searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

よっしーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

🍃iHerb割引コードMDV692はご自由にお使いください。

ブログタイトル
糖尿病神経障害に負けない!
ブログURL
https://diabetic-neuropathy.yosshie3.com/
ブログ紹介文
糖尿病合併症の神経障害(自律神経障害)を患う患者が自分の体験を踏まえて書いています。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/05/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、よっしーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
よっしーさん
ブログタイトル
糖尿病神経障害に負けない!
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
糖尿病神経障害に負けない!

よっしーさんの新着記事

1件〜30件

  • やはり!糖尿病神経障害のある患者はお酒を飲まないほうがいい!

    糖尿病神経障害のある患者は頑張って禁酒しましょう!

  • 糖尿病神経障害で胃の調子がおかしい!?

    糖尿病神経障害で胃の調子がおかしくなることがあります。

  • 糖尿病神経障害は「完治」する?しない?

    糖尿病神経障害は完治するのでしょうか、それとも完治はしないのでしょうか。

  • 糖尿病神経障害に効果的なサプリメントは?

    糖尿病神経障害のために何かサプリメントを飲むとしたら?

  • 姉妹ブログや読者登録、リンク集など

    よっしーのブログの姉妹ブログや読者登録、リンク集などについて。

  • 氷水に指をつけて体温が下がった後なかなか戻らないのは神経障害のせい?

    菱沼さんの体は大丈夫!? 佐々木倫子さんの大人気マンガ『動物のお医者さん』の中で学生たちが氷水に指を付けて我慢していると、最初は皮膚温が下がるけれどそのうち盛り返す(再び皮膚温が上がり始める)というシーンがあります。 私も大学生の時にこの実験をしましたが、確かに最初は下がった皮膚温が盛り返したので「おおー!マンガで読んだのと同じだ!」と妙に感動したのを覚えています。 マンガの中で菱沼さんという女性は特異体質で、氷水に指をつけると皮膚温が盛り返さず、どんどん皮膚温が下がっていって危険なので途中で実験を中止しています。 // リンク まぁ菱沼さんはともかく、もしあなたがこの実験を行って、普通の方と…

  • 糖尿病神経障害がある場合の運動療法で気を付けることは?

    運動はキツければキツいほど効率的で良い!と昔は思っていました 糖尿病患者にとって、運動療法はとても大事です。食後に血糖値が上がり始めたタイミングで適度な運動を行うと血糖値の上昇をうまく抑えられたりしますよね。 ただ食後血糖値の上昇を抑えるだけではなく、運動を定期的に行っているとインスリンの効きが改善されるのでやはり運動は大切です。 でも…すでに糖尿病合併症がある場合は気を付けなければいけない事があります。それは運動の内容や強度によっては糖尿病合併症が悪化したり、最悪の場合は突然死などの危険もあるからです。 糖尿病合併症がすでに出始めているのに、医師のチェックを受けないまま強度の高い運動を勝手に…

  • 糖尿病神経障害があると起立性低血圧が起こりやすい?

    糖尿病神経障害があると立ちくらみなどが起きる場合がありますが…

  • 糖尿病神経障害とインスリンの関係は?

    インスリンと糖尿病神経障害にはどんな関係が??

  • 糖尿病神経障害のある患者はコーヒーを飲んでも大丈夫?

    糖尿病神経障害があってもコーヒーは飲んでも大丈夫?

  • ものが2重に見えるのは乱視ではなく糖尿病神経障害のせい!?

    ものが二重に見えるからと言って乱視とは限らない!?

  • 子供も糖尿病神経障害になることはあるの?

    未成年でも糖尿病合併症になる! 大人だけではなく、子供が糖尿病を発症してしまうことがあります。1型糖尿病は赤ちゃんや幼児の頃に発症することもありますし、中学生ぐらいからは2型糖尿病の子のほうが1型の子より多くなるんだそうです。 MODY(若年発症成人型糖尿病)は通常25歳以下で発症し、小学生で診断されることもあるそうです。タイプによって治療が不要な場合もあればインスリン注射が必要にな場合まであるんだとか。 そこで気になるのが「子供でも糖尿病を発症してからの期間が長くなると糖尿病神経障害などの糖尿病合併症を発症することはあるのかな?」ということ。 アメリカで未成年の糖尿病の子供たちを対象に行われ…

  • 糖尿病神経障害があるとフットケアが大事です

    糖尿病患者さんにとって重要な「フットケア」とは?

  • 歩くと脚が痛くなるのは糖尿病神経障害のせい?

    安静時にはなんともないのに、歩くと脚が痛むのはなぜ?

  • 血糖値が良くなったのに糖尿病神経障害が悪化したように感じる…

    ちゃんと治療しているのになぜ糖尿病神経障害が悪化するの?

  • 糖尿病で自律神経障害があると突然死が多くなるって本当!?

    糖尿病で神経障害があると「突然死」の確率が上がる!?

  • 糖尿病神経障害がある患者はお酒を飲んでもいいの?

    糖尿病神経障害にお酒は絶対にNG!? ふと「糖尿病神経障害のある患者はお酒を飲んではいけないのかな?どうなんだろう?」という疑問が湧きました。 糖尿病があるというだけでもあまり飲酒しないほうが良さそうですが、糖尿病神経障害がある場合はさらに良くないのかも…と。 ちょっと調べてみたところ、日本臨床内科医会様のパンフレットには「アルコールは神経障害を必ず憎悪させます。きっぱり断酒しましょう」と書いてありました💦 他の色々な医療関係のサイトをざっと見ましたが「糖尿病でも血糖コントロールが良くて合併症がない場合は適量ならよい」「合併症のある場合は悪影響があるので少量でもお酒はいけません」などとあります…

  • 一時的な糖尿病神経障害『高血糖性ニューロパチー』とは?

    高血糖性ニューロパチーとは? 糖尿病性神経障害(糖尿病性ニューロパチー)は糖尿病の合併症の中でも最も頻度が高く、早いうちから出てくると言われています。 糖尿病で血糖値が高い状態が慢性的に続くと、ソルビトール(糖アルコールの一種、甘味料や食品添加物として使われている)が神経細胞に蓄積して神経に害を与えます。 また高血糖により細い血管が詰まって血流が悪くなり、神経細胞の活動に必要な酸素や栄養が行き渡らなくなることなどによっても神経障害が起こると考えられています。 糖尿病神経障害は高血糖によって神経や血管が少しずつ傷んでいく病気とも言えるわけですが、そういうゆっくりした慢性的な変化とはちょっと違う神…

  • 便秘も糖尿病神経障害のせいってホント!?

    便秘や下痢の原因は自律神経障害? 糖尿病神経障害では体のあちこちに実にいろいろな症状が出るのですが、中には「えっ!?これも糖尿病神経障害のせいだったの?」と思ってしまうような意外なモノもあります。 たとえば、便秘。もともと便秘気味で悩んでいる方はかなり多いと思いますけど、まさか糖尿病が原因で便秘になるとはなかなか思わないでしょう? 糖尿病で自律神経(自分の意思とは無関係に血圧や内臓の動きや心拍数などを調整している神経)が障害されると、腸の動きがうまくコントロールできなくなります。 そのため便秘と下痢を繰り返してしまったりするそうです…糖尿病と診断されると食事療法を始めてそれまでの食事内容とガラ…

  • 糖尿病神経障害とはどのような病気なの?

    糖尿病神経障害ってどんな病気? 糖尿病合併症のひとつ「糖尿病神経障害」はその名前を見て「糖尿病が原因で神経に異常が起こる病気かな?」というのは何となく分かりますよね。 しかし専門家の書かれた医療サイトの解説などはどうも難しくて分かりにくかったりして…そこで少しでも分かりやすくまとめてみようと思いました。 神経にもいろいろありますが、物をさわって感じるのは「感覚神経」、手足を動かすのは「運動神経」、無意識に血圧や心拍数の調整などを行うのは「自律神経」の仕事です。 糖尿病で血糖値が高い状態が慢性的に続くと、ソルビトール(糖アルコールの一種、甘味料や食品添加物として使われている)が神経細胞に蓄積して…

  • 2型糖尿病の私の糖尿病神経障害の体験です。

    妊娠糖尿病のあと何年もそのままで… 私は20代の頃に2度子供を授かりましたが、2度とも妊娠糖尿病になりました(2度目は血糖値が高かったのでただの妊娠糖尿病ではなく「妊娠中の明らかな糖尿病」だった可能性もあります)。 産後は経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)でギリギリ正常値が出たので「カロリーに気を付けてね」としか言われず、定期的に内科に検査を受けに来るようにという指示もありませんでした。 そのためスポーツジムに通ったり、昔からずっと継続していた玄米食や脂質制限をそのまま続けたりしていました。 ところが産後7年ほど経った頃からなんとなく喉が渇いたり夜中にお手洗いに起きるなどの異変を感じ始めていまし…

  • はじめましてのごあいさつ

    みなさんはじめまして、よっしーと申します。私は父と弟が糖尿病を若年発症しているので自分もスポーツクラブに就職したり玄米食にしたりと健康には気を付けているつもりでした。 ところが20代半ばでまず妊娠糖尿病になり、産後はいったん正常値になりましたが2度目の妊娠で再び妊娠糖尿病(前回より重い)になってしまいました。 産後の検査ではギリギリ正常値が出たので、その後定期的に内科に来るようにとの指示も特になく、専業主婦として幼い息子たちの育児に追われる毎日でした。 ところが、なんとなく喉が渇いたりお手洗いが近いと感じるようになり、家族の風邪がうつったのがきっかけでものすごく体調が悪化して呼吸さえ苦しくなり…

カテゴリー一覧
商用