searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ミオさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
わたしのはらわた日記
ブログURL
https://ameblo.jp/nanamion
ブログ紹介文
若年性アルツハイマーの旦那や同居あれこれ
更新頻度(1年)

21回 / 11日(平均13.4回/週)

ブログ村参加:2020/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミオさん
ブログタイトル
わたしのはらわた日記
更新頻度
21回 / 11日(平均13.4回/週)
読者になる
わたしのはらわた日記

ミオさんの新着記事

1件〜30件

  • 精密検査から診断まで⑤

    全ての指定された検査を終えて、2週間後に診察だった。ネットで情報をかき集め、最初の脳神経外科でのデータを調べ、なんとなく、『アルツハイマー型』か、『アルコール…

  • 接触確認アプリ『COCOA』

     今月、9月3日、私のスマホにインストールしている『COCOA』から通知が!え??うっそ!いついつ?慌てて、Googleのタイムラインで当日の動きを確認。その…

  • 精密検査から診断まで④

    昨年末から囁かれていた『武漢肺炎』が、新型コロナウィルスになり日本に入り込み、懸念はしていたが、全国一斉休校などの騒ぎになった。どこの病院も、入口で検温消毒。…

  • 精密検査から診断まで③

    βアミロイドPET検査アルツハイマーは、脳にβアミロイドという異常蛋白が蓄積することにより発祥する。その蓄積を見るための検査らしい。までは理解したそして、ダッ…

  • 親子そっくりですね、お姑さん

    姑は、私が気に入らないときはわざわざ、各ドアを、力任せに閉める。昨夜も、私がひとりほそぼそと末っ子の残したごはんで、晩御飯を食べていたら。わざとらしく、ビッシ…

  • 精密検査から、診断まで②

    認知症の検査。長谷川式だけでなく、MMSEをやった。他にも種類があったのかもしれない。ただ、私が衝撃をいちばん受けたのはこれだった。旦那は、真っ白なコピー用紙…

  • コップ水洗いのみは嫌なんだって!

    うちの姑も舅もコップで麦茶飲んだらざーっと水で流してこうする。わたし、これ無理なんですよ!!まず、口つけたコップは、洗剤とスポンジで洗え!流し台の跳ねた水その…

  • 精神障がい者保険福祉手帳の申請

    手帳の申請本当に迷ったけれど、今日申請した。いざ、診断書がきても、半月悩んだのに申請に行ったら、ちょっと書類書くだけであっさり申請終わった。旦那を、私が申請手…

  • 精密検査から、診断まで①

    現在の主治医である先生は、年代はあまり変わらないかな?という年頃。まずは、旦那と私は同じ診察室に呼ばれた。ひととおりの挨拶のあとに、医師は旦那のほうを向き。『…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑫

    程なく名前を呼ばれ、旦那と私は別に話を聞かれた。私はレポート用紙に、ここ3年ぐらいで気になった事を、まとめていたので、これを読んで頂けますか?と差し出した。あ…

  • アリセプトばかりが悪いのではないけど。

    認知症のお薬。最初は、イクセロンバッチから始めた。副作用はなかったが汗かきの旦那。暑くなってきたら、汗で剥がれるようになった。なので、アリセプトに変更。副作用…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑪

    大学病院からはすぐに電話がきた。但し内容は『現在初診は、だいたい3か月待ちの状態でして…』さ、3か月??『これ以上待って頂くこともありまして。 でも、実はです…

  • すっぽり抜ける記憶

    続けて書いてる発覚までのお話もまだ続くのですが、ちょっとため息つかせて頂きます。全くもって後ろ向きな愚痴なので、イヤだなと思ったら忘れてください。物忘れと、痴…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑩

    MRI画像が出来たと、旦那と一緒に診察室に呼ばれた。椅子を私の分も準備してくれて、座ると、医師の机上のモニターには、MRIの画像が表示されていた。『◯◯さん(…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑨

    MRIまでの待ち時間に、長谷川式スケールの検査結果を見せられた。『ミオ旦那さんの結果ですが、11点なんですよ。』そう告げられたがなんかよくわかんないです。『中…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑧

    健康診断も行かない。どんな風邪でも病院には行かない。病院に行くのは、怪我した時だけという旦那。その旦那が、病院に来ている。ここは機嫌を損ねてはならない。(いや…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑦

    ここで再度確認だが。この時点でも全く、認知症なんて候補に入ってなかった。この時点でも2020年2月ほんの半年前なのを再度書いておきます。頭がぼんやりする。その…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑥

    昨年末は本当に仕事がなく、終わった仕事の廃材を片付けたり、私は事務仕事を溜め込んでいたので、正直忙しくしていた。暇なのだから、病院に、とは思っても普通に行こう…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで⑤

    いつの間にか、文句や悪態をつきながら仕事をするようになった旦那。『こんな面倒見な仕事頼みやがって。』『やりにくい仕事ばかり言いやがって。』『こんなこと頼むなよ…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで④

    いま思えば、あれも症状だったとか、この時に気づけたんじゃないかとか、たらればになってしまう。だけど、本当にアルツハイマーなんてのは全く想像していなかった。なか…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで③

    旦那はお酒をよく飲んだ。飲んですぐ寝た。正直、子どもたちに優しくもなく、うるさがるし、テレビのリモコンも独り占めだし。寝ていてくれた方が楽だった。起きていると…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで②

    痴呆の症状が、正確にはどの位前からかは思い出せない。私たち夫婦は、大きなカレンダーで、それぞれに用事などを書き込み、情報を共有している。旦那の書く漢字が、間違…

  • まさかの若年性アルツハイマー発覚まで①

    元々、旦那は、職人気質で頑固者。頭は良くないが、体を張って仕事するタイプ。典型的な長男タイプで、家事は全く出来ない人。そんな人と結婚を決めたとき、あまりに育っ…

  • はじめに

    はじめに説明をワタシ ミオ 40代旦那  50歳自営業子ども 社会人がふたり(独立)学生がふたりに、小学生(低学年)ひとり。長女、長男、次男、次女、三男旦那の…

カテゴリー一覧
商用