searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

子育てロースクール生さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子育て中の夜間ロースクール生が、司法試験合格を目指
ブログURL
https://yakandeshihoshiken.muragon.com/
ブログ紹介文
子育て中の夜間法科大学院に通うフルタイムの社会人が、令和3年度司法試験の合格を目指します。
更新頻度(1年)

51回 / 39日(平均9.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、子育てロースクール生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
子育てロースクール生さん
ブログタイトル
子育て中の夜間ロースクール生が、司法試験合格を目指
更新頻度
51回 / 39日(平均9.2回/週)
読者になる
子育て中の夜間ロースクール生が、司法試験合格を目指

子育てロースクール生さんの新着記事

1件〜30件

  • 絶対にすべらない答案の書き方講座2019(刑事系)

    最後に刑事系の感想を述べます。 【刑法】 ・設問の問いに答える姿勢を見せれば、C評価はつきそう ・論理矛盾を起こさないことが大切、論理矛盾の積み重ねで評価が落ちていく ・反対説、異なる見解への理解が大切 【刑事訴訟法】 ・設問1がA評価答案でもグダグダ ⇒令和2年度から出題...

  • 絶対にすべらない答案の書き方講座2019(民事系)

    民事系の受講が終わりました。 受講しての感想を述べます。 【民法】 ・基本的な論証がそれなりに書けていればCは来る。 ・過失の認定など、結論の妥当性に注意。 【商法】 ・第2問のブルドックソース事件はあまり差がついていない。 ・それよりも第1問を誘導に乗って比較の視点で書け...

  • 社会人ロースクール生への職場での嫌がらせ

    【元商社の弁護士の知人】 ・夜間は講義があるのに、あからさまに仕事を押しつけられる。 ・合格してからも「司法試験受かったんだからできるでしょ」と嫌がらせのように雑用仕事を大量に押しつけられる。 【銀行員のロースクール生の知人】 ・ロースクールに合格した年に、地方に転勤を命じ...

  • リーガルクエスト民事訴訟法を回す

    辰巳福田先生の論点ランク付けに従い、リーガルクエスト民事訴訟法を回しています。 リーガルクエストだけで出題範囲をほぼカバーでき、司法試験のネタ本と言われてきたのが分かる気がします。 民事訴訟法はリーガルクエストとロジカル演習民事訴訟法を回せば、合格点は余裕で取れそうです。

  • 某宅配代行サービス業者の自転車に轢かれかける

    巷で話題になっている某宅配代行サービス業者の自転車に、横断歩道で轢かれそうになりました。 横断歩道が青になった瞬間に猛スピードで突っ込んできて、ギリギリ避けて難を逃れました。 スマホなどを見ていて、注意力が散漫だったら避けられませんでした。 ドライバーが事故を起こしても、請...

  • 短答TKC全国実力確認テスト第1回(民法)

    結果は45点/75点でした。 家族法が以前から苦手で、かなり失点してしまいました。 刑法と同様に短答プロパー知識の暗記が課題です。 本試験で平均点は取れるように、改善していきたいと思います。

  • 令和3年度司法試験の試験日程が発表

    以前予想した通り、5月の2週目でした。 願書の受付期間が年明けなので、出願漏れがないよう充分に気をつけたいと思います。 また、コロナの影響で来年の司法修習が3月スタートとなることが予想されるため、合格発表の9月から3月の修習スタートまでのブランク期間が発生しそうですね。 年...

  • 9月10日(木)の検討(平成30年予備試験・行政法)

    設問1 処分性 ・オーソドックスな出題。 ・公権力性、直接法効果性、実効的な権利救済にそれぞれあてはめる。 設問2 裁量の逸脱濫用 ・党派的主張であることに注意。 ・効果裁量と要件裁量のどちらかの判断が難しい。

  • 「福田俊彦講師による民訴強化講義Just6時間」受講完了

    辰巳法律研究所福田講師の民訴強化講義6hの受講が終わりました。 論点のランク付とメリハリのある講義で役に立ちました。 リーガルクエストの論点ランク付もありましたので、一度目を通そうと思います。 今度は「絶対すべらない答案の書き方2019」を受講予定です。 下位ロースクール生...

  • 令和2年度司法試験の短答結果の感想

    合格ラインが90点代は驚きました。 難問が出題されたときのTKC全国模試のようですね。 私が通うロースクールは予想通り、酷い結果でした。短答にさえ合格できない複数回受験生がいるようです。 実際に一緒に講義を受けていて、短答も合格できないだろうなと思われる人が沢山在籍していま...

  • 短答TKC全国実力確認テスト第1回(刑法)

    結果は、35点/50点でした。 失点箇所は以下のとおりです。 ・共犯と身分や、中止犯などの学説問題 ・横領罪の判例問題 ・刑罰などの短答プロパー 以前から学説問題が苦手なので、論文対策を兼ねて対策をしていきます。 伊藤塾入門講座時代に、当時の出題傾向に合わせて、事務処理問題...

  • 短答TKC全国実力確認テスト第1回(憲法)

    子どもがぐずる中で解きました。 結果は、38点/50点 統治の知識が曖昧なことが反省点です。 論文の対策が最優先なので、憲法統治は直前期に詰め込むスタイルでいきたいと思います。

  • 9月3日(木)の検討(平成21年司法試験商法)

    【第4問】 ・360条の検討 →設問に「株主としての権利を行使」とあることから360条を思いつけるかが勝負。 【第5問】 ・現場思考問題で難しい 【第6問】 ・合併の差止め、合併無効の訴え ・315条 →繰り返し出題されている典型論点です。

  • 社会人受験生の甘え

    私を含めた社会人受験生は色々と言い訳にして勉強をサボりがちです。 例えば、 ・仕事が忙しいから勉強できない ・家庭の事情(介護など)があるから勉強できない ・試験に落ちても仕事はあるから「来年頑張ればいいや」 などと考えてしまうのではないでしょうか。 周りの社会人の司法試験...

  • 9月1日(火)の検討(平成21年司法試験・刑事系)

    【第1問・刑法】 ・故意ある幇助道具 ・横領罪 ・逮捕監禁罪 ⇒司法試験では、論点の多い財産犯ばかりが出題されています。 【第2問・刑訴法】 ・写真撮影の適法性 ・実況見分調書 ⇒捜査内容の比較問題は頻出です。強制処分に該当するか、任意捜査として適法にするか空気を読む必要が...

  • 9月1日(火)の検討(平成20年度司法試験・刑事系)

    【第1問・刑法】 ・窃盗罪と事後強盗罪の共犯 ⇒令和元年度第2問に同一論点が出題。 【第2問・刑訴法】 ・捜索の適法性、令状提示 ⇒確か平成29年あたりに再度出題されています。 ・再伝聞 ・設問1が伝聞で、設問2が捜索という珍しい出題順番です。 ・刑事系は、過去問の焼き回し...

  • 9月1日の検討(平成19年度司法試験・刑事系)

    【第1問・刑法】 ・詐欺罪と恐喝罪 ⇒令和2年刑法第1問と類似問題です。 ・犯罪で得た金銭の横領 ・共犯関係の解消 【第2問・刑訴法】 ・強制処分と任意処分(ビデオカメラ) ・悪性格証拠排除法則 ⇒令和2年刑訴法で出題 ・この年の問題を解いておけば、令和2年度司法試験におい...

  • 資格スクエアテキスト盗用の件

    資格スクエアのテキスト盗用は驚きましたね。 出版社の報告書を読んだところ、ほとんど一致していて、これは弁明できないなと思いました。 司法試験予備校が濫立してどこも受験生の奪い合いが激しいのも、このような不祥事の発生に影響しているのでしょうか。 確かに、市販テキストや基本書に...

  • 8月31日(月)の検討(司法試験刑事系プレテスト)

    【第1問・刑法】 ・事後強盗罪と共犯 ・抽象的事実の錯誤(横領罪と窃盗罪) →令和元年度司法試験第2問とかなり近い内容です。 【第2問・刑訴法】 ・再逮捕の違法性と勾留 ・伝聞法則(検面調書) →令和元年度予備試験に近い内容です。 やはり過去問は形を変えて出題されるというこ...

  • 8月31日(月)の検討(司法試験刑事系サンプル問題)

    【第1問・刑法】 ・業務上横領罪と共犯 ・複数犯をひたすら書くだけ →令和元年度に事後強盗罪絡みで65条の出題があったので、この問題をつぶしておけば有利だったかもしれません。 【第2問・刑訴法】 ・問題点を探すパターンの出題 ・逮捕に伴う捜索差押 ・伝聞法則 ・択一的認定 ...

  • 8月31日(月)の検討(平成25年司法試験・憲法)

    【感想】 ・道路でのデモ行進と泉佐野市民会館事件との比較は、表現の自由で再出題の可能性が高そう。 ・平等権は、何が同じで何が違うのかの認定が必須。最近出題されていないので、政教分離と同様にヤマ。 ・大学の自治も出題可能性が高い。審査基準への反映について復習が必要。(大学の施...

  • 「子育て」と「勉強」と「睡眠」

    最近子どもが早起きで大騒ぎしているので、夜遅くまで勉強していると、必然的に睡眠時間が短くなります。 子どもが寝た後が唯一の勉強時間として充てていましたが、どうしようかという状態です。 ダラダラ勉強せず、勉強の効果を高めていくしかないですね。 教材を絞って集中します。

  • 「福田俊彦講師による民訴強化講義Just6時間」受講開始

    民事訴訟法の強化のために、辰巳の福田講師の講義を申込みしました。 令和元年度司法試験においては、裁判上の自白と文書提出命令が的中しているようです。 来年度に向けてAランク論点を潰します。

  • 日々の体調管理と司法試験

    今週は職場で体調不良者が続出しています。 このご時世なので、嫌な感じです。 司法試験本番の時期は、インフルエンザ等の感染症が流行する時期ではありませんが、仕事をしている限り、職場や外出先などで感染症を防ぐことには限界があります。 試験直前に家や自習室で引きこもりができる専業...

  • 伊藤塾ペースメーカー論文答練(演習秋生)申込完了

    前言撤回で伊藤塾のペースメーカー論文答練を申込みしました。 過去問を繰り返すと問題を覚えてしまいがちなので、初見の問題を定期的に書いておきたいというのが申込みをした理由です。 まずは短答が9月頭にあるので、しっかり平均点は稼ぎたいと思います。

  • 8月25日(火)の検討(プレテスト司法試験・商法)

    【感想】 ・新司法試験初期特有の非常に長い問題文。 ・429条の現場思考あてはめ勝負。 ・各登場人物の立場から義務の認定、あてはめという流れを意識する。 ・令和2年度司法試験は423条・429条責任が出題されていないため来年度は出題可能性が高いと思われます。

  • 合格発表日まで旅行やバイト?

    令和2年の司法試験受験者のブログを見ていると、意外に合格発表までに旅行やアルバイト等を計画して、勉強に力を入れない人が多いですね。 それだけ余裕がある人の方が、ある意味で受かり易いのでしょうか。 差をつけるチャンスと思って頑張ります。

  • 8月25日の検討(平成19年司法試験・商法)

    【論点】 ・新株発行無効の訴え ⇒ザ典型論点です。他の受験生と差をつけられないように注意します。 ⇒不公正発行に当たる場合があるので、検討を落とさないように気を付けます。 ・経営判断原則 ⇒規範は短く、問題文の事情をどれだけ具体的に使えるかで差が付きそうです。 ちなみに解説...

  • 8月24日の検討(平成19年度司法試験・民事訴訟法)

    【論点】 ・処分証書と二段の推定 ⇒分かりやすい論点でした。この論点も後に司法試験で出題されています。 ・裁判上の自白の認定と撤回 ⇒請求原因から解除の意思表示を読み取って主要事実と認定するのは難しいですね。しかし、令和元年度で類似問題が出題されています。法律上の意義問題は...

カテゴリー一覧
商用