searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

HORNnet編集部さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
HORNnet
ブログURL
https://hornnet.me/
ブログ紹介文
Hornnetは「アーティスト・バンドマンが運営する、音楽をもっと楽しむメディア」です。メンバーは全員、現役で音楽活動をしているため、他のメディアとは違った視点から音楽の楽しみ方を届けます。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/06/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、HORNnet編集部さんをフォローしませんか?

ハンドル名
HORNnet編集部さん
ブログタイトル
HORNnet
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
HORNnet

HORNnet編集部さんの新着記事

1件〜30件

  • 今更だからバンプの泣ける曲を集めた。最後まで泣かずに見れる人はいない。

    こんにちは、HORNnet編集部です。あなたは音楽サブスクを使っていますか?HORNnetでも以前から「【音楽サブスクとは】3つの魅力と選び方の基準」や「サブスク論争|好きな音楽を好きに持ち歩いて好きに消費すればいい」「Amazon Mus

  • ライブハウスに愛を込め、曲を鳴らす2組|四星球とキュウソネコカミ

    こんにちは。HORNnet編集部です。少し前の話になりますが、2021年2月21日に放送されていたフジテレビ系列「Love music」を見てわたしは感動しました。この日の放送はトークゲストがヤバイTシャツ屋さん。本来、この番組でトークゲス

  • 死ぬまでに行くべき「味園ユニバース」|OSAKA NIGHT PARADE Vol.2に行ってきた

    こんにちは。HORNnet編集部です。突然ですが音楽好きの皆さん、『味園ユニバース』ってご存知でしょうか?味園ユニバースは、大阪府大阪市にある味園ビル地下1階にあるライブホールのこと。2015年にはこのライブホールを舞台にした映画:味園ユニ

  • 新生活のお供に|CDプレーヤー4万円以内10選

    こんにちは。HORNnet編集部です。春になり、新生活の季節ですね。新生活の準備で慌ただしく動いている方も多いのではないでしょうか。わたしも何年か前、転職を機に親元および地元を離れ、新たな地で一人暮らしを始めました。当時の職場で3月末まで働

  • バンドマンよ。サブスク配信するならサブミットを使え【おすすめ8選】

    こんにちは、HORNnet編集部です。今日はバンドマン、アーティスト向けの記事です。最近は「デジタルリリース」という言葉も誕生するくらい、音楽サブスクが人気ですね。「デジタルリリース」というのは、CDを作らず、SpotifyやAppleMu

  • Kemperユーザーよ。キャビネットはMarshallじゃなくてジャズコーラスに繋げ

    どうも。ヤスイです。少し久しぶりですね。僕はこうして記事で何かを伝えるのが好きなのですが、最近はHecatoncheir sistersのレコーディングが大変で時間が空いてしまいました。僕の記事は長くなりがちですが、今日は伝えたいことが明確

  • 冬が明け春が来る今、The Floorの楽曲を聴こう

    こんにちは。HORNnet編集部です。早いものでもう春がそこまで近づいてきています。2月は朝晩冷えるのに昼は暖かかったりと寒暖差が激しいため、花粉症のわたしにとってはものすごくツラい時期です。今日は昼ちょっと暑かったから明日はもう少し薄着に

  • 中村一義が希求する「博愛」 そして尾崎豊が悔やんだこと

    ※※※※この記事は読者による寄稿記事です。HORNnet編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。ライター:遊座守|note※※※多くの人を傷つけてきた。多くの人に傷つけられてきた。互い

  • HORNnet編集部が選ぶ2021年注目のバンド10選!

    こんにちは。HORNnet編集部です。今日は約1年前に書いた2020年注目のバンド特集の2021年ver.をお届けします。2020年を振り返ると、音楽シーンががらりと変わりました。新型コロナウイルス感染症の影響により、ライブ活動は思うように

  • 原曲もいいけどカバーも良き|おすすめのトリビュート・カバーアルバム10選

    こんにちは。HORNnet編集部です。現在、音楽業界ではカバー曲・カバーソング・セルフカバーなど、過去に発表された曲を別の人が歌っていたりそれが音源化されるケースが増えています。前に紹介させていただいた小林私のカバーアルバム「他褌」もその一

  • Cody・Lee(李)でも聴いて懐かしき思い出に浸ろう

    こんにちは。HORNnet編集部です。気づけば2020年は終わり、2021年。今年もHORNnetをよろしくお願いします。思い返せば2020年は本当に色々あった年でしたね。これまで当たり前のように行けていたライブハウスやホール、野外ライブへ

  • 深夜徘徊:カバーなど多数で心を徘徊タレントの一面も

    ※この記事は読者による寄稿記事です。HORNnet編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。カバーなど多数で心を徘徊タレントの一面もオリジナル曲や名曲の弾き語り25曲をYouTubeで動

  • postmanが奏でる曲とは|NICO Touches the Wallsの影響を受けたバンド

    こんにちは。HORNnet編集部です。もう12月ですね。2020年もあと少しで終わりを迎えます。そして気づけばNICO Touches the Wallsが突然終了を発表した2019年11月15日から1年が経っていました。以前、NICO T

  • 良質な睡眠に小林私を

    こんにちは。HONRnet編集部です。気づけばもう冬ですね。わたしはこの時期の朝がものすごく苦手でなかなか起きれません。あったかいお布団と毛布は罪です。目覚ましが鳴り、止めては寝て、また目覚ましが鳴っては止めて寝て…を繰り返し、二度寝ならぬ

  • コロナ禍の音楽制作|スタジオ、ライブハウスの価値

    どうも、ヤスイです。前回は「コロナ禍の音楽制作|走りながら生んだ33曲」ということで、「なんでライブバンドがライブしないと決断したのか」ということと、その中で生み出した音楽をちょろっと紹介しました。で今日は何を書きたいかというと、その中で具

  • コロナ禍の音楽制作|走りながら生んだ33曲

    どうも、ヤスイです。ご存じの方もいると思いますが、僕のバンド、ヘカトンケイル・シスターズは2020年3月にツアーを中断。その後、極端にも「2020年内の自主的屋外活動の自粛」を発表。「家から届けられる音楽を」ということで、ゴリゴリのライブバ

  • 【ベーシストに朗報】ナードマグネットの一員になろう!

    こんにちは。HORNnet編集部です。2020年11月10日、何気なくSNSを眺めているとこのツイートが流れてきました。👍ナードマグネット📢Bass•Cho🔥募集のお知らせメンバーとして一緒に活動していただける方を募集します。ナードマグネッ

  • 屋内ライブイベントの今の形とは、実際に行った感想

    こんにちは。HORNnet編集部です。以前、野外ライブイベントについて、実際に足を運んだ感想を書きましたが、今日は屋内ライブイベントについて書いていきます。前回はRUSH BALLなど大型イベントが開催されたりされつつあるとお伝えしましたが

  • 「愛と死」/自由な発想/コロナ禍でも前向きに

    ※この記事は読者による寄稿記事です。HORNnet編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。「永遠のテーマ」と向き合う集大成としての活動柔軟な表現で「愛と死」を追いかける男女ユニットの「

  • まだまだ高橋優を振り返る|2013〜2020年

    こんにちは。HORNnet編集部です。今日は前回書いた高橋優を振り返る記事の続きです。前回はアミューズに所属が決まり上京してから1年後の2009年〜楽曲制作に悩む姿を形とした2012年までを振り返りましたが、今日は2013年〜2020年10

  • 【ライブハウスを減らせ】ライブハウスの現状と実態とこれから

    どうも、ヤスイです。僕のバンド、Hecatoncheir sisters(以下、ヘカトン)は現在、屋外活動を自粛していて、ライブ活動はしていません。が、ヘカトンがライブバンドであることは変わりないし、できるものなら年明けから中止になったツア

  • ネット上で話題を呼んでいるバンド、PEOPLE 1に注目!

    こんにちは。HORNnet編集部です。HORNnet編集部ではこれまで、2020年注目のバンド特集だったり、爆推しアーティストを紹介してきました。今回もあるアーティストを紹介したいと思います。まあタイトルでお察しの方も多いと思いますが、まず

  • THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのPVが酷すぎる

    どうも、ヤスイです。最近知ったのですが、僕が以前THEE MICHELLE GUN ELEPHANTについて書いた記事「【TMGE106】ベストアルバムを名盤とよばない風潮に警鐘」が意外と見られているらしい。やっぱり今からミッシェルを聞くん

  • 【KANSAI LOVERS行ってきた】新しい形のライブイベントの感想

    こんにちは。HORNnet編集部です。今日の記事はライブイベントについて。新型コロナウイルスにより一時は自粛を余儀なくされた音楽ライブ、現在はどんな状況なんでしょうか。わたしがこの目で見たライブイベントの新しい形と併せてお伝えできればと思い

  • 【バンドTシャツ特集Part2】ライブに行けなくても着たい19枚

    こんにちは。HORNnet編集部です。今日は前回書いたTシャツ特集の第二弾です。お待たせいたしました。前回紹介できなかったTシャツや今からの時期にぴったりなロングTシャツやスウェットも紹介します。前回の記事を書いてから思い出しましたが、Tシ

  • 普段着としても案外イケる?|アーティストのTシャツ特集

    こんにちは。HORNnet編集部です。気づけば夏も終わりが近づいてきましたね。皆さん今年の夏はたのしめましたか?わたしは例年であれば夏祭りで花火を見たり、夏フェスに行ったり、実家に帰って地元の友だちと会ったり…とそこそこ夏をたのしんでいまし

  • セルフライナーノーツ “Gold Fish Blues”

    どうも、Hecatoncheir sisters ボーカルのスマイです。今回はちょっと長くなりそう。わからんけど。前回、2019年7月に発表した1st mini album “virgin”について、その経緯を語りました。今回はその先。メン

  • 高橋優を振り返る|2009〜2012年

    こんにちは。HORNnet編集部です。今日は今思ったことを今唄う、リアルタイムシンガーソングライター:高橋優について書きます。高橋優は2020年6月30日付で12年間所属した芸能事務所:アミューズとの専属契約を満了しました。この度、12年間

  • 2020年春夏ドラマ楽曲からアーティストをピックアップ!

    こんにちは。HORNnet編集部です。以前、2020年冬ドラマ楽曲特集という記事を書きましたが、2020年春ドラマは新型コロナウイルスの影響で収録が間に合わず、放送延期となるケースが多発しました。気づけば延期になったドラマが続々と放送され始

カテゴリー一覧
商用