searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Grizzlyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
GRIZZLY GARAGE
ブログURL
http://grizzlydatabase.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
マッチボックス・ホットウィール・トミカを中心にカスタムミニカーや私見を交えたミニカー紹介&忘備録
更新頻度(1年)

125回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Grizzlyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Grizzlyさん
ブログタイトル
GRIZZLY GARAGE
更新頻度
125回 / 365日(平均2.4回/週)
フォロー
GRIZZLY GARAGE

Grizzlyさんの新着記事

1件〜30件

  • これもギミックか

    HOTWHEELS CHEVROLET CORVETTE Z06 DRAG RACER旬が過ぎてしまう前に紹介を。先週発売されたホットウィールのブールバードのアイテムの一つ、コルベットZ06 ドラッグレーサー。ブールバードシリーズは何かとセンスの高いアイテムが多い印象で、更にドラッグカーも時折紛れ込んでくるが、同シリーズの印象。当方の手持ちにはCOPOカマロのドラッグカーもあるし、このコルベットもその一つと言えそうなわけだが。今回、日本車がないこ...

  • 迷走

    TOMICA NISSAN CEDRIC CIMA漸く紹介と相成ったカスタムトミカ。Y31シーマ。飽くまで実車の色ではなく”それっぽい色”だけども、白いシーマ。そして今月のトミカはキックス。ということでこの時点で察しが付いた方も居るかも知れない。女優の伊藤かずえ氏のシーマ。現在、日産側からの打診だったと思うが、レストア中とのことで。エンジンも1度載せ替えて、走行距離も優に40万キロを超えているという伊藤かずえシーマ。新車で購入し...

  • 香港より出陣

    TINY TOYOTA JPN TAXI CONDOR TAXI電光石火の如く、突如としてリリースされたタイニーのトヨタ・JPNタクシー。まあJPNタクシーと香港仕様の2代目コンフォートは細かい所で色々異なるものの、どちらも同一車種に変わりないので、タイニーの日本侵攻を見ていて、何れは出るだろうと踏んで居たわけだが。タイニーは東京の巣鴨にあるミニカーショップ・ガリバーを正規代理店としてライセンスを結んでいるようなのだが、このガリバーと...

  • ホモロゲーション

    HOTWHEELS NISSAN R390まだまだ引っ越しが落ち着いたわけではないのだが、それでも少しは余裕も出てきたので更新。今日発売の日産・R390。実は何気に昨日フラゲしていたりはしてたのだが、まあ例の如く更新までに時間を要した。撮影環境もまだまだ整っているわけではないというのもあるが。今月中にはもう少し整えられると良いなあ……なんて。なんて書いた所で本題へ。R390。ルマン参戦用のホモロゲーション獲得用のロードゴーイン...

  • 小休止……

    ブログ更新が滞り気味で申し訳ないなあと思いつつ。実は言うと諸事情で今の家から引っ越しが今月決まり、月末に本格的な引っ越しを完了させる事となり、現在準備やら片付けに追われている現状。更新は落ち着いたら……ということでおそらく6月の第2週くらいだろうか。ブログネタは変わらず購入してたり、いろいろ書きたいこともあるのだが、まとまった時間が取れないのだ。というかミニカーの量がえげつなく。1万台はありそう、なん...

  • 電動化

    TOMICA NISSAN NV400 EV AMBULANCE今月のトミカ。何気に当方が少しばかし期待していたモデルでもある。確か昨年あたりに東京消防庁に導入された電気自動車の救急車。ついに救急車が電動化かあ……なんて思ったもの。ベースは日本では正規販売のない、日産・NV400。ベースは確かルノーのマスターだったか。実は一度だけ、高田馬場辺りで実車を見かけてる。これが噂の!となったのもよく覚えている。尤も、新宿のあの辺りにだけ導入さ...

  • インベーダータンク

    HOTWHEELS INVADERトミカの記事が大分増えた当ブログ。今回はホットウィールでも。インベーダーと言われて何を思いつくだろうか?当方は「スペースインベーダー」という昔のシューティングゲームを思い出す。だが、インベーダーそのものは侵略者、転じて侵略軍などを意味する英語。今回紹介するこのホットウィールのオリジナルモデル、「インベーダー」はおそらく侵略軍という意味と合わせて、そのギミックからスペースインベーダ...

  • オーソドックススタイル

    MOTORMAX TOYOTA COROLLA AE110先月くらいにまたしてもモーターマックスで知られる某氏から譲っていただいたもの。毎度毎度ありがとうございます。最近はツイッターを連絡用途以外で本当にやっていない状況が続いており、取引と報告こそ連絡済みなのだが、紹介が出来ずじまい。こちらで紹介しようと思っていたのも束の間、最近やたらバタついていたり、どうにもこうにもやる気が起きなかったりで後回しにしていたら、5月もそろそろ...

  • 好戦的フォルム

    TOMICA PREMIUM TOYOTA YARIS WRC先月のトミカプレミアム。流石に旬は過ぎてきた頃合いだが、まあ良いか。好きな車だし。トヨタがいろいろとイノベーションを起こそうとしている一方で、どこか旧来のそれにも拘ってるのが節々から伝わってくるわけだけども、それもこれも元社長のモリゾーのおかげなのだろうなあ、と。古き良きものを活かしつつ、新しい良いものを作る姿勢。現代の飛躍的な科学の進歩の影響は計り知れないけれど、...

  • 雷神

    HOTWHEELS RAIJIN EXPRESSさてさて。おそらく日本に限らず、世界中で注目を集めていたであろう、今年のホットウィールの”ホット”なニューキャストがようやく到着。その名も「ライジン・エクスプレス」。単品販売のおかげで難なく買えたことを感謝したい。故リュウ・アサダ氏のデザインキャストで、子供の頃からデコトラ好きだったという彼の夢は「デコトラのミニカーを作ること」だったとか。その辺りはベストカーのこちらの記事を...

  • エイプリルリワード

    TOMICA HONDA ELISION POLICE CAR今月誕生日の某氏へのギフトとして制作し、既に渡したもの。エリシオンパトカー。イメージ的には都内に実際に現役で稼働してるエスティマパトカーのソレ。もし、本当にトミカからパトカーが出るとしたら、イトーヨーカドー辺りの特注だろうか、なんて思いつつ。しっかし、ミニカーショップ系の特注をタカラトミーが断るようになってしまってからというもの、せっかくの金型もカラバリがあまり出ず...

  • デコトラ伝説~男花道夢浪漫~

    本当に雑記の雑記。PCSX2という、PS2のエミュレーターを用いて、PS2のゲームをプレイするのが最近のちょっとしたマイブームになって居る当方。やるゲームはやっぱりバイブルである「ランナバウト3」とか、車ゲーがメインなのだけども、その中で久々にやりだしたのが「デコトラ伝説~男花道夢浪漫~」。これも地味に子供の頃にプレイしてたゲームだったりして、デコトラ好きになるきっかけになったのも、このゲームの影響が大きい。...

  • アーツのセンス

    問屋から注文して居たような人は既に手元に届いて居たりするらしい、「トミカ標識セット4」。一昨年の秋先くらいに突如登場した標識セットなる、トミカの食玩。食玩ミニカーはカバヤが販売を担当しているマジョレットの独壇場と言っても過言ではなかった状態で、そこにカチコミに行った恰好……になるのだろうか? 半年に1度、こうやってリリースされるようになった標識セット。1弾は個人的に食指が動かず、2弾はキャラバンとRX-8、...

  • どう捉えるか

    MATCHBOX BENTLEY BENTAYGAこれも今月の新作。ベントレー・ベンテイガ。思えば、このクラスの高級車のSUV化ってこの辺りから始まったように思うのだけども、如何か?元々、2012年くらいだったかに、ベントレーがEXP9としてコンセプトSUVを発表したのがこの車の源流。デザインも細かいところでは変わって居るとはいえ、基本的な部分が出来ていたように思う。言ってしまえば、ランボルギーニ・ウルスと同じ。気付けば、いろんな自動...

  • 欧州クーペの記念碑

    MATCHBOX AUDI TT RS 2020今年のニューモデルであるアウディ・TT。かつて、初代だったと思うが、マッチボックスはTTを製品化して居る。それから20年経った今、TTが生産終了することがアナウンスされたこともあってか、記念碑的にマッチボックスはTTを製品化した。20年もあれば、一つの車種が進化を遂げるのは当然として、アウディ・TTはキープコンセプトを貫き通して、初代から洗練されたボディワークを持ちつつも、基本的なスタイ...

  • 変色回避

    TOMICA HONDA ELISION最近では消え失せてしまったスライドドア開閉ギミック。最後のドア開閉ギミックはNV200タクシーだと記憶してる。逆にトミカで最初にこのギミックが出てきたのはこの初代エルグランドか初代ステップワゴンだと思って居るのだが、はたして?今回、少しお金を積んで入手した黒いエリシオン。イトーヨーカドー限定モデル。通常のエリシオンはライトブルーのパールカラーなのだが、プラ製のスライドドアの成型色も...

  • 今年こそは

    HOTWHEELS CHEVROLET CORVETTE C8Rコルベットのレースカー。ホットウィールでも定番で、今回はノーマルモデルよりも早めにリリースされた。まあその辺の兼ね合いに関してはマッチボックスのC8の記事を読んでもらうとして。少なくとも当方が把握する限り、コルベットのレースカーが黄色いのはC5から。C4以前は青のイメージ。一昨年の秋先に登場したC8Rだけども、まあお察しの通りCOVID-19でバタバタしており、デビュー戦からしばら...

  • 顕在化

    TOMICA SUBARU SAMBER TOMICA BURGERいつも通りフラゲしていた今月のトミカ。実は言うとこっちもフラゲして居た。……のだが、紹介も休日が過ぎての今日。おまけに人気なのもあってか、既に他所のブログやらツイッターでは多数の紹介記事やツイートが跋扈して居て出遅れてしまった感がある。まあどうでも良いんだけど、それくらい当方と同じく、一番期待というか「欲しい」と思わせるそれがあったんだろうなあ、と思う次第。もはやマ...

  • 崎陽軒のシウマイ弁当

    最近驚いた事。それは崎陽軒が実は全国区ではなかったということ。当方のイメージとしてシュウマイと言えば崎陽軒、崎陽軒と言えばシュウマイなのだが、おそらくそのイメージは関東の、それも神奈川と東京の周辺だけ。実は店舗があるのは神奈川、東京、千葉、埼玉、静岡の1都3県と台湾だけ!もう少し全国展開して居ると思って居ただけに、南関東周辺だけである事実に驚きを隠せず……。気軽にシウマイ弁当食べてるけども、実は意外と...

  • 寸劇

    巷で話題のトイズキャビンの「ガレージツールセット2」。この度、Amazonで購入したものが届いたので早速。レビューは出尽くしているだろうが、当方的な感想を記しておきたく。今回のアイテムの目玉はリフトは当然として、やはり整備士人形なんじゃないかと思う次第。無彩色と言えど、造形は1/64のフィギュアとしては優秀な部類で、色塗りすれば間違いなく化ける。面倒だから当方はやらないけども。1/64のフィギュア、彩色済みのはT...

  • 閑話休題

    現在進行中のプロジェクト。デカールを張り付ける直前まで進めたアイテム達。こういうのはツイッターに上げがちだが、偶にはこうやって、旧来のスタイルのようにブログで紹介するのも良いだろうと。まあ単にSNS疲れして、旧来のやり方に拘りだした、面倒な年増みたいになってるだけなんだけども。まだまだネタは有れど、なかなか思うように進捗しないのは悩ましい。父親の都合上、リューターが好きなタイミングで使えないので研磨...

  • 改造プラレール・201系中央線 #その3

    改造記その3。と言っても進捗はあまり芳しいとは言えず、そろそろモチベも付きかけて苦行に差し掛かりつつある。まあベース仕上げちゃえば後は塗装だけになるので、そこまで行けば楽しいはず。おそらくきっと……。そもそもでカスタムに対するモチベが下がって居るというか、スランプに陥ってる感じは否めないんだけど。とりあえずは田窓化をば。動画とか見ると、意外と簡単にやってのけているイメージだが、実際やってみるとひたす...

  • より50周年記念らしい

    TOMICA ISUZU ELF散々センスが死んでるだの色々と言われたい放題だったトミカショップ限定モデルだけども、昨年12月のタウンエースのラーメン屋辺りから良くも悪くも無難、だがどこか特別感のあるアイテムが増えたトミカショップ限定モデル。ソラマチ店が閉店してしまった事で、少し面倒に感じながらも、まあ割と近隣ではあるので東京駅まで足を延ばして確保してきた。代理分も含めて。赤色のキャブに白の箱、ナンバーには50周年イ...

  • フォードと馬

    HOTWHEELS FORD BRONCO 2021さて。毎月恒例のホットウィールの日。今月の注目はなんと言っても単品販売だろう。どんな風に店頭に並ぶのかと思って居たが、他のベーシックと共に並べられているくらいで、大差はなく。車種的に人気は日本車に偏りがちだろうが、当方のチョイスはやはりブロンコ。去年デビューした新型ブロンコはライバルをラングラーと、見事に切り込みを入れるのに成功したように思う。レトロフューチャーなデザイン...

  • 改造プラレール・201系中央線 #その2

    改造記その2。と言っても、今回は画像2枚しかないのだが。気づけば、3月も終わり4月。つまり、今年の1/4が終わったということに。うーん、時間が経つのは早い。ジオラマ会から既に半年くらい経つし、1月の小旅行やら、3月の誕生日からも時間が経ったのだとつくづく。改造記のその1が3月23日なので、1週間と少し。その間の進捗は実はパテ盛りして削っただけだったり。正直、タミヤのエポキシパテを使用したのだが、これが加工しにく...

  • あゝトヨペット研究会

    TOMICA LIMITED TOYOTA CROWN COMFORT CHECKER CAB TAXIこれもフォロワーから以前に譲ってもらったもの。何気に欲しかったモデルの一つで、外箱無しと言えど、ようやく手に入ったか……というアイテムだったり。紹介しようと思ってかなり時間が経ったが、それもこれも今日の為。理由は後述。当方にとって、チェッカーキャブの色は「オレンジ」というか「朱色」なのだが、このボディカラーは人によっては「赤色」に見えたり、タクシー...

  • イエローキャブライク

    TOMICA SUBARU FORESTERアトラクションの外れ景品のスバル・フォレスター。先代モデル。このモデルのフォレスターが出た時、ひとめぼれしたのを覚えて居る。確か登場したのは当方がまだ中学生の時だったか。現行がキープコンセプトなのを見るに、フォレスターという車はおそらくこのデザインがそれだけ完成されていた事の裏返しだと考えて居る。そんなフォレスターだけども、トミカは何を考えたのか黄色でリリースさせた。黄色とい...

  • 2年越し

    MATCHBOX FORD CROWN VICTORIA TAXIいずれは出るだろうと予測されていたアイテム。ムービングパーツシリーズのクラウンヴィクトリアのタクシー。オリジナルカラーのシェリフパトカー、NYPDパトカー、テキサスハイウェイパトロールと来て、漸く待望のタクシーが登場。ここに至るまで実に2年。思って居たよりも長かったなあと。SUNRISE TAXIという架空のタクシー会社……だが、どこかで聞き覚えがあるような。GTAはSUNSHINEだったか?...

  • 訃報

    MATCHBOX SUBARU SVX今日の午前中、衝撃的なニュースが舞い込んできた。マッチボックスとホットウィールのデザイナーで知られるRyu Asada氏が3月23日にステージIVの大腸がんで亡くなった、と。享年42歳。当然ながら、現在のJDM傾向の強いホットウィールの礎を築いたと言っても過言ではないし、マッチボックスの今の路線も彼が手掛けたクラウンヴィクトリアを筆頭に、マツダ2やシビック タイプR ユーロなんかが影響してるんじゃない...

  • 改造プラレール・201系中央線 #その1

    さてさて。SNSの普及でカスタム品の制作過程なんて、大体ツイッターで済ませてしまうことが増えた今。敢えて、一昔程前のやり方で、敢えてそういう記事を載せるのも良いんじゃないかと思い、初めての改造プラレールということも併せて、こちらに制作工程を定期的に更新してみようと思い立った次第。三日坊主で終わりそうな気がするもするが、しばしの間お付き合いを。まず種車の確保から始まるのだが、まずそこから苦労した。とい...

カテゴリー一覧
商用