searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

子育てロースクール生さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子育て中の夜間ロースクール生が、司法試験合格を目指
ブログURL
https://yakandeshihoshiken.muragon.com/
ブログ紹介文
子育て中の夜間法科大学院に通うフルタイムの社会人が、令和3年度司法試験の合格を目指します。
更新頻度(1年)

231回 / 348日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2020/08/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、子育てロースクール生さんをフォローしませんか?

ハンドル名
子育てロースクール生さん
ブログタイトル
子育て中の夜間ロースクール生が、司法試験合格を目指
更新頻度
231回 / 348日(平均4.6回/週)
フォロー
子育て中の夜間ロースクール生が、司法試験合格を目指

子育てロースクール生さんの新着記事

1件〜30件

  • 答練を受ける受験生、少なすぎ問題

    予備校の答練を受ける受験生が、ここ数年で大幅に減少しています。 例えば、辰巳のスタ論は3年くらい前まで、毎回1,000人程度は受験生がいたようです。 母集団の数として信頼できるのが、TKC全国模試しかない状況です。 予備校の答練を受験しない方は、どのように論文対策をされてい...

  • スクール東京という謎多き予備校

    予備試験受験生から法科大学院入学、司法試験受験と長期間学習していると、司法試験予備校に詳しくなります。 (ベテラン受験生の悪いところですね。) しかし、一度も受講したことがないのが「スクール東京」です。 HPからは以下のような点が読み取れました。 ・講師の方は基本的に本名で...

  • アガルートの行動ターゲティング広告

    最近アガルートのホームページを閲覧したら、yahooのトップページからyoutubeまでターゲティング広告が大量に出現して、非常に不快です。 ベンチャー企業であるため、ネット広告を駆使して集客するのは理解できますが、やり過ぎると逆効果ではないでしょうか。 LECや伊藤塾のホ...

  • 令和2年度TKC全国模試と司法試験本番の相関性

    久しぶりにTKCの修了生サポートシステムにログインしたら、令和2年度のTKC全国模試と司法試験本番の相関データが掲載されていたので、考察をしてみます。 上位   R2司法試験合格率 0~10%    67.9% 10~20%  87.0% 20~30%  88.3% 30~...

  • 伊藤塾の有名な採点者

    今年TKC全国模試を受験した際に、素点20点前半が得点調整で40点台後半になりました。 その時の採点者は、司法試験受験生の中で結構有名な方のようですね。(数年間に渡って伊藤塾で採点をされています) 予備試験の答練でその方の採点を受けたある方は、しっかりとした内容を書いたのに...

  • 選択科目の学習歴と感想(経済法⇒環境法⇒労働法)

    選択科目を決める際に役に立つかと思いますので、私の選択科目の学習歴を紹介します。 経済法⇒環境法⇒労働法という順番で学習をして、労働法に決定しました。 【経済法】 ・暗記すべき論証の数が少ないと聞き選択しました。 ・BEXAの講座でかなり気合いを入れて学習しましたが、伸び悩...

  • 社会人受験生の敵は身内

    「社会人として働きながら司法試験(予備試験)を目指す受験生を、家族が応援する」というはドラマの中の話で、実際の社会人受験生は家族に足を引っ張られています。 ・休日に勉強ばかりしていると、子どもの相手をしろと言われる ⇒休日に家族サービスをしないと、家族不和になります。 ⇒試...

  • 司法試験に失権する人の特徴

    予備校や法科大学院で出会った人々から、司法試験に失権する人の特徴を考えてみたいと思います。 ・基礎学力が著しく不足している。 ⇒受験5回目にも関わらず、短答がギリギリ最低点を通過するなど、何年学習しても学力が伸びない方は失権しています。 ⇒短答さえ1度も合格できず失権してし...

  • 合格発表まで残り2ヶ月

    あっという間に合格発表まで残り2ヶ月となりました。 7月〜8月は予備校の講義や答練がない時期で、何を主軸に学習をすべきか悩みどころですね。 私は苦手科目(民法と刑法)を克服できる期間と捉え、ひたすら2科目の学習に励んでいます。 そして、久しぶりに演習本でもということで、ロー...

  • 夜間法科大学院の思い出4(アンチ予備校)

    今回の夜間法科大学院の思い出は、「アンチ予備校」です。 私が通った法科大学院には、教授・学生とも予備校嫌いの方が沢山いました。 まずは、教授陣の「アンチ予備校」です。 授業中に予備校をバカにする発言や、予備校テキストを使用する学生に文句を言う教授が複数人いました。 次に、学...

  • 夜間法科大学院の思い出3(退学者と留年が多い)

    法科大学院の思い出その3は、退学と留年です。 まず退学について、夜間法科大学院は社会人が多いことから、仕事を理由に退学する学生が沢山います。転勤で長期間休学する方も多いです。 また、夜間法科大学院の学生の質の低さ、講義のレベルの低さに、落胆して退学される方もいました。 留年...

  • 夜間法科大学院の思い出2(学生の答案のレベルが低い…)

    夜間法科大学院の思い出(その2)として、学生の答案のレベルが低い件についてお話します。 学生が答案を提出し、それを教授と学生で議論する形式で行う講義において、学生が提出した答案の中に、まるで読書感想文のような著しくレベルの低いものがありました。 3年になっても憲法の三段階審...

  • 夜間法科大学院の思い出1(内職してたら…)

    これから私の通った夜間法科大学院の思い出について語ろうと思います。 まずは、内職のエピソードです。 夜間開講しているような下位の法科大学院の講義は「全く司法試験に役立たない」ことは周知の事実です。 そこで、私は初回の講義から、内職用の教材を持ち込んで受講していました。 ある...

  • 不合格なら個別指導を受けたいけど…

    令和3年度の司法試験に不合格ならば、予備校講師の個別指導を受けたいと考えているのですが、どこも受講料が高いですね… ・LEC矢島ゼミ    522,500円 ・スタ論西口クラス  508,000円(令和2年度) ・柏谷メソッド    605,000円 どの講座もインプット講...

  • 司法試験短答式(刑法)の対策方法

    司法試験の短答式(刑法)の対策について紹介します。 (以下の点を心掛けることで、令和3年度司法試験において8割程度取ることができました。) 第1 出題傾向と対策 ・短答式刑法の問題は、(1)判例問題、(2)ミニ論文問題、(3)思考パズル、学説問題、(4)短答プロパー問題に分...

  • 市販の司法試験再現答案、明らかに8枚超えてる問題

    辰巳やLECなど市販の再現答案集を使って学習していますが、答案用紙8枚の分量を明らかに超えている答案ばかりです。 市販するにあたり予備校側が文章の体裁を整えていることは当然ですが、実際の採点現場では、字の上手い下手や、挿入による読みにくさなどが、採点官の心証に大きな影響を与...

  • 司法試験合格者、ほとんど難関大学部卒

    予備試験の合格者の学歴からも明らかですが、司法試験合格者は高学歴ばかりです。 夜間ロースクールで司法試験に合格した先輩方は、東大、京大、一橋、早慶の学部出身又は医学部出身ばかりでした。 学部から昼間部ロースクールの進学についても、東大京大一橋の優秀層は、学部のうちに予備試験...

  • 短答式試験のはがきが届きました

    自己採点のとおり130点前半で、上位30%以内の成績でした。 マークミスがないか毎日心配だったので、ホームページで受験番号を発表してほしいですね。 短答の順位は、論文の結果いくらでもひっくり返るので、不合格だと思って引き続き学習を続けます。

  • 合格発表までの3ヶ月で大きな差が付く

    BEXAの吉野先生がYouTubeでおっしゃっておましたが、司法試験の合格発表までの3ヶ月で大きな差が付きます。 合格したつもりで毎日遊んだり、他の資格に手を出したりしている受験生は気が確かなのでしょうか? 合格したつもりで行動できるのは、予備試験合格者だけだと考えています...

  • なぜ司法試験の短答式に不合格になるのか?

    司法試験の短答式に不合格(足切り)になった方の特徴を、私の経験から述べたいと思います。 ・時間配分を誤った ⇒難しい設問で時間を使いすぎたことにより、正答率の高い設問を落としてしまった。 ・体調不良、睡眠不足 ⇒司法試験の最終日に行われる短答試験は、肉体的・精神的に追い込ま...

  • 短答結果から分かる夜間ロースクールのレベルの低さ

    本日司法試験短答の成績発表があったので、夜間のロースクールの短答結果を並べてみました。 筑波大学 78.3%(47/60) 日本大学 74.6%(53/71)昼間部も含む 成蹊大学 72.2%(13/18)募集停止 駒澤大学 67.9%(19/28)夜間開講止めた? 福岡大...

  • 伊藤塾基礎マスター・社会人には消化が困難な件

    民法の苦手分野克服のために、塾長の基礎マスターを受講しています。 伊藤塾の基礎マスターは、本当にコマ数が多いですね。 民法は、補講も合わせると141コマです。 1コマあたり1時間10分として、合計で160時間程度になります。 1.5倍速で聞いたとしても、1日に数時間しか学習...

  • 短答を通過した未修ロー生が最終合格する割合は、28.6%

    仮に短答式試験を通過した場合における数字を調べてみました。 令和2年度司法試験における数字です。 未修コースを卒業したロースクール生(男)が、短答を通過した場合における最終合格率 (1回目~5回目受験者の合計) 158人/553人=28.6% 受験回数1回目の受験生(男)が...

  • 「たしかに〜しかし〜」構文

    ロースクールの知人から「びょうそく」の加藤先生の講義が良いと勧められ、ホームページを拝見しました。(今は「加藤ゼミナール」という名称で講座を開講しているようです) 印象的だったのが、ホームページに無料公開されていた憲法の答案において「確かに〜しかし〜」を多用していたことです...

  • 司法試験短答式(憲法)の対策方法

    司法試験の短答式(憲法)の対策について紹介します。 短答式憲法は大きく分けて、(1)判例問題、(2)知識問題、(3)現場思考問題に大きく分かれていると考えています。 (1)判例問題について ・判例問題は、日頃の判例学習が効いてきます。 ・しかし判例問題はネタ切れ気味であるこ...

  • 伊藤塾の答練の質

    受験生活を振り返って、伊藤塾の答練は受けるべきではなかったと思います。 その理由は以下のとおり。 ・添削者の当たり外れが大きい(特に全国模試) →以前ブログにアップしましたが、素点20点が40点代に調整されるなど、著しく低い点を付ける添削者や、逆に異常に高得点を付ける添削者...

  • 参考書&教材を断捨離しました

    土日を使って予備校のテキストや答練資料の断捨離をしています。 各予備校の答練を読み返すと、司法試験本試験にかなり的中していることに気付きます。 特に辰巳のスタ論は論点を当てるため、不自然なほど論点を詰め込んだ問題が多かったです。(来年の講座パンフレットも的中アピールですね。...

  • 某予備校からアルバイト募集メールが届いた件

    ある司法試験予備校から教材作成等の募集メールが届いていました。 やけに中途半端な時給だなと思い調べたら、最低賃金でした。 他の予備校はどこも最低賃金+αですが、その予備校はやはり経営状況が厳しいのでしょうか。 答練の解説等も誤字脱字が多く、チェックする人も足りていないように...

  • 予備試験の短答の方が、明らかに難しい

    私はロースクールに入る前に2回予備試験(短答)を受験しました。 結果は2年連続150点代で、合格まであと一歩でしたが、そこで自分の短答の学習に限界を感じました。 予備試験の短答式は、マイナー論点を確実におさえないと(暗記しないと)法律科目では合格点がとれないため、難易度は非...

  • 嫁の圧力で自己採点しました(R3司法試験・短答)

    嫁の「結果気になるわ~」という試験明けから続く圧力に負けて、 伊藤塾のホームページで短答式の自己採点を行いました。 結果は「130点代前半」でした。 今年は易化したとのことですので、上位40%程度の得点でしょうか。 憲法が8割以上取れて、民法・刑法の失点をカバーできました。...

カテゴリー一覧
商用