山には正式名があるが、地区の中では別名「大糞山(おおぐそやま)」とも呼ばれる。何という汚い名前だろうかと思うけど、それにまつわる昔話があるのだが、それはまた別の機会に。 季節…

  • 10月のSNAP

    なかなか、土日にゆっくりできないので、早朝と夕方の散歩(と言っても歩かない!熊やイノシシが怖いから)でじっくりと写真を撮ることができない。 先週末は朝に少し余裕があったので、久しぶりに私にとって「大切な山」へ上がって(車で)撮影した。 ここは、夏にはひまわり畑になって地区内外から1000人以上の人が鑑賞しに訪れてくださる、隠れたスポットとなっていて、ひまわりが終わると、地区の高齢者の皆さんが蕎麦を栽培している。こうしたことには、長い歴史があっての現在のかたちになっていて、またの機会に書き記したいと思う。 夏のひまわりを栽培するようになって数年経ったが、最初の年は本当に見事なひまわりが咲いた。あ…

  • Bear attack(森の熊さん…来襲!)

    私が妻と呑気に結婚記念日を祝っていた頃、自宅すぐそばの栗の木に 熊が来ました!!! 地域にはイノシシのほかに熊も生息していて、ときおり近所の人の話で、近くの柿の木に登っていたとか、縁側に腰かけていたとか、森に逃げて行ったとか、そんな話は聞いていましたが、そうそう見かけるものではありません。幸い私の自宅周辺では出没したことがなかったので、根拠のない「我が家には来ない」という気持ちでいたのです。 しかし! この度、家のすぐそばの栗の木を登って、枝をへし折って、栗の実を全て落とし、丁寧にイガを剥いてきれいに食べていました。 なんということでしょう。 父親が今年は栗が大量になっているからと、楽しみにし…

  • Wedding anniversary

    すっかり落ち着いた、妻の一人暮らし生活は、間もなく3か月目に突入する。 毎週のように呼びつけられていた生活にも若干落ち着きが出てきた。 そんな中で、10月10日は結婚記念日であった。 今年は結婚25年で、いわゆる銀婚式という年になるので、何もしないという選択肢は今後に大きな影響を及ぼすため、頑張った。 年齢がそれなりなので、もはや可愛いだけのアクセサリーでは不相応なので、ゴールドとダイヤで構成されるアクセサリーを準備して持参。 そのほかに、これが欲しいと指定された品を準備して妻の元へ走った。 本当は落ち着いた和食かイタリアンのお店でゆっくりと食事をしたかったが、妻がそんなこと望まない。それより…

  • Protect the land(土地を守る)

    前回の記事で書いた土地を、父がトラクターできれいに耕した。 約40年前、傾斜地に何枚もあった畑で葉タバコ栽培をし続けることが難しく、トラクターを使う農業がしたいと思った父が、一念発起して地元の建設業者を雇って整地し、一枚の畑にしたのだ。この辺りにはない、広い広い畑で幼い頃の私の自慢の畑だった。あれから40年間、葉タバコの栽培と並行してハウスを建ててイチゴ栽培をするなど、我が家の家計を支えてきた畑だ。 ここ数年は草地に果物の木が植えられているだけの状態で、この畑を今後どう管理するかという頭痛の種でしかない存在だった。 しかし、久しぶりに畑に入って土を耕し、土の匂いをかぎ、踏みしめると昔の記憶がよ…

  • 腹立つ!Wild boar(イノシシ!!)

    週末は自宅周辺私有地の整備に明け暮れた。 畑の多くは、森に還ったり、人に貸したりしているが、自宅近くはさすがに自分で管理しなければならず、悩みの種だ。野菜や花を作付けするには広大すぎてサラリーマンが片手間にするには、職業レベルでしんどい。両親は果物の木でも植えておけば将来勝手に実って食べたければ食べればいいと、みかん、柿、栗、いちじく、すだち、レモンなど植えておいてくれて、良く実った年にはその恩恵に預かっているが、きちんと管理していないので、病気が出たり、収穫しないうちに熟して落ちたりで、結論として管理しきれていないのが現状だ。 最近の悩みの種はイノシシだ。畑に入ってミミズを掘り出して食べよう…

  • TDRに行きたい

    初めて東京ディズニーランドに行ったのは16才のときだったと思う。 地元から一人で姉が住む西宮まで行って、そこから姉と一緒に新幹線で関東に住む親戚を訪ねた。関東には親戚が2家族あって、その一方の家族と一緒にTDLへ遊びに行ったのだ。まだアトラクションごとにチケット切る仕組みだった。なつかしい。 当然携帯などない時代なので、6人で入園したのだが、混雑したパークの中で3対3ではぐれてしまい、シンデレラ城の前を拠点にしてあちらこちら走り回って探したが、ついには会うことができず、別々に帰宅したことが強烈に記憶に残っている。相手の3人は親戚のおじさんの奥さんと、その子供2人で我々とはぐれても、楽しく遊んで…

  • Birth and death

    今週末もなかなかの激動だった。 竹内結子(敬称略)のニュースは、このところ続く芸能人の、しかも若い人たちの自死が続いていることもあり、本当にショックであり、現代日本に生きる人の表の顔と、それを維持しなければならないという心の不安定さをとても危ういもののようにも感じる。特別にファンだったということはないが、それでも本当に言葉も出ない。 今朝の情報番組で風間くんが、「自死が続いている芸能界はどうなっているんだろうと、皆さん思うかもしれないけど、きっと芸能界の中のことだけじゃない、皆さんの周りでも同じことがきっとある。声をかけてみようかなと思う人がいれば、ぜひ声をかけてあげてほしい」というような話を…

  • Communityの限界

    私ははっきり言って、田舎で暮らしている。 ここに生まれ育ち、高校は校区内であるにもかかわらず、通学が困難なので、寮生活を送り、そして県外の大学へ進学した。 残念ながら、大学も結構な田舎町で学生アパートで一人暮らし、まあ、だらだらとした4年間を過ごし、地元に戻って就職した。 まだバブルの名残りが残る平成初期に就職し、3年後に結婚、来る10月10日に結婚25年を迎える。 しまった!結婚25年といえば、銀婚式ではないか。結婚10年も、20年も何もしてくれなかったと、後からネチネチと言われ続けたので、ここは何とかしなければならない。今現在何かしてくれとは言われていないが、何もしなかったら確実に不機嫌に…

  • 出雲大社へごあいさつ

    神楽殿 日本最大級の大注連縄 妻の一人暮らしがスタートして1か月が経過し、ようやく出雲大社に参拝に訪れることができた。この4連休のこと。妻は自営なので連休中に参拝しなくてもよかったが、私がサラリーマンなので、私を待ってのこと、しかし人が多かった!!この連休中はどこも人出が多かったと聞く。自分たちもその一人なので何とも言えないが、また感染拡大しなければよいが…。 神門通り(しんもんどおり) 今回の目的の一つ。盛り塩のための塩の購入。妻は新居に代わって玄関に盛り塩をするようになった。仕事運、金運を呼び込み、厄を除けるため。 こちらのお店で購入した。 さて、目的の一つを果たして、いよいよ参拝である。…

  • Living alone(2か月)vol.4 Cooking

    今月17日で、妻の一人暮らし生活、丸1か月が経過した。 結局のところその間、一度も帰省していない。それは別に構わないのだが。 ただ、管理を任されている薔薇が、最近の長雨の影響か、少し病気が出始めていて、早く見て診断してもらって、消毒など対策をしたいというのがある。任せたのに、きちんと管理していないなどと罵られたくないのだ。(ちゃんと毎日水やりをして雑草が生えてきたら抜いている)スプレータイプの消毒も週に1回は施している。 まあ、それは本題ではない。 妻が毎日のように送ってくる、食事の写真がたまってきたので、記録しておこうと思う。 そうそう、一人鍋するんだと言っていた。これは豆乳鍋だな。白菜、ネ…

  • My Beloved Granddaughter(愛しき孫よ)

    孫の可愛さが自分の中で爆発中。 会うたびにかわいいのだから仕方がない。 自分の子供ももちろんかわいかったが、そこは育児における親としての責任もあり、かわいいばかりではいられない。しかし。孫はそんなこと関係ないっす。 例えば、息子と嫁の間に生まれた子供に対して、こちらの可愛いという気持ちを押し付けて、必要ないわ!と思われてしまうようなことをしちゃうと、これはとってもやばいと思うけど、わが娘の子供ならば…ねえ。好き放題かわいがりますよ。 というわけで、最近のかわいい記録。もっとたくさんあるけど。 孫と、娘の愛猫どら。仲良くて何より 20数年前の娘と当時の愛犬ここあ。 ここあはもう死んでしまったが、…

  • Son's life 

    息子のコンクールが終わった。 高1のとき6位、高2も6位。高3の今年は1位を取りたかった。 少なくとも同一楽器の中では1位にならなければならなかった。 しかし、結果はついてこなかった。 言い訳など何の意味もない。 コンクール会場までは片道3時間。帰路途中で一人暮らし中の母親と合流して夕食を取り、別れて二人で深夜に帰宅。 その夜のうちに少し練習して就寝についた様子だ。 幼い頃からピアノや音楽教室に通わせて子どもの才能を伸ばしてあげようとする親はたくさんいると思う。我が家も娘には幼児の頃からピアノ教室に通わせていた。しかし、息子は幼児の頃からどう見てもそういうタイプには見えなかったので、何もさせな…

  • Father and son

    妻のいない生活が、間もなく丸1か月となる。 なんら、生活に支障はない。掃除も洗濯も食事も子供の弁当も、以前から自分がやってきていることだ。そういう意味での生活への支障は一切ないのだ。 妻を亡くしたわけではないが、男やもめに蛆がわくなどとは、誰にも言わせないのだ。 それどころか、新しい趣味をみつけて、のびのびと暮らしている。 それよりも息子が悩ましい。 我が家はどちらかというと、父が母的、母が父的な存在で、母、つまり妻の意見は絶対的なものなのだ。私もだが、息子も絶対に逆らえない。逆らっても、「てかさー」から始まる怒涛の口撃になすすべもないのだ。 そんな父的な存在の母がいなくなった息子にとって、こ…

  • 猫とGuitar

    単純に猫の話題とguitarの話題というだけのこと。 50の手習いで始めたアコースティックギター、弾き始めて3日が過ぎた。 中学生の頃、親にギター1本買ってもらって、ほんの少しやってあきらめた経験あり。当時はチューニングも知らないから、どんな狂った音出してたのかも今となってはよくわからない。今思えばあのときちゃんと続けていれば、今頃どんなギタリストになっていたことか。後の祭りで、もはやただのおじさんになっただけだ。 当時はyoutubuもないし、ギター教室なんてものがあったかどうかもわからんし、教本のようなもの1冊でやろうとしてたんだから、無謀としか言いようがない。でも当時高校生バンドやってた…

  • Catsの話

    妻には連れがいる。 マンチカンのオス「まこ」とメス「ころ」という。 まこはもう8歳かな?7歳かな?くらいで、ころはその2~3歳年下だ。 妻にべったりの2匹は新居に慣れて、安心して生活している。 まこという猫は本当に不思議な猫で、いわゆるこちらの意図が通じる猫だ。悲しければ寄り添い、怒りに満ち溢れているときは和ませる。我々の夫婦喧嘩も随分彼に救われてきたのだ。 また、妻が新しい物を購入して写真を撮るときは必ずやってきてポージングだ。 かわいいじゃないか! 新居でも変わらずかんばっている。 物撮りをしようとすると、呼ばなくてもこうなる。 尻尾を乗せるというよりも、肛門をひっつけている感じ。妻の顔で…

  • Living alone(1か月)vol.3 Cooking

    妻は毎日のように、その日食する最もまともな回の食事内容を写真で送ってくる。一人で食するのだから、だれかと共有したいのだと思う。もちろん、簡単に済ませてる日もあれば、少し手を加えてる日もあるが、わりと味噌汁は欠かさないようにしているらしい。 この日は、鶏むね肉のソテー。ゲランドの塩と我が家のローズマリーで香りづけしたらしい。ももの方がおいしそうだけどね。ヘルシーさと、安さでむね肉かな。近所のお店でめちゃくちゃ安かったらしい。 で、最近の食事のお供は「孤独のグルメ」らしい。 ゴローと一緒に食べてるんだと。 さて、これは厚揚げだけど、焼いたのか、どうしたのかは不明。ポン酢でもかけて食べたのかな。韓国…

  • Living alone(1か月)vol.2

    週末、妻の部屋を訪れた。 なんだかんだと毎週会っている気がする。早く落ち着いてほしい…。 発注していたguitarの到着が台風襲来前の9/4となっていたので、できれば9/5に訪問したかったが、残念ながらそれを許してはもらえず、仕事から帰ってちゃちゃーーーっと届いたguitarを出してチューニングして、適当にザクザク弾いてみて、うん、よし。なんもわかんないけど。と思いながら、すぐに晩御飯を食べて急いで出発→妻宅に向けて約2時間の自家用車移動となる。初日くらいもうちょっといろいろ試してみたかったけど、後ろ髪を引かれる思いでGuitarを残して移動したのである。 さて、妻の生活もぼちぼち落ち着いては…

  • Living alone(1か月)vol.1

    妻の一人暮らし生活は少しずつ安定してきている。我々残された男の二人暮らしも特に大きな支障なく、過ぎている。妻から来る連絡も少しずつ減ってきており、そんなことからも安定しているのだなと思われる。 時折送信してくる猫たちの画像や、新居に設置した彼女の趣味の世界はこれからも続いていくことだろう。それは楽しみの一つである。

  • Guitarに関する変更点

    昨日、amazonで購入したアコースティックギター。色は最高にかっこいいと思いつつ、どうしてもタイプが自分にそぐわない気がして(あくまでイメージの世界)最初に欲しいと思っていたタイプのものをあきらめきれずに探し求めていた。 あ!発見。しかし、またしても残り1台って…焦るじゃないか。 最初に購入したものをキャンセル(ショップさんごめんなさい)し、欲しかったタイプのギターを購入。ネット情報でデフォルトだと弦高が高めとあったので、ショップに弦高を低く調整してくださいとお願いし(快く応じてもらえた)到着を待つことになった。良さそうなショップでもあって、安心した。 YAMAHA FS820 カラー:オー…

  • 次は Guitar だ!

    今、はまりにはまっているもの。。。 「あつまれどうぶつの森」なのだ。 むかーしから、このゲームを妻や娘や息子がはまってやっていたことは知っていた。自分もDS時代にちょっと手を出して、ポケ森も少しやってみたが、長続きしない。 どうぶつの森を起動して見つめていると、とにかく眠くなるのだ。 これは自分には絶対に合わないゲームだと思い、もう手を出さないことに決めていた。 しかし。妻と娘が「あつ森」を始めて、何だか楽しそうにしているのを横目で見ていると、何だか仲間に入れてもらいたくなって、ついつい、購入してしまったのだ。 妻はゲーム機マニアに近い人なので、スイッチはオリジナル版と、ドラクエ同梱版と既に2…

  • 40代女性の一人暮らし初体験

    妻の一人暮らしがついにはじまった。 引っ越し直後から、あれがない、これがない、あれを忘れた、これを忘れたと言っていたが、もはや何とかなってきている。開始直後の一コマが笑える。 もともと炊飯器を置く気はなく、都度1合か2合を炊いて余れば冷凍するというおつもり。そのために HARIO(ハリオ) ご飯釜 雪平 IH対応 1~3合用 シルバー(雪平) GIS-200 を予約していたが、まだ届かず、やむなく上記のとおりだが、それはまだしも、しゃもじがなかったらしい。これは初体験ですな。 数日後、無事専用鍋が届いて、現在おいしいごはんが炊けているようだ。 ぼちぼち順調に進み始めた。

  • Cats(まこところ)

    妻が連れて出て行った猫たちはマンチカンのオスメス2匹。 オスは妻の動向を常に伺いながら、してほしいことをし、来てほしいときに来てくれる、相棒ともいうべき頭の良さを感じる猫だ。 メスは脊椎が湾曲していて、幼いころには呼吸がめちゃくちゃ早くて,生き急いでいる感が強かった子で心配したのだが、成長したらそこまででもなくなり、とはいえ体重は2キロちょっとだが、おばかちゃん!って言いたくなる行動がほんわかとさせる、のんびり猫。2匹で妻ととも平和に暮らしている。 新居に到着すると、オスの(まこ)はケージから一歩も外に出ず、じっとケージの奥に身を隠して半日以上過ごした。メス(ころ)はケージから飛び出すと、すか…

  • Completed moving(引っ越し完了)

    8/17のこと。 追いつかない引っ越しの記録はこれで終わり。 作業は8/16に概ね完了したので、8/17は大切な猫様の引っ越しとなった。 本人も猫たちとともに、最後になるので、地元の神社に早朝から参拝に訪れ、引っ越しを報告するのだと。地元の神様なので仕事が上手くいくようにと太鼓谷稲荷神社とともに本人的には大切にしているのだ。 借りていたバンは前日夜中に返却しており、残った荷物を本人の車と、私の自家用車に詰め込み移動開始。こまごまとあったが何とか乗り切ったという感じだ。 この日は夫婦の共同生活最後の日となるので、晩御飯までつきあって、お別れをして自宅に戻った。 これまで24年半にわたる彼女との生…

  • Start moving 3

    8/16のこと。 この日で引っ越し作業を一通り終えようという日。 引っ越し先では午前11時にガス屋さんや水道屋さんが来るとのことで、間に合うように自宅を出るタイムリミットは8時30分…8時30分!??無理…無理だって。 朝からダルそうな息子をたたき起こしてベッド、キャットタワー、サイドテーブル、様々な箱、仕事用の机、椅子、パソコン、ペンタブ、複合機(これが激重)そしてキッチンまわりから最難関のオーブンレンジ(激重)そうしたものを車2台に詰め込み、詰め込みしながらも、8時30分発は無理だと悟り、娘に連絡、一足先に行って立ち会ってくれと。 優しい娘と婿と孫は快く引き受けてくれて、安心して作業を継続…

カテゴリー一覧
商用