searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

霧渡さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
読ラン 高校生&大学生のための本紹介ブログ
ブログURL
https://kiri-watari.com/
ブログ紹介文
高校生&大学生のための本紹介ブログ『読ラン』です。 中の人を、霧渡って言います。 ぜひ同世代に読んでほしい本や名言を紹介していきます。 社会や人生についての私の考えや創作作品も投稿していきます。 よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

13回 / 66日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/08/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、霧渡さんの読者になりませんか?

ハンドル名
霧渡さん
ブログタイトル
読ラン 高校生&大学生のための本紹介ブログ
更新頻度
13回 / 66日(平均1.4回/週)
読者になる
読ラン 高校生&大学生のための本紹介ブログ

霧渡さんの新着記事

1件〜30件

  • おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

    あなたは、お金を手に入れる方法について、以下の〇〇〇に、どんな言葉を入れますか?お金を〇〇〇あなたは、いくつの言葉を思いつきましたか?また、実際にあなたがお金を手に入れている手段はどれですか? 今回、私が紹介する本は、上の〇〇〇に入る言葉の

  • いにしへの道を聞きても唱へても わが行ひにせずばかひなし~島津忠良『日新公いろは歌』

    「個人の教えを聞こうが、唱えようが、自分の行いに反映させなければ、意味がない」これは、薩摩国の大名・島津忠良が『日新公いろは歌』に残した格言です。

  • みんな幸せになれる『嫌われる勇気』

    あなたは、いま幸せですか?また、幸せになりたいですか。私は、ある本を読むことにより、自分の幸せを見つけることができました。そして、今はこう考えています。「みんな幸せになれる」いま、みんな幸せだという意味ではありません。でも、この本を読めば、

  • 教育を考える~『風船の弾けかた』創作後記

    私の作品を読んでくださり、本当にありがとうございます。まだ読んでいない方は、以下のリンクからお読みになれます。 本作のテーマは、教育です。さらに、教師主導の「詰め込み教育」と、生徒主体の「子ども中心主義教育」という、対でとらえられることもあ

  • 『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』栗原類

    今回は、モデルでタレントの栗原類さんの著書、『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』について私が感じたことや考えたことを書いてみました。

  • お金と幸せが欲しいあなたへ『漫画バビロン大富豪の教え』

    あなたは、お金持ちになりたいですか?また、幸せになりたいですか?もしお金持ちになりたいと思ったら、まず初めに、何をすれば、今すぐ大金の収入を得れるかを考える人は多いと思います。しかし、実際に大富豪になるためには、少し違った視点や考えも必要か

  • 岡本太郎という生き方『自分の中に毒を持て』

    あなたは、日本の昔ながらの慣習や、日本人としての常識、周りの当たり前の中で生きていくのに、つらいと思ったことはありませんか。ぜひ、そんな人は、岡本太郎の『自分の中に毒を持て』を読んでみてください。あなたがあなたらしく生きるきっかけになるでし

  • あなたはあなたが使っている言葉でできている:本紹介

    「わたしには意志がある」あなたがあなた自身に投げ掛ける言葉次第で、あなたの人生は大きく変わっていきます。この本には、あなたの人生を明るく開いていく言葉が詰まっています。

  • 『ジリ貧な砂山』創作後記~権利を守る不断の努力

    創作作品『ジリ貧の砂山』の創作後記です。私なりに、人の権利や自由、それを保持し続けるための不断の努力を考えてみました。

  • ジリ貧な砂山

    ジリ貧な砂山 霧渡ギンギンと輝く太陽に照らされた砂浜波はざわめき、風は踊っているどこからやってきたのだろうかはじめてみるヤドカリが一匹果てしなく広がる純白の荒野をひたすら歩いているそして見つけた 彼がずっと求めていた砂山のお城を早速彼は豪華

  • 俺の話をきけ!誰の言うことも聞くな!という矛盾  『よー、そこの若いの』竹原ピストル

     よー、そこの若いの 俺の言うことをきいてくれ 「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」竹原ピストル『よー、そこの若いの』あなたもこの曲をどこかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。私は、某生命保険会社のCMでよく聞いたことがあります

  • 何かを変えたいあなたが読む本『チーズはどこへ消えた?』

    『チーズはどこへ消えた?』は、急激な速さで移り変わる現代社会に生きるすべての人に読んでいただきたい本です。1時間で読める文量の本のなかには、あなたが一歩踏み出すための力の源が、ぎっしり詰まっています。

  • 現在、小説を執筆中です

    現在、小説を執筆中です。もうしばらくお待ちください。

  • 風船の弾けかた

    いまから楽しい実験を始めよう

  • 霧渡書屋とは?

    はじめまして、霧渡です。本記事では、霧渡書屋のブログについて説明していきます。

カテゴリー一覧
商用