searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カツオダシさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
税理士を目指すカツオダシのブログ
ブログURL
https://katsuozeiri.com
ブログ紹介文
業界未経験・資格なしのアラサーが税理士試験に挑戦するブログです。 勉強記録というよりは考えていることを中心に書いていきます。
更新頻度(1年)

19回 / 24日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2020/08/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カツオダシさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カツオダシさん
ブログタイトル
税理士を目指すカツオダシのブログ
更新頻度
19回 / 24日(平均5.5回/週)
読者になる
税理士を目指すカツオダシのブログ

カツオダシさんの新着記事

1件〜30件

  • 会計・税法の美しさ

    私にとって会計と税法に出会えたことはとても幸運でした。 こんなに歪で美しくて面白いものはないと思うからです。 自然の美しさをあまり感じられない私が、会計と税法の魅力について書きました。

  • うぬぼれ・努力・運

    私の一番好きな漫画『バクマン。』に、「うぬぼれ・努力・運」という言葉がでてきます。この言葉は、いま挑戦している税理士試験にも通じる言葉だと感じました。そういう理由でこの言葉の意味について、記事にしてみました。

  • 若い世代のほうが優秀だと思う理由

    何事においても、基本的に若い世代が優秀である傾向が強いと私は考えています。 若い世代は、自分達よりも上の世代が築き上げてきた情報やテクノロジーをベースにして、新しい価値観を創造していると思うからです。 その理由と私のスタンスについて書きました。

  • 簿記の復習の仕方<カンニング勉強法>

    簿記の復習(問題の解き直し)をするときに、自分の間違えた箇所を見直してから解き直すことで効率が上がります。日商簿記3級・2級の学習で特に役立ったこの勉強法のやり方とその効果を紹介します。

  • 速読のコツは目的意識を持つこと

    私が速読をする際に大切にしているのは、目的意識を持つことと、情報の大枠を捉えることです。その理由と、実践するためのテクニックについて記事を書きました。

  • 税理士試験と英語学習の違い

    独学でTOEIC900点以上を取得した私が税理士試験の勉強に挑戦して感じた違いを書いてみました。特に税理士試験と英語学習の情報量の差や、学習者の意識の差について触れています。

  • 簿記論の勉強ペースを考える

    ネットスクール税理士試験講座・簿記論のアウトプット講義が始まりました。インプット講義・アウトプット講義・予習・復習それぞれのこれからのスケジュールを考えてみました。

  • 自分の意見を発信する意義

    自分の意見を発信する理由は、誰かを論破するためではないと思います。私は、自分の意見を発信することで、自分の人生をよりよいものにしたいと考えました。そう考えた理由を書きました。

  • 勉強観を大事にする

    良さそうに思える勉強法を取り入れたのに、ちぐはぐな結果になってしまう。こうした事態を避けるために私は勉強観(勉強スタイル・勉強戦略)を大事にしています。その理由について書いてみました。

  • わからないままにしておく勇気

    勉強(特に自習・独学)をしていると、よく理解できない部分と遭遇することがあります。その時に頑張って理解しようとすると落とし穴にはまることがあるような気がするので、あえてわからないまま放っておくという戦略を取ります。その理由について書いてみました。

  • モチベーションに頼らないで勉強をする

    税理士試験の勉強をしていると、やる気が起きない、モチベーションが上がらないという日もあります。私はモチベーションに頼りません。なぜそう考えるのか、そのためにどうするのかということを書きました。

  • 予習と復習どちらを大切にするか

    昨日はネットスクール2021年度簿財標準コースのオリエンテーションでした。担当の穂坂先生の熱い気持ちが伝わってきて、早くもワクワクが止まりません。さて、オリエンテーション内で受講者のレベルについての話題が少しありました。さすがに簿記2級程度

  • 教科書を改造してみる

    ネットスクール簿記論財務諸表論の問題集が分冊できなさそうだったので、自力で分解・分冊してみました。また、つながる会計理論も分解して持ち運びを便利にしました。

  • 簿財標準コースが始まるにあたっての勉強方針を書いてみる

    ネットスクール2021年度税理士試験講座簿記論・財務諸表論標準コースの受講がいよいよ始まるので、勉強方針を書いてみました。

  • 営業を経験してわかった会計知識を振り返る

    過去の記事で、私は大学(商学部会計学科)を卒業した後、会計から逃げたい気持ちで営業マンとして社会人生活をスタートさせたと書きました。実際に働いてみるまで私は、会計=経理であって、営業に会計は必要ないと考えていたのです。しかし、それは壮大な勘

  • 営業を経験してわかった会計知識を振り返る

    過去の記事で、私は大学(商学部会計学科)を卒業した後、会計から逃げたい気持ちで営業マンとして社会人生活をスタートさせたと書きました。実際に働いてみるまで私は、会計=経理であって、営業に会計は必要ないと考えていたのです。しかし、それは壮大な勘

  • セオリーを守るか破るか

    予備校選び、科目選び、科目の受験順番、理論の暗記の仕方、解答の書き方、ボールペンの色など税理士試験を受けるうえで存在するセオリーについて、そのセオリーを守るか破るかの基準について考えてみました。

  • 簿財の予備校をネットスクールに決めた理由

    税理士試験を受験するにあたって予備校選びは大切だと言われます。そこで私が簿財の受講にあたってネットスクールを選んだ理由を書いてみました。

  • 「5科目合格」と「院免」だけが選択肢なのか

    税理士になるためには5科目合格か院免除かという議論がありますが、それ以外の方法は検討に値しないのでしょうか。例えば、公認会計士試験を受けるのはどうなのか。今の自分の考えをまとめました。

  • 税理士を目指すこととブログを書くこと

    会計業界未経験・資格なしのアラサーが大学時代の自分へのリベンジとして税理士を目指すようになったその経緯と、ブログで発信する理由を書きました。

カテゴリー一覧
商用