searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ぺんこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ほんねの穴にぶちまけて
ブログURL
https://honne.site
ブログ紹介文
大阪産まれ、現在海外在住、インドア派。できることなら外に働きに出たくないと毎朝思うダメっぷりだけど、ダメ人間から何かマシなものに進化することを目指してもがき中。海外のいろいろ、役立つ心理学などをここで本音でぶちまけています。
更新頻度(1年)

8回 / 32日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/05/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぺんこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぺんこさん
ブログタイトル
ほんねの穴にぶちまけて
更新頻度
8回 / 32日(平均1.8回/週)
読者になる
ほんねの穴にぶちまけて

ぺんこさんの新着記事

1件〜30件

  • 【心のデトックス】ジャーナリング「書く瞑想」でマインドフルネスな毎日に

    例えば、他人のSNSでの投稿を見て羨んだりしてたのがばかみたいに思えてきます。きっと自分の内側と向き合い、客観視することによってでしょう。そんなふうに、ジャーナリングを習慣化させることによってネガティブな感情も持ちにくくなります。

  • 差別問題を海外から見る−「無知で馬鹿な人間」の存在が本当の問題−

    だいたい「人種差別」というよりも、どんな人種でも、どこの国にいても一定数の「無知で馬鹿でカスな人間」というのが存在するだけなんじゃないか?差別、偏見、区別。したくなくても無意識に出てくるそういった感情は、なくすことはできません。

  • 本当のブスとは−今すぐ美人になる方法−

    ええ。きっぱり言います。美人はいつも他人から丁寧に扱われ、ブスはテキトーに扱われるのだ。男の人だってそこまで馬鹿じゃないからさ、最初その美人の仮面に惹かれたとしても、ただの仮面だと気づいたら、ブスだなこの子。と気づく。

  • ワーホリ。海外の日本食系の飲食店で働く。オススメできない理由を本音で語ります

    よって、「ハラスメント、ブラック企業」という言葉さえあまり浸透していなかった頃の日本を生きてきた人が多く、その価値観を日本から持ってきてその店での「働き方」に反映させてることが多い。特にワーホリの人はどんどんやってきます。辞めてもまたすぐ次、だめなら次、と雇えるからです。

  • 可愛げは生きる力になる!使わなきゃ損。

    誰かに「可愛げがない」と言われると「はぁ?」と余計に可愛くなくなるぺんこでしたが、イラッとくるのはそもそも可愛げの意味をはきちがえていたからってことに気づいたのです。可愛げがある人、ない人なんてのはいないわけで、可愛げがないと言われる人は隠してるだけなんです。

  • 禅とは何か。マインドフルネスを考える。「仕事で役立つから」を目的にしない

    「ハムスターが走り車の中でより速く速く走ろうとするのが今流行りのマインドフルネスのほとんどですね」動画の中でネルケ無方さんが言っているこの言葉が、今回のキーワードでございます。

  • 優しすぎてつらいHSP?もっと楽になる心得

    HSPの性質は、もって生まれたものなのでなかなか変えることはできないです。というか、変える必要はありません。素敵な個性ですもの。とはいってもとっても繊細で敏感なHSPの人たちは、この社会で生きていくのが時に辛く感じる、という人も多いんです。

  • その生き辛さ、HSPかもしれない

    とにかく感受性がすごい強い。例えば、他の人なら特に気にしない、気づかないようなことを敏感に受け取ってしまう。故に、様々な人たちと関わり合っていくこの社会では「生き辛い」と感じる。他の人はどうしてあんなに平気なんだろう、強いんだろう。私は本当にダメだ。なんて思っている人は、HSPだからかもしれません。

  • 姿勢を正してオーラ増し増し。全体像を正して見た目もメンタルも美しく

    姿勢を見くびってはいけない。美容にも、メンタルにも、人間性にも大きく影響してきやがるんです。自分でも気づかぬうちに性格おブスになってたりします。肌荒れを気にして良い美容液を探すよりも前に、全体像を正すことがなにより重要なのです…!

  • SNS断捨離のススメ−そんな浅い繋がり捨てちゃえよ−

    誰かからのコメントで傷ついたり、誰かの投稿を見て自分はだめだとか自分よりみんないい人生を送ってる、なんて不安になったりするのは、時間の無駄でしかないと思いませんか? ちなみに、私達の抱える全てのストレスは人間関係だという説もあります。

  • 生理、PMS(月経前症候群)についてぶちまけよう。男性諸君よ、聞いておくれ!

    今日の話題は生理とPMS。これは女性にとって死ぬほど生活を左右する現象。辛い、辛いのよ!男性諸君よ、生理ってどんなもんか知ってるかい?想像してみて、もし肛門からずっと血が流れっぱなしって辛くない?PMSって単語を知ってるかい?ワケもなくチェーンソーで誰かを殺したい気持ちになったりするんだぜ?なにも知らずにだだ「女の人ってヒステリーだよな」なんて思われてるのが不服でしょうがないんです。

  • そんな出会いならやめとけば?海外でティ○ダーをフル活用する日本人女子

    ほほう、そうなのか。いや、そうかもしれない。インターネット上で会う男のことをどんな危険なやつかわからない、というなのらバーや道でナンパされる男たちだって一緒じゃないかってことよね。もちろん彼女たちの言い分もわかるわかる。

  • 英語ペラペラへの道は恥をかくことなど気にしないこと

    それは、「恥ずかしい」感情は様々な可能性を逃してしまうこと。特にワーホリや留学でせっかく海外にいて、環境は英語まみれなのに、自らそれを使う可能性を自らの気持ちだけで潰してしまうのは本当にもったいないですよね。

  • 海外での気づき−ファッション編−

    「年相応」という固定概念も、ここに住むようになりひっくり返ってしまった。みんな、それぞれの好きなファッションを年齢に関係なく楽しんでいる気がする。

  • ワーホリで英語を上達させるコツ

    じゃあ基礎を固めるには何が良いってか?勉強だよねやっぱり、コツコツと…はぁ。 「わかっちゃいるけど。例えばさ、ワーホリで海外に来てやっと働きはじめてさ、新しい仕事覚えたりで大変なんだって。勉強する時間もないんだって…」 わかるよ、わかる!!! そこで今日はぺんこおすすめのストレス感じない勉強法を紹介します(/ω・\)

  • 海外でセクハラ、パワハラを全力で受けて死にかけた体験談

    これからも、たくさんの若者達が海外に留学、ワーホリに行くと思います。不運にも同じような目にあってしまったなら、迷わず逃げて頂きたい。全速力で。それが無理なら、まず事情を周りに言いふらしてくのもいいと思う。どこかで必ず助けの手を伸ばしてくれる人がいる。

カテゴリー一覧
商用