searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Y2工房さんのプロフィール

住所
東大阪市
出身
平野区

Y2工房プチ教室You Tubeチャンネルを開設しています。内容はバックに使う道具の使い方や、バックのパーツ作りを紹介しています。よかったら見に来てください。チャンネル登録もよろしくお願いします。

ブログタイトル
Y2工房
ブログURL
http://y2koubou.com
ブログ紹介文
1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。 ブログはバック関係の情報を書いています。
更新頻度(1年)

162回 / 169日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2020/06/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Y2工房さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Y2工房さん
ブログタイトル
Y2工房
更新頻度
162回 / 169日(平均6.7回/週)
読者になる
Y2工房

Y2工房さんの新着記事

1件〜30件

  • 【No.15】本革でミニドクターバッグを作ります。

    「ドクターバッグ」「ダレスバッグ」と検索するとファスナーが無く細長い金具を付けて横に開くタイプのバッグが沢山出てきます。 今回作るバッグは針金とファスナーを使ったドクターバッグです。正直口ドクターバッグを3ミリの丸線にファスナーつけると見た目以上に大変です。その辺り本編で詳しく解説していきましょう。

  • 【No.14】革と6号帆布のビジネスバッグハンドバッグ

    今回作るバッグはビジネスバッグです。レディースハンドバッグは流行りの型を毎回作るのに対しビジネスバッグは1つの型を長く愛されるのが特徴ですよね。今回は<b>バック職人が「本革と帆布のビジネスバッグ」を紹介します

  • 【No.13】本革ハンドバッグを作ります

    今回作るバッグは小型の本革ハンドバッグです。必要最小限スマホや小物を入れる程度のハンドバッグです。一応長財布は入る仕様になってます。今回はバック職人が「本革ハンドバッグ」を作ります。

  • 【No.12】8号帆布あおりポケット付きトートバッグ

    今回作るバッグはシンプルに使いやすいチープに見えないトートバッグ 帆布の生地はとても有能です。 今回は<b>バック職人が「8号帆布あおりポケット付きトートバッグ」を紹介します

  • 【No.11】8号帆布とスムースレザーのショルダーバッグを作ります。

    今回作るバッグの型は過去の商品ウェストポーチや他のショルダーバッグと同じです <p>ですが、作り方の工程が違います。</p> 今回はグログランテープを使わないショルダーバッグにしました。 本来ハンドバッグ職人が作るとこうなります。

  • 【本革】ハンドバッグを作ります【ハンドメイド】

    オール本革のハンドバッグだと小さいサイズでも、かなり革の量を使います。生地や合皮と違って本革には限りがあるので失敗すると凹みます。実は、これを作っている時持ち手の寸法ミスをやらかしているのです。なんとか革は足りたのでホッとしました。今回は<b>バック職人が「レザーハンドバッグを作ります」を解説します

  • 【本革】丸手を失敗しても諦めないで「手直・修理」をしよう。

    思い切って本革で丸手を作って失敗すると凹みます何故かと言いますと丸手の革は良い所の革を使います。だから余計凹む気持ちも分かりますが、だからと言ってゴミ箱ポイは勿体ない。折角の練習材料が出来たので、どうせ捨てるなら練習してから捨てましょう。今回はバック職人が「丸手ハンドルの手直し修理」の説明をします

  • オイルレザーと8号帆布のトートバッグを作ります「解説します」 【handmade】

    型紙おこしから完成までの動画を解説しながら説明していきます 長い動画になっていますが、これでもかなりはしょった動画になってます 1から最後まで見てとは言いませんが、所々気になる部分を参考にしてください。今回はバック職人が「オイルレザーと帆布のトートバッグ動画」の解説をします

  • 「腕ミシン」底マチのミシンの掛け方【ハンドメイド】

    底マチはミシンや工程が変わればミシンの掛け方も変わってきます。 腕ミシンで底マチをステッチする時の向きは2通りあります。 <p>この説明だと少しややこしいので、写真と一緒に説明していきます。今回はバック職人が「腕ミシン底マチのミシンの掛け方」を説明をします。

  • 用途に合わせた両面テープの貼り方【ハンドメイド】

    一度テープの貼り方の動画をUPしたのですが、テープの持ち方・貼り方、それから内に3mmしか説明していませんでした。説明不足で、無いとは思いたいですけど、「絶対3mm内に貼る」のだと勘違いする人がもしかしたらいるかも知れないので、テープにも用途に合わせた貼り方があります。

  • ファスナーを真っ直ぐ貼りたい!【ハンドメイド】

    ファスナーポケットを作る時どうしても裏が綺麗にステッチ掛けれない または、ステッチが落ちてしまう。実は「ファスナーの網目の変わり目」があります。これが分かればファスナーポケットが綺麗に見えます。今回はバック職人が「ファスナーを真っ直ぐ貼りたい!」を説明をします。

  • ショルダーベルト「金具」の通し方

    今回はショルダーベルトの金具の通し方ですが、なれるまでややこしかったりします。 久しぶりにショルダーベルトを作られる方、ど忘れした方、見て思い出してくださいませ。初めて作る人にも分かってもらえるよう丁寧に説明します

  • 「革」ベロ・カン付け・チチの作り方と付け方【ハンドメイド】

    鞄の専門用語になってしまいますが、「ベロ」「チチ」「カン付け」 基本的にショルダーと繋ぐパーツを「チチ」と言っていますバッグに舌がペロンってなってるものを「ベロ」カン付けは、カンを挟む物なので、両方「カン付」けとも言えます

  • 「後付」ファスナーポケットの付け方【ハンドメイド】

    シンプルなトートバッグを買ったけど、ポケットが無くて外側に1つ欲しいそんな時はポケットを付けてしまいましょう。シンプルなバッグなら付けるのも簡単です。 今回はバック職人が「後付ファスナーポケットの付け方」を説明をします。

  • 後付ポケットの付け方【ハンドメイド】

    ちょっとした時用のバッグを買ったら意外と使い心地がよくて普段に使いたい。だけど、ポケットがないから、あれば便利。そんな時・・・あるのかな後付ポケット又はポケットの修理は非常に大変です。 裏地がないタイプのバッグだと割と簡単に付けられます。今回はバック職人が「後付ポケットの付け方」を説明をします。

  • 後付ファスナーの付け方【ハンドメイド】

    トートバッグを買っものの中身が丸見えだからファスナーを付けたい。こういう人は結構いると思います。私も後から天マチを付けて欲しいと問い合わがありました。口元を開いて本格的な手直しではなく、簡単に付けられる方法があるので、今回はバック職人が「後付ファスナーの付け方」を説明をします。

  • 裏を返すと糸がくちゃくちゃ【糸調子】

    表は綺麗にミシンを掛けれているのに、裏を返すとくしゅくしゅって絡まっている.。 ミシンの調子がおかしい。ボビンはちゃんとセットされている</p> もしかしてミシンが潰れた!?問題がおきた時は1つ1つみていきましょう。今回は<b>バック職人が「糸調子がおかしい時の対処法」を説明をします。

  • 型紙のおこしてトートバッグを作ってみよう②【型紙おこし】

    <p>前回は底マチちを作りました。</p> R30mmで(コーナー)の距離も47mmと出しました。次は底マチと組み立てるパーツを作ります。「胴」ですね。今回はバック職人が「型紙の作り方②」を説明をします。

  • 型紙のおこしてトートバッグを作ってみよう①【型紙おこし】

    数字を見ると眠くなる。文字を見ると眠くなる。分かります。私も同じ頭が痛くなります。 全体を見すぎるとわからなくなるので、単体を1つ1つばらして見てみましょう </br> 今回は<b>バック職人が「型紙の作り方」を説明をします。

  • 収納ECOトートバッグの作り方【ハンドメイド】

    収納型のバッグは以外と簡単で、シンプルににファスナーを付けるだけです。縛るタイプは紐を付けるだけ。本当にシンプルです。今回は<b>バック職人が「収納型ECOバッグの作り方を」説明をします。

  • 上糸が切れる原因【ミシンの調子】

    上糸が切れる・下糸が切れるには何かしらの原因があります。なんで切れたのだろう?と思ったら記憶を巻き戻してみてください。ミシンは設定、人の操作そのまま表れます。今回はバック職人が「上糸が切れる原因について」説明をします

  • カマとはなんぞ??【型紙】

    バッグを作る時は、地券紙などの少し厚めの紙で型紙をおこします。 その時によく耳にする「カマ」 そのカマとはいったい何?今回は<b>バック職人が「カマについて」を説明をします。

  • 8号帆布のECOトートバッグの作り方【ハンドメイド】

    帆布の良い所は、なんと言っても頑丈です。通気性もよく日常の至る所で見かけますよね。 <p>帆布の由来は、風力を利用して船を進ませる役をする布。帆布(ほぬの)から来ています 本来は強度が必要な物に使われていましたが、現在は色々なのに使われています

  • 上糸と下糸の調整「ボビン編」【ミシンの調整】

    ミシンのステッチを掛けたけれど、なんかポツポツしてうまくいかない。 まず、ミシンは機械です。キメられた設定通りに動きます。 ミシンの糸の調整はいくつかありますので、1つづ問題を解決していきましょう。今回は<b>バック職人が「上糸と下糸の調整ボビン編」の説明をします。

  • 上糸と下糸の調整【ミシンの調整】

    ミシンのステッチを掛けたけれど、なんかポツポツしてうまくいかない。 まず、ミシンは機械です。キメられた設定通りに動きます。ミシンの糸の調整はいくつかありますので、1つづ問題を解決していきましょう。

  • ピッチの変え方【ミシンの調整】

    革を扱う時のミシンのピッチは細か過ぎると切り取り線のようになり、裂けやすくなります <p>基準ルールを作るといつも同じピッチ設定ができて、見栄えもよくなります。</p> 私は3目10ミリに合わせています。 今回はバック職人が「ピッチの変え方」を紹介します。

  • 押さえのテンションの変更・調整のし方②【ミシンの調整】

    押さえのテンションの変更をする時は、糸目のピッチがおかしい時に変更するというよりは、生地が平坦じゃない時にテンションを変えて用途に合わせてテンションを変えます。

  • 押さえのテンションの変更・調整のし方

    革が厚くてミシンがうまく掛けれない、モーターが止まってしまう 針が折れる等、見るところは沢山あります。 <p>消去法で1つ1つ見ていきましょう。</p> <p>左右の革の厚みが段になっていたりすると、力の加わり方が変わってしまいます いくらパワーがあるミシンと言えど機械ですので、状況によって調整してあげる必要があります

  • バッグ職人が作る「ウエストポーチ④完結」【ハンドメイド】

    数回に分けて公開してきたこのウエストポーチの動画 今回で完結となります。皆さん生地を読んで頂きありがとうございます。 では、前回のおさらい 表と裏を貼り合わせてベルトを作りました

  • バッグ職人が作る「ウエストポーチ」【ハンドメイド】③

    前回は、裏地を完成させましたね。今回のウエストポーチの作り方③では、表地と裏地を貼り合わせていきます。

カテゴリー一覧
商用
読者になる