searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tenjinsamanoiutooriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
50代おばちゃん、本でもよんでみるか・・・
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jinsei-yutakani88
ブログ紹介文
本と新聞を読んで、ちゃんと考えてみることにした。
更新頻度(1年)

14回 / 13日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2020/10/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tenjinsamanoiutooriさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tenjinsamanoiutooriさん
ブログタイトル
50代おばちゃん、本でもよんでみるか・・・
更新頻度
14回 / 13日(平均7.5回/週)
読者になる
50代おばちゃん、本でもよんでみるか・・・

tenjinsamanoiutooriさんの新着記事

1件〜30件

  • 洗濯物をたたみながら国会中継を見る

    どんな展開になるのか、しっかり見させていただきますよ。過去のことも含め、誰がどんな仕事をしてどんな言動をしてきたか自分なりにチェックして次の選挙の参考にしようと思います。受信料払ってるのだからしっかり放送してくださいよ。・・・・と思いながら新聞を見たら午後2時~2:30までの30分しか中継がありません。政府のホームページからたぶん全中継がみられるのではと思います。『わたしのなかの阿修羅』面白いです。古代インドの正義の神様だったアスラと力の神様だったインドラ。正義の神様だった阿修羅がなぜ魔類になってしまったのか。その辺のいきさつと“正義”についてを一緒に考えようということで考察が展開していきます。それにしても、この阿修羅さん悲しみとも怒りとも不安や不満ともとれる実に複雑な表情をされています。一度直に拝顔してみたい...洗濯物をたたみながら国会中継を見る

  • とんでもなく面白い『古事記』・・・★

    読んでいて、だんだん不愉快になってきます。ゲームのキャラクターのような神々の絵を挿入しているので若い人をターゲットに書かれた本だと思いますが・・・・読み手への愛を感じません。ざっと流れをつかむのにはいいけれど残念な本でした。次①小林晴明・宮崎みどり著『古事記のものがたり』稗田阿礼が語るゆかいな「日本の神話」②半藤一利著『山本五十六』③ひろさちや著『わたしの中の阿修羅』3冊をとっかえひっかえ読んでいるので読み終わるまでに、時間がかかっています・・・。とんでもなく面白い『古事記』・・・★

  • 医療費を何とかしたい・・・・

    今日は、持病①の方の総合病院へ定期受診。診察と3か月分の薬の処方で5000円はかかります。一方、地元のクリニックでは、持病②高脂血症と睡眠導入剤を処方してもらっていてこちらは2か月分で診察代合わせて3000円ほど。それに歯医者。治療内容によるけれど月2回で、5000円~1万円くらい。歯医者通いは一昨日で、とりあえず終了。後は4か月毎に歯石取りなどのメンテナンス。持病①の方は、いかんともしがたいのですが持病②の高脂血症と眠剤は、コントロールできないかな~。身も心も病んでいた頃自律神経がやられてしまったようで血圧が上がり、脈拍数が増えて、眠れなくなりました。高脂血症薬の方は、脈拍を抑える効果もあるようなのですが減らしたいです。年金暮らしにはあだ少し間があるけれど生活費を縮小していくようにも、心がけなければと思ってい...医療費を何とかしたい・・・・

  • 八咫烏という言葉を聞いたことはあったけど・・・

    日本サッカー協会のシンボルマークで日本代表チームのユニフォームにも描かれているという”ヤタガラス”を私は知りませんでした。サッカーの試合は、一度もきちんとみたことがありません。この単語を聞いたことはありましたしカラスであることはわかりますが3本足のカラスだったのか・・・“神武東征の時に道案内したカラス”なのですね。ユニフォーム、検索してじっくり見てみよう(^^♪それはさて置き今、とんでもなく面白い『古事記』という本を読んでいますがなんだかこの本、日本語がヘン。古文書だからとか内容をかなりはしょって、わかり易くしているからとか漫画を挿入しているからとかそういうことではなく普通、こういう表現や書き方しないよな~と感じる箇所が多くて違和感ありすぎです。最期まで、読みはしますけど。八咫烏という言葉を聞いたことはあったけど・・・

  • 1年半の歯医者通いがやっと終了

    終わった~!!月に2~3回ペースで1年半。長かったですわ~。とあることがきっかけで、うつ状態になり2年くらい動けませんでした。歯を磨くのも、お風呂に入るのもしんどくて・・・・その間にすっかり歯をだめにしてしまいました。もともと歯の質も良くなくて、何度も治療に通っていました。今回の歯医者さんは歯科医の卵さん達が研修に来るけっこう大きなクリニックです。治療開始時には、希望の治療内容やメンタルな部分を30分以上かけて問診してくださいました。神経の治療を5本。ちょっと訳合って、治療後に再び歯根が膿んだりしないようかなり注意深く治療していただきました。それにしても、歯医者さんの仕事って職人技です!!差し歯の調整なんて、削って確かめて、また削っての繰り返し。もとの歯が納まっていた場所の大きさにあわせて微調整していく。その技...1年半の歯医者通いがやっと終了

  • 斎藤英喜監修・『とんでもなく面白い「古事記」』

    あっちこっち読み散らかしてる状態ですが・・・・古事記も読み始めました。いきなり原文は無理ですし現代語訳が載っていても、とっつきにくいイメージがぬぐい切れず・・・。この本は、漫画が挿入されていて小学生でも理解しやすい、超入門書の本です。数ページ読んで、「だめだ、わかんない。読むのやめよう」とはならないのが、良いところだと思います。この本でざっと内容をつかんで、次へステップアップするといいかもしれません。さぁ、今日も晴れました。洗濯物干して、習い事へ行ってきます。斎藤英喜監修・『とんでもなく面白い「古事記」』

  • やっぱりそうか・・・・

    悪意のあるURLをブロックしました・・ですと。まさかとは思ってたけどこんな末端なブログにまで、そんなことするんだ・・・・。はいはい、無難な線でいきます。今日は、いいお天気。洗濯とウォーキングしよう。やっぱりそうか・・・・

  • 病気治療とコロナで、今後の人生をゆっくり考えられました。やっと立ち上がれます

    身も心もボロボロだった状態からやっと立ち上がれました。「私は、大丈夫」始動します!!今日、気になった記事1.「無駄」に克服のヒントあり2.イグ・ノーベル賞日本人が多い理由本家のノーベル賞、もういらないんじゃない?「無駄」「遊び」は大切。そう、一見無駄にみえる“時間”も大切な時間だったんだ・・・・。病気治療とコロナで、今後の人生をゆっくり考えられました。やっと立ち上がれます

  • 50の手習い

    50を過ぎて、持病があるとあと何年生きられるのだろうか・・と考えるようになる。考えたって寿命が延びるわけでもないし周りのお年寄りを見ていると長生きが幸せとは思わないのでそこそこで逝きたいと思うのだけど。残りの命を意識するようになったのと子育てがほぼ終わったこと、家のローンを払い終わったこと仕事を常勤からパートにして時間ができた(作った)こと諸々の理由から後はもう、好きなことをしたいと思いいくつかの習い事を始めました。一つは、書道。「道」のつくものをやってみたかったからです。それと、書道なら少しくらい身体がいうことを聞かなくなっても家で、一人で遊べるかな~と思ったから。よく、ある程度経験のある方が謙遜して「私は、初心者ですから~」みたいなことおっしゃいますが私は、正真正銘の初心者です~。筆を持つのは小学校のお習字...50の手習い

  • 私たちの国をグチャグチャにしたのは、誰なんだ

    鬼〇の刃こんなアニメを幼稚園の頃から見てるって、どうなの?今日の新聞の一面。かの国に関することばかり。ちゃんと見ていなければ。たとえ一人一人の目は、蟻のように小さくてもしっかり見て、考え、そして参加しなければ。1.今日の読書昨日の続き2.今日、気になった記事安保脅かす外国人の取得・・・・国土北海道は大丈夫なのでしょうか?私たちの国をグチャグチャにしたのは、誰なんだ

  • 神棚をお祀りする

    実母から言われるままに、20代の頃振興宗教に入りました。以来30年以上、その宗教を信じ続けてきました。私は、信仰というものは、持っていた方がいいと考える人間です。精神的にも肉体的にも打ちのめされていた時にこの宗教は、私を救ってくれていたと思います。とてもお世話になったし、嫌になったわけではないのです。でも、30年来、何か引っかかる、何か違うなんだろうこの違和感は・・とずっと感じてきました。自分の感覚なので、なんと説明したらいいか難しいですが・・・心の底から信じきれていないのに信じなくちゃいけないと自分に言い聞かせているような。そんな時に、古事記と出会いました。ブログの最初の方で、古事記から読もうと書いているのですが勉強と意識して、もう一度初めから読んでみようという意味で一度は読んでいるのです。読み終わったとき「...神棚をお祀りする

  • 半藤一利著『山本五十六』を読み始める

    70年~80年周期で、歴史は繰り返す。同じことを繰り返しているのだから歴史から学べばいい・・・あれ?どこで見たんだっけ。1.今日の読書歴史を学ぶ初めのい~~~っぽ!2.今日、気になった新聞記事技術流出薄い危機感政府大学守る対策次々今からで、間に合うのかな。半藤一利著『山本五十六』を読み始める

  • ミッドウェイ観て来ました

    いやぁ~、何年ぶりに映画館で映画を観ただろう。マレフィセントが最後だった気がします。しかも、貸し切り!!座席のど真ん中に陣取っている私一人のために上映してくれましたわ(笑)これじゃあ、商売になりませんねぇ。一応座席も消毒しているようだから人がいなければ、感染のリスクも低くなり見に行った方としては、良かったですが。だいたい、歴史の時間に第二次世界大戦のことなんてほとんど教えてもらった記憶ありませんからミッドウェイ海戦というものがあったこと連合艦隊のトップが山本五十六という人であったこと日本側の暗号が解読されていたこと真珠湾攻撃は奇襲攻撃で日本側が宣戦布告していなかったと言われていることそのことで、今でもアメリカ人から恨まれていることこの程度の知識しかありません・・・一人だけだからも~!!何やってんのよ!!とかバッ...ミッドウェイ観て来ました

  • 事実が知りたいだけ・右巻きでも左巻きでもありません。

    そもそも思想なんてものは持ち合わせていないしそんな頭もありません。政治や選挙なんてものには、まったく興味がなく子育てと日々の暮らしで手一杯。50年以上生きてきて投票に行ったのは数えるほど(ほんと申し訳ない)仕事で、身も心もボロボロになりちょっと大げさだけど魂の救いを求めていました。曼荼羅の美しさに魅かれて、いろいろ調べていくうちに密教や高野山や空海さんのことを知り、写経などもやってみたりしてました。そんな時に、夢枕獏さんの『沙門空海唐の街にて鬼と宴す』という本を読みました。宦官という人たちのことをこの時初めて知りそこから、かの国について調べるようになったらネット界隈では、まあ、大変なことになっていることを知りました。一庶民の私に何ができるのか・・・違うな、そんな大それたことじゃない。ただ、事実が知りたいだけ。自...事実が知りたいだけ・右巻きでも左巻きでもありません。

  • 50代おばちゃん・本でも読んでみるか・・・・

    1.読書「古事記」からスタートしたいのですがまずは、読みかけの本を読んでしまおうと思います。有本香百田尚樹著「日本国紀」の天皇論「日本国紀」はまだ途中・・・(笑)なのに、続編を先に読み終わるという・・・。『疫病2020』は、興味津々で一気読みしたのだけど『日本国紀』は長く感じます~(^-^;『天皇の国史』も手に取ってはみたけれどあまりの分厚さに読める気がせずそっと棚に戻しました。50代になると字がちいさいのと分厚い本はちょっと。それでも、子育てがほぼ終わり時間ができたので名作と呼ばれるものを読んでみたい。だけど、字の大きさがねぇ。最近見つけた本で一万年堂出版の本は、字が大きくていい。平家物語や方丈記などが出ています。歎異抄も初めて読みました。出版社さん大活字本とまではいかなくていいので字が大きめで、行間広めの5...50代おばちゃん・本でも読んでみるか・・・・

カテゴリー一覧
商用