searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tyroleanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ことりちゃん山行記
ブログURL
https://tyrolean.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
山をはじめたことりちゃんの凸凹成長記録です
ブログ村参加
2020/09/23
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tyroleanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tyroleanさん
ブログタイトル
ことりちゃん山行記
フォロー
ことりちゃん山行記

tyroleanさんの新着記事

1件〜30件

  • 岩稜歩き、はじめました

    関東の紅葉シーズンもそろそろ終わり。来年の夏山に向けて、新たな挑戦を始める頃になりました~。ことりちゃんの新たな挑戦は「安全装備を使っての岩稜歩き」です。夏の赤岳テント泊でヘルメットは入手済みでしたが、先日、ハーネス、スリング、カラビナも購入いたしました。中身が伴うかはさておき、見た目だけは着実にステップアップしていることりちゃんなのであります(笑)。 いつもお世話になる登山教室の岩稜シリーズ第1回は、湘南・鷹取山での安全装備の使い方の講習でした。とても良いお天気だったこともあるのでしょうが、人がいっぱいで、しかも思っていた以上の多くの人が岩稜歩きやクライミングの練習をしていたので、びっくりす…

  • 今更ながら、テント泊デビュ―の記録です

    前回ブログをアップしてから4か月以上経ってしまい、もう11月、すっかり秋ですね🍁 夏には、何とか無事にテント泊デビュー、7月に瑞牆山、8月に八ヶ岳の赤岳に登りました。そして、9月には目標にしていた涸沢カール、の予定だったのですが、諸般の事情によりこちらはキャンセルしました。残念~(泣)。いつか絶対行きたいです。10月には、テント泊縦走で荒船山に登りました。でも、生憎のお天気で、荒船山の特徴的なテーブルマウンテンの姿は見られませんでした(泣泣)。でもでも、荒船山の山頂はしっかりとこの目で見てきましたよ。木がたくさん生えていて、まるで公園の中を散策しているかのようでした! 荒船山全景。下仁田町ホー…

  • 甲州アルプス 小金沢連嶺縦走

    緊急事態宣言下で山のツアーは軒並み中止。結局5月は何処の山にも登れませんでした。そうこうしている内に6月も半ばに差し掛かり、関東もいよいよ梅雨入り。今年も気持ちの良い初夏の山を楽しむことなく雨のシーズンになってしまいました。 とはいうものの、実はことりちゃん、雨の山がまんざら嫌いでもありません。ザーザー降りは嫌ですが、しとしと降る雨は、眺望こそ望めませんが、周りの景色が幻想的で、風に流れる靄もいい感じです。耳から聞こえてくるのは鳥の鳴き声と足音だけ。日差しも弱めで、自然にやさしく包まれている感覚です。 ということで、雨の中、小金沢連嶺を、大菩薩峠から①熊沢山②天狗棚山③小金沢山④牛奥ノ雁ケ腹摺…

  • 【テント泊装備①】クッカーを考える

    先日はテント泊登山シリーズのバーナーの使い方講習会で、簡単ポトフを作りました。水に、小さく刻んだ玉ねぎ、人参、ベーコンを加えて火にかけて、お湯が湧いたらコンソメのもとを入れ、塩コショウで味を調え、ドライパセリを散らして出来上がりです。簡単お手軽。今回の講習会は、バーナーの使い方やアウトドアクッキングの備品について学ぶのが目的なので、ソーセージなしのポトフでもよいのです。 食材は支給されるので、バーナーやクッカーだけを持参しました。ことりちゃんのバーナーは、3年前に一度使ったきりしまい込んでいた、ジェットボイルのジップです。ジェットボイルは、お鍋と一体型になったバーナーで、お鍋の底の部分にジャバ…

  • 桜旅② ~吉野山・青根ヶ峯~

    昨日今日とすがすがしい日が続きます。テレビからは「初夏の陽気」なんて言葉も聞こえてきました。急げ急げ。桜旅の後半、吉野山編です。 ★吉野山★ 吉野山といえば桜。桜といえば吉野山。その関係は今から約1300年前まで遡ります。白鳳時代(大化改新から平城京遷都の間)の山岳修行者で、修験道の開祖として山伏たちに崇められている役行者(えんのぎょうじゃ)が、金峯山(きんぷさん)上で千日にわたって祈ると、憤怒の姿の金剛蔵王権現が現れ、役行者はこの尊像を山桜の木に刻んだとされます。以来、桜は蔵王権現を供養する御神木となり、来山者が信仰の証として桜を植樹。今もシロヤマザクラを中心に、約3万本の桜が咲き、山全体を…

  • 桜旅① ~山の辺の道~

    今日はお天気はいまいちでしたが、風にはどことなく温かみを感じました。春も暮れに近づいていますね。忙しくてタイミングを逸しましたが、春が終わってしまう前に、山の辺の道と吉野山を巡った桜旅を記録しておこうと思います。 ★山の辺の道★ 山の辺の道の南部ルートの内、大神神社から黒塚古墳まで歩きました。 地図はこちら http://www3.pref.nara.jp/miryoku/aruku/secure/1765/map.pdf ・大神神社(三輪明神) 大神(おおみわ)神社は大和「一の宮」。ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がお山に鎮まるために、古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通…

  • 春霞の富士山(秀麗富嶽十二景 高畑山~倉岳山)

    第4波の兆しの中、緊急事態宣言が解除になりました。ということで、まだまだ予断は許さない状況ながら、山に行ってきました。 今日は桜満開のぽかぽか陽気の土曜日、絶好の登山日和でした。風が心地よく、とても楽しかったです。とはいえ体力の低下は明らかで、特に登りがきつかった~。 倉岳山から望む富士山 見えますか~?春霞にかすむ富士山。雪化粧がきれいです。 倉岳山からJR梁川駅までの月尾根沢沿いの下り道も、沢沿いの下りとは思えない心地よさ。上着いらずでした。でも、思ったより道のりは長く、下り好きのことりちゃんでも飽きてきちゃいました。そんな時に現れたのが、こちらのかわいこちゃんです。 春を告げる山の妖精 …

  • 久しぶりの自転車

    2度目の緊急事態宣言もいよいよ明日解除となります。桜の開花宣言も出たし、山のツアーも再開になるし、ますます外に出たくなってきました。 そんな先日、こんな本を読みました。 実はことりちゃん、10年ほど前に折りたたみ自転車を衝動買いしたまま、ずっとしまい込んでいたのですが、この本を読んで、もう一度始めてみることにしました。念のため、自転車屋さんで点検してもらいましたが、ライトがダメになっていて交換した以外は、とても良いコンディションで一安心しました。 そして今朝、ご近所の荒川まで走ってみました。本当に久々にハンドルを握ったので、少々緊張しましたが、風を切って走るのは気持ちが良いですね。河川敷には、…

  • 一年後は・・・

    2度目の緊急事態宣言が始まって1週間が経ちました。宣言解除予定日までのツアーは、軒並み催行中止になっちゃいました。山に行けないのは残念この上ありませんが、「既に申し込み済みのツアーではあるけれど、状況を鑑みて自粛する」ってストレスフル。今の状況からすると、不要不急の外出は極力避けるべきだと思うので、催行中止になってストレスが減って良かったと感じています。 しばらく山に行けないので、読書で山気分を味わっています。今読んでいるのは井上靖の『氷壁』です。まだ読み始めたばかりですが、さすが山岳小説の傑作!あっという間に世界に引き込まれてしまいました。結構厚い単行本ですが、どんどん読めてしまいそうです。…

  • 奥多摩(黒茶屋)・三浦アルプス(森戸海岸の夕陽)・テント泊講習

    早いもので今年も残すところ2週間余りになりました。去年の今頃は、「2020年には富士山に登って、その勢いでマレーシアのキナバル山にも行きたいな~♪」なんて夢を膨らませていましたが、まさかこんな一年になるとは、、、想像だにしませんでした。来年はどういう状況になるか、まだまだ先が見えませんが、取り合えず出来ることをやっていくだけですね。 先日は、おくたまツアー③で、本州における東京都唯一の村、檜原村にある生藤山~熊倉山に登りました。下山後、JR武蔵五日市駅へ向かっている途中、「黒茶屋」の前を通りました。ここは、庄屋造りの古民家で炭火焼・山里料理が頂けるお食事処です。昔々に家族と訪れて以来なので、何…

  • ぽかぽかの権現山

    先週末はテント泊の講習で権現山に登りました。11月の下旬とは思えないようなぽかぽか陽気で、コロナの第3波が心配される中ながら、それなりに人出はありました。山頂では、「権現山マルシェ」と名打って、いろいろな屋台が出ていました。持参した焼きそばパンを食べながら広島風お好み焼きの屋台を見ていると、無性に「ぶた・たま・そば」のお好み焼きが食べたくなってしまいました。ツアーだと時間に縛られるので、こういう時に残念ですね。 講習自体は、テントの立て方のデモンストレーションや、テント泊の装備一式がパッキングされたザックを実際に背負ってみての重さの体験、っといった内容で、正直物足りなかったのですが、ガイドさん…

  • 小春日和の小仏峠から陣馬山

    今日は、おくたまツアー②「小仏峠から陣馬山」に参加しました。素晴らしい秋晴れのぽかぽか陽気で、正に小春日和の一日でした☀ 前回、小仏峠から小仏バス停に降りて終了だったので、今回は小仏バス停から小仏峠に登って縦走再開です。ほんのひと月前に通ったはずの道なのに、あまり見覚えのある感じはしませんでした。登りと下りで印象が違うのか、歩くとき足元ばかり見ていて周りがよく見れていないのか、、、。 1時間ちょっとで、本日最初の目的地の「景信山(727m)」に到着。山頂は若い人でいっぱいでした。早めでしたが早速お昼ごはんを。茶屋も営業中で、なめこ汁か天ぷらか迷ったのですが、今日は暖かかったので天ぷらにしました…

  • 紅葉の妙法ヶ岳(三峯神社奥宮)

    すっかり秋らしくなりました。今年の秋は台風が少なく、ラニーニャ現象で急に冷え込んだので、木に残った葉がきれいに色づき、紅葉の当たり年だそうです。(ちなみに、こんな年の冬は雪が多くて、来年の山は雪解けが遅く、花も遅めになるのだとか。) 関東屈指のパワースポットとしてよく知られる三峯神社。その奥の院がある妙法ヶ岳(標高1,329m)に登ってきました~。連日の晴れ模様の中、生憎この日は曇り空でした。(この秋はお天気に恵まれないことが多くてちょっと残念。) 駐車場の上から望む、奥秩父の山々 三峯神社は埼玉県秩父市に社殿を構え、秩父神社、宝登山神社と並ぶ秩父三社の一つに数えられる神社です。今から約190…

  • 目指せ槍ヶ岳・雨の高尾山・秋晴れの高水三山

    先日の雨の日和田山から、早くもひと月が経ちました。その後の経過を簡単に。 10月の初め、北アルプス・槍ヶ岳を目指すツアーシリーズのオンライン説明会に参加しました。みんなの憧れ「槍ヶ岳」。でも、ことりちゃんは登ってみたいと思っていませんでした。というか、正直なところ、バランスが苦手で体力に自信がないので、無理だろうなぁ、と思っていました。でも、鈴木みきさんの『山の足あと』や南木佳士さんの『山行記』を読んで、ちょっと興味が湧いてきてしまいました(本を読まれた方なら、順番が逆だと思われるかも、ですが、、、)。そこで、槍ヶ岳ツアーとはどんなものか説明会で話を聞いてみようと思ったのです。結果、このツアー…

  • 雨の日和田山・物見山

    今日は生憎の雨の一日でしたが、半年ぶりに山に登ってきました。 西武秩父線・高麗駅→日和田山→物見山→北向地蔵→武蔵横手駅の約7キロを、4時間半ほどで歩きました。 同じコースを紹介しているサイトを見つけたので、ご参考まで。 日和田山・物見山 ―金刀比羅神社からは、見晴らしがよく高麗の里が望めます― こちらのサイトでは春のお彼岸の頃に見られるお花を紹介していますが、秋のお彼岸のこの時期の日和田山といえば、巾着田の曼殊沙華で有名です。コロナ禍の今年はお祭りは中止、人が来ないようにお花もすっかり刈り取られていましたが、道端に咲いているのを見ることが出来ました。 道端の曼殊沙華 その他にも、ミズヒキ、キ…

  • 山の活動記録、はじめます

    はじめまして、ことりちゃんです。昔、ちょこっとだけ山に行ったことはあったのですが、すっかりご無沙汰していて、2年前の秋からまた月一ペースで行きはじめました。でも、この半年ほどはお休みしていました。という、山に行ったのは通算で20回くらいの初級者です。 最近はもっぱらツアーで行ってました。お金は少々かかりますが、お手軽なところはいいですね。以前、職場の山好きな女性と行ってた時は、お互いの車を交互に出して、とても楽しかったのですが、ことりちゃんが引っ越してしまい、、、。今は気の合う山友も身近にいないし、ことりちゃんもさらに大人(?)になり、少々お疲れもあり、何かと面倒くさいも先立ってしまい、気軽な…

カテゴリー一覧
商用