searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

muckさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トラディショナル・スタイル
ブログURL
http://traditionalstyle.blog.jp/
ブログ紹介文
洋服と雑談のブログです。アイビーやアメカジを中心として、読んで楽しいブログになるよう頑張っています。
ブログ村参加
2020/09/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、muckさんをフォローしませんか?

ハンドル名
muckさん
ブログタイトル
トラディショナル・スタイル
フォロー
トラディショナル・スタイル

muckさんの新着記事

1件〜30件

  • 人生初の骨折

      こんにちは。 最近このブログをサボりきっていたので、本当に久々の更新です。コロナウイルスが予想以上に長引いて、ほとんどの方はとってもお疲れだと思います。今日はテレビで「菅さん退陣」の報道がありましたが、政治家の人も大変ですね。菅さんは話が下手と言われ

  • 洋服雑談「私がモテない理由は服装か?」

     世の中にはモテモテの人が居るようですが、私はぜんっぜんモテません。外見が良くないのもあるかと思いますが、だからと言ってここまでモテないのはおかしい。よく若者のファッション誌で、「今月のモテコーデ~気になるあの子に告白のチャンス!~」みたいのを見ますが、

  • 親子はやっぱり似るらしい

      私の性格は親に似てないと言われますが、自分でもそう思います。例えば私の場合、糸がこんがらがればイライラして切ります。 対して父は真反対であり、時間をかけて解きつつ「こういう仕事が楽しいんだよな~」と仰る。また親は天体観測の趣味がありますが、私はどう

  • 洋服雑談「ラルフ・ローレン」 

      アイビーやメンズトラッドを扱うメーカーの中で、独特の個性が冴えているラルフ・ローレン。オーソドックスな製品を販売していますが、どこかで遊び心を入れてくるラルフ・ローレンにはファンも多いと思います。ラルフ・ローレンは馬の刺繍がトレードマークですが、そ

  • 幼稚園で騙された話

     私は幼少期に幼稚園での集団生活に馴染めず、朝が来ると幼稚園に行きたくないので泣きながら大騒ぎしていました。思い出の中で一番最悪なのは「お泊り会」であり、慣れないところで寝る上に母親にも会えない。 慣れてないだけならマシですが、私の幼稚園は近所のお寺が運

  • ネクタイでお洒落を

     先日の9日は母の日でしたね。 我が家ではこれと言ったイベントも無く、無難にカーネーションを渡しておわりでした。プレゼントでお花を贈るのは万国共通の様ですが、私が貰う立場ならウニやいくら、マツタケや和牛も嬉しいと感じます。皆さんはお忘れかも知れませんが、

  • コロナ太りで大変

     よくコロナ太りが話題になっていますが、私もその中の一人です。スラッとした女性が痩せているのに太った、太ったと言いますが、男が言う時は言わなくても分かるレベルなので深刻なこともしばしば。こういう時に注意したいのが、グルメ漫画やネットにテレビ。「一流シェフ

  • 人気ドラマの思い出

      私の祖母は田村正和が大好きで、古畑任三郎に夢中の時期がありました。きのう友人とスカイプをした時に言われたのですが、刑事ドラマの中には最初に殺されるシーンが映る作品もあり、そっちの方が安心して見られるという事。私も同感でして、任三郎やコロンボと一緒に犯

  • コロナで疲れ、テレビで疲れる

      昨今は「テレビ離れ」と言われますが、私は車に乗っている時にラジオ代わりとして音だけ聞くことが多々あります。しかし、最近の報道番組は見た後にぐったり疲れる内容で、各々の不満を言い合っている様な内容も。今回のようなウイルス蔓延という事態は、全員が初めての

  • あやしいネットの情報

      スマートフォンにお勧め記事が届きますが、最近はインスタに関する事柄もちらほら。暇な時間に眺めていたら、なんだか気になる話題がありました。どうやらSNSを使用する際は、簡単に「いいね!」をしていけない。 という事もあるそうです。インスタの素敵な投稿に「

  • 近所で痴漢事件→犯人の特徴が私に酷似

     先日ニュースを見ていると、同じ町内で痴漢が出たという報道がありました。 下半身を見せてくるという典型的な痴漢ですが、小学校や中学校の近くが現場というのが心配なところ。ただ、不安なのは女性だけでなく、私もやや不安に思っています。その原因が痴漢の特徴で、身

  • 父と芝生の戦い

    View this post on Instagram A post shared by trad style (@traditional_style_blog) 私はインスタに投稿する画像を家の庭で撮っているのですが、以前この庭は芝生の庭でした。家族全員が手入れをしないので芝生は程なく枯れたのですが、昨年から定

  • 厳し~い洋服の指南書(泣)

    昔、本は本屋さんで買うのが当たり前でしたが、現在ではAmazonで注文したり、置き場所に困らない電子書籍が多くなりました。 そんな中で、私はアイビールックの指南書をアマゾンで購入。古本屋さんでは注文するのも一苦労ですが、こういう時には便利だなぁとルンルン気分で

  • 自分なりのお洒落を楽しみたい

     私服は自分の好きな洋服を着たいところ。しかし、まわりの意見を聞いたり、「似合ってるかな?」 と考えると無難な格好に落ち着いてしまいますね。私は人の目を気にしない変わり者なので、プライベートでは本当に好きな洋服しか着ません。その結果、ダボダボのスーツを着

  • インスタグラム体験談

    View this post on Instagram A post shared by trad style (@traditional_style_blog) ある方の勧めで始めたインスタグラムですが、やってみると色々勉強になりました。好意的にメッセージを下さる方がほとんどですが、びっくりするのが海外からの長

  • 私のひいひい爺さん彦太郎→ピコ太郎 とからかわれる。

     我が家では沢山のペットを飼いましたが、ペットを迎えて大きなイベントが命名です。どういう名前にしようか? と和やかに始める家族会議ですが、譲れない名前が考え付くと激しい議論になることもしばしば。しかし、考えてもミケとかシマなど無難な名前になる事が多く、ビ

  • お蕎麦屋さんの失言

     私の住む街にデパートの高島屋があるのですが、時々行われる催しが「似顔絵展」です。生まれた赤ちゃんなど人間を描いてくれる画家さんですが、出来栄えはさすがプロ。これを知った家の親が、頼み込みんでペットの犬を描いてもらうことになりました。 完成した絵はそっく

  • 洋服雑談「服はどれだけあれば気が済むのか?」

     洋服好きな人は洋服がどれだけあれば気が済むのか? という疑問。私の結論ですが、 「どれだけあっても それはそれで欲しいものが出て来る。」 と感じています。かれこれ20年以上洋服を集めていますが、「これで揃った!」と思ってもすぐ撤回します。もはや洋服は切

  • 私はキャラが濃過ぎるらしい

     世の中にはキャラが濃いと言われる人が居ますが、私もその一人だと感じています。一番の理由は洋服だと思いますが、「話をしたら中身もキャラが濃かった」と言う方もしばしば。私の家は自営業をしているのですが、ご近所の方から「息子さん、アルカポネみたいな服装ですね

  • お爺さんより冷蔵庫が大切

     自宅の冷蔵庫が年末に故障しました。以前のブログ記事にも書きましたが、この冷蔵庫は25年も動いた優秀な冷蔵庫。壊れた時は名残惜しいと言うか、童謡「大きな古時計」のように、共に歩んだ記憶が思い起こされます。よく考えてみれば、古時計は爺さんが亡くなっても時計

  • 洋服雑談「ズボンをパンツと言いにくい」

      洋服屋さんではお客の服装を褒めている店員さんを見かけます。私も褒められるとお世辞でも嬉しいですが、いい気になって散財しないよう気を付けるのが大切ですね。困るのは、ラルフローレンで3回ほど店員から店員だと間違えられ、「本社の方ですか?」と謎の言葉をかけ

  • バレンタインの謎

     私には長らく謎だった事があり、それは小学校3年のバレンタインチョコです。まったく仲良しでないNさんからチョコレートを貰い、自分でも何故そうなったのか分かりませんでした。しかし、人間は都合よく解釈するもの。「あの子なりに淡い恋心を抱いてたんだなぁ。惚れてる

  • 私のひいお爺ちゃん

     私のひいお爺ちゃんは、家族から色々な話題を伝え聞いています。一番インパクトがあったのはお婆ちゃんの風呂を覗くこと。 「お風呂に入ったな!」と察知すると偶然を装ってお風呂の戸を開けていたそうです。また、朝早く起きては階段をわざと「ドン!ドン!ドン!」と歩

  • フライトジャケットとアメ横の思い出

      私が初めてフライトジャケットを買ったのは、高校生の時でした。高校生だとお洒落をしたくても自由になるお金が少ない。貯金は洋服よりも安いファッション雑誌に使ってしまいました。当時、近所の本屋さんにあった雑誌が「Free&Easy」であり、革ジャンの特集が度々掲載

  • テーパードパンツとは

     服屋さんなどで「テーパード、テーパード」と言われますが、大昔の私はテーパードというメーカーが出来たのかと思っていました。 テーパードパンツは裾に行くほど幅が狭くなっているパンツを指しますが、スキニーパンツと比較すると全体的(とくに太腿部分)がゆったりし

  • 毎日失敗をして困っています

    View this post on Instagram A post shared by trad style (@traditional_style_blog) 最近始めたインスタにも書いたのですが、毎日、毎日失敗ばかりして困っています。だいたい人に相談すると、「人間だから失敗もあるよ。」と励ましてくれます。し

  • お気に入りでも着られない洋服

     服が好きだと自分の趣味で色々なアイテムにチャレンジしていまいます。しかし、中には派手な洋服やインパクトが強すぎるものもあり、好きだけど着られないと悩んでしまう場合も。私の場合、イタリアのお洒落さんをマネした緑色の背広がそれです。これを着て休日の会社へ行

  • モテない人に辛い悪徳商法

     時々送られてくる迷惑メール。詐欺だと報告しても受信拒否をしても、しつこく送られてくる厄介な相手です。一目見て詐欺だと分かれば良いのですが、アマゾンや銀行を名乗り、それらしく近づいてくる類は注意が必要ですね。ところで、詐欺というより失礼な迷惑メールが来て

  • 洋服雑談「コーデュロイの思い出」

     人気のあるコーデュロイのアイテム。何年か前にノーフォークジャケットやハンティングジャケットが流行しましたが、コーデュロイで作られた製品を雑誌やお店で盛んに宣伝していました。私はFree&Easyという雑誌を欠かさず読んでいましたが、特集で強調されたのはコーデュ

  • 洋服雑談「お気に入りばかり着てしまう」

     洋服は多少持っているが、自分の好きな服ばかり着てしまうという事はないでしょうか。友人や家族の話でも、お気に入りの服ばかり着てしまうという体験談はよく聞き、結構みんなやっている行動のようです。私は茶色やヘリンボーンの洋服が大好きで、同じような服を着てしま

カテゴリー一覧
商用