searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

清晨堂さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日本画筆 清晨堂 ブログ
ブログURL
https://seishindoabe.com/blog/
ブログ紹介文
清晨堂は、東京で精毛から仕立てまで筆作りの全ての工程を行っている工房です。 東京藝術大学をはじめ、美術大学での講義や美術館等でも活動しています。 普段見ることの出来ない筆工房の風景、商品・セール、作家さんとの交流など発信していきます。
更新頻度(1年)

38回 / 58日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2020/10/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、清晨堂さんの読者になりませんか?

ハンドル名
清晨堂さん
ブログタイトル
日本画筆 清晨堂 ブログ
更新頻度
38回 / 58日(平均4.6回/週)
読者になる
日本画筆 清晨堂 ブログ

清晨堂さんの新着記事

1件〜30件

  • 筆工房風景 筆作りに大切なこと その2「道具」

    筆作りにおいて欠かせないのが、金櫛(かなぐし)等の道具です。 トップの写真は上から金櫛(目が粗いもの、細かいもの)、毛を抑える竹でできた なめ板(自分で竹を割って作ります。)、毛寄せに使用する手板、 あとは半指(はんさし […]

  • 筆工房風景 筆作りに大切なこと その1「原毛」

    毎日筆作りをしていて、大切にしていることがいくつかあります。 まず第一に大切なものは原材料、つまり原毛です。 ホームページにも詳しく書きましたが、基本的に筆を作るために 動物をとるという事はなく、ほとんどの物が副産物とし […]

  • 作家との交流 市塚寛子 様

    先日は馬喰町のgallery UGにて開催されていた 市塚寛子様の個展を見に伺いました。 市塚寛子様は多摩美術大学日本画科を修了され、個展やグループ展にて ご活躍されている日本画家です。 市塚様が多摩美に在学されている時 […]

  • 筆工房風景 冬毛(ふゆげ)と夏毛(なつげ)の違い

    作家さんや美大の学生さんとお話をしていて 「冬毛と夏毛は捕るシーズンが違うのですか?」 と質問を頂く事がよくあります。 冬毛と夏毛は捕るシーズンではなく、全く違う種類の原毛となります。 冬毛は白い毛を指し、具体的には山羊 […]

  • 筆工房風景 絵刷毛平め

    東京藝術大学 日本画科での筆講義に向けて、絵刷毛2寸を制作している所です。 トップの写真は上質な天然原毛2種(山羊尾毛、山羊毛)を混ぜて、 水とふのりで固めて、乾かしている所です。 刷毛作りの工程については一部、ホームペ […]

  • 作家との交流 桑原理早様

    週末に京橋 ギャラリーなつか にて行われていました 桑原理早様の個展に伺いました。 桑原理早様は武蔵野美術大学を修了後、人物をテーマに制作を続き、 個展や渺渺展(びょうびょうてん)等のグループ展にて精力的に 発表されてい […]

  • 筆工房風景 連筆軸制作

    現在取り掛かっています連筆の軸制作について紹介します。 連筆の軸制作はまとめてパーツ作って進めて行きますので、 1か月位集中的に行います。 トップの写真は接着の終わった軸の完成品です。 連筆は軸を制作した後、穂首をすげて […]

  • 筆工房風景 平筆制作

    工房での制作の様子も、少しですが合間に写真を撮ったので紹介します。 トップの写真は平筆の制作の様子です。 平筆10号と5号の穂先の最終工程で乾かしているところです。 ホームページには平筆の制作工程は載っていませんが、勿論 […]

  • 作家との交流 松岡歩様

    先日、日本橋三越にて本日まで開催しておりました松岡歩様の個展、 「想いが生まれるとき」に伺いました。 松岡歩様は東京藝術大学日本画科をご卒業、博士号を取得され、 院展を中心に、個展・グループ展等ご活躍されている日本画家で […]

  • 線描筆「年賀筆、清寿、一葉」(ねんがふで、せいじゅ、いちよう)

    「年賀筆」(ねんがふで) 「清寿」(せいじゅ) 「一葉」(いちよう) 3種類それぞれ形状は異なりますが、イタチと狸と羊尾を主原料とし、芯の周りに 巻く上毛(うわげ)も馬胴毛と同じ原毛を使った3種類なので、まとめて ご紹介 […]

  • 線描筆「年賀筆、清寿、一葉」(ねんがふで、せいじゅ、いちよう)

    「年賀筆」(ねんがふで) 「清寿」(せいじゅ) 「一葉」(いちよう) 3種類それぞれ形状は異なりますが、イタチと狸と羊尾を主原料とし、芯の周りに 巻く上毛(うわげ)も馬胴毛と同じ原毛を使った3種類なので、まとめて ご紹介 […]

  • 線描筆「鼬狸骨書筆」(ゆうりこつがきふで)

    「鼬狸骨描筆」(ゆうりこつがきふで) 上質でしなやかなイタチとコシの強い白狸のみでできた長穂の線描筆です。 質の高い原毛を使用しており、長穂でありながら弾力があり、コントロール しやすい筆となります。 書道や油絵にも適し […]

  • 線描筆「鼬狸骨書筆」(ゆうりこつがきふで)

    「鼬狸骨描筆」(ゆうりこつがきふで) 上質でしなやかなイタチとコシの強い白狸のみでできた長穂の線描筆です。 質の高い原毛を使用しており、長穂でありながら弾力があり、コントロール しやすい筆となります。 書道や油絵にも適し […]

  • 11月仕上がり品の追加

    11月の仕上がり品をアップしました。 出来上がった商品の一部を、本数限定で紹介も兼ねて「今月の仕上がり品」として セール品に毎月アップします。 今月は夏毛絵刷毛4寸、2寸が綺麗に漆塗りが出来上がったので本数限定で 載せま […]

  • 11月仕上がり品の追加

    11月の仕上がり品をアップしました。 出来上がった商品の一部を、本数限定で紹介も兼ねて「今月の仕上がり品」として セール品に毎月アップします。 今月は夏毛絵刷毛4寸、2寸が綺麗に漆塗りが出来上がったので本数限定で 載せま […]

  • 作家との交流 竹原 美也子様

    ギャラリー和田と林田画廊で同時開催の竹原 美也子 様の個展に 伺いました。   竹原 美也子様は富山大学芸術文化学部を卒業、武蔵野美術大学院日本画専攻を 修了後、個展やグループ展、院展等にて活動されている日本画 […]

  • 作家との交流 竹原 美也子様

    ギャラリー和田と林田画廊で同時開催の竹原 美也子 様の個展に 伺いました。   竹原 美也子様は富山大学芸術文化学部を卒業、武蔵野美術大学院日本画専攻を 修了後、個展やグループ展、院展等にて活動されている日本画 […]

  • オープニングセールご来店ありがとうございました。

    10月からホームページ、オンラインショップを公開し、オープニングセールを 行って参りました。 ホームページをご覧頂いた方、オンラインショップで商品をご購入頂いた方 本当にありがとうございました。 今後もこちらのブログで新 […]

  • オープニングセールご来店ありがとうございました。

    10月からホームページ、オンラインショップを公開し、オープニングセールを 行って参りました。 ホームページをご覧頂いた方、オンラインショップで商品をご購入頂いた方 本当にありがとうございました。 今後もこちらのブログで新 […]

  • 線描筆「跳竜臥虎」(ちょうりゅうがこ)

    跳竜臥虎(ちょうりゅうがこ)という名前の通り、生き生きとした竜や虎を描ける ような、コシの強めで勢いのある線が描ける筆となります。 上質のしなやかなイタチとコシの強い赤尾脇(馬尾毛)で出来た長穂の線描筆です。 橋本雅邦先 […]

  • 線描筆「跳竜臥虎」(ちょうりゅうがこ)

    跳竜臥虎(ちょうりゅうがこ)という名前の通り、生き生きとした竜や虎を描ける ような、コシの強めで勢いのある線が描ける筆となります。 上質のしなやかなイタチとコシの強い赤尾脇(馬尾毛)で出来た長穂の線描筆です。 橋本雅邦先 […]

  • 筆講義② 武蔵野美術大学 日本画科

    4.2寸絵刷毛の制作 2寸絵刷毛の毛板(トップ写真)をあらかじめ作った物を持参し、 生徒さん達に檜の刷毛板に綴じ込む工程を体験頂きました。 出来上がった刷毛は後日絵付けをして頂き漆職人に漆塗りを行ってもらう予定です。 こ […]

  • 筆講義② 武蔵野美術大学 日本画科

    4.2寸絵刷毛の制作 2寸絵刷毛の毛板(トップ写真)をあらかじめ作った物を持参し、 生徒さん達に檜の刷毛板に綴じ込む工程を体験頂きました。 出来上がった刷毛は後日絵付けをして頂き漆職人に漆塗りを行ってもらう予定です。 こ […]

  • 筆講義① 武蔵野美術大学 日本画科 

    10月26日に武蔵野美術大学 日本画科で筆講義を行いました。 2年生が対象で、感染症対策を徹底し、広い教室でなるべく皆で距離を取り 私の実演の際は、手元を撮影しそれをモニターに映すという形態での 講義となりました。 講義 […]

  • 筆講義① 武蔵野美術大学 日本画科 

    10月26日に武蔵野美術大学 日本画科で筆講義を行いました。 2年生が対象で、感染症対策を徹底し、広い教室でなるべく皆で距離を取り 私の実演の際は、手元を撮影しそれをモニターに映すという形態での 講義となりました。 講義 […]

  • 線描筆「特製則妙」「特製削用」、展覧会訪問

    「特製」と名前の付く商品は、特別に吟味した原毛を使用した筆となります。 「特製則妙」は「天然則妙」の特製品 「特製削用」は「削用」の特製品となります。 (則妙、削用の説明については上記リンクにてご確認下さい。) 特製則妙 […]

  • 線描筆「特製則妙」「特製削用」、展覧会訪問

    「特製」と名前の付く商品は、特別に吟味した原毛を使用した筆となります。 「特製則妙」は「天然則妙」の特製品 「特製削用」は「削用」の特製品となります。 (則妙、削用の説明については上記リンクにてご確認下さい。) 特製則妙 […]

  • 線描筆「羅針」(らしん)

    「羅針」(らしん)は日本画家との交流による展覧会「Oasis展」の際に開発された 線描筆です。 展覧会の会場が東京 京橋の「アートスペース羅針盤」であった事、 また「作家の行く先を示す羅針盤(コンパス)のように」という意 […]

  • 線描筆 「白毫」(びゃくごう)

    「白毫」(びゃくごう)の言葉自体の意味は、お釈迦様の眉間の上にある 白い毛を指します。 上毛(芯の周りに巻いてある毛)がかなり短めでイタチの赤茶、山羊毛の白と ツートンカラーの筆になっています。 芯の先のイタチの調子を邪 […]

  • 作家との交流 展覧会(山田りえ様)

    昨日、柴田悦子画廊にて開催中(10月18日迄)の山田りえ様の 個展に伺いました。 山田りえ様は多摩美術大学日本画科(加山又造教室)をご卒業され 個展やグループ展等幅広くご活躍されている日本画家です。 父の代から、平塚美術 […]

カテゴリー一覧
商用