searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

勝又憲明さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
勝又憲明のグルメ旅行記
ブログURL
https://katsumata-noriaki.jimdofree.com/
ブログ紹介文
当サイトでは、わたくし勝又憲明が個人的にオススメの飲食店、今後行ってみたいお店など、グルメに関する情報を掲載しています。旅行・観光先の食事処を探していらっしゃる方はぜひご参考ください。
更新頻度(1年)

1回 / 52日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/09/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、勝又憲明さんの読者になりませんか?

ハンドル名
勝又憲明さん
ブログタイトル
勝又憲明のグルメ旅行記
更新頻度
1回 / 52日(平均0.1回/週)
読者になる
勝又憲明のグルメ旅行記

勝又憲明さんの新着記事

1件〜30件

  • ひき肉の親子丼

    こんにちは、勝又憲明です。 親子丼というと、トロリとした卵の中に鶏肉がごろごろというのが一般的なイメージでしょう。勝又憲明もそうした親子丼を作りますが、その親子丼を時短料理として作る場合は、鶏のひき肉を使います。それがひき肉の親子丼です。

  • ささみときゅうりのごましょうゆ和え

    こんにちは、勝又憲明です。勝又憲明はご飯のときにおかずだけはなく、箸休めの一品が欲しいと思う方です。そんな箸休めにも、そしてちょっとしたサラダにもなる料理がささ身ときゅうりのごましょうゆ和えです。ご飯のおかずだけでなく、ビールのおつまみなどにもいけます。

  • レタスと牛肉のオイスターソース炒め

    こんにちは、勝又憲明です。 葉物野菜の中でもレタスというとサラダというイメージですが、お肉と組み合わせると料理の材料のひとつになりますし、たっぷり量を食べることもできます。

  • 枝豆のバターしょうゆ炒め

    枝豆にビールというのは至福のセットですね。そんな至福のセットにちょっとバリエーションをつけるひと工夫の料理が枝豆のバターしょうゆ炒めです。枝豆というと塩ゆでが定番ですが、勝又憲明は塩ゆでだけでなく、こちらもよく作ります。材料は枝豆としょうゆ、そしてバターです。

  • オクラと長芋のひんやりうどん

    こんにちは、勝又憲明です。 さっぱりしたものが食べたいというときがありますが、だからといってさっぱりしたものは体を冷やしすぎたり、栄養も少ないとところが問題で夏場では体力を落としてしまいかねないでしょう。

  • しし唐と牛ひき肉の炒め物

    こんにちは、勝又憲明です。 やはり暑いときには肉を食べた方が体力がアップします。そこで暑くなってくると肉料理が多くなってくるのですが、そんな暑さ対策で作る料理のひとつがしし唐と牛ひき肉の炒め物です。

  • カレー肉じゃが

    こんにちは、勝又憲明です。 肉じゃがというと、煮込み料理の代表格で、勝又憲明もときどき作る料理のひとつです。そんな肉じゃがに夏場になると勝又憲明はちょっとしたアレンジをします。それが今回紹介するカレー肉じゃがです。

  • じゃがいもとベーコンのカレー炒め

    こんにちは、勝又憲明です。 暑くなると、やはり刺激のある食べ物、刺激のある味付けのものが食べたくなります。そんな刺激的な料理を作るときに勝又憲明が活用するのがカレー粉です。

  • ピーマンとツナの簡単小鉢

    こんにちは、勝又憲明です。ピーマンというと、お肉などと炒めてご飯のおかずにということが多い野菜ですが、勝又憲明はピーマンのきんぴらなど、箸休めの小鉢料理にもピーマンをよく使います。今回紹介するピーマンの小鉢料理はその中でも一番手軽な料理です。

  • ピーマンとベーコンの温サラダ

    こんにちは、勝又憲明です。夏野菜のひとつであるピーマンはビタミン類が豊富に含まれている野菜で、中でも健康には欠かせないビタミンCが多く含まれています。コレステロール値を下げる効果もあるため、40代でお腹周りに気にかかる勝又憲明としては積極的に摂りたい野菜のひとつです。

  • 牛肉となす・ズッキーニのトマト煮

    こんにちは、勝又憲明です。 勝又憲明も40代になり、体のことを考えて野菜を多く摂るように心がけていますが、夏になると葉物野菜は高くなりますし、日持ちもしなくなるため野菜の買い置きが難しくなります。

  • ズッキーニサラダ

    こんにちは、勝又憲明です。 ズッキーニというと、火を通して食べる野菜というイメージを持っている人が多いでしょう。しかしズッキーニは生でも食べることができる野菜で、漬物やサラダにすることができます。暑くなるとどうしても野菜が高くなりますが、夏野菜のひとつであるズッキーニはあまり価格が変わらず手に入りやすいことから勝又憲明は旬の3月~9月の間にはよく利用します。 ズッキーニサラダはそんなズッキーニを使って5分でできる簡単料理です。 ズッキーニをピーラーで薄く剥いて水にさらし、バージンオイル、しょうゆ、レモン、砂糖を混ぜたドレッシングに混ぜれば完成です。ズッキーニのしゃきしゃきした感触が楽しいサラダです。このサラダは量を作って翌日に食べてもおいしいです。ドレッシングがよい具合にズッキーニに沁みて、サラダというより漬物感覚で食べることができます。このサラダにマヨネーズをかけると、ちょっとカロリーがアップしてしまいますが風味が違って食べることができます。ズッキーニをピーラーで薄くして作るサラダのため1本使い切ることが難しいのですが、勝又憲明はその場合、残ったズッキーニを浅漬けにします。サラダも漬物のご飯の箸休めによいのですが、お酒のおつまみにも合う一品です。 それではまた勝又憲明でした。

  • ズッキーニのツナ焼き

    こんにちは、勝又憲明です。 夏野菜のひとつであるズッキーニは暑くなってくると価格も安くなることから、勝又憲明は手に取ることが多くなります。暑くなると葉物の野菜が高くなるためその代わりというわけです。

  •  ブロッコリーとささみのクリーム煮

    こんにちは、勝又憲明です。 寒くなるとクリームシチューが食べたくなりますが、クリームシチューを作ると量になってしまうため、勝又憲明はクリームシチューにしないで、クリーム煮を作ります。

  • ボリューム満点、きんぴら牛丼

    こんにちは、勝又憲明です。 ごぼうは食物繊維が豊富なため、積極的に摂りたい野菜です。しかし、調理に手間がかかるのが難点といえるでしょう。本当は泥ごぼうを買ってきて調理をしたいものですが、泥を洗う手間がありますし、量があるため食べきるのが大変です。

  • ひじきとじゃこのヘルシーチャーハン

    こんにちは、勝又憲明です。 低カロリーなのにカルシウムは牛乳の12倍が含まれ、食物繊維もごぼうの7倍、マグネシウムもアーモンドの2倍といった栄養が含まれるひじきは積極的に取った方が良い食材です。

  • がっつりきのこチャーハン

    こんにちは、勝又憲明です。 体に良く、安いためキノコを買いだめすることがありますが、全部使い切るには、いろいろ工夫が必要です。そんなキノコを消費するための工夫料理のひとつがきのこチャーハンです。

  • キノコいっぱいのパスタ

    こんにちは、勝又憲明です。低カロリーなのにビタミンDやビタミンBといったビタミン類にカリウムやリンといったミネラル類が豊富に含まれ、さらに食材の中でもトップクラスの食物繊維を含むキノコ類は腸内環境を整えるといいますから積極的に取りたい食材のひとつです。

  • ご飯がススムこってり大根料理

    こんにちは、勝又憲明です。消化によい大根ですから、煮物などあっさりした料理の方が多いように思うでしょう。大根の煮物は箸休めには良いのですが、おかずにするにはあっさりしすぎているところがあります。

  • いつもと違う大根の食べ方

    こんにちは、勝又憲明です。寒くなると大根がおいしい季節ということでスーパーには立派な大根が並びます。1/2とか1/3、1/4といったカットした大根も売っているのですが、当然ながら1本買うより割高です。

  • ボリュームたっぷり白菜シュウマイ

    こんにちは、勝又憲明です。家でシュウマイを作るというと手間がかかるような感じがしますが、実は手軽にできる料理です。白菜シュウマイの場合、白菜と豚の挽き肉を用意するだけです。

カテゴリー一覧
商用