searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

jazzyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
7inch jazz world
ブログURL
http://jazzy7inch.livedoor.blog/
ブログ紹介文
1950年代から1960年代に7inch EPとしてリリースされたジャズの作品をコレクションし丹念に針を落としレビューしています。希少なオリジナルジャケットも含め資料としてご覧下さい。
更新頻度(1年)

13回 / 63日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/09/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jazzyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jazzyさん
ブログタイトル
7inch jazz world
更新頻度
13回 / 63日(平均1.4回/週)
読者になる
7inch jazz world

jazzyさんの新着記事

1件〜30件

  • ★ The Valentine Six (VS-USA) ★

    Parker Valentine(bs) Barney Battista(as) Ephraim Owens(tp) Lily Stone(p,side-B/vocal) Mike Briones(b) M. Bluethman(ds) Rec.1996■1980年代初頭 音楽CDが市場に広がり盛り上がりを見せた頃の1996年にひっそりと?自主レーベルより7inch EPのみでリリースされたParker Val

  • ★ FRANCIS VAN ROOY (Imperial-Holland)★

    Francis van Rooy(vo) with Ad van den Hoed(cl) Rinus van Galen(p)  Henk van der Molen(b) Ferdi Posthuma de Boer(ds) Rec.1962■コレクターには誰にでも秘蔵の1枚やひっそりと楽しむシンガーやミュージシャンが存在するだろう。Francis van Rooyは、そんな女性ジャズ

  • ★DAVE BLINZINGER ORCHESTRA(CAPITOL CUSTOM - USA)★

    FINGERPRINCE : Dave Blinzinger Orchestra  Rec.1968 Arranged by Richard Bellis■ Capitol Music Groupの一つ顧客サービス部門のCapitol Customからリリースされた愛称名?FINGERPRINCE: Dave Blinzinger Orchestraの珍しい作品。Dave Blinzingerで情報を得ようとする

  • ★JACK DUFFY QUARTET (WJBV - USA)★

    Jack Duffy (Cornet)  Vickie Ainley (B1-vocal)  Warren Ainley(p)  Barry Backus(b) Bill Rearden (ds) Rec.1976■1950年代からDixieland Jazz系のグループFinger Lake Five等のCornet奏者として活躍。決して目立つ存在ではなく個性的でもないが堅実で安定感のあるプレ

  • ★ EGIL MONN IVERSEN PRESENTS JAZZ in Norway(Musica-Norway) ★

    ●<COCKTAILS FOR TWO>Willy Andresen(p) Rob Normann(g) Per Nyhaug(ds) H.Nielsen(b)●<SHINE>Carsten Klouman(p) Tore Birkedal(ds) Frank Cook(b) ●<PENNIES FROM HEAVEN>Ivar Wefring(p) Tore Birkedal(ds) Arne Bendixen(b) ●<STOMPIN' AT THE SAVOY>Arvid A

  • ★ KJELL KARLSENS Storband (Vikings - Norway) ★

    Kjell Karlsen Storband  / Compilation by Ricky Tick founder. Rec.1963■Kjell Karlsen は1931年ノルウェー Sarpsborg生れ。北欧ミュージシャンの例に漏れず早熟で1947年から自己のバンドを結成していた。その後、1953年頃から軍のビッグバンドに参加しKarin Krog等とも

  • ★JOE HARRIOTT With STRINGS ( Jazz Today - England) ★

    Joe Harriott (alto sax) Dave McCallum (violin) Sid Kamine (violin) David Katz (violin) Louis Rosin (viola) Fred Alexander (cello) Maria Korchinska (harp) Max Harris (piano) Sammy Stokes (bass) Phil Seamen (drums) Rec.1955 / Musical Direction - Laurie Joh

  • ★ULLA NEUMANN TRIO (RCA-Denmark)★

    Ulla Neumann(p)  Erik Moseholm(b) Alex Riel (ds)  Rec.1964■Ulla Neumannは1946年デンマークの生まれの女性シンガーでバラードを歌った時の寂しさを帯びたセンチメンタルな表現と歌声は非常に魅力的で日本でも彼女の作品が再発されるなど人気は高い。また俳優でありギ

  • ★HAZEL SCOTT (Estudio - Portugal)★

    Hazel Scott(vocal) with orchestrated & arranged by Izio Gross Rec.1970's■Hazel Scottは、南アフリカ出身でブラジル、ポルトガルを中心に活躍。トリニダード島出身でアメリカやフランス等でピアニスト、シンガー、俳優として活躍していたHazel Scottとは同名別人である

  • ★JIMMY DEUCHAR / OPUS de FUNK(Tempo-England)

    Jimmy Deuchar(tp) Derek Humble(as) Tubby Hayes(ts) Eddie Harvey(p) Kenny Napper(b) Phil Seamen(ds) London, England, March 29, 1957■センスの良いジャケット・デザインと録音の素晴らしさから<欧州のブルーノート>と称されコレクターズマインドを魅了し続けるTemp

  • ★ The Valentine Six (VS-USA) ★

    Parker Valentine(bs) Barney Battista(as) Ephraim Owens(tp) Lily Stone(p,vocal) Mike Briones(b) M. Bluethman(ds) Rec.1996■1980年代初頭 音楽CDが市場に広がり盛り上がりを見せた頃の1996年にひっそりと?自主レーベルより7inch EPのみでリリースされたParker Valentine

  • ★TOM HERNDON & ALAN WONNEBERGER ★

    Tom Herndon(ts,as)  &  Alan Wonneberger(ds)  Rec.1978■ホーギー・カーマイケルによる1927年の名曲中の名曲「Stardust」をサックスとドラムのDUOで演奏した1枚。甘さを配したビターな内容は美旋律の片鱗も聴くことはできない硬派なプレイで背筋が伸びてしまう。Tom He

  • ★WANDA WARSKA SINGS STANDARTS(Muza-Poland)★

    Wanda Warska(vocal)  Wojciech Karolak(p)  Juliusz Sandecki(b)  Andrzej Dąbrowski(ds) Rec.1962■Wanda Warska 1932年ポーランドのポズナンに生まれる。1950年代中旬頃より同世代のピアニストAndrzej KurylewiczのTrio とともに作品を残すなど本国を中心に活躍する。

  • ★RUSTY DEDRICK OCTET (Buff - USA)★

    Rusty Dedrick(tp)  Arnie Lawrence(as)  and other   Rec.1960's■Rusty Dedrick 1918年ニューヨーク生まれ。1950年代を中心にTrumpeter, Arranger,Composerとして活躍する。Red Norvo, Urbie Green, Lionel Hampton 等と共演をするが、代表作というとなかなか思い浮か

  • ★THE MAD BOPPER / BIRD HAS FLOWN (SEA JAMM-USA)★

    Mad Bopper(Poetry,Bongo,guitar)、Danny Haddock (Harmonica)   Rec.1979■1960年代~1970年代にかけて、欧米においてフリー・ジャズ、アヴァンギャルド・ミュージック等新たな音楽(芸術)表現が登場しジャズというカテゴリーに領域が設定できない時代が顕著に到来する。

  • ★FAT BOB with Dorothy Ashby( Not On Label - USA)★

    Fat Bob(vocal) Jimmy Clark(organ)  Dorothy Ashby(harp)   Rec.1960's■ハープ奏者 Dorothy Ashbyの最難関の1枚。といっても日本にどれぐらいのAshbyコレクターがいるのかは、ほとんど露出されていないので不明である・・・・しかし、中古店での彼女の作品の回転の良さ

  • ★MARIA MONCLAR ( OCEANO - France) ★

    Maria Monclar(vocal) Orchestre by Léo Clarens  Rec.1960's■フランスのポップス系シンガーMaria Monclarの数少ないリーダー作の1枚。ギタリストAndré DedjeanやピアニストJean-Paul Mengeon等とBlue Recordから リリースしたフレンチ・ボッサの好盤は、インパクトのあ

  • ★ ROBERT WOODWARD (Acetate disc - USA) ★

    Robert Woodward(vocal)  with piano trio  Rec.1950's ( Acetate disc Only? )■長年 7inch EP以外に目も向けずコレクションに没頭していると、極まれにAcetate disc のみでしか聴く事ができないマスターピースな録音に出会うことがある。Acetate discと言えばニトロセ

  • ★PEARL AND HER GENTLEMEN OF NOTE(BELL VILLA - USA)★

    Pearl (vocal, p?) Don Divers(tp) Dave Wessel(ds) Stan Lansing(Banjo) Rec.1960's■<Pearl And Her Gentlemen Of Note>というグループの唯一と思われる1枚。歌声を聴いた印象はPearl Baileyが歌っているのでは・・・?と感じたのだが聴き進むうちに声質やスタイルも異

  • ★ANNIKKI TAHTI / Balladi Olavinlinnasta(Scandia ‎- Finland)★

    Annikki Tahti(vocal) with Jaakko Salon Orkesteri  Rec.1957■Annikki Tahtiは1929年ヘルシンキに生まれる。1950年代初頭よりクラブ等で歌い始め1954年には自身の作品をリリースするなど北欧のシンガーとしては早熟の実力派として多くのレコーディングを残している。彼女

  • ★BIG BAND J. TOMASZEWSKIEGO /Jazz Jamboree 1962 Nr 6 (Muza - Poland) ★

     Big Band Jana.Tomaszewskiego with Wlodzimierz Andrzej Nahorny(as)  Rec.1962■ヨーロッパジャズ黄金の最盛期1962年に録音されたJana.Tomaszewskiego率いるビックバンドによる傑作。1961年~1965年といえば現在でも専門誌等で紹介されるヨーロッパジャズの名作名盤が

  • ★BOB BARNARD at the SYDNEY JAZZ CLUB (SJC - Australia)★

    Bob Barnard(cornet) Bob Learmonth(tb) Peter Neubauer(cl) Johnny Mccarthy(as) Jimmy Roach(p) Jack Connolly(banjo) Harry Harman(tuba) Gordon Hastie(ds) Recorded Sydney Radio Theatre  Rec.1957■1933年 オーストラリア メルボルン生まれのコルネット奏者Bob Barn

  • ★RITA ELMGREN / Ritan Suosituimmat (H.M.V- Finland)★

    Rita Elmgren(vocal)  with  orchestra  Rec.1958■Rita Elmgrenは1929年フィンランド ヘルシンキに生まれる。1950年代初頭から女優として映画やTVで活躍しシンガーとしても約60枚の作品を残している。その中でもこの7inch EPは当時話題となった名曲4曲収録している。特筆

  • ★JACKY SAVARIAU et son ensemble (DAEMS - France)★

    Jacky Savariau(vib) et son ensemble  Rec.1961■フランスのヴィブラフォン奏者Jacky Savariauによるカリビアン・ジャズ。一聴ワールドミュージック寄りの演奏のように感じたがブラスによるラテン系アンサンブルをバックに聴こえてくるvib、tp、fl 等のソロはダンサブルで

  • ★THE BILLY MITCHELL QUINTET Feat.Thad Jones/ New Sounds In Modern Music( Dee Gee ‎- USA)

    Billy Mitchell(ts)  Thad Jones(tp)  Richard Wyands(p,vib?)   Kenny Burrell(g)  Herman Wright(b)  Oliver Jackson Jr.(ds)  Rec.1957■1926年Kansas City生まれのテナーサックス奏者Billy Mitchell。あまりにビッグネームが多いカテゴリーのため知名度は高くはな

  • ★GIANNI GRILLONI SEXTET ( EKKE music - Germany )★

    Gianni Grilloni (p)  Gino Fidanza(tp)  Laly Primo (sax,fl)  David Weston(g,vo?) Christoph Rozielski(b) Giorgio Capella(ds)  Rec.1960's?■ドイツ人ピアニストGianni Grilloni のおそらく唯一のリーダー作。個々のメンバーについても経歴等情報にはたどり着けな

  • ★RITA REYS Live at Praha 1964 ( Supraphon - Czechoslovakia) ★

    Rita Reys(vocal)  with  Pim Jacobs(p) Wim Overgaauw(g) Ruud Jacobs(b)  Peter Ypma(ds)  Rec. International Jazz Festival Prague 1964■リタ・ライスと言えば1950年代~60年代に活躍した欧州女性ジャズ・シンガーの中では名実共に最も認知されている一人だろう。彼

  • ★ The Focus 65 (Balkanton - Bulgaria)★

    Simeon Sterev(flute) Milcho Leviev(p) Luben Borisov(b) Petr Slavov(ds) Rec. 1968■MPS盤の青い蝶のジャケットが印象的なJAZZ FOCUS 65の貴重な7inch。Leviev(p)の打楽器的なアプローチによる現代音楽のような暗示的な雰囲気で始まり、エキゾチックな民謡調の旋律に乗っ

  • ★THE STEVE ELLIE TRIO (CABARET - USA)★

    Piano + Drum + Flute  Rec.1960's ?  Produced by Phil Gary / Arranged by Steve Cohn■ピアノ、ドラム、フルートによるトリオ編成による録音。おそらくプライベート・レーベルからのリリースで、Steve Ellieについての情報が全くなかった作品なので、どのようなスタイ

  • ★WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN / HAROLD McNAIR(Panorama - France)★

    Marc Alsop(p) Harold McNair(as)  Luis Fuentes(tb) Guy Pedersen(b) Daniel Humair(ds)  Rec,1960■ジャケットを見るとビキニ姿の女性にROMANTICAのタイトル、そして女性シンガーKatia Valèreの名前がクレジットされている。誰が見てもポップミュージックを彷彿とするジ

カテゴリー一覧
商用